ここから本文です

投稿コメント一覧 (1979コメント)

  • 気温21度の快晴でまだまだ暑い水曜日の朝。あちこちの百日紅が紅い花をのぞかせています。

    ははあーー! たしかに今の録画はHDDに保存されているので巻き戻し作業は必要ありません。テープの時代を知らない世代にはおかしな表現でしょう。はんめいさんが笑われるのももっともです。

    昔懐かしい任天堂のゲーム機には覚えがあります。たしか当時は高価で子供が欲しがったのに買ってやらなかったのではないでしょうか。ピコピコ一人で楽しむもののようでした。

    また娘と孫娘たち四人がやってきました。昼はくら寿司へ行きたいというので助かりました。ここはいくら沢山食べてもたかが知れています。ココスなどに連れて行くとステーキなどを注文されますから高くついてしまうのです。

    そのかわり夜は上等の牛肉を買ってすき焼きをご馳走しました。わが家でも買ったことがない高価な肉はたしかに美味しかったのです。娘も孫たちも喜んで食べてくれました。外食するよりはずいぶん助かります。

    ただ準備や後始末が必要ですからこれは家内や娘たちには面倒なことです。その点は外食が便利です。

    夏の高校野球の決勝戦が今日行われます。金足農業高校の吉田投手が注目の的のようです。全試合一人で投げているとのことです。その点大阪桐蔭高校は投手三人が投げているようです。

    高校野球が厳しいのは準決勝・決勝と必ず二試合連続で投げなければならないことです。下手すると準々決勝から三連続ということもあります。一人の投手ではこれではいくら若いといっても肩にいいわけがありません。

    たしかに高校野球で燃えるということは大事かもしれませんが燃え尽きてしまっては将来がありません。

    橋下元大阪市長が今盛んに高校野球を見直すことが必要だと宣言しています。春・夏の高校野球を主催する毎日・朝日の新聞社はその点に関しては沈黙しています。

    たしかにあの激しい太陽の下で高温のグラウンドの熱気を浴びながらプレーをするのは体によくないでしょう。投手ならずとも野手でも大変なことだと思います。

    甲子園で好投した投手がプロに入っては肩を痛めて潰れてしまっているケースも多々あります。吉田投手もそうならないことを祈りたいものです。

    写真はわが家の百日紅です。二年前大きく剪定したのですがその後枝葉が均等に伸びてきてきれいに咲いてくれました。花の先端が顔に触れるくらいに低く咲いています。これを剪定すべきなんでしょうか。

    往馬山人。

  • 起き抜けの気温は計り忘れましたが今はもう26度ある月曜日の朝。しかし散歩には暑くない気候になってきました。

    はんめいさんの奥様は娘さんの応援もあって無事退院されたようです。60パーセントの回復でもめでたいことです。自宅の蒲団でゆっくり熟睡されたことでしょう。

    ただはんめいさんが奥様の指導の下で家事をなされることが必要でしょう。まだ奥様に全部任せるわけには行きません。ご自分でやるつもりで頑張りましょう。

    昨日の巨人・中日戦は久しぶりに大いに盛り上がった試合になりました。巨人は一点しか得点していないのに中日は一点また一点と加点して九回の裏を迎えてしまいました。

    1-5と四点差がありましたのでもう駄目だろうとチャンネルを変えるところでした。ところが九回の裏になんとポンポンとヒットが出てランナーが出て一点ずつ返して行くではありませんか。

    最終的には同点となり一死一・三塁でマギーを迎えました。これがしぶとく三遊間を抜くヒットを打って逆転サヨナラとなりました。あれよあれよという間の勝利です。

    どうせ駄目だろうと雑誌を読みながらの観戦でしたからいいところを見損ないました。ちょうど録画しておいたので巻き戻して見直したほどです。それほど楽しい試合となりました。

    弱い巨人でも時にはこういう楽しみがなければファンはやっていけません。中日は超ベテラン岩瀬投手に替えて出てきたマルティネスなんていう投手の出来が悪かったのでしょう。

    広島も勝ったので11.5ゲーム差は変わりません。二位ヤクルトとは0.5ゲーム差ですからほんの少しです。しかし四位阪神との差も1ゲームですからほんの少しです。

    ともかく二位の座を奪わないとクライマックスシリーズには到達できるかどうか分かりません。しかしヤクルトも勢いに乗っていますのでなかなか追いつけないのです。

    巨人は投手が足りません。抑えの投手がいません。中継ぎもお粗末です。先発はこのところよく頑張っているようですが当てになりません。どう見ても広島に勝てる力ではありません。

    とはいえこういう盛り上がる試合を時々でも見せてくれたらファンとしては満足します。本音を言うと時々ではなくいつも!!!・・・見せてほしいものです。

    写真は散歩途中の小川の土手に咲いていた野生のアサガオです。わが家のアサガオは一・二度咲いただけで今は全く花を見せてくれません。蔓だけは元気に伸び放題です。

    以前アサガオは蔓を伸ばし放題にするとその方に栄養が向かってしまって花が咲かなくなると聞いたことがあります。ちょっと蔓を剪定してみましょうか。しかしもうアサガオの花の季節も終わりでしょう。間にあうでしょうか。

    往馬山人。

  • 気温21度とまた上がったがたしかに涼しくなったと感じる日曜日の朝。セミの鳴き声が聞こえなくなりました。

    ふーみんさんお久しぶりです。きれいな積乱雲です。これがドンドン盛り上がってくると夕立が期待されますがそれほどでもないようです。

    昔は私の町内でも夏祭があり少し広い通りを閉鎖して盆踊りがありました。地域に小さな子供たちが多かったので御神輿なんかもありました。子供たちが喜んで参加していました。

    またカラオケの舞台なんかも作って町内の人が自慢の歌を披露していました。まだ住民が全体が若かったのです。マンションはまだありませんでした。

    そのうち全体が老齢化して子供たちも成人してこの地域から出て行って帰って来なくなりました。盆踊りも御神輿もカラオケ大会もなくなりました。子供の声も聞こえなくなりました。

    今はマンションが増えて子供たちの声も賑やかになりました。しかしまだ盆踊りや御神輿をやろうという人はいないようです。近くにできた大きなマンション群は夏祭と御神輿をやっています。全体がまだ若いのです。そのうち我が地域みたいになるのでしょうか。

