ここから本文です

投稿コメント一覧 (2426コメント)

  • この掲示板、最後の書き込みにいたします。1月を目途にここも書き込みが出来なくなる予定ですのでmixiのコミュニティー「コンバイン」にここのメンバーは引っ越しをいたしましたのでまだの方はよろしくお願いいたします。

  • いよいよお世話になったテキストリーム最後の書き込みになりました。

     最後は恒例の私の10大ニュースで締めくくりたいと思います。皆さんはどんな年だったでしょうか。

     無人ヘリの総会でクラウド利用で業務と会計を組み合わせたシステム開発を決議。本年度から利用を開始いたしました。

     無人ヘリの次期更新に関してドローンの動向を探る為3月にジャパンドローン展に個人で参加。次期更新はドローンになることを確認。

     同じ3月に自宅から鹿児島市城山公園までの徒歩旅行を敢行。平均40キロで5日かけて無事成功させました。帰宅は九州新幹線で40分で帰りました。

     小麦の栽培で牧草に悩まされる圃場が増えたことでナタネに変えていましたが景観作物でもあり集団栽培したことで好評をいただくことが出来た。

     7月にはもりさんも参加して帯広の国際農機展示会を無人ヘリメンバーと視察。添乗員的立場を経験。何とか大過なく終了することが出来たが間違いのないよう確認作業の大事さを痛感。

     11月には帯広展示会参加の中国側からの招待で武漢での中国国際農機展示会(CIAME)の視察団への参加。一人で武漢まで上海乗り換えという旅行を経験。考えてみるとチケットの手配から自分ですることは初めての経験となる。

     そして12月のthatchaさんとこでのオフ会参加。大き目のトラックを娘が積極的に運転するようになり二重の喜びとなりました。そしてthatchaさんには大変お世話になりました。大事に使わせていただきます。

     最後に今年から大麦若葉の栽培着手。ダイシモチ栽培も面積を増やして久しぶりに直播きといたしました。昨年導入したメインのトラクターがキャビン付きとなり夜間作業を結構敢行?いたしました。アハハ

     と何とか見つけてみました。一年を振り返るのも大事ですので紹介させていただきました。

     ではでは来年からはミクシのコンバインコミュニティーでお会いいたしましょう。来年もよろしくお願いいたします。

  • 恒例の餅つきを杵つきで6くぼほどやりましていい運動になりました。機械でやれば簡単に出来るんですが今だに昔の伝統を守っている感じですね。

     もりさん あそこは十勝岳からの火砕流だったようですよ。あそこは白金温泉がありまして私は2度ほど泊まったことがありましてなるほど富良野の盆地はカルデラで阿蘇と同じなのではと思ったものでした。

     我が家のミカン園開墾では小松の油圧ブルでしたね。開墾してから深耕もブルでやってもらいました。これをやって地面を凸凹にしないようとはレベルの高い技術が必要でした。

     その後、ブルのあとにバックホーが出ましてブルの後ろについていたのでこの名前がついたんでしょうね。その後、ユンボが出てきましたが我が家がミカンを止める時はこれで伐根しましてほんと楽に出来るのに驚きましたね。

     日本の正月とお盆の帰省、ほんとよく続いていますね。年に一度は故郷に帰って墓参りをしてみんなで飲食しながら絆を確認するということですが最近は子供の世話になりたくないとかいう風潮がありますがこの人達は帰省をどう考えているのかなと思いますね。

  •  やれやれ無人ヘリ防除代金の徴収を終わりました。毎年のことながらほんとひと安心することですね。もうそろそろ終わりにしたい仕事ではありますがこの安堵感もいいものです。

     もりさん この前ご一緒した富良野の開拓の様子がぶらタモリであってましたね。火砕流にやられた農地を客土で復旧したとかでほんと凄い苦労があったんだなと思いましたね。

     私も昔、親が山を買ってミカン園を作ったのですが当時ブルドーザーでやったのですが運転手が我が家に住み込み?で2か月くらいかかったですかね。ユンボがまだ普及してない時期、結構大変だったようでした。これを人力でやっていたんですからさらに大変だった訳ですよね。

