ここから本文です

投稿コメント一覧 (399コメント)


  • ん?ん?ノウゼンカズラ?あ!そういえば去年やっと5輪位咲きはじめたノウゼンカズラ・・今年は去年よりもっと沢山咲くかな?と思っていたのですが、まだ咲いていないなぁ~今年は咲かないのか?それともハナモモとビワ&さくらんぼの木陰になって開花がおそいのかな?
    なんと言っても、当家のお隣のお宅の日陰になっているサルスベリも普通の日当たりの良い他家のサルスベリと比べて1ヶ月近く遅いんです、ノウゼンカズラも同じような感じかもしれませんね、

    こちらでもミニトマト、きゅうりが自宅で消費できるくらい少しずつ収穫出来ています、沢山収穫出来るのは嬉しいですが収穫しすぎても困りますからね、(誰かにあげようと思っても、こちら農家が多くてどこからかキュウリ、茄子、トマト、オクラは沢山もらっています、私のところにも回ってきます)

    sami7さんの地域では豪雨の災害は免れたようですね、sami7さんの地域の山間部も被害が出たと聞いて心配でした、

    こちらも暑いですが、其方も5年ぶりに最高気温40.7度!群馬も今日は暑いぞ~と思っていたのに・・負けた~イエイエ!この勝負は勝ちたくは無いのですがね~
    今日も仕事でちょっと外に少し出ただけで汗が一気に噴出してシャツが濡れるんですよ、こりゃ頭がクラクラしそうだからポカリ!麦茶!ジュースも何て具合でした、おかげでお腹がタプタプ~こんなに苦労したのに・・ナンカくやしいなぁ~
    うう・・明日も明後日も・・当分この暑さは続きそうですね、sami7さんもご注意くださいね。

    この猛暑では、庭の草刈りも身の危険を感じます、と言う訳で画像は家の中から見た雑草まみれの庭です、
    もう少し、涼しくなったら・・秋まで待つ~というわけではなくて、天気が曇ったり朝晩の暑さが少しおさまった時を見計らって雑草刈りをします、これは腰や腕が痛いなんて言ってられないくらいの草の背丈ですから・・

  • このところ暑くて昼はクラクラするくらいです、家の中にいても一日中 体もだるく、頭痛じゃなくて・・なんでしょう?なんだかまさか熱中症チョット手前?いきなりの猛暑に体がついていけないのでしょうね、

    こりゃ~ナンだか判らないけど試しにと言う訳で、スポーツドリンクタップリ飲んで頭痛の薬&いつもの腰痛の薬(鎮痛剤)を、そして夕方近くにシャワーを浴びて体を冷まして・・どれが効いたのか、なとなく復活したみたいです、

    こちらのジャボチカバは春から少しずつ、咲いて秋風が吹く頃まで次々につぼみがつきますよ、そんな訳でsami7さんのジャボチカバも、もしかすると秋までに花が咲くかもしれませんよ、

    肥料は当方、あれ?いつ与えたかな?鉢も小さく土も替えていない~と、言うくらいです、もしかすると肥料が多いと葉っぱを繁らせやすく花芽が着きにくいかも・・いえいえ私の思ったことなので、本当じゃないですから~

    すごい画像ですね~コレが鉢植えで40房も花が咲いて袋がけしたのですか・・おもしろいですね!ナイアガラなら巨峰より上品な甘さと香り~実るのが楽しみですね、

    画像はもちろんミニトマト!房状に実るそうです、皮が薄くて甘ければ申し分ないんですが、まだ緑色・・早く赤くなって欲しいです、

  • おお~sami7さんのビワは手と比較して見ると大粒ですね、当方(お隣さんの・・ですが)のビワは摘果もしていないので小粒です、それでも沢山実るのでお隣さんは数が多いほうが嬉しいと言ってました、
    今年はもう少し色が着くまで・・と残しておいた高い所に実ったビワ、全部鳥に食べられてしまったと、嘆いていました、

    根無し状態からソテツの再復活苗・・ソテツの苗も頑張ってるようですが、sami7さんもえらいなぁ~諦めずに育てましたね!

    当方、10cmくらいまで育ったスターフルーツの苗を水耕栽培から土に植え替えるときに一度乾燥させてしまい、葉を落としてしまって、こりゃダメだ!

    これじゃ~sami7さんに顔向けができないよ~と泣いていたら・・爪楊枝の太さくらいの1~2mmの幹(幹というのには細すぎですが・・)の節目に葉っぱの芽を見つけた、「お!コレはまだ死んでいない!何とかなるかも?」再び水耕栽培しておくと見事に葉を展開して、ラッキー!!

