ここから本文です

投稿コメント一覧 (409コメント)

  • さすがに11月!!そうなんです~11月なんです、困っています、なんとか2階の部屋に南国物の鉢を持っていく算段ををしているところでなのですが、もうすこし掛かりそうなので一応ジャボとアセロラだけでも部屋に入れておこうかなぁ~とジャボの紅葉しはじめているのかな?っていう少し枯れているような葉を見て今日は鉢の外側に水を掛けて乾燥させていきました、

    そして、もう一つ困った事が・・昨日病院で負荷心肺機能検査とかいうルームランナーの上で走りながら心電図録る検査をしたら「ん~ちょっとマズイかな?とにかくCT撮って話はそれからですね」とか・・
    これで大きなバナナの鉢を階段使って持ってあがれるか?万が一鉢を抱えて階段の途中で~なんてなったら少し更新が遅れますからご容赦を・・・(なんて冗談は他でしたらおこられますからねぇ~ココだけの話にしておいてください)

    さてさて・・馬鹿な話は脇に置いといて~当方の温州みかん!まだおいしくないだろうなぁ~と思いながらも色の良い様な実を一つ選んで食べてみました、皮は固いけど指でむける程度・・

    酸っぱいんだろうなぁ~と覚悟をしていたら、あら不思議!酸っぱくない、でも~甘くも無い、みずっいポイミカンの果汁・・うん!こりゃ形はミカンだけど、おかしいなぁ~未熟のミカンってこんなかんじ?

    ふつう未熟だと酸っぱくて、でも熟すとその酸味がやわらいで甘みが出て来て・・だと思ったのですが・・・
    もしかして、今年の高崎産のkamemodoki蜜柑は甘みの無いみかんなのかなぁ~
    でも!願わくば・・日当たりの良い所の枝で育ったのは味が違う!って聞きますので少しでも美味しいみかんが出来ているといいんですが・・どうかなぁ~~

    前回話した外で冬越しして見よう~のグレープフルーツのスィーティー・・
    鉢の中の根の凍結防止に庭木の陰に3~50cmの深さに穴を掘ってそこに植えてしまいます、これなら鉢の中の用土や凍結はふせげますからね、

    画像は8月25日の書き込みの時に添付した同じパパイヤです、りっぱにそだったでしょう~が、やはりワイ性のパパイヤで日よけにまで背がのびなかったです、
    しかも、はなはざけども実はならず・・今年の夏は暑すぎて幹や花が成長する水分が蒸発してしまって花がそだたなかったんだなぁ~なんていい加減な話を展開して、煙に巻いている次第でございます、

  • ど・どうしましょう~もう11月になっちゃいますよぉ~寒さのための避難をしなければ・・です、
    でも年々部屋にいれなければならない鉢物がすくなくなってきて、今年は厳選して5鉢にしぼってみます、
    ミニバナナでも大きな2鉢、ジャボ1鉢、アセロラ1鉢と一番厄介なドラゴン大株1鉢・・

    「寒さに弱いので寒い地域では冬の間は日当たりの良い室内で管理してください」と、苗木に付いていたラベルにと書いてあったグレープフルーツの一品種スィーティー、群馬でも風の当たらない木々の間なら冬越しできるんじゃなかなぁ~~と、毎年秋になるとおもっちゃうんですよね!今年はビニールで風除けを作って野外でガマンしていただきましょう(sami7さん以前ビニールをかぶせてミカン?をふゆごししていませんでした?)

    さてさて、なるべく冬の越冬はコンパクトにしまっておきたいものでね、これから急いで(あわてて・・)かんがえないと・・寒さは容赦なくドンドンせまってきますからね!

    画像は、川沿いの散歩道から見える2階のベランダにあるドラゴンフルーツです、8月28日に開花した実です
    前回のドラゴンはm、いつ食べようか~とおもっていたら完熟をとおりすぎて過熟になってしまったので、今年は間違えないようにたべちゃいました~

    ほんのり~甘く美味しかったホントは・・甘いって言う感覚でなく、無味ではなくて少し甘いかな?ってくらいです、それでもいいんです、花もきれいだし、実もおもしろいかたちで、話題にはいいんです、

    随分前に外国産の物を食べましたが味がなくてまずい!って感じで、それでは沖縄さんは甘いのかな?でしたが、どれもこりゃ食べ物じゃないなぁ~クラスでした、そういえば今マーケットで販売してるベトナム産はどうなのかな?今度挑戦してみようかな?)

    sami7さんのドラゴンも来年こそは咲くとおもいますよ、だって十分大きく育っている様ですから「がんばれ!」ですね、

  • そろそろ肌寒くなってきたので寝るときは少し蒸し暑いなぁ~なんておなかだして寝ていたらまずいですよ、朝になる肌寒いんですから、気をつけてくださいね、この間これやって風邪をひいちゃった私が言うんですからホントご注意ですよ~

    テレビでは台風の影響で海から塩が飛んできて樹木や畑の野菜に塩害がでているそうです、おかげでイチョウの紅葉がおかしくなっているとか、ソメイヨシノが開花しちゃったとか、大根、にんじんの苗がかれちゃったとか・・大変なことになっていますね、

