ここから本文です

投稿コメント一覧 (55コメント)

  • >>No. 628

    スカイアクティブXの燃費がそれほど良くない件
    //kunisawa.net/car/car_latest-information/スカイアクティブxの燃費がそれほど良くない件/

    スカイアクティブXの先行試乗会のレポートが解禁になった。すると少なからぬ人から「国沢光宏はディーゼルエンジン並の燃費と書いてたけど、そんなに良くないじゃないか!」という意見を頂く。私も早速読んでみたら「日本の高速道路並みのペースで走らせ18.8km/L(6速AT)を記録」とな。

    同条件で走らせたスカイアクティブG(2リッターエンジン)搭載の欧州仕様アクセラが16km/Lだったそうな。アクセラの2リッターが16km/Lという燃費なら、ディーゼルは余裕で20km/Lを超えると思う。経験上、同じ走行条件だとハイブリッドなら25km/Lくらいになるハズ。

    ということを考えたら、皆さんが言う「思ったより伸びない」はその通りかもしれない。私自身、山本君のレポート読んで「燃費あまり良くないですね」と感じた。

  • ドルが114円になってんのに、なんで上がらね~ん
    だよ、これ
     
    やっぱ外人が積極的に買わないマツダ株はもう駄目か?

  • しかしまあ、日経平均きのうでバブル期並みの11連騰というのに、マツダだけ、どんだけ下げまくるんだよ?

    他の自動車メーカーは、神戸製鋼問題があっても、絶好調の日経平均につられて、なんだかんだで上げてるというのに

    時価総額も、三菱自動車に抜かれてから今まで、一向に逆転できる気配もないし

  • マツダの新エンジン スカイアクティブX は、
    マーケットからまったく材料視されず完全スルーされたのに、
    次期 RVR が電気自動車になるってだけで5%も上がるのかよ?(笑)


    三菱自-大幅反発 SUV型のEVを20年に日米欧で発売
    三菱自---大幅反発、電気自動車の販売拡充報道が伝わる
    https://m.finance.yahoo.co.jp/news/detail/20170925-03667099-kabukei-stocks
    https://m.finance.yahoo.co.jp/news/detail/20170925-10000019-dzh-stocks
    https://m.finance.yahoo.co.jp/news/detail/20170925-00935008-fisf-stocks


    三菱自動車 <7211> が一時5%高と急伸。24日付の日本経済新聞が「主力の小型多目的スポーツ車(SUV)をベースにした電気自動車(EV)を2020年代前半に日米欧などの市場で発売する」と報じたことが好感された。

  • そりゃ東京と四国を同列で比べられても困ります(笑)

    都内では、行く先々で渋滞しますし、信号の数もケタ外れに多いです

    都内での平均速度測れば、おそらく40キロ未満です

  • それは都会と田舎の差じゃないですか?

    この記事の著者は、東京都内に住んでいます

    軽ターボを東京都内で使用し、
    エアコンも使ってリッター12という燃費なら、
    さほど違和感は感じませんが?

  • 中国が突然「ガソリン車禁止」を打ち出した本当の狙い

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170920-00142717-diamond-bus_all

    ● 中国政府は 自動車を輸出産業化したい

     だが、前出のホンダ関係者は、中国政府がEVを推す本当の動機は、それら環境問題の解決ではなく、自動車を輸出産業化することにあるのではないかという見方を示す。

     「中国政府は自動車分野を輸出産業にしたいという思いをずっと持っていました。これまでいろいろトライアンドエラーを繰り返し、低価格車についてはコストも含めると先進国メーカーが脅威に感じるような力をつけてきています。しかし、中国はそれでは満足しておらず、もっと主導的な地位を得たいと思っている。その格好の材料がEVなんですね。これを低価格、高性能で作れるようになれば、経済成長にともなって環境汚染やCO2対策への悩みも深まる他の新興国に、エコソリューションとしてポンと輸出できる。場合によっては発電プラントや変電、送電などのインフラもセットになりますから」

     中国は欧州の自動車メーカーに中国でのEV販売台数の積み増しを打診。それに呼応して、フォルクスワーゲンをはじめ複数のメーカーが中国でのEV販売の大幅増強プランを続々と発表している。欧州メーカーとの合弁を通じてバッテリーや電子部品などのサプライチェーンを確立しながら技術を吸収し、中国メーカーのEV開発能力を高めようとしているのは明白だ。

  • いやが応でもEV時代!? 体験的「電気自動車論」

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170920-00017765-forbes-bus_all

    とはいえ、アイ・ミーブはセカンドカーとして近距離限定で使えばとても魅力的なクルマだった。3万5000km走ったとき、三菱自動車にいくら節約できたかを同型のターボ車と比較してもらったら、30万円という数字が出た。もっと大きなクルマと比べたらその金額差はさらに大きくなる。ちなみに1km走る費用はたった4円という計算になった。アイ・ターボは3倍の12円強だ。財布には決定的にやさしかった。

    新しいリーフの走行距離は、なんと400kmと飛躍的に向上した。世界基準をはるかに超え、250kmは楽に走るだろう。やっと本格的に使えるEVが出てきたといえよう。

  • 技術発表後、結局株価は一回も上がっていないけどな

    マツダの株価だけ、ずっと下がり続けてるけどな

    まぁ、そういうことだ

  • ↓こいつ、いつもエラそうな割には、毎回ハズしてばっかりなんだよなwwww超カッコ悪いwwww

    mmnp     2017/03/02 23:47

    >明日の東京市場で為替が114円台で維持できれば、マツダは反発するよ。

  • しかし、日経新聞からHCCI実用化のニュースが流れてから、
    まったく上がらないというのは、いったいどういうことよ?

