ここから本文です

投稿コメント一覧 (536コメント)

  • >>No. 1708

    2018/2/xx/日曜ワイドーーー鶴太郎さん

    もうさん、キャラ、変わったな、
    と思いながら、見ちゃいました。

    ネタバレ回避


    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    最後の方で、双子の前で、
    真相を切々と説くところは、
    もうさんっぽかったです。

    上司の仲間ちゅうかんのきすけさんは、
    ま、いろいろあるけど、いい上司!?

    おしまい

  • >>No. 1705

    >>>中越さんが佐野さんに「そういうところは親父さんにソックリだなあ」と言われた時には、故・渡瀬さんの姿が反射的に浮かんだ。

    その通り!
    ヽ( ̄▽ ̄)ノヽ( ̄▽ ̄)ノヽ( ̄▽ ̄)ノヽ( ̄▽ ̄)ノヽ( ̄▽ ̄)ノ

    まだ、最初の20分しか観ていないのですが、
    あの!岸谷さんがこういうのやるんだ!?とビックリ。
    続きが楽しみです。

    続く

  • 2018/2/xx/金曜-橋爪功さん

    息子さんが不祥事の橋爪さんの刑事物です。
    割りとスタンダードな刑事物でしたが、
    スタンダードでない部分もあって、

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    スタンダードでない部分は、
    娘が本上まなみさんで、
    美人だけど、
    超若者ではなくて、
    若干、お年で、
    でも、お嫁に行かなくて、

    職場の若手刑事が
    本気?かどうか、
    よく分かりませんが、
    惚れてるっぽいです。
    京大卒って言ってたっぽいから、
    キャリア組か?

    上司は平泉さんです。
    あずさ~!

    怪しいのは野村ひろのぶ君。
    出生のヒミツ系の事件でした。

    スタンダードだけど、
    やっぱ、本上さんの美しさが
    とっても新鮮でした。

    音川刑事だから、
    昔、藤田まことさんがやってましたよね。
    橋爪さん版も長く続いて欲しいけど、
    でも、お年ですよね。

    おしまい

  • 2018/2/xx/日曜ワイド-小日向刑事

    また、おかしな刑事の登場です。

    脇役役者で有名な小日向さん。

    脇役と言えば、今日、脇役役者5人の、
    怪しげなドラマがあるみたいです。

    それには出ていないけど、
    やはり脇役役者の温●洋●さんが、
    最近、干されている、と、
    ネットニュースで書いてありました。

    で、小日向さんですが、独身です。
    バツ1です。
    3階に住んでいます。
    1階には、別れた奥さんが住んでます。

    刑事の上司は、元部下のこぶ平です。
    刑事の相棒は、森口さんです。
    森口さんを見ていると「さつき!」と言いたくなります。
    「さつき!」と言っていた野際さんがお亡くなりで、
    温泉丸秘はどうなるのでしょう?

    事件の方は、

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    あの!高橋恵子さんが容疑者です。
    超大物です。
    どうなる?

    例によって、出生の秘密系でした。
    でも、高橋さんが母、ではありませんでした。
    高橋さんが、母を殺していました。
    あ、私も、句読点が多いかも。
    目がチカチカ、します?

    小日向さんは敏腕刑事みたいですが、
    小学校の頃の思い出話が多くて、
    少し、鬱陶しいです。

    最近、土ワイ、じゃない、日ワイは、
    コメディタッチだけど、
    事件はなかなか本格的、というのが多いみたいです。

    しかし、今回みたいに、講演会場で
    時間ネタ晴らしは、やり過ぎかも?

    森口さん、ああ、なかなかのアレの持ち主で、
    スタイル、いいですね。

    おしまい

  • 2018/1/xx/BS再放送-名取裕子さんの税関

    大昔2003年の名取裕子さんの税関物の再放送を
    1月にやっていたので、録画して、最近、観ました。

    名取さん、森尾由美さんが税関の担当者
    その上司が西岡徳馬さん、
    そのまた上司が、

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    そのまた上司が紅葉さんで
    登場の時、大笑いしちゃって、
    ごめんなさい。

    で、刑事がふなこっしーなんだけど、
    ええっー!
    狩矢警部なの!?
    千葉県警なのに。

    みんな若いです。
    森尾さんは、確か、もう、
    5つ子の母だったと思いますが、
    と書いて、ウィキで調べたら、
    母でした。
    が、税関では小娘でした。
    あ、でも、もういっちょ、調べたら、
    37歳なんだ。

