ここから本文です

投稿コメント一覧 (1662コメント)

  • モラハラを受けている被害者は、どんな症状が出るのかということを書いているものを添付します。

    長年、私も夫が元凶とは分からず、苦しみ抜きました。

    その年月が、余りに情けないです。

    一生懸命で人に尽くす性格の、真面目な被害者は結婚生活がこんなに苦しいのは何故だろうと?思ったら
    モラルハラスメントを疑ってください。幸

    https://www.fukuoka-dvmora.com/qa_mora/%E3%83%A2%E3%83%A9%E3%83%8F%E3%83%A9%E3%82%92%E5%8F%97%E3%81%91%E7%B6%9A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%80%81%E5%BF%83%E8%BA%AB%E3%81%AB%E3%81%A9%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AA%E7%97%87%E7%8A%B6/

    >夫(妻)から受ける精神的な暴力(モラハラ)は、目に見えないものですが、日常的に加害者からこうした暴力を受け続けることで、被害者の心身を確実に蝕んでいきます。

    そして、それは例えば以下のように目に見える形になって現れていきます。

    初期症状としては、ストレ悩む女性のイメージイラストスによる、イライラ感、倦怠感、無力感、不眠、食欲不振などが現れます。

    モラハラ被害を受けている時の極度の緊張状態がこれらを引き起こします。
    症状が進行すると、抑うつ状態になります。

    「自分は価値のない人間だ。」「自分がすべて悪い。」「社会に適合できない人間だ。」などと思うようになって、何をする気も起きない(無気力状態)、何をしても楽しいと思えなくない、何に対しても興味がないといった状態になっていきます。

    さらに悪化すると、うつ病になり、被害者の心は修復不可能なまでに破壊されます。最悪の場合、自殺に至ってしまうケースもあります。

    また、モラハラを受けたことにより、モラハラ状態が解消されたとしても、その傷跡が残ることにより、心的外傷ストレスなどの重大な後遺症を遺すこともあります。

    このように、モラハラを受け続けることによる、心身への影響は計り知れないものです。

    そのため、モラハラ被害を受けている方は、別居をして加害者と離れるなどの方法で、その状態を一刻も早く脱することが必要になります。

    とはいえ、モラハラは気付きにくいものです。

    モラハラ被害を受けている方は、自分が悪い、こんな事で思い悩む自分が恥ずかしいと思って、自分を責める日々を過ごしています。

    そして、後々になって、実はあの時の自分はモラハラを受けていたのだと気付くことも多いです。

  • 以前に掲載したものを、再度掲載します。幸

    5373

    2014年9月8日 20:18

    >>5372

    五千回を越すまで、このトピが続けられたことに感謝します。

    以前にも貼り付けたかも知れませんが自治医科大の阿部隆明先生が双極性1型でに高い確率で自己愛性人格障害がみられると書いておられます。

    夫が発病した40年前では、医学的に解明されてなかったのでしょう。

    近年になってから、ようやく分かってきたのでしょうか?

    精神の殺人者と言われるほどのモラルハラスメントを巧妙に被害者にもたらす自己愛性人格障害者の何面もの仮面を被った恐ろしい本性を、多くの方が理解し、誰にも信じてもらえず、愚痴っているだけと突き放された被害者の生きる僅かな力を支えてやって欲しいです。

    私は35年も病気の躁鬱病の夫をただただ支えて、家族を守ろうと足掻いてきたのです。

    まさかその脳の下に、自己愛性人格障害がかくれていようとは全く分からなかったからです。
    伝達物質のセロトニン、ノルアドレナチン、ドーパミンが遺伝的なバランスの悪さで引き起こされるということが、ようやく分かってきたのです。

    35年も耐えたと自分を美化しているなんて、とんでもありません。
    知らなかったこと、知らされなかった事に、暗澹たる思いでいるのです。

    人生で最も大切にしたかった時期、時代、時間を知らなかったことで無駄にしてしまった悔しさがあるのです。

    私の方が長い時間を我慢したから偉いなどと、誰が思うのでしょう?
    馬鹿だっただけです。

    このトピを立ち上げたのも、同じような被害者が、その不思議な分かりにくい人格障害を正しく理解し、本当の人生を生きていってもらえたらと考えています。

    医者もまだまだ分かっていない状態です。

    もっと、国や行政やマスメディアも声を出せないで、苦しんでいる被害者をサポートして欲しいです。
                    幸

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     第108 回日本精神神経学会学術総会
    シンポジウム

    双極性障害とパーソナリティ障害
    ―境界性パーソナリティ障害との関連を中心に―

    阿 部 隆 明
    (自治医科大学精神医学教室,自治医科大学とちぎ子ども医療センター)

