ここから本文です

投稿コメント一覧 (4209コメント)

  • アンパンマン列車は今日だったのですね。
    お孫さんは大喜びで楽しい時間でしたね♪
    片道2時間半でしょうか?
    それは結構疲れます。
    自分が楽しむというよりお孫さんのことを見守って気を使いますからね。
    私の子供が幼児の時代にもこんな企画があったらよかったのにねぇ~

    今日水彩画のあとの昼食で隣のテーブルに幼稚園より下の幼児のいる母子三人組がいました。
    悪いけれどそのうるさいこと!
    会話もままならなかったです。
    幼児の甲高い声は通常接して慣れていないとかなり苦痛です。
    これが自分の孫となれば慣れて苦にならず可愛いのでしょうが。
    私たちの時代は幼児を連れてグループでレストランで食事をするのは皆無でした。
    冷たい目で見られましたしね。
    今のお母さんはレストランでもデパートのバーゲンでも幼児を連れて行って果敢に行動します。
    多分今の時代の方がいいのでしょう。

    わtsida

  • 昨日は曇りで午前中は思っていたより肌寒かったです。
    薄手のダウンコートにするか、スプリングコートにするか迷ったけれえど、スプリングコートにしたので・
    大神神社は万葉集よりも古い古代を感じさせてよかったですよ。
    空気が澄んでいる感じ。

    もう少し足を伸ばして箸墓古墳まで行こうかと思ったけれど、寒かったのでやめました。
    神社まで着いたら暖かいにゅう麺を食べようと思いました。
    神域に入る前の右手に立派な民家を改装してたそうめんの店がありそこに入りました。
    他に食堂はあってもそこが感じよく映るのか次から次へとお客が入ってきました。

  • 久しぶりに奈良の友人にメールしようかと思って、来年この友人を誘って友人が興味を持てば椿山へ行ってみようと思いました。
    園芸にのめり込んでいる人なので。
    やっぱり一人で山道を行くのはね・・昨日も誰か人を見つけてからあとをくっついていこうと思ってましたから。
    休日に行けば絶対休みではないだろうから、そうしよう。
    友人が行かないと言ったら、それでも行くほどの気持ちはないです。
    やっぱり石清水八幡宮のケーブルの駅からの参道の野生の藪椿が、私の抱いている椿のイメージに一番近いです。

  • 昨日は出かけていたので証人喚問は生では見られませんでした。
    籠池氏と安倍昭恵夫人の言い分は全く反対。
    昭恵夫人も嘘をつけば偽証罪に問われる証人喚問をして同じリスクを負って証言してほしいと思うのが国民の率直な意見と思いますね。
    でも今日呼ばれた官僚も証人喚問ではなく参考人招致なんですね。

  • そのあと時間があったら行こうと思っていた大神神社まで30分歩きました。
    山裾を見ながら歩けば着くだろうと思って。
    山の辺の道を一部通りながら。
    大神神社が若いころ友人と一緒に山の辺の道を歩いたとき行ったきり。
    参道も木が鬱蒼として拝殿は厳かで山自体がご神体ですから、日本で一番古い神社と言われていて心が洗われました。
    ご祭神は大物大神で、蛇に化身すると言われており、古事記にこんな伝説が。

    「活玉依毘売 (いくたまよりびめ) のもとに夜ごと男が訪ねて姫は身ごもる。男の素性を怪しんだ両親は、姫に糸を通した針を男の衣の裾に刺させ、翌朝その糸をたどると三輪山の神社まで続いていて、男の正体が神であったと知るもの。」

