ここから本文です

投稿コメント一覧 (2970コメント)

  • >>No. 9547

    絶望の街には・・女神がいるもの・・

    伝説のマリア。

    後悔はないわ  私は自分の運命を受け入れ  淡々と生きてきた 心残りはないわ

    だから若い女性に助言するの  結婚してるタンゴダンサーはー 早く子供を作りなさいって

    タンゴは数年くらい待ってくれるわ  まだ若いんだしね

    でも遅いと気づいた時は手遅れ  私がいい例よ。BYマリア

    BY ラスト・タンゴ 

    NHKのテレビスペイン語のなかでこの映画が紹介されていて・・「最も有名なタンゴ・ダンスペアの半生を綴る、情熱ドキュメンタリー」・・伝説のマリア・ニエベスとファン・カルロス・コぺスが御年80歳以上でご出演・・

    まったくもって・・見ごたえのあるDVDでござった・・久々にアマゾンさんで頼んだDVDで「金返せ~」はなかった作品。

    もう見ごたえはあるは・・経験からほとばしる説得ある毒舌には・・寝ぼけまなこで観ていた私を最後まで正座させた・・

    80過ぎてもこの御両人・・戦ってるんよねえ~・・

    身体が変わり  踊り方も変わったが  タンゴ魂は変わらない

    引退? いや考えてないね  生まれた時からタンゴ人生だ

    タンゴの革命者は タンゴと共に死にたい。BYファン・カルロス

    そして締めくくりで

    世の中は変わり すべて過ぎ去るのよ でも感謝してるわ

    あの苦しみで 私は人間らしくなれたのよ  でも 私は私よ。

    凄い先輩もいたもんだ~

    映像のなかに思い出のブエノスアイレスの街も・・治安の悪い街だったねえ~・・たった10日しか滞在しなかったのに3度ギャングに遭ったし、夜なんて出歩けないところも多かった・・まあ、マドリッドも多少あったし、治安が良いって言ってたアンダルシアのマラガでもお婆ちゃんが後ろからきた若造にひったくられて押し倒されてたしね・・

    現実はいつも残酷なのよね・・

    お盆ボケしてましたが・・気合の入った~~~・・ジムに行って汗を流し、三味線の稽古に汗を流そう。。

  • >>No. 9545

    散骨に決定・・

    5月に行った母の墓参り・・「どうしよう・・」ず~~と考えていた・・35年前、100万円出して造った御影石のお墓ですが・・唯一の墓守である私も還暦を過ぎ・・ふるさとも遠くなりにけり・・あんなに綺麗だったお墓が・・荒れていた・・墓を掘り返して骨だけでも持って帰ろうかと・・お墓は買ったけれど毎月の管理料は永遠に続くし・・私が死んだら誰が払うの?・・

    知らなかった・・海に散骨しても法律違反にはならないことを・・でも変ですよねえ~・・骨の入った骨壺を我が家に置いておくのは法律違反なんですよね・・

    8畳の和室は仏壇だけ・・でも5月から祭壇のコーナーを開設^^~・・母のお位牌と写真を飾っています・・そして私用の化粧箱に入った骨壺も購入し置いてますんにゃ・・

    どうしようか~どうしようかあ~・・福岡でお墓を買うか?・・住まいの近くの平尾霊園は競争率が高く・・でも運よく買えたとしても、今の母のお墓と同じことになるのは必定・・そしたら意味ないもんね・・

    直葬の手配までは完了してますが、最後の「納骨」に悩んでいた・・

    今こうして一人で生きているんだもんね・・私が死んでも葬式はやらないし・・誰にも伝えることもしないつもり・・

    散骨業者をどう選んだらいいか?今はそれが一番の興味になりました・・

    そうなると・・どこに蒔いてもらおうか?・・福岡近海?・・ハワイ沖? 地中海?????・・なんか海外旅行か国内旅行気分になっちゃったよ・・先に母を蒔くか?それとも旅費代、手数料払って誰かに頼んで「母」と私を一緒に蒔いてもらうか?・・

    変な希望の力が・・涌いてきてます、、。。

  • >>No. 9543

    地獄の釜の蓋もあく・・

    盆明けに飛び込んできた訃報・・別れた元奥さんの弟嫁(一つ上でした)・・義兄弟になって35年、そこの姪っ子二人も実の伯母より私の方が好きらしく、元奥さんと別れても付き合いはありました・・それが8月2日に連絡があって「5月に胆のうがんがわかって・・末期だ」というので急きょ会いに行った・・それが8月7日に亡くなっていたと・・