    はんめいさんは阪神は勝ったが報徳学園が負けてしまったのでがっかりしているかもしれません。しかし奥様のご帰宅でやっと落ちついたことでしょう。めでたいことです。順調に回復なされることを願っています。

    巨人は菅野投手が完封完投でしたがなんと10-0で勝ってしまいました。完封してくれたのですからそんなに得点しなくてもよかったのに。10-0でも1-0でも一勝しかくれません。

    ポンポンホームランも飛び出して前日の1-6で負けた情けなさはどこへ行ったかと思うくらいでした。ちょっと調子の悪い投手に当たると打ちまくるのです。当然といえば当然ですが今は各チームに調子のいい投手が多いのです。

    調子のいい投手でもガンガン打ちまくる強い巨人はどこへ行ってしまったのか。そんな勢いは広島の方に移ってしまったようです。残念なことです。

    シオカラトンボやムギワラトンボは飛んでいますが今朝初めて赤とんぼを撮影することができました。一回り小さくて細いのでなかなか見えないし撮りにくいのです。

    私が子供の頃は赤とんぼが群れをなして飛んでいました。鉄道の線路にびっしりと並んで止まっていたことを覚えています。それが最近はめったにみなくなりました。この赤とんぼもたった一匹飛んでいただけです。

    じっと見ていたら草の葉に止まったのでそうっと近づきました。するといったん飛び上がったのですがまた同じ場所に止まったのです。カメラを出して構えても逃げませんでした。

    角度を替えて何枚も撮っても動きません。ただ望遠で小さなものを取っているとどうしてもぶれてしまうのです。何枚も撮った中できちんとピントがあってぶれてなかった写真は数枚でした。なかなか難しいものです。

    往馬山人。

  • 気温17とガクンと下がった土曜日の朝。まどをあけはなしてねていたので起きたときには寒さをかんじるぐらいでした。日射しが強くなってきたときにはちょっと暑くなりましたが散歩も涼しくて快適でした。

    蓑傘甚八(みのがさじんぱちとおよびするのでしょうか?)さん連日面白い写真をアップしていただいて有り難うございます。おかめひょっとこの面をかぶった大根を売るなんてなかなか洒落たもんじゃありませんか。また面白い写真をお願いします。

    はんめいさんも奥様が今日退院されるそうでおめでとうございます。やっと口げんかの相手が帰って来てこれから楽しい毎日が過ごせるでしょう。奥様をあまり動かさないように大事にして早く回復されるようにして下さい。

    せっかく広島をDeNAが叩いてくれたというのに巨人はまた中日に負けました。ベンツもエンジン不調に陥ったようです。新人でも慣れてきたら弱点が見えてきたのでしょう。

    阪神も負けたようです。しかし報徳学院が勝っていますのでそっちの方が喜ばしいのではないでしょうか。優勝も狙えるようなチームのようです。もうすぐ結果が出ますから楽しみでしょう。

    写真はまた京セラドームの写真です。阪神・広島戦を途中で退席して食事に向かいました。球場内を円形にぐるりと回ったところに杵屋といううどん屋があったのでそこで食事をしました。

    そこは外野席の一階部分でなんと窓から試合が見えるではありませんか。食堂の外側にはまた球場の外野に面した席があってそこで楽しそうに飲み食いしています。時々試合を見て応援しています。

    うどん屋の窓際からも見えますがその席は一人千円を頂くということなので遠慮しました。しかしその外側の席は特別席のようです。「本日は団体の予約で一杯です」との張り紙が出ていました。

    外野席の一番下の場所でホームランが飛び込んでくるところです。そこで飲み食いしながら試合も見られるというわけです。ここは入場券が必要ない場所です。それでもゲームを見られるのですからそれ相当の席料をとられるのでしょう。

    どの位の費用がかかるのか知りませんが贅沢な場所であることは事実です。もっとも外野席の低い部分ですから内野での試合の事情はよく分からないのですがそれは外野席でも同じです。

    そういえば私が座っていた内野席上段のその上にも似たような場所がありました。外野席の中央の大画面テレビと同じ高さにあるところです。あそこにも観客がちらちら動いていました。どういう席なんでしょう。

    京セラドームはまだまだ私にはわからない面白い部分がありそうです。

    往馬山人。

  • 気温24度と下がってきて日射しが当たるところはさすがにまだ暑いが日陰に入ると風もあって涼しくて散歩に快適になってきた金曜日の朝。

    巨人はついこの間ノーヒットノーランを達成した山口投手があっと言う間に六点を取られてしまうという情けない試合でした。大体大記録を達成した後は下り坂になってしまうのが当然なのですがそれでももう少し何とかならないかなと思います。

    もちろんノーヒットノーランを二度もやるという大投手もいるのですが山口投手は大投手とは言えないのでしょう。巨人の菅野投手と二人で先発を担っているのですから責任を持ってほしいものです。

    オウムのようにいつも繰り返すのですが野球は0点では勝てません。ヤクルトの先発原投手に四安打に抑えられました。坂本選手に次いで吉川選手まで怪我で休んでいるのですから打線が弱いのは仕方がないのですが。

    おかげでヤクルトに負け越して巨人・阪神がゲーム差なしで三位と四位にいます。もっともこの二位争いは日替わり定食のようなもので今日はヨーグルトが食卓に上がったというだけのことです。

    それでも阪神が広島に勝ち越したということは偉いことです。立派なことです。よくやってくれました。欲を言ったら三つ勝って欲しかったなあ!!!

