ここから本文です

投稿コメント一覧 (369コメント)

  • 皆さま、本当にありがとうございました。
    ホントは朝の投稿にまだまだ続きがあったのですが、何がダメなのか投稿失敗のエラーの連続でなかなかアップできませんでした。
    母は笑顔で皆さんのことをガン友と呼び、こちらで皆さんと情報交換できることを前向きにとても楽しんでいる様子に見えました。私や孫にも皆さんとのやり取りを嬉しそうに話してくれることもがよくありました。
    それだけに、皆さんには母のことを早くお知らせしなければと気にはなっていたのですが、なかなか母のパソコンを開く時間や余裕が持てず、ご連絡が遅くなってしまったことをお詫び申し上げます。
    生前、母の楽しみとなるようなこのような場所を作っていただき、また温かな励ましもたくさんいただき心より感謝いたします。
    母がお世話になりまして本当にありがとうございました。

  • つづきです。
     ↓
    そんな中で真夜中に母が突然私に言ったのは「早く!今すぐ全部の支払いを済ませてきて!」でした。
    母は残る私達がまだまだこの家で気持ちよく暮らせるようにと闘病中に家のリフォームなどをあれこれと進めてきました。9月の台風で壊れてしまった車庫のシャッターの取り換えや和室の畳の入れ替えなど、まだ工事が済んでいないものの支払いを私達に残してしまうことが心配だったのでしょう。

  • 続きを投稿したいのですが…
    何だか制限がされているとかでしばらく時間をおくようにとのメッセージが?

  • はじめまして。
    私はこちらで皆さんとお話させていただいていた「メグ」の娘です。

    ずっと気になっていた母のパソコンをようやく開くことが出来ましたが、母が楽しみにしていたこの場所が無くなってしまうと知り、慌てて書き込みをさせていただきます。
    母がこちらへ書き込みを出来なくなって以降も母の安否をご心配いただく皆様の温かさに心より感謝申し上げます。

    母は去る10月22日、お昼過ぎの12時35分頃に家族・親族の見守る中で静かに眠るように息を引き取りました。本当に穏やかな最期でした。
    9月下旬に父の四十九日法要・納骨を済ませたあたりから、それ以前にも増して食欲・体力ともにガクンと落ちてしまい、ベットから起きることが厳しい状態になっていました。
    呼吸が苦しいという本人の希望で自宅に酸素吸入器を入れていただき、痛み止めの薬の増量し、可能な限り痛みや苦しさが取り除かれるよう緩和ケアをしていただいたつもりです。
    毎日のように伯父夫婦や伯母が朝早くから私が帰宅するまで付き添ってくれており、医師や看護師、ヘルパーさんも訪問回数を増やして対応してくれていました。
    それでも、母の体調の悪化や私達家族の大変さを心配した会社の社長が、私が会社へ出社しなくても在宅である程度の仕事が出来るようにと、会社と自宅のパソコンをつないで下さり、どうしても必要な時だけ出社すればよいように配慮くださったばかりのところでした。
    体力や食欲は落ちていたものの、亡くなる前日の夜まで笑って会話も出来ていました。
    その深夜頃から頻繁に小さく砕いた氷を欲しいと言うようになり、だんだんと目の焦点が合わなくなっていく様子でした。

  • 伍助さん、なかなか平常生活には戻れません。

    主人が借りていた部屋の片付け仕事が、山の様で、、、
    ネットやプロバイーダー 電話の解約、、、
    部屋は8月最終日! 切りで間に合いました。
    あの日に気が付かなければ、10月いっぱい借りる事に・・・

    今週中に、不要になった家具や衣類等を決めて、来週中には業者さんに
    お願いしようと思っています。

    こんな時間だけど、右側背部の肩甲骨の下辺りが痛くて目覚めてしまいます。
    主人の使い残しの「モーラステープⅬ40mg」を寝る前に張って貰ったけど
    気休め程度の効き目です。
    今日は在宅訪問医の日です。他にも生保の件で担当者と予約になっています。

    痛み止めテープロキソプロフェイン100mgの事、DRに相談してみます。

  • 今日も外は暑そうだね~~

    旦那が逝って葬儀告別式が終わるまでの5日間、、、
    いつもベッドゴロゴロ寝転んで過ごしている時間が殆どだったから
    動いたり車椅子で過ごしたつけですね。 
    翌日から両下肢がパンパンに浮腫んで~~(>_<;