    今日なんか上がるどころか、すべての自動車製造銘柄の中で、一番下げてるぜ(泣)

    どんだけ先行き悲観されてるんだよ、マツダって

  • てか、HCCI搭載のアクセラが出る予定の18年度末って、まだ2年以上も先の話じゃん

    今からこんなニュース流れると、この先マツダ車全体で買い控えが起きちゃうぞ、マジで

    今から2年以上も我慢しなきゃいけない株なんて、長期のダダ下がり確実だろ


    だって2年後だったら、ライバルのハイブリッド車や電気自動車は、もっともっと進化してるんだぜ

    2年後なら、どのメーカーも燃費40キロ台の争いだよな、フツーに

    2年後、果たして燃費30キロのアクセラで、まともに競合他社と勝負できるのかどうか?

  • いつの日かマツダにも、競合他社と同様に、
    燃費40キロ台で勝負できる日が来るといいですね

    まず無理だろうけど

    マツダが燃費40kmを達成するころ、
    ライバルメーカーは化石燃料使用車から、
    とっくにゼロエミッションの電気自動車に移行してるだろうけど(笑)

  • だって2年後だったら、他のハイブリッド車は、もっともっと進化してるんだぜ

    2年後なら、どのメーカーも燃費40キロ代の争いだよな、フツーに

    2年後、果たして燃費30キロで、まともに競合他社と勝負できるのかどうか?

    2年後、素のガソリンエンジン車に、競争力があるとは思えないね

  • てか、18年度末って、まだ2年以上も先の話じゃん

    今からこんなニュース流れると、この先マツダ車全体で買い控えが起きちゃうぞ、マジで

    今から2年以上も我慢しなきゃいけない株なんて、
    一時的に天井つけた後、長期のダダ下がり確実だろ

    そもそも2年後なんて、電気自動車なりハイブリッド車なりが、現状よりもっと安く買えてるだろうし

    そもそも2年後に、その次世代エンジン搭載車が、
    競合他社のライバル車に対して、価格競争力があるのかどうかも分からないし

    アクセラの燃費が40キロ!っていうならまだしも、
    30キロじゃ、あまり市場へのインパクトないんじゃね?(笑)

  • おいおい、冗談は顔だけにしろよ(笑)

    いったいどこの世界に、マイルドハイブリッドが主流の国なんてあるんだよ?(笑)

    ヨーロッパなんか、ハイブリッドをすっ飛ばして、
    一気に電気自動車へ移行しようとしてるのに

    2030年には欧州全域で、新車販売におけるガソリンエンジン車全廃だぞ、マジで(笑)

    現実を見ろ、現実を

    戦わなきゃ現実と(笑)

  • トヨタでは、すでに素のガソリン車よりハイブリッド車の方が販売台数が多いという事実
    すでに素のガソリン車の方が少数派という事実

    ハイブリッド車が、なんでこんなに売れるのかっていうと、
    単に燃費がいいからだけじゃなくて、
    無音、無振動という圧倒的な静粛性に惹かれてみんな買っているんだという

    一度ハイブリッド車を買った人は、
    もう二度と、素のガソリン車には戻れないという話をよく聞く

    果たして、いまさら素のガソリン車に乗り換えてくれる人が、2年後どれだけいるのかどうか、
    はなはだ疑問だな

  • マジレスすると、それはない
    なぜなら、ロータリーエンジンと同じで、
    実用化したのはマツダだけど、
    マツダがロータリーエンジン自体を「発明」したわけじゃないから

    むしろ実用化にあたっての特許は、おそらくデンソーあたりのが多いだろ

  • オイオイ
    為替118円だぞ!
    円がほとんど年初に水準まで戻ろうとしてるのに、
    ぜんぜん上がらないじゃないか?
    どうなってるんだ?

    変わり映えしないCX-5がコケると読んでるのか?
    それとも、もうマツダ自体が終わりなのか?
    それとも何か未発表の爆弾を抱えてるのか?

  • 円が暴落し、一時107円を突破した
    それにもかかわらず、田舎三流メーカーマツダ株は下げた

    これだけ一気に円安が進んだにもかかわらず、田舎三流メーカーマツダ株だけとにかく下げまくってるんだから、
    ここの田舎信者がどんだけ負け惜しみホザいても無駄

    要するにマーケットは、完全に田舎三流メーカーマツダを見放したということだ

    結論として言えることは、こんな簡単なことも解らずに、いまだに田舎三流メーカーマツダ株を持ってるヤツは大馬鹿ということだ

本文はここまでです このページの先頭へ