    巨人の打線もロートルの阿部選手を入れたかと思うとマルティネス選手を引っ込めたりしてどうも一貫性がありません。坂本選手吉川選手が休んでいることもありますがなにか選手起用にフラフラしています。

    高橋監督はもう今シーズンの優勝や上位をあきらめて来年度のための選手起用のテストをやっているのかもしれません。今の戦力ではクライマックスで広島に勝てる見込みはありませんから。

    はんめいさんに暑い夏の日に目を癒してくれるものをお見せします。写真は京セラドーム内野席上段から見たマスコットガールたちです。高倍率の双眼鏡ならこのくらいで見えます。テレビ中継では滅多に写らないのですが実はしょっちゅう出てくるのです。

    一人一人顔も体も違ってそれぞれ魅力的です。若い女性たちがしなやかな体を巧みに動かして踊ってくれます。これを見ているだけでもわざわざ球場へ出かけて行った値打ちがあるというものです・・・私のような○○な男にだけでしょうか。こんなことを言うと紳士のはんめいさんは眉をひそめられるでしょうが。

    往馬山人。

  • 気温25度で散歩に出かけようとしたら細かい雨が降っていたので止めました。しかし今はもうやんでいるようです。ヤフーの天気予報では一日雨となっていますが空が晴れてきているようです。この天気予報はあまり当たっていませんのでどうなるでしょうか。

    昨日の午後五時ごろ「一天にわかにかき曇り」激しい雨が降ってきました。夕立でしょう。あわてて天気予報の雨雲レーダーを見たら生駒市の横を通過していました。かすったぐらいで精々二、三分しか降ってくれませんでした。それでもずいぶん涼しくなりました。

    昨日の京セラドーム観戦の続きです。なにしろ初めてのドーム球場ですのでその規模に驚きました。(写真) まるで宇宙船のような天井の下にグリーンと赤の綺麗なグラウンドがあります。その周りをぎっしりと人間が詰まっています。それだけでも感激です。

    さすが阪神・広島戦だけあってほとんど満員でした。ただその座席の狭さにも高さにも驚きました。前の座席との距離はほとんどありません。足は前の座席につかえています。小さな私たちでもそうですから大きな人には縮こまっていなければなりません。

    前を通過する人の隙間はありません。一人は私の足を踏んでしまいました。また物凄い傾斜ですので私の膝が前の観客の頭すれすれなのです。椅子も小さくて左右の余裕はありません。荷物は座席の下に押し込むだけです。

    そんな窮屈な座席で左右に気をつけながら柔らかいプラスチックコップのビールを飲むわけです。ちょっと肘を突かれたらすぐにこぼれてしまいます。近くの観客は前の人の頭にかけてしまったようでちょっと揉めていました。

    トイレや買い物に行くのには一々退場してまたチケットを見せて入場しなければなりません。そのトイレも売り場も長蛇の列です。特に女性のトイレは延々と並んでいました。ちょっと可哀想です。

    その中でファンは熱狂的な応援をするわけです。プラスチックのバットをポンポン叩いて大声をあげています。得点をしたりすると両手を上げて歓声を上げます。ドーンと球場内が鳴り響きます。物凄い盛り上がりです。特にファンでもなく観戦に来たわれわれは本当に疲れてしまいました。

    また遠いグラウンドに選手たちが豆粒のように見えます。打ったり走ったりしますが誰が誰だか分かりません。外野の大きなスクリーンを見てわかるわけです。大きな双眼鏡なら選手の表情も分かりますがそれではゲーム全体の動きが掴めません。

    ファンたちは球場内での全体の一体感を味わいたいために来ることが分かりました。ゲームの細かいことはどうでもいいのです。みんなで盛り上がれればいいのです。

    ゲームそのものを楽しむのにはやはりテレビの前が一番です。エアコンの効いた部屋で大画面のテレビを見れば選手の表情からチャンスのアップから肝心のシーンの繰返しが見られます。

    冷たいビールか安焼酎を飲みながらゆったりしたソファにそっくり返って観戦するのが一番だと私は感じました。

    往馬山人。

  • 気温25度だが雨戸を開けた時にはパラパラと降っていた雨も散歩に出るときには止んでいた木曜日の朝。どんより曇って時折降る雨も終戦記念日にふさわしいかもしれません。

    昨日は午後三時過ぎに自宅を出発して近鉄阪神戦でドーム前駅まで乗りました。生駒からは快速急行で一本道ですから楽になりました。試合開始二時間前ぐらいに京セラドームに着いたのですがすでに沢山の人でした。

    深い地下の駅からエスカレーターで上がった地上の目の前には大きなドームがありました。昔仕事では入ったことがあるのですが車で中まで入れたので歩いて正面から入るのは初めてです。

    入り口付近でKCNの記念品を受け取るのに時間をつぶし広い球場内部をウロウロしてやっと座席に着いたのは開始一時間前ぐらいでした。まだ周りは空いていたので念願のビールガールと記念写真を撮らせてもらいました。(写真)

    この撮影は正解でした。すぐに満員となりとてもそんな余裕は無くなったからです。お嬢さん有り難うございました。このビールは一杯750円でした。持ち込み禁止ですからこれしかビールは飲めません。

    KCNからの賞品で貰った指定席ですからもちろん無料で文句は言えません。しかしその席は一塁側(阪神側)の内野席ですが最上段の位置でした。これより上の席はないというところです。

    巨大なドームを上に見てグラウンドを真下に見るという見た事のない視覚です。選手たちが豆粒みたいに見えます。倍率の大きい双眼鏡でやっと選手個人が見分けられるという感じです。写真は明日ぐらいにアップします。

    そのうち全くの満席になりました。阪神・広島ファンで埋め尽くされた座席で赤や黄色に染まっています。大歓声が始まりました。隣では本物の阪神ファンが二本のバットをポンポン叩いて応援します。

    ランナーが出て大飛球が外野のすぐ前まで飛んだときにはウワーッという声が右左から上がります。空いていたときには涼しかった球場内も暑くなってきました。

    家内も私も初めての経験で驚きと興味で元気に観戦していました。しかしムンムンの熱気と大歓声に家内は疲れたようです。もともと試合そのものには興味はないのですから仕方がありません。

    五回の裏阪神が二点を入れたところで帰る事にしました。ドーム球場はもちろん大阪でのプロ野球の観戦は初めてでしたから堪能しました。すっかり疲れてしまって帰宅しました。

    入浴してから録画しておいたヤクルト・巨人戦を早廻しで見ました。はんめいさんのご指摘の通り逆転サヨナラ負けでした。楽しかったが残念な一日でした。

    往馬山人。

  • 気温26度の快晴で風もなく日射しが強いので散歩には辛い火曜日の朝。影が斜めに永くなっているので太陽が低くなってきたのが分かります。

    今日は抽選で当たった京セラドームで行われる阪神・広島戦を見に行きます。今夜ばかりは大いに阪神を応援して広島を叩いてくれることを祈ります。ところでたしか一塁側上段の席だったので阪神側だったと思っていますがどうなんでしょうか。

