ここから本文です

投稿コメント一覧 (131コメント)

  • 北朝鮮が国家として行なった対日有害活動事件のうち、土台人の関与が明らかな事件は、次の箇条書きのとおりである。


    拉致事案

    朝鮮学校元校長・金吉旭による「原敕晁さん拉致事件」

    韓国系の日本国民である大山秋吉による「久米裕さん拉致事件」なお、この事件で石川県警察本部警備部は1979年に警察庁長官賞を受賞した。

    在日本朝鮮留学生同盟(留学同)元構成員・木下陽子こと洪寿恵による「ユニバース・トレイディング2児拉致事件」

    「曽我ひとみさん・曽我ミヨシさん拉致事件」。本件について、日本政府は親子2人が拉致されたと認定しているが、2002年の日朝首脳会談の直後、北朝鮮政府は「現地請負業者」なる日本に生活基盤を持つ人々の秘密結社が、曽我ひとみさん1人だけを北朝鮮に拉致した事件であると発表した。

    諜報事案

    朝鮮総連元幹部・康成輝による「新宿百人町事件」

    密入国の在日韓国人を土台にした「西新井事件」

    特別永住者・安田成基こと安成基が北朝鮮へのベンツ不正輸出及び対韓ヒューミントに協力して逮捕された「外為法違反事件」

    韓国における「旺載山スパイ団」による国家保安法違反事件に、現役の朝鮮総連最高幹部が関与した。

  • ★国境防衛最前線の島与那国への
     自衛隊配備阻止工作を許すな!
     沖縄対策本部 2012年06月08日
     

    反対派の署名は賛成派を上回ると書かれていますが、
    これいはトリックがあります。

    署名の参加者に15歳以上の子供が含まれているのです。
    反対派の作戦は、沖教祖の影響をうけている子供たちを
    政争の戦力に使おうとしています。

    そのため、
    自衛隊の配備の可否を決める住民投票に15歳以上の
    子供たちを参加させようと主張しています。

    ■自衛隊配備阻止を狙い
     工作活動を進めていた左翼勢力

    このような住民投票に持ち込むために、
    昨年の秋から左翼勢力は東京や与那国島で
    様々な活動をしていました。

    昨年の秋には、
    一坪反戦地主会関東ブロックが主催し、
    与那国島への自衛隊派兵を許さない緊急集会を
    東京で行なっています。そこには反対派の与那国島の
    町議二人が上京し参加しています。

    つまり、与那国島への自衛隊配備反対運動を
    開始するにあたって、人を送り込んだり、
    交通費をカンパで集めたりする体制をつくるための
    集会を開催したわけです。


    <一坪反戦地主会関東ブロック>


    ※この団体は沖縄県民でないにもかかわらず、
     嘉手納基地や普天間基地の土地を分割して購入し
     地主の権利を主張し沖縄の反米、反基地闘争を
     行う人達です。

    反対派の住民が街頭活動やデモ行進などを
    おこなったと報道していますが、これは事実と異なります。
    地元の人はスピーチに担ぎ出された人以外は
    ほとんど参加しておりません。

    おそらく10月の東京での集会に参加したひとたち
    このようなデモを行いながら、人を移り住まわせ
    地元の人をリーダーとして会をつくりオルグしていった
    と思われます。

    沖縄では毎年5月15日前後には
    本土から左翼が大挙してやってきて
    反米集会が開催されますが、
    今年は与那国島からスタートしました。

    この5・15平和運動を主催している団体は
    「沖縄平和運動センター」です。

    <沖縄平和運動センター>


    沖縄平和運動センターのトップである議長の
    崎山嗣幸は社民党の幹部です。

    この団体が中国の脅威に対する沖縄の抑止力、
    防衛力の増強を妨害している売国工作団体のトップです。

  • この事件の主犯である工作員の通称「朴」(本名:チェ・スンチョル)は、1970年に日本に密入国し、東京都足立区西新井に居を定め、都内の工場に勤め始めた。

    事件名の「西新井」は朴の居所に由来する。

    そして事件が日本の公安警察に発覚するまで、朴は実在の日本人Oに成りすまし、O名義の旅券を不正取得して度々海外に渡航し、韓国・日本に跨るスパイ網の構築に努めた。

    その過程で在日韓国人Aを土台人として獲得した。朴はAを北朝鮮に連れて行き、約6ヶ月間スパイ教育を受けさせた。

    その後、Aを日本に密入国させ、土台人として資金調達や新たな工作員の獲得の任務を担わせた。

    朴は、事件の発覚を恐れて実在の日本人Oを北朝鮮に拉致しようとしたが、Oは拉致直前に病死したため断念した。

    その後、朴は新たに実在の日本人Kに成りすまし、しばらくスパイ活動をしていたが1983年頃に日本から出国し、現在行方不明となっている。

    1985年3月1日、警視庁公安部外事第二課が在日韓国人Aを逮捕したことで事件が発覚した。

  • 韓国に「国家破産」到来の可能性!? 