    かつては双極性障害(bipolar disorders,以下
    BD)の病前性格は対照群と変わらない29)とされて
    いたが,DSM などの操作的診断でcomorbidity と
    いう観点が導入されて以来,双極性障害とパーソ
    ナリティ障害の合併が報告されるようになった.
    最近の研究では,双極Ⅰ型では22~62%7),双極
    Ⅱ型では33%26)にパーソナリティ障害が合併す
    るとされ,特にB 群のパーソナリティ障害である
    境界性パーソナリティ障害(borderline personality
    disorders,以下BPD)や自己愛性パーソナリ
    ティ障害が多いと報告されている.中でも若年発
    症のBD とパーソナリティ障害との関連について
    はよく研究され,早期発症のBD がBPD の発現可
    能性を高めるという指摘8)もある.いずれも,感
    情が変化しやすいという点で力動面の共通性を持
    つが,それが同質のものかは一考の余地がある.
     ちなみに,BPD という概念が日本にも定着した
    のは,やはり1980 年のDSM‒Ⅲ導入以降のことで
    あり,これは自己同一性や対人関係の障害,情動
    不安定性や衝動制御の障害などを主徴とするパー
    ソナリティ障害として位置づけられた.これと
    BD との関連が指摘されるようになったのは,①
    BD 概念の拡大,②BPD そのものがBD の準臨床
    的な表現である可能性,③BPD の操作的診断基準
    の問題,④社会の変化やSSRI の普及に伴う気分
    障害の病像変化,といった理由が考えられる.

     ちなみに,BPD という概念が日本にも定着した
    のは,やはり1980 年のDSM‒Ⅲ導入以降のことで
    あり,これは自己同一性や対人関係の障害,情動
    不安定性や衝動制御の障害などを主徴とするパー
    ソナリティ障害として位置づけられた.これと
    BD との関連が指摘されるようになったのは,①
    BD 概念の拡大,②BPD そのものがBD の準臨床
    的な表現である可能性,③BPD の操作的診断基準
    の問題,④社会の変化やSSRI の普及に伴う気分
    障害の病像変化,といった理由が考えられる.

  • >>No. 12199

    > 幸さん、おはようございます。
    > お目覚めはいかがでしょうか。
    > 幸さんのおっしゃられていた通りに、ネームを変えました。
    > これからは和哉君でお願いします。
    > 昭和40年代後半の生れです。

    和哉さん、こんにちわ!
    お若いのですね。

    > Gさんがtextreamから姿を消したみたいですよ。
    > 誰かから指摘をされたみたいですね。
    > 本当に大変に辛く不愉快な思いをさせられたことと思われます。
    > 少しでも幸さんが心穏やかな毎日を過ごせるように、
    > 毎日遠くからお祈りをしています。

    そうですか、しかし、あれだけ最悪な性格の人格異常者がスンナリ姿を消したとは思えません。
    どれだけ多くのトピを荒らしていたことか、裁判にもなっていたようです。
    それこそ、ダークテトラッド達が言うように、沼に沈めばいいと思ってしまいますよね。
    今も即ハンで、成り代わり立ち代りして、人の揚げ足取りをしていますよ。

    > 今日はこちらは快晴です。
    > ワンちゃんのお散歩には最高の一日になりそうですね。
    > 素敵な一日をお過ごし下さい。

    本当に動物は癒してくれますね。
    自分の子供以上です。

    柴犬なのに抱っこが大好きで、膝から降りようとしません。
    甘やかしの極みのワンコです。幸

  • >>No. 12195

    私の夫は典型的な双極性1型でした。
    その水面下に、同じ脳の脆弱な部位に引き起こされる人格障害があるということです。
    誰も精神病=人格障害などと、全く思ってもいません。

    陥れるために悪辣なダークテトラッドがイメージ操作をしているんです。

    しかし、関連性が強いと言われていることは事実です。
    何度も書いているように、精神病と人格障害はねじれの位置にあるように思っています。

    私は精神病と人格障害を併せ持った夫で、長年悩んできたのです。
    そして、誰にも理解されない忸怩たる思いもしました。
    このトピで多くの方々と出会って、分かってもらえたことを感謝しています。幸

    厚生省が書いている「みんなのメンタルヘルス」からです。

    パーソナリティー障害

    パーソナリティ障害は、大多数の人とは違う反応や行動をすることで本人が苦しんでいたり、周りが困っているケースに診断される精神疾患です。認知(ものの捉え方や考え方)や感情、衝動コントロール、対人関係といった広い範囲のパーソナリティ機能の偏りから障害(問題)が生じるものです。注意したいのは、「性格が悪いこと」を意味するものではないということです。
    パーソナリティ障害には、他の精神疾患を引き起こす性質があります。パーソナリティ障害と合併したほかの精神疾患が前面に出ることが多いので、パーソナリティ障害は背後から悪影響を及ぼす黒幕のような病気だということができます。
    治療を進めるためには、患者と治療スタッフとが協力して問題を認識し、対策を検討するという作業が重要です。最近の研究からも、この障害は経過中に大きく変化する、治療によって改善する可能性が高いものと考えられるようになっています。

  • 我が家は躁鬱病からのメンタル不全型の自己愛性人格障害の併発だったんです。
    精神病が人格障害とセットになっているということを知らなかったばかりに、長年耐え続けました。
    モラハラも幾つかの型があるようです。

    私も夫が無視する、返事もしない、怒らせているのはお前だと私に何も落ち度が無くても、怒鳴ったり、当たったり、
    そして、私が落ち込む姿を見て、モラ夫はふっふっふと嬉しそうでしたね。

    私は長年、人格障害の夫の生贄だったと思っています。
    しかも、脳の異常からの受け継ぎの深さに驚きます。
    NHKが報道した63,9%の重さを感じます。
    以前にも掲載した専門家のページです。幸