    昨日は野球がお休みだったので話題が出てきません。そうそう毎日私自身に変わったこともありませんので困ってしまいます。学生時代のテストのように白紙提出は自分自身に許せません。

    大きな話題は沖縄の翁長知事が亡くなられたことです。米軍普天間基地の辺野古への移転を徹底的に反対しました。しかしそれではどこへ移転したらいいのかという問いには答えませんでした。

    要するに沖縄には米軍基地は要らないということです。しかしこれは国の問題で地方の問題ではありません。国が決定したことを地方が反対するということは地方自治の政治としても問題です。

    たとえば生駒市には1985年「生駒市は「非核・平和都市」であることを宣言する。」という声明を出しています。

    たとえば国が核武装を国会で決定した場合この宣言はどういうことになるのでしょうか。国民が選んだ国会議員が国会で決議したことを一地方都市が拒否できるのでしょうか。

    国が必要としている米軍基地を一地方(沖縄)には必要ないと言えるのでしょうか。国としては必要だが自分のところには要らないということになります。そんなことが言えるのでしょうか。

    そのあたりの難しい論点は私には整理できていません。ただし生駒市に原爆なんて持ち込んで欲しくないとは言えます。しかし国がどうしても必要としているのならどうなるのでしょうか。

    生駒市としては反対だから市全体として反対運動をするのでしょうか。ごみ処理工場は必要だが私の町には作って欲しくないという論法と同じになってくるのではないでしょうか。要するに一地方の自分勝手な論理ということになるのでしょうか。

    ひまつぶしの話題でした。

    私の散歩道途中の花壇の手入れをしている人です。市が大きな広い道路を作った後に残った空き地です。道路沿いにかなり広いのですが当時はただの荒れ地でした。

    それがこの近辺の人がボランティア団体を作って花壇に作り上げたのです。今はもうかなり進んだ花壇になっています。そこに黙々と一人で作業をしているのです。有り難いことです。ご苦労さまです。

    往馬山人。

  • 気温25度で快晴だが風もあって多少は暑さも紛れた月曜日の朝。今日も猛暑が続くようです。リハビリに通う医院もお盆休みに入りますので今日の内に行ってきましょう。

    はんめいさんは高校野球に女子世界ソフトボールと別世界で興奮されていたようです。奥様のいない家ではお昼も高校野球を楽しむしかないでしょう。話し相手がないときはテレビがいい相手になってくれます。

    巨人はなんと広島球場での連敗を13で止めました。なんと一年ぶりにやっと勝ったわけです。負けていれば14連敗からもっともっと続いたかもしれません。恥ずかしい話ですがホッとしました。

    五回までに六点をとるという広島相手に珍しい展開でした。まだ一勝もしていない福井投手を出してきた広島は余裕だったのでしょう。結果的には八点を取ったのですがなんと後半四点を取り返されました。さすがは広島です。簡単には勝たせてくれません。

    12.5だったゲーム差がまた11.5に戻りました。喜ぶことではありませんがこれまたホッとしたということです。これで対広島三連戦は一勝一敗一分けの全くの五分でした。

    ここで広島を叩いておかないと先が見えない巨人でした。まあ今の実力ではよくやった方でしょう。阪神もDeNAに大敗したようです。なかなか勢いに乗れません。

    これで巨人・ヤクルト・阪神の三チームで二位・三位争いということです。せいぜい一ゲーム差ですから日替わりでどうなるかわかりません。ともかく暗いマックスシリーズには参加したいものです。

    世の中自民党総裁選挙のムードになってきました。石波氏が立候補を表明したからです。野田氏はまだはっきりしていないようですが出れば三人の争いです。

    野党が不甲斐ない現在自民内のコップの中の争いです。私は自民党員ではありませんから選挙権はありません。人ごとではありますが結果は国民全員に影響します。次の首相を決めるに等しい決定的な選挙ですから。

    安倍一強と言われる状態がこのまま続くのでしょうか。私個人としては強い首相は世界政治の中でも強い立場を持てると感じます。あのトランプ大統領とも対等に突付き合えます。悪いことではないと思っています。

    昨日は生駒山の上に物凄い積乱雲が黙々と立ち上がっていました。これは夕立がやってくるぞと期待しましたが残念ながら生駒には降りませんでした。ただスマホの雨雲レーダーを見ると真っ赤な雲が生駒市の南側上空にありました。大和郡山市付近は降ったのではないでしょうか? 写真は今朝の散歩途中の雲です。これはもう秋雲と言っていいでしょう。

    往馬山人。

  • 気温27度の雲はあるが晴れている日曜日の朝。真夏の暑さはまだまだ続いていますが所々に秋が始まったと感じさせます。

    報徳学園も阪神も勝ったのではんめいさんはさぞや満足でしょう。昨夜は呑み過ぎて朝まだ目が覚めていないのではないでしょうか。

    それに比べて巨人は広島に勝てません。エース菅野投手でも勝てないのですから戦力がとても及ばないということでしょう。それでもなんとか引き分けに持ち込みました。よくやったというところです。

    巨人もあわやノーヒットノーランをやられるかという試合でした。ともかく打てないのです。七回にやっとヒットが出てその記録がなくなったときにはホッとしました。

    それでも三位の阪神とはゲーム差なしです。二位争いなんて情けない話ですがこれも負けては困ります。ガツンと広島を叩いておかないといけないのですがどうにもなりません。

    ところで最近感じたことですが巨人ファンもバカがいるものだとあきれました。先日の阪神・巨人戦の甲子園でのできごとです。外野からのテレビ画面でネット裏に阪神ファンが写ろうとして出てくることをいつも私は非難していました。

    ところがその日はなんとジャイアンツの応援ユニフォームを来たファンが出て来たではありませんか。東京ドームでは見ない風景です。関西の巨人ファンも質が落ちたようです。

    昨日あたりから世の中はお盆休みに入りました。各地の国際空港では外国へ遊びに行く人たちで賑わっています。ただまだ大賑わいの海岸の写真が新聞には見られません。人やパラソルで埋まった白浜海岸などの写真がいつもは掲載されるのですが。