    それで神社には蛇が好みと言われる卵やお酒が供えられています。
    卵は売店で売っているみたい。

    この大神神社のことは短歌にもしたんですよ。

  • 昨日は桜井の椿山へ行ってきました。
    前からこの季節になると地方ニュースで報道されますが、ぜひともというほどではなかったです。
    遠いということと、原生の藪椿が好きで椿は園芸種が好きなわけではなく、また山道を行くのが一人というのも気になりました。
    ふと今年は行ってみようかと道順を調べてみると近くに玉列(たまつら)神社があり、ここは藪椿の群生があると書かれていたので、どちらかというとこっちが目的でした。
    桜井の一つ向うの駅から歩いて10分です。
    地図は頭に入れていったもの案内の看板はなく、山裾と高速道路の位置を見ながら勘で歩いていきました。
    やっと見つけて坂を上り入り口まで行ったら…お休み!ガーーン!
    個人でやってらっしゃるのでどうしてもとの用事があったのでしょう、
    私こういう運は悪くないはずが・・
    しかしそれほどがっかりはせず玉列神社へ向かいました。
    ここは村にある鎮守様というような雰囲気の神社で境内に椿が植えられ、今度の日曜は椿祭りもあるそうです、巫女さんが椿の髪飾りをして舞を舞うそうです。
    藪椿はネットで書いているほどでもなかったです。

  • 私もokkoちゃんゃyuriさんのようにお肉や卵やバターを食べたいです。
    でもお二人ともコレステロールが正常だからですね。
    私は今でも基準値をオーバーしていて薬を飲むかどうかのラインに近い。
    医師によっては飲めと勧められるかもしれない。
    だから頑張って下げたいのです。
    ずっと飲まなければいけない薬を飲むようにならないためなら、少々の我慢をしても平気です。

  • >>No. 26307

    >小麦粉を使ったもの(パンやうどんなど)と甘いものは一切厳禁です。

    このダイエット私は絶対無理!
    パンは食べたいし、量は少なくも3時のおやつは食べたい。

    私はダイエットは必要ないけれど、コレステロール値を下げるための食事療法は必要です・
    牛肉は月1,2回、ブタバラ肉は基本食べない。
    魚3日に鶏肉1日のペース。
    卵はめったに食べない、バターはなるべく使わない。
    となるとメニューが限られますね。
    どうしてか熱心に取り組んでいます。
    4月初めに検診です。
    それが済んだら何食べよう?

  • >>No. 32970

    けいさん、子供たちは各班随分頑張っていいものを出してきましたね。
    それぞれ学習に関することで自主的にテーマを決めて取り組んだことはとてもいい経験になりましたね。
    更にサプライズの作品もあり、とても盛り上がりましたね。
    いいクラスだった分終わるのが寂しいですね。

    さて侍ジャパン負けました。
    8時からの放送でも試合が始まったのは10時過ぎ。
    その始まりをジムのマシンの画面のTVで見ていました。
    アメリカは大リーグのドリームチームでどうなるかと思いましたが1点差・・・よくやったよ。
    打線が打てなかった・・アメリカのピッチャーがよかったのかな。

  • 百条委員会で小池知事を批判をするのはやめてください、するなら別の席で。

    それから細かいことですが、委員会に向かう自宅前で「どんな心境ですか」という記者の問いに
    「天気清涼なれど波高し、君たちは教養がないから知らないだろうが」と言ったのにかちんときました。
    そりゃ知っていた方がいいでしょうが、これを知らなくて教養がないとは言えないでしょう。
    時代が進めば覚えるべきこともたくさんあり、教養の知識の範囲も変わってきます。
    古い時代の知識をすべて覚えられないです。
    もっと古い時代の奈良時代や平安時代の名言を知らなくても教養がないとは言いませんね。

  • 投稿再挑戦

    石原氏は「病気の後遺症で平かなも忘れました」と言っていました。
    そんなはずはないでしょう。
    「記憶にありません」と答えるための予防線でしょうが、見苦しかったです。

  • >>No. 26303

    100切れって結構すごいことなんでしょうね。
    励みになりますね。

    昨日体重を測ったら痩せすぎと思った夏ごろよりは増えいつもの体重でした。
    あと体脂肪率が前より減ったような。
    前は両手を伸ばして測るもの、今回は体重計だから比較しにくいかも。

