ここから本文です

投稿コメント一覧 (360コメント)

  • 更に100億TOBのツノダと比較してみた。

    「賃貸不動産含み益」
           2011年       2017年      2018年
    ツノダ     約41億       約42億       ーーーー
    エスポア    約18億       約22.3億      約24億

    ツノダの場合、既に時価が簿価13億の約4倍強に達しており、伸びしろが無い。
    に対し、ここの簿価は88億もあり、まだ3割弱しか上がっていないので
    こちらの方が活きの良い物件を保有しているのが分かる。

    本業の業績は同等なので、100億TOBするなら、むしろこっちだったのでは。

  • 何度も言っていますが
    ここは上がってから買ってはダメです。
    順張りの手法など、ここでは通用しません。
    とにかく下で待つ、
    上がったら買わないという強い意思が必要です。
    それと有価証券報告書によると
    2011年5月のここの不動産含み益は約18億。
    7年で6億増えています。
    本業と合わせ、毎年約2億弱ずつ資産が増えるので
    48億でTOBしても
    別に高過ぎるということは無いと思います。
    なので
    忠告を忘れ、最近高値掴みした人も
    待ってれば誤差の範囲でしょう。

  • 同じく同業アーバンライフ8851のTOBでは
    不動産含み益による譲渡益34億を計上し
    その後
    地所が76億でTOBしています。
    譲渡益の2.2倍。
    これらを踏まえると
    不動産含み益×2~2.5倍が
    含み益不動産株TOB価格の相場ではと考えられます。
    なので
    もし、ここをTOBするとするならば
    時価総額で48~60億
    3000~4000円が適正価格
    になると思われます。

  • ツノダTOB1年記念。
    これが100億でTOBされたツノダの最終の決算予想です。
    通期予想純利益7900万。
    ハッキリ言って、ここよりショボイ。
    よってTNDが
    不動産含み益をTOB額の主基準としていたのは明らかです。

  • ちょうどツノダTOBから約1年なので書いておきましょう。
    ツノダと同じように
    不動産含み益×約2.5倍でTOBしたならば
    ここは約60億近いTOB価値があることになります。
    ただ、ここの大株主は金が無いようなので
    セコセコと株価を下げる工作ばかりしているようですが。
    名証がナメられ過ぎてるのでしょう。

  • いや、不動産含み益が24億。
    それに純資産11億を足して解散価値が35億と書いてあるはず。
    四季報に反映されてるのは純資産のみで
    含み益24億は、四季報には反映されてませんので。
    ちなみに同じ名鉦で
    時価総額30億程度だったツノダ7308が
    約100億でTOBされたのは
    不動産含み益が42億もあったからです。

  • 新参の人は知らないかもしれないが
    ここは操縦が平常運転になっている株。
    だから買う時は
    どんなに下に振られても良いように買うべき。

  • あえて高い時に買う必要などない。
    ここはいつも操縦で下げて来るので。

  • あまりに予定調和過ぎて草も生えねーよ。
    今回も騙された方、ご愁傷様です。
    ここは不動産含み益24億+純資産11億=35億に加え
    黒字転換+復配なので
    ぶっちゃけ35億でTOBしても
    安定収益型なので
    毎年純利益約1億生み出すとして
    利回り3%もあるんですよ。
    この超低金利時代に。
    それに加え、
    アメリカと同じように
    インフレターゲットによる
    劇的雇用改善効果を政府は知ってしまったので
    インフレ目標はずっと継続させるでしょうから
    (要は、日本のインフレ率は、金融緩和を使って意地でもマイナスにさせないということ。)
    ここの不動産含み益は
    今この瞬間も増え続けてるわけです。

  • あんだけ分かり易かったら
    取っ捕まえるのも簡単だと思うんですが。
    資金力のある仕手なんかだと、
    ガンガンぶち上げて儲けようとするのに
    ここは下げて儲けようとするのがセコイ。

  • 今日は、ここの大株主の中に
    株価を下げようとしている輩がいると
    発覚した記念日ですね。
    誰かな誰かな~♪

  • なんか図星だったみたいですね。
    ビビったのか。
    どうした輩。
    490で6万株売れよ。

  • むしろこの売れない売りを出してる者に興味があります。
    輩の一味の疑いが濃厚なので。
    強制決済ではないのだから
    どう考えたって
    場中に少しずつ売った方が高く売れたハズです。
    明らかに
    あえて場中に寄らせないことで
    値幅の拡大を狙ったものです。
    非常に悪質ですね。

  • 訂正です。ここは値幅制限の撤廃は無いです。
    値幅拡大はありますが。
    2倍拡大程度では1円までは程遠い。

  • 6万株成り売りしてるのも
    輩の一味だと思いますが、
    グループで分散して拾う予定などで
    絶対にバレないという自信or過信があるのでしょう。
    朝イチは出ていなかったので
    やはり強制決済とかではないですよ。
    意図的に売ってます。

  • 値幅制限が面倒いですね。
    制限無かったら
    一回は1円タッチしそうなんですが。

  • 良いですよ。値幅制限撤廃で1円まで下げて下さい。
    152万株全株買って
    35億ゲットしたいです。

  • ちなみに今回S高2回まで吊り上げたのも、輩の一味だと思います。
    手口は、こうです。
    吊り上げ→個人が多く飛び付く→大量成り売り→飛び付き個人に投げさせる←今ココ
    なぜそんなことをしたかというと
    最近ここは、おそらく現引きで
    一般信用買残が0になっており
    玉集めに焦りを感じたからだと思います。
    ここの解散価値が35億あるということは
    前から私が指摘しているので
    もちろん輩も知ってます。
    そりゃ業績が好調な上、
    新規事業も手堅い。
    今すぐ解散したって
    35億手に入るわけですからね。
    非常においしいわけです。

  • 失礼、一般信用買いは0ですが、
    制度信用買いは25日に6400株入っていますね。
    なので今回直接的には
    この人達の投げを狙った工作だと思います。

  • 今回の操縦疑惑の目的も前回と同じでしょう。
    直接的には8月3日~14日と同じように
    10月25日に飛びついて買った人を
    振り落とすためです。
    私は前回も同様の指摘をしています。
    そして、それは正しかった。
    飛びつきとは言え、自らのリスクで
    会社を評価して株を買ってくれている人達に対して
    あまりに卑怯なやり方。
    輩もこの掲示板を見てるようなので
    言っておきます。
    それと不動産含み益は
    23億ではなく24億でした。
    よってここの解散価値は
    純資産11億+不動産含み益24億=35億あります。
    今なら漏れなく
    11億で買うと、35億プレゼントに訂正です。

本文はここまでです このページの先頭へ