    と、コレでこの夏にどの位育つかな?思っていたら・・ネコが葉っぱをパク!食べちゃいました、これがこの苗の最後でした・・ごめんなさい、

    でも、前回全部蒔かないでスターフルーツの種は前回6粒まいて1粒発芽しました、のこり3粒残してありこれから蒔きますが発芽するかどうか・・神様に祈っておきます、

    2~3日前の雨の日にスイカの雌花が咲いていました、受粉は午前中が良い!と聞いていたのですが「雨だからなぁ~外にでたくない~~」なんて言ってたら、午後2時頃には晴れてきたので、遅ればせながら受粉してみようかな?なんて外に出て、咲いている雄花を摘み取って、花粉は出てるかな?と見ると「あれ?花粉がない」アリがウロチョロしてるので食べられたかな?それでも花粉がしっかり確認できないけど、雌花の雌しべの頭に雄しべをコスリつけときました、
    今日見たら雌花の雌しべは大きく育っていない、仕方ないので他の雌しべを受粉させようと捜したら、10個くらい咲いてる花は全部雄花・・タイミング悪いですね、こちらも乞うご期待かな?

    画像はジャボチカバです、sami7さんのジャボの具合はいかがでしょう?時々庭に出たときに熟している黒い実を時々摘んで食べています、

  • スイカの結実~早いですね~こちらはまだツルがやっと伸びて雄花が数個咲いている状態で、雌花は・・・まだのようです、

    その上、なんと沢山のだんご虫が根元付近の葉に群がって(画像をご覧ください)むしゃむしゃとたべています、だんご虫ってこんなに積極的に緑の葉をたべるのですか?そんなにスイカの葉っておいしいのかな?
    だんご虫も一匹二匹がそこらへんを這っているならかわいいものですがね、なんてノンキな事いってないで・・と殺虫剤をプシュ~~~!しておきました、

    スイカ苗の生長が遅いのはだんご虫の影響ではなく、苗を植えるのが遅かったかな?です、その内に雌花もさいてくるでしよう~もう少しの辛抱ですね、

    スイカの生長とは反対に当方のビワは少し前に終わりました、去年よりなんだか収穫時期が短かったような気がしますが、収穫は少なかったのかな?でも食べたら甘くておいしかった・・そうです、なにせ管理はお隣さんですから・・・

    あ!そうそう~このお隣のビワは元を正せばsami7さんから私がもらって、植えるところが無くてお隣さんに差し上げたもので3株が大きくなって実が着いています、
    このびわの実、実が白っぽくても甘い実と、いい色づきでも甘みがいまひとつ・・と言う2種の実がある様なんです
    (たべられない私にとって、どっちでもいい事なんですけどね!)
    確か・・2種か3種のビワの実生の苗と、聞いたことが有ったか・・なかったか・・昔のことなので忘れてしまいました、
    いかがでしょう?なにせ10年?15年?以上かなぁ~の前のことなので覚えていらっしゃいますか?

  • 暑かったり肌寒かったり・・体温の調節がまだ上手にできなくて体調不良ですよ、今年は暑くなりそうななつでうね、

    パッション・・ヌクヌク暖かい水槽で根っこを伸ばして~ニョキニョキ蔓に部屋の中なので光が弱いから薄い緑の葉をつけていたのですが、いきなり家の外の庭に出したからでしょうね、葉も枯れて仕舞い蔓だけになっちゃったんですよね~

    でもツルは緑で枯れてはいない~コレならそのうちに芽を出すかな?とおもっていたんですがなかなか強情で・・でも、小さい新芽がやっと見え始めました、あれ?今から新芽が展開し始めて・・花が咲くのはいつになるかな?6~7月頃の気温が丁度良くあまり暑くなると花がさかないんですが・・まにあうかな?

    余り見たくない画像でしょうが・・さくらんぼの佐藤錦(鉢植え)にアメヒトが・・
    すこし気を許して見なかったらいつの間に葉が網状に・・慌てて殺虫剤を散布しましたが、被害は木全体の半分くらい、それほど大きな鉢ではないので来年は大丈夫?と心配になります、
    あ!でも~今年は佐藤錦と高砂不作でした、花の時期が一緒になりすぎて受粉させられる日が2日くらいでしたからかな?

  • もう5月も半分過ぎてしまいましたよ、昼は晴れていると物凄い暑さでクラクラしちゃうくらい~でも雨や曇っている時はまだ肌寒いんですからね、この気温差で風邪を引きそうです、

    こちらの庭仕事も連休中になんとか庭と土手の草刈りは終わらせることができたのですが、さくらんぼの網をかけるのを、まだ実が緑色だからもう少し後でもいいかな?とサボっていたらヒヨドリとムクドリが交互にやってきて、すこしピンク色になると啄ばんでいました、

    今年はいきなり暖かくなったので花の咲いてる時期が短くて受粉するのが難しかったようで、とにかく実が少ない、佐藤錦数粒、高砂0・・本題のおりひめは~あれ?実がなかなかみつからないぞ~って言うくらい少ない、

