ここから本文です

投稿コメント一覧 (378コメント)

  • >>No. 21487

    21485>
    野党が徴兵制を可としているとは、初耳だよ。

    21486<
    日本維新の会は野党だが、そして、鳩山由紀夫も徴兵制に言及してんぞ。
    ニュースぐらい見ろよ。

    >鳩山由紀夫の様な馬鹿者の言を取り上げ、信じてるとは脳天気だな。米朝会談が行われる以前は承知の助だよ。

    改憲反対派の私が如何して、憲法に反する鳩山言説を支持することになるん???
    君の知能指数が可也低いって事ですね。

    >無駄な六か国協議で時間を浪費し、日本も金を拠出したが何の効果も無かった。有史以来軍事力を背景にした砲艦外交は現代でも行われている事を理解出来ないとは、何をか言わんや!!!
    砲艦外交は即ち恫喝外交と同じで常識ですよ。
    中国が南シナ海で国際法を無視して埋め立て、領土にして軍事基地を作っているが、これも近隣国を恫喝した成果だぜ。

    だから
    アナタは、恫喝外交を遣ろうって言っているんだね

    >外交は太古の昔から武力と経済力を背景にして来たのだがね!!

    アナタは、「太古の昔」を知っていのですか (大笑

    >戦後の日本程 軍事力を背景にしない外交をして来た国も珍しいのだ。
    戦後の日本は自虐史観を強制されたので、中国などの恫喝外交をする国に対して強く出ようにも、国民や野党が戦争になると言ってる現状では、安倍首相も強く出られない事くらい理解しろよ。
    俺だって日本の外交には疑問符を付けているよ。 国民が一致団結しなければ弱腰外交をせざるを得んのだ。

    先ず
    自虐史観って、「日本の憲法はマッカーサー率いる占領軍が創案」・「アメリカは日本が戦争を起こさない様にと、憲法の原案を作成」は、嘘に基ついたアナタ達ネトウヨの主観だよね。
    現実を直視いなさいな。

    >慰安婦問題でも理不尽な要求を撥ねつける為にも、韓国大使館前でデモをしないから韓国や中国に舐められ続けているのだ。
    読解力が無いと指摘されたが、お前も無いな!!

    浅知恵ですな。
    従軍慰安婦問題で、アヘ首相は金を出した。
    その国の国民が騒ごうと、我が国に関係のない事、そんな国民性を知っていて、ドブに金を棄てたアヘに言えよ。

    アナタの下らない質問にウンザリだ、此れからの投稿を考えさせてもらう。

  • >>No. 21488

    >憲法改正と言えば戦争に繋がると騒ぐ野党や国民が居る事を知らないとは、お前は新聞を読んでいるのか。
    どうせ自分に都合の良い記事を書く新聞を読んでいるのだろうよ。

    其れは、アナタだよ。
    アヘ首相は、太平洋戦争の肯定者だよ、当時と同じ状況に成ると戦争に成るのは、火を見るより明らかだな。

    >インドネシアで違法操業漁船を爆破したが、安倍首相は何もしないと言うが、民主党の政権時には中国漁船が巡視船に体当たりしたり、違法操業した中国漁船を拿捕したが、民主党政府は起訴もせず超法規的措置で解放したでは無いか。
    その事に対してお前の意見はどうだ!!!  安倍首相を批判する前に民主党時代を検証してみろ。

    五十歩百歩とは、よく言ったものだ。
    2001金正男 不法来日・2004年の漢級原子力潜水艦領海侵犯事件を説明してみなよ。

    他にも、私に説明すべきことが色々と有るよな。
    どうせ、何時もの様にスルーなんだろうが。

  • >>No. 21489

    >南シナ海問題で日本が介入すべきとは一言も言ってないぞ。
    俺は侵略された時には反撃出来る体制を作り、相手国に到達できる兵器を配備すべきと思ってるのだ。

    良いかい。
    吉田元首相は、現憲法は自衛までは放棄していないと云ってんよ。
    そんな事も知らんで、言っとんかい???
    詰まり
    21483で「尖閣諸島に中国軍が入ってきた場合の対処で、日本政府は中国に対し、忠告を出しているが知っているのかい???」と。
    内容を知らんのかよ。
    アナタが無知だったと言う事、自衛まで放棄していないのだから、近年の戦争法(安保法)での集団的自衛権(違憲)以外に何が有るん?

