ここから本文です

投稿コメント一覧 (2028コメント)

  • カジノIRジャパン登壇「日本型IR 経済効果と事業機会」



    2017-11-19

    【国内ニュース】



    11月8日、日本カジノスクール(JCS、東京都新宿区舟町 校長:大岩根成悦氏)は、メディア啓蒙セミナーを開催。
    一般メディア、観光専門メディアなど10社ほどが集まった。

    セミナーの目的は、メディアに対して、日本型IRの正確かつ中立な情報を提供すること。
    IR実施法案を巡るメディアの報道内容は、政治・政府の意図を正しく伝えず、
    ギャンブル依存症問題など懸念を扇情するなど、批判的な偏りを含むことが多い。
    すべての政策には、社会へのベネフィットとコストがある。調査分析の結果、ベネフィットがコストを大きく上回ると判断される場合、政治・政府は、その政策を推進する。


    IRは、政官財が15年以上にわたり調査研究を積み上げた政策であり、
    その結果、政府がIR実施法案を策定する状況となった。

    講師は、キャピタル&イノベーション株式会社 小池隆由(カジノIRジャパン運営)、

    テーマは「日本型IR 経済効果と事業機会」。

    メディアの記者は、IRに対して、さまざまな懸念を持つ。

    そのうち一つは、海外IR事業者がIR開発・運営をコントロールし、地域・日本への貢献よりも、

    利益最大化および富の海外流出が優先される懸念。

    講師は、日本のIRコンソーシアムは、地域企業、日本企業が十分に経営に関与できることを説明。

    キャピタル&イノベーション株式会社は、地域企業をサポートし、

    地域社会が信頼できるIRコンソーシアムを形成する方針を説明した。

    カジノIRジャパン見解~IRコンソーシアムは、地域企業、開発企業、海外オペレーターで形成

  • 申請 IR 無かったようですね

    11月いっぱいは 秋と言うそうですから もう少しの辛抱かも、、、

    これだけ騒がしたんだから なんらかのIRはあるでしょう

  • 今日の地合いで高値引けしたことは意味がありそうですね

    詳しくは解らないが 底打ち反転したように思います

    ゆっくりじっくり生きましょう!!

  • ユウグレナ=夕暮菜  もはや堪忍袋の緒が切れた!!

    出雲の緑のネクタイをおおど色に染めてやる

    おおおにして頭の良い奴は 詐欺氏に変身する


    兜町が震撼するような IR出さんか!!

  • 七不思議???

    こんな体たらくの会社と エヌビデアがどうして提携出来たんだろう?

  • サミット日本 カジノIRジャパン登壇「事業規模、コンソーシアム組成」



    2017-11-17

    【海外ニュース】



    11月16日、「Macao Gaming Showエンターテイメントショー2017~クリエイティビティ&イノベーション」

    (MGS2017)は三日目(最終)。

    MGS Summit(キーパーソンによるプレゼンテーション)は、「日本IR」をテーマとした。プレゼンテーションは、

    IR実施法案の見通し、制度を巡る課題と解決の方向性、経済分析など多岐に及んだ。

    また、ピクセルカンパニーズ株式会社(JASDAQ公開、コード:2743)の「日本IRブース」は、

    初日から最終日まで連日、日本型IRの今後の展望と経済分析についてプレゼンテーション企画を実施。

    カジノIRジャパン(運営者:キャピタル&イノベーション株式会社 小池隆由)は、

    MGS Summitおよびピクセルカンパニーズのプレゼンテーション全てに登壇。

    「日本型IRの事業規模、収益分析、そして、IR事業コンソーシアムの組成の方向性」について講演した。

    カジノIRジャパンは、日本型IRの事業規模・収益性は、都市部は世界最大級、

    地方部も世界トップクラスであること、そして、その事業主体(コンソーシアム)はグローバルスタンダードを鑑みても必然的に地域企業、開発企業、海外IRオペレーターで形成される、などを説明した。

