ここから本文です

投稿コメント一覧 (711コメント)


  • こんばんは。

    主さま、おつかれさまです。(^-^)

    今日は十三夜(後の月)ですね。
    ちょっと涼しいけど、枝豆つまんでビール♪~豆名月を愛でませう

    今日の一曲 
    Moonlight Serenade Piano
    https://youtu.be/jD8dUBXqB4M

  • こんにちは。

    よーでるさんスレ、わたし出禁だけど・・
    textream終了近いですし、ご挨拶だけ~ちょこっとお邪魔します。

    年末で終了したらコメントも全部消えてしまうのは、寂しいですね。
    こちらではもろ場違いだったのに、よーでるさんはじめ皆さん辛抱強く相手してもらって、
    ありがとうございました。

    テレサさん、お久しぶりです♪
    あのときはフォローコメント、ありがとうございました。


    やっぱり一曲入れときましょか~お題ムッシーですが。
    (どこまでも場違いKY・・m(__)m

    昨日のリクに INU「メシ食うな!」あったから
    小説家のほうの町田康から「パンク侍、斬られて候」テーマ曲
    『アナーキー・イン・ザ・UK』
    https://youtu.be/xGLNdqyX4ZI

  • こんばんは。

    >ミッドナイト・イン・パリ
    もう映画観られたんですね、早っ!
    読書の秋ですね(^-^)

    今日の一曲も映画から
    『キャロル』の挿入歌「No Other Love」
    これショパンのエチュード10の3 ホ長調~別れの曲♪
    キャロルのケイト・ブランシェットは美しすぎるんです・・

    https://youtu.be/8BiLd4dYhRo

    動画差し替えたので#33149は削除しました。m(__)m

  • こんばんは。

    >ミッドナイト・イン・パリ
    >面白そうですね。今度見てみます
    雨に濡れた夜のパリを歩きたくなってきますよ(^-^)

    >レオナール・フジタ
    主さんも♪(^^


    今日の一曲
    しっとりした雰囲気のこの曲~歌詞はとてもかわいいの
    Misty
    https://youtu.be/rPOlakkBlj8

  • こんばんは。

    ウッディ・アレンのお伽噺 (^^)
    真夜中のパリの街~歩いてるうちに20年代にタイムスリップしたら
    会いたい人は誰ですか?  
    そう~まだおじいちゃんになってない頃のあの丸眼鏡とおかっぱ頭の絵描きさんに
    会ってみたいですね♪

    今日の一曲
    映画「ミッドナイト・イン・パリ」のサントラからJe Suis Seul Ce Soir
    https://youtu.be/IF3_2P7F46c

  • こんばんは。

    最近ハマってるツィッターの「ダックスフンドを探せ 2匹」♪
    細密で目がチカチカするけど探し出すまでヤメラレナイ(^o^)

    今日の一曲は
    映画「犬と私の10の約束」主題歌 「be with you.」
    https://youtu.be/0VwqHTf_EZw

    ~犬との「10の約束」~(元は「犬の十戒」から)
    ① 私の話をがまん強く聞いてくださいね
    ② 私を信じて私はいつもあなたの味方です
    ③ 私とたくさん遊んで
    ④ 私にも心があることを忘れないで
    ⑤ ケンカはやめようね 本気になったら私が勝っちゃうよ
    ⑥ 言うことを聞かないときは理由があります
    ⑦ あなたには学校もあるし友達もいるよね でも私にはあなたしかいません
    ⑧ 私が年をとっても仲良くしてください
    ⑨ 私は十年くらいしか生きられません だから一緒にいる時間を大切にしようね
    ⑩ あなたとすごした時間を忘れません 私が死ぬとき おねがいします そばにいてね

  • あららん!  もう10月8日ですね。

    あらためて
    sel*****さんの音楽への愛に敬意をこめて!(^-^)

    【15周年おめでとうございます♪】


    今夜もありがとうございました。

    sel*****さん、みなさん
    おやすみなさい~☆


  • こんばんは。

    今日も暑い一日でした~秋?(^^;;

