ここから本文です

投稿コメント一覧 (1994コメント)

  • 気温25度だが風があって散歩には快適だが日射しがある場所に出るとやっぱり暑い水曜日の朝。散歩路は小枝が落ちているくらいで台風の影響は見られませんでした。(写真)

    生駒も午前中はなんともありませんでしたが午後に入って強烈な風と雨に恐怖を感じました。安普請のわが家ですからどこまで屋根が持つかとヒヤヒヤしていました。とはいえゴーゴーと家がゆれる中でいつもの昼寝をしていた私でした。

    それでもわが家の窓部分は全部雨戸がありますのですべて閉めきっておきました。これはガラスへの被害は防げますが外の状況が全く分かりません。時々玄関をそーっと開けてのぞいていただけでした。

    幸い庭の軽いものが飛んだり植木鉢がひっくりかえったぐらいで特に被害はありませんでした。わが家の北に大きなマンションがあってそれが風を防いでくれているのだと思っています。

    はんめいさん宅はこの前の台風の被害がいっそうひどくなったようで大変でしょう。保険会社も早い対応が必要だったようです。おかげでもう一度被害の審査と高い修理費が必要なのではないでしょうか。

    「ジェーン台風」とは懐かしい言葉です。あのころは米軍が台風に命名していましたからアメリカの女性の名前になっていました。今の「21号台風」なんて全然記憶に残らない言葉です。何年の何号なのかを説明しなければなりません。

    日本もこれからは「小百合台風」とか「ふーみん台風」なんて命名すれば台風についての国民の興味も増えるのではないでしょうか。もっとも大きな被害を出した台風と同じ名前の女性は困るかもしれませんが。


    関西国際空港の連絡橋にタンカーがぶつかって壊れてしまいました。これがつかえなければ全くの離れ島になってしまうわけです。陸との連絡がなければ空港の本土との連絡機能が無くなります。

    もしも戦争になったらここに一発爆弾でも魚雷でも砲弾でも当たれば機能停止です。昨夜は空港にいた人びとが閉じ込められてしまいました。こんな空港は非常時には大変弱いことがよく分かりました。なんとか対応を考えるべきでしょう。

    石川県で行われる予定だった巨人戦は中止になってしまいました。ちょっとのぞいた阪神・広島戦は接戦だなあとだけ分かりました。結果は競り負けたようです。広島の競り合いに強いことは驚きです。時々サヨナラの大喜びの場面が見られます。

    巨人なんかサヨナラ勝利なんて一度あったでしょうか。弱いチームは接戦に負けるのです。今日は富山でDeNAとの戦いです。まさか中止にはならないでしょう。なんとか頑張ってほしいものです。

    往馬山人。

  • 気温25度とまた上がった雲行きが激しい火曜日の朝。午後には台風が来襲するという予報ですが今のところは風はほとんどありません。大変蒸し暑くて散歩にはたのしくありません。

    はんめいさんがご自慢のBOSEのスピーカーは大変小型軽量のもののようです。無線でスマホなどに繋げるなんて便利で簡単です。持ち歩けるなんて便利でしょうが今はもう通勤もしていないのでその機能は使わないでしょう。

    そういえばちょっと前にスマートスピーカーというものを購入されたのではありませんか? いろいろと音楽を聴くのに買い物を楽しまれているようです。

    はんめいさんに吊られたのではありませんが私もまたカメラを買ってしまいました。今度は私としてはちょっと高価ですがはんめいさんのスピーカーよりは少々安いくらいです。(写真)

    ソ連製で「キエフ4m(KIEV.4M)・インダスター50ミリF2レンズ付きです。露出計は効きませんがあとは完動品といえると思います。シャッターもレンジファインダーもちゃんと動いています。

    フィルムを通してみましたがちゃんと巻き上げ巻き戻しも有効です。しかし撮影して現像したわけではありませんからあくまでも目安です。実際にフィルムで撮影・現像するつもりは全くありません。

    私は子供の頃憧れのドイツ製カメラのライカ・コンタックスを持ってみたいと夢みていたのでした。それが今ではライカは一応持っています。撮影もしてみました。しかしコンタックスはほとんどいじったことがなくもちろん撮影したこともありません。

    有名なカメラマンのロバート・キャパがコンタックスを愛用していたということです。戦場で爆死したときもコンタックスとニコンS型を持っていたということでした。これはレンズマウントがほとんど同じだという理由でしょう。

    もう今では実用にする人はいないでしょうがそれでもコンタックスは高価なのです。それでそっくりなキエフを買うことにしたのです。

    キエフは第二次大戦後ソ連がドイツのツァイス工場から機械や材料をそっくり奪ってソ連に持ち帰って作ったものです。それでドイツ製とほとんど同じ精度があると言われています。

    これがロシアの時代になるといい加減なカメラがゾクゾクと出てきました。イミテーションのライカとコンタックスがほとんどです。しかしソ連製は大丈夫のようです。

    並べておいて眺めていて時々は巻き上げてファインダーを覗きシャッター音を聞いて楽しんでいます。高いのか安いのか・・・まあこのくらいの贅沢は許してくれるでしょう。

    往馬山人。

  • 気温21度とずいぶん下がってきたが日射しが強くて風もないので散歩は暑かった月曜日の朝。四日の午後ぐらいから雨になるようですがまだ今日一日は台風の影響はなさそうです。

    BOSEのスピーカーと言えば私の年代の人間にはクラシック音楽マニア用の高級大型スピーカーだと知られていました。はんめいさんが購入されたものはクラシックなどを聞く本格的な大型スピーカーではないとは思いますが。

    つい先日ソニーのテレビのリモコンをケーズデンキで買ったのですが中国製でした。専用品なんですが今ではどこのテレビでも中国製が当たり前だそうです。BOSEのスピーカーも小型のものであれば中国製かもしれません。

    ともかく何を買っても中国製の取説は中国語・英語の他にちょっぴり日本語のいい加減な説明文がついているだけです。詳しく知りたければネットで調べるしかありません。

    それでも判らないのでもっと調べると購入者の口コミの欄で詳しいことが出てきます。どうにも判らなかったことが購入者の口コミに経験談があったりします。それぐらい日本製の表示でも中国製品が多くなったこのごろです。