    世の中のレジャーの楽しみ方も多様化して来ています。昔みたいに夏には海岸へ行くしか楽しみがなかった時代とは違うようです。

    写真は広い道路の歩道の中央に飛び出して咲いている百合の花です。右側のお宅の庭に植えてある百合が垣根の植え込みをくぐって伸びてきたようです。歩いてきた人には突然目の前に百合の花が現れるのですから驚きます。しかしちぎってしまう人はいないようです。

    往馬山人。

  • 気温25度の何日かぶりの快晴で日射しが強くて散歩には暑くてたまらない土曜日の朝。なんや知らんけど今日は山の日だそうです。

    はんめいさんは家事以外にも奥様の不在で困っておられるようです。たしかに話し相手もいないなんて寂しい生活です。憎まれ口をきく相手もやっぱり必要のようです。

    奥様もリハビリだけのために入院しているのは無駄と思われるようです。といって退院して家に帰ればやっぱり腕を使ってしまうでしょうから難しいところです。動かした方がいいようにも思いますがこれは素人考えです。

    寺内タケシのエレキの名曲か108曲とは聞きがいがあるでしょう。のんびりゆっくり楽しまれたら寿命も伸びるというもんです。さしずめ私なら大好きな西部劇の映画が108本入ったDVDみたいなものでしょうか。これはまだお目にかかっていません。

    家内がちょっとした買い物があるというのでそれなら一度ゆっくり訪れてみたいと思っていた四條畷のイオンまで行ってきました。スマホのカーナビに行先を入れてそれに従うことにしました。

    私は阪奈道路の登山口IC経由で行った方が分かりやすいと思って入力したのですがうまく表示してくれません。それでそこを経由地に指定しました。これならこちらのルートを指示してくれると思ったのです。

    ところがいったん大阪方面に向かったと思ったらまた引き返してしまいました。なんと登山口を経由してまたもとの地上ルートを指示してきたのです。時間の無駄になってしまいました。

    あらためて登山口からイオンへのルートを入力するとそこからはしっかり教えてくれました。まだカーナビの使い方をマスターしていない証拠です。恥ずかしいことでした。

    四條畷のイオンモールは大きな食堂街とは別に大きなダイニングポートというのがあって軽食の店が10店ぐらいありました。がってん寿司という回転寿司屋を家内が気に入って入りました。

    これはちょっと高級な店で100円均一ではありません。ちょっと高いのですが美味しかったので満足したようです。あとは店内をブラブラしてみました。子供連れの母子が多いのですが老人も沢山いました。

    所々にソファや椅子があってゆっくりできるのです。冷房の効いた店内で読書やスマホいじりをしている人をよくみかけました。私も座って前を通る美人を眺めていたら一日潰せるなと思ったものです。(家内に内緒!)

    野球の話はしたくありませんなあ!!!!!

    往馬山人。

  • 気温26度で雨になりそうな曇り空の金曜日の朝。日射しがなくて風も少しあるので散歩も楽になってきました。雨は降ってくれないでしょうか。

    いつもの散歩コースでやっぱり蝉の声が大変少なくなりました。耳が痛くなるような大音声はどこへいったのでしょう。

    遊泳しているカルガモの数が増えました。小さな子鴨はもういません。親と同じかちょっと小振りのカモがいるだけです。この前のマガモの雌は見当たらなくなりました。

    とうとう巨人は阪神に負け越してしまいました。中継ぎ抑えの投手がいないのです。カミネロ・マシスン・上原の当主たちが負傷欠場しています。沢村では不安定です。ガツンと一発特大のホームランを打たれてしまいました。

    山口投手がいかに頑丈だといっても毎試合完投できるわけではないようです。後の投手陣が不甲斐ないので七回まで投げさせてこれまたガツンと一発食らいました。この間ノーヒットノーランを完成させた投手ですが無理強いはいけません。

    いかに東京ドームが小さくてドームランが頻発するといっても糸井選手のホームランには驚かされます。最上段の看板が被害を受けるなんて滅多に見られるもんじゃありません。

    巨人は今日から目の前の宿敵広島との三連戦です。三連勝しても8.5ゲーム差残ります。歯ぎしりしてもかないません。そうはいっても負けるわけには行きません。なんとか頑張りましょう。

    巨人戦を見ながらときどき広島戦を覗くのです。すると初めは勝っている対戦相手もいつのまにか逆転されているのです。昨日も延長11回に広島がサヨナラ勝利をもぎ取っています。しぶといのです。

    広島が二位巨人に11.5ゲーム差をつけて独走しています。昔巨人が強かったころにこういう状態になると「野球が面白くなくなる」なんてワイワイ言ったものでしたが広島ではそういう言葉は出て来ないようです。

    ただセ・リーグではダントツの力を持つ広島ですが日本シリーズになるとそうはいかないのです。パ・リーグの優勝チームには勝てないことが多いのです。どうなっているんでしょう。

    写真は登校途中の男の子です。いまは夏休みですので学校へ行く必要はありません。サッカーボールをぶらぶらさせていますからクラブ活動に行くのでしょう。あまり暑くないのでいいのですが熱中症に注意してほしいものです。

    往馬山人。

  • 気温25度だが今にも雨が降りそうな雲行きで日射しがなく風も強いので散歩にも快適な木曜日の朝。どういうわけか昨日まであれほどうるさかった蝉の声がほとんど聞こえません。

    私の耳がおかしくなったのかと思いましたが小川のせせらぎはちゃんと聞こえています。もう蝉の活動時期は終わりに近づいているのでしょうか。

    はんめいさんはどうも精密検査のようです。たしかに健康保険がなければ受けられないような検査を簡単にやってくれます。有り難いことです。

    私も今朝は朝九時から白庭病院でその後阿部眼科へ回って来ました。おかげでもう11時を過ぎています。白庭病院では簡単な口頭質問だけで処方箋を貰いました。

    阿部眼科では簡単な目の検査と視力検査の後口頭質問で終わりました。こちらは薬はまだ必要ありません。診察だけでした。さすがに夏休み期間中だけあって子供の患者が多いのです。賑やかなことでした。

    巨人はなんとか前日の口惜しさを取り返してくれました。満塁ではなかったですがスリーランホームランを阿部選手が初回にかっ飛ばしてくれたのです。解説席に原元巨人監督や松井元選手がいて祝福していました。

    阿部選手も意識していたようです。二人の前でホームランを打てて大変に喜んでいました。ただ松井選手の解説は歯切れが悪くてもう一つ面白くありません。悪いことを言いたくないんでしょうがこれでは解説は下手くそになります。やはりズバズバ悪口でも言わなくてはいけません。

    吉川投手が0点に抑えた後に中継ぎ選手もしっかり働きました。しかし最後の抑えに出てきたアダメス投手が福留選手にガツンと三塁打を打たれて一点を返されました。

    カミネロ・マシスン・上原などの抑え投手が軒並み故障して休んでいるのです。アダメス投手はまだまだ切り札とまでは言えない状態です。抑えがいないチームは危ないのです。なんとかなりまへんかいな!!!