    で、事件の方は、
    ダイヤの密輸です。

    名取さんは超腕利きの税関です。
    でも、色恋には全く疎くて、
    ふなこっしーのラブラブ目線に
    全く気がつきません。
    はは、調べちゃった、ウィキって便利ね。
    名取さんは当時46歳。
    なかなか美しいです。

    で、黒幕は羽場?
    かと思ったら、大ドンデン気味でした。

    シリーズ化されなかったみたいで残念です。

    おしまい

  • 2018/1/27/土曜-Nスペ赤報隊

    Nスペで、土日、2夜連続で、
    朝日新聞等々を襲った赤報会を特集していて、
    初日土曜は草なぎ君主演の(ほとんど)2時間ドラマ、でした。

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    重症を負った犬飼記者は、つい最近、お亡くなり。

    草なぎ君は亡くなった小尻記者とは直接の面識はなかったようですが、
    先輩記者でして、
    事実上、筆を折って、記事を書くことなく、
    新聞記者人生の大半、赤報隊を追いました。

    でも、赤報隊に追いつくことはできなかったようです。
    同僚の記者に朝晴君がいました、
    が、パートナーは上地ゆうすけさんでした。

    小尻記者の奥様は、堀内さん?
    娘さんともども、涙なしに見られない好演でした。

    あ、一朗太も出ていて、
    小尻娘ちゃんとのシーンは泣きました。

    右翼の大物が村田さん。
    不謹慎ながら、ちっとだけ、笑ってしまい、すみません。
    でも、草なぎさんとの対決シーンは迫力満点でした。

    いまだ解明されない阪神支局襲撃事件。
    真相の解明を強く望みますが、
    時効が成立していて、やはり、
    迷宮入りなのかしら?

    おしまい

  • 2018/1/28/日曜ワイド-純情刑事

    ひがまなみさんっていうんですか?
    私は全く知らないんですけど、
    新人でもなくて、
    先輩って呼ばれていました。

    おじさんが宇梶さんで
    警視庁だったか、
    警察庁だったか、局長です。
    偉くなったなあ、宇梶。
    心配性です。

    県警の若手管理官が怪しいです。
    変な動きをしています。
    これは絶対、絶対、

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    これは絶対、絶対、
    悪者・裏切り者!
    と見せかけて、
    実は良い者!
    と思ったら、
    その通り、良い者でした。

    さて、事件の方は10億円強奪事件、
    そして、殺人事件、自殺偽装、などなど。

    お兄ちゃんを信じる妹ちゃんの熱い想いが
    主人公のひがさんと宇梶を動かして、

    あと、宇梶がドライブレコーダーで逆襲が
    なかなかでした。

    しかし、まあ、後輩男性刑事君、
    いつまでたっても名前を覚えてもらえなくて、
    でも、あんなに綺麗な先輩女性刑事と一緒だったら、
    恋してしまうでしょう。

    おしまい

  • 2018/1/22/月曜名作-恵署長3

    恵(めぐみ)さんが署長をやるのも3回目です。
    3と言えば、

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    3と言えば、
    3時間ものなのですが、
    まあ、長過ぎますなあ。

    2時間で充分。
    それほど本格的ミステリーではないのだから、
    2時間でお願いします。

    事件の方は25年前のゴタゴタを巡って、
    高島礼子管理官と
    山田純大検察官が、名前で呼び合っていて、
    恋仲か?
    と思ったら、

    25年前、高島礼子婦警と山田高校生が
    被害者遺族担当警察官と被害者遺族高校生、でした。

    しかし、山田君、父親が杉良太郎だからって、
    じゃなくて、父親が悪者だったけど、大好き、
    って、なかなか、複雑ね。

    ん?
    山田君は水戸黄門のレギュラーね。
    恵署長がいざとなると階級章を出して、
    「私の方が階級が上ですね」は
    ほとんど、水戸黄門の印籠ですな。

    忍ちゃんが可愛いけど、そうそう、母親なんだよね。
    刺されて、可哀想。

    がもんさんは、良い者・悪者、
    知的・ガサツ、何をやってもうまいです。
    少年Aの真相は妹の身代わり、かと思ったら、
    妹の復讐でした。

    鑑識の田山さんがいい味出してました。

    おしまい

  • 2018/1/21/日-将軍刑事

    また、おかしな刑事物です。
    我らが村上弘明さんは女性にモテモテ。
    (内、ひとりは中村静香ちゃん)
    対照的に課長のバクさんは女性に敬遠されています。

    村上さんは歴史オタク。
    偶然(も何も、フィクションですが)、
    名前が「将○軍○」なので、
    通称は「将軍」です。

    事件の方は、
    今、話題のAI(その名も大納言)が殺人指令?