    阪神が12-3でDeNAに勝ってはんめいさんもご機嫌のようです。巨人はなんと13点をとって勝ったのですが9点を取られたのですからご機嫌ではありません。

    七回までは先発の今村投手が2点で抑えていたのですから十分役目を果たしたのです。そのぐらいで中継ぎ抑えに任せてやればよかったのです。今村投手は七回ぐらいが限界だったようです。

    たしかに今の巨人は中継ぎ抑えが大変に不安定で信頼がおけないのは事実です。しかし完投できるような先発投手ではないことも分かっているはずです。おかげで八回の裏にあっと言う間に六点を取られてしまいました。逆転もあり得る展開になってしまったのです。

    たしかに苦しい投手事情だとは思いますが高橋監督の采配も素晴らしいとはとても言えません。なにか冴えガないという感じです。なんとか毎日をやり繰りしているだけというふうに見られます。

    巨人・阪神が勝っても広島は負けてくれません。巨人はなんと15ゲーム差です。二位ヤクルトには1ゲーム差ですからこれは逆転の可能性があります。せめて二位ぐらいには座ってクライマックスシリーズには参加したいものです。

    写真は一昨日とは別世界のような今朝の生駒山の表情です。雲一つない青空の下の生駒山はやっぱりご機嫌です。しかし明日の午後には台風の影響下に入るようです。また期限の悪い表情になるのでしょうか。

    往馬山人。

  • 気温22度とぐんと下がった日曜日の朝。九月に入ってもう二日目です。大変涼しくなって散歩も快適でしたが結局は汗をかいてしまいました。

    昨日は朝から雨でしたがそのまま一日降ったり止んだりでした。時には激しい雨に開けっ放しだったガラス窓を閉めに回ったりしました。おかげで一日涼しくて時には寒さを感じました。

    庭の植物もたっぷりの雨に喜んでいるでしょう。私もこの二日ぐらいは水やりをしなくても済むかもしれません。有り難いことです。

    夜にはさすがに暑くなってきたのでエアコンをつけましたが寝るときには窓を開けっぱなしにして扇風機もエアコンもかけませんでした。電気を使わない状態でぐっすりと眠り込んでしまいました。

    はんめいさんはなんとか阪神が勝ったのでお喜びのようです。お喜びでないのは私の方です。まあ五時間近い試合を続けて結局は引き分けという情けない試合でした。そんなつまらない試合を見続けるファンのことを考えてみろ!!!

    巨人は初回から三回までに四点をとるというなかなかいい出足でした。投げたのもエース菅野投手で快調でした。これなら安心して楽しく見られる試合になると思っていました。

    菅野投手ももしかしたらまた完投完封もおかしくないぞと期待を持たせたものです。ところがなんと七回にあっと言う間にその有難い四点を中日に献上してしまったのです。

    解説者の金村が最初はさすがの大投手のピッチングだなんて褒めていましたがとんでもありません。こういう負け方を菅野投手はしょっちゅうやるのです。大投手なんてお寒い話です。

    なんと首位広島との差は15ゲームになりました。逆立ちしても追いつける差ではありません。長島元監督もガッカリしているでしょう。(週刊誌の広告では病気だという話ですが)。

    まあ巨人が強いときはこんな口惜しい思いを各チームのファンがしていたのでしょう。V9なんて考えてみれば下位のチームには可哀相なことでした。巨人ファンも下位チームになってみると哀れなものです。

    散歩路横の田圃も稲穂が重くなってきました。今年はたっぷりの水と強すぎるぐらいの日光できっと豊作になるでしょう。もっとも台風が近づいてきましたのでその影響が心配されます。

    やはり日本はお米の国です。稲が豊作なら日本も豊かになります。しかし今の日本はお米がとれすぎると困るような政策をとっています。減反政策は終わったようですがまだまだ補助金は出しています。困ったもんです。

    往馬山人。

  • 気温25度だがピカピカゴロゴロの雷鳴とかなりの雨で恐ろしくてとても散歩には行けません。

    昨夜は睡眠中にもゴロゴロと雷が鳴り響いていました。涼しくてエアコンなしで扇風機だけで眠ることができました。台風も来週には来襲するようです。涼しくなってくれるのは有り難いのですが台風までになると有難迷惑です。

    ふーみんさんが参加されるとやはり賑やかな雰囲気になってきます。相変わらず東奔西走お忙しいようです。楽しい写真も沢山撮っておられるようです。こちらにも時々見せていただければ幸いです。

    しばらく前から始まったお勤めは順調でしょうか? どうも奈良市内ぐらいまで通っておられるようですがバス通勤は大変でしょう。ご苦労さまです。

    巨人は岡本選手の二塁打でやっと連敗を止めることができました。若い岡本選手の活躍は素晴らしいのですがベテランの亀井選手のノーヒットが続いているのは残念なことです。

    どうもチーム全体のまとまりが悪いようです。ある選手がいいときはある選手の調子が落ちています。その点広島は何処からでも力を出してきます。とても巨人は及びません。

    ヤクルトが広島に七回まで5-1でリードしていたのに最後にはやっぱり逆転されています。二位ヤクルトに12ゲームで三位巨人には14・5ゲーム差をつけています。どうにも止まりません。

    阪神が試合中止だったことははんめいさんのボヤキで知りました。二回までに4-1で負けていたのでは恵みの雨と言ってもおかしくありません。ただそんなにひどい雨だったのかなと思いだしています。

    幸い・・・なんていうとはんめいさんは怒るでしょうが・・・四位阪神に2・5ゲーム差があります。とはいえ二位ヤクルトにも2・5ゲーム離されていますから安心はできません。要注意です。

    写真は現在の生駒山です。黒い雲で全く山が見えません。この雲の中にあるのです。雨も激しく降っています。幸い風は大したことはありません。窓を開けていれば涼しいのですが雨が振り込むので閉めていなければなりません。

    往馬山人。

  • 気温26度の風があって一応さわやかなんですがやっぱり暑くなってきた金曜日の朝。またまた台風がやってくるようです。今回もまともに関西を通過していく予測です。雨が降ってくれるのはいいのですが風が強いのはお断りしたいものです。