    今日はジムへ行こうと思ったけれど雨で行く気がそがれました。
    プログラムの日ではないので何が何でもという気持ちになりません。
    明日にしよう。

  • >>No. 32965

    多分投稿しようと思った文の中に禁止用語が入っていたのでしょう。
    何も変な事書いていないのに。
    石原知事に関することでした。

  • 投稿がうまくいかないので、試し投稿します。

  • Ksさん、私も今回ネットで調べて初めて店に入ってみました。
    いろいろなレストランや店があるので調べえてみてくださいね。
    梅田から近いので気軽に行けますね。
    古い町屋の内部を残したカフェなど次回は行ってみたいです。

    七段飾りのお雛様を片付けるのはとても大変なようですね。
    段々とできなくなりそうです。
    私のお雛様は4月初めまで飾っておきます。

  • >>No. 26301

    >昨日から、本格ダイエットを始めました。
    それが信じられないほど辛抱が要らないし、たっぷり食べるので辛くないのです。驚いています。
    昨夜などイタリアンで、前菜、サラダ、パスタをたっぷり食べ、ワインも二人で一本飲んでいるのです。
    なのに1日目からガクンと落ちましたが、もし2日目も同じくらい落ちているのならすごいと思います

    へぇ~食べずに我慢することもなく、すぐに効果が表れるダイエット法って何でしょう?
    すごいね。

    私は最近体重を測っていませんでした。
    冬はジムへ行っても湯冷めするのでお風呂に入らないので、そこで体重を測ることもしません。
    家でお風呂上りに測るのをいつも忘れます。
    冬はまた服を脱いで測るのは嫌だからそのままです。
    昨夜測ろうと思ったのにやっぱり忘れた。
    もう温かくなったので今朝測ろうとしたら電池切れ!
    今度こそ夜に測ってみよう。
    今は4月の検診に向けて魚ばかり食べているので、多分体重は夏と変わっていないと思うけれど。
    しかしそれでもお腹のあたりだけ脂肪があるのが気になる。
    ここが絶壁のようにシュッとしていたらいいのに。
    これは体重よりも腹筋をもっと鍛えた方がいいのかも。
    ジムで筋トレしてもコーチが付かないと荷重もしんどくない程度、回数も少なくて腹筋を鍛えるほどはやってないです。

  • 温かくなりましたね~

    朝起きても部屋が寒くないです。

    そうそう、描き忘れていましたが、1週間ほど前鶯の初音を聞きました。

    昨日もウォーキングの途中で聞こえてきましたが、まだ上手には鳴けないようです。

    皆さん天気がいいのでお出かけかな。

  • >>No. 26296

    そのパスタの店は間口が狭く、細長い調理スペースとカウンターの椅子席があるだけ。
    椅子と後ろの壁の距離も短いです。
    こういう店は一人でも入りやすいです。
    小さいカウンターしかない居酒屋で一人で飲んでいても落ち着くのと同じですね。
    前に書いたように一人でも入りやすい店とそうでない店があります。
    前のピザの店は正直一人ではきつかったなぁ。

    中崎町は小さい町屋を改装した店ばかりなので、町をうろうろした勘では入りやすい店が多そうです。
    面白いものが路地の奥に見つかりそうで<探索>という言葉が似合う町。
    すっかり気に入りました。

    <説明>
    KEIさん、中崎町は梅田の地下鉄一つ東の町です。
    古い町屋を改装していろいろの店ができ、今では外国観光客まで訪れるそうです。

  • 投稿して数だけはカウントされているのに文章が見当たりません、再投稿します。

    今日は去年の春に行って楽しかった中崎町にある本屋に行ってきました。
    平日の夜と土曜日の昼から夜にかけてしか開いていないので、なかなか行けませんでした。
    短歌関係の本がすごく充実しています。
    特に普通の書店には並ばない歌集を出したばかりの若い人の本が多くあります。
    前に行った時と変わったのはスリッパが設置されていたこと。
    床も前より厚い敷物が敷かれていたこと。
    若い店主さんの気さくな人柄もあって若い歌人たちのサロンのようになっているようです。
    私が行ったときは阪大短歌会の人たちがいました。
    店主さんと若い人たちとの会話を聞いてると明るく弾むようで、やっぱり若さってこういうものなのだと感慨深かったです。