    辛いモラハラの理解と対処法
    家族のモラル・ハラスメント対策室

    メンタル不全型

    無視する、返事をしないといったモラハラでなく、些細なことについて、1時間も2時間も、顔を真っ赤にして、怒鳴り続けるようなことが、たびたび起きているのであれば、メンタル不全型が疑われます。

    メンタル不全型の背景には、具体的には、躁うつ病、非定形うつ、ADHD(注意欠陥他動性障害)、強迫神経症といった神経不全を抱えている可能性が高いのです。周囲から心身を気遣う声かけをしてもらうなどして、病院の受診を勧めてもらうことも大切ですが、下手にアプローチすると、感情の不安定さから、怒りが増幅してしまうこともあります。

    かっては良い夫(父)だったのに、突然、性格が豹変したかのように、激高するようになっているメンタル不全型や気分型では、病院で抗不安薬を処方してもらって服薬すれば、そのような怒りや攻撃行動が激減することもあります。

  • >>No. 12190

    > あら、今度はsayさんですか?keyさんはお出ましにならない、、、。
    > 不思議ですね。交互にご登場。お二人の会話を聞いて見たいものです。
    > 楽しみにしております。今までに一度もやりとりなさったことがないですね。とても気が合いそうなのに、、、。
    > 例のお二人を想像しますね。

    whiteさんが仰るとおりですね。
    即ハンで成り代わり、立ち代りしても、書く内容や忌まわしい言い回しのトーンが同じですから、
    誰が読んでも直ぐに分かります。

    何度、ダークテトラッド達に此処に立ち入るな、本ハンで自分達にの意見を言うトピを作れと言っても、
    そんな意識も乏しく、要するに健全なトピを嫌がらせの限りをして潰すことが主眼のようです。

    実は、今まであちこちのトピを荒らしてきた異常者Gの、成り代わりの即ハンやIDを全てtextreamに報告しています。今までどれだけに即ハンを作って、非人間的な言いがかりをしてきたことでしょう。

    それで、texteamが停止を決めたと思います。
    きっと、性質の悪い荒らしがのさばるのを困惑されたのでしょう。

    本当に精神虐待の被害に逢っている被害者を救いたい、世界での連携も考えて立ち上げたトピです。

    モラ夫に精神虐待に逢っていたのと同じような不愉快さを、ダークテトラッド達に感じます。

    人を揶揄して、嫌がらせをして、人の困惑が奴らの蜜の味だからです。

    自分の自信の無さや、虚無感や劣等感を跳ね返す為に、ターゲットを決めて苛めまくるのは同じ心理でしょう。

    人格障害者特有の、前頭葉などの歪みがそうさせているようえす。

    やはり哀れな生きものなのでしょうね。

    自分に自信や尊厳があったら、決してそんな姑息な事はしないはずですから。

    後少しですが、モラハラ被害に遭遇している実直な被害者が一人でも救われることを願って止みません。幸

  • >>No. 12173

    > こんばんは。
    > モラハラだってその始まりは恋愛にあるわけですし、恋愛➡結婚➡モラハラ と言う流れにあるわけなので、恋愛カテゴリーにスレッド立てても良いではないですか!それをおかしいと言うのは、ただのいちゃもんです。どこにスレッド立てるかはスレ主の自由です!!!あと2カ月と少しでここが終わろうとしているのに、いちゃもんばかり投稿はいい加減にお止めになりませんか?卑怯な即ハンドルネームで嫌がらせとも取れる反対意見を執拗に書いてる方にも申し上げます。何度もHN変えての投稿は卑怯以外何でもないです。恥ずかしい行為ね。

    whiteさん、何時も正しい目で見ていて下さって、有難うございます。

    即ハン者の意見でも反論でも全くない、揚げ足取りの嫌がらせと誹謗・中傷の嵐ですね。

    本当に意見をまともに言う方なら、目まぐるしく即ハンで名前をくるくる変えたりはしませんから。
    そんな卑怯で姑息なやり方をするのは、トピ潰しを趣味にしているダークテトラッドだからです。

    今まであちこちのトピで嫌がらせの限りをし、嫌われのクイーンと呼ばれている人格異常者です。

    whiteさんが以前、そんな異常者の悪口ばかりを呆れ果てて「病気ですね」と仰っておられたように、
    本当に性格異常者なんだと思います。

    きっと、人生で満たされない鬱憤や劣等感などを色濃く抱えているのでしょう。

    まともな人格を持ち合わせている方なら、絶対に人を陥れるような言動はされませんでしょうから。

    此処をロムだけしてくれている被害者も居られると思います。
    そんな方々の力に少しでもなれたらと、後2ヶ月の期間ですが、事実と真実を書いていくつもりです。

    whiteさんもお花がお好きなようで、私が会社の周りをすべてプランターなどで花壇を作っている写真を見てもらいたいです。
    道行く方々から「何時も此処、お花が綺麗に咲いてて、歩くのが楽しみなんよ」とお声をかけて頂くのが
    嬉しくて、せっせせっせと水遣りをしています。

    モラハラ被害でささくれだった心が癒されますから。

    これから急に寒くなりますので、whiteさんもお身体をお大事にして下さい。
    此処の思い出の方々と、何時かお目にかかりたいと願っております。
                              幸