    生駒ケーブルには少し前に乗ったことがあります。なかなか楽しいものです。車両も面白い姿形になっています。曾孫さんを連れて行けるようになったら素晴らしいのですが。

    隔週発行のマニア向けの雑誌にはなかなか手に入りにくいことが理解できます。私の好きなカメラ雑誌もずいぶん種類が減ってしまいました。いまはヤング向けのカメラ雑誌が多いようですがこれは細分化して種類が増えているようです。

    はんめいさんの好きな鉄道雑誌も根強いファンが長く存在して部数が安定しているのでしょう。しかし書店も減っていますので店頭に並ぶ数もそれなりに減ってしまいます。

    とはいってもアマゾンで購入するのは私は余り好きではありません。やはりいろんな雑誌が並んでいるお店であれこれ眺めながら購入する気分がいいのです。しょっちゅう売り場が変わって戸惑うことも多いのすがそれも一興です。

    わが家のすぐそばに大きな書店があるのですがいまはもう書店といえるかどうか分かりません。広かった書籍売り場はいまはもう店の一劃を占めているだけです。漫画売り場が広く雑誌がほとんどで本は文庫本がすこし並んでいるだけです。

    店の大部分はDVDとゲームの貸し出しの棚になってしまいました。物凄い数の映画が並んでいます。社会にこんなに沢山の映画が新しく出ているのはそれだけ視聴者がいるということです。雑誌とは大違いです。

    やっぱり巨人は広島に三連敗を喫してしまいました。今の広島は手がつけられない強さです。相手にならないのは巨人だけではありません。どのチームも勝ち越すことはないのです。もうボヤキのネタが尽きました。

    写真は先日散歩途中の小川の階段で座っている女性です。私は「考える女性」と名付けました。もちろんロダンの傑作「考える人」をもじったものです。女性の姿があの彫刻に似ているのです。

    後ろ姿から推測するところ若い女性のようです。永年この散歩路を愛用してきましたがこんな素敵な風景を見たのは初めてです。キラキラ輝いている水面をバックになんとなく憂いを含んで考え込んでいる女性なんて絵になるではありませんか。

    こんな風景をしょっちゅう見られると散歩も楽しいのですがその後も見ることはありません。汚いおっさんが競馬新聞をのめり込んで見ているのは時々ありますが。

    往馬山人。

  • 気温25度の風があって散歩には涼しい木曜日の朝。ただ日射しの当たるところを歩くとやっぱり汗をかいてしまいます。

    はんめいさんの「アダメスなんて『あっダメッす』」に座布団三枚・・・と言いたいところですが巨人のダメなところの表現なので二枚差し上げます。

    二十数年前には同じように赤ん坊だった孫娘さんが生んだ曾孫さんを見た感激は大変なものだったでしょう。長生きはするものです。可愛いでしょうなあ! 

    まだ世の中の不浄なバイ菌にさらしてはいけませんから抱くのは我慢しましょう。そのうち思い切り抱きしめることができます。ちいちゃな曾孫が憎たらしいガキになるまで生きていたいものです。

    わが家の四人の孫たちは今はないすぐ近くの病院で生まれました。しばらくはわが家で過ごしましたから沐浴をさせるところをよく見たものです。娘が赤ん坊を台所の水槽にお湯をためて洗うのを見てびっくりしたものでした。

    はんめいさんとバトルどころか二人してボヤいていなければならないなんて最低です。直接対決で叩かなければならない広島に二日続けて叩かれました。それももうちょっとのところで勝てた試合なのです。

    この「もうちょっと」「もう一本」が大事なのです。これが出るのが強いチームで出ないのが巨人のように弱いチームなのです。何と今では首位広島と13.5ゲームの差がついてしまいました。

    10回表にランナーを出して敬遠で一・二塁にしたのは作戦でした。そのあとフォァボール・フォァボールの連発で押し出しの決勝点を与えるなんてなんとまあ情けない。

    この調子では今日も叩かれて三連敗の可能性大です。カミネロ・マシスンなどが夏休みをしているので抑えの投手陣が能力不足です。それが早く試合を終えてチャンネルを変えたいのにわざわざ延長戦まで伸ばして負けています。

    それをまた最後まで見てしまうファンもバカの集まりです。どうしようもありません・・・なんてボヤキで始まった一日でした。

    今頃こんな写真を出すのもなんですが先日京セラドームの土産のタオルです。KCNの招待券が当たってのですが当日の受付の付近で記念品を配っていたのです。貰った包みを開けていませんでした。

    それがこの阪神応援タオルです。はんめいさんには垂涎の品でしょう。どうも球場へ出かけないと買えないようです。巨人ファンには猫に小判なんですが勿体ないので足拭きにでも使おうと思っています・・・なんていうとはんめいさんに殺されますから大事に飾っておきましょう。

    往馬山人。

  • 気温25度だが相変わらず蒸し暑くて散歩にも辛い水曜日の朝。犬を連れて歩いている人も色々です。。いつもおはようございますと声をかけてくれる人がいます。全く無視して歩いていく人もいます。

    犬を連れて歩く人同志はすぐに仲良くなって会話を交わしています。その時に私と出会うと一人は挨拶してくれるし一人は驚いた様子でどうしようかと迷っています。面白いもんです。

    はんめいさんは曾孫にいい名前を考えられましたか。くれぐれも昔の恋人の名前なんかをつけられないように注意しましょう。

    強いか?弱いか?・・・答えは「巨人は全く全く弱い!!!」・・・です。阪神は0-1で負けたのに巨人はなんと5-10なんて大差での敗戦です。それも九回の表までは1-10ですから話になりません。

    なんとまあ三回までに八点を取られるようでは先発投手の責任はどうなっているんでしょう。内海投手の調子が今一つだという人もいます。しかし厳しいことをいうようですが内海投手は広島打線には通用しないということです。

    やはり巨人では菅野投手ぐらいしか抑えられないのではないでしょうか。もしかして新人ヤングマン・メルセデスなんて投手なら面食らってくれるかもしれません。

    巨人打線の方も復活したゲレーロ選手の出会い頭の一発以外は広島の好投手ジョンソンにピシャリと抑えられてしまいました。九回の裏に代わった投手にはポンポン打って四点を取りましたがこれは二戦級の投手を出してきたからでしょう。

    守備にしても捕手も一塁手もボロボロとエラーを出して得点を与えています。攻守ともに広島には大差がついています。投打守において一日どころか一週間ぐらいの長があります。

    このまま三連敗してもおかしくありません。まだ先の話だと思いますが目の前で胴上げをされるような場面は作ってくれませんようにと祈っています。

    写真は散歩路から見える建築中の家です。片流れの屋根の連続です。一般用の住宅にしては複雑すぎます。店舗だったらどんなお店になるんでしょう? 余計なお世話ですが興味津々です。

    往馬山人。

  • 気温25度で朝日もずいぶん斜めに差してくるようになった火曜日の朝。今日は月一回の内科検診の日です。毎月行く必要があるのかどうかは疑問なんですが薬の処方箋が必要です。この薬もほんまに必要なんでしょうか?