     さてさてこの掲示板の引っ越し先をミクシの「コンバイン」コミュニティにしたいと思います。すでに書き込みが始まっていますのでまだの方は登録をお願いいたします。

     大晦日の31日を最後に完全引っ越しをいたしたいと思います。よろしくお願いいたします。

  • 午前中は今年初めての雪が舞っておりましたが午後は日差しが出て助かりました。1.5haほどのダイシモチの播種を終了。一部覆土耕起まで出来ました。

     これで今年は大麦若葉とダイシモチを半分半分といった感じの作付けとなりました。大麦若葉は2月中には収穫が済みますので農作業労働配分も随分楽になります。畦作りなど時間が無くて出来なかったこともやりたいのですがパイプ倉庫の建設もあり、長男の家作りもありますのでそう簡単にはいかないだろうと思いますね。

     ミクシの方はもりさんも書き込みOKで何よりでした。ここはスレッドというか、トピックということで話題を分けることが出来るようですね。どう使ったがいいのかよく分かりませんが積極的にトピックを立てていただければと思います。

     もりさん マンさんとこに行かれましたか。秋田に在住だと思いますが帰れない中でどんな生活をされているのでしょうか。

     タクさんは車の整備は整備士並みですね。昔の車なら私も少しは分かりましたが今のは手に負えない感じです。

     はてさて仕事納めで明日は帰省ラッシュが始まりそうですね。帰省も親がいればこそでしょう。そういう意味では元気な親がまだ沢山健在ということなんですね。

  • 快晴の天気が戻ってきまして嬉しいところです。夕方から残った耕起作業をしてきました。日中は庭木の手入れなど。

     もりさん 軽トラ2台体制にしますか。自力整備に注力体制となりましたね。頑張って下さい。

     ミクシにページではなくコミュニティーに「コンバイン」というのを作ってみました。ここでは字数の制限も緩いようで使えるかなと思いました。試しにアクセスして下さい。使えるような評価をいただけたらいいのですが。

     明日から雪になるところが多くなりそうですね。明日は我が家も最後の大麦播種になります。早く終わりたいところです。

  •  畑の大麦播種を予定していましたが一日雨。予報が悪い方に外れてしまいました。無人ヘリの会計処理などを含めて新システムの確認などをしておりました。今までは普通の簿記ソフトを使っていたのが大きく変わりますのでバグの発見も含めて確認が大切になります。

     もりさん マイナンバーは政府役所関係の事務処理の効率化が宣伝されますが税務署が国民の所得把握をするのがメインだと思いますよ。最近のキャッシュレス社会の進展などが叫ばれますがこれは日々の個人レベルの資金移動を把握することがありますよ。

     中国では国民の監視をこれでやって優秀な人には恩典、悪いことをする人には罰則、つまりは人格評価に使われていると言われています。これに監視カメラでの個人把握までしているのですが犯罪防止を名目に見事な国民監視システムが出来上がっていくのでしょうね。

     全てをキャッシュレスにしないようにと呼び掛けている学者がおられますが国が国民を全て監視する社会は作ってはいけないということですね。

     ハイゼットの件は頑張って下さい。脅して買い替えを迫るやからに一矢報いてもらいたいですよ。私の周りでは性格を知っているのか買い替えを迫るような言動は一切ありません。言っても無駄と分かっているようですよ。アハハ

     タクさんも未収金の回収業務がありますか? 私も一人だとパンクしますのでみんなで回収していますよ。防除クレーム処理と代金回収処理が二大業務ではあります。

  • 無人ヘリの防除代金収納が大詰めとなりひと安心しています。最近は防除面積が漸減していましてオペレーターには作業が楽になりながらも報酬が少なくなっています。まぁ、仕事が多くなって事故を起こせば元の木阿弥ですのでまぁ、いいレベルではないかと思っています。

     もりさん リアクレーンの補修、部品が出なくなったそうで残念でしたね。一品製作となるとそこの会社の基本理念が問われます。一品でも部品を作りますという会社がありますがまだ少数派なんですが会社の規模ですかね。大きくなると小回りが効かなくなります。

     パワステオイルは交換の必要が無いということでしょうか。まぁ、私も交換した覚えは無いのですがマニュアルではどうなんでしょうね。

     はてさていよいよTPP11が発効いたします。EUとも始まることを考えると農業にどんな影響があるのか、予想されていたようになるのかどうか、気になるところです。聖域の米麦などは影響が少ないようですがこれまで対策として出された助成事業が効果を発揮するのかも気になりますね。