    広島は中日と接戦を繰り広げていましたがやっぱり勝ってしまいました。強い!強い! 巨人との差は10.5ゲームとビクとも動きません。首位は放っておいて下位チーム同士で星の潰し合をやっています。下位の全チームが広島に襲いかかる体制でないと無理なようです。

    安倍゙政権に向かっている野党勢力の様な状態で笑ってしまいます。

    たまた蝉の写真で申し訳ありません。昨日のアブラゼミのすぐそばで鳴いていたクマゼミです。これも大変近くまで寄っています。普通なら逃げて行くはずなのに落ちついています。それとももう飛んでゆく力もないのでしょうか。その割には大きな声で鳴いていました。

    往馬山人。

  • 気温22度と低く雨戸を明けたら涼しく感じられた水曜日の朝。昨夜はエアコンを入れずに窓を開けて扇風機を掛けて寝ていました。ぐっすり眠ることができました。

    関東方面には昨日の段階で雨が降っていました。近づいてくる台風の影響のようです。風の被害はまっぴらですが雨の方はやって来てほしいものです。夕立も期待しています。

    私が軽自動車に乗っていた時代は確かに車検がなかったと記憶しているのですが今はあるようです。厄介なことです。しかし1時間で終わるのならたいした不都合はないでしょう。

    車検から体験とは忙しいことです。こっちの方は簡便にやって欲しくはありません。無事に通過されることを願っています。

    巨人は無事ではありませんでした。初回に満塁ホームランをかっ飛ばされてはいけません。このところ好調だった内海投手が打たれてしまったのです。だいたい満塁にしたのが失敗でした。もっともしたくてしたのではないでしょうが。

    ロサリオなんて打者は今まであまり活躍したところを見ていなかったのです。しかしいいところで打たれました。巨人も三本のホームランを打ちましたがすべてソロだったのが阪神と違うところでした。

    先発投手が五回までに六点を取られるようでは負け試合です。それでもなんとか四点を取り返したのですから打線としてはまあまあでしょう。投手陣が情けなかったわけです。

    広島が負けません。おかげで暫定二位の巨人のとの差が10.5ゲームと広がりました。どうにも追いつける差ではありません。なんとか二位にすがりついてほしいものです。

    昨日の朝リハビリ帰りの街路樹に蝉が大合唱していました。そのなかできれいなアブラゼミが目の前に止まっていたのです。カメラを構えても逃げません。本当に手が届くような近さまで寄れました。(写真)

    カメラを突き出して度アップで撮影できました。終わってもまだ逃げていませんでした。そろそろ夏も終わりなので必死に雌を呼んでいるのでしょう。一週間ぐらいの命らしいですからなんとか望みをかなえてあげたいものです。

    往馬山人。

  • 気温29度もありながら雨戸を開けると風がスーッと入ってきたので涼しく感じられた火曜日の朝。昨夜は少々呑み過ぎてしまったので調子がもう一つです。

    はんめいさんの奥様はまだ入院中でしたか。久しぶりの帰宅は大いにスッキリされたことでしょう。入院中の自宅の状態を見て点検・確認されて安心されたことでしょう。

    しかし全館冷房の病院から帰宅されたら世の中の酷暑には驚かれたのではないでしょうか。その点は病院は過ごしやすいでしょう。いくらエアコンを効かせても自宅では全館冷房とは行きませんから。

    一昨日次女と孫娘がそして昨日長女と孫娘がやってきました。昨日のお昼には娘と孫娘たち四人は奈良の健康ランドのプールへ遊びに行きました。四年前までは白浜へ全員で海水浴に行ったのですがそれ以後海には行っていないようです。

    室内プールですから海と違って日焼けの心配はないのでそれはそれで楽しかったようです。それでも夜は全員で食事に出かける予定でしたので急いで帰って来ました。彼らは予約の時間には間にあわなかったので私たちだけで先に店に行っておきました。

    我々夫婦と総勢六人でまた焼鳥居酒屋へ行ったのです。自宅から歩いてすぐですので娘たちも酒を飲むことができるので便利なのです。

    幸い孫娘たちもいろんなものが食べられるので気に入ったようです。なんとまあ沢山食べました。娘たちも沢山飲みました。私も沢山呑み過ぎました。なにしろ後片付けがいりませんから気楽なものです。

    ワイワイガヤガヤと周りの騒音に負けないくらいの大声で賑やかでした。孫娘たちもたっぷりのお小遣いとご馳走で大満足のようです。やはり自宅での食事と違って外食は盛り上がるものです。

    食事が終わって自宅に帰ってしばらくしたらピンポンと玄関に訪問者がありました。夜遅いので誰かと思ったらなんと長女の孫息子が一人でやってきたのです。正月以来初めてです。やはりお小遣いの匂いに惹かれたのでしょう。これまた彼を囲んで盛り上がったようです。

    写真は散歩途中のよそのお宅の柿の実です。このくらい大きくなったのを見るとまだまだクソ暑いのに今日が立秋だということに納得します。なんといっても柿の実は秋の果物ですから。

    往馬山人。

  • 気温27度とまたまた高くなったが風が少しあって助かった月曜日の朝。猛烈な暑さの中での散歩はあまり健康によくないそうです。無理に歩いているわけではありませんが止めるのは何かに負けるような気がします。まだ30度には達していませんので大丈夫でしょう。