    こちらミカンは去年不作でしたので今年はいい調子です、やはり毎年収穫出来るように・・って言うのは家庭果樹園では難しい見たいですね、
    なんだかさみしい話しですが収穫出来た翌年は木を休ませたほうが良いって何処かの本で読んだことがあります、それでも毎年実ったらもっとイイよなぁ~と、欲張りな私は思っちゃいましたね、

    そうそう、先日のアセロラ・・やはり受粉しなかったようで一個だけ受粉したみたいです、さみしいなぁ~と思いますが、これから寒くなる季節ですから受粉しなくてもいいんだヨ~と、少し負け惜しみも入って言い訳にしてます、

    パッションは今年夏暑すぎたのかな(プランターの用土乾燥)失敗したのですが、パッションは普通でも春と秋の2回開花時期がありますよ、初夏に花が咲くのと同じような気温と日照時間になる秋に花が咲くんですよ、
    でも秋に咲いて受粉した実はそのまま外にで育ててるとツルが枯れて緑のまま乾燥してしまいます、
    それなら・・と2階にプランターを2階の部屋に避難すると12月ごろかな?熟しますよ、それで・・1階の居間でテレビを見ていると2階でゴトン!この音で「あ!熟した・・」でした、

    パッションの酸味と甘みは夏に育った方がやはりあまいですよね~それでもシワシワになるまで追熟させると、すこしはマシになるかも~です、

    画像・・少し黄色くなってきたミカンです、

  • 台風24号が日曜日の深夜(月曜AM2時ごろ)群馬の上空を通過していったとおもったら、こんどまた週末にかけて25号がやってくるとか・・被害が出ないくらいの規模なら良いのですが、ほんとうに困ったものですね、

    家に入ってくるのがヤモリならいいのですが10cm位のムカデが家の中で今年は3回発見されました、内緒で侵入してるつもりのムカデ・・でも当家にはネコが3匹!これが有能なムカデ発見器!
    いつもと違う動きでなにか興奮気味?と思っていると、そのあたりにムカデが・・発見!即捕獲!となります、

    してムカデ捕獲後も猫たちは「どこ?どこにいった?」とキョロキョロして不満そうですよ、

    でも、どこから入ってくるのかなぁ~サッシの下のレールの隙間から?ここしかないですよね?

    sami7さんの桃の木は実を付けてくれる貴重な木ですからね~倒しちゃ~ダメですよ~

    画像はアセロラのはなです、これは時期はずれの狂い咲きではなくて、気温など条件がそろえば年間4回も花が咲くそうです、でもコイツはなかなか実が着かなくて四苦八苦です、本当はジベレリンなどの植物性ホルモンを開花時期に散布すると実着きが良くなるそうですが、そういいえば巨峰に使ったジベレリンあったような・・どこだったかなぁ~と、思ってる間に花が終わって仕舞いまして・・実が幾つつくかな?

  • 2階ベランダの屋根修理・・苦労様でした、ベランダの追加の修理も秋晴れの日に頑張ってください、
    当方は庭のモチノキ、ハナモモ、先日のネムノキが夏に間にもりもりと伸びてしまって、これを剪定して低くしないといけないのですが、う~ん・・・ハナモモ、ネムノキの葉っぱが落ちてから切ろうかな~と、延ばし延ばしになっています、

    あらあら・・sami7さんのところでは柿に花が咲いて結実した!すごいですね~ネムノキの花と違って食べられる柿ですからね・・ついでに収穫できたら面白そうです、

    ネムノキとジャカランダの葉はよくにていますね、でも花はネムノキは糸を束ねた様な刷毛状の赤い花で本当は5~7月頃に咲くのです、その頃咲いた花がタネになり前回の画像の奥にぶら下がっている枝豆のサヤみたいになるのですが、今頃さくんですもんね~今年の夏は変な天気だったのですね、

    ジャカランダは桐の花みたいな筒状のひしゃげた様な形の花で、以前鉢植えで育てていた時に一回だけ咲いたことがあります、キレイな青い花で外国では街路樹に使われて道路両側に満開のジャカランダの花が咲き乱れて・・なんてキレイでしょうね~~
    そんな風景を夢見て育てていたのですが、冬越しに失敗してからしたのが本当に心残りで・・こちらでは寒くて露地植えではムリみたいだったので鉢植えでしたが、ムリを承知で庭に植えて(東京で花が咲いているそうです)、もう一度育ててみたいです、
    (sami7さんがジャカランダなんて言うので、思い出してしまった・・


    一週間ぐらい前からかな?北側の洗面所の窓にヤモリが来ています、もちろん外側のガラスで夜に部屋の光に集まってくる小さな虫を時々食べていますよ、

    大きさは5cmくらいで、しっぱが切れています、犯人は当家のネコでヤモリが家に迷い込んできた時に少しいじめられちゃったんです、それをネコにウニャウニャ文句を言われながら外に逃がしたヤモリだったので、窓に見かけたときには「生きていたのか!よかった・・」とホッとしました、
    でも、ここ数日寒くなったのかな?昨日から見かけなくなりました、がんばって冬越ししてくれるといいんですけどね、