    「社会福祉費の増大で懸念広まる」と韓国メディア


     中国メディアの環球網は29日、韓国で貧困から脱することが出来ない家庭が増えていると伝え、韓国国会財政機関の報告を引用し、社会福祉費の増大によって韓国は2033年に「国家が破産」する可能性もあると伝えた。

     記事は、韓国では年間の所得が1841万ウォン(約198.0万円)を下回る世帯を貧困層と定義し、年間の所得が1842万-5524万ウォン(約198.1万円-約594万円)の世帯を中産層と定義していると紹介。  

    さらに、韓国保健社会研究院とソウル大学が27日、2006年から14年にかけて韓国国内の約7000世帯を対象に行った調査結果を発表したことを紹介し、14年に貧困層を脱した世帯比率は22.3%だったことを挙げ、06年の29.9%から同比率が下落し続けていることを伝えた。

     また、中産層から貧困層に転落した世帯比率が10.9%に達し、12年から上昇し続けていることを紹介し、「貧困から脱する世帯が減少する一方で、中産層が貧困に直面しつつあることを意味する」と論じた。

     記事は、韓国日報の報道を引用し、韓国の社会福祉制度は不完全であり、貧困層に対しては最低限の生計費を提供し、教育と住宅に対する保障を拡大すると同時に、働き口の提供についても検討の余地が必要との見方を示した。

     続けて、韓国国内では貧困から脱する術が各方面で検討されていることを紹介する一方、社会福祉費の増大によって国家が破産するのではないかとの懸念も広まっている。

    とし、朝鮮日報がこのほど社会福祉費が雪だるま式に増えているうえ、高齢化と税収の減少によって韓国政府の財政が悪化していると報じたことを紹介した。


    ものすごく悪い予感がします・・・

    一番目が平昌五輪、結局は日本に押し付けてくるでしょうね・・・

    次に、あれやこれやと難癖をつけての日本へのタカリ・・・

    日韓国交断行以外に何か選択肢がありますでしょうか・・・

  • 「尖閣ビデオ映像流出がきっかけ」


    朝日新聞は、
    特定秘密保護法案の可決を受けた12月7日付朝刊1面は「採決、
    自公のみ賛成 欠陥残したまま」。見出しで「欠陥残した」と断
    罪し、本文でも「国民の『知る権利』が大きく損なわれるおそれ
    がある」と定番の批判を重ねた。


    マスコミは「尖閣ビデオ映像流出がきっかけ」と言う。ならば当時、

    マスコミはどう語ったか(2010年11月6日付各紙朝刊)。

    全国紙の社説で「知る権利」を説いたのは産経新聞だけである。



    他紙の社説に「知る権利」の4文字はなかった。朝日社説は冒頭

    「政府の情報管理は、たががはずれているのではないか」と批判。

    こう訴えた。


    「捜査機関の何者かが流出させたのだとしたら、政府や国会の意

    思に反する行為であり、許されない」「外交や防衛、事件捜査な

    ど特定分野では、当面秘匿することがやむをえない情報がある」

    「再発防止のため情報管理の態勢を早急に立て直さなければいけ

    ない」


    毎日も社説でこう訴えた。


    「漏えいを許したことは政府の危機管理のずさんさと情報管理能

    力の欠如を露呈するものである」「政府と国会の意図に反する形

    で一般公開と同じ結果になってしまったことに大きな不安を感じ

    る。この政権の危機管理はどうなっているのか」「国家公務員が

    政権の方針と国会の判断に公然と異を唱えた『倒閣運動』でもあ

    る。由々しき事態である。厳正な調査が必要だ」


    4年前こう書いた新聞が、今やどうだ。政権が代われば、論説姿

    勢は反転。二枚舌を弄して恥じることもない。今さら、彼らに

    「知る権利」や「報道の自由」を語る資格があるのだろうか。

  • 癩(らい)患者の大部分は、

    あらゆる手段を講じて、日本に向

    け多数密航

    日本が癩(らい)患者をわざわざ朝鮮半島から

    強制連行することなんてありえますか!!!

