ここから本文です

投稿コメント一覧 (78コメント)

  • フランスやイギリスでは「自国の文化を尊重し、移民の流入制限を主張する政党」が大きな支持を集めています。 移民側の立場に立った左翼勢力が、自国の国民や文化を尊重したいと願う人たちに「極右」というレッテルを貼り「差別者」と攻撃しています。

     でもですよ、次期、フランス大統領選挙での本命候補は、「極右」と呼ばれている「フランス・国民戦線(FN)」の党首である「マリー・ル・ペン」女史であることを「左翼」の連中はどう説明するのでしょうか? もしかしてフランス人って「極右」なんですか?

    「自分の生活を守る」ことと「困った人を助ける」こととは決して矛盾しません。現に日本と日本国民は、世界中の恵まれない国と人々に莫大な援助をおこなっている世界有数の援助国の一つです。

    中国や韓国でさえ、日本からの援助なくして現在の国家はなかったというのが世界の常識です。しかし同時に、自国を犠牲にしてまで他国を援助したり、自国民を犠牲にして他国民を優遇することは「おかしなこと」です。私は、日本国内における「在日韓国朝鮮人への優遇策」は「おかしなこと」「異常なこと」「是正すべきこと」と思います。

    ちなみに、ネット情報を多くの日本国民が利用できるようになって分かってきたことが数多くあります。インターネットが発達するまでの情報源の主体は新聞、ラジオ、テレビでした。いわゆる「マスメディア」が特定勢力の影響下におちいると「情報操作」が簡単におこなわれます。 

    日本のマスメディアの半数が「反日親韓親中」という状況下の中でおこなわれている「偏向報道」に気づいている日本国民も増えてきました。 でも私たち日本国民が受けた「自虐史観教育」の悪影響は今も尚多くの日本国民を蝕んでいます。→

    たとえば、左翼メディアが盛んに宣伝している「在日韓国朝鮮人はかわいそうな人たち」というイメージ。でもよくよく調べてみると、在日韓国朝鮮人などというものは、アメリカにおけるメキシコ難民やキューバ難民と変わりありません。

    アメリカではやはり、違法難民は嫌われています。それは「違法」だからです。在日韓国朝鮮人の日本流入は戦前も戦後も「違法密入国者」がほとんどです。「日本なら稼げる」。 まさに経済的な強い欲求が朝鮮人たちを動かしたに過ぎません。

    フランス・国民戦線(FN)」の党首である「マリー・ル・ペン」女史 ↓

  • 「自国の文化を守る」ということは国家・国民の当然の権利ですよね!




    多文化共生って、在日韓国朝鮮人による他文化強制のことでしょ!




    韓国人は韓国へ帰りましょうね!




     「多文化共生」などという言葉をたまに聞きますが、これはもちろん「あちらさんから見た手前勝手な主張」で、実態は「朝鮮文化を日本人もマンセーしろ!」という「上から目線の他文化強制」でしかありません。

    「韓国マンセー、朝鮮マンセー」をホルホルしたければ、日本ではなく朝鮮半島でやればよいのです。韓国はすでに日本からの莫大な援助で「そこそこの国」になっているのですから! 

    日本に寄生している連中が日本人に向けて偉そうに言う主張ではありません。

     「多文化共生」って、要するに「韓国はすごいニダ!」という自慰行為のことでしょ!


    大阪の小学校の総合学習の教材で朝鮮語を教えている件   ↓

  • 「民団への支援金違法」市川で監査請求




    在日組織であれば違法がまかり通る地方自治体




    「民団への支援金違法」市川で住民監査請求




     市川市が同市の「市民活動団体支援制度」に基づいて「在日本大韓民国民団千葉県市川支部(みんだん市川)」に支払った補助金は違法だとして、同市在住の男性医師(49)が12日、千葉光行市長に補助金約20万円を返還するよう求める住民監査請求を同市監査委員会に提出した。

    医師は「『みんだん市川』が行っている地方参政権獲得活動は政治活動であり、政治的活動を行う団体への支給は違法なので請求した」と話している。

     支援制度は市民税1%の使い道を納税者自身が選べるもので平成17年度に始まった。実施細目を定めた条例では政治的活動を行う団体は支援対象にならないことになっている。

     「みんだん市川」は18年度から支援を受けており、20年度の支援金は19万7827円だった。

     医師は「『民団』は『大韓民国の憲法と法律の遵守』を掲げた団体で、こうした組織を市民団体と認めること自体おかしい」と話している。

    http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/090812/chb0908122331009-n1.htm

    http://88171345.at.webry.info/200908/article_12.html


    関連スレ
    【国内】つくる会「教科書採択で民団の影響排除を」「内政干渉なので実態調査を」 文部科学省へ要請[07/14]
    http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1247568124/

    【民団】<緊急全国団長会議>「参政権」高く掲げ8・30総選に全力。決意を新たに一致団結して選挙運動に臨むことを強調[08/13]
    http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1250152577/

    【民団】(韓国の19歳以上の在外国民への国政選挙権付与に伴う)国政選挙説明会開く 在外同胞対象「積極参加を」[08/13]
    http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1250153268/

    日本レジャーホテル業協会もレジャー産業健全化推進協会も、在日本大韓民国中央本部(民団)と在日韓国商工会議所(韓商連)が中心となって組織したもの。
    http://blogs.yahoo.co.jp/rnryn709/26592279.html


    腐った市川市へのご意見はこちらです★

    https://community1.city.ichikawa.chiba.jp/sneeds.nsf/WebToukou?OpenForm

    市川市に限らず、全国の自治体が民団や総連に対し違法な優遇措置を取っている。

    総連に対する税金の減免や伊賀市や四日市市在住の在日への住民税減免措置、掛け金を払わない在日への年金(福祉給付金)支給など、日本人が知らないところで在日特権が存在している。

    戦後、闇市の時代から、違法に儲けた金と暴力で役人を買収し、様々な利権を獲得してきたのが在日だ。

    つい最近でも「言うこと聞かないとぶっ殺すぞ」と刃物を送った総連の在日朝鮮人が逮捕されたり、生活保護を億単位でむしりとっていた在日韓国人が逮捕された。

    戦後貧しいさなかにアメリカや南米に渡った日本人は酷い差別を受けたが、在日のようにヤクザになったり、不法行為をして社会から嫌われるようなことしなかった。

    在日は日本の闇を支配し、裏から、芸能、財界、政界を動かし、平均的な日本人では考えられないような財産と権利を手にしてきたが、一つだけ手にすることが出来なかった。

    日系移民だけがそれを手にすることができた。

    日系移民は暴力を振るうのではなく、模範的な市民となることで、大金持ちや政治的地位を手にすることはできなかったが、「尊敬」を手にすることができた。

    在日が唯一手に出来なかったものを上げるとすればこの「尊敬」だろう。

  • 「民団への支援金違法」市川で監査請求




    在日組織であれば違法がまかり通る地方自治体




    「民団への支援金違法」市川で住民監査請求




     市川市が同市の「市民活動団体支援制度」に基づいて「在日本大韓民国民団千葉県市川支部(みんだん市川)」に支払った補助金は違法だとして、同市在住の男性医師(49)が12日、千葉光行市長に補助金約20万円を返還するよう求める住民監査請求を同市監査委員会に提出した。

