ここから本文です

投稿コメント一覧 (1713コメント)

  • 私は、モラハラ被害者の救済を周知されることで、進んでいって欲しいのです。

    ある専門家は、モラハラは生死の危ういドメスティックなDVと違い、猶予があるのでその被害者に合った別れ方を選べば良いと書いてくれていました。

    もし、モラと知っても同居しながらの方法もあると。

    被害者によって、子供が居る、その年齢、生活力、家族構成など全てが異なるからです。

    被害者がご病気の場合などもあるでしょう。

    一人ひとりに合った、生活設計があるでしょうから。

    ただ、精神的に耐えられなくて、被害者が崩壊しそうな場合は、やはり離れる方を勧めます。幸

  • モラハラの子供であっても、100%モラになるなんて誰が言ったでしょう?

    自己愛性人格障害になり易い因子を持つ人は何割か居ても、育て方やその度合いによって、モラハラになる%はもっと下がるはずだと信じたいです。

    遺伝という引継ぎがあることは回避できないでしょうが、環境の影響も大きくて、そうなるスイッチをオンにするかどうかは、まだまだ研究の途上でしょう。

    それは精神病でも、遺伝的になり易い素因があっても、スイッチをオフにしたまま、発病しない場合も多いと思っています。

    遺伝は呪い・呪縛と言い張る方がおかしいでしょう。
    とんでもない妄想狂は事実を怨みや怨念などという言葉で、摩り替えるのが好きなんですね。

    何という、お粗末さでしょう。
    呆れます。幸

  • >>No. 11335

    ピッチさん、私は仕事に追われていて、妄想する時間のある人が羨ましいです。

    以前から何度も書いていますが、
    私はモラハラ被害者の中でも恵まれていた環境だと思っていますし、何度も書いています。

    夫がお金も入れてくれて、子供もちゃんと大きくしてくれました。
    モラハラの中でも、メンタル不全のモラハラは中程度だと表も貼り付けたこともあります。

    経済的にも自分の会社を持っていて、恵まれているとずーと書いています。

    しかし、モラルハラスメントは金銭的に満たされていたから解消するものではありません。
    精神の奥底からの疲弊は、自分の身体を痛みつけていました。

    死んでしまう人も居るということが、よくわかります。

    それ程、根深いものです。

    この前、新聞にカルロス・ゴーンがDVで離婚騒動になっていると読みました。
    プーチンと離婚した妻が暴力を受けていたと報道していました。

    この二人はモラハラではなかったでしょうが、お金や名声が有ってもその夫婦の苦労は
    当事者しか分からないのでしょう。

    そんなにお金が有ったら、我慢できるでしょう?と誰が言えますか?

    傲慢です。

    私は加藤諦三さんの「モラと分かったら親からも逃げろ」という言葉に共感します。
    だから、モラと確信したら離れなさいと伝えました。

    私も、子供が小さいときにモラと分かったら何が何でも逃げたと思います。

    できたら、自立できる状態にしてからの方がベターですが。

    軽躁状態だと思い込み、病気を支えなければ妻としていけないと自分に箍を嵌めていたからです。

    自己愛性人格障害が双極性障害とマッチングしているとは、知らなかったからです。

    誰もが不思議がるでしょうが、35年も耐えてしまったのは知らなかったから、
    知らされなかったからです。

    人生で一番大切なのは時間だと思っています。

    むざむざ、そんな精神を持った、私を道具としか思っていなかった夫に時間を食い潰されたと思ってしまいます。

    だから、正しく自己愛性人格障害とはどういうものかを被害者に伝えて、自分で結論を出されるようにと願っているのです。幸

  • >>No. 11299

    > 幸さん、毎日の激務お疲れ様です。
    > ここは幸さんのスレッドなのですから、幸さんの信じたやり方で進められることを希望します。
    > これからも貴女を支えにします。

    キティさん、ご投稿を有難うございます。
    私はキティさんなんですって??

    何度そんな思い違い侮辱をしたら気が済むのでしょう?
    間違いが何度も露呈しても、心が無いから謝ることも知らない。
    人格障害者だからです。

    週末は公的機関に提出しなければならない資料をまとめていて、時間がありませんでした。

    私を応援してくださる方は、全て私が別IDを作って、自分を応援していると思い込む、お粗末な考えの二人に唖然とします。

    G=X=L=i=山=of・・死者・・とあらゆる別IDでトピ潰しを最大の喜びとする
    トロールとは違うと、何度言っても自分がそうだから人も同じと思い込んでいる
    お粗末さをどうしたら良いでしょうか?