    ▼ 衆議院会議録情報 第002回国会 本会議 第55号より
    (昭和二十三年六月四日(金曜日)午後二時九分開議)

    衆議院会議録情報 第002回国会 本会議 第55号

    榊原亨の質問

    さらに問題となりますのは朝鮮人患者のことであります。
    現在朝鮮人癩(らい)患者は、一療養所に約四、五百名くらい收容
    せられておるのでございまするが、戰前朝鮮の小鹿島にありました
    約六千名の癩病患者は、終戰と同時に日本人職員が引揚げたのを機
    会に、全部これが脱出をはかりまして、この脱出いたしました六千
    名の癩(らい)患者の大部分は、あらゆる手段を講じて、
    日本に向け多数密航してきたのであります。

    その一例を申しますると、兵庫縣の尼崎市におけるがごときもの
    でありまして、これら朝鮮人患者は、日本において一團を組織い
    たしまして、不良なる日本人または朝鮮人と共謀いたしまして、
    いろいろ凶惡なる犯罪を犯しつあるのであります。

    そして、彼らの一部が万一警察に捕われましても、前に申し上げ
    た通り、何ら処罰を受けることなく、そのまま癩療養所に再び收容
    され、彼らはますます増長いたしまして、療養所内の秩序を乱し、
    勝手氣ままな生活をした後、折を見て再び三たび脱出するという順
    序を繰返しておるのでございまして、療養所は、この種犯罪者の安
    全なる温床となつておるのであります。

     これらの点につきましても何らか緊急の処置を講じなければ、
    單に一般社会への癩病の傳染の危險があるばかりでなしに、
    社会の安寧秩序の上から申しましても、実に重大なる事態に至る
    ことを憂うるものであります。
    ※[003/003] 2 - 衆 - 本会議 - 55号  議事録より

    日本の心臓外科医の第一人者であった榊原亨医学博士 ↓

  • あったことを、あったと言ったら差別になるのかああーー??







    戦後最大のタブーとは??






                  見ざる、言わざる、聞かざる!!





        

    在日朝鮮人は日本と戦争をした事実は無いにもかかわらず、終戦と同時に「朝鮮進駐軍」を自称し、日本各地において婦女暴行、暴行、略奪、警察署の襲撃、土地・建物の不法占拠、鉄道の不法乗車等、横暴の限りを尽くした。

    ●終戦後 「朝鮮進駐軍」武装部隊が首相官邸襲撃●

    「朝鮮進駐軍」部隊2000人による「首相官邸襲撃事件」が1946年起きた。

    約2000人 の在日朝鮮人「朝鮮進駐軍」部隊が完全武装して首相官邸に突入。
    日本の警官隊は当時武器の所持は禁じられていため、米軍憲兵隊に応援を頼んだ。
    そこで米軍憲兵隊と「朝鮮進駐軍」との間で大銃撃戦闘へと発展した。


    在日朝鮮人集団は、武装解除された日本軍の武器と軍服を盗用して武装し、勝手に「朝鮮進駐軍」と名乗り、無差別に多くの日本人市民を殺害した。

    GHQの 記録に残っているだけでも四千人以上の殺害記録が残されている。


    【昭和26年03月22日衆議院法務委員会】

    【押谷委員】
    お尋ねをいたしますことは、昨朝起りました朝鮮人による米兵に対する暴行事件であります。
    昨二十一日の午前三時半ごろに、浅草の千束町の朝鮮マーケット附近におきまして、六名の米兵が多数の鮮人に取囲まれまして、集団的に暴力を加えられて、一名は死亡する、二名は負傷する、自動車も破壞されるというような不祥事を起したのでありますが、わが国の講和を前に控えて、今日日本の置かれたる国際的地位などから考え、この時期を思いまするときに、まことに遺憾しごくな事件だと考えます。

    終戦後の第三国人どもは本当に酷かった。軍の兵器を盗んで来たらしく、三八式歩兵銃や南部式拳銃で武装し、小銃には着剣して強盗強姦傷害恐喝脅迫不動産窃盗、時には殺人まで、経済犯、実力犯を中心にあらゆる悪事を重ねていた。

    銀座、浅草、新宿は朝鮮人、新橋、渋谷は台湾人に支配され、政府も警察も動揺し、手を拱いていた。戦勝国民は治外法権だったのである。だから食管法に限らず、戦勝国民には日本法を適用出来なかった。

  • ワルがいなければ、物語にはならない!!