    はんめいさんはいよいよ曾祖父(ひいおじいちゃん)になられたようです。この前孫娘さんが結婚されたと聞いたばかりのような気がします。月日の経つのは早いものです。

    今の時代は結婚しない若者や年配者が増えているといいますし結婚してもなかなか子供を産まない夫婦が多いといいます。そういう時代の中で早く結婚して早く曾孫を生んでくれた孫娘さんは本当の曾祖父孝行だと思います。

    曾祖母(ひいおばあちゃん)が肩を壊して曾孫をしっかり抱けないというのは悲しいことですがそれもほんのちょっとの間でしょう。そのうち嫌というほど抱くことが出来るのです。少しの我慢でしょう。

    私は少しははんめいさんより若いので二人の孫娘もまだまだそんな喜びをもたらしてくれません。孫息子は大学二年ですがこっちのほうは全くあてにはなりません。自分で食べられるようになるまでまだまだです。

    自分は食べられるようになっても女房子供を食べさせられるようにならないと結婚できませんからいつになるでしょうか。その点孫娘は中学二、三年生です。この年齢なら江戸時代は結婚適齢期だったなんて言って家内の顰蹙を買ってしまいます。

    幸いはんめいさんご夫婦もまだまだお元気なご様子ですのでこれならもしかしたら曾孫娘の結婚式に出ることができるかもしれませんよ。曾孫娘さんと曾祖父さんの健康を祈っています。

    曾孫娘さんの命名を任されたようでこれは大変です。昔大阪の上本町付近で「子供の名前をつけます」という大きな看板が出ていました。昔は業者にお金を払って名前をつけてもらう習慣があったようです。名前の画数などいろんなことを配慮して縁起のいいめでたい名前をつけてくれたのでしょう。

    私なんかは家内だけと相談して簡単に名付けをしてしまいました。あとから父に叱られた覚えがあります。名前を確定してしまってからいろんな問題が噴出することもあるようです。

    幸い私の場合はなんとも平凡な名前ばかりでしたので問題はありませんでした。自分のつけた名前の曾孫娘が育っていくのを見るなんてこんな幸せなことはありません。慣れない筆を握って可愛い名前を書きましょう。

    写真は今朝のカルガモたちです。今は尾羽根の青いものは見当たりません。子鴨たちが大きくなったがまだ青い羽根は生えてきていないのでしょうか。この群れは五羽ぐらい固まって泳いでいました。

    往馬山人。

  • 気温24度と25度を切ったがやっぱり暑くて午後にはもっともっと暑くなるという予報の月曜日の朝。また一週間が始まりますが別に変わりはありません。

    はんめいさんがガッカリして途中でチャンネルを変えたりスイッチを切ったりしてはいないかと心配していましたがちゃんと最後までご覧になったようで安心しました。

    巨人ファンにも三連勝は出来過ぎでこんな出来過ぎな試合も阪神ファンにはいいのではないかと負け惜しみで言い張っています。八回の展開は阪神ファンにとっては至極の出来事だったでしょう。

    沢村投手がその出来過ぎの張本人でした。ヒットでランナーを出して梅野選手にツーランホームランを打たれたところまでは許せます。しかしその後ヒットの後フォアボールフォアボールで満塁としてしまいしまた。

    そこまでも許しましょう。ここでピシャリと抑えればさすが沢村様だったのです。ところがわざわざ満塁にして俊介にヒットを打たれて二点を取られてしまってはもういけません。

    またその後に出てきた池田投手が逆転の三塁打を差し上げたのですから出来すぎです。サービスのしすぎです。ドーム風はどこへ行った????

    九回の表に出てきたアダメス投手はピシャリと抑えたのですからこの投手を八回に出すべきだったのです。監督の投手選択のミスでしょう。これは後付けのいいわけですが。

    そういえばプロ野球速報なんて番組はなくなりました。しかし今朝の10チャンネルはしっかりと阪神ファンの喜びそうな場面を報道していました。読売テレビなのに読売巨人軍を放っておいてどこのチームを応援しているじゃい????

    以上負け惜しみたっぷりの報告でした。

    昨日のイタチの写真は皆さんの気分を害しないような角度で撮影しましたが実は反対側から見ると血まみれでした。やはり高速度の車に跳ねられたのでしょう。

    わが家のアサガオが突然賑やかに咲き始めました。(写真) 夏の始めに二つ三つきれいに咲いたかと思ったらその後ぱたりと咲かなくなりました。ただ蔓ばかりが元気に伸びて行きました。

    その蔓に最近蕾がついているなあと思っていたら一斉に咲き始めたのです。やっとわが家のフェンスが色鮮やかに賑やかになってきました。アサガオは涼しくなったら咲くのでしょうか? そんな種類のアサガオなのでしょうか?

    往馬山人。

  • 気温25度だが少し雲はあるものの快晴で風もなく大変に暑く感じる日曜日の朝。サンデーランナーが増えてきた感じです。

    はんめいさんの呟きを見ると先日の巨人の試合に私が呟いたことと同じことが書いてあって笑ってしまいました。なるほど逆の立場になるとまた面白いものです。

    巨人菅野投手が完投完封で四番岡本選手がツーランホームランをかっ飛ばすとは文句のない勝ち方です。その後もコツコツと得点して6-0で勝利でした。

    まず復活した坂本選手の先頭バッターでヒットを打ちました。これは大変縁起がいい出発でした。その後の岡本選手のホームランですからファンとしては気分がいいものです。

    安定して力を発揮していた坂本選手や吉川選手が休んでいる間に田中・山本などの若い選手たちがチャンスを貰いました。守備などにまだまだ不安定なところもありますがよくやっています。

    坂本選手だったらあのゴロはアウトにしていただろうなあと感じたりそのミスで負けたと感じることもあります。しかし結構若手が伸びているではありませんか。今年度は無理でも来年度には巨人も若帰りしているかもしれません。

    逆に広島は今がピークでこれから下り坂に入るはずです。なんとか逆転できるように頑張ってほしいものです。ということは今年は巨人はあきらめてしまったのか????