    特に右足は、麻痺が起きたようで、、、まともに歩けない
    薬局でリンパ浮腫用の膝までの圧迫ストッキングを買ってきて貰ったけど、、、
    両足の甲は指で押すとクッキリと指痕が凹む

    昨日訪問医のDRに聞いたら、足首を回す運動で筋肉をつける事が大事だとか、、、
    昨日から無理しない程度に、何処かにつかまってつま先立ちを~~
    お尻の赤膚は軽い熟そうだと、塗り薬より透明テープを張ることを勧められました。
    近隣 の薬きょうには無くて,amazonnにありました。
    早く届かないかな~~ ヘ(><#)ノ イタイナーモウ! σ(‐εΘ)イ…イタイヨ…

    細心の注意をしながら、ヨタヨタ歩いています。
    主人を送ってから、、、家族3人とも喪失感とかより夫を父親をジイジを
    私より先に、皆で看取り元の本当の家族に戻った不思議な感じです。

  • 前回の続きです。 

    あの日は偶然、実家の兄夫婦も見舞いに来てくれて、、間もなく娘も到着!
    「おとうさん、皆が来てくれてるよ分る? 何処か苦しい?痛い?」
    「分かるよ、どこも痛くない!」 弱弱しい受け答えだけど大丈夫でした。
    なのに、、、少し足が冷たいのが気になりました。

    「家族で約束したよね。誰が逝く時でも絶対苦しめる事はしないって、、」
    皆で色んな声を掛けました。無理に返事しなくていいからね。
    主人はウトウト眠りに落ちていました。 

    午後の2時半頃から肩で、、呼吸が深く見えて直ぐ看護師さんに連絡を~
    看護師さんは、大きな声で「○○さん! 苦しい? 痛い? 大丈夫かな」
    「主人は、痛くも苦しくも無いと首を横に、、、」

    左右に居る娘や私の方に手を伸ばして~~しっかり握ると握り返してくる。
    声の限りにイッパイ話しました。 感謝の言葉! 後の事は3人でしっかり
    生きていくから何も心配しないで、お父さんありがとう。

    それまでうつろな表情だった主人、静かに眼を開け、あいてた口をしっかり
    一文字に結び、澄み切った綺麗な瞳で、、、まるで武将の顔です。
    私は思わず「お父さん素敵な顔だよ~!」と叫んでいました。
    それから静かに、眼を閉じ、ビクともしないで脈も呼吸も消えていきました。
    旅立ちは午後3時半頃でした。 DRがいらして確認診断書には4時何分です。

    17日の明るいうちに、施設の皆さんに見送られて家に連れて帰れました。
    葬祭センターで20日がお通夜、21日葬儀告別式でいた。

    数えれば、病院で2ヶ月、施設で1ヶ月、、、たった3ヶ月です。
    あんなに元気だったのに幾らなんでも早すぎです。
    遅まきながらガラケーからスマホに替えて、掛け放題で毎日電話しようと、、(涙)
    間に合いませんでした。 祭壇では主人が微笑んでいます。
    考えようでは、先だと思っていた私が主人を見送れた事は感謝に思います。

    17日から21日迄の5日間! さすがに堪えました。
    足がパンパンに浮腫んで光って~ ヨロヨロ歩きが注意しないと転びそうです。
    休みつつでも、法的な事やら片付け仕事が色々あるんですね~(>_<;
    長々と家の近況を書きました。 もうひと頑張りします。

    皆も無理しないで、生き抜いてくださいね。

  • おはよう~^^ 今朝も目覚めは早いのです。
    夜中に何回も排尿意で目覚める。痺れの酷い手足でヨロヨロ起きて行くけど
    尿量なんかホントにチョットだけ~(100あるかないかで、、、)

    浜名湖のホテルは、私自身は近くても大いに迷ったけど、、、
    訪問医や看護師さんの「あそこなら、うちの管轄範囲だから具合悪くなっても
    24時間体制だから、誰かしら直ぐ駆けつけるから安心して~~」
    の背中を押されて~~

    でも考えれば、私は在宅医療のみで、ゴロゴロとベッド生活が多いけど
    娘は何役も日々頑張っているんだから、少しくらいのが休みたい当然!よね。

    やっと主人も施設生活に落ち着いて、、、子供が娘で本当に嬉しいと
    感謝の言葉を何度も、孫や娘が見舞いの帰り際には、毎回「バアバを頼むぞ」の
    声掛けがあったそうです。
     
    8月5日が75歳の誕生日!娘と孫が二人で好物のうな重とケーキを用意して
    施設の部屋で一緒に祝ってくれました。特上のうな重も美味しいと全部完食!
    少し時間を空けて、ケーキも喜んで完食したそうです。(^^♪

    それが、、、まさか!まさか! 前日は車椅子も乗れたそうなのに、、、
    17日は朝から、いつもの元気が無くボンヤリした感じだから、、、
    ご家族の方に旦那の顔を見に来て欲しいと娘の形態に施設から電話!