    医師は「『みんだん市川』が行っている地方参政権獲得活動は政治活動であり、政治的活動を行う団体への支給は違法なので請求した」と話している。

     支援制度は市民税1%の使い道を納税者自身が選べるもので平成17年度に始まった。実施細目を定めた条例では政治的活動を行う団体は支援対象にならないことになっている。

     「みんだん市川」は18年度から支援を受けており、20年度の支援金は19万7827円だった。

     医師は「『民団』は『大韓民国の憲法と法律の遵守』を掲げた団体で、こうした組織を市民団体と認めること自体おかしい」と話している。

    http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/090812/chb0908122331009-n1.htm

    http://88171345.at.webry.info/200908/article_12.html


    関連スレ
    【国内】つくる会「教科書採択で民団の影響排除を」「内政干渉なので実態調査を」 文部科学省へ要請[07/14]
    http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1247568124/

    【民団】<緊急全国団長会議>「参政権」高く掲げ8・30総選に全力。決意を新たに一致団結して選挙運動に臨むことを強調[08/13]
    http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1250152577/

    【民団】(韓国の19歳以上の在外国民への国政選挙権付与に伴う)国政選挙説明会開く 在外同胞対象「積極参加を」[08/13]
    http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1250153268/

    日本レジャーホテル業協会もレジャー産業健全化推進協会も、在日本大韓民国中央本部(民団)と在日韓国商工会議所(韓商連)が中心となって組織したもの。
    http://blogs.yahoo.co.jp/rnryn709/26592279.html


    腐った市川市へのご意見はこちらです★

    https://community1.city.ichikawa.chiba.jp/sneeds.nsf/WebToukou?OpenForm

    市川市に限らず、全国の自治体が民団や総連に対し違法な優遇措置を取っている。

    総連に対する税金の減免や伊賀市や四日市市在住の在日への住民税減免措置、掛け金を払わない在日への年金(福祉給付金)支給など、日本人が知らないところで在日特権が存在している。

    戦後、闇市の時代から、違法に儲けた金と暴力で役人を買収し、様々な利権を獲得してきたのが在日だ。

    つい最近でも「言うこと聞かないとぶっ殺すぞ」と刃物を送った総連の在日朝鮮人が逮捕されたり、生活保護を億単位でむしりとっていた在日韓国人が逮捕された。

    戦後貧しいさなかにアメリカや南米に渡った日本人は酷い差別を受けたが、在日のようにヤクザになったり、不法行為をして社会から嫌われるようなことしなかった。

    在日は日本の闇を支配し、裏から、芸能、財界、政界を動かし、平均的な日本人では考えられないような財産と権利を手にしてきたが、一つだけ手にすることが出来なかった。

    日系移民だけがそれを手にすることができた。

    日系移民は暴力を振るうのではなく、模範的な市民となることで、大金持ちや政治的地位を手にすることはできなかったが、「尊敬」を手にすることができた。

    在日が唯一手に出来なかったものを上げるとすればこの「尊敬」だろう。

  • 知っていますか、日本の島 自由国民社 下条正男他著
    下條正男氏講演 「領土問題の現状と課題」
    http://www.pref.shimane.jp/section/takesima/henkan/08.html


    韓国国旗1951年7月19日 韓国大使(ヤン)から国務長官への書簡。

    一、大韓民国政府は、第二条a項の「放棄する」という語を、「朝鮮ならびに済州島、巨文鳥、欝陸島、ドク島およびパラン島を含む日本による朝鮮の併合前に朝鮮の一郡であった島々に対するすべての権利、権原および請求権を、一九四五年八月九日に放棄したことを確認する」と置き換えるよう要望する。

    アメリカ国旗1951年8月10日 国務次官補(ラスク)から韓国大使への回答

    草案第2条(a)を日本が「朝鮮並びに済州島、巨文島、鬱陵島、ドク島及びパラン島を含む日本による朝鮮の併合前に朝鮮の一部であった島々に対するすべての権利、権原及び請求権を、1945年8月9日に放棄したことを確認する」と改訂するという韓国政府の要望に関しては、合衆国政府は、遺憾ながら当該提案にかかる修正に賛同することができません。

    合衆国政府は、1945年8月9日の日本によるポツダム宣言受諾が同宣言で取り扱われた地域に対する日本の正式ないし最終的な主権放棄を構成するという理論を条約がとるべきだとは思いません。

    ドク島、又は竹島ないしリアンクール岩として知られる島に関しては、この通常無人島である岩島は、我々の情報によれば朝鮮の一部として取り扱われたことが決してなく、1905年頃から日本の島根県隠岐支庁の管轄下にあります。この島は、かつて朝鮮によって領土主張がなされたとは思われません。



    ■1949年01月:李承晩、政府樹立直後の新年記者会見で日本に対馬島返還を要求。(この要求はGHQにより「根拠がない」と却下。日本も拒否。)
    1949年02月:韓国軍一斉に釜山に集結開始(対馬返還の後押し、または対馬上陸作戦を画策したものと推察)
    1949年04月:国連安保理、韓国の国連加入案を否決
    1949年05月:米軍から李承晩政権への武器供与を停止
    1949年06月:米、韓国撤退完了を発表
    1950年01月:米韓軍事援助相互協定調印。が、米は韓国側からの軍事支援要求を拒否。
    1950年04月:韓国、空前の大インフレ。年間200%を達成。
    ■1950年6月 朝鮮戦争始まる
       ・北朝鮮怒濤の南下、北による統一直前に至る。
       ・日本に大量の韓国人避難民が到着。
    ■同年7月 GHQレッドパージを発動、日本占領方針を転換。
    ■同年9月 国連軍出動
    (安保理事会をソ連が欠席し、拒否権を行使しなかったので国連軍が成立)
       ・国連軍怒濤の北上、あと少しで南による統一寸前。
       ・GHQの命令で、旧日本海軍の残存部隊、国連軍に協力し朝鮮戦争で機雷掃海を行う。
    ■同年11月 中国共産党 中国義勇軍で参戦。
       ・38度線付近まで押し返され、戦線膠着。

    ■1951年7月 休戦会談開始
    ■同年9月 日本と連合国はサンフランシスコ講和条約調印、
     1952年4月に日本が独立回復することが決まる。

    ■1952年1月 
     朝鮮戦争のさなか、国連軍の後方基地と機雷掃海を引き受けていた日本に対し、韓国政府は、日本が独立回復する前に、李ラインを宣言。竹島を電撃占領。
     多くの日本漁船が攻撃され死傷者多数・拿捕された。
     韓国が拿捕した日本船籍の船舶数:328隻(行方不明併せると340隻)
     抑留された日本人の数:3929人
     拿捕の過程での死傷者数:44人(殆どが射殺と溺死)
     日本は抗議するものの、GHQ占領下で涙を飲む。
    (在日特権は3929人の人質と引き換えに日本刑務所にいた400名弱に付与された、これ以外は全て詐欺による取得と言える)
    ■同年4月28日 ようやく日本独立を回復。

