ここから本文です

投稿コメント一覧 (253コメント)

  • 株価はクラの現状をある面正しく評価していると思います。
    身内(ホルダー)からの欲目と客観的視点とでは大きなギャップがある
    一般投資家はクラの開発案件について冷静に判断しているのでリスクオン
    して来ない。
    ●PIJはアドバンテージを持った製品であるが市場が限定的です
     医療用としてはハードルが高く非現実的であることを認識しなければならない。
    ●クーリェは会社側も自信を持っているが未だサンプル程度しか出荷されていない。
    ●精密機器パーツは案定しているが単価が低過ぎあまり売り上げに寄与できない。
    ●樹脂碍子についてはセラミック碍子よりコスパがよければ爆発的に売れるはずだが
     売れない理由がIRされないので不明である。
    ●上場して10年超経過しても売上げが10億円に満たない企業、10年以上も全く 成長しない企業他にあるのだろうか?
    ●クラの経営者は市場との対話がなくまるで株主を無視しているかのようだ。
    ●上場会社ではワーストに入るだろうIR開示件数。
    ●安達会長は素晴らしい技術者でありますが典型的なワンマン、その弊害が大きいか も知れない。
    以上個人的な雑感ですので気を悪くされたら御容赦下さい。

  • 32円はニュトラルか
    配当性向から見ればGOOD!

  • 社長が変わっても決算短信は保守的なのであろうか
    新たな事実が発表されない限り決算内容を深読みし
    仮説を立て予測しなければならない
    新社長が上場会社の意義を良く理解しIR方針の全面転換を
    しない限り期待が持てないのか
    投資家を保護するため積極的情報開示が証券取引所の方針
    だがクラは決算関連以外殆ど開示しない、問題ないのか?

  • 株投資道さんいつも精査して頂きありがとうございます
    下記の件全く同感です。
    4Q売上高急増の主因は、量産金型
     の影響と考えるのが一番自然です。
    (但し、量産金型自体の売上増、又は
     量産金型による新規成形品の売上増
     の比率までは、現時点では不明です)
    ●会社側より金型の話が出た時からIRでは電子部品としか答えてくれませんでしたが
     次世代パワー半導体の封止材は成形品でないと精度、品質が保てないという記述が ありましたのでかなり高い確率でクーリェであると確信しております。
     クーリェなら市場規模から考察すると凄いことになるでしょう。

  • このiphoneにソニーのCMOSイメージセンサーが採用されていると確信していますが、問題は、これにクラスターテクノロジー社の部品が採用されてあるかが一番気になる所です
    ●上記の件ですが以前IRで確認した時はスマホ向けはないと明確に否定していました
     仮に採用されていたとしたらiphoneの出荷台数から逆算すると数億円以上の売上  が計上されていると思われますが決算に反映されていない事を考えれば残念ながら
     採用されていないと考えるのが妥当かと思います。
     推測でありますので参考までに。

  • 市場の評価は常に正しいと認識するなら
    今回の減収増益は会社の将来にネガティブと判断したのだろう
    クラが有するいくつかの開発案件の中でクーリェ
    以外は大きな利益に結び付けるのは残念ながら
    難しいと思われます。
    1.クーリェは技術レベルで市場の要求水準をクリアーしていて次世代パワー半導体封 止材の莫大な市場拡大を考えれば極めて有望と思われる、会社側も大きな柱とし  て考えていることはIR問答でも伝わってきます。
    2.PIJは主に研究機関用で皆さんのお考えでおられております
     生体臓器の作成はハードルが余りにも高すぎる(再生医療に関する文献を熟知すれ ばするほど困難さが理解できる)また 有機EL印刷方式については世界の巨大企業 が犇めき合っていて食い込みは簡単ではない。
    3.カメラパーツは単価が余りにも低くすぎ売り上げに寄与しない。
    4.樹脂碍子は市場が伸びてこないのは周知のとおり、我々が抱くような商品なら日本 の電力会社が全てで採用され大きな市場(売上)になっていたはずです。
    ●クーリェが市場で敗北した時は迷わずクラから完全撤退しますがそれまでは応援し てゆきます。ネガ投稿ですみません、ご反論頂ければと思います。

  • クラが技術偏重の結果、利益を上げてステークホルダーに還元するという
    使命がおろそかになっているのではないかと思う
    どんなに優れた技術でも時間の経過で一瞬で過去のものになってしまう
    高い技術を有しているクラが上場して10年経過しても何故売り上げが
    8億円前後で低迷しているのか
    経営という会社の根幹に問題があるのではないか
    何方かご意見をお聞きしたいと思います。

  • 上方修正の期待の高まる中
    下方なら連休前でもいいが
    上方なら早めに開示して下さい。

  • ありがとうございます。

  • 増配の決定日はいつ頃ですか
    どなたか教えて下さい。

  • 根拠なき推論は無意味なのか
    会社はNDAを盾に決算関連以外の情報を開示しない
    こんな閉鎖性の高い上場会社他にあるのだろうか
    石の上にも3年、しかしもう10年も我慢している
    会社から投資を依頼されたわけでないので責任は全て
    自分にあるが情けない。

  • 政局の不透明化で市場は下げているが安倍さんや麻生さんがいてもいなくても
    日本経済に影響ない
    米国もトランプと関係ない次元で経済が動いている、クラにとって政局など関係なし、4Qでは皆さんの建設的な投稿が正しいことが証明されることを期待しましょう。

  • クラのIR担当者は確実に掲示板はチェックしていますよ
    私も直接担当者から2回ほど聞き、実に面白いですねと話しておりました。
    一度確認されたらいかがですか?

  • PIJであれば莫大な市場規模になりますが太陽光パネルの場合は有機ELや生体細胞積層みたいな精密さは要求されないと思われるので何か違う様な気がします。
    私感ですので気にしないでください。

  • 数年前IRで確認したときは確か数百円と話しておりましたので
    概ね妥当な推理と思います。
    感触では2~300円の様な気がします参考までに。

  • >>No. 925

    Thermo Fisher Scientific Inc.及びがん研に開示義務がないんではないでしょうか?

  • PIJで臓器を作成することはクリアできると思いますがナノ若しくはピコ単位の細胞を吐出させ臓器の形状を作り上げるには相当なる時間を要すると思われます。果たして生体細胞を生きたまま完成させることはできるのでしょうか
    培養による再生医療は臨床に入っていますが積層は難しいと思います。
    其れより有機ELの印刷方式に大きな期待をした方が現実的だと思います。
    確かに安達会長は臓器の積層が可能と話しておられましたが会社側はPIJをバイオ3Dプリンターでないと否定していました。
    ポジティブでなくすみませんでした。

  • 暴落にブレーキがかかったのにこのクラの急落は何なんだろう
    3Qの洩れはないと思うが理解できない
    決算に期待するしかない裏切らないでください。

  • クラの取引先に島津製作所があったと記憶していますがこの時事通信社のニュースに関係しているのか興味深い
    アルツハイマー病の原因とされる物質を早い時期に血液を使って検査する方法を開発したと、国立長寿医療研究センター(愛知県大府市)と島津製作所などの研究グループが発表した。論文は1日付の英科学誌ネイチャー電子版に掲載された
    島津製作所の研究Gリーダーはノーベル賞受賞者の田中さんです。

本文はここまでです このページの先頭へ