    この少ない実を食べられちゃったらこりゃまずい!って訳で朝早く起きて仕事に行く前にさくらんぼの木に網掛け・・土手を散歩している人に見られちゃいましたね~

    毎年・・どうせ沢山実が着かないんだから諦めて切り倒しっちゃって、塀の外のみかんを植え替えたほうが・・いいんじゃない?と思ってしまうのですが、やっぱりさくらんぼも受粉面倒+実が少ない・・なんですが、なんか踏ん切りがつかないんですよね~だって実が少ないでも大きくて甘くておいしいんですから・・でも、確実に実のつく温州みかんのほうが・・と、堂々巡り~去年も今年も来年も~こんな調子でしょうね、

    今年の野菜はスイカ、キュウリ、ゴーヤ、ミニトマトの4種類、植える時期が遅かったのでまだ成長がわるいですよ~気温が一定してくればドンドン伸び始めると思います

    あ!パッションも去年からの水槽で育てたのがあったのですが、苗を2階の水槽から庭に移した時に、部屋の弱い光で育った緑の薄い色の葉を枯らしてしまって、いま蔓だけになったのですが、枯れてはいないみたい・・じゃいいかな?と思ったのですが、これから5・6・7月の花の咲く時期に繁ってもらわないと・・困りますね、

    東京キウイ(黄色い果肉)の花が咲いたので、親戚の伯父さんのキウイの雄花をいただいてきて受粉させてみたのですが・・(画像参照)受粉したかな?このまま大きく育ってくれるとうれしいんですがね~

    咲いたキウイの花は8個くらいかな?少ないですが今年の夏にもっと蔓が延びて、冬に枯れなければ来年はもっと咲くと思います、

  • 今年はナンだかよくわからない天気ですね、まだまだ寒いはず~あれ?30度越え?なんてのが4月22日、
    で~昨日も最高気温30度!でも日陰に入って直射日光をやり過ごすと気持ちの良い風がそよそよと・・コレが真夏にはそよ風も蒸し暑いですからね、今のうちに初夏の気持ちのいいそよ風を楽しんでおきましょう~

    庭では、去年休んでいたかんきつ類(温州みかんとグレープフルーツ)の花が咲き良い香りがしています、
    温州はこのままなら2年前も問題なく実になりましたのでいいのですが、グレープフルーツは直径25cm位のケンガイ鉢なので小さいですね、今までは幹を大きくしたかったのでこのくらいの鉢でよかったのですが、そろそろ鉢のサイズアップしようかなぁ~
    花が咲きましたが来年には鉢の土になじんで実を大きくしてくれるかも?去年のうちに鉢替えしておけばよかったですね、時遅しです

    ゴールデンウィークと言われる連休も残す所後半・・この間に庭の草刈りと水栽培のパッションの植え付け、さくらんぼの雨よけビニール&新芽切り、土手の草刈りなど等・・やらないといけないことが山ずみですが、腰と腕が痛いと言うことで実施を少しづつ延ばして・・ぼちぼちしましよう、

    おっと!急がなければいけないのが、スイカの苗とトマトの苗、先月23日から水につけて土に植えつけていません、土に植えればスクスク伸びたのでしょうね、買ってきたときと同じ背格好、枯れちゃいないんで早く植えヨ~~です、
    画像はグレープフルーツ(スィーティー)の花、キウイの花はまだ蕾、でも膨らんで白い花が見え始めたのでもう数日で咲きそうです、オス木の花は今年も咲きませんでしたが蔓は延びているので来年位には雄花が咲いてくれると思うのですが、今年も伯父さんのところで雄花を分けていただいて受粉させたいと思います

  • sami7さん、体力回復してきたそうでよかったですね、でも無理しちゃいけませんよ、今年は例年に無いようなポカポカ陽気とかで、今日も前橋はアメダス発表の最高気温30.5度!暑い~こりゃ半袖しかないでしょ~と、半袖のTシャツ姿でした、あれ?衣替えって5月の末くらいでしたよね?

    明日からまた曇り空になり気温も若干下がるそうです、予想では最高23度 最低14度・・う~ん今日は特別だったそうですが気温差約7度、なに着れば良いのかわかんなくなりますね、

    とにかく気温差にご注意ですよ、ってもちろん私も「もう若くないんだから・・」と、痛い腰を押さえながら再確認です、

    あ!手元に4月13日に循環器内科に受診した時の血液検査の結果がありました、なになにヘモグロビン値?これでしょうか?血色素量14.4g/dl・・基準値内でした

    ん?嘔吐?sami7さ~ん、ウイルス性の風邪か?で市販薬なんて言ってないで病院で受診した時に吐き気止めの薬を出してもらいましょう~その方が原因別の薬を出してもらえて、値段も市販薬より安価だとおもいますが?
    吐き気も原因によって薬が違うらしいですよ、