    私はプライドがあるので、そんな別IDで成り代わって人を攻撃するなんていうことは、意地でもしません。
    自分が情けないからです。
    IDは一つしか持っていません。

    あの妄想性人格障害達は、人を妄想で決めつけ、お互いにいいあっている中で、
    真実と妄想し人に吹聴する茶番劇をしています。

    残念ながら、全く違っていますね。
    面前DVで子供を育てたから、子供もモラになり、その責任を回避するために
    言い訳をしている・・・よく言えたもんですね。失礼な!

    モラは暴力は振るいませんし、子供の前では物凄く紳士的な良い父親でした。
    私は一度も夫から暴力を受けたことがありません。

    二人きりになったときに、精神的な虐待をするのがモラハラです。

    Kさんがあの二人のことをよく知っていて、真実を書いたらヒステリーを起こし、
    Kさんをハラッサーだの、セクハラ荒らしだのと罵っていましたが、どちらが
    ハラッサーなのかは此処を読まれている方々が見抜かれているでしょう。

    夫婦間の思いも、したり顔でよくも言えたものです。

    どうか「妄想性人格障害の部屋・・遺伝は呪い・呪縛で、絶対にあり得ない」
    というトピを立ち上げたらどうですか?

    もう馬鹿馬鹿しくって、異常者の思い込み解説をあほらしくて笑ってしまいました。

    自分と同じで、人もお粗末と思い込むのはええ加減にしたらどうですか?

    許せないのは、自分のミスで子供をモラにした責任を被害者は言い逃れするという言葉です。
    遺伝を認めない輩は、とことん被害者を責め続けるからです。

    どこまで被害者を甚振ったら気が済むのでしょう。
                               幸

  • >>No. 11215

    > 口癖は違反報告
    > ガ×さん あーたもホンマにしつこいですな^^
    > 幸さんのストーカーみたいですな^^
    > 放課後×××だけでは物足りないんですか^^

    twoさん、書き込んで頂き有難うございます。
    見るに見かねてカキコして下さったんですね。

    あちこちでダークテトラッドの、いくつもの成り代りのIDを持ってトピ潰しをするGの本性を伝えてください。

    放課後さんだけでなく此処をターゲットにしてるどうしようも無い異常者です。幸

  • >>No. 11257

    余りの馬鹿馬鹿しさに反論する気にもなりませんでした。

    ピグッチさん、違いますよ。
    トピ潰しを図る負の輩に扇動されていますよ。

    私はモラが100%遺伝するなんて思ってもいませんし、書いた事もありません。

    母の日に心ある言葉とプレゼントをくれるピグッチさんの息子さんは良い子に育っていますよ。

    トロールの二人はここを賛同する人をカルト宗教の信者と決めつけて、分断させようと虎視眈々だったんです。

    だから乙さんという方も実際の方かどうかも分からないと不思議に思っていました。
    9年もメールをして、会った途端深い関係になる?そんなドラマみたいな筋書きに不信感を持ちました。
    私が何を返事しても揚げ足を取る為の撒き餌では無いかと思っていたんです。
    カエルさんも同じ事を思われたようです。

