ここから本文です

投稿コメント一覧 (48コメント)

  • たった2000株で大暴落ですね。
    また持ち株が増えました。

    一体この会社はなんで株式併合したのでしょうか?
    流動性は悪くなるばかりではないでしょうか?

    1日も早く自主的で友好的な退場を望みます。

  • 毎日毎日緩慢な出来高。
    なんのための上場なのでしょうか。

    経営者はそのようなことを意識しているのでしょうか?
    そろそろもう上場にこだわる必要もないのではと思います

  • 19~21くらいでしょうかね多分。

    勝負です。

  • 事業規模が小さく、底堅い最低限の需要にしか関わっておらず、
    かつ内需安定企業で安泰ですね。

  • このまま行くと来年には大株主になってしまいそうです。
     
    減価償却を利用してらわざと最終利益を抑えて
    株価が上がらないようにしているのではと思います。
    株主にとってはたまったもんじやありません。
     

    さっさと退場して、大株主のもと細々と営業を続けてくださいませ!

  • 今日のラジオを聞いていたら、日本の活性化には新たなスタータアップ企業がどんどん出てきて、結果的にIPOするようになったらよいとの見解がありました。その中で、旧態依然の産業で上場の必要がなくなった企業は退場してもらうことで、株式市場が活性化するだろうとの話だった。

    そもそも日本を活性化させるという話から始まったのだが、デフレ慣れした国の危険性、知らぬ間に日本が貧乏になってしまったこと、これらを早く解決に導くための方策的な話だった。

    それを考えると、フジオーゼックスはもはや株式市場の活性化には役だっておらす、毎日このような出来高で上場意義が問われると思う。株主や市場へのアナウンスもなく、まさに市場不活性の典型企業となっている。

    ここは早く大株主にTOBしてもらい、
    細々と大株主のもと経営を続けるべきだと、あらためて今日のラジオを聴いて思いました。

  • 短期の業績見通しも、五年先の中期経営計画も出してるんですが、全く見にくいホームページの片隅にあるんですよね。なんなんすかね?分かりにくいところに出すIRって‥

    もっと積極的に投資家に開示するとかすべきですよね。
    正直、投資家の権利や利益を意図的に毀損している気がします。


    今日も出来高100株。寄りにたったの1単位。
    もうなんなんすかね?早く親会社にTOBしてもらいなさいよ。

  • 出来高400。
    たった4単位。

    そして暴落。
    なんなんでしょうかこの会社が上場している意義は。

  • 出来高1500株。
    しかも寄りのクロスのみ。

    何なんでしょうか。地方市場の閑散銘柄並みの不人気。
    エンジンバルブ世界シェア1割寸前の企業が、こんなことで恥ずかしくないのでしょうか?

    早めに大株主にTOBされて、非上場でマッタリと経営されたほうが良いのではないでしょうか?

  • 4330の鬼門抜ければ青空。勝負所!

  • 今日も、出来高0。
    下落相場にも鉄壁の守り。

    企業価値からすると、これ以上下がり得ない下がりきった時価総額。
    一体なんのために株式を公開しているのだろうか?

    銀行への信用力?取引先への信用力?
    求人のための信用力?出来高0の閑散が信用につながる?
    これらのためならさっさと一部にあがればいいものを。
    エンジンバルブで世界シェア10%を取ろうとしている企業が、中途半端な東証二部にいる意味はなに?

    流動性皆無。会社側無策。一体なんなんでしょうか?
    時価総額=信用力という一面もあると思います。
    普通に考えれば、この会社の時価総額は200億前後あってもおかしくないはず。時価総額が過少評価のうちに、大株主はさっさとTOBしてしまえばいいのに。

  • 昨日、出来高0。

    東証一部であれば、このような悲惨な現象は起こらないだろう。
    一体なんのために株式を公開しているのだろうか?

    銀行への信用力?取引先への信用力?
    求人のための信用力?出来高0の閑散が信用につながる?
    これらのためならさっさと一部にあがればいいものを。
    エンジンバルブで世界シェア10%を取ろうとしている企業が、中途半端な東証二部にいる意味はなに?

    流動性皆無。会社側無策。一体なんなんでしょうか?
    時価総額=信用力という一面もあると思います。
    普通に考えれば、この会社の時価総額は200億前後あってもおかしくないはず。時価総額が過少評価のうちに、大株主はさっさとTOBしてしまえばいいのに。

  • じっくり行きましょう。
    堅実成長で高利益率で小型。
    これは分割を繰り返しながら数倍になるパターンの株。

  • なぜここまでして処分しなければならなかったのか?
    流動性のない中、超絶の下髭を付けてまで売らなきゃいけない理由があったのか?

    流動性が低いため、換金するとこうなってしまう。
    流動性の低さを解消するのも発行会社フジオーゼックスの役目ではないだろうか?

    オーナーではない雇われの社長、自社の株に関心があるのだろうか?
    と思い、新社長の保有株を調べたら、0株でしたw

    ここへきて大株主の大同特殊鋼から社長がきているところをみると、
    2013年にメタルワンにTOBされたエムオーテックを思い出します。
    当初の生え抜き社長から親会社メタルワンから社長がきて数年経過し、
    のちにTOBされたことを思い出さざるを得ません。

  • よくよく決算資料を見直してみましたが、
    すごい成長力と今後の成長期待です。

    とても地味な業態ですが、ものすごく手堅い商売で着実に営業網を広げてますから、
    高成長を高い確実性で実現できるビジネスモデル展開です。

  • 1994年の上場からほぼ1/3の株価で、
    大きくその公募価格を超えたのは小泉バブルのころの1度だけ。

    時代は変化し、世の中は進歩して、この会社の技術も大きく進んだのに、
    時価総額は1/3に減少。しかもたいしたIRもなく、1部にあがる意欲や努力もなくずっと2部で進歩なし。

    いい会社が多いが、時代にマッチしない東証2部。
    廃止させ、新たな基準を設けてJQへ降格か、1部へ昇格かのふるいをしたほうがいい。

    存在自体があいまいな東証2部は、上場はしているが株主軽視をする会社の隠れ蓑になっている。
    たくさんの優良企業が埋もれて、時代にあった株主への向き方を努力しないことを肯定するかのような歪んだ市場になっている。

  • 無限売りですね。ちょっとした個人が逃げても、
    それを支える買い手がいないのですぐに売り圧力になります。

    上場していても全く関心を持たれない株、会社側もそれに対して全くの無策。

    上場していることに意味ありますかね?
    上場していることにどういう意味があるのか、経営陣がどう思っているのか知りたいところです。

    さっさと大同特殊鋼によるTOBを希望します。

  • なんだこれはwww

    ダメなのは分かっていたけど成長トレンド完全崩壊w

  • クレジット取扱高と債権残高の伸びが素晴らしいですね。
    元々地味で評価されづらい業態ですが、
    まだ規模が小さいので、これからの伸び代を考えるといい営業ができていると思います。

    営業利益率と株式発行数を勘案すると、株価にも相当な伸び代があるように見えますね。

本文はここまでです このページの先頭へ