    >中国軍が尖閣諸島の領海侵犯に政府は忠告を出しているのは知ってるが、相手は忠告など無視して何度も領海侵犯を繰り返しているでは無いか、と言う事は中国の軍事力が日本を上回っていると言う自信と、日本は臆病で何をしても反撃はしないとみくびっているのだ。 原因は日本国を侵略され様と戦争をしたく無いと思ってるから、中国に見透かされているのだ。

    ニュースをちゃんと読めよ、接続水域は、領海じゃねぇぞ、そんな事も知らんのか?
    中国戦艦が領海侵犯(正確には、無害でない通航と云う)をしたと言うのなら、根拠を出しなよ。


    21481<「小笠原諸島と伊豆諸島周辺の日本の領海とEEZで、中国の漁船によりサンゴが大規模に密漁され、島民が中国船に恐怖で出漁できなかった。
    アベは、自衛隊法82条の対象であっても動かなかった。」と21486<「インドネシアの女傑 スシ海洋・水産相が、違法操業した外国漁船を次々爆破。
    アヘ首相は有る法律も駆使できない愚か者だよ、やる気、政治の問題だな。」と云っただろう、憲法の問題じゃなく、政治姿勢だと云っているだろう、何回云えば解るん???
    アナタは、読解力が無いんじゃないのかい。

    >日本の現行憲法では日本は守れない。 憲法9条は全面的に改正すべきだ、処が平和ボケした輩は平和憲法が有るから侵略されないと本気で思ってるのは滑稽だよ。
    中国は他国の憲法など一顧だにしないさ、それが理解出来ない奴らが多いから日本は何も出来ないのさ。

    日本より軍事力で劣っているインドネシアでさえ、中国の漁船に対し強硬姿勢を見せているのに、何が言いたいんだ??? 政治姿勢の問題だと、口を酸っぱくして云っているのに、、、アンタ大丈夫かい???

  • >>No. 21485

    >野党が徴兵制を可としているとは、初耳だよ。
     
    日本維新の会は野党だが、そして、鳩山由紀夫も徴兵制に言及してんぞ。
    ニュースぐらい見ろよ。


    アナタは、読解力に難点が有りそうだね。

    21473>
    9条改正と言えば野党や左翼は直ぐに戦争、徴兵制と言い大騒ぎするが、野党は選挙に勝つ為に無知な国民を扇動しているのです。 無知な国民の一人として君が居るのです。

    21478<
    現憲法で、徴兵制を執れない法的根拠を知っているかい?
    自民党の憲法改正草案では、其処が、抜け落ちているよね。
    何故、徴兵制可能な憲法改正草案なんだ、教えてくれても構わないぞ。

    な。
    前段階での投稿を無視して、頓珍漢な事を言うなよ。

    >憲法改正と言うと野党は戦争、軍国主義と批判するのかね!! 徴兵制の方が戦争などに繋がるとは思わないのか?