  • 久しぶりの快晴となりました。結婚42年となりまして娘が食事に行こうというので車で八代方面に出かけ、食後は恒例?のミニドライブで美里町の日本一の石段の上にある釈迦院に参拝して来ました。

     過去、我が家からここまで歩いて登ってきましてまた帰った栄光?がありまして私にとってはほんとに身近なお寺でもあります。

     もりさん 軽トラのトラブル、かなり深追いされているようですね。車の整備には興味のない私にはまったく分かりませんがEFIの制御がそこまで高度になっているのに驚きました。

     今の軽トラはチョークが無く始動後すぐに走れるのも昔のキャブエンジンを知っている者にはほんと素晴らしいことではありますね。

     最近はディーゼル車の馬力が昔に比べて比較にならない位上がっているのにも驚きます。まるでガソリン車と同じような水準になっているのではと思うほどですね。これには乗ってみたいと思うことです。

     今日はもりさんとこと同時期に干拓された不知火干拓を見てきましたが一枚2haの圃場に麦もありましたがかなりの面積が露地野菜に変わっています。以前はイ草が多かったのですが見事に野菜産地になってますね。

     ここには中古導入の農機は無いと言われるほどでほんと凄いほどの農機が小屋に圃場に溢れています。娘には始めてみる作業機などあるようで教えながら走ってきました。

     はてさて明日は残った大麦の播種準備にかかりたいと思います。ほとんどが畑ですが作業はしやすいのですが土手が多く大きなトラクターでは物凄く注意して安全を確保しないといけません。

  • 今年最後の公民館解放サロンをやってきました。午後からまた雨になりほんと今年の天気たるや農業を目の敵にしているような感じですね。

     錆びをコントロールできるとしたらほんと素晴らしいことですが革命的発明として実現してもらいたいですね。最近は高度成長期に作られたインフラが老朽化して延命対策として高速道路などの工事の多さは半端では無かったですね。錆びを防げたら素晴らしいことになります。

     規模拡大を借り入れでやれば経費的には利息が費用として上がるので損益分岐点はそんなに影響ないと思うのですがこれも額次第、機械の減価償却費の増大は大きいですよ。これに借入利息が加わればなおさらです。

     法人であれば規模拡大した農地の時価が下落した時の影響(減損会計)が大きいですが個人経営には大丈夫です。もりさんの場合、かなりの利益を出してますので節税という意味での減価償却費の確保ですね。

     さてこの掲示板終了の受け皿でミクシにページを作ってみましたが投稿文字数が少なく(つぶやきですからね)使い物になりませんでした。もっと他の方法があるかもしれませんのでもう少し勉強してみたいと思います。

  • 今日も時折小雨の降る一日でほんとに天気が悪い感じです。今年は畑の半分ほどに麦を播く予定で、一日晴れたら作業開始出来るのですが何ともです。

     もりさん サビ転換剤の効果を確認されたようでいい情報ありがとうございます。サビは私にとっては永遠のお友達?? どんな付き合い方がいいのかは一生の模索になっています。

     漁業については今回漁業権を漁協だけに独占させない改革が行われるようですね。もう外部参入がないと漁業者だけに頼ってはおれないということで農業にも通じるところです。

     農業にも参入を進める政策があり県などではノルマを設定してるのではというくらい力が入っているのですが参入して黒字というのが少なく結局農業者を社員にしないといけないということが多いみたいですね。

     はてさて無人ヘリの代金収納もクライマックス?になり未納が10%を切りました。あとは直接連絡をとっての対応になります。新しいシステムでかなり事務手続きが簡素化されありがたく思っているところです。

     それから最近私のところでは地主さんの世代交代が進み売却したいから買って欲しいという要望が多くなってきました。多分こうなるだろうということで投資を控えてきましたが安くなったとはいえ、借地でこその利益が見込めなくなります。

     そんな訳でお断りをしています。次の経営者である子供たちが望まないこともありますね。難しくなっていきそうです。

  • 溜まった無人ヘリの防除代金徴収作業をしておりました。引き落とし承諾書を出している人の引き落とし処理。これは気を使います。提出しているのを忘れて振り込んでしまう人がいるからですね。

     もりさん 今回のトラックは6速マニュアル車でした。エンジンが静かでパワーがありまして高速道路侵入でも余裕で加速してくれました。試してみると95キロくらいでエンジンが一番静かで滑らかに回転しているのが分かりました。