  • 今年はあつすぎたのかな?(どういう理論か知らないけど・・個人的感想です)夕立が少なく・・私の家の側を流れる川も増水しませんでした、毎年数回かな?雨が多く降ったときに増水して土手の中腹までの雑草がなぎ倒されているのですが今年は土手の雑草が延び放題です、とは言え・・そのうちに市(かな?)雑草刈りをしてくれるんですけどね、ただ・・夕立&カミナリが少なかったというだけです、

    群馬は平地と山に囲まれた海なし県、台風も海上で勢力を上げていても、陸に上がるとだんだん弱まって、群馬に来るころはプシュ~~~です、その上私の家の庭は北・南に家があり東西に風が吹き抜けなければ被害は出ないみたいです、今回のパパイヤも葉っぱ一枚もキズも付かなかったくらいです、

    sami7さん、屋根のポリカーボネート・・寄せ集めの団子状態ならいいんですが、残りの2枚は?庭の中に落下ですか?お隣さんの車の上にゴツン!なんてなったらマズイ「ですよね~今度はガッチリ取り付けてくださいね

    風が吹けば桶屋が儲かるではないけど、台風が来ればkameの悪事がバレる・・といいます、
    空のプラスチックの鉢が、右からコロコロ~左からコロコロ~ときおり手提げレジ手提げビニールに押し込んでおいたさくらんぼ用のネットも時折コロコロ~~コレが居間の窓からみえます、

    他県では台風、地震、豪雨などの被害続出・・被災された方々、一日も早い復旧そして日常生活に戻れるといいですね、お祈り致しております


    今朝・・小雨が降っているなぁ~と、2階のベランダに出してあるドラゴンに着いてる緑色の実を見るために窓に目をやると・・あれ?赤い房状の花が眼に入りました、当家のネムノキ、春に花が咲いて枝にそのタネのさやがぶら下がっているのに・・赤い花が咲きましたヨ~、こりゃ~狂い咲きですね、

  • 台風がくるぞ~~今回の21号は気をつけろ~~と天気予報で聞いて、私の庭の台風対策は先日おはなししたパパイヤの幹の脇に2本の支え棒を地面に突き刺して、ここにパパイヤを縛って・・コレだけで終了!
    他のバナナやジャボ、アセロラのその他鉢物は背が低いのでそのままでした、

    深夜に少し強い雨風が吹き荒んでいましたが、台風が去った今日は晴れて・・なんの被害もなくよかったですが、とにかく暑い日になりそうです、

    あ!こんかいは豪雨も強風もヒョウも降りませんでした、でも、ヒョウはね~おおきくて固いヒョウだとクルマのボンネットや屋根がボコボコにへこんでゴルフボールのディンプル加工みたいになってしまうんですから・・・(あれ?私の安いくるまだからかな)

    当方の「イエローピタヤを接木したドラゴン」の鉢、去年から腰が痛いとか、胸が・・なんて言い訳してベランダに出しっぱなしだったり、春は早く出しすぎたみたいで幹が枯れたり、夏はこの酷暑でも水も時々でした・・

    この「イエローピタヤを接木したドラゴン」の鉢は、イエローピタヤとドラゴンを毎年交互に花が咲いていますが、今年はこんな扱いだったので花はさかないだろうなぁ~と、思ってあまり気にして見ていなかったら先週花芽を2個発見、そろそろ開花!と様子を見ていたのですが、丁度「頭痛で今日は早く寝る」と言う日に開花して、翌朝に気がつきあわてて花粉を雌しべに・・・受粉できたかな?

    パパイヤは露地植えにしたのでおおきくなるんだろうなぁ~と、思って冬越しは考えていません、
    さむくなって枯れるまで実が緑のまま10cm位にそだってくれれば大成功と思っています、
    緑のパパイヤを細切りにして炒めてパパイヤイリチーコレ好きなんです、熟したパパイヤを食べるより手軽で
    いいですよ、

    高さ1mくらいで花芽が出ました、たぶん両性花でしょう、以前・・実生のパパイヤを育てた時に1.5~2mで花芽が着いたので、もしかして販売してるパパイヤの苗は背の低いワイ性のパパイヤなんでしょうか・・
    これから花が咲いて・・枯れるまで実が育つかなぁ~

  • この夏・・と、言ってもまだ暑く夜もクーラー点けっぱなしで寝ています、先日少し涼しくなって生きた心地がしたのですが、また猛暑に逆戻り~

    そんな訳で、こちらもゴーヤは小さいのに実が黄色くなってしまうんですよね、普通この後は実が開いて赤い種がポロっと下に落ちる・・はずと思っていたら黄色くなった後に実がパカ!っと開かずに実が溶けて落ちていました、

    黄色くなってしまったゴーヤの実・・パカ!っ戸開いたら赤い種もキレイなので撮影して見ようと待ち構えていたのに・・暑さで実が大きくなっていないから?それとも品種かな?