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    井上わかちゃん、ピーンチ!?
    今もなかなかの美貌です。
    でも、元はクラビアです。
    今もなかなかのアレなのかは、
    良く分かりませんでした。

    事件の方は、殺人が2つ?
    でも、まあ、全般的にコメディでした。
    村上さんが大真面目な顔で
    歴史について語るんだけど、
    大真面目であればあるほど、
    笑える、って感じですかね。

    娘ちゃんはいますが、
    奥さんは良く分からん。
    説明ありました?

    小料理屋の女将が
    松居直美さん。
    あんまり似合っていないような気がしますが、
    今後に期待?

    ん?
    シリーズ化か?

    あ、今回も窪塚さんがしょうもない奴でした。
    どうした?窪塚?

    おしまい

  • 2018/1/14/日-おかしな刑事

    朝はおかしな弁護士、
    晩はおかしな刑事、です。

    角野さんが社長さん。
    病院で知り合った鴨さんと意気投合して、
    しかし、居酒屋かと思ったら、
    高級っぽいところ。

    で、いきなり、行人君ちで2次会。
    で、いきなり、真実とつるべJr.の大喧嘩。
    あ、JRじゃなくて、ジュニアです。

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    途中で、婚約解消、とか言っていて、
    えっ! 婚約したんだっけ?
    でっ? 婚約解消しちゃうの?

    最後にきっちり、復縁、和解、
    という話にはなっていなかったと思うから、
    つるべジュニアのレギュラーは今回限りか?

    事件の方は角野おじいさんのお孫ちゃんが誘拐されて、
    まあ、狂言っぽいなとは思われて、

    当然、両親の会社が経営難で、
    同僚が狂言誘拐、かと思ったら、

    まさか、まさかの角野さん。
    当然、逮捕かと思ったら、
    最後、鴨さんと飲みに行くみたいで、

    最後の最後、僕蔵弁護士が登場して、
    3年以下の懲役、でも、執行猶予、とかいう話。
    ほんまかいな?
    ま、一応、弁護士役に語らせているのだから、
    そういうことなんでしょうな。

    伊東ジュニアのお嫁さんが登場。
    へえ~、千葉真一さんと野際陽子さんの娘なんだ。
    なかなか、いい味、出していました。

    しかし、お孫の父親の窪塚さんはゲスでした。

    おしまい

  • 2018/1/14/午前-おかしな弁護士

    おかしな刑事のスピンオフで
    僕蔵さんの弁護士事務所を舞台に
    僕蔵さんと
    石井さんと
    事務員さんが大活躍。

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    今回、事務員さんが大活躍で
    すっごく良かったと思います。
    なかなかの美人だし、
    肩揉みもうまいし。
    月岡鈴さん、注目です。

    事件の方は
    石井君の幼馴染の美人未亡人が依頼人、
    と思ったら、
    最後、びっくり。

    だんなさんは会社に裏切られたのみならず、
    奥さんに裏切られていました。

    裁判には負けちゃって、ほろ苦いし、
    美人未亡人は最初っから、
    ダメ弁護士を探していた、っていうし、
    僕蔵さんも、なぜか、見合いを断っちゃして、
    ほろ苦いがいっぱい、だけど、

    刑事のレギュラーさんたちが
    自殺ではなく、他殺ということで
    事件を再追求。
    いいと思います。

    それにしても、美人未亡人は、
    罪だわあ。

    おしまい

  • 2018/1/14/日曜-おかしな弁護士、おかしな刑事、密会の宿

    日曜日の朝、おかしな弁護士
    日曜日の晩、おかしな刑事
    でしたが、録画しただけで、
    まだ、見ていなくて、
    見たのは、昼の再放送、密会の宿、

    あんなに可愛い可愛い忍ちゃんが
    何度も何度もデビに乱暴されちゃって、

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    忍ちゃんは妊娠しないのかしら?