  • > モラハラ被害者のみなさんへ
    > 幸さん以外の人のコメントは見なくても良いですよ。
    > 幸さんのコメントを【要約すると】
    >
    > 多くの辛い生活を耐えていらっしゃる被害者の方々、何か変?
    > どうしてあんな酷い言葉を平気で発するのだろう?
    > 自分だけのことしか相手は考えていない、思い遣りも優しさの微塵もない、
    > 人を道具のようにおもっている、身体のあちこちに不定愁訴が出てきた、
    > と思ったら、モラルハラスメントを疑って下さい。
    > インターネットでモラルハラスメントを検索すると、そこに相手がそのまま
    > 出てきます。モラは判で捺したように、同じなのです。
    > それは脳が同じ言動をするように組み込まれているから。
    > 相手は心を持たない、非情な生きものだったのです。
    > 自分を生きる権利が貴女(貴方)にあります。
    > それぞれの一番良い手段で、離れることを考えましょう。
    > なぜなら、いくら努力してもモラは治ることが非常に難しいから。
    > そして、自立し、本当の自分を生きる人生にチェンジしていきましょう。
    > 周囲に理解してもらおうと考えた時、あなたを非難ばかりしてくる人は
    > ひょっとして?と少し距離を置いて下さい。
    > 同じ親族なら、同じ自己愛性人格障害かもしれないからです。
    > 耐え難い二次被害を受けるリスクを回避して下さい。

    応援をして下さって、本当に有難うございます。

    支えて下さる多くの方々にご返事をと思いながら、忙しさにかまけてゴメンなさいm(__)m

    異常な感性のダークテトラッド達(一人で数人に成り代わっています)が、トピを沼に沈めるがの如く、ダニのように嘘ばかり書いてへばりつきます。

    本当に理解されにくいモラハラ被害者を救いたいと思って立ち上げたらトピです。

    自己愛性人格障害者に再度出会ったように思っています。

    ダークテトラッドもモラと同じで、恥も、思い遣りも、共感性も持ち合わせない、心の無い人格障害者です。

    いくらハンを作りまくっても、書き方やトーンや内容が全て同じで笑えますね。

    後少しの期日ですが、見守っていてください。
    有難うございます。幸

  • 此処のトピも後2ヶ月と少しで終了らしいです。

    どれだけの被害者の役に立てたか分かりませんが、事実を伝えて少しでも被害者の力になれるようにと思ってきました。

    歪んだデータやこのトピを潰そうとするダークテトラッドや負の輩達に惑わされてはいけません。

    今まで私は専門家の意見など、全て事実を伝えてきたつもりです。

    ストーカーの如く、此処に張り付く異常者の書き込みは無視して下さい。

    即ハンであらゆる名前を使う人格障害達ですから。

    自信があるならマトモなハンで、自分のトピを立ち上げたら良いのに、そんな事も出来ないからオウムの指紋焼きのような即ハンで嫌がらせをするしかないのでしょう。

    哀れです。幸

  • 品川心療内科の文章です。幸
    ・双極性障害と同時に見られるパーソナリティ障害の中で多いものは境界性パーソナリティ障害と自己愛性パーソナリティ障害である。
    ・ラビッド・サイクラーの場合にはパーソナリティ障害は隠されてしまう。
    ・双極性障害が躁病や軽躁病のあとで精神病状態になっている場合、スキゾタイパル・パーソナリティ障害を考える。
    ・躁病と同じくうつ病は薬剤で治療可能である。しかし背景にあるパーソナリティ障害は変えられると思わないほうがいいだろう。

    双極性障害の表面をひっかくと、下に隠れていた境界性パーソナリティ障害が見える
    -----Unknown

    境界性パーソナリティ障害と双極性障害の両方を持つ患者に敵意を向けられることは、多くの医師が経験していることだ。
    双極Ⅰ型の患者が躁状態だったり軽躁状態だったりすると、患者は自分や他人に対して肉体的にも感情的にも攻撃的になり、自殺の形を取る。境界性パーソナリティ障害の患者は双極性障害と似たような敵意かつ/または攻撃性を呈する。
    もし双極性障害患者が、躁状態でもなく軽躁状態でもなく、しかも自分を含めてすべての人に怒りを感じているとしたら、その患者はまた境界性パーソナリティ障害だろう。
    もし双極性障害患者が自分は重要人物だと考えていて、過剰な賞賛を要求するならば、背景にあるのはおそらく自己愛性パーソナリティ障害だろう。

  • 即ハンでトーンを変えて書いても、バレバレです。

    遺伝の事もNHKや「言ってはいけない」に書かれている通りだと言う通りだと結論が出ましたね。

    ダークテトラッドは歯軋りをしながら、NHKの結果を見たでしょう。

    今まで被害者を惑わす嘘ばかり言っていたことが、これで露呈されたんですから。

    何時までも此処にハンを変えて、居座るのは見苦しいです。幸

  • >自己愛性パーソナリティ障害 - 市橋クリニック : 心の症状と解説

    www.studio.co.jp/ichihashi/symptom/index.html - キャッシュ

    双極性障害. 最近注目されてきたのが双極性障害II型です。 双極性障害というのは、躁とうつの二つの極があるという意味です。I型は ... ほとんどが自己愛性パーソナリティ障害や境界性パーソナリティ障害を合併し、薬物療法は補助的なものでしかありません。

