ここから本文です

投稿コメント一覧 (1854コメント)

  •  今年の田植えは晴天にまだあっていませんで実にありがたい曇り時々雨の天気が続いています。晴天の時の暑さは相当なものになりますので疲労感が違います。

     今日は移動距離が長かったのですが2haほど植え付けとこの8条田植え機は実質6時間稼働ですので30アールを1時間弱でやっている感じですね。

     今夜は地区の公民館講座で保健士さんを招いて糖尿病に関する話を聞きました。熊本は透析者の数が日本第二位。この前まで一位でした。この不名誉な数字を改善するにはどの時点に目覚める必要があるのかを理解しました。

     膵臓は頑張る臓器ですがあまりに使いすぎる(飲食が多い)と機能を停止。一度止まったらもう復帰しません。透析の苦労を思えば早めの生活習慣の改善の運動が大事だということですね。膵臓が出すインスリンが血糖値を下げる唯一のホルモンで糖尿病が原因の合併症の怖さは大きいです。

     はてさて今日の新聞に410万haの土地が所有者不明だそうでした。必要価値の無い土地は見捨てられるということでしょうか。国は法整備して利用をはかるとのこと。つまりは国に没収となるんでしょうか。農地でも先般この問題がありましてこれも国が利用できるようにするということでした。

     にわかにこのニュースがクローズアップになりましたが固定資産税が徴収できていない筈ですのでこれはどんな扱いなのかなと思いましたね。

  • 昨日は夜間代かきをやって疲れてしまい早く寝てしまいました。田植えが順調だと代かきが追われてしまいますね。
    イセキ君は快調で運転している親戚も使いやすくていいと言ってくれまして今回の買い物はまずは一勝のようです。

     午後5時で作業は原則終わるのですが7枚、2.1haと能率が上がりましたね。

     もりさん 変更の効かない割引切符ではアクシデントが困りますね。私も東京上野駅で特急の発車ホームを間違えて5分前で走ったことがあります。やっとのことで乗って空席を見つけてホッとしたらすぐに切り離すとのことで又次の駅で前の方の車両に移動した覚えがあります。

     今日も田植え日和、頑張っていきましょう。

  • もりさん 間一髪乗り換えご苦労さまでした。犬山には私の妹夫婦も居を構えていますよ。もう自宅に帰られたでしょうかね。

     今日は朝から大雨となり、天気予報を見て午後からの作業開始となりました。田植え機も快調に動き半日作業でも昨日の実績に少し劣るくらいの面積をこなしてしまいました。このままでは代かきが追われてしまいますのでちょっぴり夜間作業を余儀なくされました。アハハ

     田圃の面積が小さいところでは8条の方が10条よりも総合的に優れているのは確実だなと思ったところです。

     はてさてもう回りでは田植え機をほとんど見なくなりましてほんと稲作圃場の少なさが目立ちます。大豆偏重とも思える状況になるほど、これがほんとの理由かと思ったこと。田植えをしたくない、面積を増やせないというのがあるのではということです。

  • 田植え初日も無事終了。初めて使ったイセキのPZ80は快調に稼働してくれました。とにかく動きが軽快で能率は10条と変わらない感じです。苗の消費量が少ないのでこれではかなり余り苗が出そうで最初のセッティングから株を増やしました。

     調子を確認したところでお手伝いさんに任せてこちらは代かきに専念となりました。クボタの変なHSTと違ってダイレクト感のあるイセキの方が使いやすさがいいですね。

     この当時のクボタのディーゼルは16馬力程度ですが新しいイセキの方は23馬力と排気量も大きいものでもりさんが以前、大陸性と書かれたエンジンですが振動、騒音も少なく私には不満を感じませんでした。一日稼働させて満タンのタンクが半分以上残っていました。

     途中から大雨模様になり除草剤散布機は機能停止、湿った薬剤が出てこなくなったとのことでした。

     もりさんはもう豊橋でしょうか。日帰りでは無いですよね。でも稲が待っているから1泊かな。アハハ

  •  今日は午後から田植え機の準備。もりさんの10条と今度参戦するイセキの8条の2台です。そして明日からいよいよ田植え開始となります。3名の応援をいただき6.5人で作業を進めます。