    ■1953年7月 朝鮮戦争、休戦協定成立。 (中国と北朝鮮軍事同盟を結ぶ)
     ・避難民は帰国せず、日本に居着き、いつの頃からか、強制連行されたとウソをまき散らす。
     竹島占領は、まさに火事場泥棒だった。
    ■日韓基本条約締結、賠償(身代金)3億ドル(当時のレート支払済み)日本刑務所の在日朝鮮人に特権付与と引き換えに日本漁民開放
    (この3億ドルはボスコなど企業設立に使用され、日本にかなり還流した。元々韓国は農業主体で、工業は無かったのである)

  • 李承晩ラインによる韓国の非道



    1952年1月18日、突如、韓国政府が公海上に「李承晩ライン」を引き、竹島(独島)をその中に含めた。

    何故、1月18日であったのか?

     サンフランシスコ講和条約が発効するのは4月であり、それ以前の日本は身動きが取れない状態であったから韓国の竹島占領に対して邪魔もできない。

    2月28日、日韓の国交正常化交渉の本会議が始まる一ヶ月ほど前に韓国側として、国交正常化交渉を自国に有利に進めるという側面から、竹島問題を引き出してきたのである。

    李承晩ラインとそれに引き続いて発生する竹島問題に対して、日本側はどれだけの準備をし、あるいは、自覚していたのかというと、ほとんど認識していなかったのではなかろうか。

     問題が起こってから騒ぎ立てるというのは、日本の一つの外交パターンだが、韓国側としては、実は周到な準備をして日韓の国交正常化に臨んでいたのである。すなわち日本側の譲歩を引き出すため、国交正常化交渉の外交カードとして使ったのが、竹島問題であり、李承晩ラインであったからだ。

     李承晩ラインが登場する背景には、サンフランシスコ講和条約があった。このサンフランシスコ講和条約は、1951年9月8日に調印され、52年の4月28日に発効している。問題はその第二条の(a)項にあった。

    草案の段階では「鬱陵島・竹島・済州島」が日本の領土から離れて、朝鮮側に返還される領土・島嶼と規定されていた。それには「連合国軍総司令部訓令第677号」というのがあって、そのとき連合国軍総司令部が竹島を韓国側として規定していたからである。

     ところが講和条約の最終案では、日本から除かれる地域が「済州島・巨文島・鬱陵島」とされ、同条約によって竹島は朝鮮領から除外されていた。草案から最終案が決定する際に、日本側とアメリカとの間で交渉が行なわれ、竹島は日本領土として確定したからである。

     だが、これは韓国政府にとっては深刻な問題であった。講和条約が発効すれば、竹島は日本領となってしまい、竹島を韓国固有の領土と信ずる韓国側は、危機感をもったのである。そこでサンフランシスコ講和条約が発効する以前に、自分達で自国領土として宣言し、翌月からはじまる日韓国交正常化交渉の外交手段としたのである。

    1952年2月15日から始まった日韓の正常化交渉の最中にも、韓国政府は「李承晩ライン」に依拠して日本漁船を領海侵犯の容疑で拿捕しつづけ、交渉にも重大な影響を与えることになったのである。

     この「李承晩ライン」については、宣言の直後からアメリカ、イギリス、中華民国からも違法性が指摘された。のちにアメリカのハーター国務長官は「韓国が日本漁船を公海で捕獲し、船を押収、漁夫に体刑を課していることが日韓関係を著しく悪化させている」として、韓国政府の措置に憂慮を示している。(1960年3月17日付『朝日新聞夕刊』)

    一方、日韓の国交正常化交渉でいちばん大きな問題は、朝鮮半島に残された日本人の個人資産の処置問題であった。その個人資産は、当時の韓国経済の80%に当たるともいわれていたからだ。韓国側としては、それを持ち出されたら困る。何とか、日本側に搬出させないためにはどうしたらよいのか。

    そこで韓国側が外交カードとして使ったのが、拉致した漁民たちである。

    「竹島問題」や「李承晩ライン」、個人資産問題で日本側が譲歩すれば、漁民を解放しようというのである。

    公海上に引かれた李承晩ラインを根拠にして拿捕して、その抑留した人々を韓国側は外交交渉の手段に使った。現在、北朝鮮との間で問題になっている拉致問題とよく似たパターンといえよう。

    もしこれらの人々を返してもらいたかったら、日本は賠償をしなさい!在日韓国人の法的地位を認めなさい! あるいはまた朝鮮半島に残してきた日本人の個人資産をゼロにしなさい! という外交交渉のカードに利用した。

    (注)日本はサンフランシスコ講和条約ですべての対外資産の放棄を約束させられました。しかし、放棄したのは国有財産=国有資産であって、個人資産まで放棄したわけではありません。これは連合国も国際法も認めるところであります。
    1965年の日韓基本条約により、相互に個人資産並びに個人の請求権も放棄することが、確認されました。

  • 「世田谷一家惨殺事件」




    ついに割り出された実行犯は




    「31歳の韓国人」だった!



    2014-10-05


    韓国と中国は「日本を敵視している国家」であることを忘れないで!

     韓国人や中国人を日本に入国させる場合は厳重な審査をおこなって!


     中国人や韓国人は、反日教育を通して、「日本人は邪悪な民族だから殺してもかまわない。自分がやったことは正しい」という意識がすでに内在していますから、彼らは罪の呵責を感じなくて済んでしまうようです。日本で発生した凶悪犯罪を調べてみると、中国人や韓国人の犯行の多さに愕然とさせられてしまいます。


    「世田谷一家惨殺事件」
    ついに割り出された実行犯は「31歳の韓国人」だった!
    (週刊新潮1月2・9新年特大号)


     韓国の首都・ソウル市の鍾路区…。このソウル市の中心部に、大阪府警の特命捜査官が韓国国家情報院(旧安企部)の通訳を伴なって現れたのは、11月下旬のことである。鍾路区は、大企業や銀行などが入った巨大ビルが建ち並ぷと共に、李氏朝鮮時代の遺構が点在する首都を代表するエリア。

     しかし、その鐘閣駅南側には、メインストリートから1本、2本と路地を入っていくと、昔ながらの木賃宿やアパート、安酒場がひしめいている。その一角で大阪府警の捜査官は、ある韓国人男性に、
    「Zがいなくなったのは、いつだ」
    「おまえはZとどんな付き合いをしているんだ」
    「なぜ日雇いの仕事しかしていなかったZが、日本に行くカネがあったんだ」
    という厳しい質問をしていった。 この韓国人男性は、捜査当局が暗号で”エス・Z”と呼ぷ31歳の男を、自分のアパートに居候させていた友人である。