    だけどプールで泳いだ後やたらお腹できゅるるん虫が鳴いてくれたから~今は食欲の秋。
    美味しいものを食べましょ♪

    今日の一曲です。Okay
    https://youtu.be/gRUeX-fTl04

  • ショーシャンクさん、みなさん
    こんばんは。

    textream終了。ヤフーさんからのお知らせは突然でしたね。
    驚きました。

    みなさんもコメントの中で言及していらっしゃるように、
    こちらのスレッドでは映画はもちろん、映画以外のこともいろいろと教えていただいて、
    知らなかった世界にも新たに目を向けることが出来ました。

    ありがとうございました、

    観てない映画はまだまだいっぱいありますし、
    わたしの住んでる小さい世界は、これからももっと広がる余裕がたくさんありそうです♪(^-^)

    これからの日々もまた、平和で、映画を楽しめる日常が普通にありますように。

  • こんばんは。

    「ウエストサイド物語」がスピルバーク監督でリメイクされるようです♪
    トニー役がアンセル・エルゴートで他は未定。

    ということで~
    今日の一曲はアンセルの「ベイビー・ドライバー」から
    https://youtu.be/fnlJe0ty23A

  • こんばんは。

    textream終了なんですね・・
    こちらは主さんはじめ、みなさん音楽に詳しい方たちで、
    ジャンルも年代も拘りなく投稿されて
    コメントも知らない曲もいろいろ教えてもらったり、楽しませていただいてました。

    よくお話しさせてもらってた頃のこと~特に3・11の時のこととか・・
    いろいろ思い出してしまって・・寂しいです

    でも、年末までは数か月ありますね~みなさんと一緒に楽しみましょ♪(^o^)

    今日の一曲です
    椎名林檎と宮本浩次-獣ゆく細道
    https://youtu.be/tIe-kXTmj3E

  • こんばんは。

    今日の一曲は
    つい最近はじめて知った曲。
    ずいぶん昔のらしいけど、、、今年になって日本語で聴いた曲のなかで
    いちばん気持ちに入ってきた一曲です。

    秋のはじまりの季節に『さくらの唄』
    https://youtu.be/tnGCEWKhbA0


  • LIONの「hadakara」CM、なんとなくは見たことあるけど、

    先生(中谷美紀)の後ろ黒板に書いてある短歌までは気つかなかったな、、、

      しのぶれど 色に出にけり わが恋は ものや思ふと 人の問うまで  (平兼盛)

    意図する細部まで、見てる人はしっかり見てるな~ 

    このCMの制作担当さん、こだわりまで気付いてくれる人いて良かったね(^-^)


  • 今日から~10月♪
    わたしの好きな季節~秋~冬~がやってくる。(^o^)/


    台風、前回みたい~文字通り暴風雨そのものだった~じゃなくって助かった。
    植栽の折れて倒れてリビング窓ガラス破片だらけで悲惨。は~あんなのはコリゴリ。

    もー台風くるんじゃない!


  • 壊れてヒビ割れた跡を、丁寧に金継ぎしたほんのり桜色の小さな器、持ち手に留まるカワセミ
    手にした人は「割れてもヒビが川に見える」と、
    翼を広げた白鳥の先には銀色の星、そして割れた跡には金継ぎの稲妻が走る薄墨色の小皿
    かわたれどきの空かも、

    形ある物はいつか壊れる、
    壊れても何度も直し続けて、そのお手掌ほどの小さな器は使われ続けてきた
    長い年月、慈しまれ愛されて。
    美しい器。


    こんな動画も     金継ぎは調和の象徴
    https://youtu.be/i8m_AeTGcmk


  • 樹木希林さん、インタビュでの言葉や番組でのコメントとか、
    あっさり言ってくれちゃってるんだけど
    ずっと残ってるんだよね・・

    「持って生まれたほころびを修繕しながら生きてる」とか
    「死をどう思うって? 死んだことないからわからないのよ」とか、、もう、ね・・


    も少し生きてて役者やってほしかったな、
    ふふ、、もうけっこうですよ~でしょうね、多分。
    おつかれさまでした。

  • こんばんは。

    樹木希林さん、亡くなられたのですね・・
    この間までtv出てらしたのをみてたから、、、残念です。

    この映画、『日日是好日』の予告編アップから楽しみにしてたけど、
    公開までもう少しでしたね。
    https://youtu.be/UjS8yp662Yk