    わかってはいましたが・・葬式には行けないことは・・

    小説や映画にもなった「夫婦善哉」・・主人公の未婚の嫁がお葬式に出られなかった・・私のガールフレンドはもうほとんどが「旦那持ち」・・ほとんどのご主人は私のことを彼女らが話すと気分を悪くするという・・私にとってはとってもはた迷惑なのですが・・当然のごとく、彼女らの葬式や臨終の時には呼んでもらえないのはわかってる・・面倒くさいね・・男と女?・・

    そんなどうしようもない日だったので・・さぼろうと思っていたけど気分転換に週一の三味線教室へ・・いつもは仕事の合間で参加しているので背広姿の私がジーンズにアロハシャツで参加したもんだから・・

    そこで休憩時間に「お盆」の話に・・いつからいつまでお盆なのか?論・・私は13日が迎え日で16日が送り日!っていったら・・おばちゃんの大半が「な~~んば言いよるね!13日~15日が盆休みたい!」・・そっから墓の話に発展して・・最後は海に散骨論争になった・・5分の休憩時間が30分に延びて^^~

    稽古が終わって・・真っすぐお家に帰れず寄り道を・・途中、行きつけの病院の看護婦さんが帰宅途中で出くわしたので「飲みにいかない?」とナンパしたけど・・うまくかわされちゃって・・薬院の「西海」から六本松の「桜島」で飲んだくれて・・

    働いてはいけない日だもん・・16日・・

    でも・・働いてはいかんからといって・・遊んでいい日とは・・いえんとよね・・

    今年の夏はまだ暑いと思うことはない・・なぜかって?・・太陽を避けているからね・・色白はキープしてます・・寝苦しいどころか・・ひたすら寝てます・・そりゃそうだ・・電気代の請求書がきた・・7月17日~8月16日使用量481KWHで¥13,272円だとさ・・去年の7月分は348KWH、8月分は584KWHでしたと・・

    動き出すのは来週からでしょうか?・・それまでひたすら寝とこう。。

  • >>No. 9543

    第73回 全国戦没者追悼式・・

    平成天皇最後の慰霊式・・昭和天皇、平成天皇を見続けて・・来年から私的には初めて私より年下の天皇の時代を生きることになる・・

    実家には平成天皇が皇太子時代美智子妃殿下と妹が握手する写真をで~~んと飾ってあって・・そんなことがあって毎週「皇室アルバム」は強制的に観させられてきた・・

    君が代♪ という天皇の讃美歌を今もあらゆるところで・・暗か~~の響きに・・アメリカソングやフランス国歌は喧嘩には向いているのに~~~と

    最後だからと思ってテレビを観たのに・・あっという間にニュース?特番は終わった!

    いったいこの国はどこまで落ちぶれればいいのだろう・・くだらん番組が垂れ流されている「敗戦記念日」・・

    もうすっかりこの国のマスメディアは他国に侵略されたんやね・・

    一人叫んでも・・・俳句じゃないけど・・咳をしても一人、、・・

    私的には・・本当の意味で本日8月15日が「敗戦記念日」になったやね・・

    特攻くずれの方々に多くのことを学んできて・・その特攻隊だった方々が戻ってきてやり直すのに「苦労話」を聞いていましたが・・やっとその意味がわかりかけたね・・73年前にこういう気持ちになったのか?・・