     エスは「世田谷」、Zは、この男のイニシャルをもじった暗号だが、まさに大阪府警は、この男をターゲットに異例ともいえる捜査体制を敷いているのだ。「Zは韓国の南東部の大都市・大邱の出身で、世田谷事件当時、29歳。

    なぜ世田谷事件が警視庁ではなく大阪府警なのか、そして、なぜここまで実行犯に迫ることができたのかを簡単に記しておく。

    2001年12月に大阪市北区兎我野町で起こった風俗嬢殺し、2002年1月に発生した大分県山香町の建設会社社長夫妻殺傷事件(通称"恩人殺し")で、世田谷事件捜査が急展開することになるのである。

     「風俗嬢殺しの犯人は、カネ目あての中国人二人組。ホテルに呼び出した風俗嬢を縛り上げ、刺し殺したのですが、府警は彼女を呼び出す時に使った風俗店の着信記録から犯人の携帯電話を割り出すことに成功する。するとその携帯電話が翌月、大分県の山香可で、中国人や韓国人の留学生グループが起こした"恩人殺し"の犯行現場近くで使用されていたことが分かったのです」(大阪府警幹部)

     中国人留学生の身元引受入になっていた地元の建設会社経営者が、その当の留学生たちに殺害されたこの事件は、"恩人殺し"として全国に衝撃を与えたが、この二つの事件で逮捕された19歳の中国人が、驚くべき供述を始めるのである。

     「大阪府警は携帯電話の発信地点を絞り込む捜査でこの19歳の中国人を逮捕したのですが、彼の口から風俗嬢殺しや恩人殺しだけでなく、なんと世田谷事件のことまで出てきたのです」とは、ある大阪府警の捜査官だ。

     「"東京へ行った友が、仕事をやっつけた"という表現で、彼は世田谷事件のことをしゃべり始めるのです。そして、実際にその人間たちの名前を挙げた。このグループは、何人かの司令者のもとに中国人や韓国人が入り乱れているのですが、彼が挙げたのは、4人の韓国人の名前だった。

    そして、大阪の浪速区や都島区、東大阪市などに散らばっているアジトの場所も自供。そして、彼の供述通り、実際に浪速区恵美須西町の家賃8000円の安アパートのアジトから、世田谷事件の遺留指紋と一致する指紋が検出されたのです」
    ピタリー致した指紋

     実は、韓国に戻っている形跡どころか、Zが韓国を出国し、日本に来た記録さえ正式にはないという。「つまり彼は日本に密入国しているんです。済州島経由の密航船など、いろいろな可能性もあるが、どういう経路で入ってきたか今の段階では判然としないのです。しかし、現在も日本に彼は潜伏しているのではないか、とわれわれは思っています」(捜査官)

    宮澤さんご一家の無念を忘れまい!

  • <正しい歴史認識>



    私は、高校の日本史で習った、任那日本府は実在したものであり、5世紀に朝鮮半島南部にヤマト政権の統治機構があったと、ゆるぎない確信を持っています。
    その根拠は、以下の通りです。

    1. 『日本書紀』をはじめ、中国や朝鮮の史書でも朝鮮半島への倭・国の進出を示す史料が存在する。

    2. 『広開土王碑』に倭が新羅や百済を臣民としたと記されているなど、朝鮮半島での倭の活動が記録されている。

    3. 新羅・百済・伽耶の勢力圏内で日本産のヒスイ製勾玉が大量に出土(高句麗の旧領では稀)しているが、朝鮮半島には勾玉に使われるヒスイ(硬玉)の産地はなく、東アジア全体でも日本の糸魚川周辺とミャンマーしか産地がないことに加えて、最新の化学組成の検査により朝鮮半島出土の勾玉が糸魚川周辺遺跡のものと同じであることが判明している。

    4. 幾多の日本列島独特の墓制である前方後円墳が朝鮮半島の全羅南道で発見されているが、この地は任那四県とよばれる広義の任那の一部である、。

    5. 宋書倭・国伝のなかで451年、宋朝の文帝が倭・王済(允恭天皇に比定される)に「使持節都督・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事」の号を授けた記述や478年、宋朝の順帝が倭・王武(雄略天皇に比定される)に「使持節都督倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事安東大将軍倭・王」の号を授けたと記述している。

    特に4.の前方後円墳が、全羅南道で次々に発見されるに及んで、韓国の歴史学界は騒然となり慌てふためきました。この不愉快極まりない状況を糊塗するため、全ての文化は韓国から日本に渡ったし、前方後円墳だってそうだ、と、一斉に言い始めました。これが、80年代以降の韓国の現状です。

    ただ、韓国内でもごく少数ですが、歴史学者としての良心に従い、この根拠なき熱狂的言いがかりをたしなめる方もいらっしゃります。
    慶北大学の朴天秀教授は、韓国の前方後円墳は在地首長の墓を避けるように単発的に存在し、石室を赤く塗るものもあり、九州の古墳と共通点が多い為、被葬者は九州出身の豪族だった可能性を指摘している。

    また、朴は、全ての文化は韓国から日本に渡ったし、前方後円墳だってそうだ、という見解が80年代以降の韓国では当たり前となっているが、それは間違いで、韓国の前方後円墳は5~6世紀に日本から韓国に渡った文化を示す例であるとし、朝鮮半島南部の倭の統治機関としての「任那日本府説」の存在を否定しつつ、一方で韓国民族主義の影響を強く受けた自国研究者の学説を厳しく批判し、この時代の朝鮮半島への倭の影響を認めています。

  • 現代の・・は、・・人命を奪ったと言いますが、





    史実は、・・・命を助けられたのです。





    日本統治は、韓国人の命を救った
    2013/09/15 00:00

    「下水道は、市内の汚水を昼夜絶え間なく城外へと排泄したている。
    そのため、下水道の泥は真っ黒で、遥かな昔からの汚水によって
    染められ悪臭を空気中に放散して旅人を悩ましている」
    「ソウルは汚いことと臭いことでは世界一である」
    これは、イギリス人のイザベラ・バードの
    「30年前の朝鮮」に記されている言葉です。


    韓国では、17世紀から19世紀にかけての200年足らずの期間に、
    年間10万人以上が死ぬ規模の疫病が6回もありました。


    日本が韓国を保護国としていた1907年、
    韓国総監の伊藤博文公は、大韓医院を創設、
    朝鮮総督府の前身である韓国総督府は、
    1909年、慈恵病院を設立することを定めた官制を発布しました。
    韓国での本格的な医療が開始されたのです。


    日韓併合の1910年から厳しい防疫や検閲が実施され、
    コレラやペスト、天然痘などの流行は、
    1918年から1920年を最後に絶えたのです。
    また、ハンセン病患者のために、
    6000人収容という世界的規模の小鹿島更生園も造られています。