     除草剤散布機をつけた8条を主体に使用する予定ですが中古農機の初使用はどうなるのか分かりませんので何が起きてもいいように腹をくくってやることでしょうか。

     そして鹿児島が大雨模様になってまして明日は北上するようで大雨でしたら延期も覚悟しています。

     もりさん 我が家のヤンマーの米選機は繰り上げ式なんでしょうか。選別網の真ん中に落とし込んでいますので繰り下げだと思うのですが。

     はてさて今日の代かきは水が伸びないので部分代かきが多かったです。やはり雨が少なかった影響が出ているようです。これから本当の関ケ原、頑張りましょう。

  •  農業経営同友会の役員会から帰ってきたところです。県とか地元新聞社からの提案などもありまして盛り上がりのある会議となり、その後の懇親会も良かったです。

     これからの組織は人もですがいかに他と交流、コラボするかがいかに大事かと思いますね。その為にはこんなに忙しい時期でも出ていくことが第一段階です。草を生やしてでも遊びに行くと言われた私ですが今も続いています。アハハ

     もりさん 今回田植え機に除草剤散布機を取り付けたのですがイセキとクボタでは2万ほど価格が違うことでした。私の友人が見に来て全く同じ製品だと確認しての比較でした。今回はイセキが安かったですね。

     わが家の籾摺り機はサタケですが選別機はヤンマーですから山本でしょうか。中古ですが快適に使っています。こちらのモーターの評価はどうなんでしょうか。

     稲の生育が過去最低とかで冷害の延長にならない天気になればいいのですが。ご苦労さまです。

  • 今日は一日代かきをしておりました。もう20年以上、ヤンマーの45馬力にハローをいう形でやっています。ヤンマーも3000時間を超えてきました。

     タクさん 揺れましたね。超長波地震動といった感じでした。震源が臼杵の先の豊後水道ですので多分熊本地震の余震ではないですね。地震については本命?の南海トラフ地震があります。熊本では情報伝達に関する訓練が行われました。もういつ起きてもおかしくない地震。備えておくことが大事ですね。

     大豆は元来畑作物ですので十分作れますが連作には注意ですね。北海道では麦、大豆、ビートにジャガイモといった輪作をやっています。

     最近の汎用コンバインは2mクラスで100馬力を超えて最高作業速度が2m/秒となっています。米はさすがに無理ですが大豆や麦では楽勝でしょうね。我が家の一番初期の汎用はヤンマーが70、イセキが75馬力となっています。ヤンマーは2代目で最初は60馬力からでしたね。

     エンジンは販社から買う場合はきちんとオイルを入れて納品となっていたのが直接メーカーから買うようなことになると運送の関係でオイルが入っていませんので注意ですね。安く買えるということは手間も省かれていることを覚悟ですね。

     ホンダはオイルアラートという仕組みでオイルが不足するとエンジンがストップすることになっていたような気がするのですが省かれたかな?

     汎用エンジンと言えばスバル(昔のロビンですね)のスタンダードモデルは事業継承がされないようで消滅の道になったようですね。一部のエンジンはヤマハが引き受けたようですが。

     もりさん クローラトラクターの重整備時期になったようですね。無人ヘリの500時間整備で350万の請求があったことを思い出しました。毎年30万~50万の整備をしてこれですからね。ドローンの時代になってこれがどうなるかも興味あるところです。

     しかしメイン部品のクラッチがやられるとへこみますね。エンジンを割って交換となるので人件費がかさむのでしょうが壊れて納得できる時間ではないでしょうね。

  •  今日、久しぶりの雨が午後降り出しました。田圃や機械の準備をして午後遅くから代かきを開始しました。まだ水が十分に入ってないこともあってほんの試運転ということでした。

     こちらの田植えは大豆の圃場が多いのではないかと思えるほどの状況で昔のような一面、青々した水田が広がる状況とは全く違っていますね。大豆が米を作るよりも有利だという認識が浸透しているようですね。収穫以降の作業はJAにお任せというのもあるようです。

     熊本地震で水路が遮断されてやむなく大豆に転作ということでも大豆が増えています。しかし今年の大豆から交付金の単価が下がって有利だという認識も危ういのですが田植えの大変さに比べて大豆の方が楽だということかなと思います。

     はてさて忙しさもピークとなってきます。若い頃のように無理はききませんし、ヘマをしないよう注意したいと思います。代かきを始めて調子をつかめるまで時間がかかり、なるほどと思ったところです。

  •  一日頑張りまして300袋ほどのコーティング肥料を散布いたしました。トラックの上から娘がすべてを投入してくれましてやはり女性としては若いから出来たものでしょうね。