             歴史は、物語にしなければ、誰も見向きもしない!!





    李栄薫ソウル大教授、かく語りき!!






     太平洋戦争当時から、韓国では挺身隊と慰安婦の区別がついていないんですね。日本じゃ貴族のお嬢さんだって挺身隊だったぞ(笑)。
     今でもエンコリでは日本語で「従軍慰安婦」と書き込むと機械翻訳で「挺身隊」と朝鮮語に置き換えられますからね。

     挺身隊じゃなくて慰安婦は明らかに商業的目的を持った売春婦なんですけどね。韓国にはついこの間まで公娼制度があったでしょう?
     廃止に当たっては売春婦のデモまであったように記憶していますが。


     朝鮮動乱時の慰安所については、東亜日報という一流紙が募集広告を出していますね。


     相対慰安婦ですからオンリーさんのことでしょうか。日本も戦時中に同じことをしただけなんですが。



     韓国の慰安婦は良い慰安婦でイルボンの慰安婦は悪い慰安婦なんでしょうか(笑)?
     それにしては戦後60年以上経っても韓国の慰安婦は続々と日本に出稼ぎに来ていますが。

     日本は慰安婦が存在しなかった、なんて一言も言っていませんよ。軍による強制連行の証拠は全くない、と言っているだけです。
     民間業者に言えばいくらでも募集してくれるのに軍を動員する必要がどこにありますか。

     数々の証拠と現実を見れば慰安婦というのが商業目的の売春婦であることは明らかなんですけどね。

    下は、国連軍慰安婦の登録(東亜日報)

  • みな貧しさから出たことだ!!






             親が貧しくなければ、どうして自分の娘を 売ったりするものか!!






                みな貧しさから出たことについては一言も言わない・・・





    日帝の土地収奪など無かった。
    慰安婦の強制動員というのは、資料が1個も無い話


    アン・ビョンジク ソウル大学名誉教授かく語りき
     2日午後に麻浦区のニューライト財団事務室で会った安秉直ニューライト財団理事長(70歳、ソウル大学名誉教授)は、登山服姿だった。先月30日の教科書フォーラム(常任代表:朴孝鍾)による代案教科書シンポジウムで4・19革命同志会員らに胸ぐらをつかまれるという侮辱を受けたが、大きい負傷は無さそうだった。安教授は最初に「物議をかもして国民に申し訳ない」と述べた。


    <中略>


     以下は安教授との一問一答だ。



    <中略>

    Q.現在の慰安婦と言えば性売買女性のことか。

    A.「そうだ。根はどちらも同じだ。どちらも貧しさから出たものだ。親が貧しくなければ、どうして自分の娘を 売ったりするものか。」

    <中略>

    Q.性売買とは違う問題ではないか?
     慰安婦強制動員があったこと自体は史実と見られるのではないか。

    A.「実際、(日帝時代に)強制動員はたくさんあった。男性の場合は徴用や徴兵、女性の場合は挺身隊が強制動員された。しかし慰安婦について、強制をしたかどうかは(まだ客観的には)分からない。強制したという資料を、日本と韓国のどこからも出したことはない。慰安婦経験を持った人々の証言だけだ。

    史学をやる人間は、証言をもって歴史的な資料とはしない。参照資料に過ぎない。こう言うからといって、私が(慰安婦 強制動員が無かったという)話をしているのではない。ただ資料が無いということだ。」

    安秉直教授 「慰安婦業者の半分は朝鮮人」
    「日本に謝罪ばかり求めて何になるか」

    韓国で真実を言ったがために暴行を受けるアン・ビョンジク教授 ↓

  • 北朝鮮が国家として行なった対日有害活動事件のうち、土台人の関与が明らかな事件は、次の箇条書きのとおりである。


    拉致事案

    朝鮮学校元校長・金吉旭による「原敕晁さん拉致事件」

    韓国系の日本国民である大山秋吉による「久米裕さん拉致事件」なお、この事件で石川県警察本部警備部は1979年に警察庁長官賞を受賞した。

    在日本朝鮮留学生同盟(留学同)元構成員・木下陽子こと洪寿恵による「ユニバース・トレイディング2児拉致事件」

    「曽我ひとみさん・曽我ミヨシさん拉致事件」。本件について、日本政府は親子2人が拉致されたと認定しているが、2002年の日朝首脳会談の直後、北朝鮮政府は「現地請負業者」なる日本に生活基盤を持つ人々の秘密結社が、曽我ひとみさん1人だけを北朝鮮に拉致した事件であると発表した。