    私も逆流性胃炎のときに値段が高けりゃ効き目もあるかな?と市販薬を飲んでいたら効かなくて、病院に行ったら「逆流性胃炎の時にはその成分の胃薬はきかないよ~」と言われたことがありましたから・・

    春野菜苗の販売?おお~忘れてました、スイカの苗ってもう少し先かな?5月の連休くらいかも?と思ってのんびりしてました、近頃ホームセンターに用事が無かったので行かなかったのですが、オオ~なるほど沢山野菜苗が売ってますね、

    トマト・・皮が薄いとか形がハート型とか極甘とか・・いろいろありすぎて困りますね、本当はベランダトマトっていうのかな?背の高さが1mくらいにならないで実が沢山着くという苗が欲しかったのですが、こういう品種は少し遅れて販売が始まるのですよね~
    仕方ない~今年はミニトマトで実が房成り!とか言う2品種(赤玉とオレンジ色の玉)にしてみました、

    メロンも育てたいけど、場所も考えなければ・・だし、実が出来ても追熟のタイミングが判らなくて、おいて置くと追熟できた?それとも腐った?むずかしいんですよね~
    やっぱり収穫して直ぐに食べられるスイカがいいなぁ~と、赤い大玉のスイカ、品種はカチドキ2号とか・・覚えて帰って調べてみよう、検索をかけると・・ありゃ?カチドキ2号と言うのは台木の事らしく、本当の品種名はわからなくなってしまいました、ま~赤い大玉のスイカと言うことは間違いないのでヨシとしましょう~

    他にも野菜苗を買いたいのですが、とにかく植える場所がない~プランターじゃ乾燥してしまう~~なので良く考えて買おうと思います、(いえいえ・・毎年同じ事を思ってるんですが~)

    露地植えの温州みかんはチラっと見たところ花芽が無いなぁ~去年に続いて今年も花が咲かない?そんなはずはないですよね?同じかんきつ類の鉢植えグレーププルーツも去年花が咲かなかったのですが今年は花芽が見えているんですよ?(画像参照)
    明日もう一度温州みかんの花芽を探してみます、もしかしたら下のほうにかくれているんかも?ですね

  • こちらも風が吹くと街路樹の桜の花が風に乗って舞い上がります、本当に数日の花見時期で・・明日どこかに花見にいこうかなぁ~なんて思って2~3日!3日くらい前に風の強い夜があって翌日の朝には花びらがみんな散っていました、さくらの花見は来年回しです、

    私の庭のさくらんぼも通常は、始めおりひめが咲いて2日くらい遅れて高砂が咲いて、この後佐藤錦がおりひめのはながもんな散ってから咲く・・でしたが、今年は3種が一気に咲きましたよ、丁度開花の時に私の休日が重なって、おかげで人工受粉が楽に行えました、

    毎年、受粉しないとさくらんぼが食べられない~(本当は自分で食べるよりも他の方に「私に庭で出来たさくらんぼです」と、少しずつ自慢しながら渡すのがたのしいんですけどね!)と言うわけで、なるべく花を残して受粉に励んでいましたが、おりひめは実が大きいのですが受粉してくれる実も花も少ない・・高砂と佐藤錦は花が多く受粉もするのですが、数が多いので実も小さくて・・

    そんな訳で、今年は高砂と佐藤錦を人工受粉の花を少なくして実をおおきくしてみようかな?とおもって、軽く少なく受粉しました、残った花は風か虫で自然に受粉!この後どうなることやら・・・です、

    sami7さん、入院&手術でなくて通院でよかったですね、私もピロリ菌除菌の薬を7日間飲んで最後にビニール袋をプ~と膨らませて・・なんてやりましたよ~でも、ほんとお体にはご注意です

    さくらも咲いて風も無くポカポカしたいい日が続いて、私に気がゆるんでしまったのかなぁ~2階の植物をついついですよ~ついつい庭に下ろしてしまって、翌々日くらいに急に肌寒くなって、あれ?まだ庭に出すのは早かった?例年いつ頃だったかな?
    先日、お見せした水栽培のパッション・・窓際の日差しの強い所にあった葉は厚みのある濃い緑色でしたが、日の当たらない所の葉は薄く淡い緑色、こりゃ~この薄い葉は外に出したら枯れるだろうな~と納得済みで外に出して・・その時に一緒にスターフルーツの苗、芽の高さ20CMになっていたのも一緒に・・
    寒い日の翌日に芽の先端がフニャ~、まずい!あわてて再び2階のポカポカ部屋に移動しました、

  • sami7さん、だめですよ~なんでもかんでも薬屋さんの胃薬で治そうとするのは・・ちゃんと病院に行って胃のどこが悪いのか見てもらって症状に合った薬を飲まないといけませんよ、ってきっと周りの人に言われっぱなしだろうなぁ~でも、とにかくご無事でよかった・・