    人格障害は精神病や依存症と同じく、環境だけでなく遺伝も影響するのです。

    あの二人は遺伝を忌み嫌い、全く無いと言いたいのでしょう。

    育て方も大事ですが、育て方だけで回避できるなどという軽薄さに首を傾げます。

    被害者が自分らしく生きていけるように事実を正しく伝えたいですね。

    失礼極まる、人を妄想で決めつけ、自分たちがメサコンだから人も同じと思い込む異常さに、言葉がありません。

    whiteさんだけでなく、ここを長年冷静に見ている方々はダークテトラッドの負の輩を「病気」と
    眉を潜めてみているでしょう。幸

  • >>No. 11237

    ピグッチさんがおっしゃる通りと思っています。

    相談にのっているつもりはありません。

    未だ背景も何も分からないからです。

    彼女がモラの被害者なのかも。

    乙幡さんが実際の方かも分からないからです。

    夫がモラであったとしても、不倫関係は認められるものではありません。

    私は長い年数を躁鬱病の夫を支えなければと努力してきたんですが、身体が拒否反応を起こし耐えられなくなって離れました。

    それから数年後に専門職の女性から「貴女はモラハラに遭っていたのよ」と教えられ、初めて自分が被害者だった分かったんです。

    元夫が治りにくい人格障害者だと分かっていたら、もっと違う生き方が選択できたでしょう。

    精神科の医師も各精神病はかなりの確率で人格障害を併発すると伝えるべきです。

    脳の異常が精神病だけでなく、人格障害、依存症などを引き起こすからです。
    ストーカーも同じなのは、ここに執着する書き込みからもお分かりになるでしょう。

    患者だけでなく、
    ケアする家族のサポートも必要だと考えるんです。

    本当に日本の精神医学はお粗末です。幸

  • >>No. 11232

    乙幡さん。
    本当に緑さんを大切に思うのなら、緑さんが離婚されるまで会ってはいけません。

    未だ、乙幡さんと緑さんの背景が分からないので、今までの貴方の書き込みに対してだけ書きます。

    離婚の時に、貴方との関係がモラ夫(その方がモラかどうか未だ分かりません)
    が知ったなら、緑さんはかなり不利になります。

    それと、子供さんたちはお父さんがモラだと知っていたとしても、母親が不倫の関係になっていたら傷付くでしょう。

    お母さんを嫌うかもしれません。

    いずれにしても緑さんが辛い状態になります。

    世間も夫がモラハラより、不倫の緑さんを責めるでしょう。

    緑さんがフルタイムで働いておられるなら、子供さんが社会人になるまで離婚を待つことはないのではありませんか?

    ここはモラハラの被害者を救うトピです。

    貴方の為にも、今人妻である緑さんから離婚されるまで一切の連絡を絶ちましょう。
    人はモラハラで弱った人妻を利用していると揶揄します。

    緑さんや乙幡さんがどんな方かも未だ分からないのですが、
    お二人のために、お子さんのためにも、離婚されるまで離れましょう。幸

  • >>No. 11227

    ピグッチさんが頑張ってこられた嬉しい褒美ですね。

    今までのモラから受けてきた苦しみ分以上に、きっとお二人の優秀な息子さん達が喜びを下さいますよ。

    サバイバーの誉れですね。

    お仕事も見つけられ、お子さんを大学まで進学させられて、立派です。幸

  • >>No. 11215

    > 口癖は違反報告
    > ガ×さん あーたもホンマにしつこいですな^^
    > 幸さんのストーカーみたいですな^^
    > 放課後×××だけでは物足りないんですか^^

    この異常者と妄想性人格障害者は本当にストーカーですね。

    本当に取り憑かれていますね。

    他に建設的な考える事が無いのでしょうね。

    自分がおかしいと思えないのが病状です。

    みんなで無視しましょう。

    このトピを誹謗、中傷して追い出されたのを、いつまでもウジウジと恨んでいるんです。

    誰にもモラハラ被害を理解されない方を救うトピに戻しましょう。

    哀れなトロール達です。幸

  • G=iでもあります。

    人のトピの嫌がらせしか楽しみがない、病気の2人です。

    どれだけ暇で根性が悪いのかを自己紹介していますね。

    哀れです。幸

  • >>No. 11184

    乙幡さん。ピグッチさんのアドバイス通りです!

    もう会うこともメールもやめて、彼女との関係を全て断つべきです。

    まだ背景が分からなかったので、彼女が本当にモラハラ被害者なのか疑心暗鬼でした。

    今まで自分がモラ被害者と思い込んでいる加害者も何人んも居ましたから。

    ピグッチさんが書いておられるように、自立してモラから脱出しない限り彼女の人生は依存の繰り返しになります。

    そして乙幡さんも自滅しますよ。

    もう二度と会わない事です。

    それと血液型は全く意味がありません。
    ABO式の4つの血液型で人間が分かる訳がありません。

    本当に彼女を思うなら、全てを絶ちましょう。幸

  • >>No. 11177

    乙幡さん、私もピグッチさんと同じことを思っています。

    まずモラ夫と離れて(離婚できない理由があると書いておられたから)自立して生きるようにアドバイスされることです。

    その彼女はお幾つですか?