    今年は南の窓に日よけとしてゴーヤとパッション(蕾3個で咲かずにポロリ)そして・・春にパパイヤの苗を植えました、
    今は8月下旬・・現在高さ1m位、あれ?パパイヤってもっと大きくなるんじゃなかったかな?実生ではなく買った苗だったので、大きくならないワイ性のパパイヤだったのかも・・日よけのつもりで2mくらいは覚悟していたんですけどね、

    以前育てた時に花が咲いて実が黄色く熟すのに6ヶ月以上必要だったかな?そんなわけで熟したパパイヤは諦めています、せめて寒くなるまで実が着いて10cmくらいに育ってくれると青パパイヤのチャンプーが食べられるのですが、どうかな?まだ花芽が見えません・・あ!このパパイヤは日よけのつもりで植えたのですからね、(育ちがわるいけど・・)

    画像左のシャベル・・パッションに立てかけておいたら持ち手の所にツルが通って、この夏は使えませんでした、「パッションに、シャベル取られて・・なんとやら~~」なんてね!

    あ!そうそう~関東と関西だったかな?シャベルとスコップの使い方が違うとか・・聞いたことがありますが・・ほんとかな?

  • お!sami7さん、いろいろお疲れさまです、この暑い時にプロバィダー変更たいへんでしたね、昔のPCがクラッシュなんて日常茶飯事の頃(今は丈夫になりましたね)新しいPCにメールやその他の設定するのが面倒だったですよね、

    お盆が過ぎてもまだまだ暑い!!それなんで・・庭仕事はまだ控えています、だって昼近くになると頭から煙が出てるんじゃない?っていうくらい暑いですからね~
    毎日、夕立希望です、こちらは北西から来る雲が夕立を運んでくるので、其方を見ながら「今日はどうかな~望み薄かも・・」なんて思ってます、

    ん?sami7さんのスイカ・・結構いいじゃないですか!おいしそうですよ~
    こちら・・今年は3株植えて小玉1個だぁ~と嘆いていましたが、いつ受粉したのか?10cm位の小玉スイカがぶら下がっていました、食べられるまでそだつかな?まだ暑いから何とかなるかも?さいごの期待をこめているんです

    この暑さでイチジクの水分が少なく甘みのある実が出来ています、とは言え数個ですが・・でもおいしいですよ、

    今年はミニトマトときゅうりが丁度いいくらい収穫出来てそろそろ終了かな?ゴーヤも日よけになりながら実を着けてくれました、丁度カマキリが止まっていたので撮影してみました、今は5~10cmの実が6個くらいぶら下がっています、20cm位になったら叔母さんたちに差し上げようかな?と思っています、

  • sami7さ~ん、なんだか天気予報ではなくてニュースの時間に其方の地方の名前をよく聞きますが・・大丈夫ですか?干物になっていないと良いのですが・・熱中症には十分気をつけてくださいね、

    とかなんとか言いながらこの暑さが始まった頃の?風も無く太陽ギラギラ!!の日だったと思いますが、体が暑さに慣れていなかったのかな?体がだるくて頭もボ~~としてクーラーのついてる涼しい部屋で水やポカリを飲んでも体が重く・・こわばってる?そんな感じで、こりゃヘンだぞ!って訳でシャワーで体を冷やして、やっとこさ!落ち着きました、熱中症って訳でもないのですが、干からびちゃう一歩手前?だったかもですね、

    腰が、肩が・・なんていい訳にして草刈しなかった庭に置いてあるプランターや植木鉢に水を撒くと・・なんだか雑草を育ててる気分になってしまい・・

    こりゃイカン!と日曜日の午前中(風もそよそよ有ったので)庭の草刈無理やり決行!ゴミのビニール袋3袋(雑草のみ)正午少し過ぎて、ふらふらになりながら終了!

    で、気がついたのが、のうぜんかずらは密林の中でひっそりと咲いていました、来年はハナモモの枝に這わせてみようかなぁ~です、

    パッションも2~3個の花が咲いたようですが、受粉しなかったらハナポトでした、このパッションのにスコップを立てかけておいたら、取っ手のトコロを突き通ってツルがのびて・・今年の夏はスコップが使えなくなりました。

    大玉スイカ・・当方も直径15cm位で実が割れていました(こちらのスイカは雑草に埋もれて草刈で発見!)

    楕円小玉スイカは実が1個結実・・昨夜、このくらいかな?と、割ってみると少し過熟気味でしたが甘くておいしかったです、今年の私のスイカはコレで終了かな?

    もう一株大玉ブラックバルーンだったかな?楕円小玉よりも先に実が着いたのに・・大きくなれずに15cmくらいで成長が止まっています、確か楕円小玉スイカよりも少し前に結実していたのでは?中身がどうなっているのか、コレを割るのは怖いですね~

    7月23日ごろだったかな?ものすごい暑い日があったのですが、ん?前記した私がふら~ってした日かな?
    ミニバナナ(わい性)のぐるぐる巻いていた葉が暑さで枯れました、おお~すごい暑さなんだな~と思っていました、(本当は水を与えなかったので鉢の土が乾いた?)でもその葉っぱも成長して今では葉っぱ3枚くらいが茶色になっているくらいで心配はないのですが、画像の葉の茶色のところが葉焼けしたトコロです、