  • このトピを立ち上げたのも、分り難い、人格障害の中でも特殊で見え難い複雑な症状があり、周囲には全く理解されずに被害者が崩壊していく悲惨さを世の中に訴えたいと思ったからです。

    世界でも自己愛性人格障害者が引き起こすモラルハラスメントが増えているという報道もありました。

    被害者しか分からないという奇奇怪怪なモラルハラスメントです。

    あれから、芸能人の離婚原因がモラハラと報道されたりしたので、少しは周知され始めたようにも思えます。

    でも、モラハラを受けて耐えた年数は、被害者の心を蝕んでしまっています。

    我が家の場合、強度の躁鬱病を発病し、幼い子供をどうにか育てないといけないと必死に月日を送っていた中で、
    軽躁状態と酷似しているモラハラとを見抜けず、病気を支えなければと自分を抑えて一生懸命な日々を送りました。

    35年という長い月日を送る中、あらゆる不定愁訴が私を襲いました。
    まさか、それが夫のモラハラが原因だとは思ってもいませんでした。

    私の訴えをを読んで、都のカウンサラーをされておられた方が「貴女は夫から典型的なモラハラを受け続けていたんですよ」と伝えられました。

    それからあらゆる本を読み、インターネットで調べたら、其処に夫がそのままに書かれていました。
    驚くほどの一致に唖然としたのです。

    モラの加害者は共感性の無い、心を持たない、被害者を自分の駒として甚振るように思い通りにする、
    被害者が心の有る人間と認識していない、反抗しようものなら激怒する・・・・その通りでした。

    精神病者は人格障害も併発することがかなりあるということも知りませんでした。

    要するにどちらも脳の異常から引き起こされる症状だから当然だったのです。

    被害者はできるだけ早く自分が遭遇している状態を把握し、色々な情報を着かんで、相談する人も
    考慮し、できるだけ二次被害に遭わないようにすることが大切だと思います。

    以前被害者の方々とお会いした時に、ある方が仰いました。
    「一番厄介なのは被害者面したハラッサーが居たことでした。だから自分を被害者と言って近ずいて
    来る人を警戒しなければなりません」と。

    まさしく、それがダークテトラッドそのものだったのです。幸

  • 嫌がらせのダークテトラッドは、即ハンと言われるのが嫌なのでしょう.
    1日で、30件もの書き込みを、あちらこちらにしてから攻撃してきますね。
    オウムの指紋焼きのような小賢しさです。

    まるでストーカーのようですね。幸

  • >>No. 12060

    > 幸さん、お疲れ様です。
    > 心のない書き込みには目を通さない方がいいと思います。
    > 昔の公衆便所の落書きレベル以下の低俗な物だと思えます。
    > 数人がネームを変えてエンドレスに書き込んでいるものと思われます。
    > このような輩がいるからtextreamは閉鎖をすることになったのだと考えられます。
    > 無視リストを是非活用して下さい。
    > 読む価値など全くありませんので。
    > 家族団欒の時間も、失うものも何もない残念な人種だと思います。

    全くそのとおりです。
    何度此処には、もう来るな!と言っても即ハンで名前をくるくる変えて、嫌がらせの限りの
    ダート手トラッドとその仲間の負の輩連中がのさばります。

    本当にモラから精神虐待を受けて、死にたいぐらいの辛さを耐えている被害者は多いでしょう。
    見え難い、分かり難い、周りに理解もされにくい、二次被害も多く、誠実な被害者は踏んだり蹴ったりの人生を
    歩むのです。
    更に、おぞましいダークテトラッド達が誹謗・中傷ばかりします。
    事実を歪め、被害者を間違った思い込みで翻弄させていますね。
    でも、多くの此処を読まれている方々は、その異常性を分かっておられるでしょう。

    即ハンで名前をくるくる変えて、意見や反論なんてよく言えたものですね。
    トピ潰しをあちこちでしかけ、嫌われまくっている一人が騒いでいるだけです。

    しかし、囮まで企て、それを信じた気の毒な被害者が居ることが許しがたいです。
    モラと同じ人格障害者の共感性も、心もないダークテトラッドも一皮剥けば、きっと誰にも認められない
    悲哀を抱えた惨めな生きものでしょう。

    嫌がらせをすることが生き甲斐なんて、哀れ過ぎますね。
    きっと、生き甲斐もなく、満たされないから、人を陥れて自分の存在を感じようとするのでしょう。

    多くの辛い生活を耐えていらっしゃる被害者の方々、
    何か変?どうしてあんな酷い言葉を平気で発するのだろう?
    自分だけのことしか相手は考えていない、思い遣りも優しさの微塵もない、人を道具のようにおもっている、
    身体のあちこちに不定愁訴が出てきた、と思ったら、モラルハラスメントを疑って下さい。
    インターネットでモラルハラスメントを検索すると、そこに相手がそのまま出てきます。
    モラは判で捺したように、同じなのです。
    それは脳が同じ言動をするように組み込まれているから。

    相手は心を持たない、非情な生きものだったのです。
    自分を生きる権利が貴女(貴方)にあります。

    それぞれの一番良い手段で、離れることを考えましょう。
    なぜなら、いくら努力してもモラは治ることが非常に難しいから。
    そして、自立し、本当の自分を生きる人生にチェンジしていきましょう。