    そのうえで、キャピタル&イノベーション株式会社は、各地のビジネスリーダーをサポートし、
    コンソーシアム組成を推進していく考えを示した。

  • 大阪府市

    15日、政府 パリ博覧会国際事務局総会で2025年万博誘致に2回目のプレゼン。

    IR開業もセット

    ・11月15日、日本を含む4ヵ国が、パリの博覧会国際事務局(BIE)総会で2025年万博の誘致に向けた2回目のプレゼンテーションを実施

    ・同日、菅義偉・内閣官房長官の発言

    「観光客が増大し、地域経済が活性化する起爆剤になる。誘致を成功させるため、オールジャパンの態勢で全力で取り組んでいる」
    ・課題は、会場建設費1,250億円のうち、民間負担分の400億円強の調達。現時点では目途が立たず。
    府市が選定するIR事業者に期待する声がある

    ・大阪府市は、2024年前にIRを開業したい考え。

    大阪の政財官が官邸、政府に早期のIR実施法の成立を要望中

    大阪府市=G20誘致に名乗り 万博・IRの呼び水に 愛知県と一騎打ち

    ・11月9日、大阪府市は、2019年に日本で初めて開催されるG20サミット(20ヵ国)地域首脳会合」の誘致に名乗り

    ・すでに、誘致を表明している愛知県との一騎打ちになる見通し。開催地は、2018年1-2月頃に決定する見通し

    ・万博、IRの誘致の呼び水の役割も期待し、それらの誘致にも弾みをつける

    ・大阪府市は、G20サミット会場として「インテックス大阪」

    ・松井知事は「MICE」を将来的な大阪の強みに育成したい考え。

    IR獲得は必須

    関西経済同友会 緊急提言「新政権に望む」~万博前にIR開業できるよう早期のIR実施法成立を

  • MGS2017 Day2 酒井法子さん 日本IRブース内で長崎県, 和歌山県, 苫小牧市, 釧路市をPR



    2017-11-16

    【海外ニュース】



    11月15日、「Macao Gaming Showエンターテイメントショー2017~クリエイティビティ&イノベーション」(MGS2017)は二日目を迎えた。


    会期は、11月14〜16日。

    二日目は、ピクセルカンパニーズ株式会社(JASDAQ公開、コード:2743)の「日本IRブース」(ブース番号:AF19)は、メインイベントを開催。

    Macao Gaming Show主催者であるMacau Gaming Equipment Manufacturers Association(マカオゲーミング機器製造事業者協会)のジェイ・チュン(Jay Chun)会長、歌手・女優の酒井法子さんがトークセッションを実施。

    酒井法子さんは、ブース内に資料提供した長崎県(佐世保市)、和歌山県(和歌山市)、苫小牧市(北海道)、釧路市(北海道)の魅力をPRした。


    また、メインイベントの後、、「カジノIRジャパン」運営のキャピタル&イノベーション株式会社代表小池隆由氏が「日本型IRの事業機会、今後のスケジュール、IR事業コンソーシアムの在り方」について講演した。




  • 11月14日、「Macao Gaming Showエンターテイメントショー2017~クリエイティビティ&イノベーション」(MGS2017)が開幕。



    会期は、11月14〜16日。

    MGSは、Macau Gaming Equipment Manufacturers Association(マカオゲーミング機器製造事業者協会)。

    前回の出展者数は約170、来場者数は、約1万4000人であった。

    今回の日本企業の出展者は、

    ・Angel Playing Cards Macau Ltd.
    ・Aruze Gaming Macau Limited
    ・JCM Global
    ・Konami Gaming, Inc.
    ・Matsui Asia Ltd
    ・PIXEL COMPANYZ INC.

