ここから本文です

投稿コメント一覧 (1264コメント)

  • 結果的にとても残念な最終戦だったね。大瀬良の最多勝タイトルも菅野に大逆転される可能性が高まったし。丸もホームラン王のタイトルを逃したし。ただ、昨季と違って、大の苦手の横浜相手に何とか勝ち越せたことか。中崎もピリッとしなかったし。打線は全体が下降線だし。1ファンが外から見るに、CSに向けては不安材料だらけと感じるのだが。一方で、昨年に3位チームにCSで完敗し、日本Sを逃していて、今季はこれ以上失うものはないともいえる。その意味では、今日のような乗り切れない低調な試合運びではなく、開き直って試合して欲しい。相手はおそらく交流戦を制し、後半戦で波に乗るヤクルトのような気がする。挑戦者として、緊張せず、存分に自分たちの最大の力を発揮して欲しいね。

  • CSを見据えると、ここまで大瀬良を引っ張る形になるのは、緒方としては想定外だったな。8回までの投球でお役御免にすべく、8回表をしっかり抑えて、なんとしてでも8回裏で2,3点は取りたいね。

  • ソトには一発打たれて、丸のタイトル取得を阻むし、自己の最多勝も厳しくなるし、最後まで、今ひとつピリッとしない感が残る大瀬良。最多勝を取らせてやりたい気持ちもあるが、菅野のような完封確実の絶対的エースと違い、まだ実績もないし、これが大瀬良らしいところ。CSで当たる可能性もまだあるし、気持ちよく横浜に勝たせたくはないね。CS前のシーズン最後を有終の美で終わらせたいが。

  • >>No. 9228

    確かに、丸はめったにバットにボールが当たらない。時々ホームラン打つが、三振が多すぎる。誠也はコース外れると、身体が崩れ、上体だけの手打ちになる。山本浩二のきれいなフォームと比較すると、4番としてはまだまだ。調子が下り坂のカープに、CSは相当に厳しいと思うが、頑張れ。

  • 天谷、引退お疲れ様でした。スピード感のある守備や、意外なときのホームランなど、カープに多大な貢献をしてきた選手。ドラフト前に今季も多くの選手が辞めていく。残念。それにしても、完封すると言って、実際に完封できる菅野は、NPBでも別格の選手としか言いようがない。こういう選手が本当のエース。大瀬良君には、まだエースの称号は与えられないな。もっと頑張れ!

  • 大瀬良君、勝利目前でとても悔しかったね。やはり、完投・完封できないとエースとはいえない。中崎以上に今日は反省していると思う。結局サヨナラ負けだ。巨人ファンには、菅野のためにカープのエースの勝ちを消し、カープとのドーム最終戦でサヨナラ勝ちとは、最高の気分だと思う。坂本はもちろん、マギー、岡本、阿部、長野と破壊力抜群の長打力もあり、CSで上がってくると思うが本当に恐いチームだ。ここ数試合、丸が三振、凡打が多く絶不調なのが一番気になるところ。大瀬良も立ち上がりが今一つだったが、だんだん良くなってきていただけに、打線が、メルセデスや畠に抑えられたのが痛かった。中崎も今日はボール、ストライクがはっきりして絶不調の極みだったが、今季はもともと調子が良くないだけに、CSに向けてどう立て直せるかだな。でも、CSは限りなく不安だね。

  • 二日酔い状態で疲労困憊の中の試合、負けて当然。主力は1週間くらい、しばらく休ませて、もっと一軍半や二軍の若手などを起用してほしい。CSに向けて、堂林、下水流、メヒア、岩本、坂倉、高橋大樹、庄司、土生、天谷などにも多くのチャンスを与えてほしいね。高橋昂也、薮田、中村恭平、福井、加藤も通用するか、もう一度試して欲しい。今季は無理と思うが、青木、永井、奨成も一軍の試合で見てみたいね。

  • 昨日の今日で、全身にビールを浴びていた野村に勝てというのは無理だろう。今日は負けても大丈夫。むしろ、主力は休みながらCSに向けての調整期間として過ごしてほしい。もう優勝したのだから、残り試合の勝ち負けはさほど重要ではないね。

  • 昨日、今日と見ていて、横浜は本当に強いと実感。ソト、宮崎、筒香、ロペスの誰かがどこかで1発を打つ感じ。昨年のトラウマもあるが、こういうチームとはCSは当たりたくないね。CSに向けて下降線のカープ。田中、菊池の絶不調、西川、野間の非力さ。ここにきて、丸と誠也が調子を落とすと負けが込んできた。CSに向けて、そろそろ上昇気流に乗って欲しいね。