    でも、動悸、息切れ、おまけにふら付きまで一緒だと狭心症とか内臓系の病気とか脳梗塞とかを併発していないでよかったですね、私もですが高年齢になるとアチコチに不具合を感じてきます、ナニかあったら一大事ですから一にも二にもとにかく病院ですよ、

    先日まで「寒いヨ~わ!雪が降った~」なんて言ってましたが「桜が咲き始めた!」と日本中でワイワイ言い始めましたね、こちら群馬でも、あれ?あの白い花は梅?赤いのは紅梅?こぶしの花が、早咲きのかわず桜がアソコで咲いてたヨ~と話していたら街中のソメイヨシノが咲き始めました、

    服装もすこし薄着になって・・・春ですなぁ~~~♪

    当家のさくらんぼ(なんて恥ずかしい少なさですが)もつぼみが膨らんでもうすぐ咲きそうです、咲くのはいいんですがおりひめと高砂、一緒にさいてくれるかなぁ~佐藤錦は少し遅く咲きそうなので日当たりの良い場所に置いておきました、

    画像は先週植え替えた黄色いキウイの新芽です、植え替えた時には「いきてる?冬越しできたかな?このつるに着いてるのは・・新芽なのかな?」なんて心配していましたが、新しい葉も展開してきたので一安心ですが、今度は植え替えたばかりで実がつくのかなぁ~と別な心配が出てきました、根っこがちゃんと張ってくれるか・・チト不安です

  • わ~!わ~!わぁ~~!困った!
    つい先日まで寒いよ~と言ってたら、あれ?通勤途中の庭で(他人の庭ですが・・)紅梅とか白梅が咲いてる~きれいですよね!なんてのんきな事考えていたら・・思い出してしまいました、

    巨峰の枝を剪定していない~~去年の枝や巻つるがそのまんま!巨峰をやめてゴールデンキウイを植えよう、何て考えて、さてキウイを何処に植える?とココ?アソコ?日当たりは西向きのブロック塀の陰になるので日陰はガマンしてもらうしかないなぁ~と考えていたら、巨峰を剪定するのを忘れてしまいました、

    あ!話が逆になりましたが、今年は巨峰をいきなり全部止めるのはナンだなぁ~と言うわけで巨峰の蔓を半分にして、リビングの窓の日よけになる半分をキウイの蔓を這わせようと目論んでいたら・・あれ?梅が咲いた!マズイ!って訳で、その上キウイを植えたらココで報告しようと思っていて~ついつい投稿が遅くなりました、ゴメンナサイ・・

    今日剪定します、巨峰の蔓を半分にして~キウイを植える穴を掘り・・この穴を掘る場所に置いてあるガラクタの棚を動かして・・家とブロック塀の間なので大きな石や瓦のかけらがゴロゴロ埋まっているのは昔ブドウ苗やイチジク苗を植える時に経験済み!その上、今回は排水用のパイプが埋まっている場所の様なので、そ~っと掘って・・ううう~明日できるかなぁ~、とにかくヤルのみ!ですね、

    奥飛騨バナナ・・以前みたことがありますよ~去年?一昨年?その時にHPを探して開いてみると、耐寒バナナがあるそうで、冬には幹にダンボールとかわらのコモを巻いて置くと越冬できるとか書いてありました、群馬の雪は余り降らないけど0度以下の寒風吹き荒れる時がある様な・・気候で越冬できるかなぁ~?でも、いいなぁ~ほしいなぁ~と、夢を見たことがあります

    画像は以前報告した事のあるパッションの水耕栽培です、2段にしてすこしバージョンアップしました、ニョキニョキ伸びています、よく見えないかもしれませんが水槽後ろの濾過槽の上のスターフルーツも育っています、

  • こんばんは・・sami7さんのお宅も選定する果樹が沢山有るんですね~

    そういえば、去年花が一つも咲かなかった温州みかん、今年はさいてくれるかなぁ~少し大きく木が育っているのですが、花芽があったら・・と考えてしまいどの枝を切ればいいのか悩んでしまって、結局剪定しないで延ばしてしまっています、

    フェイジョアの木は細い枝がニョキニョキとアッチに伸びたりコッチに絡まったり・・困ったモンです、
    それでも余りのびぎるとお隣さんの窓をふさぐ様に枝が掛かってしまう~と言うので頭の方を随分切り落としました、
    なんでもフェイジョアは去年延びた新梢に花が着くとか・・そういわれても伸びちゃったんですから切らないと・・
    こりゃ今年の春は花が少ないだろうなぁ~なんて思いながらチョッキンチョッキン!でも花が少なければ実が大きくなるかなぁ~と、良い様に考えることにしましたよ、