    とはいえ広島も勝って二位とはいいながらも11.5ゲーム差はビクとも動きません。今日はデーゲームで東京ドームも賑わうでしょう。ドームランを連発して巨人が勝ってほしいものです。ドーム風をブンブン吹かせましょう。

    朝早くからこれを見る人はちょっと縁起が悪いと思われるかもしれませんがお許しください。

    早朝の散歩途中の閑散とした大通りに変なものを見つけました。はじめは猫が寝ているのかと思ったのです。しかし尾っぽがずいぶん長くてちょっと違いますそばへ寄ってみたらイタチでした。(写真)

    ずいぶん前にもこの付近で狸が車に轢かれていたのをアップしたことがあります。今度はイタチが轢かれたのです。まだ畑や田圃がある田舎ですからまだまだ野生動物が棲んでいるのです。

    ずいぶん昔にはわが家の庭にも姿を現したことがありますがこの十年ぐらいは見なくなりました。少し奥の生駒山麓にはイノシシが出没して畑を荒らしているようです。

    自然が残っているのはいいことなのでしょう。しかし最近の日本には野生の鹿や猿やイノシシが人間生活に害を及ぼしているようです。第二次大戦中には人間が食料として野生動物を狩り尽くしたのですが逆になってきたようです。

    往馬山人。

  • 気温25度の秋らしい空になってきた土曜日の朝。台風も大騒ぎした割には大した被害もなくて北海道に去って行きました。国民に警戒を呼びかけるのはいいのですが責任逃れの大騒ぎは止めてほしいものです。

    はんめいさんの奥様のリハビリはうまく行っているでしょうか。愚痴が出て来ないところを見ると順調なんでしょう。奥様の指示で台所仕事もうまくなっていると思います。夫婦仲よくお料理を作りましょう。

    さすが大和郡山のイオンだけあって大きな金魚が空中を泳いでいるよです。そういえば先日金魚すくい大会が開かれたはずです。時には大きく報道されますが今回は私は見ませんでした。

    私は金魚すくいが下手くそでまともにすくったことがありません。ポイ(確かにそんな風に呼んでいました)を水中で斜めに走らせるのがコツだったと覚えています。要するに水を落として金魚だけを網の上にのせるのだそうです。私には上手に出来ませんでした。

    最近の巨人は菅野・山口両エースでは勝てなくて新人投手が勝っています。昨日もメルセデスなんてドイツ車のような投手が素晴らしい走りを見せました。被安打二本で完封勝利ですから文句はありません。

    たしかにポンポンとテンポよく投げていました。バッターが次のボールのことを考える暇がないほど早かったのです。特に大したボールを投げていたとは思えません。あまりのテンポの良さに面食らってしまったのでしょう。

    巨人の方は一死満塁のチャンスに押し出しの一点しか取れないなんて貧しい打線でした。唯一のヒットでの得点はなんとメルセデス投手の二塁打での二点目です。それも来日初安打の初打点だったのです。これはまぐれ当たりに違いありません。阪神の方につきがなかったのでしょう。

    広島が負けたので巨人が二位に浮上しました。このあたりの順位はまったくあてにはなりません。広島とのゲーム差が11.5では喜んでいる暇はありません。

    ともかく広島に対戦するチームの敢闘を願っています。広島に勝ってくれないとどんどんマジックが減って行きます。あまり早く優勝が決まってしまうとセ・リーグの楽しみが無くなります。

    夏の暑さに他の花がしおれているときにこの花だけは元気できれいに咲いています。名前は忘れてしまいました。水不足には弱いのですがたっぷりやっておけば放っておいてもきれいなので助かります。

    往馬山人。

  • 気温27度で雲はあっても晴れているが猛烈に蒸し暑い金曜日の朝。台風一過のはずですがそんなスッキリした天気ではありません。

    各テレビ局が夜中中台風に警戒せよとのニュースを流していました。生駒市でも全域に避難勧告が出ていました。全市民に非難準備をせよというのですがそんな多くの市民を収容する避難場所があるのでしょうか。

    この前の台風で大変な被害が出ているので気象庁もビビってしまって警告を出し放題にしたのではないでしょうか。ともかく警告を出しておけば出さなかったという非難は受けませんから。

    狼少年の話にもあるようにいつもいつも警戒警報を出していたらいつのまにか耳を傾けなくなります。今回の場合は私もはなから信用しませんでした。案の定わが家では夜中に雨と風がある程度ひどかったくらいで被害は全くありませんでした。

    今の天気予報はよくできていて雨雲レーダーを見ていると雲の状態がよく分ります。これまでの雲行きはもちろんこれから先の予測まで出てきます。それによると生駒市上空には紅い雲の表示は来ない予定でした。

    その通り大した雨も風も来なかったのです。それなのに全域に非難勧告なんておかしいのではないでしょうか。ピンポイントの予測はまだまだできないというのも分かりますが分らないから全部警報を出しておけというのも無責任なことです。

    これから旅行に出かけようという人とか明日の商売の準備をする商人たちには損害を被ったかもしれません。何の保障もしてくれません。無責任体制なんておかしなものです。

    無責任体制といえば巨人の投手陣はどうなっている??? 菅野投手と並ぶ二本柱の山口投手が筒香 選手に二本もホームランを打たれるなんて? 投手は変わってもソト選手にも二本打たれた? 責任者出て来い!!!

    打線の責任者もどこへ行った? 0点では勝てないのだ! チャンスはあったのにブンブン振り回して得点できないとは情けない! 

    広島はヤクルト相手に逆転サヨナラで勝利している! 四点差を九回の裏に逆転したのだ。そんな出来事もちょっと前の巨人にあったではないか。あの時の巨人はどこへ行った???