     もりさん アイゼンをカンジキ?みたいな物だと勘違いでした。アハハ 使いやすいとのことで参考になりました。私は土手切りのプロですから身体をどう支えるかは色んなパターンがあり、これは無理というのは諦めることにしています。アハハ

     やはり今日の仕事はハードでしたので早めに寝ることにします。では。

  • 今日は長男一家と夕食を一緒にして父の日を楽しみました。

     水稲の元肥を我が家に運び、ブロードキャスタをクボタL3001の4駆の方に装着しまして明日に備えました。今年は食用はひとふりパート2 飼料用は多収米ひとふりです。すでに1割はハトムギの播種をしていますので田植え面積は少なくなります。

     水稲以外には少しですがソバも転作で入れることにしています。今回から汎用コンバインの出番が増えていきます。それはJAのカントリー利用が減ることも意味していまして自由な農作業が増えることになりますね。

     もりさん アイゼンは雪用だと思いますが設置面積が大きくて使い勝手がどうなるのか興味ですね。どうぞ使用感をよろしくお願いいたします。

     タクさんは生育が思わしくないとのこと。施肥量は減らしたのでしょうか。減らしたのであれば原因があったということでそこの整合性を見極めることではないでしょうか。施肥と天候推移の勘所を極めることが大事だと思いますが私の性格では精密管理が難しいので大まかで80点を得ることを目標でしょうか。

     はてさて全農の米買い取り販売がスタートとのことです。ただ我が県では見送られて販売数量が少なく100%販売が確実視されるところからのようでした。まぁ、買い取り価格の設定がどこまで出来るか、民間との競争に勝てるかが一番ですので評価はまだまだ先のことになるようですね。

  • 今日は午後夕立がありそうな予報でしたがちょっと日差しが弱くなった程度でした。入水を開始している圃場がかなりあるのですが水はなかなか伸びていかない感じでしたね。

     最後のハトムギ播種を済ませまして播種機を取り外しました。使ったトラクターは4000時間を超えたクボタのL3001。この時代のクボタもほとんど姿を消しまして若い人から注目されるようになったのを感じますね。アハハ

     昭和50年代初期(40年代後期からかも)ですから40年経過しましたね。今はこのクラスはコストを抑える為3気筒エンジンがほとんどですがこの時期でも4気筒。今もクボタの主流であるVシリーズエンジンの元祖でもありますね。

     この当時、小型の20馬力クラスから4気筒エンジンを積んでいたのが三菱(佐藤造機)でした。この前まで軽トラに4気筒エンジンを積んでいたスバルと同様、技術に自信を持っているエンジニアがコスト意識を押し切って作っていたものでしたね。

     もりさんは遅延型冷害への管理対応、ご苦労さまです。こんな時がプロの腕の見せ所でしょう。

     タクさんはホンダのエンジンOH。原因は4サイクルでしょうからオイルの入れ忘れでしょうね。勿体ないことをしましたね。

  •  昨日は午後からシーズンとなったスモモを買いに産地の直売所に出かけたのですが出発した直後、私が貸している畑から出火して消防の出動になっていたそうで慌てて帰ることになりました。

     畑の刈り倒していた雑草に火をつけたのが燃え広がったそうで経験不足が原因のようでした。乾燥注意報が出ていることと、水の準備をしてなかったことも大きかったですね。隣の山林に一部広がって山火事になる寸前で鎮火してくれたようでした。

     連日、農作業に関する火災が発生してまして規制が厳しくなるのを懸念していましたがまさか我が足元からも発生しまして何ともでした。

     スモモは私の大好きな果物で以前は作っていました。今は大石早生がシーズンで次はハニーローザとかサンタローザとなりソルダムとか晩成品種になっていきますがほんの一か月くらいの楽しみになります。

     さて国会が閉幕を迎えて収入保険法が可決となり予定通り再来年からの出発が確定しました。米の耕作面積配分が無くなり自主的な転作が求められるのですがうまくいかなかった場合のリスク回避が目的なのですが青色申告が条件、うまく機能するのかが注目されますね。

     それからオリンピックを迎えてテロ防止を目的とした共謀法?も成立。犯罪成立の前段階で逮捕出来るということは事前に捜査するということで運用の仕方では昔の治安維持法になるという不安を覚える人が多いのですが強硬採決。政権の強権ぶりに非難論調の新聞報道が多いことでした。決められないのも駄目ですが決めすぎるのも問題になりそうです。