    そろそろ2月も終わって3月!当たり前の事ですが、当方あまりのんびりしていられないのが巨峰の剪定です、
    気温の低いうちに剪定しないとあっという間に花芽が出てきちゃうので急がないといけないのですが、実付きが悪いのとか葉に虫が着きやすいとか、で巨峰の代わりにゴールデンキウイを植えたいなぁ~とかんがえて、苗木を植え用と思うところを掘ってみたのですが、所詮ブロック塀の根元付近・・大きな石や瓦礫が出てきてなかなか掘り進めないんです、深さ50cmは掘らないといけないかな?何て考えると大変だなこりゃ~で、一休みなんて休んでまた今度にしよ!で・・穴も掘らない、巨峰の枝もまだ切らないで、気ばかり焦って体が動かない、こまったもんですね~

    画像が花壇に植えたつみ菜の苗ですが・・葉っぱが食べられてる?ぼろぼろです、イモムシかな?こんな寒い時期でもがんばちゃってるんだなぁ~と思っていたのですが、その数日後の昼下がり窓の外の花壇付近からムクドリかな?ヒヨかも?と思われる鳥さんが飛び立っていきました、
    もしかして・・つみ菜を食べた犯人はイモムシじゃなくて鳥かも?どちらにしても寒冷紗かアミを掛けておいたほうが良いですね、

  • ナンでも何処かで春一番が吹いたとか?でも群馬では風もなく暖かい穏やかな一日でしたよ、

    今日の最高気温9度、毎年このくらいの時期になるとポカポカした日が続いて、このまま春になるかな?なんて思ってしまうのですが、寒さがぶり返して・・そういえば2月!まだ冬だったなぁ~なんて気がつくんですよね、

    銀杏の実が着かない!
    実生だから実がつくまで30年掛かるとか、実生から雌株になるのは100個のうちの5個か6個だとか・・・色々聞くので、雌株の苗木を接木したのですが、なかなか実がつかない!と嘆いていたのですが・・
    あ!そっか!!木の高さを抑えるために毎年切り詰めていて~、ん?大抵花が咲くのは昨年発生した枝(新梢)に花芽がつくとか・・もしかして銀杏も?そうすると毎年切っていたのかな?

    で、昨年の冬には剪定しないで延ばしてみたら、画像左の様に2階の屋根に到達するくらいにビョ~~ンと真っ直ぐ伸びたのですが、やはり日陰になるとか葉っぱが散るとか、しかも、一番の問題は雌株を接木した枝が何処だったか判らなくなって・・こりゃダメだ!やはり切り詰めましょう~

    ギンナンは秋になったら何処かの街路樹で拾ってくるとか、JAの売店で買ってくる事にします、
    で~切り詰めて画像右の様に半分くらいになっちゃいました、

    カリフラワーも終わったので花壇に何か植えたいなぁ~と思ってホームセンターの園芸売り場をぶらぶらと・・
    すると、つみ菜(つまみ菜、かき菜、芯きり菜)の苗が売っていたので買ってきました、これなら育ってきたら先端をつまんで収穫ですから結構早く食べられるかな?炒めたりおひたしに・・結構好きな味です、

  • 関東北部でも雪が降る・・と、天気予報で言ってましたが、昨日から今朝にかけて12cmくらいの雪で終わりました、そうそう先月22日に降った雪は自宅前では22cmくらいでした、
    でも、先月今月の雪はどちらも湿り気のある雪で(気温がそれほどさがらなかったのかな?)2~3日ですっかり溶けてしまいました、

    ところが・・・・先月の雪のが溶け終わった頃から急に気温が下がって26日には最低気温ー5.4度になって、この時ですねカリフラワーが氷ついて・・昼に気がつき溶けた後に茶色のシナシナになってしまいました、
    2個育って、一個は食べることが出来たのですが、もう一つは少し大きくなってから~と思っていたので残念!

    しかしカリフラワー気温が下がって葉が真っ白に霜が着いて触るとパリ!っとしても昼になると元に戻っていたのでまさか低温でカリフラワーがだめになるとは思いませんでした、ビニールや寒冷紗を掛けて置けば・・

    それでも1個は美味しくいただきましたので、一応 成功って事にしておきます、で・・・1株しか買わなかったブロッコリーが残っています、こちら実、じゃ無くて食べられる蕾?の部分が直径3cmくらい、これで食べたら一口で終わりですから、10cmくらいになるまでもう少しそだてて見ます、

    しかし、冬って寒いので何もそだたないので、書き込むこともなく・・そうだ!ネコ草を育てよう~と思い立って
    寒いので水槽の上で育てました、もう3~4日で10cmにそだつかな?そうしたらネコにあげます、

    画像の奥には水耕栽培(水に刺しただけ~)のパッション、中央タッパでネコ草( 燕麦エンバク)、下の水葬には熱帯魚(赤い魚)が見えますか?