     もう結構古い車体でしたが耐久性を感じましてちょっと欲しくなりました。アハハ

     今は物流が忙しいのか高速のサービスエリアには大型トラックが溢れて行儀の悪い運転手が多かったですね。景気が悪いと切られるようなのが出てくる感じです。

     中国製品は分業体制で一社ですべてを作ることが無いようで部品は常に改良されていきますね。話題のスマホメーカーも部品に日本製が使われているとはよく聞きます。

     はてさて昨日の帰り麦産地の福岡を観察してきましたが麦播種の遅れが目立ちました。播種作業をやってる光景もありまして初期生育を望める状況ではないようでしたね。そして何だか作付圃場も減っている感じがしました。いつもの光景とちょっと違うのを感じたですね。

     来年度の麦の作付動向を注視していきたいと思います。どうも減少に転じていくような気がしてなりません。

  •  ついさっきの午後4時過ぎに無事帰宅いたしました。すぐに頂いたハローなどをリフトで降ろしお世話になったリースのトラックを返却してきたところです。

     雨降りとなりこの時間、道という道が混雑してましてなぜ雨が降るとこんなに交通の流れがストップするんだろうなと思いますね。

     thatchaさん オフ企画運営???お世話になりました。あの高い焼酎を沢山飲ませていただき申し訳ないことでしたがほんと久しぶりのいい楽しいお酒でした。

     もりさんには娘に刺激を与えていただき、帰りは娘がかなりの距離、トラックの運転をしてくれて、また運転もうまくて感心しました。この勢いで大型免許に挑戦させたいと思いますね。

     この4日で2945キロ走っておりました。今回借りたトラック、空荷でも乗り心地が良くまた直進性や加速も良くて娘も運転しやすくていいねと言っておりました。私もその感覚でしたので農業トラックとしてもいいのではと思ったところです。

     疲労もピーク状態ですのでまずは無事帰宅の報告まで。皆さんご苦労さまでした。

  •  今、兵庫県の加西のsaです。順調に移動しています。
    食事をしてまた走ります。

  •  今朝は雨となりました。一昨日、昨日の貴重な晴れ間をフルに利用して6haほどのダイシモチ播種をいたしました。

     早朝、夜間に作業をする為にグレンドリルを使わずにブロキャスで直播き作業でやりました。大麦若葉での経験が役に立ちました。この時、均一散布が出来てなかったのでチェックしたらカバーが曲がっていまして修正対応をいたしました。

     寒い夜半の仕事は昨年我が家にやってきたフォードのキャビンでしかやれない感じでほんと有りがたいことでした。こちらでも担い手レベルで導入されるトラクターはほとんどがキャビン付きになりました。

     古くなると始動が悪くなるということですがセルモーターを2度回す車はすべてが古い車の我が家ですが経験が無くそうかと思って聞いていました。過去デリカで始動はするけど途中でストップするトラブルに見舞われましたがこれはメーカーから噴射ポンプの持病?だったとのことで交換したのですが10万キロが目安とのことですがもうそろそろ2台めがその時期になります。今のところ快調で対策がされているのかも知れません。

     さてさて明日はいよいよ出発いたします。いつものことで妻には心配をかけてしまいます。毎年毎年、いろんな事をやるもんだから慣れてくれると思うのですがいつもいつも心配してくれてます。今回も無事元気で帰ることを目標に頑張りたいと思います。

  • なかなか晴天とならずやむなく麦播種の為の2回目の耕起を始めました。時間節約で今年は大麦若葉と同じように直播きで対応することにいたしました。

     もりさん 長男さんの会社、目指していた4輪車進出を諦めましたね。トヨタ2000GTのエンジンを作ったこともあり期待しましたが今の数少ないメーカーの牙城は大きいようですね。

     もっとも外国では農業対応のバギー車とか魅力的な車を売ってますので日本でも積極的な販売をして欲しいものですね。

     車は使用者が変わると性格?も変わりますね。始動不良はバッテリー劣化は大きいですので多分これで解決すると思いますが。

     はてさて飼料米の出荷をすべて済ませましてひと安心しました。空いたところには早速コンバインを納めました。最後の最後でフレコンを倒しそうになりノブタさんのフレコン吊りが救ってくれました。良かったです。