    娘から連絡を貰った私は、取り急ぎ薄メークをして姉の車に車椅子を載せ
    孫と3人で家から5分足らずの施設へ向かいました(午前10時頃です)

  • あら~!! みやびちゃん! お久しぶりで~す。
    主人が入院してから、全く体調が壊れてしまって~(>_<;;
    在宅医療の主治医や看護師さんも、あんなに元気だったのに、、、

    病院に行ったり、ご主人の治療計画等々、、、肉体的にも精神的にも
    無意識にストレスが大きかったんだね~~と、、、
    私は食べられないし、どんどん痩せるしでこの夏が越せないと思っていまた。

    有料の施設に移ってからも色々バトルがあったけど、、、
    やっと、落ち着けたようで、、、施設も家から車で5分足らずの近さ!(^^♪
    家庭的な夫や父親ではなかったけど、家族ですね。
    娘や孫も相手の出方次第で、本当によくやってくれています。

    私の体調も、、飛んだり跳ねたりは到底無理だけど、、、(笑)
    娘が、気分転換にと近場でほ浜名湖のホテル九重の最上階を取ってくれました。
    久し振りにメークをして、、、何カ月ぶりかな~??

    乳がんの全摘手術をしてから大浴場には行けないので、ゆったりした
    部屋付きの露天風呂有りを優先的に選んでくれます。
    我が家にしては、無理なぜいたく旅行費になるけど、娘の心遣いに感謝です。
    ホテルでも私の移動は車椅子をお借りしました。

    あんなに迷っていたのに、気持ちが凄く楽になりました。
    ケアマネさんに相談したら、その日のうちに車いすを届けて下さり~~
    お墓詣りにも、気になっていた家具屋さんにも娘や孫に押して貰い
    行動範囲が広がりました。(^^♪

    今日は訪問医の日です。ベッドでゴロゴロしています。
    無理はしません。そうそう家具屋さんの帰りに今頃スマホに~~♪
    息切れしないように、なるべくベッドで何処にでも掛けられるように^^

    どれにしようかな~?と家族と相談していたら店員の娘さん
    すかさず、初めてなら無理です、簡単スマホにしましょう~と
    やはりプロですね~~ 大正解でした(爆)

  • >>No. 412

    伍助さん、凄い! ご自分で掃除や家事が出来るのですか?
    絶対無理しないで、休み休みですよ。 優しいお仲間がいて嬉しいです。

    旦那が次々に色んな問題を起こすの、凄いストレスになっていたみたいで
    食べられないから、力が出なくて~~
    自室から玄関ホールを通ってキッチンの冷蔵庫迄が歩けなくて、、、
    途中で座り込む始末でした。

    娘が心配して隣の和室に極小の冷蔵庫を用意、お茶やフルーツ、アイスノンを
    入れるようにしてくれました。本当に果物くらいしか食べられなくて~(>_<
    毎日午後は熱が出るし、この夏は超えれれないと自覚してました。

    主治医から呼吸を助ける医療麻薬のオプソ内服液5㎎とリンデロン、胃薬などが
    処方されましたが、、、これが魔法のように効いてくれて、、、
    少しずつ食欲が戻り~ 食べるって凄い力なんですね。
    手足の痺れは相変わらずだけど少しずつ体力が出て来ました。
    息切れしない程度に家の中を少し移動するくらいだけど、、、(^^♪

    伍助さんは埼玉、みやびちゃんとなおチャンは京都、私は静岡西部です。
    とにかく異常な暑さの日本列島! みなさんお大事にね。

  • 伍助さん、エアコン設置‼昨日でした!? 付きましたよね。
    この暑さですから┐(´∀`)┌ヤレヤレです。

    なおチャン、痛いのにコメントありがとう。
    その痛みは強力な鎮痛剤でも効かないのかな~~?
    辛いね~~

    旦那は施設には入ったけど、とにかくお山の大将で自由気ままに
    自己中の我儘で生きて来ちゃったから~~(>_<;

    家庭は何番目にあったのかしらね~?です。
    でも、健康を誇っていたのが、まるで墜落のような病の進行状態!
    受け入れがたい気持ちは痛いほど解るけど納得するしかないよね。