    朝鮮半島の人口は、1753年には、約730万人、
    1850年には、約750万人、1906年には、約980万人、
    1912年には、約1400万人、1938年には、約2400万人となり、
    日韓併合により、韓国人の人口は、倍増したのです。

    現代の韓国人は、日本が半島から人命を奪ったと言いますが、
    史実は、日本により、韓国人は命を助けられたのです。

    2012年10月12日付けの朝鮮日報は、
    「ソウル大学医学部のシン・ドンフン教授と檀国大学医学部の
    ソ・ミン教授の研究チームは10日、景福宮の垣根や光化問広場にある
    世宗大王像のほか、市庁舎、宗廟の広場などの場所で、
    14世紀~19世紀の地層から回虫、鞭虫、
    肝吸虫などさまざまな寄生虫の卵が発見された」と報じています。

    シン教授は「ソウルの四大門の内側に当たる場所から
    寄生虫の卵がたくさん出てきたということは、街に人糞が散在し、
    多くの人が寄生虫に感染していたことを示す証拠」と語っています。

    今も当時の面影を残す慈恵病院(韓国) ↓

  • 虐殺屋、侵略者にして抑圧者である中国共産党を殲滅せよ!!


    人殺し、略奪屋の中国共産党を殲滅せよ!!


    それにしても、日ごろ人権問題にうるさい人権派と称する連中は、なぜ中国共産党の

    人殺し、略奪を見て見ぬふりをするのか??

    彼らは偽善者ではないのかああ=---!!!


    中国の官憲によって無残にも虐殺されたウィグルの人たち ↓

  • お前は自分の国の字が読めないのか??






          なぜジャパニーズでないのか??







             なぜジャパニーズにならないのか??






                私はジャパニーズです!!





           いいからとにかく、最後は日本大使館に逃げ込め!!





    フランスの田舎町で滞在中の出来事。ちょっと油断したすきにカバンを盗まれてしまった。中にはパスポートが入っている。お金や品物はどうにかなるが、パスポートだけはどうしようもない。こういう場合はパリの在仏韓国大使館に行くことになるが、パリまで遠いし、また行っても韓国語を知らないのでチンプンカンプンだろうからと、警察の盗難証明書とともに英語で事情を説明した文書を郵送で大使館に送った。しばらくして大使館から返事が来た。


     何とその手紙には漢字が全くないハングルばかりで書かれてある。彼女は一瞬目の前が暗くなった。それを見たフランスの友人たちがどうしたのかと心配してくれて、事情を説明すると、「お前はコリアンなのに自分の国の字が読めないのか。なぜジャパニーズでないのか。なぜジャパニーズにならないのか。」と問われて答えに窮した次第。


     結局は韓国語と英語のできる韓国人(在日ではなく本国生まれの韓国人、当然日本語はできない)を探しだして、翻訳してもらって事なきを得た。彼女は英語ができるので通訳は一人ですんだのであるが、英語も韓国語もできないのが大部分の在日の場合は通訳が二人必要で、訳を重ねることになる。


     自分の国の大使館とコミュニケーションするのに通訳が必要だということは、考えてみればおかしな話である。


     行く先々の国で、自分は日本で生まれ育った在日コリアンで、国籍は韓国だが韓国語は全く分からない、韓国のことは何も知らない、と言ってもなかなか理解してくれない。韓国に行ったことのある人に出会うと、韓国について次々と聞いてくる。特に88年のソウル五輪以降は急に多くなった。


    しかし韓国の歴史・文化・地理・政治経済状況等を聞かれてもさっぱり分からない。日本なら答えられる。


    しかし韓国の歴史・文化・地理・政治経済状況等を聞かれてもさっぱり分からない。日本なら答えられる。
    ついに彼女はパスポートを見せる時以外は、「私はジャパニーズです。」と言うようになった。


    1989年の天安門事件の際、北京大学に留学していた北朝鮮国籍の在日朝鮮人が日本人の学友とともに日本大使館に避難した、という事実がある。この人は日本では一貫して朝鮮学校に通って民族教育を十分受けてきたが、それでも大事件に遭遇すると本国である北朝鮮大使館ではなく、日本大使館に保護を求める行動をとった。つまりは本国が北朝鮮であることは頭の中での理解でしかなかった、ということになろう。

  • 世界恐慌下においても飛躍的な成長を遂げていた





      1938年に大邱にて三星商事を設立し、これがのちのサムスングループに発展





              平均寿命は24歳から56歳まで伸びた





          これが、“苛酷な植民地支配“だって





    李氏朝鮮末期時点では大部分で道路の舗装などが行われていなかった京城(李氏朝鮮時代の漢陽、現在のソウル)は、区画整理が行われ路面電車(ソウル市電)が走る都市となった。

    衛生面では、生活面における衛生指導や集団予防接種が行われ、当時朝鮮半島で流行していたコレラ、天然痘、ペストなどの伝染病による乳児死亡率が減少し、平均寿命は24歳から56歳まで伸びた。

    また農地の開発や農業技術の指導により食糧生産量も激増したことで、人口は併合時(1910年)の調査では13,128,780人、1944年の調査では25,120,174人となり、平均寿命も併合時(1910年)24歳だったものが、1942年には56歳まで伸びた。

    総督府は土地所有者の調査を実施し、所有者のいない土地は接収して東洋拓殖に買い取らせ、日本人移住者や朝鮮人有力者に分配した。総督府が接収した農地は全耕作地の3.26%ほどである。

    李朝末期の朝鮮は道路、農地、山、河川、港湾などが荒廃しており、民衆は官吏・地主・両班に高利貸(トンノリ)による収奪を受けていた。そのため日本が朝鮮の農地にて、水防工事や水利工事をし、金融組合もつくったことで、農民は安い金利で融資を受けることができるようになり、朝鮮人農民に多大な利益をもたらすようになった。

    また、水利組合の設立により安心して農耕ができるようになった。大地主である朝鮮人は、生産性が上がり日本へ米を輸出できるようになったことで多額の利益を得ていた。その代表的な人物がサムスングループの創始者である李秉喆である。彼は慶尚南道の大地主の次男として生まれ、米の輸出で得た多額の資金を元手に1938年に大邱にて三星商事を設立し、これがのちのサムスングループに発展していった。


    朝鮮では株式会社に殆ど馴染みがなく朝鮮総督府は詐欺行為が多発するのを警戒して1910年に会社令を公布し株式会社を届出制でなく許可制とした。1910年従業員5人以上の工場は朝鮮人経営39に対して日本人経営は112であったが1939年には朝鮮人経営4,185に対して日本人経営2,768と工場数が増加する一方で比率は逆転していた。

    2004年、ソウル大学は、1911年から1937年にかけての朝鮮における産業構造の変化が、第1次産業で75%から45%、第2次産業で7%から22%、第3次産業で18%から33%にそれぞれ上昇し、資本経済化が急速に進んだこと、1912年から1937年にかけての年平均実質GDPが4.10%、実質GDEが4.24%の成長(同時代の日本本土やアメリカは3%台、欧州は1%台)をなしており、世界恐慌下においても飛躍的な成長を遂げていたとの調査結果を発表した。