    意味不明。

    >日本国憲法の原文はアメリカ側が作成して、日本側が日本の国体を考慮して修正を加えた物だ。

    国会図書館で調べて見ろよ、アナタの間違えに気が付く事だろう。

    >大多数の学者や評論家がアメリカが日本の戦争遂行能力を奪う為に、憲法を押し付けたと言ってる事実を知ら無いようだな。

    根拠の無い憶測だな。
    1964年に憲法調査会事務局によって、調査会の参考資料として正式に採択された、いわゆる 平野文書って知らんだろう。勉強をしいや。

    >**外交の沿線上に軍事力が有ると言うが、それは嘘ですね****
    それは君が間違っているよ、南シナ海問題を見れば理解できる筈だ。
    中国が軍事力を駆使して、ベトナム、フイリッピンの漁船を追い回し、南シナ海を領土化している事実を知ら無いようだな。
    この様に軍事力を背景にしている事は明白だよ。 北朝鮮に対するアメリカの外交も軍事力が有るからこそ、北朝鮮も交渉に応じているではないか。 何事も力の背景が無ければならないと言う事だ。
    経済力を背景にした外交も有り、中国は軍事力と経済力で後進国を支配しようとしている、これが昔からの外交ですよ。

    米朝会談が、行われるまでの経過も知らんのか?
    恫喝合戦だよな。
    詰まり
    恫喝外交だな。

    序に
    インドネシアの女傑 スシ海洋・水産相が、違法操業した外国漁船を次々爆破。
    アヘ首相は有る法律も駆使できない愚か者だよ、やる気、政治の問題だな。

  • >>No. 21479

    >自民党も憲法を改正したいのだが、誰かの様なウツケ者が多いから苦労しているのさ。
    せいぜい平和憲法だと言って、後生大事にする事だな
    馬鹿な連中は日本憲法が有れば平和が永久に保てると考えているのには呆れるよ。

    前回にも書いたが、朝鮮戦争とベトナム戦争に日本国は戦闘に関らずに平和に過せた。
    憲法は、改憲派だけの物じゃないんだよ。
    国民の多数に支持される憲法を作ることやね、
    なら、
    考えてやるよ。

    >南シナ海問題を知ってるか、フィリッピンが領有してた島嶼を中国が軍事力を背景にして強奪したのが良い例だ。
    反撃して敵地攻撃能力を持たないと、日本も同じ事になるのだが、浅慮な輩には理解不能だろうな。

    米比相互防衛条約が在るにも拘らず、米国は指をくわえて観ていただけだ。
    日本が、何が出来るんだい???

    序だから
    尖閣諸島に中国軍が入ってきた場合の対処で、日本政府は中国に対し、忠告を出しているが知っているのかい???
     
    詰まり
    現行法で、対処は出来るのであるのだから、改憲は不要なんだよ。
    侵略戦争を望んでいるのなら、日本から出て行って欲しい。

  • >>No. 21479

    >**外交には軍事力も必要と書いたが、中国が軍事力を背景として外交を展開している事を知らないとは恐れ入ったね***
    <<軍事力を背景にした恫喝外交でもする気なんかい>>>
      そんな事を言っては無いが、軍事力が有れば相手も迂闊に攻撃出来ないと思わせる事も、外交手段ですよ。

    よく、外交の沿線上に軍事力が有ると言うが、其れは嘘ですね。
    外交の破綻の末に軍事行為が有るのであって、外交とは言わない、アナタが言っているのは恫喝外交ですね。

    >軍事力で日本が恫喝外交などするはずが無いと言う事を、全く理解出来て無いようだな。
    日本は主権在民の民主国家で有るから、野蛮な中国と同じ行動をしないのは、皆が承知だよ。

    21473>「9条を大幅に改正し、敵地攻撃能力を持つ事が必要で、外交には軍事力も必要なのです。」

    鳩山元首相の発言を知らんかったんかい?
    1956年に、鳩山元首相が自衛権の範囲として敵基地攻撃可能論としていたが。
    アナタは、9条を大幅に改正し自衛を超える敵基地攻撃可能論を言っているんだよ。
    詰まり
    侵略戦争が出来る、憲法をアナタは欲しがっているのですね

