ここから本文です

投稿コメント一覧 (4473コメント)

  • 意識が在る~~~~これがおもしろい~~

    ~~意識~~~ここに世界が在る。

    。。。。。。。。。。

      ~

  • 世界は美しい~~~~エネルギーにあふれている~~~

    山の中の道をクルマで走っていたら、人の指ぐらいある毛虫がもぞもぞ横断していた、で、
    ゆっくり徐行していると、目の前に鹿が飛び出してきた、
    なんというタイミングなのか~~
    一瞬、止まったような時間が在って、目と目があった~~~

    鹿というのはすごい、
    あんな笹や木がいっぱい生えている崖を飛ぶようにして降りて行ってすぐ見えなくなった~~~

  • 山陰の道の駅、「因幡の白ウサギ」とかそんな名前のところで、チャリに小さなアルミのリアカーをつないで、そこにサーフボードをのせて、その後ろの方に「日本一周中、□□日目」とか書いてあって~
    そのボードの上にふたのあいたままのコッヘルがのっけてあって~~そんなのを見た。。

    中に入ると、ネブクロから足が2本のぞいていた、それがその人だとすぐわかった、
    どんな人かとおもったけど、さっさと通り過ぎてしまった~~~

    日本海の荒波はすごい~~~風もびゅうびゅう~~すごい。。。
    吹き飛ばされそうになるあのエネルギーは^^^^いい^^。。
    あのスごいエネルギーというのは

  • ーーーーーーーーーーコンシャスレイバー・とか・ボランタリサファリンぐ~・とか、

    ーー両方のものが同時に現れるーーあちらとこちらーー♂♀ーーそれをつなぐもの==・==受精ーー

    矛盾、静止する映像、呼吸のない言葉、息をしない言葉。。

    ーーー言葉が消えるーーーーーーーー^^^^ ^^

    世界が消えるーーーーーー~~~音は~~消えない~~~~

    ー―――――♪――――――

  • これは~~~◎~~○~~明るさ~~~なのか~~


    ~~~光とはなんじゃろ~~。。朝、明るくなる、この、これだけのエネルギーは

    ・・・○◎○◎○◎・・・

    ことbあで世界が在られる~~~が、言葉で世界が消滅する~~^m・

  • 時間は~~どこに現れるのか~~・~~・^


    ・~音は~どこで鳴るのか~


    な~~んの役にもたたない~~~言葉~~~の


    ^^^^^^^・

  • 「アメリカン・スナイパー」・・・・・あれが実際にあった話だと・・
    ~~~~~~~~~~~ 言葉がない ~~~~
    あれが現実・・・どんな宗教があってもなにがかわるだろ、
    仏教とかキリスト教とか、あってもなくてもあんなことがおきるだろ、
    ^^^矛盾か^^混乱か^^^なんと言えばいいのか
    ヒトが生きるということは~ああゆうことなんだろ~~
    民族国家、人が人を殺す、その隣にあるエロス、テロ、神の名、愛、そうやって長い間生きてきた人類、

    直面する現実、あの矛盾―――なんかクリシュナムルティを思い出した―――
    クリシュナムルティが彼の友人の奥さんと長い間不倫関係にあったとか・・
    言っていることと、やってることの・・・矛盾・・・
    なんかリアルで、生きるということは^そういうことかと^^^

    矛盾は矛盾のまま~~~命は命のまま、世界は世界のまま~~~言葉は言葉のまま^^

  • 海の波はふしぎだ~~^^
    沖にある波消しブロックで外洋からの波のエネルギーが吸収されているのに、
    静かな小さな湾のなかでまだ、波が立っている、どうやってあのエネルギーがでてくるんだろ、
    ~~~風と波のふしぎ~~~~~

    ~~海~~~あれだけの量の水がある~~~~~~
    波が立つ~~微妙に~~微妙に~~~変化する~~
    その波に乗るホントにふしぎな感覚が在る

    そこに意識を映しているような感覚がある、
    ~~~^波は意識でできているような~~^^

    ~~~~~^^~~~~~~^^~~~~

    。。サーファーが数人、じっと長い間海を見ていた。。

  • 道の駅、「カワウソの里・須崎」で車中泊して朝早く起きたら~
    すぐ前の横浜ナンバーの車のそばで、夫婦みたいな二人が太極拳を舞っている~^
    二人シンクロしていてなかなかいい感じで、ぼわんと見とれていた~~

    その駅のそばにきれいな水が流れている川がある、その堤防を散歩してたら、
    おはよ~と後ろから声がかかって^~~朝は寒いな~と・・

    それから田植えが終わっている田んぼを指さしながら~ナニカ言ったけど聞きとれない方言だった、
    聞き返そうかとぼ^っとしているまに行ってしまった~~

    かなり年取った老人みたいだったが歩くのは速かった^~~^~

  • ~~~大理石でできている犬がこちらに向かってくる、
    えっ、と思って、よく見てみると、
    自分の手足も大里石になっている、体も服も、大理石になっている、

    おかしい~~と、思って川を見ると水の流れも大理石、
    おかしい~~ヘンだと思って、水を飲もうとしたら、その水も大理石、

    空気も大理石、太陽も大理石、言葉も大理石、世界が大理石になってしまった~~~
    口の中も大理石が~~・呼吸も大理石~~^^

    損なおかしな夢をみたのはあの、花崗岩のイーグルの石像をみたからにちがいないと、
    ~後でそう思った~連想とは~~にゃんだろ~
    イメージはどこからでてくるんだろ~どこにでてくる~だれがみている~~