    周囲に理解してもらおうと考えた時、あなたを非難ばかりしてくる人は
    ひょっとして?と少し距離を置いて下さい。
    同じ親族なら、同じ自己愛性人格障害かもしれないからです。

    耐え難い二次被害を受けるリスクを回避して下さい。

    > ワンちゃんがいると必然的に運動をする時間が作れるので、
    > 健康には十分に貢献しますよね。
    > 寒暖の差が激しくなっていますので、体調には十分にお気を付け下さい。

    레트로마니아さん、有難うございます。
    ワンちゃんは本当に可愛いです。
    生き甲斐です。
    出来ましたら、お呼びしやすいお名前をお教えください。幸

  • オウムの指紋焼きのような即ハン者がいくつもの成り代りをして、自己紹介をしています。

    姑息なやり方にロムされているマトモな方は唖然としておられるでしょう。

    どうしてNHKには噛みつかないのでしょう?

    人間には心が有る、理性があるからというようなモラルハラスメントを全く理解していないトンチンカンさに呆れます。

    自己愛性人格障害がどんなものかを分からないのでしょう。

    愛情を込めて育てれば、遺伝は皆無だと言い張るダークテトラッドの脳と心の歪みのおぞましさに唖然とします。

    そんな事実を受け入れられない異常さが、更に被害者を苦しめないようにと祈ります。

    遺伝を呪いだ、呪縛だと罵る背景は何なのでしょうか?

    事実を正確に受け入れて、それからの方策を考えることこそ大事ではないでしょうか?

    妄想で人を陥れることしか出来ない人格障害者の哀れを感じます。

    今まで人生を翻弄されてきた誠実な被害者が、事実を早く知って、本当のご自分を取り戻してください。

    悪辣な即ハンは恥を知って、
    ストーカーのように此処に踏み込むな!
    多くのロムしてくれてる方々は、誰が即ハンで成り代わっているのかを知っておられるでしょうから。幸

  • 今年末にtextreamが終了すると、お教え下さった方々にお礼を申し上げます。

    少しでも被害者が救済されるようにと立ち上げて8年以上経ちましたが、最後はダークテトラッド達とその取り巻きの
    負の輩連中に取り付かれ、残念です。

    モラルハラスメントという本当に見え難い、分かり難い、精神の低温火傷のような徐々に蝕まれる精神虐待を社会に周知してもらいたかったのです。

    知らなかったばかりに35年も耐えてしまった悔恨だからです。

    外面は紳士で立派な一面を、被害者には自分の脆さや弱さを受け入れられず、捻じ曲がった意識を被害者が道具のように受けることで晴らす人格障害だったのですから。

    外面しか知らない周囲は、誰もハラッサーの本性を見抜けず、被害者が悩みを必死で訴えても、
    却って二次被害を受ける羽目になることも多いのが事実でしょう。

    被害者しか理解できないと言われる分かり難いモラルハラスメントを、私たち被害者がこのトピでしっかりと受け止めて、
    本当の生き方をしてもらいたいと願っていたんです。

    遺伝が主題ではないのですが、
    悲しいかな遺伝の要素も大きいのが現実です。

    その事実を踏まえ、被害者が永遠に不幸に陥ることがないようにと、正しく事実を伝えてきました。

    NHKで言っている63.9%という現実、「言ってはいけない」のエビデンスも事実ということが、ロムされていた方々は、お分かりになられたでしょう。

    思い遣りのある、自分を抑えて人を優先する被害者が、どれだけ愛情を持って育てても、
    悲しい結果になることも事実です。

    まだまだ脳医学は解明されていない部分も多く、人格障害も前頭葉などの伝達物質の偏りに原因があるというなら、
    その解明が待たれます。

    面白いのは、ダークテトラッド達が言っていた言葉を返したら、烈火の如く「自己愛憤怒のようだ」と
    切り替えしてきたことです。
    モラ夫は平気で人を傷つけていたのに、私が同じことを言ったら怒りまくっていました。
    ダークテトラッドとモラは、人を傷つけやすく、己は傷つき易い生きもののようです。

    同じハラッサーは、脳のつくりが同じなのでしょうね。幸

  • 以前、サイコパスもが遺伝か環境かで、とんでもない意見を言っていた人達がいました。

    私が素因説を言うと、烈火の如く罵倒されていましたね。
    全て、環境だと。

    人格異常は前頭葉と扁桃体の異常で引き起こされると、あちこちの専門家が書いているのが現状です。

    しかし極端な環境や、尋常ではない生活から、脳がダメージを受けることも有ると考えています。

    NHKが63,9%と素因の受け継ぎを発表してくれたので、ダークテトラッド達が遺伝を呪い、呪縛で有り得ないと
    叫びまくっていたおぞましい行為は、鳴りを潜めましたが、
    事実を正しく受け入れてこそ、次のステップに繋がるのです。
    浅はかな思い込みや、人を誹謗、中傷、揚げ足取り、いちゃもん付けしていては、何の展望も見込めません。

    何度も言います。
    歪んだ意見を言い張り、モラ被害者を翻弄させる人達は、自分たちが納得するトピを他で立ち上げて
    下さい。
    人に成りすましたり、幾つもの即ハンを作って罵倒したり、囮まで作って人を不倫幇助などと揶揄する
    人間性の無さを、思いっきり吐き出せる特殊なトピを作ればよいでしょう。