    ネトウヨらしい知識な事。


    「主権在民の民主国家」が、恫喝外交に成らないとの根拠とは成らない。
    憲法では、国民に主権が在ると謳わられているが、権力は国民が持っている訳ではない。
    ぅで
    民主国家(民主主義国家)と言うのならば、今の政府の行いが、民主主義に与えするのか、民主主義には、表現の自由から派生する知る権利も有るが、特定秘密保護法で、国民の耳を塞いだよな、外交や安全保障等の情報を特定秘密として、政府や警察庁長官等の行政機関の長が指定する事が出来、特定秘密保護法で何を秘密にするかすらも、秘密に成っている。

    何が主権在民だ、何が民主国家だ。

  • >>No. 21479

    >日本の憲法はマッカーサー率いる占領軍が創案した事を知らないのか。
    原案の一部に日本の国体を考慮して、日本人の考えも入れているのだ。

    創案とは
    思い付きとか、初めて考え出す事を云うんだよ。
    アナタの知識不足ですな、草案と書けば納得するが。
    原案は、アナタが上記で書かれたように、憲法研究会案ですよ。

    >近隣諸国が平和を希求していると仮定して、日本の憲法は書かれているし、

    「日本国民が国際平和を希求しているんだよ」と、云っただろう、大丈夫かい?
    違うと言うんだったら、無い条文を出して貰おうか。

    >アメリカは日本が戦争を起こさない様にと、憲法の原案を作成したのさ。

    幣原元首相が、戦争放棄を言い出したんだが、知らないのかい。
    少しは、勉強をしなさいな。

    >ところが平和を希求し無い国が中国、北朝鮮と二国も有るからには、その国に対処できる憲法に改正しなければならないのだ。

    1999年の能登半島・佐渡沖の日本海で引き起こされた「不審船」事件で海上警備行動を発令。
    小笠原諸島と伊豆諸島周辺の日本の領海とEEZで、中国の漁船によりサンゴが大規模に密漁され、島民が中国船に恐怖で出漁できなかった。
    アベは、自衛隊法82条の対象であっても動かなかった。

    良いか
    上記の不審船事件は、82条の対象外。
    サンゴ密漁は、82条の対象内。
    憲法が云々と言う問題以前の事なんよ、政治問題を憲法のせいにするなよ。

    >徴兵制を導入すれば良いと書いてないのに、徴兵制を執れない根拠を知ってるかとは、読解力が無いな良く文面を見るが良い。

    何故、アナタは否定文として下記を書いたのかな?

    21473>
    9条改正と言えば野党や左翼は直ぐに戦争、徴兵制と言い大騒ぎするが、野党は選挙に勝つ為に無知な国民を扇動しているのです。 無知な国民の一人として君が居るのです。

    野党が、事実(徴兵制を可とする)を言っているのだから、国民を扇動した事には成らないし、アナタが与党の徴兵制を否定できるだけの根拠もないよね、そう、アナタは有耶無耶にし、野党を批判しているだけ。
    無知と言うのなら、アナタの方ですよ。

  • >>No. 21473

    >日本人だけが9条さえあれば、平和状態を保てると思ってるのは滑稽としか言えません。

    朝鮮戦争とベトナム戦争に関わずに日本は平和状態を保った。

    >マッカーサーが率いるGHQが現憲法を創案しましたが、

    嘘を書くなよ。
    GHQは、現憲法を創案していない。

    >マッカーサーは後年、この憲法は日本人が何れ改正すべきと言ってたのです。

    96条が在るので、アナタの主張は意味不明。

    >憲法で平和が保てると思う自体、笑止としか言い得ませんよ。

    上記でも書いたが、朝鮮戦争とベトナム戦争に日本国は戦闘に関らずに平和に過せたが、何か???