    小さな鉢植えですがわが家のハイビスカスが健気に咲いています。なかなかの大木になったハイビスカスを去年枯らせてしまったので跡継ぎに小さな苗木を買ったのです。

    ハイビスカスは霜が降りたら枯れてしまいます。冬は屋内に置かなければいけません。それを大きな樹になってしまうとついついしまい忘れてしまうのです。何代目かの苗木です。頑張ってくださいよ。

    往馬山人。

  • 気温27度で青空が見えているが雲行きが早く台風の先触れか風が強い木曜日の朝。散歩は何か蒸し暑いのです。

    麻酔なしの歯の治療とは恐ろしい! あの掘削機械のビーンという音と共にガリガリという振動が始まるのが想像できます。といって麻酔の注射も痛いものです。麻酔の注射のための痛くない注射はないものでしょうか。

    はんめいさんもタブレットからの入力は成功したようです。ともかくパソコンはいじることが必要です。子供なんかは取説なんかは読まないでとにかく触ってものにするようです。

    しかしとにかく触っていると変なものをインストールしてしまいます。私のパソコンも現在有料セキュリティーへ加入せよという広告が自動的に出てきます。何度消しても浮かび上がってきます。

    その時々に×を押して消していれば別に被害はないのですが邪魔なものです。アンインストールしようとしてもできないのです。システム復旧の作業もやってみましたがなにかのsecurityがかかっていてできないということです。困ったもんです。

    今日の午後から夜にかけて台風が関西にやってくるようです。カラカラに乾いた土壌は喜ぶでしょう。しかし風の被害はどうなんでしょう。夜の来襲ですから雨戸を閉めきっておくぐらいしか対策はありません。また非難指示なんか出たらどうしましょう。

    巨人は筒香 選手のツーランホームラン一発で負けました。吉川投手は好投したのですが支援がありませんでした。ともかく打線が得点できません。何度もランナーを出してチャンスはあったのにもう一本が出ませんでした。

    巨人の選手はどうもチャンスになると大きなホームランか長打を狙ってしまうようです。軽くポンと外野の前に落とすだけでいいのにブンブン振り回しています。ええかっこしいの選手たちばかりのようです。

    広島なんかはチャンスには何とか得点します。内野ゴロのヒットでも走者を返そうと必死です。ともかくチームの勝利に食いついているのです。全員がそういう調子ですから強いのでしょう。

    その広島が勝っていますのでまた巨人との差が11.5ゲームとまた戻ってしまいました。広島のマジックが26と減ってきました。これからじりじりと優勝に近づいて行くのでしょう。

    阪神は中日に勝ったようです。ヤクルト・巨人・阪神が僅差で並んでいます。どこが三位までに残るのでしょう。もっともどのチームもクライマックスシリーズで広島に勝ち越せるとは思えませんが。

    写真は散歩途中の花壇に咲いていたミニバラです。直径1.5センチぐらいの小さな花が集まっています。雨がしばらく降っていないので土はカラカラです。花壇にも咲いている花が少ない中できれいなものです。バラのシーズンは秋に入ってからのはずです。もう秋なんでしょうか。

    往馬山人。

  • 気温26度とまた復活して日射しも強く風もないので散歩も暑くて困る水曜日の朝。

    はんめいさんはまたテキストリームに手こずっておられるようです。三行しか入力できないなんてことは私には経験ありません。もっとも私はパソコン入力ですからスマホ入力とは違うと思いますが。それでも結果はアップできているのですからよかったということでしょう。

    ああ今見直したらやっぱり駄目だということらしいです。昔の電報みたいに短文の回数を増やしてアップされたら如何でしょう。別に一日何回と制限されているわけではありませんから。

    案の定金足農業の吉田投手は燃え尽きたようです。やはり優勝するには投手が複数・・・それも水準以上の・・・必要なようです。一人で投げきって優勝しても燃え尽きて将来はないのではないでしょうか。

    もっとも昔は投手一人が全試合を投げきるのが普通でしたから双方の投手がクタクタになりながら投げ合ったものです。その結果大量得点同志の戦いとなって得点が少ない方が負けたということでしょう。あんなに大差がついた試合にはならなかったはずです。

    判官贔屓という言葉がありますが見ている人も金足農業を応援した方が多かったのではないでしょうか。春夏二連覇なんてちょっと強すぎると感じてしまいます。田舎の公立高校が数十年ぶりに優勝なんて伝説になる出来事ですから。

    昔は奈良県代表が甲子園を賑わせました。毎年のように天理・智辯が覇を競ったものです。どういう訳か最近は弱くなったようです。今年も奈良大付属が天理を下して代表となりました。

    奈良大付属はほとんどが奈良県出身の選手で占められているようです。天理・智辯は日本全国から選手を集めていましたが最近は元気がありません。選手を集める力が衰えたのでしょうか。智辯にしても和歌山智辯の方が元気なようです。

    郡山高校とか生駒高校が代表で出てきたら我々も力を入れて応援するでしょう。決勝戦に進んだりしたらどんなに盛り上がるでしょうか。秋田県のようにニュースになるでしょうか? そこまでは行かないかな?

    写真はリハビリ途中の並木道でみつけた小鳥です。ムクドリぐらいの大きさですが胴体の色が赤っぽいのです。このあたりを縄張りにしているようでいつもよく出会います。

    なかなかの美声で鳴いているので気になっていました。先日思いがけなく近寄ることができました。それでも五メートルぐらいでしょうか。三枚撮影した後消えていました。

    ネットで調べたらどうも「イソヒヨドリの雄」のようです。イソというので海辺に多く見られるのでしょう。こんな山の中でも棲んでいるようです。よく見るとなかなかきれいな鳥です。生駒にもいろんな種類の鳥が棲んでいるのです。

    往馬山人。

  • 気温21度の快晴でまだまだ暑い水曜日の朝。あちこちの百日紅が紅い花をのぞかせています。

    ははあーー! たしかに今の録画はHDDに保存されているので巻き戻し作業は必要ありません。テープの時代を知らない世代にはおかしな表現でしょう。はんめいさんが笑われるのももっともです。