  • ん?ん?ノウゼンカズラ?あ!そういえば去年やっと5輪位咲きはじめたノウゼンカズラ・・今年は去年よりもっと沢山咲くかな?と思っていたのですが、まだ咲いていないなぁ~今年は咲かないのか?それともハナモモとビワ&さくらんぼの木陰になって開花がおそいのかな?
    なんと言っても、当家のお隣のお宅の日陰になっているサルスベリも普通の日当たりの良い他家のサルスベリと比べて1ヶ月近く遅いんです、ノウゼンカズラも同じような感じかもしれませんね、

    こちらでもミニトマト、きゅうりが自宅で消費できるくらい少しずつ収穫出来ています、沢山収穫出来るのは嬉しいですが収穫しすぎても困りますからね、(誰かにあげようと思っても、こちら農家が多くてどこからかキュウリ、茄子、トマト、オクラは沢山もらっています、私のところにも回ってきます)

    sami7さんの地域では豪雨の災害は免れたようですね、sami7さんの地域の山間部も被害が出たと聞いて心配でした、

    こちらも暑いですが、其方も5年ぶりに最高気温40.7度!群馬も今日は暑いぞ~と思っていたのに・・負けた~イエイエ!この勝負は勝ちたくは無いのですがね~
    今日も仕事でちょっと外に少し出ただけで汗が一気に噴出してシャツが濡れるんですよ、こりゃ頭がクラクラしそうだからポカリ!麦茶!ジュースも何て具合でした、おかげでお腹がタプタプ~こんなに苦労したのに・・ナンカくやしいなぁ~
    うう・・明日も明後日も・・当分この暑さは続きそうですね、sami7さんもご注意くださいね。

    この猛暑では、庭の草刈りも身の危険を感じます、と言う訳で画像は家の中から見た雑草まみれの庭です、
    もう少し、涼しくなったら・・秋まで待つ~というわけではなくて、天気が曇ったり朝晩の暑さが少しおさまった時を見計らって雑草刈りをします、これは腰や腕が痛いなんて言ってられないくらいの草の背丈ですから・・

  • このところ暑くて昼はクラクラするくらいです、家の中にいても一日中 体もだるく、頭痛じゃなくて・・なんでしょう?なんだかまさか熱中症チョット手前?いきなりの猛暑に体がついていけないのでしょうね、

    こりゃ~ナンだか判らないけど試しにと言う訳で、スポーツドリンクタップリ飲んで頭痛の薬&いつもの腰痛の薬(鎮痛剤)を、そして夕方近くにシャワーを浴びて体を冷まして・・どれが効いたのか、なとなく復活したみたいです、

    こちらのジャボチカバは春から少しずつ、咲いて秋風が吹く頃まで次々につぼみがつきますよ、そんな訳でsami7さんのジャボチカバも、もしかすると秋までに花が咲くかもしれませんよ、

    肥料は当方、あれ?いつ与えたかな?鉢も小さく土も替えていない~と、言うくらいです、もしかすると肥料が多いと葉っぱを繁らせやすく花芽が着きにくいかも・・いえいえ私の思ったことなので、本当じゃないですから~

    すごい画像ですね~コレが鉢植えで40房も花が咲いて袋がけしたのですか・・おもしろいですね!ナイアガラなら巨峰より上品な甘さと香り~実るのが楽しみですね、

    画像はもちろんミニトマト!房状に実るそうです、皮が薄くて甘ければ申し分ないんですが、まだ緑色・・早く赤くなって欲しいです、

  • おお~sami7さんのビワは手と比較して見ると大粒ですね、当方(お隣さんの・・ですが)のビワは摘果もしていないので小粒です、それでも沢山実るのでお隣さんは数が多いほうが嬉しいと言ってました、
    今年はもう少し色が着くまで・・と残しておいた高い所に実ったビワ、全部鳥に食べられてしまったと、嘆いていました、

    根無し状態からソテツの再復活苗・・ソテツの苗も頑張ってるようですが、sami7さんもえらいなぁ~諦めずに育てましたね!

    当方、10cmくらいまで育ったスターフルーツの苗を水耕栽培から土に植え替えるときに一度乾燥させてしまい、葉を落としてしまって、こりゃダメだ!

    これじゃ~sami7さんに顔向けができないよ~と泣いていたら・・爪楊枝の太さくらいの1~2mmの幹(幹というのには細すぎですが・・)の節目に葉っぱの芽を見つけた、「お!コレはまだ死んでいない!何とかなるかも?」再び水耕栽培しておくと見事に葉を展開して、ラッキー!!

    と、コレでこの夏にどの位育つかな?思っていたら・・ネコが葉っぱをパク!食べちゃいました、これがこの苗の最後でした・・ごめんなさい、

    でも、前回全部蒔かないでスターフルーツの種は前回6粒まいて1粒発芽しました、のこり3粒残してありこれから蒔きますが発芽するかどうか・・神様に祈っておきます、

    2~3日前の雨の日にスイカの雌花が咲いていました、受粉は午前中が良い!と聞いていたのですが「雨だからなぁ~外にでたくない~~」なんて言ってたら、午後2時頃には晴れてきたので、遅ればせながら受粉してみようかな?なんて外に出て、咲いている雄花を摘み取って、花粉は出てるかな?と見ると「あれ?花粉がない」アリがウロチョロしてるので食べられたかな?それでも花粉がしっかり確認できないけど、雌花の雌しべの頭に雄しべをコスリつけときました、
    今日見たら雌花の雌しべは大きく育っていない、仕方ないので他の雌しべを受粉させようと捜したら、10個くらい咲いてる花は全部雄花・・タイミング悪いですね、こちらも乞うご期待かな?