    注目は、ピクセルカンパニーズ株式会社(JASDAQ公開、コード:2743)の「日本IRブース」(ブース番号:AF19)。

    「日本IRブース」では、長崎県、北海道、和歌山県の自治体の誘致資料が提供された。

    また、情報メディア「カジノIRジャパン」、日本カジノ学院が紹介されている。

    ブース内ステージでは、MGSの主催者であるMGEMA会長ジェイ・チュン(Jay Chun)氏、

    博報堂IR/MICE推進室担当部長の栗田朗氏、

    「カジノIRジャパン」運営のキャピタル&イノベーション株式会社代表小池隆由氏、

    ピクセルカンパニーズ社長の吉田弘明氏が日本IRの最新動向を紹介するトークセッションを開催する。

    また、スペシャルゲストとして中国語圏でも高い知名度と人気を誇る歌手・女優の酒井法子さん、

    タレント・歌手のソンミさんも登壇予定。

  • 「日本型IRの未来」ロゴと構想を発表~外資間競争熾烈



    2017-11-15

    【国内ニュース】



    11月13日、Hardrock Internationalは、日本におけるIR構想「ハードロック・エクスペリエンス」を発表。

    構想のポイントは、

    ・「日本型IRの未来」ロゴを発表。今後の日本でのPR活動に使用

    ・構想は、

    -“音楽をDNAに”、子どもからシニアまで幅広い世代が楽しめるIR開発

    -日本の現代の文化を尊重

    -日本の顧客に、多様なホスピタリティ・エンタテインメント(音楽、スポーツなど)を示す

    ・2017年11月、ロックバンドMUSEの来日公演への協賛を実施

    日本政府は、IR実施法案および成立後の政省令ガイドラインにおいて、IR施設と運営に対して「日本の魅力のショーケース」機能を重視する。

    一方、海外IR事業者は、海外のコンテンツの日本導入をアピールする展開。

    各地のIR事業主体(コンソーシアム)は、地域経済界、国内開発関連企業、海外IR事業者で形成される方向。

    日本政府は、IRを少数に限定する方針であり、海外IR事業者間の競争は熾烈である。

    Hardrock International(セミノール部族)~フロリダ州の権益をベースに、アジア、日本進出狙う

  • コッンと音がしたようだが空耳かな?

    第一陣 買い出動準備中

  • 増担保解除されましたか

    明日はS高もありそうですね

    乞うご期待!

  • まあ 良く下ますね~

    14日付け株式新聞で 注目企業に推薦されてますね

    そろそろ 底付け反転が近いのでは

    チャ-ト的にもコツンと来たところから 買っても良いじゃないでしょうか?


    カジノ推進派

  • 増担保解除は何時かな?

    今週中には解除されると思いますが

    絶好の押し目買いのチャンスですか

  • IR誘致合戦が本格化!



