ここから本文です

投稿コメント一覧 (2260コメント)

  • 昨夜はわずかですが夕立があったようで地面が湿っておりました。ありがたい限りですね。これで畑のハトムギが助かります。しかし問題はこれからの天気次第ではあります。

     もりさん ドローンの意向調査ですか。何とも早めの対応、恐れ入ります。やはり肥料を1袋積めるようになってからが勝負でしょうか。

     RTKの基地局はある程度普及して基準になる可能性があったのですが基地局方式に頼ってしまいまして使い勝手の改善を怠ったですかね。

     はてさて今日も猛暑になってきましたが夕立の可能性もあるとかで期待しています。これまでの好天猛暑で稲の生育は進み、もう中干ししてもいいとかでした。

  • 昨日は八代のメンバーに県職員さんとハトムギの現地検討会をしておりました。熊本出身のハトムギの全国協議会の会長さんも指導に来られまして上手なメンバーはもう国内トップレベルに近いことを確認いたしました。

     ハトムギは300キロ台の反収がいい方で400キロレベルは最高に近いところで最高は500キロも栃木などでは実現されていますが実質は400キロと言っていいところです。

     もりさん 唯我独尊傾向の強い担い手メンバーとの機械の共同利用は年数が経つと意見の相違から存続が難しくなります。それを長続きさせるにもこうしたことで絆を確認できる場を提供する、出来る経営が大事だなと思いましたね。

     今回は発売したばかりで陳腐化してしまった国産ドローンの低調な展示とRTK-GNSSとみちびきとの関係を確認することが出来ました。

     ドローンについてはもう言ってきましたので差し控えるとしてRTKについては現在GPS利用で誤差数センチを確保していますがみちびきでは誤差が10センチ以上あってまだどう対応したらいいのか分からないというのが現状と判断しました。

     みちびきについてはさらに衛星の数を増やし11月の正式運用を目指して調整中でもあります。パソコンで言えばOSの部分、基地局の煩わしさを考えるとみちびきの受信機を狙った方がいいと思いますがどうなりますか。

  • 昨日無事に帰宅できましてにわかツアーコンダクターとしては強者ばかりのメンバーもありましてホッとひと安心しました。

     今回はもりさんには案内役ありがとうございました。ネット予約では予約の条件などで見逃したのか、こちらの予想と食い違う場面がありまして昔ながらの電話予約もありかなと思いました。

     団体となると航空券の予約はネット対応が難しいのか、どこを探してもありませんで一人ひとり予約していてはお話にならないので空港に出向きました。そうなると決済金額がそこで決まりすぐに払い込むには余裕を持って持参する必要がありまして出来ないと3日以内に出直すことになりますね。

     国際農機展示会は4年前に比べて進歩したかという視点で見れば駄目だなと思うのはフランスのCIMAを見てるからだと思いましたね。ドローンの展示がもう控えめというか、国内メーカーの混乱ぶりというか展示しても技術遅れを知られてしまうということだと思いましたね。

     500馬力超のフェントトラクターが展示されてましたがなぜこんなでかいのが必要なのかという提案も無くただ展示して凄いだろう!ではプロ農家には響いてこないということは分かって欲しいところでした。

     はてさてこれから老人会新人組としては親睦旅行に参加してきます。明日はハトムギ研修会で最後は懇親会ですのでお酒の日々が続きます。もりさんには申し訳ないです。アハハ

  •  帯広から札幌に移動。途中MSKの営業所と土の館を視察して札幌に移動。最後の夜は札幌ビール園で楽しんできました。

     今回はパソコンを持ってこなかったので書き込みもままならなかったです。感想は帰ってからにいたします。

  • 妻の母親の一周忌を終えてほっと一息です。今回は妻の祖父の50年忌も兼ねましたので参列者も多くここで始めてのご縁をいただく場面も多かったです。人を介した同窓会でもありましたね。

     連続の猛暑も5日目となりまして大豆の播種も条件のいいところはほぼ完了で残っているのは雑草が多く除草剤処理をしているところとなりました。まぁ、もう少しで皆さんゆっくり出来ることでしょう。