    画像はジャボチカバです、sami7さんのジャボの具合はいかがでしょう?時々庭に出たときに熟している黒い実を時々摘んで食べています、

  • スイカの結実~早いですね~こちらはまだツルがやっと伸びて雄花が数個咲いている状態で、雌花は・・・まだのようです、

    その上、なんと沢山のだんご虫が根元付近の葉に群がって(画像をご覧ください)むしゃむしゃとたべています、だんご虫ってこんなに積極的に緑の葉をたべるのですか?そんなにスイカの葉っておいしいのかな?
    だんご虫も一匹二匹がそこらへんを這っているならかわいいものですがね、なんてノンキな事いってないで・・と殺虫剤をプシュ~~~!しておきました、

    スイカ苗の生長が遅いのはだんご虫の影響ではなく、苗を植えるのが遅かったかな?です、その内に雌花もさいてくるでしよう~もう少しの辛抱ですね、

    スイカの生長とは反対に当方のビワは少し前に終わりました、去年よりなんだか収穫時期が短かったような気がしますが、収穫は少なかったのかな?でも食べたら甘くておいしかった・・そうです、なにせ管理はお隣さんですから・・・

    あ!そうそう~このお隣のビワは元を正せばsami7さんから私がもらって、植えるところが無くてお隣さんに差し上げたもので3株が大きくなって実が着いています、
    このびわの実、実が白っぽくても甘い実と、いい色づきでも甘みがいまひとつ・・と言う2種の実がある様なんです
    (たべられない私にとって、どっちでもいい事なんですけどね!)
    確か・・2種か3種のビワの実生の苗と、聞いたことが有ったか・・なかったか・・昔のことなので忘れてしまいました、
    いかがでしょう?なにせ10年?15年?以上かなぁ~の前のことなので覚えていらっしゃいますか?

  • 暑かったり肌寒かったり・・体温の調節がまだ上手にできなくて体調不良ですよ、今年は暑くなりそうななつでうね、

    パッション・・ヌクヌク暖かい水槽で根っこを伸ばして~ニョキニョキ蔓に部屋の中なので光が弱いから薄い緑の葉をつけていたのですが、いきなり家の外の庭に出したからでしょうね、葉も枯れて仕舞い蔓だけになっちゃったんですよね~

    でもツルは緑で枯れてはいない~コレならそのうちに芽を出すかな?とおもっていたんですがなかなか強情で・・でも、小さい新芽がやっと見え始めました、あれ?今から新芽が展開し始めて・・花が咲くのはいつになるかな?6~7月頃の気温が丁度良くあまり暑くなると花がさかないんですが・・まにあうかな?

    余り見たくない画像でしょうが・・さくらんぼの佐藤錦(鉢植え)にアメヒトが・・
    すこし気を許して見なかったらいつの間に葉が網状に・・慌てて殺虫剤を散布しましたが、被害は木全体の半分くらい、それほど大きな鉢ではないので来年は大丈夫?と心配になります、
    あ!でも~今年は佐藤錦と高砂不作でした、花の時期が一緒になりすぎて受粉させられる日が2日くらいでしたからかな?

  • もう5月も半分過ぎてしまいましたよ、昼は晴れていると物凄い暑さでクラクラしちゃうくらい~でも雨や曇っている時はまだ肌寒いんですからね、この気温差で風邪を引きそうです、

    こちらの庭仕事も連休中になんとか庭と土手の草刈りは終わらせることができたのですが、さくらんぼの網をかけるのを、まだ実が緑色だからもう少し後でもいいかな?とサボっていたらヒヨドリとムクドリが交互にやってきて、すこしピンク色になると啄ばんでいました、

    今年はいきなり暖かくなったので花の咲いてる時期が短くて受粉するのが難しかったようで、とにかく実が少ない、佐藤錦数粒、高砂0・・本題のおりひめは~あれ?実がなかなかみつからないぞ~って言うくらい少ない、

    この少ない実を食べられちゃったらこりゃまずい!って訳で朝早く起きて仕事に行く前にさくらんぼの木に網掛け・・土手を散歩している人に見られちゃいましたね~

    毎年・・どうせ沢山実が着かないんだから諦めて切り倒しっちゃって、塀の外のみかんを植え替えたほうが・・いいんじゃない?と思ってしまうのですが、やっぱりさくらんぼも受粉面倒+実が少ない・・なんですが、なんか踏ん切りがつかないんですよね~だって実が少ないでも大きくて甘くておいしいんですから・・でも、確実に実のつく温州みかんのほうが・・と、堂々巡り~去年も今年も来年も~こんな調子でしょうね、