    韓国や北朝鮮では、現在も朝鮮の資本主義の萌芽を李氏朝鮮時代に求め、「芽生えた朝鮮の資本主義は成長する前に日韓併合による植民地化によって1945年まで大きく抑制されていた」という説が通説として流布されている。

    これに対し、ハーバード大学教授で朝鮮史が専門のカーター・J・エッカートは、研究の結果、李氏朝鮮時代の経済規模は同時代の日本や中国と比べて小さく、当時の商人と後の時代の資本家とのつながりがほとんど無いため、資本主義の萌芽が李氏朝鮮時代には存在せず、日韓併合による日本の政策によって生まれ、特に戦後の韓国の資本主義や工業化は、上記のような日本の朝鮮半島での近代化政策を模したものであると発表している。

    日本は本当に朝鮮を“過酷な植民地支配下”においたのでしょうか・・・


    下は1930年(昭和5年)ごろの釜山松島ビーチで海水浴を楽しむ朝鮮の人たち ↓

  • それは、天に向かって唾を吐くようなもんだ!!





    韓国国歌は満州の歌だった!!





                太極旗を考案した朴泳孝は親日派(=売国奴)だった!!






    韓国では2005年12月、「親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法」という凄まじい法律が公布された。

    親日反民族行為真相糾明委員会という大統領直属の国家機関に「親日派」と認定されると、本人もしくはその子孫の財産が国家によって没収されるという法律だ。実際問題本人はほとんど亡くなっているので、そのひ孫・孫の財産を事後法によって収奪するという法律だ。

    法治国家にあるまじき行為などというレベルではない。韓国は土・人国家だ。


    親日辞典に名前が掲載されることは、ただ単に祖先の「名誉」が汚されるという話ですまない。祖先に連座するかたちで、子孫は今現在の財産を没収されてしまう可能性がある。ものすごい話だ。

    最初にリストが公表されたさい、ハンナラ党の朴槿恵氏の父、朴正煕元大統領の名前があり波紋を呼んでいた。大統領候補だった朴槿恵氏を失脚させるのが真の目的だったといわれていた。

    しかし今回公表された「親日(売国奴)」追加リストには、元大統領以上にインパクトのある名前が掲載されていた。朴泳孝(パク・ヨンヒョ)と安益泰(アン・イクテ)だ。朴泳孝は韓国国旗(太極旗)の考案者であり、安益泰は韓国国歌「愛国歌」の作曲者だった。

    韓国人といえば世界一の国旗フェチだ。しかし太極旗をデザインした朴泳孝は親日派の売国奴だった!!!さらに国歌の作曲者までもが、親日派の売国奴だった!!!

    そもそも韓国国歌(愛国歌)は、安益泰が作曲した管弦楽曲「韓国幻想曲」の終曲の合唱部分だった。しかし2006年3月、「韓国幻想曲」が、満州国建国10周年を記念して発表していた「満州交響曲」と同じ曲だったことが発覚した。

    安益泰は指揮者でもあったが、1942年彼が自らベルリン放送交響楽団を指揮して「満州交響曲」を演奏するフィルムが、最近ドイツで見つかってしまった。

    韓国国歌は満州の歌だった!!李氏朝鮮を建国した李成桂には女真疑惑があり、朝鮮人にとって満州はまったく縁のない話ではないのだが。


    朝鮮半島の近代化は日本統治からはじまった。1910年(韓国併合)に1300万人しかいなかった朝鮮民族は1945年(終戦)に2500万人を突破した。朝鮮民族はわずか35年程度で人口が倍増した。

    韓国は、自国の国旗考案者や国歌作曲者を自ら売国奴に認定した。荒唐無稽なファンタジー反日歴史観が完全破綻した瞬間といっていいのではないか。「日本統治時代は、すべて悪だった」が破綻したのだ。韓国はついに自国の本当の歴史に真正面から向き合わざるをえなくなったのではないか。

    1942年ベルリンフィルを指揮する安益泰 ↓

  • 「鎮霊社」って、ご存知ですか?





           靖国神社の境内にありますが・・・





        朝鮮戦争で国連軍として参加し、





           北朝鮮軍との激しい戦闘で100名近い日本人が散華しました





            その人たちを祀っています!!





    靖国神社の参道を真っ直ぐに進み
    本殿前の拝殿の手前で左に曲がると
    木々の中に10平方メートル程度の小さな祠があります

    その祠の名前は「鎮霊社」

    屋根は本殿と同じ薄緑色ですが赤錆による腐食も本殿と違い目立ちます

    元々
    靖国神社本殿は
    必ずしも軍人・軍属がだけが祀られてるワケでは無く
    沖縄戦で死亡した「ひめゆり部隊」の女学生や
    学徒動員中に軍需工場で爆死した学徒たちも「国に殉じた」と考え祭神として祀れています
    しかし
    その一方で
    新撰組や彰義隊
    戊辰戦争時に官軍に敗れ自決した白虎隊や
    維新の元勲でありながら西南戦争で明治政府に反旗を翻した西郷隆盛などは
    「逆賊」として除外されています
    また
    東京大空襲や原爆で亡くなられた戦災者も祀られていません

    「国を護る基礎を創る為に国に殉じた者を祀るのが靖国神社の基本
    決して靖国神社は遺族だけの為に存在しているモノでは無い」

    「日清・日露・大東亜戦争などで日本と交戦した国々の兵士も
    彼らは自国の為に殉じ散華したのであり
    靖国神社に祀られる英霊と立場は同じ」

    この2つの理由から
    「鎮霊社」は

    靖国神社本殿と同じく
    1853年(ペリー来航)の戦争・事変にて非命に倒れた者
    職域に殉じ病に倒れ自ら生命を断つなどした佐幕派の志士や
    戦災で亡くなられ靖国神社に祀られない御霊と
    そして1853年以降の戦争・事変に関係し死没した諸外国の御霊
    この2座を祭神とし
    1965年に戦無き平和を願い建立されました

    実は
    国籍や人種を超えた戦争犠牲者の御霊を祀る筈の鎮霊社は
    2007年までは高さ約3メートルの鉄柵で囲われ一般参拝する事は誰も出来ませんでした


    靖国神社は、国の為に戦い殉じた者に敬意を表す場所であり決して追悼施設ではありません。これは、アメリカの国立アーリントン墓地も同じです。一方、国立千鳥が淵戦没者墓苑や、この「鎮霊社」は、亡くなられた方の霊を慰めるための追悼施設です。