    11月13日

    大阪府市

    大阪府市=G20誘致に名乗り 万博・IRの呼び水に 愛知県と一騎打ち


    ・11月9日、大阪府市は、2019年に日本で初めて開催されるG20サミット(20ヵ国)地域首脳会合」の誘致に名乗り

    ・すでに、誘致を表明している愛知県との一騎打ちになる見通し。開催地は、2018年1-2月頃に決定する見通し

    ・万博、IRの誘致の呼び水の役割も期待し、それらの誘致にも弾みをつける

    ・大阪府市は、G20サミット会場として「インテックス大阪」

    ・松井知事は「MICE」を将来的な大阪の強みに育成したい考え。IR獲得は必須

    関西経済同友会 緊急提言「新政権に望む」~万博前にIR開業できるよう早期のIR実施法成立を


    ・11月6日、関西経済同友会は、鈴木博之(丸一鋼管・会長)、黒田章裕(コクヨ・会長)の両代表幹事による緊急提言「新政権に望む」を発表

    ・IRついては、早期のIR実施法の成立、そしてm、、2025年万博前にIR開業できるスケジュール実現を要望・提言

    ・なお、10月31日には関西経済同友会の鈴木博之・代表幹事(丸一鋼管会長)が以下を発言した経緯

    「(衆院選で関連法案の国会審議が後ずれし、)IRは2025年ごろの開業になる可能性」

    万博を開催期間(2025年5~11月)にIRを建築中というのは印象がよくない。

    万博前のIR開業が望ましいが、間に合わないことになりかねない」

    ・大阪府市は、2023~2024年のIR開業を目指してきた

    ・11月1日、松井一郎・大阪府知事は以下を発言

    「来年の通常国会で、IR実施法が成立すれば、万博前のIR開業に、ぎりぎり間に合う」

    大阪商工会議所 新副会頭 IR誘致に強い意欲 経済三団体一致の可能性

  • 折角のハ-テ-に水をさすやからがいますね

    皆さんで100枚買い上げましょう

    かならず尻尾を出してきますよ

  • 希望の党 玉木・共同代表「(IRで、)まず小池代表の考えを把握」



    2017-11-11

    【国内ニュース】

    11月10日、希望の党の共同代表選挙において、玉木雄一郎・衆院議員が選出された。

    選挙では、53人の国会議員団による投票で39票を獲得し、

    一騎打ちとなった大串博志・衆院議員に大きな差をつけた。

    玉木氏は、小池代表の路線を踏襲する立場。玉木氏は、まず、

    小池代表の考えを理解したうえで、党内の意見をまとめて考え。


    以下は、玉木氏の記者会見の発言。

    「(小池代表との関係について、)仲良くコミュニケーションを取っていきたい」

    「いろいろと私にはないものをたくさん持っている小池代表ですから、いろいろなことを学んでいきたい」

    「小池代表の発信力、大胆な決断は見習いたい。私の方が優れているところは分かりません」

    「IR法については、今後どうしていくのか、党内でもいろいろな考えの人がいると思うので、

    まずは小池代表の考えを把握するのが第一。

    次に、党内でどういう考えの人がいるのか、党内の考えをまとめていくのが次」

    希望の党 小池百合子・代表、玉木雄一郎・共同代表のIRへのスタンス

    小池百合子・代表

  • 宮崎県

    河野俊嗣・知事 韓国IRパラダイスシティ視察へ セガサミーHDの働きかけ

    ・11月9日、宮崎県の河野俊嗣・知事は、定例会見にて、

    15日に韓国IRパラダイスシティを視察すること明らかにした。


    ・河野知事は、県内へのIR誘致に前向き

    ・今回の視察は、韓国・香港視察要望旅行の一環であり、

    韓国IRの視察はセガサミーHDの働きかけによる

    ・なお、セガサミーHDは、宮崎市「フェニックス・シーガイア・リゾート」所有運営する

  • エヌビデア 大幅 増収増益

    大爆発↑↑

    さあ パ-テ-盛り上げましょう

  • セガサミーHD 里見会長「コンソの主軸狙う。年内にIRグランドデザイン」



    2017-11-08

    【国内ニュース】

    日本の有力企業は、IR関連法(IR推進法、IR実施法案)の行方を注意深く見守り、水面下で事業参入の検討を進めている。

    2016年12月にIR推進法が成立、施行されて以来、一段と活発となっている。

    セガサミーHD

    11月6日、里見治・会長「コンソーシアムの主軸を狙う。年内にIRグランドデザイン」

    ・11月6日、決算説明会を開催

    ・日本におけるIR参画について、里見治・会長の主な発言

    「IR実施法案は、来年通常国会の会期末で成立する見通し」

    「2019年には、どの地域で、どの会社がコンソーシアを形成するか見えてくる」

    「セガサミーHDは、コンソーシアムのメインの地位を狙う」

    「年内にIRのグランドデザインを創っていく」

    ・ParadiseCity(運営会社:パラダイスセガサミー)の動向

    -1-6月業績:売上高620億KRW、営業利益300億KRW(それぞれ62億円、30億円)、カジノ利用者5.9万人

    -現在、セガサミーHDから45名を派遣(総従業員1,247名)

    5月15日、里見治・会長、里見治紀・社長「日本のIR事業成功に向けたノウハウ取得」

本文はここまでです このページの先頭へ