    忍ちゃんがデビをやっちゃうのは、
    これは分かるんだけど、
    北原佐和子さんをやっちゃうのは、
    これは動機がちょっと。
    北原さん、基本的に悪くないだろ。
    忍ちゃんは好きだけど、
    ここは行き過ぎ。

    密会宿の岡江さんは、
    終着駅の岡江さんと違って、
    ボケてるところがとっても素敵。
    (ま、終着駅の岡江さんも素敵ですが)

    東君が惚れるのも当然です。

    おしまい

  • 2018/1/11/木-伊藤あつし巡査

    大昔、チビノリダーだった伊藤あつし君が
    巡査です。
    同僚の先輩巡査が、科捜研の日野所長です。
    でも、事なかれ主義なの。残念。
    しっかりしてくれよ、日野所長巡査!

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    最後、しっかりしてくれました、日野所長巡査。
    行けー!責任は俺が取る!
    で、実際、捕り物で、通せんぼ、してくれました。

    事件の方は痴漢冤罪の背景に、
    益岡院長の大馬鹿!
    きたろうの大馬鹿!
    頼りになるのはルビーの寺尾さんだけでした。
    警官も検事も、あんなんばっかじゃ、困るぜ。

    しかし、痴漢冤罪はオトロシイですなあ。
    うちの人にも気をつけてもらわないと。

    伊藤あつし君の正義、いいと思います。
    しかし、裁判の真っ最中に、
    決定的な証拠が届いたのに、
    それを見るシーンがなかったのは残念。

    痴漢被害者と目撃者を演じた奴ら、
    許せませんなあ。
    天誅!

    おしまい

  • 2018/1/xx/沢村医師

    沢村(いっき?かずき?)さんが名医です。
    連ドラは見たことありませんが、
    新春スペシャルということで、2時間やっていました。

    医療犯罪系のミステリー・サスペンスかと思って、
    見始めたのですが、そっち方面ではなくて、
    ドラマというか、コメディというか。
    で、見て思ったのは、

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    見て思ったのは、
    見て良かった、ということ。

    新院長の高嶋弟さんは、
    腕はいいけど、人格最悪です。
    あの!松坂慶子さんから、
    こんな、しょうもない息子が生まれるとは!?

    沢村さん、腕はいいわ、人物はいいわで、
    みんなに慕われて、良いと思います。
    沢村さんは朝ドラでも、とってもいい人で、
    良いと思います。

    でも、今回、最高にグッと来たのは、
    「なんだ!この(あの)肝臓は!?」
    開腹したら、ダメダメ肝臓だったのか!?と思ったら、

    娘ちゃんのために、酒もタバコもやらず、
    運動して、バイトして、
    肝臓とお金を準備していた両親の愛に
    物凄く、グッと来ました。

    おしまい

  • 2018/1/xx-弁護士高林鮎子

    今週、BSで高林鮎子を再放送していて、
    第1作は1986年。
    真野あずささん、29歳!

    検事、医師、公認会計士、弁護士、と、
    100の資格を持つ女?

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    橋爪さんも40代、
    丹波哲郎さんが所長で、
    あの!峰岸徹さんも出ていて、
    おい、岡田ゆきこさんとの真相は?

    鉄道アリバイトリックでして、
    今ならネットを駆使するところ?

    でも、あのトリック、
    って、走れば近道、というのは、
    これは、実際に歩いて、
    いや、走ってみなけりゃ、分かりませんなあ。

    おしまい

  • 2018/1/2/火曜-都庁テロ

    都庁ビルがテロの標的に、
    小池知事は?

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    小池知事ならぬ、
    大池知事?
    寺島しのぶさんでした。
    結構がんばっていましたが、
    ちょっと物足りないかも。

    脇役陣は、
    リリー・フランキー総理、ちょっと嫌な感じ。
    でも、まあ、チョイ役。

    小澤さんは公安刑事で、
    元は自衛隊?
    長谷川さんと連係プレー?
    あんまりありませんでした。
    まあ、チョイ役。

    消防の和田さん。
    箱根はいいのか?
    家族思いの消防さんで、
    死んだと思ったら、生きていたけど、
    まあ、チョイ役でした。

    というわけで、チョイ役がいっぱい。

    主役は長谷川さんとモニカ吉川さんと
    長谷川妻のゆうかさんと、その娘ちゃん。

    テロリストの渡部さんが、なぜか、
    英語の台詞が多くて、必要?
    まあ、国際的テロということですか。
    日本のテロが多くなるんでしょうか?

    おしまい

  • 2018/1/1/月-相棒2時間

    警官の拳銃を「サクラ」と呼ぶのですね。
    自殺警官から盗まれちゃいました。
    犯人は?