    今迄の諸々を考えると腹立たしさもあるけど、長年の家族です。
    この2か月間、娘は一人で何役も飛び回って頑張ってくれました。
    私は娘の身体が心配で心配で、、、

    やはり、人間性ってそんなに簡単に変わるものじゃないですね。
    あまりの旦那の我儘横暴さに情けなく哀れに思えます。
    解かったような事を言ってボロボロ泣きながら感謝をしたのに、、、
    数日後にはまた繰り返し~~(>_<;

    とうとう昨日は、娘が爆発しちゃいました。
    「もう、お父さんのことは看れません。自分のお金をどう使おうが
     構わないから好きなように生きて下さい。もう御免です。」

    施設の方も上手にホローして下さったようで、娘に詫びのの電話が、、、
    ほんとうにため息です。 分かっているのかな~?
    周りに感謝して穏やかに暮らせないかな~~ 自分がつまらないのに。

  • 台風は、今夜遅くには強い勢力のままこの辺りに上陸とか、、、
    被害なく通り過ぎて欲しいものです。
    被災続きの地方、これ以上の被災を思うと、、、(>_< 辛いです。

    痛みや息苦しさは、何とかコントロール出来るけど体力が駄目です。
    手足の痺れが酷く動くのも転ばないように細心の注意で、ノロノロと、、、
    軽い家事もちょっと無理で~~  仕方ないです。

    みやびちゃん、なおチャン、悟助さん、みなさん、、、
    如何ですか? ご自愛ください。

  • 本当に異常気象! 日本だけじゃなく地球のあちこちで大きな災害ニュース!
    あまりの大きな変化に、怖いですね。

    旦那も有料の施設に無事に移って、、、┐(´∀`)┌ヤレヤレです。
    費用はどの程度になるのか?? 数カ月暮らしてみないと、、、

    私も介護認定を勧められ先日、区の方との面談がありました。
    まだ認定結果は出ていませんがトイレに補助手すりを入れて貰いました。

    食欲も無く発熱、倦怠感、息切れ、痛みと最悪な体調だったけど
    医療麻薬を飲み始めて~~  ちょっと怖くもあったけど、、、
    楽に過ごせる日々が嬉しく有難いです。
    私も、なおチャンと一緒で、自動適温でエアコンは入れっぱなしです。

    今度は、🌀! 土日に直撃になるのかな~!?

  • ご無沙汰です。
    書きたい事は山ほどあるのに、、、
    旦那の転院準備やら、次から次へと~~~ 
    こんな状態の中、、、娘が孤軍奮闘してくれています。

    ここにきて私の食欲が無く~~ 食べないから倦怠感が強くて
    チョッと動けば息切れで、ハアハア~~(*´Д`)

    なおチャン、悟助さん、、、私も痛みが出始めました
    背中だったり、胸だったり~緩和を考える時期かもしれません。

  • >>No. 396

    伍助さん、ありがとうございます。
    原発は肺ガンですが、他へも転移していて、、、
    骨の転移巣に放射線治療を受けています。
    抗癌剤は、無理かもしれません。
    旦那部屋の荷物の片付け整理が半端じゃないですが、、、
    娘が一手に背負って頑張っています。
    役立たない我が身が情けないけど、休み休み無理ない程度にです。

  • 私も最近は、自分でもあきれるほど、あっけなく寝落ちしています。
    自分の終活はそれなりに片付けてきたのですが、、、

    旦那の方が急すぎて、、、 詳しい検査結果説明の日は娘が一人で出向きました。
    旦那の主治医は、画像を見せながら検査結果や今の病状今後の治療などについて
    一つ一つ言葉を選んで娘の顔を見ながら詳細に説明して下さったそうです。

    旦那に対しては、腹立たしかったり、情けなかったり~~
    何しろ家族の助言等は聞く耳持たずで、好き勝手に生きた人ですから・・・
    病院からの説明を訊いた日は、娘と大泣きでした。
    いろんな思いが駆け抜けて、、、 でもそんな泣いている時間はありません。

    半分は海外でしたが、私たち家族は何も知らされていないのです。
    本人が確りしている内に仕事関係の事、遊び、人間関係など全てに切りを~
    昨日もカレンダーを見れば6月も7月も出国や帰国の予定が書かれています。

    誰だってある程度の歳になればいつ病に襲われるか、、、だからいざという時に
    慌てないよう、、、身辺整理しないとね。 娘に荷物を残さないようにね、
    私の罹患を例えに何度も話してきたのに~~~