    ふーみんさんは相変わらず名所旧跡を回っておられるようです。写真は「飛鳥大仏」でしょう。今はどこでも写真撮影が禁止されている中で撮影自由というのは嬉しいことです。

    考えてみればアマチュアが撮影したところでお寺にどういう不都合があるのでしょう。売り買いして儲けられるわけではありません。個人の密かな楽しい記録として値打ちがあるだけですから。

    それにしても大仏さんの顔や手の表情がうまく表現されています。光線状態もいいようですがふーみんさの腕も上がっているのでしょう。見せていただくと嬉しくなります。

    巨人・阪神は勝ちましたが広島も勝ったので首位との差はかわりません。DeNAは広島に結局一勝二敗と負け越してしまいました。なかなか広島を叩いてくれるチームは出てきません。

    巨人は今村投手の初完封で中日に勝ちました。エースの菅野・山口投手がどうももう一つの働きの中で新人投手たちが頑張っているのは嬉しいことです。メルセデス・ヤングマン両外国人投手もなかなかいい成績なのが驚きです。

    明日からは好敵手阪神と東京ドームで三連戦です。デッドヒートを広げると言えるほどの両チームの成績ではありません。はんめいさんとのバトルももう一つ盛り上がりません。しかしそれはそれで勝ち負けを楽しみましょう。

    ボクシング連盟の山根会長が奈良県出身だということで気分が悪くなります。奈良判定なんて言う言葉が出てくるとゾッとします。あの立ち居振る舞いはどう見てもヤクザではないでしょうか。奈良県の恥です。

    以前の女子柔道やレスリングやアマチュアではありませんが大相撲などのスポーツの世界は古い伝統を引きずっているようです。スポーツ組織の上層部が偉くて選手たちはその部下たちのように思っているようです。

    選手があってのスポーツなのに役員が偉いのです。オリンピックで外国へ行くときも選手たちがエコノミークラスなのに役員がビジネスクラスだということは有名です。

    ある選手が体調を壊したので上のクラスへ行かせてくれと頼んだところ10年早いと言われたというのも有名な話です。そのくせその選手たちの成績が悪いとその連盟そのものが落ち込んでしまうのですが。

    わが家の百日紅が咲き始めました。先日アップしたよそのお宅のものより約一カ月は遅いのです。この花は長い間咲いていますのでわが家の庭を賑やかにしてくれるでしょう。

    往馬山人。

  • 気温25度の快晴で雲もなくクソ暑い日曜日の朝。たしかに朝の洗顔で最初の水道水がお湯であることが多いのです。もしかして湯沸かしがオンになっているのかと思って見るとしっかり切れています。そのうち水になりますからどうも地上にある配管の中の水が高温になっているようです。

    昨夜雨戸を閉めきってエアコンを効かせてテレビを見ていたらドカンドカンと花火の音が聞こえました。さては生駒山上の花火かなと二階へ駆け上がって覗いてみましたが上がっていません。

    あれは郡山城の花火大会でしたか? ふーみんさんのおかげで写真で見せていただいて納得です。もう遠くの花火大会を見に行く元気もなくなりました。もしかして御自宅からの撮影だとしたらいいところにお住まいのようです。

    中学三年の孫娘が高校受験のために大変のようです。希望校を決めるためにオープンキャンパスを二校すでに行ってきたようです。もうすぐ三高目も訪問するとのことです。だいたい志望校を決めることが出来そうです。

    グランパが言うのもなんですがじじいの血を引いているのでそんなに勉強ができるわけがありません。といってもいじめがあるような学校には行かせたくありません。楽しい高校生活を送れる学校に入れることを祈っています。

    数年前までは娘たち孫たちを連れて昔会社の白浜保養所に行ったものです。孫たちが海遊びを楽しんでいる姿を双眼鏡で監視していました。時々その視界を邪魔するギャルたちを覗いてしまったものです。

    当時はそんなギャルたちの水着姿の写真をここにアップしたこともありました。懐かしい思い出です。もうそんな元気もありません・・・いやいやあるかな???

    巨人はエースの菅野投手が四回までに四点を取られるというまたまた情けない姿を見せてくれました。ポンポンと三振を取っていたあの菅野投手はどこへいってしまったのでしょう。

    それでも打線が踏ん張って6-4で勝つことができました。四番岡本選手が20本もホームランを打つなんて全く予想していませんでした。すごい成長です。ともかくその前のゲームの口惜しさを取り消してくれました。

    初勝利を挙げた巨人の池田投手のインタビューが面白かったのです。初勝利記念のボールをどうしますかと聞かれて「奥さんのお父さんにプレゼントしたいと思います」とのたまいました。

    これまでの常識ではとうぜん「家内の父に・・・・・」でしょう。しかし今どきはこれで普通のようです。

    阪神も延長11回にサヨナラ勝ちをしたようです。はんめいさんも納得でしょう。広島も勝ったので9.5ゲーム差は変わりません。DeNAも頑張ってほしいものです。

    写真はわが家のオジギソウの花です。とても小さいのですがこうしてアップで見るととても可愛いのです。スケールは違いますが合歓木に花も葉っぱも似ているように思います。

    小さな苗を買ったのですが結構大きくなって礼儀正しくお辞儀をしてくれます。孫が来たら喜ぶんだがなあ!!!

    往馬山人。

  • 気温23度と久しぶりに低くて雨戸を明けたときにはひんやりとした風が入ってきた土曜日の朝。しかしあっと言う間に暑くなってきました。

    はんめいさんにクマゼミの写真で座布団一枚受領しました。氷で冷やして使いたいと思います。さぞやお尻が喜ぶでしょう。

    昨夜はDeNAが延長11回におよぶ熱戦で広島を下したそうです。先日は巨人が三連勝してしまったDeNAですがよくぞ広島を叩いてくれました。感謝!感謝!感謝!!!

    こんなチャンスに巨人が奮起しなければなりません。ゲーム差を縮めるチャンスです。ところがなんと情けない試合をしてくれました。前回ノーヒットノーランの山口投手が初回に二点を献上してしまったのです。

    ともかく最初のバッターにフォアボールを出すなんてエースの投手にはありえない! そしてコツンコツンとヒットを打たれて二点取られてしまいました。前回の好投はどうなった!

    それでもなんとか巨人は取り返して九回の裏までは3-3の同点としました。この回を抑えれば延長戦に入ってひっくり返すことも出来たのです。出来たかな???