    昔懐かしい任天堂のゲーム機には覚えがあります。たしか当時は高価で子供が欲しがったのに買ってやらなかったのではないでしょうか。ピコピコ一人で楽しむもののようでした。

    また娘と孫娘たち四人がやってきました。昼はくら寿司へ行きたいというので助かりました。ここはいくら沢山食べてもたかが知れています。ココスなどに連れて行くとステーキなどを注文されますから高くついてしまうのです。

    そのかわり夜は上等の牛肉を買ってすき焼きをご馳走しました。わが家でも買ったことがない高価な肉はたしかに美味しかったのです。娘も孫たちも喜んで食べてくれました。外食するよりはずいぶん助かります。

    ただ準備や後始末が必要ですからこれは家内や娘たちには面倒なことです。その点は外食が便利です。

    夏の高校野球の決勝戦が今日行われます。金足農業高校の吉田投手が注目の的のようです。全試合一人で投げているとのことです。その点大阪桐蔭高校は投手三人が投げているようです。

    高校野球が厳しいのは準決勝・決勝と必ず二試合連続で投げなければならないことです。下手すると準々決勝から三連続ということもあります。一人の投手ではこれではいくら若いといっても肩にいいわけがありません。

    たしかに高校野球で燃えるということは大事かもしれませんが燃え尽きてしまっては将来がありません。

    橋下元大阪市長が今盛んに高校野球を見直すことが必要だと宣言しています。春・夏の高校野球を主催する毎日・朝日の新聞社はその点に関しては沈黙しています。

    たしかにあの激しい太陽の下で高温のグラウンドの熱気を浴びながらプレーをするのは体によくないでしょう。投手ならずとも野手でも大変なことだと思います。

    甲子園で好投した投手がプロに入っては肩を痛めて潰れてしまっているケースも多々あります。吉田投手もそうならないことを祈りたいものです。

    写真はわが家の百日紅です。二年前大きく剪定したのですがその後枝葉が均等に伸びてきてきれいに咲いてくれました。花の先端が顔に触れるくらいに低く咲いています。これを剪定すべきなんでしょうか。

    往馬山人。

  • 起き抜けの気温は計り忘れましたが今はもう26度ある月曜日の朝。しかし散歩には暑くない気候になってきました。

    はんめいさんの奥様は娘さんの応援もあって無事退院されたようです。60パーセントの回復でもめでたいことです。自宅の蒲団でゆっくり熟睡されたことでしょう。

    ただはんめいさんが奥様の指導の下で家事をなされることが必要でしょう。まだ奥様に全部任せるわけには行きません。ご自分でやるつもりで頑張りましょう。

    昨日の巨人・中日戦は久しぶりに大いに盛り上がった試合になりました。巨人は一点しか得点していないのに中日は一点また一点と加点して九回の裏を迎えてしまいました。

    1-5と四点差がありましたのでもう駄目だろうとチャンネルを変えるところでした。ところが九回の裏になんとポンポンとヒットが出てランナーが出て一点ずつ返して行くではありませんか。

    最終的には同点となり一死一・三塁でマギーを迎えました。これがしぶとく三遊間を抜くヒットを打って逆転サヨナラとなりました。あれよあれよという間の勝利です。

    どうせ駄目だろうと雑誌を読みながらの観戦でしたからいいところを見損ないました。ちょうど録画しておいたので巻き戻して見直したほどです。それほど楽しい試合となりました。

    弱い巨人でも時にはこういう楽しみがなければファンはやっていけません。中日は超ベテラン岩瀬投手に替えて出てきたマルティネスなんていう投手の出来が悪かったのでしょう。

    広島も勝ったので11.5ゲーム差は変わりません。二位ヤクルトとは0.5ゲーム差ですからほんの少しです。しかし四位阪神との差も1ゲームですからほんの少しです。

    ともかく二位の座を奪わないとクライマックスシリーズには到達できるかどうか分かりません。しかしヤクルトも勢いに乗っていますのでなかなか追いつけないのです。

    巨人は投手が足りません。抑えの投手がいません。中継ぎもお粗末です。先発はこのところよく頑張っているようですが当てになりません。どう見ても広島に勝てる力ではありません。

    とはいえこういう盛り上がる試合を時々でも見せてくれたらファンとしては満足します。本音を言うと時々ではなくいつも!!!・・・見せてほしいものです。

    写真は散歩途中の小川の土手に咲いていた野生のアサガオです。わが家のアサガオは一・二度咲いただけで今は全く花を見せてくれません。蔓だけは元気に伸び放題です。

    以前アサガオは蔓を伸ばし放題にするとその方に栄養が向かってしまって花が咲かなくなると聞いたことがあります。ちょっと蔓を剪定してみましょうか。しかしもうアサガオの花の季節も終わりでしょう。間にあうでしょうか。

    往馬山人。

  • 気温21度とまた上がったがたしかに涼しくなったと感じる日曜日の朝。セミの鳴き声が聞こえなくなりました。

    ふーみんさんお久しぶりです。きれいな積乱雲です。これがドンドン盛り上がってくると夕立が期待されますがそれほどでもないようです。

    昔は私の町内でも夏祭があり少し広い通りを閉鎖して盆踊りがありました。地域に小さな子供たちが多かったので御神輿なんかもありました。子供たちが喜んで参加していました。

    またカラオケの舞台なんかも作って町内の人が自慢の歌を披露していました。まだ住民が全体が若かったのです。マンションはまだありませんでした。

    そのうち全体が老齢化して子供たちも成人してこの地域から出て行って帰って来なくなりました。盆踊りも御神輿もカラオケ大会もなくなりました。子供の声も聞こえなくなりました。

    今はマンションが増えて子供たちの声も賑やかになりました。しかしまだ盆踊りや御神輿をやろうという人はいないようです。近くにできた大きなマンション群は夏祭と御神輿をやっています。全体がまだ若いのです。そのうち我が地域みたいになるのでしょうか。

    はんめいさんは阪神は勝ったが報徳学園が負けてしまったのでがっかりしているかもしれません。しかし奥様のご帰宅でやっと落ちついたことでしょう。めでたいことです。順調に回復なされることを願っています。

    巨人は菅野投手が完封完投でしたがなんと10-0で勝ってしまいました。完封してくれたのですからそんなに得点しなくてもよかったのに。10-0でも1-0でも一勝しかくれません。