    戦後復興73年目がこうならば・・わつぃは、あと30年、目標を持ってあと30回・・刻んでみたいと思った・・

    同世代の新天皇の世で。。

  • >>No. 9542

    最後の帝国軍人・・

    よ~寝てるお盆休み・・丸一日ソファで寝てて・・このままじゃいかん!と思ってベッドルームへ向かおうと・・

    ちょっとその前に録画のチェック・・アナザーストーリーは小野田さんだった・・先程まで観てしまった・・こういう英霊がたくさんいたんだろうなあ~日出国・・日本・・

    ありがたいことに・・たんびたんび本の紹介があった・・「生きる」&「たった一人の30年戦争」・・慌ててアマゾンに・・ラッキー!まだ在庫がありました・・

    健康番組で紹介されると、次の日にはスーパーマーケットに紹介された「品」がないようなことを沢山経験してるので・・

    最後は子供達に囲まれている小野田さんを見て・・「さすがだな~」と久しぶりに思える人を観た思いに・・

    途中、帰国した小野田さんを「俺4回もルバング島へ行ったんだぞ、なんで出てこなかったんだ」と偉そうに言ってた男の顔・・こんな奴らもいるのが日本なんだと・・

    今日は・・その敗戦記念日ですか・・

    シベリア抑留を経験してた義理の父が「一番の嬉しさ」が年に一度の靖国神社って言ってた・・そこで戦友と会うのが一番の楽しみ・・そして、一人一人亡くなっていくのが一番の哀しみって言ってた・・

    ルバング島で一緒に長年いた部下が銃撃戦で死んだ時の怒りの表情が凄かった・・戦場にいたら「家族」より戦友が一番だとか・・

    絶対あってはいけない戦争・・それがなくなったのに、今、子供達が新たな戦争に巻き込まれていると危惧されて行動を起こした小野田さん・・

    私は誇りに思える人を知って・・心穏やかになりました・・

    これでゆっくり・・永眠?いや・・睡眠がとれまする・・では、、ZZZZZ~。。

  • >>No. 9541

    なにごとも勢い?

    いつものように夜眠くなって・・いつものように目が覚めた朝・・

    ところがいつもと違う・・かっての悪い「お盆休み」・・銀行も役所も休んでいる暇のない飲食店は関係なくオープンしているのに・・なんでジムがお盆休みやねん?・・三日間もトレーニング休んだら、普通のお爺さんの体に戻っちゃうちゅ~ねん・・かといって仕事に出かけても事務所はお盆休み・・

    去年までは子供たちといっしょになって運動場を真っ黒になって駆けまわっていた自分は遠い過去・・

    ず~~と土日休みなしでやっていたことが嘘のようですねえ~・・今思えば忙しかったから次から次と出来ていたのかもねえ~勢いのなせる業だべさね・・

    このなんとんしれん盆休みをどう過ごすか?

    仕事以外は、すっかり人と会うことも喋ることもなくなった・・一人静かな空間・・それがすっかり染みついた「お盆とお正月」に・・

    なんしょ~かな?・・な~んもせんとこ・・勢いの・・の~なった自分が見えます・・

    漏電?放電?・・いやいや・・充電中と信じたい。。

  • >>No. 9540

    御霊祭り・・

    近所の護国神社が騒がしい・・あれってショバに集まる在家の方々のイベントのようで・・生きて残された方々の慰めににて・・

    もう直葬の手続きを近所の「積善社」にしたから・・誰にも知らせず一人で終い支度は完了させた・・

    もう10年以上盆も正月も一人で過ごしてきたからね・・なんちゃなくなった・・さすがに40代後半は「なんとかせんば?」という気持ちもあったが・・もう「他人」とは住みきらんじゃろね?の境地に・・

    もともとメガネなんてつけなくて生きて来たから最近の老眼で、メガネがないと見えなくなると、もうそれだけで・・や~めた!の連続・・・根も続かねば、覚えも悪~なると、くよくよする事すら「なんじゃったろかい?」だから悩むことも無くなったやね・・暑い、寒い、眠い、腹減った~ぐらいのことで24時間が過ぎていくようになりました・・

    今日、ジムでランニングマシンで走っていたらマシンに付いているテレビに亡くなられた沖縄知事のニュースが・・この人も、あっという間に亡くなっちゃって・・早すぎるとかやりすぎだったとか外野はいろいろ言ってるけど・・所詮、人は寿命よ・・精いっぱいやられたと思いますよ・・「あっぱれな人生」だと思います・・

    何かを成し遂げてこられた方は「えっつ?そんなに若かったの?」ってな人が多いですよね・・そんな人に限って・・たくさんの人の心に長~く残っているもの・・

    ジムから帰って、晩飯食っら眠くなって・・チョイ寝したら・・久々に母の夢を見ました^^~・・これこそ「お盆の入り」ですよね・・私のところにだけ帰ってくれて・・ありがとう・・