    >9条改正と言えば野党や左翼は直ぐに戦争、徴兵制と言い大騒ぎするが、野党は選挙に勝つ為に無知な国民を扇動しているのです。 無知な国民の一人として君が居るのです。

    現憲法で、徴兵制を執れない法的根拠を知っているかい?
    自民党の憲法改正草案では、其処が、抜け落ちているよね。
    何故、徴兵制可能な憲法改正草案なんだ、教えてくれても構わないぞ。

    >9条を大幅に改正し、敵地攻撃能力を持つ事が必要で、外交には軍事力も必要なのです。
    これを書くと反対すると思うが、中国が南シナ海での領土野心を遂げているのも、軍事力が背景にあるからです。

    目糞鼻糞ですね。
    軍事力を背景にした、恫喝外交でもする気なんかい、所其処の国と変わらんな。

    >物事は客観的、俯瞰的に考えなければ、物事の本質が理解出来ないのです。

    日本の安全法制等は、全てが米国の関わり自民党が法案提出している。
    追米のポチに日本を任せられない。

  • >>No. 21473

    >憲法9条は自画自賛憲法です。

    そりゃそうだろう。
    極東委員会から、憲法の再考を求められたが、日本政府は断ったんだから、自画自賛だろう。

    >憲法9条は前提条件として、近隣諸国が平和を希求する国々だと仮定して書かれたものです。
    処が日本を取り巻く状況を客観的に判断すれば、何時までも自画自賛の9条を守る必要は有りません。

    9条では、日本国民が国際平和を希求しているんだよ。
    前文には、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと謳われている。
    アナタには北朝鮮が、平和を愛する諸国民として映っているらしい。
    憲法を正しく理解出来ていないようですね。

    >憲法9条が世界各国が素晴らしい憲法だと思ってる国は皆無です。思ってるのなら世界各国が9条を取り入れますが、その様な亡国を招く憲法は受け入れてませんよね。

    そりゃ~ そうだろう。
    戦後から今迄、戦争をしていない国は、日本と数カ国だけ、その他の国は、戦争をしている。

  • >>No. 21468

    >有権者全てが国民投票に出かけるわけでもないし、投票率の中の過半数となると、実際は、有権者や有権者以外(十八歳未満)の総意が反映する改憲手続きだとは思えません。

    この話には議論も有り、チョッと難しいのでは・・・。

    「権力的契機」と「正当性の契機」の話と成り、国民主権者と有権者との関係に成ります。
    変な話に成りますが、憲法より下位法が優先する形と成っていますね。

  • >>No. 21466

    社会契約説からです。

    A氏が窮地に至った場合に、皆で、その窮地を救う。
    助けてくれたB氏が窮地に至った場合にも、A氏も含めて皆で、その窮地を救うと云う具合に契約なしに社会契約説が成り立ちます。

    A氏の権利を皆に預け、皆から一人の為に権利を行使する。
    有名な言葉が有ります。
    三銃士の「一人は皆の為に、皆は一人の為に」と。
    一人の権利と皆の権利が、同等の物でなければ成らない。

    上記を踏まえると。
    多数の意見が、少数の意見に勝る筈がない。
    「多数決が有効なのは、そう決める全会一致の合意が先行的に存在するからだ」と、成りますね。

    ですが
    多数決で全会一致は難しいので、半数以上で決する事に成りますが、少数意見に配慮する事も重要と成り、其れを民主主義と云います。(重要案件では、3分の2以上と成っています。)