    諜報事案

    朝鮮総連元幹部・康成輝による「新宿百人町事件」

    密入国の在日韓国人を土台にした「西新井事件」

    特別永住者・安田成基こと安成基が北朝鮮へのベンツ不正輸出及び対韓ヒューミントに協力して逮捕された「外為法違反事件」

    韓国における「旺載山スパイ団」による国家保安法違反事件に、現役の朝鮮総連最高幹部が関与した。

  • 韓国に謝罪ブーム到来、


    負傷の米大使のために踊る人まで


    =韓国ネット「日本人にばかにされる…」「たった今、移民することを決めた」

    Record China 3月10日(火)



    韓国メディアによると、韓国では最近、ソウル市内で男に切りつけられたリッパート駐韓米大使の全快を祈願するイベントが相次いでいる。

    7日午前10時、ソウルの光化門一帯では、リッパート大使がSNSに投稿した「一緒に行きましょう」という言葉をスローガンに、ろうそく文化祭や扇の舞、バレエ、ナンタ(韓国初の非言語パフォーマンス)などの公演を開催。

    午後3時には「お母さん部隊奉仕団」が米韓同盟の強化を訴える集会を開いた。さらに、リッパート大使が退院する日まで、ソウルの米国大使館前には「祈願団」が立っているという。

    この記事のコメント欄には、「本当に申し訳ありませんでした」「リッパート大使を愛しています」「韓国人として恥ずかしい。ごめんなさい」などといった書き込みが多く見られた。

    リッパート大使は5日午前7時40分ごろ、ソウル市内で開かれた会合に出席した際、韓国人の男にナイフで顔や手を切りつけられ、80針縫う大けがを負った。

    この書き込みについて、ほかのネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

    「これは見苦しい…」
    「韓国に理性というものはないの?」
    「こんなことをされても迷惑なだけ。リッパート大使に何の罪があるというの?」
    「治療を受けている人の気持ちになってみろ。病院の前で踊られたら、怒りしか感じない」

    「気持ちはわかるけど、ちょっとやり過ぎじゃない?」
    「ほどほどにしないと、それこそ国の恥さらしになる」
    「犯人でもないのに、ここまで謝る必要があるの?」

    「セウォル号事件の時も、全国民が犯人になったような雰囲気だった」
    「たった今、移民することを決めた」
    「米国の味方をするのは正しいことなんだけど、これはオーバーだね」

    「この事件が起きるまで、米大使の名前も知らなかったくせに」
    「韓国人の特徴の1つ。何をするにも度が過ぎてしまう」

    「謝罪するのに、踊る必要がある?恥ずかしい」
    「日本人にばかにされないか心配だ」
    「米国だけでなく、全世界に笑われているよ…」

  • 韓国に「国家破産」到来の可能性!? 


    「社会福祉費の増大で懸念広まる」と韓国メディア


     中国メディアの環球網は29日、韓国で貧困から脱することが出来ない家庭が増えていると伝え、韓国国会財政機関の報告を引用し、社会福祉費の増大によって韓国は2033年に「国家が破産」する可能性もあると伝えた。

     記事は、韓国では年間の所得が1841万ウォン(約198.0万円)を下回る世帯を貧困層と定義し、年間の所得が1842万-5524万ウォン(約198.1万円-約594万円)の世帯を中産層と定義していると紹介。  

    さらに、韓国保健社会研究院とソウル大学が27日、2006年から14年にかけて韓国国内の約7000世帯を対象に行った調査結果を発表したことを紹介し、14年に貧困層を脱した世帯比率は22.3%だったことを挙げ、06年の29.9%から同比率が下落し続けていることを伝えた。

     また、中産層から貧困層に転落した世帯比率が10.9%に達し、12年から上昇し続けていることを紹介し、「貧困から脱する世帯が減少する一方で、中産層が貧困に直面しつつあることを意味する」と論じた。

     記事は、韓国日報の報道を引用し、韓国の社会福祉制度は不完全であり、貧困層に対しては最低限の生計費を提供し、教育と住宅に対する保障を拡大すると同時に、働き口の提供についても検討の余地が必要との見方を示した。