    こんどは、一日も早く・・生身の人間に・・ようこそ!っていえるようにならねばと思ったやね。。

  • >>No. 9539

    暑さ寒さも彼岸まで・・

    あれから・・毎週、怒涛の出来事が・・

    お守りください!と・・姪っ子と二人で先祖のお墓参りを・・朝の5時お家を出発・・私の妹の娘だから、私方の父母(両親離婚してるから、行く墓は増えるばっかりなので墓参りも大変ですねん)・・姪が生まれて初めて行く墓所に、私は生まれて初めて姪の車で姪の運転で・・今まで黒塗りのベンツで横に乗せていた姪を・・逆に私が助手席に・・スタートからして初めての出来事でした・・

    帰路につくまで丸一日・・車中や観光地でいろいろお話ができました・・

    私的には姪っ子に「伝える」最後のご奉公のつもりでした・・墓所の近くの観光地で慣れ親しんでる私の人的交流やご当地食に目を丸くしてた可愛い姪っ子・・「今度、落ち込んだらすっ飛んでここに来る!!」って言ってました・・私の愛する尊敬する母の初七日に一歳の誕生日を迎えた姪っ子・・母が唯一見た孫の姪っ子・・

    今、彼女を守ってやれるのは俺だけだろうな?と思ったら・・くたびれ切った自分に鞭が入りました・・

    大変な時に我を忘れそうな30女を・・今まで何人みてきたことか・・それがとうとう身内に現れて・・

    私も・・ひと皮むける時が・・きたようです。。

  • >>No. 9538

    終の棲家を定めあぐねて・・みちのくひとり旅 ♪~

    もののふの  猛き心に くらぶれば

    数にも入らぬ  我が身ながらも


    なよ竹の 風にまかする 身ながらも

    たゆまぬ節は  ありとこそきけ   。。

  • >>No. 9536

    強がってみても狂い続けて一か月・・

    一月前、姪っ子から聞かされた「まだ見ぬ初孫娘1歳7か月の存在・・」・・正直、泣きました・・なんだかんだ書き綴ったこの一か月・・人生で一番酒を飲んだ一か月・・金額にして30万円を超えていた・・

    40年前、成人式で帰省したとき、お婆ちゃんから「お前も大変やね」・・「なん?」・・初めて知った「腹違いの弟の存在」・・

    父に泣かされ、妻に泣かされ、子に泣かされて・・そんなんが走馬灯の一か月でござった・・

    無理に気丈をとりつくろってもねえ・・

    あと一か月・・本当にたちなおらなくては・・誤魔化しはどこまでいっても暗夜行路・・

    しばし・・夏休みをとります。。。

  • >>No. 9535

    青春の蹉跌&青春の門・・

    母方のお爺ちゃんが筑豊のぼた山で落盤事故で亡くなったのが38歳・・当時2歳の母に父親の記憶はないと言ってた・・なんの因果か社会人になって最初の仕事が筑豊の炭鉱住宅改良工事の建物調査だった・・

    高校時のベストセラーは五木寛之さんの「青春の門」でした。筑豊篇、自立篇がライブだったので、大学は迷わず東京を・・してショーケンの映画「青春の蹉跌」にかぶれ、司法試験を突破すべく法学部へ・・ようするに、小説と映画で己の人生変えられたのよね・・

    でも・・当時の主人公を含め人々の考え方と行動は・・40年以上経つと・・あとかけらもなかね・・

    「馬鹿も利口も命はひとつたい!」っといったセリフは今じゃあ・・化石じゃがね・・

    おったおった~という人は・・今は絶滅したのよね・・おらんかった~という人だらけで・・私のおつむはクルクル回ってさあ~大変・・

    気が弱いくせに・・お人よしで・・かっこばっかりつけて・・一生懸命いきてきたつもりだけど・・どうしてこんなにひん曲がったんやろうか?

    「いっしょに暮らしてくれる?」・・これから単身世帯が過去に例のないくらい増えてくるそうだとか・・

    冷静に見て・・若者のほうが経験の少ない分だけ他人のアラに寛容・・歳を重ねるほど「二人上手」は少なくなっていくのでは・・

    昨日もカウンターの隅で冷酒飲んでいたら、高そうな着物を着て御髪の整ったお姉さんに声かけられた・・「かぼちゃが美味しいわよ^^~」・・彼女がお先に~~って去ったあと「彼女、元薊にいた〇〇さんだよ」って・・薊が無くなっても、贔屓すじが復活を願い、彼女が神輿に乗ったかたちで今も夜の社交界をリードしているらしい・・私が社会人になったとき「いつか薊で飲めるような男になりたい!」って思っていた・・やっといけるようになった時、バブルもはじけオーナー達の年齢も重なり閉めることに・・

    いくら天候が変わっても、いくら時代が変わろうとも・・人間の本質は変わらないのではなかろうか?