    初めて貴方に会われて、直ぐに結婚ということを口にする不安定さを感じます。

    夫がモラハラと思ったのは、どういう事からでしょうか?
    何年の結婚生活でお子さんは?

    ピグッチさんが仰るように、人に依存しようとする己から脱出しない限り、彼女の未来は不安ばかりでしょう。

    メールだけのアドバイスをお勧めします。幸

  • >>No. 11172

    whiteさん、本当に有難うございます。

    数人のトピ潰しの輩以外は、whiteさんと同じ思いでしょう。私を応援すると負の異常な輩がとんでもないエネルギーで攻撃してくるので、ロムされているのです。

    何度も書くように私は一つのHNしか持ちません。そんな卑劣な非常識な輩と同じに絶対になりたくないからです。
    幾つものハンを作るなんて、プライドが無いのでしょうね。
    色々とHNを持つ輩は、オウム真理教の指紋を焼く行為をするのと同じだと考えます。

    初めから成り代わって悪事をする意図があり有りだからです。

    今回の事も、トロール常習犯のGが妄想性人格障害に陥っているDをターゲットにそそのかして、
    嫌がらせをしてきたのです。

    意見でも反論でも無い、揚げ足取りと嫌がらせとトピ潰しを図ってのことです。

    それがフラストレーションにまみれた自分の鬱憤ばらしになるからです。

    Kさんが書かれた通りなんです。
    余りに的を得た真実に、激怒する二人の言動が余計に信ぴょう性を与えますね。

    このトピで助けられたと喜んでくださる方や賛同して下さる方が多いのが、負の感性の強さから許せないのです。
    だからカルト集団の信者とまで言い放つのでしょう。

    私はトピを立ち上げた時も今もスタンスは全く変わっていません。

    虚言や妄想と言って負の輩連中は喚き立てていますが、私は全て本当の事をお伝えしています。
    私の背景をご存知な方も多いのです。

    これからも耐えに耐えてこられた被害者の方々が
    少しでもお幸せになられるように、真実をお伝えしてご自分でより良い生き方をご選択されるように願っています。

    whiteさん本当に感謝していますm(__)m。幸

  • >>No. 11170

    〉最後に、私も、人の悪口ばっかり書き込んでる方、大っ嫌い!!です。

    whiteさん、何時も正しい書き込みをして下さって有難うございますm(__)m

    あちらのトピにとんでもない事を書かれているということで、目が点になりました。
    けれども、あそまで異常な羅列をされると、どちらがおかしいのかがどなたにも歴然とするので、笑ってしまいました。

    あの二人が言う自己紹介の意味が分からなかったんですが、自分達が自己紹介をしているのが理解できました。

    精神疾患(私は精神病を差別していません)からの人格障害も然り、多重人格、痴呆症 の老女、解離性人格障害、人格を変えての別HNでの書き込み、メサイアコンプレックスからのトピの立ち上げ、終いにはカルト宗教の教祖までよくも言えたものです。それがあの二人の全て自己紹介を言っていたんですね。

    自分の姿を冷静に見れない病気ですね。

    多くの方がこのトピを賛同してくれるほど、異様な意識ゆえに異常性が噴き出し攻撃するようです。

    G-X-l-山-O死者に成り替わる、トピの嫌われクイーンがkさんに脅かした書類は、以前自分がトピ荒らしで訴えられたものでしょう。

    Kさんはアラシでもなんでもありません。
    常識的な目で見た、当たり前の指摘です。

    whiteさん.私も病気の人の悪口ばかり言う輩は大嫌いです!
    何時も応援して下さって、本当に有難うございます。幸

  • >>No. 11157

    初めまして、乙幡さん。

    その彼女はモラ夫と今も暮らしているのでしょうか?
    夫がモラハラという事を、どこで確信されたのでしょうか?