     続けて、韓国国内では貧困から脱する術が各方面で検討されていることを紹介する一方、社会福祉費の増大によって国家が破産するのではないかとの懸念も広まっている。

    とし、朝鮮日報がこのほど社会福祉費が雪だるま式に増えているうえ、高齢化と税収の減少によって韓国政府の財政が悪化していると報じたことを紹介した。


    ものすごく悪い予感がします・・・

    一番目が平昌五輪、結局は日本に押し付けてくるでしょうね・・・

    次に、あれやこれやと難癖をつけての日本へのタカリ・・・

    日韓国交断行以外に何か選択肢がありますでしょうか・・・

  • 殆どの韓国人にとって、韓国の歴史観や価値観などは常に絶対的に正しく何事にも優越しており、それを疑ったり否定したりする事は、その行為自体が「劣等さ」の証明となります。

    そして、この正しさは彼らの中で世界中の人々が「常識として知っておかなければいけない事」であり、知らないのであれば韓国人が「教えてあげなければいけない事」です。


    が、今回アメリカの政府高官がその「正しさ」を否定するような発言をしたため、現在韓国では蜂の巣を突付いたような大騒ぎになっています。

    要するにシャーマン米国務次官の発言は、第三者視点からの「どっちもどっち論」でしかなく、我々の価値観からすると別に大した内容ではありません。

    まあ多少「無責任かな」と思う程度のことであって、それ以上でも以下でも無いので、我々の感覚からすると韓国の反応はあまりにも過剰に見えます。



    つまり韓国には落ち度が無く、落ち度があるのは日本である、関係悪化は日本が悪いとの考えです。



    にも拘らず、今回アメリカは「中韓は過去を掘り起こして国民を煽ることで内政からの矛先逸らしに利用している」とも指摘したわけです。

    それが実態としてどうなのかは一切関係なく、彼らからしてみると韓国側“にも”落ち度があると指摘していると同じ事なので、それが許せないのです。
    絶対的に正しい韓国と、絶対的に間違っている日本という構図が崩れるからです。


    本来絶対的に正しいのだから100%肯定しなければいけないにも拘らず、アメリカが「韓国にも落ち度がある」(=韓国人的には韓国の劣等さの指摘)と言い出したがためにこうなったわけです。

    本来、「韓国人の正しさ」を100%受け入れる事ができる人以外は、彼らとまず相容れないのです。

    そして、今回の事例からはもう一つ解ることがあります。
    それは「彼らは他者の劣等性を指摘することでしか自己の優越性を証明できない」と言う事です。

    これは蔑視ありきの自民族中心主義にも通ずることですが、彼らは自らの正しさを絶対的なものとし、そこに根拠すら必要としていません。

    しかし、常にそれでは済まされず何らかの「正しさの証明」が必要な場合があります。
    その場合に彼らが取る方法が、「いかに相手が劣等か」なのです、常に絶対的に正しい「はず」なので、そうするしか手段が無いわけです。
    それが今回の事例でもよく解ります。

  • 最初にリストが公表されたさい、ハンナラ党の朴槿恵氏の父、朴正煕元大統領の名前があり波紋を呼んでいた。大統領候補だった朴槿恵氏を失脚させるのが真の目的だったといわれていた。

    しかし今回公表された「親日(売国奴)」追加リストには、元大統領以上にインパクトのある名前が掲載されていた。朴泳孝(パク・ヨンヒョ)と安益泰(アン・イクテ)だ。朴泳孝は韓国国旗(太極旗)の考案者であり、安益泰は韓国国歌「愛国歌」の作曲者だった。

    韓国人といえば世界一の国旗フェチだ。しかし太極旗をデザインした朴泳孝は親日派の売国奴だった!!!さらに国歌の作曲者までもが、親日派の売国奴だった!!!

