ここから本文です

投稿コメント一覧 (11754コメント)

  • >>No. 80292

    【アイスランド最後のナガスクジラ捕鯨者】(アイスランドで最も憎まれている男)Kristján Loftsson(クリスチャン・ロフトソン)

    VIDEO: Iceland’s Last Fin Whaler Subject Of British Documentary
    https://grapevine.is/news/2018/12/17/video-icelands-last-fin-whaler-subject-of-british-documentary/

    Iceland's Most Hated Man: On The Ground In The War On Whaling
    https://youtu.be/cpKFAJ5Kvjw

  • >>No. 80266

    【20頭15500万円】(1頭平均775万円)
    https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-e1-d0/nankiboys_v_2522/folder/1089164/04/35338804/img_0

    小型鯨類20頭を155,000,000円で譲渡する議案書です。
    社会教育施設のくじらの博物館が命を売ってはいけません。
    https://blogs.yahoo.co.jp/nankiboys_v_2522/archive/2018/12/10

  • >>No. 80334

    【外房捕鯨和田浦解体場で2頭を解体】
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544762153/310

    ○和田浦くじら食文化研究会
    和田小最後の鯨調理実習を無事に終了したら、なんと!伊豆の定置にミンクが2頭入ってしまったとの連絡あり!
    急遽、解体を外房捕鯨ですることになり、現在奮闘中!!
    秋の槌鯨操業も終えていたので、ウィンチを使用せずに、フォークリフトだけでの解体準備は、包丁を入れるまでの態勢作りに小一時間😅
    さぁ、もうすぐ日没😅
    がんばろー✋💦
    鼻の穴。髭鯨は鼻の穴2つ。
    下顎
    いつ見ても美しい。髭が気になる。
    あっという間に夜になってしまった😅
    これは、船上で解体するときの内臓を出すやり方だそうです。
    お腹の中に氷を詰めての陸送でした。
    暖をとりながら、先程ミンク鯨2頭解体終わりました✨
    傷もなく美しい鯨体🐳 美しい髭。
    去年もクリスマスイブにミンクを解体したなぁ…と、人力皮剥ぎ作業を力果てそうになりながらもやり遂げました!⤴
    心地よい達成感??😅
    海の恵みをありがとう✨
    きっと、和田界隈の飲食店では、この年末、熟成生ミンク鯨を食することが出来るのではないかな😋🍴💕

  • >>No. 80331

    2018.12.16
    【現在捕獲頭数】[捕殺]ハナゴンドウ40カズハゴンドウ78ハンドウイルカ6スジイルカ38[生体]ハナゴンドウ7カズハゴンドウ5ハンドウイルカ63シワハイルカ6スジイルカ2
    https://pbs.twimg.com/media/Duo0-KKWoAAzELb.jpg:large

    2017.12.18 (カズハゴンドウとシワハイルカが新たに捕獲種に加わる)
    【現在捕獲頭数】[捕殺]マゴンドウ32ハナゴンドウ20カズハゴンドウ93シワハイルカ4スジイルカ45[生体]マゴンドウ3ハナゴンドウ6カズハゴンドウ8ハンドウイルカ17シワハイルカ24

    2016.12.19
    【現在捕獲頭数】[捕殺]マゴンドウ41ハナゴンドウ128スジイルカ165[生体]マゴンドウ1ハンドウイルカ75マダライルカ18

  • >>51996
    ttps://yarchive.emmanuelc.dix.asia/1834578/a45a4a2a1aabdt7afa1aaja7dfldbja4c0a1aa_1/51996.html

    【浜田水産】「こちらが知らない間にインドネシア人の船員がサメの解体を行っていた」【勝川俊雄】「サメは延縄の混獲なんだから一緒に作業している日本人が知らないはずがない」
    ttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544864273/500

    (※)
    2011.02.17
    日本のサメ漁は、どうして非難されているの?
    ttp://katukawa.com/?p=3942

  • >>No. 76856

    【赤肉1級】!