  • こちら群馬の高崎では雪は、一回だけ・・チラっと降ったかな?え~ほんと?なんて位で薄っすらとも積もっていませんが、まだ1月中旬なので、まだまだ2月、3月中旬まで安心できません、
    本当に道路に雪は怖いです、先日日本海側の一日で80cm超えの大雪がありましたが、各地で中継されてるテレビで路面も凍結を見ると、少しの坂でもこりゃ~まずいだろ!と聞くだけで背中がゾゾゾ~~としました、

    先ほど雪はまだですが、気温が低くなって外の水道やタメ水が氷が張っていました、そしてカリフラワーの葉を見ると真っ白に霜が付いていて、あれ~コレで生育も終了?う~ん、寒冷紗とかビニールをかけておけばよかったのかなぁ~なんて思いましたが、その日の夕方には真っ白に霜が降りてて葉っぱ全体がパリパリに凍っていたなんて微塵も感じさせない普通の緑の葉に戻っていました、う~ん・・・丈夫なものですね!

    とは言え、10月上旬に苗を植えたカリフラワー・・日当たりも私の腕も悪いので成長が悪いです、今は直径10cm位かなぁ~同じ時に植えたブロッコリーなんてまだ5cm・・そのうち茹でてたべてやる~~

    そうそう~2階のビニールハウスに入れてあるグアバの葉が乾燥してきたような・・まずいかな?アセロラの小さい葉っぱは完全にカラカラで枝をゆするとハラハラと乾燥した緑の葉が散ります、それでも枝をつまんでみると弾力があって枝の中まで乾燥はしていないようです、春になれば葉を出すかな?がんばれアセロラ!がんばれグアバ!です、

  • 新年の御挨拶が遅れてしまい、申し訳ありません、

    あけましておめでとうございます、ことしもお世話になると思いますがよろしくお願いします

    PCのハードディスクが・・とかで、外付けハードディスクに粗方は残してあったのでセーフですが、新しいデーターが少し無くなったのがありますが、それはマ~いいでしょう!

    PCが直ったと思ったら、今度は風邪をひいて・・臥せっておりました、
    インフルではないので寝ていればいいかなぁ~とノンキでしたが、今年は寝正月の始まりでした、

    庭のハナモモに枝にリンゴを刺しておきました、ヒヨドリはいつも来ているのですが、この近辺も畑や田んぼが宅地になって草原や雑草も少なくなっているのでメジロはくるかなぁ~?と思っていましたが、メジロが2羽きました
    ヒヨドリ、ムクドリ、ツグミ、メジロが入れ替わり立ち代りやってきて鳴きながらリンゴの争奪戦をしていました、

    なんて・・窓を眺めながらコタツ、ふとんを行き来していました・・ホントご挨拶がおくれてごめんなさい

  • >>No. 16325

    年末のゴタゴタが(仕事ですが・・)やっと終わって、今日からのんびりできそうです、
    黄色いキウイはツルにぶら下げて置いたらだんだんシワシワに…
    もしかしたらもう少し大きくならないかな?と思って採らないでいたんですが、やっぱり無理だったみたいです、
    結局、実を半分に割ったら直径3cm位、実を小さいテースプーンですくって食べると、甘くてキウイの味がしました、久しぶりの味でしたよ

    来年はもっと実をおおきくしたいですね、でも今年のままでは来年も同じ小さい実?う~ん・・初めて着いた実だから小さいのかも~次回の実は大きくなるかも?
    でも地面に植えて、普通の緑のキウイみたいに大漁に収穫なんてなったら私の家だけで消費できなくなるし・・どうしようかなぁ~と悩んでいます、

    もう一つ・・悩みがあります、2階の部屋の入れたマンゴーの先端がビニールハウスの上部にぶつかってしまって、こりゃ~切り詰めるしかないかなぁ~

    果物系の枝は水平に伸ばすと花芽が付きやすいとか・・でも、当家の南国の鉢植えは冬になると狭い部屋のもっと狭いビニールハウスに入れるので横に伸ばすと場所がなくなる、
    こまったもんですね!仕方なしに上にのばすしかないんですが・・でも頭打ちになっちゃったら仕方ないですね、

    そうそう~このマンゴーの木は接ぎ木で3年前にマンゴーが実りましたが、2年前に枯らしてしまってあきらめていたところ、あれ?接ぎ木した部分より下の台木の所から芽が出てきて・・マンゴーの台木ってなんの木をつかっているのかな?
    でも、出てきた新芽の葉っぱはやはりマンゴーの葉、それならこのまま育てちゃえ~
    どんなマンゴーがみのるかな?不安もあるけどちょっと楽しみです、

    ん?sami7さんのHDDが故障?当方のタワー型デスクトップ も不調~さっきこの投稿かいてる途中でプッツン!電源抜いて様子見ですが・・まずそうですねぇ~(ただいまはノートで投稿中)

  • 群馬もドンドン最低気温が下がってきていますね、まだ平地では雪を見ていませんが、そろそろかな?
    天気予報では今年は日本海側の大雪の冷たい空気が山脈を越えて北からビュ~~~っ吹くそうです、