    其処の作ったトピでは、今までとおり、あらゆる妄想や嘘をお書きください。
    「妄想性人格障害者が語る、遺伝は有り得ない、愛情で精神の保全は完全に保障される。
    遺伝は呪い、呪縛だ。それを言う奴はカルト宗教の教祖だ!」というトピはいかがですか?幸
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「暴力犯罪者の5人に1人がサイコパス」再犯率が高いのは脳の構造に原因(研究結果)

    The Huffington Post
    NEWS
    WORLD

    特集
    NEWS
    2015年02月09日 15時45分 JST


    「暴力犯罪者の5人に1人がサイコパス」再犯率が高いのは脳の構造に原因(研究結果)


    「サイコパス」といわれる反社会的な人格、サイコパシー(精神病質)をもった人たち。彼らが過去に犯した犯罪の結果から学ぶことができないのは、脳の構造に原因があるからだという研究結果が カナダのモントリオール大学のシャイラ・ホジンス教授と、キングス・カレッジ・ロンドンのナイジェル・ブラックウッド医学博士らによる研究チームによって発表された。

    この研究のニュースリリースには、サイコパスの暴力犯罪者は、罰を受けた経験を普通の人と同じように処理できない。そしてそれは罪の意識や、罰から学ぶことに関係した脳の部位に異常があるためだ、と書かれている。

    ホジンス教授によると「暴力犯罪者の5人に1人はサイコパス」だという。「サイコパスは再犯率が高く、矯正プログラムを受けてもあまり効果がありません」

    サイコパスにはどんな特徴があるのだろうか。「Psychology Today」誌によると、サイコパシーは精神障害の一種であり、この障害を持つ人は、感情が希薄で共感能力に乏しい。

    また、サイコパスはやや自信過剰で魅力的な人物に見えることもあるが、同時に人を操ろうとする傾向や攻撃性があり、暴力的であることが多い。男女比についていえば、「The International Journal of Women's Health」誌によると、サイコパスの特徴を示す女性の数は男性よりも大幅に少なく、そうした女性が暴力犯罪を犯す割合も低いとしている。

    世間を騒がせた連続殺人事件の犯人、クリフォード・オルソンや、ポール・ベルナルド、テッド・バンディといった人物は、いずれもサイコパスの特徴を示していたと、カナダ公共放送の「CBC News」は報じている。

    今回行われた研究では、そういったサイコパスの人たちの脳に何か違いがあるかどうかを調べるため、イギリスの保護観察所にいる暴力犯罪者たちの脳をMRIでスキャンし観察した。

    被験者は全員が男性で、32人が反社会性パーソナリティ障害と診断された暴力犯罪者であり、そのうち12人はサイコパスでもあった。彼らは強姦、殺人、殺人未遂、傷害といった罪で有罪判決を受けていた。また、18人の健康な非犯罪者も参加した。

    脳をMRIでスキャンしている間、被験者たちには、ある絵合わせのゲームをしてもらった。この絵合わせのゲームからは、参加者が「罰」にどのように反応するかを知る事ができる。

    ニュースリリースの中で、ブラックウッド博士は研究の結果をこのように説明している。「神経心理学に関係する課題で、暴力犯罪者たちは罰を示す手がかりがあっても、その手がかりから学ぶことができず、また変化に応じて行動を変えることもできなかった。またより長い時間をかけて考えたにもかかわらず、不適切な判断をすることが多かった」

    脳の反応はどうだったのだろうか? ホジンス教授によると、被験者のMRIスキャンから、「サイコパスの暴力犯罪者には、脳の灰白質および特定の白質の両方の線維束に構造的な異常」が見つかったという。白質は脳の各部位の間の情報の伝達を調整し、灰白質は認知機能と情報に関連している部位だ。

    具体的にいえば、サイコパスの脳では、灰白質のうち共感・困惑・罪に関連する部分に萎縮が見られた。一方の白質は、罪や報償の経験から学ぶことに関係している部位だが、そこにも異常がみられたという。

    加えて、サイコパスの犯罪者は罰に対する「異常な反応」を見せたのに対し、サイコパスではない暴力犯罪者は、「非犯罪者とよく似た脳の働き」とブラックウッド博士は説明している。「こうした結果は、サイコパスの暴力犯罪者は、罰や報償から学ぶことに使われる脳のネットワークの組織に特徴的な違いがある、ということを示唆している」

    これらの結果から研究は、サイコパスの犯罪者は自分の行為がもたらすであろう結果のうち、自分にとって都合の良いことだけを考え、都合が悪い面は考えていない可能性がある、と結論づけている。

    「罰を受ける可能性を示すサインを読むことは、行動を変えるために必要なことです」と、ホジンス教授は言う。「明らかに、ある状況で犯罪者たちは罰から学んで自分の行動を変えることが困難でした」

    ニュースリリースにはまた、問題行動とサイコパスの兆候は小児期の時点ですでに現れていることがあり、この時期であれば「学習を中心した治療」で脳の働き方を変えることができる可能性があるとも書かれている。