    女川町がクジラ肉を住民に提供(NHK)
    ttp://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544860736/1

    調査捕鯨のクジラ肉 販売会 宮城・女川町 (TBC東北放送)
    ttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544860736/74

  • >>No. 80336

    IWC 離脱メリット「商業」再開 国際世論、南極海禁止ネック 国際機関との関係ポイント
    ttps://twitter.com/Sanada_Yasuhiro/status/1073518985008693248

    日本のIWC交渉の今後については12月上旬現在、各関係省庁が「あらゆるオプションを検討している、としかお話しできない」で一致しており、先行きは不透明。
    仮にIWC脱退で商業捕鯨再開を目指す場合、課題は資源管理の体制。
    国連海洋法条約が鯨類について「保存、管理及び研究のために適当な国際機関を通じて活動する」と定めているためだ。
    アイスランドはモラトリアム開始後にIWCを脱退し、ノルウェーと共に北大西洋海産哺乳動物委員会を設立。
    同委管理の下で商業捕鯨を始めた後、モラトリアムに異議申し立ての手続きをした上でIWCに再加入した。
    日本もIWC以外の国際機関を立ち上げて加入することは可能。
    ただ、準備に数年かかる可能性がある。
    IWC脱退から新機関加入までの空白期間に捕鯨をしなければ、国内捕鯨業者の経営に致命傷を与えかねない。
    同条約の「適当な国際機関を”通じ“」という文言の解釈がポイント。
    機関への”加盟“は義務付けないためだ。
    関係者の話を総合すると例えば、「脱退でモラトリアムから外れつつIWC科学委の助言下で資源管理し、商業捕鯨を行う」などの方法は考えられる。
    同条約では鯨類など高度回遊性資源について、適当な国際管理機関が存在しない場合、機関設立のために締約国政府が協力することも決めている。
    日本としてIWCの機能不全を主張し「適当な機関は存在しないので、新機関の設立に協力する。設立までの間は自国の管理により捕鯨をする」と主張することも不可能ではなさそうだ。

  • >>No. 80335

    【 江島潔】「IWCを抜け、商業捕鯨再開を目指すべきだ」

    踏みとどまる必要なし 持続可能な商業捕鯨を 江島潔参院議員に聞く
    ttps://twitter.com/Sanada_Yasuhiro/status/1073514454770278400

    -IWC脱退に関する考えは。
    個人的な考え方だが、完全にIWCは機能不全。
    日本が踏みとどまる必要性はない。
    IWCを抜け、商業捕鯨再開を目指すべきだ。
    現状の(鯨肉供給の主力である)調査捕鯨は計画立てて行われており、だんだんと精緻になっている。
    ただ、調査はあくまで資源を把握するためのもの。
    資源量が分かれば大義はなくなるし、いつまでも行うことはできない。
    あくまで商業捕鯨を目指すことが重要だ。

    -脱退に賛成する議員は多いが、外務省や首相官邸との調整は。
    現在、協議中だ。

    -脱退後、IWC以外の国際管理機関を立ち上げるという手は。
    選択肢の一つとして考えている。

    -脱退後のIWCとの付き合い方は。
    IWCでは議決権を失う。
    だが(非参加国のIWC会合への)オブザーバー参加は実例がある。
    今後も、科学委に自発的にデータ提供するなど、国際組織への協力していく形になるだろう。

    -IWCを抜け南極海捕鯨ができなくなる場合の鯨肉供給は。
    輸入鯨肉という選択肢もある。
    (目先の)鯨肉を確保しようとバタバタするよりも、まずは資源管理しながら商業捕鯨を具現化し、捕鯨復権の機運を高めること。
    IWCの再加入や南極海捕鯨の再開を目指すのは、その次のステップだろう
    これまでも、日本は科学的に持続可能な捕鯨をしようと訴え、味方国を増やそうとしてきた。
    ノルウェーやアイスランドのような捕鯨国以外にも、生物資源を持続的に利用しようと賛同してくれる国は現れている。
    こうして、理解者を増やしていくことが重要。
    理解者を増やすに当たり、政治が後押しできるはずだ。

  • >>No. 80328

    岐路に立つ捕鯨交渉 IWC脱退論が本格化 遠い”正常化“ 政府・与党から不満噴出
    ttps://www.minato-yamaguchi.co.jp/minato/e-minato/articles/86603
    <<<組織”円滑化“狙うも不発>>>
    <<<2年ぶり総会で改革案>>>
    日本が「商業捕鯨モラトリアム」を受け、国際捕鯨委員会(IWC)管轄13鯨種への商業捕鯨を停止して30年。
    日本は鯨類資源の豊富さや捕鯨の法的な正当性などを根拠に、IWCで商業捕鯨の再開をアピールしてきたが、反捕鯨諸国は客観的根拠なく「捕鯨は1頭も許さない」との態度で再開を阻んできた。
    硬直化したIW・・・