    ともかく抑えに出てきた沢村投手は一イニングを守ればよかったのです。それなのに最初のバッターにフォアボールとは? カミネロもマシスンもいなくなった抑えの要なのに!!!

    一点取られたら負けの巨人はなんと満塁策をとりました。分らないことはないのですがそれには投手がフォアボールを出さないという絶対の自信がなければなりません。 

    それがなんとまあ!!! フォアボールで押し出しのサヨナラ負けでした!!!

    山口投手も沢村投手もフォアボールで負けたのです。ストライクを取れなくて負けたのです。二人ともいいときは素晴らしいのですがムラがありすぎます。困ったもんです。

    またまたカモの写真です。最初カルガモだと思ったのです。しかし嘴が全部黄色いのです。カルガモは先端だけが黄色いのです。ネットで調べたら嘴が黄色いのはマガモです。

    どうもマガモの雌のようです。しかしマガモの雄は頭が青黒いはずです。そんな雄は周りに見当たりません。カルガモばかりです。どういうことでしょう?

    往馬山人。

  • 気温26度の聞き飽きた「猛烈な暑さ」をまた聞かなければならない金曜日の朝。

    はんめいさんも白内障の手術を受けられたのですか。レンズの裏側が曇ってくる人は多いようですが全員ではないようです。ただレーザーで治療後の視力の回復があまりにも大きいので驚いています。

    それまでは手術をしない右目がよく見えていたのです。しかし治療後はその右目がよく見えないことになりました。それほど左目がよく見えるようになったのです。かすんでいたのが消えてしまったのです。

    面白いことがおきました。最近わが家のテレビのコントラストがぼやけてきたと感じていました。ところが治療後は大変に鮮やかになってきたのです。なんのことはないテレビではなくて私の目がぼやけてきていたのです。

    また治療後の右目と左目の色合いが違っています。右目の方がちょっと赤っぽいのです。これは白内障手術後もあったことですが再び実感しました。もちろんレンズが変わったのですから当然とも言えますが。

    ただ手術を受けた左目と受けてない右目があったのでその差が分かったわけです。両眼とも手術を受けていたらその差がわからなくて視力が落ちていくことになります。視力が落ちてきたら医師に質問してみてもいいのではないでしょうか。

    おかしなことがまたおきました。なんと巨人がDeNAに三連勝してしまったのです。それも菅野・山口選手のようにエースの投手ではなくて内海・吉川・メルセデスなんていうどっちかといえば二番手の投手で勝ったのです。

    昨夜のメルセデス投手は六回まではノーヒットでしたからこれは記録でも出るのではないかと喜んだものです。そうはとんやがおろしませんでした。しかしヒットの後のツーランホームランで二点を取られましたがその後はしっかり抑えました。

    打線は三点を取っていましたから一点差で九回裏まで行ったときにはどうかいなと心配しました。しかし初完投したのです。出てきたばかりの投手がこんないい成績を挙げるなんてすごいことです。先が楽しみです。

    ヤクルトが広島を叩いてくれたので巨人は9.5ゲーム差の二位に浮上です。この差は大きいのですがともかく二位に安定して欲しいものです。暗いマックスシリーズに少しの望みを託しましょう。

    写真はまたまたクマゼミの写真です。こういう樹木の横位置に止まっているときはシルエットとして浮かんできますので見つけやすくなります。そういえばアブラゼミは初回だけでその後見られなくなっています。

    往馬山人。

  • 気温25度だが風もなく日射しが強い木曜日の朝。テレビニュースの「猛烈な暑さ」の文句にはいい加減うんざりしてきました。

    数年前白内障の手術をした左目がかすんできました。幸い自動車免許更新の時にはまだ視力はしっかりしていました。ところか最近急にぼんやりしてきたのです。もやがかかったみたいに白くかすんで来たのです。

    かかりつけの眼科医で見てもらったら視力がずいぶん落ちています。目の内側を調べたらやはり水晶体の中に埋め込んだレンズの裏側が曇ってきたのだそうです。これはレーザー治療で簡単に直せるとのことです。

    医師の紹介状を持って手術をした生駒駅前の眼科へ出かけました。ただ白内障の手術そのものは大変に苦しいものでした。その思い出があるので恐る恐る治療を受けました。

    ところが前回と違ってベッドに寝ることも瞼を機械で引っ張ることもありませんでした。普通の目を調べる機械のようなものに顎をのせて目を開き続けるだけでした。

    目の表面にレンズをくっつけてレーザーを照射したようです。カチンカチンという音がしました。五分とかからずに終わったようです。痛くも痒くもありません。怖かったのでホッとしました。

    終わったらそれがトテモよく見えるようになったのです。今までは右目がしっかりとよく見えていたのですが今度は左目の方がよく見えるのです。おかしなものです。

    おかしなものといえば最近の巨人です。なぜか勝ち始めました。六連敗の後一勝した後また二連敗していたのです。ところが上り調子のDeNAにいきなり二連勝したのです。

    ドーム球場ではありませんからドーム風もドームランもありません。それも吉川投手なんて実績のない投手が投げて抑えました。打線も打ち勝ったのです。岡本選手もホームランを打っています。

    おかげで二位に浮上しました。とはいっても三位ヤクルトとはゲーム差なしです。もちろんこのあたりの順位争いは日替わり定食です。毎日のように変わります。代わらないのは首位の広島だけです。

    ヤクルトが広島と7-13と壮絶な戦いをして負けました。勢いのあるヤクルトが広島を叩いてくれると思ったのですがぎゃくに叩かれてしまったのです。どうにも広島を引き下ろせません。

    なんとかならんのかいな?????!!!!!

    ツバメの巣が賑やかな場面に遭遇しました。小さな子ツバメがピーピー言っているのは昔見たことがあります。しかしこのツバメはもう飛び回っていました。しかし戻って親が餌を持ってくるのを待っています。

    もうすぐ巣離れするぐらい大きくなった子ツバメでしょう。しっかりした視線で周りを見つめています。ただこのぐらいの大きさの巣では小さい子ツバメはもっと沢山いるはずです。自然淘汰されて減ってしまったのでしょうか。

    往馬山人。

本文はここまでです このページの先頭へ