     もりさん どうもありがとうございます。レンタカー会社まで10分くらいとかでした。よろしくお願いいたします。

     修理して間もない米選機の不具合、ガッカリしますね。構造は簡単、過酷な使用環境でも無いのに耐久性が落ちるのは原因をきちんと説明出来ないとですね。

     それから17日と18日の予定はきっちり予約するような場所は決めておりません。帯広のニューホやMSKの販売店や中古農機店やアルーダ(北連の中古農機)の店を尋ねたり観光も考えられますので良かったらご提案下さい。

     17日はホテル着後は自由行動にしております。帯広の北農機など工場見学も尋ねてみましたが休みとのことでした

  •  今日の暑さも半端ないところで簡単に熱中症になりそうな雰囲気でしたね。用心用心でした。

     もりさん レンタカー会社に電話したところ迎えにくるとのことでした。その後会社で手続き精算となるそうでよければ午後2時過ぎに到着と併せて迎えを呼んでいただければありがたいです。トヨタレンタカーの空港窓口でお願いします。新千歳スズラン店です。私の名前で予約してあります。

     いよいよ明後日は北海道に向けて出発です。一番怖いドタキャンも無さそうですがこればかりは油断なりません。
    ツアーのお世話をする人はほんと気が休まらないことでしょうね。私もそれに近い気分です。アハハ

     今日はメンバーの内6人が認定農家ということで市役所から一人1万の補助があるということで申請をしてきました。以前は認定農家同友会で研修旅行をやっていましたが予算が少なくなりこういう形になったとのことでした。

     はてさて明日はお盆でゆっくりします。仏事も入って日程的にはありがたいところで明後日からの北海道に備えたいと思います。

  •  猛暑3日目、ダイシモチの仕上げ乾燥をしながら何も植えていない山手の畑を耕起しています。山なりのミカン園だったのを段を切って畑にしたもので地力が無く、時折ナタネやソバを植える程度の使い方をしている畑です。

     耕起で処理できる限界と思われる雑草繁茂の場所もありましたが1枚ごとのロータリー点検除草で作業は出来ています。

     もりさん 個人の不定期注文にはコイン精米機の利用がいいかもしれませんが料金の問題をクリアしないとですね。普通やりがちな格安配達をしていると利益が出なくなる恐れがありますね。

     今日は午後、農政局からお尋ねがあり、ダイシモチの検査はどこでされますかということでした。検査場所を確認して収量調査をするみたいでいやはやこんな一農家のデータまでご丁寧にと思ったところです。

     動力散布機は共立ですよね。三共というメーカーがあったかなでした。アハハ

     ではではしばし休憩して午後の部の耕起作業をしたいと思います。暑いと血圧が下がって体調が悪くなるのがありますので用心していきたいと思います。

  •  猛暑2日目となっています。午前中は大麦ダイシモチを乾燥機から出してまだ仕上げ乾燥をしていなかった分と入れ替えをしています。農事用電力がもうすぐ切られてしまいますので仕上げまでは早くしなければなりません。暑いとは言っておられません。

     選別は北海道から帰ってから発電機を使ってやることにしています。急いでいたら傾いていたナタネの入ったフレコンをひっくり返して手間がかかっています。収穫して乾燥したものをフレコンで一時保管ですが自家処理は色んな意味で面倒に感じますがこれからはこれが基本ということで考えを改めなくてはいけませんね。

     今回の大雨では亡くなった方の多さに驚きました。それも濁流に押し流されてというのが多いことにもですね。これまで経験しなかった大雨と言われた時はとにかくより安全を思われる場所に即避難ですがなかなか難しく、こうなると空振りを恐れずに逃げるということですね。

     もりさん 昨日は熊本のJA経済連がドローン防除の実演会を開いておりました。参加はしてませんが全農が出資しているナイルワークス社製ドローンだったのか知りたいところですね。ナイルワークスは自動操縦では国内では先行しているのですがまだアナウンスはありません。

     大きな騒音を伴う無人ヘリはドローン防除が普及(夜でも散布できる?)した時、存続できるのかですね。低空飛行でドリフトもなく音もしないとなると勝負にならないと思いますね。