    岐路に立つIWC交渉
    ttps://www.minato-yamaguchi.co.jp/minato/e-minato/articles/86635
    商業捕鯨の復活を目指し、硬直化した国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退を視野にした議論が政府・与党内で本格化している。


    2018.12.14 捕鯨特集
    ttps://www.minato-yamaguchi.co.jp/minato/e-minato/articles/tag/s/18年12月捕鯨特集
    ttps://www.minato-yamaguchi.co.jp/minato/e-minato/articles/tag/s/18年12月捕鯨特集?page=2&

  • >>No. 78827

    2018.12.13 【静岡県伊東市でミンククジラ2頭混獲】

    クジラ相次ぐ 伊東、定置網や打ち上げ
    ttps://pbs.twimg.com/media/DuTDAKuUwAA5Lnz.jpg:large
    ttp://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/577157.html

    川奈港沖の定置網に入ったミンククジラ=13日午前、伊東市の伊東魚市場
    ttps://pbs.twimg.com/media/DuTDuTLVAAEl9cZ.jpg:large
    ttp://www.at-s.com/news/images/n58/577157/IP181213TAN000012000_0001_CDSP.jpg

  • >>No. 79495

    2019.02.09 【森下丈二】「鯨は捕っていいのか?悪いのか?学生に伝えたい捕鯨の話」(下関市立大学鯨資料室シンポジウム)

    第11回鯨資料室シンポジウム「捕鯨問題になぜ関心が広がらないのか?ー森下丈二・国際捕鯨委員会(IWC)日本政府代表と本音で語ろう!-」
    ttp://www.shimonoseki-cu.ac.jp/wp-content/uploads/2018/12/H30_kujira.pdf
    ttp://www.shimonoseki-cu.ac.jp/info/info2018120714528.html
    ttps://www.e-kujira.or.jp/news/#1544496177-919041

    第1部 基調講演
    「鯨は捕っていいのか?悪いのか?学生に伝えたい捕鯨の話」
    森下丈二 国際捕鯨委員会(IWC)日本政府代表

    第2部 シンポジウム
    「捕鯨問題になぜ関心が広がらないのか?」
    -森下丈二・国際捕鯨委員会(IWC)日本政府代表と本音で語ろう!-
    パネリスト
    :森下丈二・国際捕鯨委員会(IWC)日本政府代表 
    :小島純子(下関くじら館店長) 
    :下関市立大学学生選抜 青崎佑希乃、吉澤真穂 
    コーディネーター
    岸本充弘(下関市立大学附属地域共創センター委嘱研究員)

  • >>No. 80324

    【八木景子】【倉澤七生】【佐久間淳子?】【山口さゆみ】【石井敦】(国際シンポジウム「世界の捕鯨と捕鯨問題」)

    [大阪:国際シンポジウム「世界の捕鯨と捕鯨問題」]
    日本を代表するような反捕鯨系の研究者が多く集まった、珍しい企画の国際シンポジウムに参加して拝聴してきました。
    海外や全国から同じみの顔が勢揃い。
    日頃、アンチ「ビハインド・ザ・コーヴ」として、ネットなどで盛り上げてくれた張本人も!?
    みんなが笑ってる〜♬
    ttps://www.facebook.com/behindthecove/posts/1506500926119325

    【八木景子】【倉澤七生】
    ttps://www.facebook.com/behindthecove/photos/pcb.1506500926119325/1506499756119442/

    【佐久間淳子?】【山口さゆみ】【八木景子】
    ttps://www.facebook.com/behindthecove/photos/pcb.1506500926119325/1506499916119426/

    【石井敦】【八木景子】
    ttps://www.facebook.com/behindthecove/photos/pcb.1506500926119325/1506500032786081/

  • >>No. 80326

    【現在捕獲頭数】[捕殺]ハナゴンドウ38カズハゴンドウ78ハンドウイルカ6スジイルカ38[生体]ハナゴンドウ7カズハゴンドウ5ハンドウイルカ63シワハイルカ6スジイルカ2

    ttps://pbs.twimg.com/media/DuFKBBMWsAAVfQR.jpg:large

  • >>No. 80329

    【このシュールさはおれは嫌いじゃないw】(今回のことでかなり動揺している模様w)