    今年の野菜はスイカ、キュウリ、ゴーヤ、ミニトマトの4種類、植える時期が遅かったのでまだ成長がわるいですよ~気温が一定してくればドンドン伸び始めると思います

    あ!パッションも去年からの水槽で育てたのがあったのですが、苗を2階の水槽から庭に移した時に、部屋の弱い光で育った緑の薄い色の葉を枯らしてしまって、いま蔓だけになったのですが、枯れてはいないみたい・・じゃいいかな?と思ったのですが、これから5・6・7月の花の咲く時期に繁ってもらわないと・・困りますね、

    東京キウイ(黄色い果肉)の花が咲いたので、親戚の伯父さんのキウイの雄花をいただいてきて受粉させてみたのですが・・(画像参照)受粉したかな?このまま大きく育ってくれるとうれしいんですがね~

    咲いたキウイの花は8個くらいかな?少ないですが今年の夏にもっと蔓が延びて、冬に枯れなければ来年はもっと咲くと思います、

  • 今年はナンだかよくわからない天気ですね、まだまだ寒いはず~あれ?30度越え?なんてのが4月22日、
    で~昨日も最高気温30度!でも日陰に入って直射日光をやり過ごすと気持ちの良い風がそよそよと・・コレが真夏にはそよ風も蒸し暑いですからね、今のうちに初夏の気持ちのいいそよ風を楽しんでおきましょう~

    庭では、去年休んでいたかんきつ類(温州みかんとグレープフルーツ)の花が咲き良い香りがしています、
    温州はこのままなら2年前も問題なく実になりましたのでいいのですが、グレープフルーツは直径25cm位のケンガイ鉢なので小さいですね、今までは幹を大きくしたかったのでこのくらいの鉢でよかったのですが、そろそろ鉢のサイズアップしようかなぁ~
    花が咲きましたが来年には鉢の土になじんで実を大きくしてくれるかも?去年のうちに鉢替えしておけばよかったですね、時遅しです

    ゴールデンウィークと言われる連休も残す所後半・・この間に庭の草刈りと水栽培のパッションの植え付け、さくらんぼの雨よけビニール&新芽切り、土手の草刈りなど等・・やらないといけないことが山ずみですが、腰と腕が痛いと言うことで実施を少しづつ延ばして・・ぼちぼちしましよう、

    おっと!急がなければいけないのが、スイカの苗とトマトの苗、先月23日から水につけて土に植えつけていません、土に植えればスクスク伸びたのでしょうね、買ってきたときと同じ背格好、枯れちゃいないんで早く植えヨ~~です、
    画像はグレープフルーツ(スィーティー)の花、キウイの花はまだ蕾、でも膨らんで白い花が見え始めたのでもう数日で咲きそうです、オス木の花は今年も咲きませんでしたが蔓は延びているので来年位には雄花が咲いてくれると思うのですが、今年も伯父さんのところで雄花を分けていただいて受粉させたいと思います

  • sami7さん、体力回復してきたそうでよかったですね、でも無理しちゃいけませんよ、今年は例年に無いようなポカポカ陽気とかで、今日も前橋はアメダス発表の最高気温30.5度!暑い~こりゃ半袖しかないでしょ~と、半袖のTシャツ姿でした、あれ?衣替えって5月の末くらいでしたよね?

    明日からまた曇り空になり気温も若干下がるそうです、予想では最高23度 最低14度・・う~ん今日は特別だったそうですが気温差約7度、なに着れば良いのかわかんなくなりますね、

    とにかく気温差にご注意ですよ、ってもちろん私も「もう若くないんだから・・」と、痛い腰を押さえながら再確認です、

    あ!手元に4月13日に循環器内科に受診した時の血液検査の結果がありました、なになにヘモグロビン値?これでしょうか?血色素量14.4g/dl・・基準値内でした

    ん?嘔吐?sami7さ~ん、ウイルス性の風邪か?で市販薬なんて言ってないで病院で受診した時に吐き気止めの薬を出してもらいましょう~その方が原因別の薬を出してもらえて、値段も市販薬より安価だとおもいますが?
    吐き気も原因によって薬が違うらしいですよ、

    私も逆流性胃炎のときに値段が高けりゃ効き目もあるかな?と市販薬を飲んでいたら効かなくて、病院に行ったら「逆流性胃炎の時にはその成分の胃薬はきかないよ~」と言われたことがありましたから・・

    春野菜苗の販売?おお~忘れてました、スイカの苗ってもう少し先かな?5月の連休くらいかも?と思ってのんびりしてました、近頃ホームセンターに用事が無かったので行かなかったのですが、オオ~なるほど沢山野菜苗が売ってますね、

    トマト・・皮が薄いとか形がハート型とか極甘とか・・いろいろありすぎて困りますね、本当はベランダトマトっていうのかな?背の高さが1mくらいにならないで実が沢山着くという苗が欲しかったのですが、こういう品種は少し遅れて販売が始まるのですよね~
    仕方ない~今年はミニトマトで実が房成り!とか言う2品種(赤玉とオレンジ色の玉)にしてみました、