    今更そんな事言ってもどうしようもないです。
    どういう形であれ家族ですから、、、旦那が辛くないよう、気持ちが少しでも
    楽に過ごせるように、、、と重荷を娘が背負って動いてくれます。
    旦那部屋の片付け、、、これも大事です。一通り目を通さないと処分できないし~
    私も、休み、休み、旦那部屋の整理だけど、、、息切れで進まない!(>_<;

  • >>No. 390

    入院しているのは、旦那です。
    前日は、開業医さんからの紹介状を持って総合病院でCT検査を受けて~~
    翌日は、家族と一緒に来院してCTの検査説明とⅯRI検査を受ける予定でしたが
    旦那の腰痛が酷く、帰宅できる状態ではなくDRの判断で院になりました。

    私は在宅で、出来る範囲の家事で娘達の生活をささやかに支える程度です。
    旦那の入院先病院は車で片道で30分以上掛かります。
    病院への顔出しも身軽に動けない家庭事情を病院へ伝えていますお願いして
    いますが、明日は放射線治療の予定で家族への説明と付き添いとの事で、
    娘が半休を取り出向いてくれます。

    今更疑問に思っても仕方ないけど、、、毎年検査を受けていたのに、、、
    娘の身体の負担を第一に考え、この危機を乗り越えなければです。

  • 流木さん、花の写真は良いですね、気持ちが癒されます。

    伍助さん、なおちゃん、、、痛みは辛いね。良い鎮痛法は無いのかな~?
    身体の負担を少なく、痛みを軽減する治療!
    痛みが消えれば、気持ちも凄く楽に過ごせるのにね~~

    私の咳は、1日3回のコデインリン酸塩でコントロールしています。
    全く咳を抑える事は出来ないけど、、誘発しないよう静かに~です。

    先週末は、別居旦那から緊急のヘルプ連絡、、、
    旦那も毎年検診は受けていたし、掛かりつけ医もいます。
    その時々の不具合に応じて、病院への紹介でCT等の検査も受けていました。

    病状が思わしくない私の前で、「血液検査もCT結果も、全く正常で、俺は
    どこも悪くないだって!」なんて無神経に自慢するほど自己中夫で~(笑)

    前日CT検査を受けてきた夫から、「明日はどうしても家族の方が同行して
    来院してください。」と、、、娘は、急に抜けられない大事な予定があり
    私が付き添う事に~~姉にも頼んで急遽二人で付き添う事に~~
    身支度を手伝うにも、少し動かせば痛い!痛い!でタクシーは来たものの
    どうしようもなく、、、救急車をお願いしました。

    病院は何かと時間がかかるんですよね。急ぎの仕事だけ片して娘も病院へ
    駆けつけてくれ~~ 結局、入院する事になりました。
    今週から各種検査だと思いますが、、、悪い話になりそうです。
    何かと気忙しい日々になりそうです。

  • いつまでも沈んでいると、はるちゃんに叱られちゃうね。
    伍助さんも、なおちゃんも痛みが辛そう!
    何がって、、痛いのが一番嫌だもの。

    私は咳が出だすと、胸全体が痛くて~~ 咳を出さないように我慢しても
    出る時は嫌でも続いちゃうし、なるべく刺激を与えないよう静かにしてます。
    洗濯物を干すのも、ゆっくり動くんだけど、、、それでも息切れします。
    訪問医の話では、酷くなるようなら胸水を調べるけど、無理しない程度で
    もう少し様子を見ましょう~ と言われました。

    ナマケモノのように何もしないでデレ~と過ごしていれば大丈夫だけど、、、
    それはそれで、動ける内に少しでもと思ったり~~(>_<;

    もしも、急に凄く息苦しくなった時には、主治医の指示に従って用いる
    オプソ内服液とアンペック坐剤の鎮痛薬を、緊急時のお守り用に出されています。
    この薬はモルヒネです。勝手に飲まないよう強く言われています。

    はるちゃんが何処かに書いていたけど、、、
    「散る桜! 残る桜も散る桜!」 上手く言い当てていますね~~(笑)

  • >>No. 373

    今、PCを開けて、はるちゃんの旅立ちを、、、
    マカロニさん、お報せを有難うございます。

    一緒に頑張ってきたのに凄く残念で、辛くて~~ ショックです。

    はるちゃん、ありがとう どこかで逢えるね。
    ご冥福を心からお祈りします。

本文はここまでです このページの先頭へ