    ○イルカごはん
    反捕鯨活動家が「嘘の情報」やら「活動を妨害」と詭弁を弄する程、恐らく追い込まれたようです。
    当方は、デモ首謀者への調査結果(一部は写真付き)を公表しただけで、嘘も妨害も無いです.
    手法が効果的なら、当方はカンパを集め、年中監視をすれば、鯨食と捕鯨がより安泰とも言えそう。
    熟慮したい案件.
    ttps://twitter.com/irukanigohan/status/1071997491225063425
    (2018/12/10 14:18:13 )

  • >>No. 80327

    【イルカごはんのアカウント凍結は1日だけ】w 恨みつらみ・・w

    狂信的な動物愛護団体の活動家Sの陰謀で、アカウントが一時停止に!?
    でもイルカショーに乱入した犯罪常習外国人とSとの事件直前の会食は事実,
    S首謀の反捕鯨デモにシーシェパード協力者(SSを自宅に招く)の参加も事実,
    Sが、現地の幼児児童にまで「トラウマ級の動物解体写真」のビラ配布も事実です.
    ttps://twitter.com/irukanigohan/status/1071953622664019968
    (2018/12/10 11:23:54)

  • >>No. 80314

    【和仁皓明】「クジラのまち下関の捕鯨文化が継承できるような決定をしてほしい」w

    調査捕鯨の安全祈願祭 下関で市民や水産関係者ら40人
    ttps://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2018/1209/9p.html
    南極海での調査捕鯨の安全と成功を祈願する参加者=8日、下関市
    ttps://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2018/1209/photo8.jpg

  • >>No. 79050

    【ついにイルカごはんのアカウントが一時的に凍結される】w

    嘘の情報まで流して活動を妨害してくる捕鯨推進勢力、鯨類のハゲがヤバイやつであることがTwitterで認定されました。
    一時的な凍結じゃなくて、永久に消されたらいいのに。
    ttps://twitter.com/lovepeaceyoutoo/status/1071730146795614208
    (2018/12/09 20:35:53)

  • >>No. 80309

    【現在太地に来てます】【初めてdolphinprojectの人たちに同行している】

    ttps://twitter.com/yukoyukoARI/status/1071539660759871488
    (2018/12/09 07:58:58)

    現在
    太地に
    来てます

    初めて
    dolphinproject の人たちに
    同行している。

    11隻の船が
    出港したあと

    岬からです。

    朝日が 綺麗だ。

    どうか
    イルカたち 無事でいて
    🐬💙

    誰も つかまらないでほしい。

  • >>No. 74455

    【臼田乃里子】「擬似ドキュメンタリー」w「陰謀論は日本に何の利益ももたらさない」w 実に手厳しい・・w

    臼田乃里子「アフター・ザ・コーブ ― 逸脱する捕鯨推進と文化人類学の功罪:『ザ・コーブ』の後から見えてきたいくつかの事柄について ― 」
    ttp://www.minpaku.ac.jp/sites/default/files/research/activity/news/rm/pdf/20181130_usuda.pdf
    ttp://www.minpaku.ac.jp/research/activity/news/rm/20181130-1202

    つーかこの女史、明らかに捕鯨賛成側の人間だと思ったんだよなあ・・。
    なぜなら映画「ザ・コーヴ」を「偏った映像描写」と非難しているようだから。



    2015.12.19
    『After the Cove』(80分)
    映画『ザ・コーブ』のアカデミー賞受賞は、日本の捕鯨政策が抱える問題について考える絶好の機会となった。
    しかし、偏った映像描写のみが強調されたことにより文化ナショナリズムに寄与する結果となった。
    本作では社会人類学の視点からこの問題を追う。一元化された捕鯨文化の再構築を試みる。
    監督:臼田乃里子
    ttp://www.let.kumamoto-u.ac.jp/ihs/soc/anthropology/news/docs/REC%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E7%99%BA%E8%A1%A8%E4%BC%9A.pdf

  • >>No. 80323

    人類と鯨類を多面的に再考、大阪で国際シンポジウム 
    ttp://suikei.co.jp/?p=62852

本文はここまでです このページの先頭へ