  • 9月はなかなか勝ち試合を見られないのが残念。いつも負けているというイメージ。ヤクルトにもし3連敗すれば、東京ドームで胴上げもありか。もうこうなったら、贅沢はいえないので、どこで胴上げしようが構わない。もつれるにせよ、まず何とか優勝して、今年はCSこそ突破して欲しいね。

  • 今のカープは絶不調。前半時や8月のような強さは全く無い。ピッチャーが5,6点は打ち込まれるのは毎度のことだが、それを打ち消すような得点力が落ちた。今日も、ノーアウト3塁で1点も取れなかったあたりで不吉なものを感じたが。取れるときに一気に取らないと負ける。優勝目前でありながら、いったいいつ勝てるのかという雰囲気。さすがに残り試合全敗で、ヤクルトにひっくり返されることは無いとは思うが。とにかく昨年のCSといい、横浜の強さには頭が下がる。今は中日と並んで横浜はCSで一番当たりたくないチーム。

  • まだまだ諦めなくて良い。カープが負けても、中日がサヨナラ勝ちすれば、カープも胴上げだ。勝って胴上げしたいが、そううまくは運ばないのが今季今ひとつのカープらしいところかも。フランスアの回跨ぎは失敗だったが、今村が抑えれば、2点差を挽回できるチャンスもある。それにしても、3塁松山で野間がスクイズできない、外野フライも打てない、菊池が田中を送れない、今日もちぐはぐな攻めで、もう少しきっちりと点を取れていれば、ここまで苦しむ必要は無いのだが。さあ、これからだ。

  • 昨日は、西川が足を引っ張って負けた試合といえるだろう。数字には表れていないが、西川は3つはエラーしたに等しい。打者に応じた守備位置や打球反応も今ひとつだが、送球難が大きい。堂林の方がまだ良いかと思えるが。また打撃も安定しない。バッティングが良いと言うが、どちらかといえば悪球打ちが得意なタイプ。ボールの見極めが良くなれば、四球ももっと選べるだろう。昨晩は悔しくて眠れなかったと思うが、まだ若いし今後の成長に期待だ。ただ、7失点では投手陣崩壊というのが正しいところ。過去2年と違い、今季は投手力が最大の不安要素だね。

  • 気分屋のジョンソンには、今日も前回も不本意な試合だったね。プロ野球はメンタルが直接プレーにも響いてくる競技だし、そこでも強い精神力を発揮できる選手が大成していく。難しい。3点差までなら逆転サヨナラの目も大きいぞ。

  • チャンスで併殺打は石原のお得意パターン。前の二塁打が奇跡だが、そうは続かないのが残念。いつもラミレスの判断は早いね。濱口をすぐ代えるあたり、中4日くらいでの次の登板を見据えているのだろうか。CSでは当たりたくないチームだけに、この3連戦で勝ち越したいところ。まずは、何としてでも今日で優勝を決めてほしい。

  • 9月以降、ここ一番の打席で、どうも丸と誠也が不調なのが気になるところ。相手が軒並み素晴らしいピッチャーだったというのもあるが。次のCSで昨年の二の舞いにならぬよう、しばらく休んで体調を整え、バッティング状態も見直しながらベストで臨んでほしいね。

  • >>No. 15959

    今の不調のカープならば、どのチームとCSでぶつかっても強敵であることは間違いない。去年、リーグ3位チームにまさかのCS敗退で、今年は免疫ができたので、どことあたってCSで粉砕されようが、覚悟はできている。何とか日本シリーズに出て、接戦の良い試合を見られれば日本一そのものにはこだわりはないね。

  • ヤクルトが勝手に負けて、マジック2に。9月はチーム全体として下降線だけに、自力優勝が見たいのだが。もしかすると、明日からの横浜戦に負け続けているうちに、ヤクルトもこけて、今日のような大敗試合の後に、盛大に胴上げという中途半端なシーンもありうるかな。一番良いのは、明日以降の3連戦で、ヤクルトが負けてカープが勝つか、ヤクルトも勝ち続けるが、カープも横浜に2勝して胴上げを見るという流れだが。

  • 3回で9失点。前半で、昨年ゴールデンウィーク逆転負けの阪神戦と同じ状況になってきているので、今日はカープが逆にホームで大逆転勝ちを見せてほしい。まだ3回の裏の攻撃なので絶対に諦めるな。藤浪のうちに1点でも返せ。カープファンも誰も諦めていないぞ。とにかく接戦に持ち込め。他球団と違って、いかなる大量得点差でも捨て試合にせずに、最後まであきらめずに野球をするのがカープの良さ。だからこそファンとしても、どんな試合でも諦めずに応援するのだ。

  • つくづく思うのが梅野のバッティングの良さ。自分の印象では、会澤以上に、ここ一番でいやらしくヒットを打つ選手というイメージ。あくまでカープ戦しか見ていない上での印象だが。

本文はここまでです このページの先頭へ