  •  今日も快晴、しかしひと区切りでゆっくりとしています。事務作業も捗りません。アハハ 

     もりさん 傾斜地作業は個人の特性というか、向き不向きがよく出ますね。三半規管の機能がうまく無い人は長く斜面に立つことが難しいようです。私は昔、ミカン園の土手きりでかなり訓練したこともあり割と得意ですが寄る年波と言いますか、無理は禁物となりました。

     スポークの張り替えとは凄いですね。ギター弦の張り替えは得意ですけど。アハハ 補助金も昔と比べたら歳入が国債に依存するようになってから選別が厳しくなりまして農業でしたら認定農家とか、対象を絞られてきましたね。

     赤字国債1000兆円、これは大変だという人と何でも無いと主張する人がいてどちらがフェイク? 国民資産が1400兆円あり、外国資本に依存してない(つまりは国内金融機関に国債を買わせている)から大丈夫、いやいや日銀がドンドンお札を刷るからとかほとんどいい加減な論法も。

     はてさて昨日はインター455がトラブル。ブレーキの左右がアンバランスになったかと思えば片側スカスカ、反対はロック。ブレーキのメンテをしてなかったということで点検、何とブレーキフルードタンクが空。補充しても駄目。空気抜きをしなければいけないことまで分かりましたがどうしたら?。ついに分からずSOS。センターの職員さんが簡単にやってくれました。ちゃんと空気抜きの弁があるんだと妙に感心してしまいましたね。アハハ

  •  めでたく耕起作業を終了することが出来ました。集落営農法人がレーザーレベラーを導入したのか、三脚を立ててトラクターを走らせていました。

     今日も火災(枯草火災という麦ワラ火災)が発生しておりました。いかに乾いているかが分かりますね。予報ではあと一週間雨が無いかもです。今の梅雨はまだ沖縄に居座ってますね。

     タクさんの父上とは私と同じくらいの年代だと思います。文句の多い人、寡黙な人が混在する年代のように思いますね。文句というかクレームは言い方が大事でしてやみくもに突っ走ってはいけません。つまりは感情を出してまくし立てるというパターンですね。

     今日で我が家の古い配線の更新が出来ました。地震被害が重なって古い碍子付きの配線がほんと不安だったのとコンセントが欲しいところが色々ありましてほんといい感じになりましたね。

     明日は溜まった事務処理をしたいと思います。回覧板から無人ヘリの各種申請、報告、会費振り込みなどでしょうか。雨降りにやる仕事ですが今年は余裕で晴天仕事になります。アハハ

  •  今日は私も耕起作業にクローラーのモロオカで参入、明日で終了予定となりました。モロオカは出番が少ないので錆び落としの意味合いもありますね。長く使うこともありませんで整備の時間割合が大きいです。アハハ

     もりさん 低温での生育遅延が起きているようですね。これまでの天気推移、どうもこちらと反対のような感じです。交差点事故では北海道では用心ですね。起こせば大事故になる割合が高いとのことでした。

     北海道と言えばここ数年、行ってませんで娘からトラックでは無くて乗用車で行きたいと言われてますね。アハハ 麦刈り風景を見たいと忙しい時期なのに行った頃の元気はさすがに無くなりました。

     はてさて自動運転トラクターの販売がクボタで始まったようですね。おみさんから今度の同友会イベントでデモをやってもらえませんかねとのことでした。まぁ、新品を買わない私に大きな顔をして頼めることもありませんが要望を出してみたいですね。

  •  畦の除草剤散布を終了した娘も夕方から耕起作業に参入? 明日から能率が上がることだと思います。私はと言えばまだ耕起作業をしておりません。色んな雑用に追われているところですね。

     もりさん 田圃でマリモが出来ていましたか。貴重な写真になりましたね。こちらではどうも水不足の話題が出始めました。今週も雨の予報がありませんでこのままだと田植えの出来ない地区が出そうな雰囲気です。

     麦刈りが雨で中止、延期が無かったのも異例なことでその後も2日、雨がありましたが雨量は無く、何ともこのままだと一級河川を持つ我が地区も給水制限が出るかも知れませんね。

     はてさて今日は耕起作業をしていたお手伝いさんの目の前で交差点事故があったそうです。見通しが良すぎる交差点にも関わらずもう何度も発生しています。かなりのスピードだったようで2台とも田圃に転落、割れたガラスのあと処理が大変だろうし、救急車で運ばれた人のケガの具合も気になることでした。

