ここから本文です

投稿コメント一覧 (116コメント)

  • 「原発再稼働を目指そう」のトピに原発反対の意見が多く書き込まれてますね。
    これはどう考えてもおかしいですね。
    原発反対ならそう言うトピに書き込めば良い。

  • 東北に行こう 参加の皆様へ 『急告!!』
    この掲示板のサービスは本年末で終了して、もう閲覧も出来なくなるとのことです。
    大変残念です。事務局からのお知らせをご覧下さい。
    今までにずいぶんと多くの事を教えて頂きました。
    とりあえず、少しだけですが、最近のものはコピーを取って保存させて頂きました。
    皆様はどちらかへご移動される計画がありますか? あればお教え下さい。
    ついて参ります。ワタシは趣味人倶楽部というSNSで 同じネームで出ておりますが、ここも面白いです。
    皆様にお世話に成りましたことに厚くを御礼を申しあげます。
    さようなら。2018-10-18

  • Stupid 様。そして皆様 『急告!!』
    この掲示板のサービスは本年末で終了して、もう閲覧も出来なくなるとのことです。
    大変残念です。事務局からのお知らせをご覧下さい。
    今までにずいぶんと多くの事を教えて頂きました。
    自動車のこと、地球環境、その他色々と。
    とりあえず、少しだけですが、最近のものはコピーを取って保存させて頂きました。
    Stupid 様、そして皆様はどちらかへご移動される計画がありますか? あればお教え下さい。
    ついて参ります。ワタシは趣味人倶楽部というSNSで 同じネームで出ておりますが、ここも面白いです。
    皆様にお世話に成りましたことに厚くを御礼を申しあげます。
    さようなら。2018-10-18

  • 宮城で白濁りのお湯と言えば鳴子温泉郷でしょう。
    鳴子、川渡辺りで探すと白濁した硫黄泉に入れます。

  • >>No. 7712

    高速道路を走っていると、やたらに走行騒音の出る道と走行騒音の殆ど出ない道がありました。
    騒音のうるさい道路が浸透式舗装なのでしょうか。静かに走りたいものです。

  • 将来の自動車産業について、政府の会議がまとめる報告案が7月24日にYahooに掲載されていた。

    それによると、「2050年までに日本車をすべて“電動車”にする。
    そのための取り組みとして、電動車の課題である充電時間を短くするため、急速充電に優れた電池の開発などを進める。また電池の再利用の仕組みを確立し、電動中古車の下取り価格を上げることが必要。」
    その報告案は、自動車メーカーのトップらが参加する会議で午後とりまとめられる予定と書いてあった。


    ふ~ん、30数年先には日本車が全部電気自動車(ハイブリッドを含む)になる。
    良いですね。素晴らしい。もう二酸化炭素も出ない。

    でも、このニッポンで走って居る夥しい数の車両が全部電気自動車になれば、夥しい量の電力が必要になる。
    電池の改良ばかり論じているんだが、電力供給はどうするんだろう。
    その頃は現在の原発はすべて耐用年数を経過するから廃炉になって居るし、新しい原発の建設も殆どない。

    この報告案は、自動車メーカーのトップらが参加する会議でとりまとめられる予定だそうだが、肝心の電力会社のトップは参加して居るんだろうか?
    不思議の国ニッポンですね。

  • ご教示有り難う御座います。原発は確かに二酸化炭素を出さない有力なエネルギー源ですが、日本海のようなほぼ閉ざされて居る海域では海水面の温度上昇が避けられないんですね。
    これらの対策としては原発の温度を現行の300度からもっと火力発電並みに上げる技術開発と原発の冷却水の取り入れ口をなんとかもっと沖合のもっと深い所から取水する(温度の低い海水が得られそうですので)
    等が考えられますが、どちらも技術面・経済面のハードルが高そうです。
    そして秋田沖の海水の表面温度が3度ほど高くなった事の影響についても注視して行く事が大切ですね。

  • メガソーラ発電所のそばの住家が冬でも室内温度が50度以上になるんですか。
    これは大変だ。規制しなければ大変なことになりますね。
    それでも経済産業省は太陽光発電の後押しをしています。困ったもんです。
    やっぱり原発ですね。

  • 金星の大気圧は92気圧もあるんですか。
    そして大気の96.5%が二酸化炭素なんですね。二酸化炭素の層がもの凄く分厚いんでしょうね。
    それで、金星の表面温度は462℃ともの凄い高温なんですね。
    地球とは条件が違いすぎると思います。
    金星の条件を地球に持ってきて、だから地球も二酸化炭素の温室効果だと結論付けたのはかなり無理があると思います。