    一緒に暮らしてくれる?ってお願いした「魚ちゃん」も「インコ」も亡くなっちゃって・・今度は誰と暮らすのかなあ~・・

    今夜はちょっと昔の邦画にはまってみたいと思います。。

  • >>No. 9534

    逃げるが勝ち・・

    急激に体が熱くなってきたので・・「お先に~~」・・倒れたらつまらんけん・・半ドンにしました・・

    道行く人々を見ているだけで・・やばいね!って思うもんね・・

    役員報酬も1/10に減らしたことやし・・養う家族も既にないんだもん・・ましてや世間様からいったら立派な定年世代・・無理はせんばい^^~

    今年になって(4月)初めてアレルギーと診断されて・・今日も若干じんましんが・・もうこれを見た瞬間・・「お家へ帰ろう」と即決・・

    無趣味で仕事が趣味とまで言われてた私が・・変われば変わるものです・・お家で待ってる三味線に触りたくて触りたくて・・絶対ミュージシャンになって・・これで飯を食ってやる~!!って青少年のような心持に・・

    自分を律することにもなる「習い事」はいいものです・・なんもせんやったら「ぼ~~」としとくだけやもんね・・

    週の中日で急な休日に・・これも明日からの準備と思えば後ろめたさも飛んでいく。。

  • >>No. 9533

    MAMAZONからの贈り物・・

    今朝のワールドニュースでフランスがニッポンの酷暑を報道していた・・世界も注目してる今の高温・・

    当然、倒れるらしいからねえ~・・それも年齢に関係なく・・怖かねえ~・・

    今は何でもかんでもインターネットでお買い物・・本から食料品まで・・もうすっかり私の生活の一部に組み込まれました・・

    して・・びっくりしたのが・・タダで映画が観れることも・・プレミアム会員だからできることだと・・新作のジュラシックパークを観てしまったら・・当然のごとく1993年から始まったこのシリーズを観たいと思うのが人情・・いっきに全部観た^^~・・もうツタヤに行かんでもよかやんね!

    よか時代ですね・・不便な時代を知っているから感謝を覚えます・・

    はてさて・・既に汗が噴き出してきてますが・・麦わら帽子に長そで手袋して・・出勤どす。。

  • >>No. 9532

    家路が遠い・・

    昨日は映画を観終わって・・外食して帰ろうかと思ったら・・私の行きつけに既に飲んでるメールが・・そんなこんなで最後まで付き合ったのが中洲で午前2時・・

    今日は今日で・・仕事がはねて・・いつものようにお母さんの店で五合酒・・「女から逃げるとにどうしたらよかと?」ってお母さんに聞いた・・「今、前の亭主に5000万円の借金があって・・」て言うたら・・男は誰も近づかんやったって^^~・・メモメモよ・・

    こんな感じで・・毎回の飲み代は授業料・・

    家に帰って2度ですばい・・服脱いで風呂入ろうと思ったら・・2度の外出で・・やっと今タイピング・・

    いったん家に帰ったら・・家の主(おかみさん)がいるけん外野のお誘いはシャットアウトできるものを・・

    はてさてどうするか・・こんままじゃ・・つぶれるきに。。

  • >>No. 9531

    新世界・・

    昨日、天神で一区切りついて・・てくてく歩いて隣町の中洲へ・・前日長蛇の列だった「中洲大洋」を覗いた・・そう!「ジェラシックワールド炎の王国」です・・

    「お客さん!ラッキーですよ!今日はメンズデーで1100円ですよ」・・そうか、俺60過ぎに見えなかったんだと気分をよくして入場したやね・・

    さすがはスティーブンスティルバーグのジェラシック・・今までのシリーズだ私的には最高の出来栄えでした・・

    映画っていいですねえ~~~

    60歳を越したら映画が¥1100円で観れるんです・・毎週観ても月に「4400円」・・

    やっぱ映画は大きなスクリーンでふわふわのソファで観るのはとってもゴージャス・・

    素晴らしい映画のおかげで昨日はとってもハッピーな気分で過ごせました。。

  • >>No. 9530

    時は残酷なり・・

    昨夜は早く寝たせいで夜間にちょくちょく起きちゃって・・せんでいいのにテレビつけたらタイガーウッズが「ジオープン」でちょうど1位の時だった・・え~~ウッズ君?復活したの~ってよせばいいのに観続けちゃって・・結局、優勝は逃す・・10年ぶりなんだって・・彼がこの大会に出始めは確かまだアマチュアだった記憶が・・そん時私は毎週ゴルフをしていたバブル期・・遠くはジャンボ尾崎監修の海外のゴルフ場へ行ってたにゃあ~・・