     自動操縦、複数制御、そしてピットインタイムの少なさ、さらなる重量規制の撤廃が来たらもうどうなるかは誰でも分かります。

     もりさん 私も練習用ドローンはおみさんから買っています。アハハ これはほんと農家の皆さんは早く取り組んだがいいですね。

     はてさてもち麦の効能が先日テレビで放映されたところ地元のスーパーで売り切れ続出とのことでした。これで一斉に増産となるのかどうか、先行している私としてはそちらが気になりますね。アハハ

  • 今年初の35度超えの猛暑日となりました。午後仕事に出たのは5時でした。アハハ
    まぁ、無人ヘリ管理システムの打ち合わせをしておりましたのでまぁ、仕方ないでしょう。

     顧客管理から経理までを一括網羅したものになりましてこれで誰でもやることができます。ドローン時代を見据えて業務内容の変更や拡張へも対応できるようにいたしました。

     ドローンについてはついに完全自動機が発売されました。中国製の機体で一人で複数の機体を制御できるようで3月のジャパンドローン展で確認したことが実現いたしました。

     ヤマハも試験販売を開始していますがもう陳腐化してしまいました。価格も高いのに機能で劣るものを買う人がいる筈もなくもう機体の競争ではなくソフト面に移行している訳で一部進んでいる日本のメーカーもあるのですが中国生まれのドローンと競うのはかなり辛いものになりますね。

     こうなったのは以前書いたように無人ヘリへの自信が次のドローンへの取り組みを遅らせてしまった経営判断の失敗でしたね。

     もりさん こちらでは通夜で最後のお別れをして次の日の午前中火葬して午後から葬儀をすることが多いです。葬儀のあとで火葬というのもありますね。

     さてさて圃場にトラクターが出てきまして大豆の播種が始まるようです。明日は一斉にトラクターが稼働することでしょう。雑草の酷い圃場は除草剤が必須だと思われますがどうされるのか、私としては見守っていきたいと思います。

  •  九州北部が梅雨明けとのことですがこちらも梅雨明けを思わせる強い日照りに猛暑となりました。「日中よけ」(昼寝)が公認される時期になってきまして体調管理が重要ということですね。

     もりさん 会社に委託とのことですがあのWさんの会社のことでしょうか?JAも含めてほとんどの機械作業を委託となるとコストもかなりかさむことだと思いますが利益を出すより試験栽培的な面が強いような感じがしました。

     玉ねぎは加工会社との契約となると価格もそれなりだと思いますので量を稼ぐことが大事になるのでしょうね。

     タクさん ジュラルミンの高級な竿にしても軽量化にはなりませんでしたか。こちらの畦も雑草の繁茂が除草剤を押し退けるようになっています。早く刈り取りを始めなくてはいけません。最近は除草剤頼り切りの農家が多くなり草が大きくなっても使っている場面をよく見るようになりました。

     はてさて無人ヘリの運営管理システムもほぼ出来上がりデータ入力にかかるということで明日、それを打ち合わせをします。無人ヘリの会計としての私の仕事もあと少し。肩の荷が少しづつですが減っていくのは嬉しいような寂しいような複雑な気分になりますね。

  • やっと天気が回復いたしました。もう雨も少なくなることだと思います。日本全国で多くの方が亡くなり、何ともやりきれない気持ちになります。普段からこうした災害を想定した行動予定を立てておくことが大事だと思いますね。

     これまでの雨続きで大豆予定で耕起してなかった圃場はすっかり草だらけになってこれから手間がかかることだと思います。私のハトムギは追肥後の中耕培土が出来ませんでしたが生育旺盛で60センチの条間がもう埋まってきました。さすがに雨に(水に)強い作物だと確信いたしました。

     もりさん 2.5haの栽培ですか。かなりの面積、機械が必要になりますね。北海道では玉ねぎの機械をチェックしますかね。アハハ アルバイトさんの就業時間確保であればさらに機械が必要になりそうです。

     最近の雨の降り方は半端じゃありませんで野菜栽培もほんとリスクを感じますね。超獣害が最近はかなり大きくなっていますし、市場価格リスクもですね。私としては契約栽培でなければ野菜を作ることは無いだろうなと思います。

