ここから本文です

投稿コメント一覧 (68コメント)

  • No.271

    強く買いたい

    「pring(プリン)」決済ウ…

    2018/02/23 10:14

    「pring(プリン)」決済ウォレットへのチャージを三井住友銀行口座で開始
    メタップス | 2018年2月23日

     株式会社メタップス(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤 航陽、以下「当社」)のグループ子会社である株式会社pring(本社:東京都港区、代表取締役:荻原 充彦)は、提供するデジタルウォレットアプリ「pring(プリン)」において三井住友銀行の決済サービスを導入し、三井住友銀行の口座からpringへのチャージが可能になりました。
    当社はFinTech を活用した新たな決済サービスの提供を目的とし、2017 年5月にビッグデータを活用した新たな決済ウォレットアプリ事業を行う新会社として株式会社 pring(旧 エムウォレット設立準備株式会社)を設立いたしました。
     「pring(プリン)」については、2017 年 10 月より実証実験を実施しており、SNS や電話番号を用いた送金機能や、加盟店での QR コードを用いたスピーディーな決済等、実際の運用を意識した検証を行っており、引き続き本格的なサービス提供開始に向けて準備を進めてまいります。

    http://www.metaps.com/press/ja/420-pring

  • よく見てますね。その通りです。1Qセグメント利益は前年比で共に良化してますので、2Qも大いに期待できますね。

  •  仮想通貨交換業者大手のコインチェック(東京)は13日、仮想通貨「NEM(ネム)」流出後に停止していた顧客の円資産の出金を再開した。一方、被害を受けた顧客約26万人に対する約460億円の補償の時期や、仮想通貨出金のめどは依然、明らかにしていない。
     約580億円相当のネム流出は1月26日に発生し、同社は顧客から預かっている日本円の引き出しなども停止していた。出金は顧客が指定する銀行口座に順次振り込む形で行うという。 BY 毎日新聞

  • 今日は下がった所を買い増しですね。来週は、コインチェック出金開始で見直し買いの流れなので安いところを仕込んでおきたいですね!

  • 2018/02/07 23:39

    「資金決済法における仮想通貨の会計処理等に関する当面の取扱い」の公開草案のコメント募集も昨日2月6日受付が終わり、近々パブリックとして仮想通貨が原則時価評価の取り扱いとなる見込み。
    本実務対応報告を速やかに適用することへのニーズが想定されることから、本実務対応報告を公表日以後終了する事業年度及び四半期会計期間から早期適用することを認めることとしているため<メタップスの財務諸表は、仮想通貨の時価評価で純資産は様変わりするので安い時に仕込んでおきたい!
    早ければ2Q決算から国内初の仮想通貨を時価評価する会社第1号として注目されるし、
    良い広告効果が期待できますね!!

  • 2018/02/07 22:12

    イーサリアムは、9万円台に上昇してきました。仮想通貨の乱高下は、取引所経営のメタップスには追い風吹くかと。2月15日は、短信と同内容で四半期報告書は無事提出するでしょう。楽しみなのは4月中旬に予定されている2Q決算。大幅な業績回復が期待できるので、2000円台前後は、買い増ししていきたいね!

  • 野菜高騰により、キャベツのおかわりが多少の利益減少になりそう❗

  • >>No. 867

    決算説明会資料のPDFデータは、作成日:2018/1/9 16:46:39、更新日:2018/1/9 17:22:01 とのデータが残ってますので、本日、ホームページにアップデートしたことはバレバレですね。第2四半期決算説明会資料から通期の数値へとアップデートした内容に多少のトピックスを加えただけの内容にもかかわらず時間がかかりすぎていて上場企業としては醜いレベルかと!

  • 2018/01/09 22:19

    通期の予想売上前年比25.9%に対して12月終了5ヶ月累計で前年比19.5%と進捗率が決して良いとはいえない内容となりました。また、12月度の既存店舗客数減のマイナスは、何が影響しているのか引き続きモニタリングが必要な内容かと思われます。一方で、強気の利益予想は、売上予想達成見込みの利益水準かと思われるのでトップラインの進捗未達は、利益水準もそれなりに未達になっているのではと見立てています。

  • 為替も円高傾向で一旦、調整しそうですね。明日、持ち株売ってまた下がったら買います!