    ♂♀・それも縁起~そこからヒトの演技するのか~
    転生輪廻も、因縁因果もおなじようなものか、
    どこまでが物質でどこから言葉なのか、どこから生命でどこから言葉なのか、

    ・・♂♀◎○・・

  • 8号線の道の駅で、日本海に沈む夕日をぼけっと眺めていた。。
    ――――― あの距離感 ――― あらゆるものが遠くなってゆく

    ――― 言葉も ―― 

    ――― 記憶も  ――― 

    ー―― 遠くなってゆく ーーー

    ~~~ 自分が空間になる^^~~~^

     で、 振り向くと・・
    でかいバックパックをベンチの上に見つけた、銀マットをまるめてくくりつけていた。。
    屋内に入ると、これまたでかい男がいた、190センチ、100キロ超、という感じ、
    ジュードーマンか、カラテマンという感じで、

    こんな時に連想する、映画、地上最強のカラテ、熊殺しウイリーがバックパックをしょって、
    ニューヨークの街を歩いているシーン・・・

    ^^体格とか、格闘技とか^^一人旅とか~

  • TV録画で見た。今村核というすごい冤罪専門みたいな弁護士がいる、こんな人いるもんだな~

    19歳の警官が41歳の上司を後ろから撃ったというが、なぜ正面から撃たなかったのか?
    それがそんな時の作法だろとおもうけど~

    尾道の向島かあのあたりで、刑務所から逃げ出した奴がいる、まだ捕まってないが、
    なにか、おもしろそうな奴で・・・強盗ではなくちょっとしたコソ泥みたいだが
    ~多額の税金泥棒はいくらでもいるのに~

    おれもよく逃亡者のような旅をしたもんだ、何も持たずにふらふらと~~

  • ミドリが燃えているような森のなかを歩いていると、気持ちいい、
    森の緑が何かを放射している、自分もナニカを放射している~
    全身が反応する、目が反応する、花粉症見たいなかんじで・・
    まるっと すべてに ――― ○◎~~両方行に~~全方向に~~

    動きに想起する、動いているモノ~自分の呼吸~~~
    歩いているバランス~木々のみどりの光景の流れーーーー意識の流れ、
    ~~伝わってゆく動的なメカニズムーー

    目とか、花とか、口とか、喉とか、舌とか~~~なんと複雑~~^微妙な動きであることか・・
    ~どうやってこんな仕掛けができたんだろ~~~

    そんなところにも~心臓や肝臓、腎臓や肺、そんな内臓にも、意識を届ける ―――――

    ~意識にも~意識を届ける~自己想起とか

    ~それ~YOYGA~なのか、

  • 灰色だった山がすっかり、緑色にかわってしまった~~~すごい~~

    新芽が光っているようで、あれが生きているということか、

    自分の中にもおなじものを感じる、あふれるような祝福、歓喜 ~~~

    ~~^^^生きている~~~^^^YA・HO・! //^^~

  • メシベとか~~~オシベとか~~~~そこで触れ合う生命とか。。
    世界は美しい、あふれる緑の生命~~~植物の神秘

    緑色のみどり~~~光合成の色、タオの色は赤と緑~~
    光合成の遺伝子が視細胞の遺伝子とか。。

    ~自分という遺伝子はどうやってできたのか~どこからつながっているのか~
    ~意識の遺伝子~言葉の遺伝子~言葉は中味なのか、入れ物、
    器、なのか~

  • 新芽がでてきている~~~ナニカがそこで生きている、
    それが膨らんで、おおきくなる、神秘的な芽が出るプロセス、
    ここに新しい物質が生まれる~~

    生きている植物の物質的プロセス~~
    生きている自分の言葉的プロセス~~~

    ^^~~~~~~~。

  • 性は生、精子と卵子、遺伝子のつながり・・

    ・・∞∞∞・・~~~♂・♀~~〇・〇~~◎・エクスタシ~

    生命ほど~ふしぎ~なモノはない~~~なぜなら、すべて死ぬから~~

    生きているものは====-―----- 必ず死ぬ …

    生きている ――――― 現・在 ――――

  • 山が~~いつのまにか~~いっせいに薄い緑色に変わって~~~
    木々が生きている~~~新芽を吹いている、
    あの熱量、あの生きている物質的なエネルギーは~~どこからくるんだろ~~

    植物は温度に反応するのか、温度を食べるのか、温度は神秘。。
    人間も植物を食べている、ヒトも食べられている~~ヒトは月の食糧とか~

    ~~~輪廻とか、遺伝子の連鎖とか、食物の連鎖とか、
    そこで~^~ナニがつづいているんだろ。。

  • あのバカバカシサの~~・・どうでもよさの^^^
    無意味さがぎゅうぎゅう詰まって、ブラック●エネルギー、無音の爆発、

    〇 ホワイト 〇 エネルギー 〇 。。。 

    (    )

    色即是空 ⇔ 空即是色 ⇔ ~~~~ ⇔ 

      ~  ~

    無音の声、隻手の声、

  • 真昼の陽光―――
    いたちの死骸が転がっていた、それを見ながら、クルマでビヤ~ッとそばを通った・・
    ~~~~が、かすかに動く、死を見る、自分を見る、
    ≪気配のようなもの>>>>
    生命は生きている ̄ ̄^生きている ̄ ̄^生きている^^^―――


    ――― 生きて ――――つながっている~
    そこは~~~現在だけが在る~~~
    在る~~~在る。。。

    <<<< 現在 >>> ―――― は、言葉にならない、

    ところが―――<< これ >>――---だけが在る

    ーーーーー速さも=概念も==言葉も===超えている~~~~~~~^

本文はここまでです このページの先頭へ