    そもそも韓国国歌(愛国歌)は、安益泰が作曲した管弦楽曲「韓国幻想曲」の終曲の合唱部分だった。しかし2006年3月、「韓国幻想曲」が、満州国建国10周年を記念して発表していた「満州交響曲」と同じ曲だったことが発覚した。

    安益泰は指揮者でもあったが、1942年彼が自らベルリン放送交響楽団を指揮して「満州交響曲」を演奏するフィルムが、最近ドイツで見つかってしまった。

    韓国国歌は満州の歌だった!!李氏朝鮮を建国した李成桂には女真疑惑があり、朝鮮人にとって満州はまったく縁のない話ではないのだが。


    朝鮮半島の近代化は日本統治からはじまった。1910年(韓国併合)に1300万人しかいなかった朝鮮民族は1945年(終戦)に2500万人を突破した。朝鮮民族はわずか35年程度で人口が倍増した。

    韓国は、自国の国旗考案者や国歌作曲者を自ら売国奴に認定した。荒唐無稽なファンタジー反日歴史観が完全破綻した瞬間といっていいのではないか。「日本統治時代は、すべて悪だった」が破綻したのだ。韓国はついに自国の本当の歴史に真正面から向き合わざるをえなくなったのではないか。

    1942年ベルリンフィルを指揮する安益泰 ↓

  • 最初にリストが公表されたさい、ハンナラ党の朴槿恵氏の父、朴正煕元大統領の名前があり波紋を呼んでいた。大統領候補だった朴槿恵氏を失脚させるのが真の目的だったといわれていた。

    しかし今回公表された「親日(売国奴)」追加リストには、元大統領以上にインパクトのある名前が掲載されていた。朴泳孝(パク・ヨンヒョ)と安益泰(アン・イクテ)だ。朴泳孝は韓国国旗(太極旗)の考案者であり、安益泰は韓国国歌「愛国歌」の作曲者だった。

    韓国人といえば世界一の国旗フェチだ。しかし太極旗をデザインした朴泳孝は親日派の売国奴だった!!!さらに国歌の作曲者までもが、親日派の売国奴だった!!!

    そもそも韓国国歌(愛国歌)は、安益泰が作曲した管弦楽曲「韓国幻想曲」の終曲の合唱部分だった。しかし2006年3月、「韓国幻想曲」が、満州国建国10周年を記念して発表していた「満州交響曲」と同じ曲だったことが発覚した。

    安益泰は指揮者でもあったが、1942年彼が自らベルリン放送交響楽団を指揮して「満州交響曲」を演奏するフィルムが、最近ドイツで見つかってしまった。

    韓国国歌は満州の歌だった!!李氏朝鮮を建国した李成桂には女真疑惑があり、朝鮮人にとって満州はまったく縁のない話ではないのだが。


    朝鮮半島の近代化は日本統治からはじまった。1910年(韓国併合)に1300万人しかいなかった朝鮮民族は1945年(終戦)に2500万人を突破した。朝鮮民族はわずか35年程度で人口が倍増した。

    韓国は、自国の国旗考案者や国歌作曲者を自ら売国奴に認定した。荒唐無稽なファンタジー反日歴史観が完全破綻した瞬間といっていいのではないか。「日本統治時代は、すべて悪だった」が破綻したのだ。韓国はついに自国の本当の歴史に真正面から向き合わざるをえなくなったのではないか。

    1942年ベルリンフィルを指揮する安益泰 ↓

  • 「朴大統領も払うんだろうな」 



    韓国の若者怒らせた「独身税」




    日本より少子化が深刻な韓国で、担当部署の保健福祉省幹部が、
    「数年後をめどに“ペナルティー”として、未婚の男女を対象に
    『独身税』を徴収することも考えられる」と発言。批判が噴出
    してネット上で炎上し、当局は事態の沈静化に追われている。

    有効な対策が見いだせない苦境を強調したかった発言とみられ
    るが、「冗談だった」とメディアに弁明したことで、「そんな
    冗談が許されるのか」などとさらに反発を呼び、火に油を注い
    でいる。

    好きで独身でいるわけではなく、経済的に苦しいから結婚も出
    産もできないというのが実情であり、「独身が罪なのか」とす
    る若者の怒りは深刻だ。

    「大統領も払うんだろうな」


     問題の発言が韓国の一部メディアで報じられたのは12日で、
    「独身税」という言葉は瞬く間に韓国の各ポータルサイトで検
    索率が最も高いキーワードになった。

    ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などでは
    「おカネが無くて結婚できないのに、カネを取るのか」「少子
    化対策に名を借りて、不足している税収を補うための口実では
    ないのか」「導入するなら当然、(独身の)朴槿恵(パク・ク
    ネ)大統領も払うんだろうな」といった反発の書き込みが相次
    いだ。

    <補足>
    朴大統領は独身税を払うことにはなりません。なぜならば今や
    公然の秘密となっていますが、内縁の夫がいるからです。

  • ◆官邸に100人、極左や朝鮮人がいた




    勝谷さんのメルマガに、飯島勲との会談の様子が。

    「官邸パスをもつ1300人のうち、80人が極左や朝鮮人やキチ・ガイだった」とのことであるが、実際は100人を超えるようである。

    飯島勲は特命・情報担当。これは表には出さない方向だが、まぁ、普通の人ならもう気づいているだろう。そういうことだ。キチ・ガイや極左などをつぶしていくのが飯島の仕事なのだ。

    私は一歩それを先に進めて「うっとうしいのを海に捨ててくる」という所までやればばっちりであるとおもう。日本の刑事訴訟法上、「死体なきところに犯罪なし」なのであるから、捨ててしまえばおしまいなのである。

  • 悲報!