    地元では北の方から赤城山の方向から吹きこんでくるので赤城おろし、そう呼んで毎年の事なので驚くほどでもないんですけどもね~

    当方の黄色いキウイ、普通のキウイの大きさより小さくてサルナシ?ベビーキウイ?と思うくらいの大きさ、でも
    初めて結実した実なので物は試し!と今年はリンゴと一緒に置いての追熟はしないで、蔓に柔らかくなるまでぶら下げておこう~と思ってました、

    庭のキウイを家の中から、毎日窓越しに見ているのですが、近くで見ることは無かったので・・・そろそろ柔らかくなっているかな?近づいてキウイを見ると少しシワシワ!!葉も落ちています

    切って食べてみる・・うん!甘みもある!美味しい!というよりそんなに酸っぱくない?ん?こっちはちょっと・・あまくないかな?う~ん久しぶりのキウイの味!

    さてさて・・来年は実が着いてくれるかな、巨峰を半分にして・・と思ったのですが、そこはブロック塀の根元なので、掘ると大きな石やらコンクリの瓦礫がでてきます、穴を掘って用土をいれてそこに植え替える、時期は寒いときでも良いみたいです、

    とは言え、考えているばかりでまだまだ先になりそうです、春までには・・おっと、春までにはイチョウとモチノキの枝切りを先にしないとねぇ~

    寒いの・・嫌いです、もちろん暑いのも・・

  • 庭のイチョウもさくらんぼも丸はだかで、もう紅葉なんて言ってられないくらいさむい冬になってきましたね、

    こちらの庭仕事で残っているのは・・2階の窓の高さまで伸びたモチノキとイチョウの切り詰め作業、庭の銀杏の落ち葉をまとめて・・と言うのが大晦日までの必須作業ですね、と言えど・・誰かさんの左肩の様に私の腰もウルトラマンのカラータイマーのような腰で、3分はオーバーですが少し歩くと腰がずっしりと来てイタタ!こまったもんです、

    さくらんぼのハウスのフレームにネットを張り、そこに絡ませていたパッションもとっくに冬の冷たい北風にさらされて葉が黄色くなって葉も散り始めています、実は2個くらいかな?ツルに着いて少し紫色になってきていますが、ツルが干からびているのですから、実の中身はからからでしょう~


    毎年、窓からプランターごとロープで吊り上げて2階の温室にもちあげていたのですが、腰が!肩が!となってきたので今年は刺し芽を作ってその苗で冬越しそます、

    画像参照、ビニールハウスの中に熱帯魚水槽を設置、水温26度くらいですからビニール温室内の保温の手助けのなれば・・そんなに高温でないのでオイルヒーターの様に空気の温度は上がりませんが、それでも少しは水槽の水が蒸発して湿度対策にはいいかな?

    この水槽にパッションの芽を刺しこんで置いたら、白い根たくさん出ました、今年はコレで冬越しして春に庭に植え替えて見ます、しかし、こんな根をみると・・大きくなっても水耕栽培っていうのも面白そうですね、ホラ!夏になるとニュースで一本のトマトを水耕栽培で育てて沢山のトマトを収穫出来た!とうい話もあるのですから・・

    画像右、水槽の濾過槽の上にあるのが秋に発芽したスターフルーツの苗です、ちょっとイイところでぬくぬくしてます、

    日本海側は雪だそうです、でも北風が冷たいのでお体にお気をつけて・・

  • こちらも先日、スゴ~ク寒くなる~~といわれた日の前日、鉢物をやっと仕舞う事が出来ました、

    私のドラゴンも葉がアチコチに伸びていていましたが何とかまとめて(手にとげが刺さって一時中断もありましたが)画像左の奥(陰に隠れちゃいましたが・・)に押し込みました、例年の事ながらこれで来春まで日陰の生活になります、

    問題が一つ発生!!!なんて自業自得なのですが、沖縄産のアップルマンゴーが枯れた後に台木から成長したマンゴー(葉っぱの形がマンゴーなので、別品種のマンゴーでしょうね)なのですが、先端を切り詰めて横に枝葉を伸ばしていくと、冬になって2階の温室に入れたときにジャマになってしまうので真っ直ぐ上に延ばしていたのですが、高さ180CMくらいの温室の上に先端がぶつかってしまい・・今の寒い時期に先端の切りつめをすることになりました、
    やはり延ばしすぎてはいけないって事に気がつきました、

    さ~て・・モチノキ、イチョウ、ネムノキ、あ!それに花の終わっているサルスベリ、これらの枝きり(剪定なんてイイもんじゃなく、ただ・・背が伸びたので切り詰めるだけなのですが、切った枝をゴミの収集日までに紐でまとめて捨てるのがたいへんなんです、ソレなのでついつい延ばし放題!!
    なんとか大晦日までに剪定して・・しないとね!

本文はここまでです このページの先頭へ