ここから本文です

投稿コメント一覧 (1コメント)

  • 次期の見通しにつきましては、売上高16,620百万円、営業利益577百万円、経常利益1,293百万円、親会社株主に
    帰属する当期純利益1,160百万円を見込んでおります。これは、平成29年12月11日「(開示事項の経過報告)連結
    子会社の解散および清算に関するお知らせ」において開示したとおり、清算承認手続きが平成30年12月期へとずれ
    込むこととなり、当該清算手続きが完了した後に発生する為替換算調整勘定の実現に伴う為替差益(営業外収益)
    約45百万HKD(約6.5億円:平成29年12月末レート14.46HKD)を含めております。

本文はここまでです このページの先頭へ