    今日は夫も用事で出かけ、お昼を本屋へ行く前に中崎町で食べようと思いました。
    ネットでランチの評判の店を調べ,本屋のビルにすぐ近くのカジュアルなフランス料理の店へ行ってみようと思いました。
    しかし「本日のランチは予約で満席です」との張り紙が!
    人気なんですね。
    二番目にと思っていた本屋と同じビルの店はもうなくなったようで、適当な店を探して路地のような道をうろうろしました。
    この辺りは空襲で焼けなかったのでしょう、長屋のような家や町屋・・昭和30年代あるいはもっと前にタイムスリップしたみたいで、まるで子供の私がそこにいるような感覚を味わいました。
    そういう町屋がカフェやレストラン・雑貨店になっています。
    結局駅に近い生パスタの店に入りました。
    「柚子コショウ香る鴨のベーコンと3種類のキノコのパスタ」というのにしました。
    この生パスタがもちもちとしておいしかった!
    バケットもついていて最後に残ったス-プに浸して食べます。
    スープは鴨を煮た汁で作っているのでしょう、とてもおいしくてバンを食べ終わった後の汁も飲み干しました。

    中崎町は若い人に人気の街になりました。
    レストランは安くておいしい店がいっぱいあって、選び放題。
    また若い人が店をやりたいという夢を頑張って叶える街です。
    家賃が梅田に比べたら安いし、古い家をイノベーションして改装費も安くつくからでしょう。
    パスタの店でもそういう気概を感じましたよ。
    年を取ってしまった私にはまぶしく、それが心地よい街でした。

  • 今日は去年の春に行って楽しかった中崎町にある本屋に行ってきました。
    平日の夜と土曜日の昼から夜にかけてしか開いていないので、なかなか行けませんでした。
    短歌関係の本がすごく充実しています。
    特に普通の書店には並ばない歌集を出したばかりの若い人の本が多くあります。
    前に行った時と変わったのはスリッパが設置されていたこと。
    床も前より厚い敷物が敷かれていたこと。
    若い店主さんの気さくな人柄もあって若い歌人たちのサロンのようになっているようです。
    私が行ったときは阪大短歌会の人たちがいました。
    店主さんと若い人たちとの会話を聞いてると明るく弾むようで、やっぱり若さってこういうものなのだと感慨深かったです。

    今日は夫も用事で出かけ、お昼を本屋へ行く前に中崎町で食べようと思いました。
    ネットでランチの評判の店を調べ,本屋のビルにすぐ近くのカジュアルなフランス料理の店へ行ってみようと思いました。
    しかし「本日のランチは予約で満席です」との張り紙が!
    人気なんですね。
    二番目にと思っていた本屋と同じビルの店はもうなくなったようで、適当な店を探して路地のような道をうろうろしました。
    この辺りは空襲で焼けなかったのでしょう、長屋のような家や町屋・・昭和30年代あるいはもっと前にタイムスリップしたみたいで、まるで子供の私がそこにいるような感覚を味わいました。
    そういう町屋がカフェやレストラン・雑貨店になっています。
    結局駅に近い生パスタの店に入りました。
    「柚子コショウ香る鴨のベーコンと3種類のキノコのパスタ」というのにしました。
    この生パスタがもちもちとしておいしかった!
    バケットもついていて最後に残ったス-プに浸して食べます。
    スープは鴨を煮た汁で作っているのでしょう、とてもおいしくてバンを食べ終わった後の汁も飲み干しました。

    中崎町は若い人に人気の街になりました。
    レストランは安くておいしい店がいっぱいあって、選び放題。
    また若い人が店をやりたいという夢を頑張って叶える街です。
    家賃が梅田に比べたら安いし、古い家をイノベーションして改装費も安くつくからでしょう。
    パスタの店でもそういう気概を感じましたよ。
    年を取ってしまった私にはまぶしく、それが心地よい街でした。

本文はここまでです このページの先頭へ