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    犯人は高校生なので、ビックリ。
    3人組で、
    監禁でもないけど、
    南京、っていうんですか?
    軟禁、でした。

    しかし、まあ、
    日本政府の、まあ、一応、公務員が、
    高校生に、あんなこと、やらせるのかしら?

    犯人は高校生だけど、
    射殺してよし!
    みたいなことになっていたので、
    彼が銃を構えた時、
    バンバン、撃たれちゃう、
    かと思ったら、
    撃たれなかったので、
    ちょっと拍子抜け。

    でも、ああいう場面にならないように、
    右京さんがもっと気を使うべきかな、と。

    仲間さんは美しいですなあ。
    で、娘ちゃんも大きくなりました。

    おしまい

  • 2017/12/xx/ふぞろい刑事

    村上弘明さんが手鏡片手のナルシスト刑事?
    まやみきさんが美人なのにガサツな女刑事?

    すっごい軽薄なオープニングだけど、
    だんだんシリアスになっていくのが
    お約束。

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    だんだんシリアスになっていくのが
    お約束なのに、

    最後まで結構軽薄だったような気がします。

    まあ、それなりにシリアスではあって、
    いやあ、飯田きすけさんが死ぬとは思わなかった。
    彼は独身?

    おみさんとみっちょんが夫婦で、
    みっちゃんは、大昔、
    それはそれは、可愛いアイドルでした。

    飯田さんとおみさんと
    みっちゃんは大親友。

    その飯田さんが殺されて、かわいそう。

    村上さんが手鏡片手なのは
    過去の大失敗で後輩を死なせてしまったから。
    この辺の真相は、
    カッカッカ、ワイドショーをお騒がせの
    藤吉さんが教えてくれました。

    まやみきさんも独身?
    だんなさんが見舞いに来るという展開は
    ありませんでした。

    しかし、まあ、最後、
    ああいうお披露目の場で
    村上さんがタンカ切って、
    って展開は、
    リアリティなさ過ぎかな、と。

    班長の田山さんが
    良い味出していました。

    あ、一朗太も。

    おしまい

  • 2017/12/20/水曜-BS三浦友和刑事

    三浦友和刑事の上司は野際陽子さん
    後輩刑事が、かわいがもんさん
    別れた奥さんが原ひで子さん
    娘が須藤温子さんです。

    さて、みさとちゃんと言えば、女の子。
    では、みさおちゃんと言えば?

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    みさおちゃんは男の子でした。
    誘拐犯を名乗る男は誤解していました。
    そこを三浦友和さんが追及しました。

    でも、なんで追求しなくちゃいけなかったか?
    というと、男を生け捕りできなかったから。
    全くお粗末な逮捕失敗だったと思います。
    でも、まあ、許します。

    みさおちゃんは大好きな喜多嶋舞さんと一緒でした。
    喜多嶋さんにも罪はあるけど、
    許してやれよ、北原佐和子。

    おしまい

  • 2017/12/17/日-ヘヤチョウ

    ヘヤチョウというのは
    部屋長なのかしら?

    係長が平田さんで、その下で、
    地鶏班じゃなくて、
    地取り班の班長というか、
    責任者(って、本人は言っていました)の
    内野さん、

    若手刑事から「昭和の刑事」って馬鹿にされて、
    でも、その若手刑事が大失敗、
    大事な情報を報告し忘れていて、
    捜査を外されそう?

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    この若手刑事(近藤刑事だったかな?)
    内野さんが外しませんでした。
    謝りこそしなかったけど、
    感謝もしなかったけど、
    内野さんの配慮、グッと来ました。
    何度も巻き戻して見ちゃいました。

    事件の前の、
    親友の自殺が、
    「これからもよろしく」だから、
    自殺じゃないのか!?
    他殺なのか!?
    と思ったら、
    こっちは展開しませんでした。

    2夜連続で出ていた吹越さんは、
    土曜日はくせ者、良い者刑事でしたが、
    日曜日の徹底的にしょうもない署長でした。

    内野さんを外しかねない署長に
    平田さんともう1人のベテラン管理職が
    堂々と対応していました。
    ここもグッと来ました。

    内野さんの相棒は女性刑事です。
    こちらも親子2代です。
    警察は家業か?

    チンピラっぽい刑事が
    不審者として捜査線上に乗っていたのは、
    大笑い。

    おしまい

本文はここまでです このページの先頭へ