    メロンも育てたいけど、場所も考えなければ・・だし、実が出来ても追熟のタイミングが判らなくて、おいて置くと追熟できた?それとも腐った?むずかしいんですよね~
    やっぱり収穫して直ぐに食べられるスイカがいいなぁ~と、赤い大玉のスイカ、品種はカチドキ2号とか・・覚えて帰って調べてみよう、検索をかけると・・ありゃ?カチドキ2号と言うのは台木の事らしく、本当の品種名はわからなくなってしまいました、ま~赤い大玉のスイカと言うことは間違いないのでヨシとしましょう~

    他にも野菜苗を買いたいのですが、とにかく植える場所がない~プランターじゃ乾燥してしまう~~なので良く考えて買おうと思います、(いえいえ・・毎年同じ事を思ってるんですが~)

    露地植えの温州みかんはチラっと見たところ花芽が無いなぁ~去年に続いて今年も花が咲かない?そんなはずはないですよね?同じかんきつ類の鉢植えグレーププルーツも去年花が咲かなかったのですが今年は花芽が見えているんですよ?(画像参照)
    明日もう一度温州みかんの花芽を探してみます、もしかしたら下のほうにかくれているんかも?ですね

  • こちらも風が吹くと街路樹の桜の花が風に乗って舞い上がります、本当に数日の花見時期で・・明日どこかに花見にいこうかなぁ~なんて思って2~3日!3日くらい前に風の強い夜があって翌日の朝には花びらがみんな散っていました、さくらの花見は来年回しです、

    私の庭のさくらんぼも通常は、始めおりひめが咲いて2日くらい遅れて高砂が咲いて、この後佐藤錦がおりひめのはながもんな散ってから咲く・・でしたが、今年は3種が一気に咲きましたよ、丁度開花の時に私の休日が重なって、おかげで人工受粉が楽に行えました、

    毎年、受粉しないとさくらんぼが食べられない~(本当は自分で食べるよりも他の方に「私に庭で出来たさくらんぼです」と、少しずつ自慢しながら渡すのがたのしいんですけどね!)と言うわけで、なるべく花を残して受粉に励んでいましたが、おりひめは実が大きいのですが受粉してくれる実も花も少ない・・高砂と佐藤錦は花が多く受粉もするのですが、数が多いので実も小さくて・・

    そんな訳で、今年は高砂と佐藤錦を人工受粉の花を少なくして実をおおきくしてみようかな?とおもって、軽く少なく受粉しました、残った花は風か虫で自然に受粉!この後どうなることやら・・・です、

    sami7さん、入院&手術でなくて通院でよかったですね、私もピロリ菌除菌の薬を7日間飲んで最後にビニール袋をプ~と膨らませて・・なんてやりましたよ~でも、ほんとお体にはご注意です

    さくらも咲いて風も無くポカポカしたいい日が続いて、私に気がゆるんでしまったのかなぁ~2階の植物をついついですよ~ついつい庭に下ろしてしまって、翌々日くらいに急に肌寒くなって、あれ?まだ庭に出すのは早かった?例年いつ頃だったかな?
    先日、お見せした水栽培のパッション・・窓際の日差しの強い所にあった葉は厚みのある濃い緑色でしたが、日の当たらない所の葉は薄く淡い緑色、こりゃ~この薄い葉は外に出したら枯れるだろうな~と納得済みで外に出して・・その時に一緒にスターフルーツの苗、芽の高さ20CMになっていたのも一緒に・・
    寒い日の翌日に芽の先端がフニャ~、まずい!あわてて再び2階のポカポカ部屋に移動しました、

  • sami7さん、だめですよ~なんでもかんでも薬屋さんの胃薬で治そうとするのは・・ちゃんと病院に行って胃のどこが悪いのか見てもらって症状に合った薬を飲まないといけませんよ、ってきっと周りの人に言われっぱなしだろうなぁ~でも、とにかくご無事でよかった・・

    でも、動悸、息切れ、おまけにふら付きまで一緒だと狭心症とか内臓系の病気とか脳梗塞とかを併発していないでよかったですね、私もですが高年齢になるとアチコチに不具合を感じてきます、ナニかあったら一大事ですから一にも二にもとにかく病院ですよ、

    先日まで「寒いヨ~わ!雪が降った~」なんて言ってましたが「桜が咲き始めた!」と日本中でワイワイ言い始めましたね、こちら群馬でも、あれ?あの白い花は梅?赤いのは紅梅?こぶしの花が、早咲きのかわず桜がアソコで咲いてたヨ~と話していたら街中のソメイヨシノが咲き始めました、

    服装もすこし薄着になって・・・春ですなぁ~~~♪

    当家のさくらんぼ(なんて恥ずかしい少なさですが)もつぼみが膨らんでもうすぐ咲きそうです、咲くのはいいんですがおりひめと高砂、一緒にさいてくれるかなぁ~佐藤錦は少し遅く咲きそうなので日当たりの良い場所に置いておきました、

    画像は先週植え替えた黄色いキウイの新芽です、植え替えた時には「いきてる?冬越しできたかな?このつるに着いてるのは・・新芽なのかな?」なんて心配していましたが、新しい葉も展開してきたので一安心ですが、今度は植え替えたばかりで実がつくのかなぁ~と別な心配が出てきました、根っこがちゃんと張ってくれるか・・チト不安です

本文はここまでです このページの先頭へ