  • 9/13 PRリリース
    リネットジャパン、家電量販店のコジマにも
    小型家電の宅配便リサイクルを提供
    ~ 家電購入時に、不要な旧製品の処分が便利になります。 ~

    リネットジャパングループ株式会社(本社:愛知県大府市、代表取締役社長 黒田 武志)の子会社
    であるリネットジャパン株式会社は、ビックカメラグループの株式会社コジマ(本社:栃木県宇都宮市、代
    表取締役会長兼社長 木村 一義)と提携し、コジマのインターネットショッピングサイト「コジマネット」で小
    型家電リサイクル法に基づく使用済小型家電の宅配回収サービスの提供を開始いたしました。
    このたびの提携により、コジマネットをご利用のお客様は、旧製品の処分に関する課題が解決され、コ
    ジマでの家電製品の購入が今まで以上に便利になります。また、小型家電リサイクル法ルートでの適正
    回収の推進、さらに、自治体では埋め立て処理されることが多かった小型家電が、高度な技術で再資源
    化処理(昨年度の再資源化率は98%)されることになり、資源のリサイクルを通じて循環型社会の構築
    に貢献することが可能になります。

    リネットジャパングループとコジマは、本サービスの提供を通じ、今後も小型家電リサイクル法の推進
    に向けて、継続して取り組みを実施していきます。

  • 2017/08/28 12:14

    信用売残買残が均衡してきました。売り目線の方、もっと一杯売り建てしてください。株式併合前の額面割れである400円台は、買いスタンス継続!

  • 2017/08/23 07:27

    底堅い。自己資本比率、純資産倍率からみた株価は大底圏内。信用倍率も売残増えてロケット発射準備完了!2020年東京オリンピックを迎えるまではホールド継続!

  • ここは逆日歩1株当たり27.6円になってしまった。カラ売りは危険ですね!

  • 昨日発表の三菱UFJモルガン・スタンレー証券の目標株価は1万1200円。現在1万3700円なので2500円以上割高ですね!

  • 東建コーポレーション <1766> が7日続伸、680円高の1万3560円まで買われ、連日の上場来高値更新。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では19日付で、レーティング「Hold」(中立)を継続、目標株価は1万200円から1万1200円に引き上げている。

     18年4月期同証券連結経常利益予想の上方修正により、目標株価を1万1200円に引き上げるとしている。「Hold」継続の理由は、決算発表を好感した株価上昇により株価は妥当水準にあると考えることを挙げている。同証券では連結経常利益について、18年4月期200億円(前期比5.1%増、従来173億円、会社側計画は200億1900万円)、19年4月期213億円(従来180億円)、20年4月期223億円と試算。

     17年4月期末受注残は、前期比16%増、入居率も98.5%と高水準であり、建設事業、不動産賃貸事業とも好調が続くとみているという。また、手元流動性1111億円を活用した新規事業の投資型マンションの収益貢献は、19年4月期以降のその他事業に織り込むとしている。

  • No.769

    強く売りたい

    昨日の2017年6月13日付の…

    2017/06/14 09:57

    昨日の2017年6月13日付の東芝の臨時報告書の内容です。
    簡単に言うと4,129億円の特別損失計上による利益悪化です。

    当該事象の連結損益及び損益に与える影響額

     当該親会社保証に関連する損失計上として4,129億円を、2016年度の当社連結財務諸表においては非継続事業からの非支配持分控除前当期純損失に、当社個別財務諸表(単独)においては特別損失に計上する予定です。

    当社は、2017年6月9日(米国東部時間)に、米国ジョージア電力社他(注、以下、サザン電力)と、ウェスチングハウス社(以下、WEC)の新型原子炉「AP1000」2基の建設プロジェクト(ボーグル3号機、4号機)に関する当社親会社保証について、サザン電力に3,680百万米ドル(4,129億円)を2017年10月から2021年1月までの間に分割にて支払っていくことで、合意書を締結しました。

     本合意に伴い、当社の保証責任は今回合意した金額(以下、保証上限額)を上限として固定され、親会社保証にかかる追加での費用負担を遮断したこととなります。サザン電力とは、今後、プロジェクトコストの増加等の如何なる事情を問わず、保証上限額以外の建設プロジェクト関連費用を当社に請求しないことを合意しております。

     なお、今回合意した保証上限額は、実際の工事費用が当該金額よりも低く抑えられた場合に、当社はその差額の一部の返金を受けるものであること、当社とサザン電力が、WEC等の米国連邦倒産法第11章に基づく再生手続(以下、WEC再生手続)について協調していくこと、また、サザン電力が、WEC再生手続においてWECの債権者として回収しえた額は当社保証上限金額に充当されることでも合意しております。

      注:ジョージア電力社はサザン電力社の100%子会社。他オーナーはオグルソープ電力社、ジョージア州電力公社及びジョージア州ダルトン市

  • ローソク足は、昨日寄り天の見事な大陰線。しばらく調整しそうですね。昨日の寄り天で買われた方は、ご愁傷様です!

  • ここまで上がり続けてきましたが、3000円割ったら結構下げの勢いがつきそうなので、3000円台の内に一旦、利確します!

  • No.2275

    強く売りたい

    pwcあらたは、東芝が問題とな…

    2017/05/11 15:00

    pwcあらたは、東芝が問題となっているであろう資料提出にごねているのであれば、会社法上の「意見不表明」を粛々として、プロとしての仕事を全うするだけでよいのです。定時株主総会の監査法人異動の議案で東芝との関係はなくなるでしょうし、監査継続の打診があっても契約しなければよいだけの話です。pwcあらたは、東芝への「意見不表明」により、信頼できる監査法人として歴史にその名を残すことでしょう!

本文はここまでです このページの先頭へ