ここから本文です

投稿コメント一覧 (3265コメント)

  • 昨年ノロイターニュースですが、自民党IRPT座長岩屋議員は
    「いま出てきているものの文言を見ると、大都会の大規模だけ(誘致可能)のような印象があるかもしれないが、そうではない地方型のIRにも可能性が開けている制度設計に、ぜひしていただきたい」と述べた。

  • >>No. 209

    自民党実力者細谷氏、法案まとめ役岩屋氏は地方IR賛成派ですね。
    信じてます。

  • この株独特の下ヒゲ入れたな。期待

  • 杉村、フジタコ離れが出来るか。

  • 杉村は凄い出来高ですね。
    この水準で、すでに100億の金が集まってきている。
    まだ終わってないのでしょうね。
    投機もあっての株式市場、カジノエネルギーはまだある。

  • 自分も含めて弱気派が増えてきた。
    その弱気派が当たったかにみえた時点から切り返してくる。
    まあ、月内の自民党案のニュース待ち。

  • 1月22日、安倍晋三・首相は、衆院本会議で施政方針演説を実施。
    観光立国は地方創生の起爆剤
    そこで、観光立国、滞在型観光の強化に向けた施策として、IR実施法案の国会への提出を表明。同時に、ギャンブル依存症対策を推進する。
    政府は、2018年度予算案成立前(例年、3月末)に、IR実施法案を国会に提出する方針。
    その前に自民党内で議論して法案を作成する必要がある。そのタイミングは仁坂知事によると1月中とのこと。まず、その案の内容がニュースとして流れるでしょう。

    今日は、杉村のS安に水をさされたが、杉村もこれで終ったわけではあるまい。
    ただ、相対的にここの株価が追い上げていく。

  • イントランス安値184→現在値 229 カラ売残123万株 浮動株530万株
    杉村倉庫  安値281→現在値3250 カラ売残110万株 浮動株105万株
    フジタコ  安値606→現在値3140 カラ売残 13万株 浮動株 21万株

    上がって欲しい人、上がって欲しくない人、いろいろいますが、月末までに株価はどうなっていますか楽しみですね。

  • 前にも書いたが
    1/15和歌山シンポに来賓とはいえ大阪カジノ誘致の旗振り役である関氏が何故来たのか。本当にライバルと思っているのなら来ない、来られないはず。また、仁坂知事も呼ばないだろう。
    理由は何であれ一緒にやるのだと思う。案外、松井、仁坂両知事はこっそり話し合っているのでは?二階氏は大阪万博は政府として応援する、その代りカジノは分かってるな!

  • 【いよいよ】
    今までは、少し上がれば売って良かった。
    今後は、上がっても売らずに持った方が良かった。
    杉村が10倍以上になった、一方、ここは先日少し上がったが殆ど以前と変わらず。
    原因は大阪に決まれば和歌山は目がないという考え方からだろう。
    果たしてそうなのか。大阪も万博が落選したらカジノだけ作るのか?
    大阪と和歌山併設の考えはないのか。与党が国会に提出する案の内容が近々ニュースで流れるだろう。リゾート型IRも認めることになるとここはS高。併設ニュースが流れるとあっという間に3~5倍。売った人は買い戻しが難しくなる。
    そのはしりが来週から来るだろう。

  • 1/15カジノIRジャパン 少し、古いニュースですが
    県選出国会議員座談会 二階氏「未来を積極的に拓く」門氏「立派なIRを誘致」
    ・1月6日、和歌山放送が、県選出国会議員の座談会を開催
    ・国会議員が、県をどう発展させるかについて議論
    ・二階俊博・衆議院議員(自民党・幹事長)
    「和歌山ならではのものを発掘し、未来を積極的に拓く。和歌山にはチャンスはいっぱいある」
    ・門博文・衆議院議員(自民党)
    「和歌山に世界から人が来てもらえるような立派な誘致したい」

    読み返してみると、二階氏の「和歌山にはチャンスはいっぱいある」発言は意味深ですね。

  • 月曜日260を妄想しています
    勿論、こんな所では売らない

  • 出来高もそこそ出来、いい感じの引け方ですね。
    フジタコ、杉村、イントランスのトライアングル相場。
    来週から大いに期待ですね。材料も出るでしょう。
    強烈な大商いの日がまた来るでしょう。

  • 1/19 カジノIRジャパン
    1月18日、政府は、衆・参両院の議院運営委員会の理事会において、合計64本の法案を提出すると伝達。そこには、IR実施法案が含まれる。
    法案の本数は、2017年と同じレベル。
    22日に召集されることになっていて、衆議院では、召集日に安倍総理大臣の施政方針演説など政府4演説を行い、これに対する各党の代表質問を24日と25日に行うことを決めています。
    なお、通常国会の会期は、1月22日から6月20日の150日間。
    通常国会は、まず、政府の施政方針演説、各党の代表質問などを経て、新年度(平成30年度)予算案を審議。その後、法案の審議に移行する見通し。
    政府は、2018年度予算案成立前(例年、3月末)に、IR実施法案を国会に提出する方針。
    2016年12月26日に施行されたIR推進法は、「必要となる法制上の措置については、この法律の施行後一年以内を目途として講じなければならない」と定めた。
    ギャンブル等依存症対策基本法案については、11月30日に日本維新の会が参議院に、12月1日に与党(自民、公明両党)が衆議院に再提出(10月の衆院解散・総選挙による廃案を経て)。
    ギャンブル等依存症対策基本法案は、政府に対して、より具体的な施策導入を促進する内容。
    いよいよですね。

  • 都市型IRしか認めない法案は考えられない。
    自民党のお偉方も和歌山、長崎、北海道が強力にIRを推し進めていることは承知の筈。
    法案を提出する前の与党内での議論で必ず地方型IRも認めることが決まるでしょう。
    そもそも自民党はIRの設立意義は地方創生にあると唱っています。
    もう間もなくです。これが新聞記事に載ったらS高です。先日の289はその予行演習だったのでしょう。

  • 前引け224<後寄り226
    大引け↑に賭ける

  • 1/18カジノIRジャパン
    マカオ:政府観光局 2017年訪問者数3,260万人
    すごい数字だね

  • 1/16仁坂知事定例記者会見動画を見た方がいいね。
    IR、自信満々に見える。国会に提出するスケジュールに興味あることを喋っている。
    さすが前官僚、詳しい。自民党内では1月末までには法案の形を作る必要がある。
    今、議論し作成中だろう、ニュースは洩れてこないと言っている。
    各新聞社も探りを入れているだろう。近々だね。

  • その考え方に賛成ですね。
    都市型IR大阪+リゾート型IR和歌山を1セットと考え関西経済圏全体を潤し、東京1極に対抗させる。
    1/15和歌山シンポに大阪IR旗振り役の関氏を呼んだのもそこにあるのだと思っている。このことは二階氏にも伝わっていると思っている。
    よいシグナル点灯で安心している。

  • ずらーと並んでいる買い指値は殆どがカラ売りの買戻し。これを買わせるようでは情けない。株価が上がれば、買い指値も上げざるを得ないのだ。
    一発材料が出て飛び上がりたいね。

本文はここまでです このページの先頭へ