    序ですから
    国際連盟は、全会一致が原則で、大多数の意見でも決める事は出来なっかった、人種的差別撤廃提案が良い例ですね、少数の異見で廃案に成りました。

  • >>No. 21463

    >世論は三分されているようですね。改憲派、護憲派、どちらでもない。三分の一ずつですね。

    意見が分かれているのなら、改憲すべきではないね。

    哲学者ルソーは、「多数決が有効なのは、そう決める全会一致の合意が先行的に存在するからだ」と。
     
    アベには、ルソーの爪の垢でも飲ましたい。

  • >>No. 21461

    yさんの誕生日ですね。

    おめでとうございます。

  • >>No. 21457

    >現在 世界は危険
    アメリカ ロシア など何かあれば有事に転がるでしょう。

    戦後から、中国やソ連(ロシア)の脅威論が有ったが、一向に日本を攻撃しに来た例がない。

    >殆どの国は 抑止力で保っているのです。
    中国が攻めてこないのは、日本の軍事力やアメリカの脅威により
    中国はせめて来ません。

    じゃ~
    何で、日米安保が有るのに韓国に竹島が盗られたんだ。
    答えても良いですよ。

    うんで
    各国の抑止力成る物で、多くの国が戦争を繰り返されているんじゃないのか、日本は戦後、一度たりとも戦争をしてこなかった。
    誇りに思っても良いんじゃないのか。

    >日本のODAでミサイルつくりそのミサイルを日本へむけてます。
    本当にあほかと言う気持ちですが
    他国では当たり前 国を守ると言うことは大変な事なんです。

    ふ~ぅん
    米国は脅威国に対し、ミサイルは向けていないんだ、成る程。
    なら
    アンタが言う「アメリカの脅威」に与えしないよね。


    日本が出したODA は自民党政権下だよ。
    日本国を自民党から守って頂戴ね。
    「平和ボケ」は、アンタじゃないのかい。

    >戦争は誰もがきらい 戦争をしないようにする方法を考えて要るんですよ。
    だから中国は第9条に付け入っているから 政府は変えようとしているわけ。

    あっ、そう。
    朝鮮戦争やベトナム戦争に日本が参戦しなかったのは、9条が在ったからだよ。

    9条を有り難く思いなさい。

  • >>No. 21458

    自民党政府が欲しがっているのは、専守防衛ではないですね。
    専守防衛の条件が付いている憲法では、米国の要求を満たす事は出来ない。

    だから、安全保障関連法なんですね。
    安全保障関連法は、我が国が攻撃されていなくても、参戦できる法律なんですよ。

    抑々が
    自民党が、憲法学者を口実に自衛隊の存在に違憲性が高いのだと言うのなら、安全保障関連法を破棄すべきです。

    憲法学者の自衛隊違憲論より、安全保障関連法の方が遙かに違憲性が高いと言っているのですから。

    自民党の党利党略での改憲には、反対します。

  • >>No. 21455

    自衛隊が違憲でなければ、何故に憲法改正が必要なのでしょうか?

    私が思うに、専守防衛の自衛隊で、満足できないので有るのなら、その先の目的は侵略戦争を容認する憲法が欲しいのかと疑いたくなりますね。

    安全保障関連法は、憲法学者9割以上が違憲との見解です。
    憲法違反と疑われる法律を通して、改憲に何の意味が有るのでしょうか?

  • ホーキング博士の死は、人類にとっての損失です。

    ホーキング博士が亡くなった日は、奇しくもアインシュタインの誕生日でした。

    ホーキング博士が警告 滅亡をもたらす「人間の欠点」とは
    h ttps://www.huffingtonpost.jp/2015/02/25/stephen-hawking-aggression_n_6757220.html

    心よりご冥福をお祈りいたします。

  • >>No. 21444

    yさん、今晩は。

    アベの意味のない改憲案ですね。

    憲法の自衛隊明記は、改憲の敷居を低くする為と、従来の専守防衛から逸脱した自衛隊の装備予算を通り易くする為ではないでしょうか。

    大多数の国民は、自衛隊を違憲と思っていませんよ。

  • >>No. 21442

    独逸のマーチなら
    「Panzerlied」パンツァーリートの方が(映画で)馴染みがありますね・・・。

    でも、戦争には絶対反対です。

    https://www.youtube.com/watch?v=0evkEmgBgx0

  • 最近のニュースの見出しが、よう判らん。

    「はれのひ」が「雲隠れ」???

    NHKの元アナウンサー登板が降板だと???

    今年の事件事故が予想を超える出来事が、起きそうな気がする。

本文はここまでです このページの先頭へ