    ホジンス教授は、サイコパス的な行動を起こさせる脳の働きを中心に治療を行うことで、暴力犯罪を減らせるかもしれない、と述べている。

    今回の研究結果では、サイコパスの脳は普通の人の脳と違う働き方をするということが示されたが、一方で2012年にクイーンズ大学が中心となって行った研究は、サイコパスは精神を患っているわけではなく、完全に責任能力があるとしており、研究の主著者ダニエル・クルップ氏は、サイコパスは「自分の行動がもたらす結果を十分に理解している」と述べたという。

    この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

    [日本語版:水書健司、合原弘子/ガリレオ]

  • >>No. 11960

    > 幸さんおはようございます。
    > 前回の書き込みちょっと誤解させてしまったでしょうか?
    > 幸さんやplaさんも、旦那をモラハラ男にしてしまったのではとの意味で書き込みしたのではありません。
    > 今の若い人達の中には、会話の苦手な人も多いようなので僕のように為らないようにと思って書いたものでした。

    髭お父さん、そんな風に思っていませんよ。
    何時も応援して下さって、感謝しています。
    正しく、このトピを見ていてくれているんだと。

    > 幸さん犬は可愛いですよね。家で僕の言う事をきくのは犬だけです。家内のように言葉の暴力もありません。
    > 犬種によっては15才ぐらい生きますから、世話をする人間は健康に気をつけなくてはいけませんね。
    > 犬を残しては死ねませんからね。
    > 我が家の犬種は10才ぐらいと思っています。最近家内と、子犬を最後に迎えるのは僕が何才までかと話題に
    > なります。
    > 僕が所属する団体では、100才越えても犬を引いてた先輩会員もいましたが、僕は67・68ぐらいかなと思っています。
    > 家内は、抱っこできる犬が欲しいと言いますが、世話になっている訓練士さんにフレンチブルいくらと聞いたら
    > 40万からだそうで、現在娘二人に貢いでる状態の僕にはとても買えません。
    > 家内には我慢してもらって、これからも我が家のシェパ子ちゃんで満足してもらうつもりです。
    > 10月には家に帰って来ますので今から楽しみです。

    犬は言葉は喋りませんが、人間以上に語っていますね。
    目やしぐさで、思いっきり表現しています。

    今日もこちらは雨なんです。
    雨の隙間を伺って、ワンちゃんを散歩に連れ出すんですが、出来るだけワンちゃんが濡れないように
    傘をさすんです。
    何処かの銀行の宣伝で「相合傘・濡れているほうが惚れている」というのを思い出しました。

    即ハンで、目まぐるしく幾つもの名前を変えて、悪辣な攻撃をしてくる人を髭お父さんはよくご存知なはずです。

    日本広しといえ、あれだけの異常な非人間的な感性の生きものは少ないですね。

    今回探せませんでしたが「親が愛情を持って育てたら、精神的な異常や歪みが出ることは皆無です」と
    そのハラッサーが言い切っていました。
    自分の周りでは確認したことがないという、薄っぺらな意識で決め付けられているようです。
    脳を全くわかっていないのですね。

    それと、同じ成り代わりが精神病と人格障害は違うんだと、当たり前のことをさも諭すかのように書いてました。
    アホらしい。
    そんな事、誰でも知っています。
    私は精神病も人格障害も脳の疾患であるということを伝えたんです。
    誰が病的に同じだと言いますか?

    しかも統合失調症などの精神病は薬で治ると書いていますね。
    妄想型、破瓜型、緊張型などがあるんですが、その中で破瓜型は人格崩壊に進みやすいといわれていて、
    治る可能性の高いものとの違いがあるようです。

    前にも書きましたが、自己愛性人格障害にも幾つかの型が有って、遺伝的に濃いもの、環境的に濃いものが
    別れるようです。

    我が家のような双極性疾患の場合は遺伝要素が高いのだと思っています。

    人の誹謗や印象操作や思い込みで人を罵倒して、人のトピを荒らしまくる人格疾患者と、それらの取り巻き
    (負の輩連中)の心の指数の低さはいかばかりでしょうか?


    >11189
    あははは
    5月9日 22:02

    もうココは再生不能だろ?(爆)

    マジメに話してたヤツまで おかしなヤツらだったんだから(爆)
    一部のヒトらが追い詰められて極端なコト言ってんのは まぁ しょーがねぇ(笑)

    んでもココ 残ってるヤツら 結局ヘンなヤツばっかりなんだもん(爆)

    こんな心無い失礼極まることばかり書いています。
    自分達が荒らして、相談者が訪れにくい状態にして、囃し立てるんです。

    もっと、腹が立つ書き込みは沢山あったんですが、載せ切れませんので。
    ダークテトラッドのような異様な人格破壊者の方ばかり持つ、信じられない存在ですね。
    何が笑いでしょう?
    何が爆でしょう?

    ここを読んでくれている、辛い思いをして耐えている被害者の、本当の解放を願っています。幸

  • >>No. 11952

    すみません。
    言葉が飛んでいました。

    犬は本当に可愛いです。
    心がない人間より余程情があるように思えます。

    この犬の食事と排泄ばかり考えているんです。
    仕事もアップアップなのに、どうにかこうにかこなしています。

    心の無い輩とは疲れるから接点を持ちたくないですね。

    これからも宜しくお願いしますm(__)m幸

本文はここまでです このページの先頭へ