     TPPの発効が迫ってきましてこれの影響を考慮することもありますね。

  •  昨夜の雨はそれほどでは無かったようで被害はありませんでした。予報を見れば雲の切れ間にいるようで恵まれたのでしょうね。

     今回の雨は広範囲でいつもの雨の狭い範囲での水害では無いのが気になりますね。温暖化の影響を感じてしまいます。

     こうした被害が出て今度は規制が厳しくなり危険なところへの宅地開発を制限するような動きとなり地方の衰退を招くことになりはしないか、日本のバラバラ行政を考えるとやってしまうかも知れませんね。何しろ日本は国土の70%が山林地ですから。

     我が家でも宅地の中に2m以上の土手があり、市街化調整区域での開発規制の厳しさには呆れてしまうことを長男の建築確認で痛感させられています。


     もりさん レンタカーの運転手を登録するのですかね。大手のレンタカー会社はあまり利用したことがありませんで後日電話で確認してみます。

     玉ねぎはどれくらいの面積予定でしょうか。田圃を考えると2ha以上になるのかな? 植え付け、掘り取り、選別袋詰めなど機械が必要になると思いますがどうされますかね。

     もりさんのようにカボチャの経験がある人はともかく稲作農家が安易に取り組むとこちらの集落営農のような失敗をしてしまいますね。私も以前フルーツ玉ねぎで痛い経験をしてすぐに止めてしまいました。まぁ、10アール程度でしたので機械を買うことはありませんでしたが。

     はてさて雨は明日まででそれからは晴天模様です。どうか予報が当たり梅雨明けになってくれればと思いますね。

  •  大雨警報が出ずっぱりの一日で今夜がピークになるとのことで警戒しなくてはなりませんね。何とか無事で乗り切りたいものです。

     今日は雨の合間を縫って我が町が生んだブラジル移民の父と言われる上塚周平氏の実家へ墓参に行ってきました。上塚氏の親戚の方とは昔、我が家ともお付き合いがあったのと私も顕彰会に参加したこともあり始めて参加したところです。

     もりさん 了解いたしました。こちらより早く着かれるようでレンタカーの空港配車がもし出来ない場合はお願いするかも知れません。HPには配車サービスのことが書いてありませんでしたので無いのかもしれませんね。

     こちらの8名は年寄り組が5名、オペレータが2名、ちょっと若いけど独身が一人といったメンバーです。よろしくお願いします。15日の夕食の手配はノブタさんでしてもらいまして参加もいただけるとのことでした。

     これまでの雨模様で大豆予定圃場も雑草が繁茂してきています。とにかく成長が早く元気がいいようですね。わが家は大豆が無い分気が楽でありがたいです。

     はてさて今夜の雨のピーク、ニュースでは避難の仕方を流しています。どうかお手柔らかにお願いしたいですね。

  • 大雨警報が出てまして被害が出ないといいのですが。昨年は福岡で大きな水害が発生しましてその時は流木が大量発生して大変だったですね。

     もりさん スタック車の引き上げでしたか。今の車には牽引フックが無いのでしょうか。となるとスリングベルトにしてもどこにかけるかでしょうね。ワイヤーロープでは駄目でしょう。

     メイキエンジンは昔、動噴のエンジンとして随分お世話になっていました。サイドバルブ時代でしたが安定したいいエンジンで故障に悩まされた記憶はほとんど無いものでした。8馬力の結構大きいものでリコイルでは無理で爆発後のところから勢いをつけてロープを引っ張っておりました。

     最近はエンジンに小さなバッテリーを搭載したセル始動のエンジンがメイキから出ていますね。バッテリの置き場を考えずにできますのでこれはいいなと思っています。

     現在の日本の物つくりについてはどうも疑問符がつきますね。検査データの改ざんとか完成検査のずさんさとかニュースで報道されるのを見ていて経営者の資質がどんどん落ちているのを感じますね。

     大きな苦労をせずに社長になっていわば二世の経営者達、改革も新製品の開発もなおざり、現状維持から抜け出せない人が多いような気がするのは私だけでしょうかね。

     昨年フランスのシーマ展に行って確信したことでもありますが物つくりの日本なんて大きな顔は出来ませんよということです。馬鹿にしてきた感のある大陸物という言葉の裏でもう追い越された部分がありはしないか、油断大敵ですよと言いたいですね。