  • >>No. 7693

    ショーシャンクさん、こんにちは。

    返信ありがとうございます。
    『否定と肯定』の感想、楽しみにしています。

    >『ラ・ラ・ランド』
    >巷の映画評ではまさかのバッドエンド

    わたしはバッドエンドとは思っていなかったので少し驚きました、受け止め方は人それぞれですね。
    二人が別の人生を歩んだからといって、彼らは不幸ではないですよね。
    一生の内にはターニングポイントがいくつかあって、
    それは、何時、誰に出会うか?何を選ぶか?で道が分かれてゆく。
    二人はそれぞれの選択をして、現在は豊かな実を実らせていたと思います。
    終盤のパラレルワールドを見せるところはハリウッド映画らしいな、と思えました。

    前に『ハゲタカ』の沢尻エリカについて
    >あのままひたむきに謙虚にやっていればかなりいい女優になっただろう
    とコメントされていましたね。
    確かに順調に女優として成長していたかもしれませんが、
    そういう時期があったことで、回り道になったことによって出会えた人や事柄もあったでしょう。
    あのまま消えていかなっかたのですから、自分自身の内面にも向き合えたのでは?とも思います。

  • ショーシャンクさん、みなさん
    こんばんは。

    映画『否定と肯定』を観ました。

    ホロコーストは無かったとするイギリス人歴史家アービングを、
    自著で否定したアメリカ人歴史学者デボラ。
    議論することさえ馬鹿らしいと一蹴していた彼女が
    名誉棄損で訴えられる。
    デボラは、ホロコーストは事実であること、アービングの主張は「嘘」であること、
    を法廷で証明しなければならない。

    デボラと同じように、最初はわたしも
    そんなの90年代当時には未だ存命していたアウシュヴィッツから生還した人たちが証言すれば
    すぐじゃないの?と考えたけど、
    映画をみていくうちに、裁判てそんな簡単じゃないんだと。

    イギリスとアメリカでは法律も違うし、弁護団の裁判方針ともデボラはぶつかる。
    「勝訴する」という目的に向かって、感情を排して、
    時間と手間をかけてどこからも崩せない客観的事実を積み重ねていく。

    映画のラスト近く、これはデボラ側が勝つだろうと思ってたときに
    裁判長の言った台詞には一瞬、デボラたちと同じくギョッとしてしまったり。
    その台詞には考えさせられました。

    脇役なんだけど、弁護団の中のひとりに
    この裁判がデビュとなる若い女性~23歳?だったか~が登場するのですが、
    オフの時間にも仕事に没頭する様子、そして目途がついた後にホッとタバコを一服するシーンは
    印象的です。
    彼女にとって、この裁判はキャリアの一歩として人生に刻まれるのだなぁ、と。

    これは実話をベースにしてるのですが、
    こんな裁判があったことはまったく知らなくて、
    興味深い映画でした。


    すこし秋めいて涼しくなってきましたね。
    台風や地震、とても酷い災害が続いて、辛いことです。
    報道に関わる人たち、もう少しでいいから人の気持ちを考えて行動してほしいと思ってしまいます。


  • 曼珠沙華・・・ なんか引っかかる、て思たら、、

    「犯罪小説集」だった。
    これも吉田修一さんの短編集。
    青田Y字路・曼珠姫午睡・百家楽餓鬼・万屋善次郎・白球白蛇伝

    どれも、一気に読んでしまったけど、、 もすこし読み込むべきかな


    今日、ちょっとあれこれで・・ナーバス  寝る

本文はここまでです このページの先頭へ