    また
    国際慣例として諸外国の首脳は戦士の墓苑には儀礼上は参拝する義務がありますが、
    単なる追悼施設には参拝義務が生じません


    朝鮮動乱の際に
    日本を占領下に於いていた連合国軍の命令を受け
    海上保安官や元帝国海軍に所属していた民間船員8000人以上が
    国連軍の作戦に参加し
    開戦から半年に限っても56名が朝鮮半島で散華していますが
    全員が鎮霊社に祀られ英霊として靖国神社本殿で祀られる事もなければ
    1950年11月15日
    元山沖で機雷掃海を行なっていた大型曳船LT636号が機雷に触雷し沈没し
    日本人22名が散華していますが
    鎮霊社に祀られ英霊として靖国神社本殿で祀られる事もありません

    朝鮮戦争に従軍し散華した日本人の方々は戦没者叙勲を日本国の方からされていますので
    遺族は靖国神社に英霊として祀る事を請願しました

    しかし
    「時代ごとの基準によって国が戦没者と認め名前が判明した方々を
    靖国神社では英霊として祀ってきましたが
    協議の結果
    朝鮮戦争にあっては現在の所は合祀基準外」との靖国神社は回答しています

    合祀基準外と判断した理由の総ては定かではありませんが
    歴史学者の秦郁郎によれば

    実は
    海上保安庁は日本国憲法が発行していた事から
    憲法9条に抵触する事を恐れ
    朝鮮戦争で散華された日本人が
    公に戦没者叙勲されたのは2000年以降である事が問題の1つとされています
    これが「鎮霊社」です。 ↓

  • 精神としての柵封体制は、





    今も脈々と受け継がれている!!






           中国に逆らった者は、歴史のゴミ箱行き!!





                  日本人をテロった者は、民族の英雄!!





     韓国では日帝支配に抵抗した安重根(アン・ジュングン)が英雄になっています。1909年10月26日、ロシア蔵相と会談するためにハルビンを訪れていた初代韓国総監伊藤博文を暗殺したということからです。

    韓国には安重根義士記念館があり、彼の遺品や書き残したものなどを展示しています。しかし伊藤博文暗殺によって日韓併合が加速してしまっています。伊藤博文は破綻した韓国を立て直すのには莫大なお金が必要として併合には慎重でした。

    安重根が英雄である理由は日韓併合を加速したことにより韓国を救ったということでしょうか???客観的にみてもただの反体制テロリストであり、韓国民衆の熱望を踏みにじろうとした民の敵です。ついでに言うと安重根はブローニング拳銃を五発発射しています。伊藤博文はフランス騎兵銃の弾丸二発で死亡しています。(安重根はおとり役にされたのではないかという説もあります。)

     金九(キム・グ)も大韓民国臨時政府の主席で英雄とされていますが、この人も乙未事変(いつびじへん)に憤慨して何の関係もない日本人を殺害しています。正義でもなんでもありません。乙未事変で閔妃を殺害したのは禹範善(ウ・ボムソン)です。大韓民国臨時政府で日本人要人の暗殺を指導しています。ただのテロリストです。政治的な成果をあげたわけではありません。(戦後、李承晩に逆らったため暗殺されました。)

     李奉昌(イ ボンチャン)も韓国で英雄とされていますが、金九から天皇暗殺の指令を受け、桜田門外において陸軍観兵式を終えて還幸(かんこう)(天皇がお帰りになること)途中の天皇の馬車に向かって手榴弾2個を投げつけています。(昭和7年(1932)1月8日桜田門事件)これも卑劣なテロリストです。

     我々は韓国の意味不明の歴史に付き合う必要はありません。史実に基づいてはっきりこう言えばいいのです。


    日本が韓国を植民地にした歴史はありません。日韓併合は破綻した韓国を救うために韓国人が望んだ合邦国家だったのです。韓国の本当の英雄は安重根などのテロリストではありません。金・玉均や李完用です。今日の韓国の発展は日韓併合を推進した当時の韓国人の賜物です。韓国がテロリストを英雄とするような野蛮国家を続けるならお付き合いは遠慮します。

  •  “差別を許さない!”





                 この錦の御旗のもと






                        荒れ狂う言論圧殺テロリズム!!





    2004年3月に韓国では「日本強占下の親日反民族行為真相究明に関する特別法案」が国会を通過しました。ソウル大学教授の李榮薫(イ・ヨンフン)氏はテレビ討論会に出席しました。

    氏はこの法律が多くの間違った事実認識に基づいているのみならず、歴史学が追求すべき正しい方法による過去史の清算ではなく、批判と自由を拘束する違憲的要素があることに懸念を持っていました。

     李教授は60年も経過し、場合によっては100年も過去のことを政治的に清算することの不当さ、既に物故している自らを弁護する能力のない彼ら(親日派)をグルーピングして責任を擦り付けることの不当さ、慰安婦の話の事実誤認を主張しました。

     ところが、李教授に待っていたのは激しい弾圧でした。実際には言ってもいない発言を派手に報道され、イデオロギー団体から糾弾され、国立大学の教授職を辞さなければならないといわれました。抗議の電話が鳴り止まず、罵詈雑言が書き込まれた電子メールが頻繁に押し寄せ、研究室のドアに卵を投げつけられ・・・

     韓国では「親日」は売国奴の意味です。ジャーナリストの金完燮(キム・ワンソプ)氏は『親日派のための弁明』という本を出して韓国の捏造歴史に触れ、青少年有害図書に指定され、逮捕されました。

     拓殖大学国際学部教授の呉善花さんは『「日帝」だけで歴史は語れない』、『攘夷の韓国 開国の日本』(山本七平賞受賞)などを書き、論説の一部において、韓国併合を全否定しないこと、日本の自虐史観の改善等への言及があったことから、親日派とされ、済州島在住の母の葬儀で母国に帰郷しようとしたところ、韓国当局から入国禁止措置が取られました。

     「竹の森遠く」というヨーコ物語は日系米国人作家が終戦時に体験した朝鮮半島北部の羅南からソウル、釜山を経て日本へ帰国する際、また帰国後の、悲惨な状況を描きましたが、韓国では出版後、販売禁止。

    なぜなら、韓国・朝鮮人による日本人に対する見るに堪えない、聞くに堪えない、暴行、略奪、強姦のおぞましい巨大な話の塊だったからです。

     これらは韓国の話で「韓国はひどいなあ」と思うかもしれませんが、日本も五十歩百歩なのです。前述のヨーコ物語は日本では出版されていません。訳了直後に出版翻訳権契約解除の申し入れがあったといいます。在日及び在日支援者らのとどまるところを知らない、激越な言論圧殺行為のためです。“反差別“という錦の御旗を掲げた、
    言論弾圧テロリズムです。

    記憶の新しいところでは昨年の元航空自衛隊の田母神氏の8月6日の講演があります。広島市長から圧力が入りました。明らかに異論を排除する言論弾圧です。

     沖縄でも小林よしのり氏の講演に協力した人は職場で出世を断念するよう言われたり、プロジェクトに居れなくなり弾圧されました。小林氏と知らずに観光案内をした女性ガイドは小林氏だと気づくと「自分が案内したことを書かないでくれ」と言ってきたといいます。日本もまだまだ言論弾圧はあるのです。

  • あなたは、これを、決して受け入れられないでしょう・・・・・





    犬か??  猿か??