  • 今日はいい天気となり苗床圃場の仕上げ代かきをやって夕方無事に田植えをやって全て終了となりました。今年は苗の活着が遅い傾向にありますが我が家の苗はいい具合に頑張ってまして少しの田植え遅れは簡単に挽回しているようです。

     明日から又、雨続きのようで北海道の雨が気になりますね。被害が出るようだと国際農業機械展示会にも影響があるかも知れません。

     もりさん 私もそれほど使われない女性軍?には軽くて安いHC仕様の丸山を主体に使わせていましたが(重いのは不評ですので)基本的に目玉商品に使われる安いモデルは避けるべきでしょう。

     ホンダについてはHC仕様もプロ仕様も価格差が少ないことで部品も高いのは軽い部品になっているだけで耐久性に大した違いはありませんね。35ccタイプも一度買ってみましたが余りに重く私のように土手で使うことの多い場面では必要ありませんで以来25ccモデルにしています。

     さて先日、北海道農機展示会の日程表を配りました。7月15日は新千歳空港へ14時着の予定です。その後トヨタレンタカーすずらん店より10人乗りハイエースを借りて帯広に移動の予定ですのでよろしく。ホテルは帯広駅前のアパホテルです。ここはノブタさんに確保して貰っていますのでルーム状況は多分複数人使用になるかと思います。

     16日は展示会、17日は観光と視察をしながら札幌に移動、ホテルマイステイズ札幌駅北口店ですべてシングルの部屋を確保していまして夜は夕食を含めて自由行動にしております。

     18日はもりさんの交通手段を考慮してホテルを出発したいと思っています。こちらは午後2時過ぎの新千歳発の予定です。

  •  書き込みを読み返していてこれはまずいと思いましたので訂正です。

     我が家の女性軍に当てがっていたのは2サイクルのHC仕様機でホンダではありません。私の場合はホンダを常時2台交互使用していてさらに予備を1台用意しています。

  • 台風が対馬海峡を通過しているようでこちらも少し強風が吹いています。雨は大したことは無く遠く離れた北海道の大雨が気になりますね。

     無人ヘリの地図落としも無事終了して昨年とほぼ同じくらいの作業量を確保したようです。ちょうど会場そばの倉庫に集落営農組織が導入したクボタの大型トラクターがあったので観察してみればM7ではなく国内仕様のM125ですか、125馬力グローブシリーズの新型でした。さすがにステップが4段もあるようなモデルは2階で運転するような感じですね。

     もりさん HCの安物仕様で何とかプロ使用に耐えるのは私の経験上ホンダの4サイクルでしょうかね。我が家の女性軍はあまり使わないのでこれを当てがっておりましたが先般娘たちがちょっと頑張ったら途中から不調、それも最初はいいのに数時間たつと止まり起動しなくなる、それで修理して復帰。しかし段々症状がひどくなりついには起動しなくなりました。2サイクルの安物はプロが買ってはいけない見本になりました。以前はもっと使えていたんですが。

     ホンダにしても定期的?なキャブ交換を強いられるのでプロ仕様を買ったことがありましたが価格差も大したことが無いかわり耐久性も大して違いませんでした。ちなみに私の場合は一日中とか半日稼働の数日連続をやっていますので機械的にはハードになっています。

     はてさて追肥を終えたハトムギが凄い勢いで成長を始めています。施肥量を増やしたこと、追肥を早めたことが昨年との違いを見せているようです。昨年見た福島のハトムギに負けないものになる・・・・かも? アハハ 梅雨が明けたら防除シーズンになります。

  • 今日は無人ヘリ防除に備えて圃場確認の為の地図落としをしておりました。地図に蛍光ペンで塗っていく作業も今年が多分最後。来年からは圃場データをパソコン入力すれば自動的に色分けして表示してくれることだと思います。その反対に地図を表示して圃場を指定することでデータ入力が出来るようにもお願いしています。

     依頼したシステム開発もほぼ終了段階だそうでデータ入力もやってくれることでありがたいことになります。

     なんと台風が最悪コースで迫ってきまして明日後半あたりが勝負になりそうです。多分かなりの強風になることだと思います。農作物の方は大丈夫ですが大雨によるジャンボタニシ被害が気になりますね。