    香川県議会が「日本の名誉回復を求める意見書」を可決! 


    売国政党、共産、社民は反対!







    日本に不要なもの 朝日新聞、日本共産党、社民党の関係者全部!

    朝日新聞と日本共産党が撒き散らした嘘への罰は

    まだ執行されていない!


    ”朝日新聞が慰安婦の強制連行に関する記事を取り消したことなどを受け、香川
    県議会は11月定例議会最終日の19日、報道が国内外に与えた影響を検証した
    上で、日本の名誉回復に向けた取り組みを政府に求める意見書を賛成多数で可決
    した。 ”(四国新聞‎ 2014/12/20)


    あらためて「朝日新聞の犯罪」がこういう形で告発されることは大

    賛成です。最近明らかになったことでは、現在、朝日新聞の社長で

    ある「渡辺雅隆」に関しては、「植村隆の捏造記事」との関係もさ

    さやかれています。



    渡辺は、植村の記事が出た当時は「大阪本社の社会部長」であり、

    植村の捏造記事二も関与していたことを、池田信夫が「アゴラ」に

    おいて「強制連行」をでっち上げたのは植村隆ではない 」http://agora-web.jp/archives/1624055.html  

    という記事で紹介されています。池田氏の主張が正しければ、まさに

    「朝日新聞の捏造記事の黒幕こそが現社長の渡辺雅隆」であり、この

    人事は、「朝日の反省」ではなく「朝日の犯罪隠し」ということにな

    ります.



    朝日新聞の関係者の人たちに言いたい。 「日本国民をなめないでい

    ただきたい。日本国民を侮辱し続ける朝日新聞の記者と関係者への怒

    りは、朝日新聞が世界に対して、日本国民と日本の名誉回復を図らな

    い限り消えることはないのだ」と。

  • ◆官邸に100人、極左や朝鮮人がいた




    勝谷さんのメルマガに、飯島勲との会談の様子が。

    「官邸パスをもつ1300人のうち、80人が極左や朝鮮人やキチ・ガイだった」とのことであるが、実際は100人を超えるようである。

    飯島勲は特命・情報担当。これは表には出さない方向だが、まぁ、普通の人ならもう気づいているだろう。そういうことだ。キチ・ガイや極左などをつぶしていくのが飯島の仕事なのだ。

    私は一歩それを先に進めて「うっとうしいのを海に捨ててくる」という所までやればばっちりであるとおもう。日本の刑事訴訟法上、「死体なきところに犯罪なし」なのであるから、捨ててしまえばおしまいなのである。

  • 一握りの在日富裕層だけが肥え太って

    税金も納めようとしない社会の変革を

    目指さねばならない。

    政府はいろんな対策を講じているが、外国人ばかり優遇しないで、
    在日富裕層の経営するネットカフェで生活を余儀なくされている
    若者にこそ手を差し伸べるべきではないか。

    税金の申告時期の3月になれば「在日富裕層をたたき出せ!」と
    題した、若者の怒りを結集した抗議活動を国税庁の前でやりたい
    ものだ。

    税金を納めたくない為に香港やシンガポールに本社を移し、自ら
    も海外で過ごすような在日から特別永住権を取り上げるべきだ。
    日本に帰化しているならその帰化も取り消すべきである。

    昨年のニュースですが、結果はどうなったのでしょう。

    日本政府は、今年の12月31日までに5000万円以上の海外資産を保有する
    者に対し、翌年3月15日までに申告することを義務付けた。

    海外資産の実態を把握し課税するのが目的で、韓国に資産を持つ在日韓国人
    や日本人なども対応が必要だ。


    米国では残高が1万ドル超の海外口座を持つ個人や法人は報告が義務付けら

    れている。ドイツ、フランスなども同様の制度がある。

本文はここまでです このページの先頭へ