    モラルハラスメントというものは、以前は今程知られていなかったせいもありますが、もの凄く見抜け難いものなんです。

    外面と被害者にだけ見せる魔の本性の巧みな使い分けなどで、被害者はモラの自分勝手な激昂に遭っても、自分が悪いのではないかと気を遣ってしまいがちです。

    彼女がモラの被害者なら、自分を抑え、相手を思い遣る優しい方でしょうね。

    どのくらいの期間被害に遭っているかにもよりますが、人間不信に陥っているかもしれませんね。

    もし私なら、
    長年、誰も理解してくれなかった話を聞いてくれる人に飢えていたから「ウンウン、貴女は悪くなかったんだよ。相手は脳に問題があって、貴女を苛めることでしか自分を保てなかったんだね」と優しく言ってもらえたら落ち着きますね。幸

  • >>No. 11132

    > spiさん、初めまして、こんにちは。
    > 私はwhiteです。ピッチさんのなりすましだとか言われて心外です。
    > 早く書けばよかったですが、ここはどういうわけか、混乱が混乱を呼び、憶測が憶測を呼び、疑心暗鬼が飛び交っております。ちょっと様子見をしておりました。
    > 私は他に書き込むのはあまり好きじゃなくて、幸さんのトピには過去3回ほどしか書かせていただいておりません。
    > ピッチさんとは考え方も書き方も全く違います。お暇がありましたら、お読みになってくださいませ。
    > お調べもせず、勝手にwhite をピッチさんだとか決めつけるのは、私に対して失礼ではありませんか?
    >
    > でもそれはもういいです。私があのような書き込みをしたのはspiさんの NO 11128 で述べられているような気持からです。ごちゃごちゃと長く書いても、例のお二人から悪口言われるだけですから、超端的に書かせていただきました。
    >
    > 幸さんを陰ながら応援しております。皆様、どうぞ誤解のないようにお願いします。

    Whiteさん、本当に有難うございます。
    トピの嫌われクイーンがあらゆるHNを使って、あちこちのトピを荒らします。
    その手先ととして、精神障害から人格崩壊をしたものに取り付き、嫌がらせの限りをすることで、karさんが
    仰っておられたように自分の鬱憤晴らしを生き甲斐としてしているらしいです。

    私はこのHNだけしか使いません。
    それを、正しい文章をカキコされる方は、全て私と妄想するらしいです。

    てんかん勉強室にも、こう書かれています。
    病的としか思えません。
    >2.発作間欠期期精神症状:たとえば精神病性障害(幻覚妄想状態など)、気分障害(うつ症状など)、人格障害(性格障害)、解離性障害(偽発作)などがあり、通常の抗精神病薬が治療の主体になる。

    書いてある人間性を疑う文章に、それが出ていますね。

    何時も心温かいwhiteさんの書き込みに感謝しています。幸

  • >>No. 11121

    > 再び僭越ですが、お邪魔致します。
    > もう一度、一部を再掲させて頂きます
    >
    > 「ここのスレッドの存在目的は、
    > モラハラをする自己愛性人格障害という人格障害が存在するということ。
    > 善人を装うことのできる加害者は容易には見抜けないということ。
    > そしてモラハラに対する無知から世間や周囲の人達の理解を得ることが難しく
    > 被害者は孤立しやすいということ。
    >
    > そうした事実を出来るだけ多くの人に知ってもらうことが第一義の目的であると思います。
    > 故に、ここのスレッドは、その存在意義を十分に果たしていると思います。」
    >
    > こちらのスレッドが適当でないと思われる方は、ご自分でより良いと思えるスレッドを
    > モラハラ被害者のために、このカテで同様のスレッドを作成されてくださいませ。
    > そちらが良いと思われる方が多いなら、そちらが繁栄されるでしょう。
    > そのほうが、よろしいのではないでしょうか?
    > こちらで正しくないと思われることを一々指摘されるぐらいでしたら、
    > より良い手本を示されることのほうが早いかと思います。

    心桜さん、異常な輩の書き込みに業を煮やして再度掲載して下さったんですね。
    有難うございます。

    これからも多くの被害者という認識もなく苦しんでいる被害者が救済されるように見守っていて下さい。

    此処を長らくロムされている方々は、心桜さんと同じ気持ちだと思っています。幸

  • >>No. 11092

    ピグッチさん、ようやく仕事が終わりました。

    一番忙しい山場は一段落したのですが、今は税金などをまとめなくてはならず、
    雑用ばかりです。

    ピグッチさんも私をよくご存知ですから、ここで私が全て本当の事しか書いていないとお分かりだろうと思います。

    ピグッチさんへの返信は、個人的なメールで送らせてもらいました。

    これからも多くの被害者がモラから救われるように、お助け下さい。幸

  • 今、スタッフ達が帰り、時間を持てました。
    私がトピを立ち上げた意図が書かれてあるものを添付します。

    日本の精神医学のお粗末さを、何とかして欲しいと、精神病を患った家族を持つ一人として、
    世界から遅れている人格障害という臭い物に蓋をするだけの日本の医療の改善と、周知を考えたからです。