     こちらの玉ねぎのあと話が聞こえてきましたがかなりの量が結果として廃棄されたとのことでした。集落営農組織が大型の収獲機や移植機などかなりの投資をしての栽培開始でしたがこれでは赤字栽培になったようです。

     試験栽培をすっ飛ばしていきなりの大規模栽培、それも市場出荷です。最後は品質不良で出荷を断られたとの話で危ない経営をやっているなと思いました。

     大型や中型トラクターに汎用コンバイン、そして田植え機を今年だけでも複数導入と機械への投資と人員の投入増はかなりのコストになっている筈でこのままだと駄目になること確実です。県がにわか作りで大規模な集落営農法人組織を作らせていまして私としては農業経営をそんな簡単手抜き組織に担える筈もなく参加を断った経緯もあり心配の度合いが大きくなるばかりですね。

     もりさん こちらは真夏でもツナギ服が当たり前の私で半そでやTシャツなどでの作業は考えられません。こちらでそれをやったら私は焼け焦げてしまいそうです。

     今日は残った苗床の苗を片付けて代かきをやりまして台風が過ぎてからゆっくり最後の田植えをしたいと思います。

  • 苗床を除いて無事田植え作業を終了いたしました。イセキのPZ80での2年目の稼働は順調でした。私は試運転で1往復をやっただけで全部お任せで代かき、苗運び、吹き寄せ取りなどをしておりました。

     今回はジャンボタニシ対策を田植え直後に実施していきました。ジャンボタニシ君という防除農薬も今年2年目。除草剤は田植え機に付けたこまきちゃんがまずまずの稼働。雨による詰まりが発生しましたが省力出来てありがたいことでした。

     終わってからさなぶり(早苗饗)。酒宴をすることではなくゆっくりと食事&おしゃべり会ということでした。家族も無事終えて疲れたのでしょう、もうみんな早く寝てしまいました。

     私も以前マルチ張りでオクラ、ハニーバンタム、フルーツ玉ねぎなど作った経験がありますがこのマルチの処理をするたびに野菜作りの大変さを痛感しておりました。苦労して作ったのに価格が安く報われないこともあって野菜作りも契約での価格安定が一番大事だなと痛感したものでしたね。

     さてさてTPP関連法が成立しましたね。メキシコに次いで2か国目。あと4か国が成立すればいよいよ発効いたします。お互いに関税障壁を減らそうという条約なのに世界的な貿易、関税戦争がアメリカを起点として勃発しています。

     複雑迷走の国際情勢と言える中で条約に関する関心もあまり感じられないところで農業にどんな影響があるのか、発効してから何年たったら評価できるのか、それも良い方向なのかも含めて大きな関心を払うことが大事ですね。

  • 田植え再開で2haちょっと植えて残りは1.5haとなりました。明日で苗床以外は終了の予定となりました。

     すでに田植えを終えた農家が多いので次の大豆播種を狙っているのですが連日の一時的な雨に悩まされています。私が大豆を止めた理由でもあるのですが梅雨の合間を当てにした播種作業、ほんと大変です。運が悪いと播種直後の降雨に晴天で発芽不良に見舞われます。集団転作が出来ない土地柄もあってさらに大変です。

     もりさん こちらの集落営農法人が今年8haで玉ねぎをつくりましたがすべてマルチ栽培で品種による作柄の違いが目立ちました。土地に合う品種もポイントになりますよ。

     今年は試験栽培が始まっているのでしょうか? 収穫後の評価が大事ですね。もりさんでしたら多分いい成績を上げることだと思いますよ。頑張って下さい。

     タクさん 我が家も無制限に置き場がある訳では無いですし、汎用を置いていた場所を埋め立てる為に処分いたしました。

     はてさて明日は農道わきに植えた花苗の草取り作業が早朝からあります。もう花苗よりも雑草が大きくなって手入れ限界点になっています。今年は特に繁茂していますね。明日はスッキリさせたいものです。

     昨年までは自治会長としての責任がありましたが今年は気軽な参加です。ここの皆さんも経験されると思いますがほんと全然違う世界になりますね。

本文はここまでです このページの先頭へ