  • >>No. 7686

    そうなんですか。IPCCの主張は信用できないんですか。
    大規模な温室を複数造って、内部の二酸化炭素の濃度を変えて、どうなるかを確かめるなんて如何でしょうか?
    でも、実際の二酸化炭素濃度がPPMオーダーなんで、そんな実験をしても結果が出ない可能性はありますね。

  • 温暖化ではなく氷河期に向かうとの報道も有りますね。しかし、近年の世界の平均気温は確かに上昇になって居ます。
    この報道は以前から有りましたが、巨大石油資本によるフェイクだろうと思っています。
    おっしゃるように最終的な廃棄コストまで計算しないと何とも言えません。太陽光パネルなんて廃棄が難しいので、将来は大問題になるでしょう。原発の廃棄コストは(除く福島)かなり正確に計算されていると思います。

  • >>No. 7676

    電気自動車こそ究極のエコ自動車だと言われて居て、もう少し安くなれば、みんな電気自動車になるだろうなんて予測もありますが、今街を走って居るおびただしい数の自動車が全部電気自動車に変わったら、電気の供給が間に合わないでしょうね。それを忘れてもらっては困ります。化石燃料を燃やす火力発電所を増設するならエコにならないので、原発を新増設するしか有りません。原発反対を叫ぶ連中がエコだから電気自動車を普及させよというなら笑わせますね。

  • 日産自動車は欧州でディーゼル車販売から撤退へするそうです。
    やっぱりディーゼルエンジンは排ガスに問題が多いんですね。
    日本では燃費の良いデーゼル車が何故か殆ど普及しませんでした。
    日本のユーザーはディゼルの将来性を見抜いていたんでしょうか。

  • 日産、三菱、ルノーのグループは凄い。
    電気自動車もさることながら、車庫入れを自動でやってのける車を発売したようです。
    これはドイツの高級車には以前からあった物ですが、それに加えて車線キープ型自動運転も付いて居る。
    車庫入れは縦列駐車、後ろ向き駐車、前向き駐車の選択も出来るようです。
    これなら運転に自信のない人でも街へ行けますね。なにしろ前へ進むことしか出来ない人も沢山いるんですから。
    価格は知りませんが売れるんでしょうね。

  • >>No. 7667

    カーボンロッドアンテナというのですか。
    あの短さでテレビやラジオ、その上衛星からの電波まで受けるのかな?
    優れものですね。

  • 今の車のアンテナは屋根の上にピョコンと乗っています。
    天井の低い駐車場に入れるときは水平に成るように下げます。
    あの形式のアンテナはなんという名前なんでしょうか?

  • 上り坂でカチカチに凍ったらチェーンでも無理なのかな?
    鐵道ではレールに砂を撒いて登る様です。
    凍った上り坂に局所的に砂を撒くというのも有効かも知れませんね。

  • 関東はまた雪が降っています。前回はチェーンを付けて居たトラックが首都高速の上り坂を登れずに10時間以上も渋滞しました。チェーンが付いて居ても登れないこともあるんですね。スノータイヤ+チェーンなら登れたのでしょうか?
    以前、スノータイヤだけでチェーンなしの乗用車が日光のいろは坂を登れず、ずるずると後退しているのを見ました。あそこはあきらめて引き返すことが出来ない道路なので運転車はさぞ困ったでしょう。 (-_-;)
    凍結道路もあり、雪の備えでは絶対に安全というのはないのでしょう。
    首都高速(株)は前回に懲りて高濃度の塩水を道路に撒いて居る様です。これで凍結を防ぐ。
    アイデアは良いと思いますが、車や道路の寿命が短くなりますね。 (≧Д≦)

  • ご教示有難う御座います。
    100km/hを超えると、実車速よりメータ速度は5%程度は速く指示するのですか。
    ということは自分はメーターを見ながら110キロで走って居ると思っても実際は105キロ弱なんですね。
    高速道路で100キロ未満の速度で、エアコンもワイパーも使わず、せいぜいカーナビとかCDを聞きながらの走行ですが、それでもカタログ値には至りません。乗員は1名です。
    カタログ値は止まったり走ったりの実際の走行に近い条件での計測の筈なんですが良い値になっています。
    ワタシは給油時のガソリン消費データーと車の示す燃費のデーターと両方を見ていますが、車の示す燃費の方がいつも良く成っています。(希に逆転することもあります)これも不思議に思っています。

  • >>No. 7601

    高速道路では、速度抑えて走れば良いのでしょうけど, 140キロも出して居ると燃費の悪いこと。
    それにしてもカタログ値との差が大きすぎる。どうやってもカタログ値を実現できません。

本文はここまでです このページの先頭へ