    彼が出始めてガンガン勝ち抜いて・・ペインシュツワートやグレッグノーマンに憧れてゴルフやってた私はいつしか足が遠のいた・・そして今、当時憧れてた選手はほとんどプレーから遠のいて・・それどころか当時のタイガーウッズが過去のように言われると・・ツンぼ桟敷は😢~~に、、

    ここんとこ続いた「子供が産める世代」の女の子とのデート・・ジムなんかで鍛えていても・・己自身はわかる「精力減退」・・当たり前のように毎朝立ってたものもそうでなくなる自然のせつり・・思い知らされる現実・・

    鏡よ鏡・・見ないほうが、考えないほうが・・よかとでしょうね・・。。

  • >>No. 9529

    涙が出る歌 ♪~

    週に一度の楽しみ・・・「NHK素人のど自慢」・・これが終わって「新婚さんいらっしゃ~い」があって・・

    パンチでデートがあって・・最後は「夫婦善哉」が日曜日でした・・

    どんな歌手より、この「のど自慢」で歌われる(鐘ふたつ)がいっつも最高です・・

    忘れんうちに書き込みました・・それでは・・おやすみなさい。。

  • >>No. 9528

    嵐の俺の空・・

    あれから気持ちよく飲んでたら・・福岡空港離着陸不可!!!

    すると・・大相撲関係者から九州場所チケットを相談してると・・松本さんが死んだから今すぐ来い!と・・

    行かんでよか!・・・エロ宅が落選した時も・・手のひら返し・・

    酔ってる私は幸せもんだね・・

    とりあえず・・今夜は何処にもいくなと。。

  • >>No. 9527

    千秋楽・・

    横綱、新横関不在でどうなるか?という荒れる名古屋場所も終わりました・・まあ、私的には新三段目の納谷君と豊昇龍君が共に6勝1敗で勝ち越してくれたことが・・とっても嬉しい平成最後の7月場所でしたね^^~

    幕内も初優勝した御嶽海を筆頭に豊山、朝乃山、貴景勝、阿武咲、北勝富士等の若手の活躍で・・相撲ファンの私はあっという間の2週間でした・・

    今朝はあれからバスに乗って映画館へ・・ところが・・なんと・・既に長蛇の列・・そうか?本日子供達の夏休み最初の日曜日・・さっさと諦めて帰ってきました・・

    そうね・・世間はもう夏休みなんですね・・明日からの一週間頑張ったら・・来週は8月なんだ・・暑さ寒さも彼岸まで・・それを信じて頑張ってみようかい・・

    狭い意味で・・今を一緒に生きてる全人類諸氏・・小さいスパンでよろしくお願いします・・皆が平和で幸せですごせたらいいですね・・

    御嶽海の表彰式を観ながら・・珍しく?宅飲み中~・・でわでは・・。。

  • >>No. 9526

    夢にまでも責められて・・

    うとうと寝ている時にNHKが障がい者の番組を・・4月から「介護保険」に関わる仕事をスタートさせて・・否が応でもでも関わるようになった、高齢者や障碍者・・

    考えてみれば、両親も早くして失い、妻や子供と暮らすわずらわしさも知らず、ただ好きな仕事だけをしてきた人生・・それがラストで・・他人に教えられる「不自由」・・

    人に任す・・という逃避から・・任されるという立場になって・・土地を捜して、建物造って、人を住まわせて、ビルごと収支を任されてきたから同じことかと思っていたが・・人間は違うのよね・・

    前後して観た「ティラノサウルス」・・

    弱肉強食の世界の果ての現代・・迷走する福祉国家の現場・・わけのわからんごとなりました・・

    ジムで汗を流したら・・ジェラシックパークの映画でも観に行くか。。

本文はここまでです このページの先頭へ