                     はたまたブタか??





                        それは、家畜を管理する番号札!!





    タグをつけられた慰安婦達の涙・・・





    慰安婦たちの写真や個人情報などはアメリカ軍も管理しており、韓国におけるアメリカ軍相手の慰安婦は性病の疑いをもたれると韓国警察によりモンキーハウスと呼ばれる窓に柵のされた施設に留置され強制的に薬を完治するまで飲まされることとなっていた。

    また、性病に罹患した女性達は治るまでの間は強制的に拘置所に隔離されていたと在韓米軍の性病報告に記録されている。また、病気ではないと証明された場合には牛や犬のようにタグを付けることを強制された。


    • 韓国におけるアメリカ軍相手の女性達は容易に行為の相手から見分けがつき易いように番号札をつけることを強制されていた。

    • 韓国におけるアメリカ軍相手の女性達は韓国政府から特別な講義をしばしば受け、「真の愛国者」や「ドルを稼ぐ妖精」と称賛されていた。また、韓国政府は女性達に韓国を助けるために来た兵士達が満足するように清潔にしなさいと指導した。


    これが、在韓米軍相手の慰安婦たちだああーーー!!!

  • 狂気に包まれた黒魔術教育!!



            
                   そして、集団自閉症に陥る子供たち!!!




               ますます強まる鎖国教育!!




                        ますますゆがむ民族の人格!!





    韓国の地下鉄に子供達が描いた絵が展示される様子が日本のニュースで報道された。
    これらの絵は、優秀作品として選ばれ展示されたものだが
    1. 「日本人を犬小屋に飼う、殴る、射殺する」
    2. 「日本国旗を踏みにじる、燃やす、刃物を突き立てる、目玉焼きに模してフォークを突き刺す、日本国旗の葬式をあげる」
    3. 「韓国から発せられたミサイルにより日本列島が延焼する、日本列島を檻に閉じ込める、日本列島を消しゴムで消していく、日本列島をゴミ袋に入れゴミ箱に入れる」

    といった呆れた馬鹿馬鹿しい表現ばかりであった。韓国の子供たちは
    1. 他国人(ひいては隣人、自分以外の人間)を殺傷すると褒められる
    2. 他国の国旗(ひいては隣人の大切なもの、自分以外の人間の大切なもの)を傷つけると褒められる
    3. 他国の存在(ひいては隣人の存在、自分以外の人間の存在)を否定すると褒められる
    といった倫理観の上で育てられている恐れがある。

    また、中国人・韓国人に共通して言えることではあるが、留学・ビジネスのためや日本法人のスタッフになるなどして来日した際に、自分が母国で教わってきた反日教育に基づいた日本の姿と自分の目で見た日本人の姿や日本文化の実像とのギャップ、「文明未開の野蛮人が住む不潔な土地」「自国よりも文化面で遥かに劣る国」と教わってきた筈の日本の現実、

    すなわち自身の国以上の発展や衛生環境の高さを目の当たりにして、激しいカルチャーショックを受けるケースが多い。特にインテリ層の場合には、母国の教育や、さらには母国の政治の全般に対して内心で疑問や不信を抱くようになる者も珍しくはない。

    日本の国旗日の丸にションベンをかける韓国の子供。
    ソウル市内の小学校のトイレでの日常的な光景。 ↓

  • ギガ領域に達したコンプレックスは、




                          恨に生まれ変わる!!




                  度を越えた恨は、




                         常軌を逸した怒りに相転移する!!




                  現代医学における不治の精神病とされる!!





    火病(かびょう、ひびょう、ファッピョン、朝: 화병)は文化依存症候群(文化結合症候群)のうち、朝鮮民族特有の精神疾患と指摘されている病気。韓国の会社員の35.2%が、好ましくない上司と後輩を見た時に、火病になる。

    火病という用語は、中国明時代の漢方医・張介賓が使用したもので、李氏朝鮮時代に朝鮮半島に伝わった。
    韓国の民俗的症候群で(憤怒症候群)英語ではanger syndromeに当たる。

    火病または鬱火病は、怒りの抑制を繰り返すことでストレス性障害を起こす精神疾患を指す。アメリカ精神科協会では、火病を朝鮮民族特有の文化依存症候群の一つとして精神障害の診断と統計の手引きに登録している。

    かつては患者の80%が女性だったが、近年は男性の患者も増加傾向にある。2012年現在、韓国の小・中・高校生648万人のうち105万人(16.2%)は、うつ病の兆候や暴力的な傾向を示す「要関心群」で、そのうち22万人は、すぐに専門家の診断や治療を受けるべき「要注意群」であることが分かっている。

  • 次々に実態が暴露されていく!





             醜悪な見るに堪えない真実の姿が・・・





    衆人環視の中、それが白日のもとに晒されることをヘイトスピーチというのです。


    いったい誰にとって耐えがたいスピーチなのか・・・
    事実を事実と指摘するだけで・・・

    最大の在日特権とは???
    それは、一切批判をされないということ。
    自分たちに向けられたいかなる批判も許さないということ。
    そしてあらゆる自分たちへの批判を受け付けないということ。

    なぜならば、自分たちは日本の社会、法律、文化等あらゆるものから超越した存在であるからと。
    それは、自分たち在日は特別な被害者、歴史的な被害者であるという妄想に取りつかれそれを固く信じ込むことで、やっとの思いで自分たちの存在をかろうじて支えているという揺るぎない現実があるから。

    戦後、日本の歴史そのもの、日本の存在自体そのものを徹頭徹尾加害者=悪=差別者に仕立て上げ、その結果としての自分たちの被害者=弱者=抑圧されし者としての特権的な特別の存在を、祭り上げることに成功したのです。

    従って、在日に対するどんな形での批判も、在日が少しでも不利になるいかなる事実の暴露・報道も問答無用でヘイトスピーチとなるのです。
    そして、このタブーに対しほんの少しでも挑戦を試みようとすれば、在日はマスメディアまで動員し、一斉に”差別・偏見の助長”になるという呪文を、日本人に浴びせかけてくるのです。

    自分たち在日は永遠に日本人から批判されることのない超越的な特別な存在であると固く信じ切ってきましたが・・・
    そのタブーというか、在日特権が戦後ようやく70年にして、今、打ち破られようとしています。

    それは彼ら在日が、長年日本人に浴びせかけていた呪文の毒気が、さすがに勢いを失い衰え始めたからです。
    多くの日本人がこの催眠術から目覚め始め、自己を取り戻しつつあるからです。
    在日は被害者ではないと。強制連行などなかったと気づき始めたからであります。

    在日の皆さん、あなた方は決して特別な存在ではありません!!
    いかなる批判からも防御されるべきアンタッチャブルな時代は、もう終わりました!!

    神に呪われた、そして神をも憎むルサンチマンはもうやめにしませんか・・・
    かえって、ますます不幸になるばかりですよ!!

本文はここまでです このページの先頭へ