  •  飼料米の収穫しわ寄せでほったらかしていた畑のソバを刈ろうと汎用コンバインの準備をしておりました。30年以上経過したヤンマーの汎用コンバイン、刈り取り部かき込みローター下の底板が破損して穴が大きくなっていましたので鉄板で当て板をしました。

     午後から天気と相談して刈始めようと思います。昨年は豊作だったのですが今年は発芽不良で播き直しこともありあまり期待出来ないようです。

     もりさん 暗渠作業も20本までもうわずかでしょうかね。ゆっくりお逢い出来れば幸いです。出来るだけ早くオフ会場に駆け付けたいと思います。

     鍵穴が凍ると溶かすか、凍らないようにするかなんでしょうね。こちらでは経験がありません。今年は家周りの修理が済みまして隙間風が少なく割と暖かく出来ています。去年の冬はサッシが壊れてまして段ボールで塞いでおりました。悲惨でしたね。アハハ

     さて今日明日、圃場を乾かしてから麦播種にかかりたいと思います。オフまでに終了して心置きなく楽しみたいですね。

  •  一日雨降りとなりました。昨日、詰まって作業中断していた籾摺りを終了させてあとは無人ヘリのシステムを使って動作試験??をしておりました。調べてみればやはり不具合がありまして修正をお願いいたしました。

     籾摺りの経験をここ2年でかなり積むことが出来まして食用米の籾摺りにも自信を持って取り組むことが出来るかな?というところまでは来ましたね。

     テキストリームが無くなるのはもう利用者が少なくなってスポンサーが付かなくなったということでしょうかね。ほんとにいい掲示板、つまりは有料でも利用したくなるような掲示板があればとも思いますね。

     もりさんも多分、自分と同じだろうなと思っていました。ネットワーク、つながるのはいいのですがつながり過ぎると疲れますからね。

     はてさてここ数日の寒波でスキー場が喜んだことでしょう。もりさんにはもう仕事が舞い込んでいるんでしょうかね。アハハ 私が若い頃はこちらでもスキー愛好会があって確か、鳥取方面に行っていたように思いますが隔世の感がありますね。もうスキーの話をこちらで聞くことはほとんどありません。

  • 福平さん この掲示板が無くなる事は理解していませんで驚きました。確認したら確かにそうなるようなのと一部の掲示板は残るみたいで不誠実な対処だなと思いましたね。

     こうなればどこに行くかは18日のオフ会のテーマになりそうですね。私としては過去利用したミクシに復帰することもいいかなと思いますが皆さんの意見を聞きたいところですね。

     ブログやSNSなど公共よりも私的色彩が強いところはどうも苦手で息苦しさを感じる私としては普通の掲示板がいいですね。

     今日は最後の籾摺りをしておりました。今年は9ha弱の飼料米をやったのですが54トンほどで10俵くらいの反収になり終わってみればまずまずの成績でした。かなりのくず米が入っていますので選別したら悲惨な結果かもです。この品種(ミズホチカラ)は当地区には不向きなことも判明いたしました。

     もりさん 諦めたら古い機械はおしまいですので。アハハ セルモーターもリビルト品がありますよ。

     さて無人ヘリ業務システムも修正が出来たそうで良かったです。まだ使ってない部分が多々ありますのでまだ出てくるかもしれませんが請求書関連については大丈夫ということですね。

     もう入金が始まっていますので次は入金処理をしていくことになります。これで随時未入金者のチェックが出来ることになります。

     これまでの経過では例年より請求ミスが少なくかなり改善しまして来年に期待となりました。

  • 今日は稲後の圃場をすべて耕起いたしました。2台のフォードとヤンマーでのサブソイラー作業を同時進行させました。

     もりさん これからの農業は事業と家計をきちんと分けなさいと指導されます。事業での成果をきちんと把握するには家計費が入り込むと困難になるという訳ですね。

     法人化するとこれは当然のこととなりこれを勧める根拠になってもいます。

     私も若い頃からこれは本当のことだからやるべきだと思いましたが出来ませんでしたね。アハハ

     さてさて興味ある記事がありましたのでぜひ見てください。中国のある意味凄さがよく分かりますので。
    https://wisdom.nec.com/ja/business/2018112901/index.html?cid=wis_ob416

     仕組み作りの下手な日本人。もりさんが指摘されているのもこれですね。

本文はここまでです このページの先頭へ