    トピ潰しの負の異常者達がいう呪いや呪縛などという、お粗末な意識は更々無いのです。

    何度も書くように、人格障害者の研究や治療はお金にならない分野です。

    だから医師は、煩わしい疾患であるし、治りにくい、対峙するのに夥しいエネルギーが要る精神病質者からは
    腰が引けるんです。
    そうであるなら、国がその分を補償し、研究が怠らないようにするべきと考えます。幸

    以前報道された、クローズアップ現代から。

    ●国の対策は
    山室 桃(NHK科学文化部・記者)
    >>厚生労働省は、この境界性パーソナリティー障害という病気が、自殺と深く関わってるということは認識はしているんですけれども、ただ、今のところ、その具体的な対策ですとか、そういった動きはないというのが実情なんですね。一方、アメリカなど欧米などでは、自殺を予防するという観点で、行政として積極的に対応に取り組んでいる国もありまして、中でも国の自殺対策の専門家が注目しているのが、オーストラリアの取り組みなんですね。このオーストラリアには、境界性パーソナリティー障害の治療を専門に行う施設というのがあるんです。この施設では、考え方の癖を改めて、自分で感情をコントロールできるようにするカウンセリングなど、心理療法を中心とした治療を進めています。日本では境界性パーソナリティー障害の治療を行う医師がほとんどいないのが現状ですけれども、オーストラリアでは、この施設のスタッフが、各地の医療機関で研修会を頻繁に開いて、地域の精神科医に患者との接し方ですとか、心理療法を教えているんです。こちらがその専門の治療施設です。12年前に設けられました。精神科医と臨床心理士が、チームを組んで治療に当たっています。これまでにおよそ2500人がこの施設で治療を受けてきました。そしてほとんどが、2年ほどで自傷行為をやめ、症状も落ち着いているということなんです。そして悩みを抱える患者や家族には、電話でもアドバイスをするなど、さまざまな形で支援を進めているんです。

    ●なぜ日本で治療が広がらないのか
    山室 桃(NHK科学文化部・記者)
    >>まず、オーストラリアではその境界性パーソナリティー障害が、自殺対策を効果的に進める重要なターゲットとして、患者の治療費ですとか、こういった専門の施設の医師の育成を、公的な資金で賄っているということがあるんです。一方、もちろん日本とオーストラリア、医療制度の違いはありますけれども、日本では自殺対策の重点は中高年に絞られているということ、そして境界性パーソナリティー障害のほとんど重視されてこなかったということがあるんです。そしてさらにオーストラリアで行われている心理療法は、日本では時間がかかる割に、少ない収入、収入にあまりつながらないということもあって、積極的に取り組む医療機関が少ないというのが実情です。

    ●日本ではどんな取り組みが必要か。
    林 直樹さん(都立松沢病院)
    >>実は境界性パーソナリティー障害の治療というのは、ここ数年で、急速に進歩しているんですね、世界では。この治療をすれば治るんだということが次々に確認されています。ですからそれを日本に持ってくれば、なんとかなるのではないかと、そういうふうに考えてもいいんじゃないかと思うんですね。実際は日本でも、これ、難しい患者ですから、非常に名だたる有力な精神科医が、このテーマに取り組んできたんですね。そして成果も上げているんですけれども、残念ながら診察室での活動、病院での活動にとどまっていて、なかなかその家族を巻き込んだり、それから地域の社会資源と一緒になって力を尽くすというような体制になってないんですね。いわば点で支えている体制だったんです。それを今度は面で支えていく、そういう体制を作り上げなければいけないわけですね。それの準備というのは、まだまだ不足しておりまして、私たちこれから相当に頑張らなければいけないと、そういう段階にあります。

本文はここまでです このページの先頭へ