     忙しさもピークの我が家の農作業、気を引き締めて安全運転を肝に銘じました。

  • 今日は両親の三回忌をやりましてほっと一息ついているところです。こうした仏事はお互いの交流を確認しあう場でもありまして最近は行われなくなりつつあるのを感じますね。

     葬儀が家族葬になりつつあるのもあり、また墓の維持を考えると子孫に負担を掛けたくないと考える人も増えているのを感じますね。そうなるとお寺の維持もこれから大変になるのかなとも思ってしまいます。

     もりさん 丸山の大型乗用防除機はかなり太めのブームとなっているようで強度的にどう解決しているのかですね。これで振動を抑えてかつ耐久性があればいいのですが。30mもの幅があれば中心の本体がちょっと傾いても先端は大きく動きますからね。

     田植え後の大事な管理時期となりほんと気を遣っておられるのを感じます。最初が肝心、先手必勝ですね。

  •  夜半になって雨となりました。今日はちょっとヘマをしまして大変でした。老木が倒れて農道を塞いでしまいまして地区の役員さんで撤去作業をしていましたところ、地区のデジカメを無くしてしまいました。

     農地水関連の事業のすべての写真が納まっていますので無くしたら大変です。色々探し回ってどこにも無いことから作業途中の紛失しかないということで片付けた木の枝をどかして探してやっと見つけることができまして安堵いたしました。娘からバックアップを取っておくべし!と言われてしまいました。

     タクさん 地震被害の後遺症というか、どうも様子が変わった圃場が少なからずありまして生育の差が目立ちました。そんな訳で平年作に行かないなと思ったところです。何とか今度の作から平常モードに戻りたいものです。

     もりさんは厄日になりましたね。まぁ、こんな事もあるさで踏ん切りをつけるしかありませんね。

     はてさて今回、丸山が出した大型乗用防除機、ブーム幅がゆうに30mを超えるものでタンク容量3200リットルを確保。今回価格が判明、何と3888万。こんな価格を出すなら外国機がいいとなるなと思ったところです。

     最近の農機価格、ほんと遠慮なく高値を付ける傾向を感じますね。私として気になるのはブームの強度。片側15mもあれば撓み、振動の影響、計り知れず。外国製では三角トラスのフレームにブームが付いているのですが丸山はそのまま。大丈夫なんでしょうかね。この価格でどれだけ売れるのか、興味を持って眺めていきたいですね。

  • 快晴の天気で明日までは続きそうな予報です。明日から耕起作業を開始します。今年は麦ワラの焼却が半分以上済んでまして今日で終わりたいと思っているところです。今年は吹き寄せが少なくなることでしょう。

     もりさん 補助金申請のフィルター?に引っかからないようにですね。こちらでは地震被害に伴う農業施設の復帰に9割の補助が出るということで皆さん喜んだのですがその煩雑さは大変だったようですよ。グループ補助金も多分同じでしょうね。

     私は申請しませんで修理で済ませましたのでよく分からないのですが早く工事着工出来た人は粘り強い人が多いように思いましたね。

     今年は朝方の冷え込みがあってまだ掛布団の撤去が出来ないでいます。今朝も薄着だと肌寒さを覚えています。日中は暑いのでなんとも不思議な感覚ですね。

  • 昨日だけの雨降りとなり今日はカラッと晴れ上がりました。ありがたいところです。今年は今のところ梅雨時期らしからぬ天気推移ですね。

     コンバイン3台の掃除をしています。出来るだけ念入りにやるのが機械持たせのコツですので力が入ります。出来れば田植え準備を急ぎたい気持ちを抑えることにですね。アハハ

     もりさん 除草剤の選択もよくよく勉強してないと自分で選ぶのは大変です。もりさんの情報はほんとありがたいです。

     thatchaさん SRのHST不具合についてはまだ何もしていません。配線のカプラーを外して様子を見るのは有効だと思いますのでこんどやってみます。どうもありがとうございました。

     しかしSRシリーズはたしかSR50、55 65ともにエンジンは同じ5気筒エンジンでした。今はもう作っていないエンジンです。今はメーカーもコスト意識が先行して気筒数は出来るだけ減らすようになっていまして今後こんな多気筒エンジンは現れないと思いますね。

     なめらかな回転と静かなエンジン音はほんと魅力でしてこれから大切にしていきたいと思いますね。

本文はここまでです このページの先頭へ