    ポンポンホームランも飛び出して前日の1-6で負けた情けなさはどこへ行ったかと思うくらいでした。ちょっと調子の悪い投手に当たると打ちまくるのです。当然といえば当然ですが今は各チームに調子のいい投手が多いのです。

    調子のいい投手でもガンガン打ちまくる強い巨人はどこへ行ってしまったのか。そんな勢いは広島の方に移ってしまったようです。残念なことです。

    シオカラトンボやムギワラトンボは飛んでいますが今朝初めて赤とんぼを撮影することができました。一回り小さくて細いのでなかなか見えないし撮りにくいのです。

    私が子供の頃は赤とんぼが群れをなして飛んでいました。鉄道の線路にびっしりと並んで止まっていたことを覚えています。それが最近はめったにみなくなりました。この赤とんぼもたった一匹飛んでいただけです。

    じっと見ていたら草の葉に止まったのでそうっと近づきました。するといったん飛び上がったのですがまた同じ場所に止まったのです。カメラを出して構えても逃げませんでした。

    角度を替えて何枚も撮っても動きません。ただ望遠で小さなものを取っているとどうしてもぶれてしまうのです。何枚も撮った中できちんとピントがあってぶれてなかった写真は数枚でした。なかなか難しいものです。

    往馬山人。

  • 気温17とガクンと下がった土曜日の朝。まどをあけはなしてねていたので起きたときには寒さをかんじるぐらいでした。日射しが強くなってきたときにはちょっと暑くなりましたが散歩も涼しくて快適でした。

    蓑傘甚八(みのがさじんぱちとおよびするのでしょうか?)さん連日面白い写真をアップしていただいて有り難うございます。おかめひょっとこの面をかぶった大根を売るなんてなかなか洒落たもんじゃありませんか。また面白い写真をお願いします。

    はんめいさんも奥様が今日退院されるそうでおめでとうございます。やっと口げんかの相手が帰って来てこれから楽しい毎日が過ごせるでしょう。奥様をあまり動かさないように大事にして早く回復されるようにして下さい。

    せっかく広島をDeNAが叩いてくれたというのに巨人はまた中日に負けました。ベンツもエンジン不調に陥ったようです。新人でも慣れてきたら弱点が見えてきたのでしょう。

    阪神も負けたようです。しかし報徳学院が勝っていますのでそっちの方が喜ばしいのではないでしょうか。優勝も狙えるようなチームのようです。もうすぐ結果が出ますから楽しみでしょう。

    写真はまた京セラドームの写真です。阪神・広島戦を途中で退席して食事に向かいました。球場内を円形にぐるりと回ったところに杵屋といううどん屋があったのでそこで食事をしました。

    そこは外野席の一階部分でなんと窓から試合が見えるではありませんか。食堂の外側にはまた球場の外野に面した席があってそこで楽しそうに飲み食いしています。時々試合を見て応援しています。

    うどん屋の窓際からも見えますがその席は一人千円を頂くということなので遠慮しました。しかしその外側の席は特別席のようです。「本日は団体の予約で一杯です」との張り紙が出ていました。

    外野席の一番下の場所でホームランが飛び込んでくるところです。そこで飲み食いしながら試合も見られるというわけです。ここは入場券が必要ない場所です。それでもゲームを見られるのですからそれ相当の席料をとられるのでしょう。

    どの位の費用がかかるのか知りませんが贅沢な場所であることは事実です。もっとも外野席の低い部分ですから内野での試合の事情はよく分からないのですがそれは外野席でも同じです。

    そういえば私が座っていた内野席上段のその上にも似たような場所がありました。外野席の中央の大画面テレビと同じ高さにあるところです。あそこにも観客がちらちら動いていました。どういう席なんでしょう。

    京セラドームはまだまだ私にはわからない面白い部分がありそうです。

    往馬山人。

  • 気温24度と下がってきて日射しが当たるところはさすがにまだ暑いが日陰に入ると風もあって涼しくて散歩に快適になってきた金曜日の朝。

    巨人はついこの間ノーヒットノーランを達成した山口投手があっと言う間に六点を取られてしまうという情けない試合でした。大体大記録を達成した後は下り坂になってしまうのが当然なのですがそれでももう少し何とかならないかなと思います。

    もちろんノーヒットノーランを二度もやるという大投手もいるのですが山口投手は大投手とは言えないのでしょう。巨人の菅野投手と二人で先発を担っているのですから責任を持ってほしいものです。

    オウムのようにいつも繰り返すのですが野球は0点では勝てません。ヤクルトの先発原投手に四安打に抑えられました。坂本選手に次いで吉川選手まで怪我で休んでいるのですから打線が弱いのは仕方がないのですが。

    おかげでヤクルトに負け越して巨人・阪神がゲーム差なしで三位と四位にいます。もっともこの二位争いは日替わり定食のようなもので今日はヨーグルトが食卓に上がったというだけのことです。

    それでも阪神が広島に勝ち越したということは偉いことです。立派なことです。よくやってくれました。欲を言ったら三つ勝って欲しかったなあ!!!

    巨人の打線もロートルの阿部選手を入れたかと思うとマルティネス選手を引っ込めたりしてどうも一貫性がありません。坂本選手吉川選手が休んでいることもありますがなにか選手起用にフラフラしています。

    高橋監督はもう今シーズンの優勝や上位をあきらめて来年度のための選手起用のテストをやっているのかもしれません。今の戦力ではクライマックスで広島に勝てる見込みはありませんから。

    はんめいさんに暑い夏の日に目を癒してくれるものをお見せします。写真は京セラドーム内野席上段から見たマスコットガールたちです。高倍率の双眼鏡ならこのくらいで見えます。テレビ中継では滅多に写らないのですが実はしょっちゅう出てくるのです。

    一人一人顔も体も違ってそれぞれ魅力的です。若い女性たちがしなやかな体を巧みに動かして踊ってくれます。これを見ているだけでもわざわざ球場へ出かけて行った値打ちがあるというものです・・・私のような○○な男にだけでしょうか。こんなことを言うと紳士のはんめいさんは眉をひそめられるでしょうが。

    往馬山人。

本文はここまでです このページの先頭へ