ここから本文です

投稿コメント一覧 (4337コメント)

  • 私も17年アニメの印象を。

    1 月がきれい「実写映画並みの圧倒的リアリティ。断トツ。」
    2 鬼平「1話1話のクオリティが高く、1話完結モノで毎回観るのが楽しみだった。」
    3 昭和元禄落語心中 -助六再び篇-「いい〆方でした。師匠の死に感慨深いものがありました。」
    4 進撃の巨人 Season2「いつみても怖い。圧倒的な怖さ。」
    5 キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series「各話じわじわとくる面白さ。」
    6 Re:CREATORS「無茶苦茶になりそうな設定をなんとかまとめてくれた。面白かった。」
    7 亜人ちゃんは語りたい「マイノリティーについて考えさせてもらえました。」
    8 メイドインアビス「クオリティ高い。途中で終わっているのが残念」
    9 妹さえいればいい。「ボードゲーム愛好家としてヒイキします。」
    10 はじめてのギャル「意外と面白い、大穴枠で入れました。」

    次点 印象に残った作品
    ・ボールルームへようこそ「競技ダンスのスポ根。スポ根は基本面白い。」
    食戟のソーマ餐ノ皿[3期]「面白いんだけど、1期、2期の方が面白かったな。」
    3月のライオン[2期]「いじめの深刻さに観るのがつらい。」
    恋と嘘「恋愛観について考えさせられました。」
    異世界食堂「飯テロナンバー1」
    武装少女マキャヴェリズム「B級作品として最高評価します。
    神撃のバハムート VIRGIN SOUL「クオリティ高かった。」
    アリスと蔵六「OP好き」
    幼女戦記「途中で終わっているのが残念。」

  • >>No. 30306

    >だって、普通に考えて一人でキャンプ行く?行ったら行ったで小説読んでるんだよ?それじゃあ窓が閉まらなくなってエアコンやストーブが壊れている自宅に居るのと変わらないじゃん。

    >単に隙間風が入ってきそうな、寝心地の悪そうなテントで、調理に手間暇がかけられないからカップラーメンで過ごすなんて、ただの苦行だよ。

     私はツレとデイキャンプなんか数回行ったことあるのですが、spさんが苦行たとおっしゃるようなキャンプを実際にしているんです。しかも繰り返し数回やっていますから、それは決して苦行ではなく楽しみなんですね。自宅にいるよりはるかに面倒をかけて火を起こして料理を作り、酒をかっくらって昼寝。これがまたたまらんのですよ。

    >一般的なアニメのキャンプの楽しさってこんな感じで表現される
    >・川遊びなどの単純な娯楽
    >・食材探しや調理など普段やらない事をする新鮮な楽しさ
    >・何をやるにしても気心の知れた仲間とワイワイガヤガヤの楽しさ

    >本作には上記が一切ない。まぁ今後そういう方向に向かって行く気がするけどね。

     その通りだと思いますが、彼女は変わり者ですし、一人でまったりとした時間を楽しむのが好きな子だということでしょう。そんな彼女がみんなと騒ぐキャンプの楽しさに触れることになると思いますが、それはそれとして、きっと一人キャンプは続けるのだろうなと思います。

  • 【たくのみ 1話】
     これもご飯ものだ~~。第一話は恵比寿ビールのCMだね。3度つぎは基本だけど、めんどくさいんだよね。冷奴とオクラと梅、マグロとアボガド、天ぷらがつまみだったんだけど、ビールはエビフライとかソーセージとかポテトとかもっと脂っこいのが合うとおもうんだけどな。プレミアムビールは脂っこいものはもったいないと作中で言っていましたが、私はそうでもない。上記のメニューなら淡麗な冷酒があいそうだと思うのだが。
     キャラデザもしっかりしていたし、これも楽しめそう。

  • 【りゅうおうのおしごと 1話】
     これまた小学3年生の少女が風呂に入って全裸で出てくるとかとんでもないロリ枠です。しかし、これもなかなか面白い。願わくば、小学3年にして十数手先を読む力を持っている彼女の能力の根拠がしっかり説明しれくれるとリアリティが出て面白くなるのだが。そこまで期待するのは欲張り好すぎかな。作画もしっかりしていて、実に面白いです。

  • >>No. 30301

    おおむね異議はありません。
     若いうちは、バカ盛、脂、ニンニクなど、とにかく刺激てきなものが大好きなものですから、彼女たちがそういうラーメンを好むのは理解できます。私も若いころはそうでしたから。
     小泉さんは、普段はとっつきにくいですが、ラーメンのこととなると冗舌になるツンデレなのでしょう。ただ、観てるとラーメン食べたくなるのは確かです。

  • >>No. 30295

    >結局最後まで見ても、自然の流れで人類は滅亡するでしょうと達観したような感じで生きている内は生きて行こう的なノリ。EDでも、終わるまで終わりじゃないみたいな歌詞があるけど、そんな作品て、そもそも見る価値があるのか?

    私は途中で切っているし、そのまま視聴していればそんな感じで終わるんだろうなと思っていましたが、まさにその通りだったようですね。ミリオタの血が刺激され、4話くらいまで観てしまいましたが、切ってよかったです。

  • 【傷物語 Ⅰ~Ⅲ】
    長かったね。シャフト特有の長~いカットが退屈に感じたのは珍しい。それでも、クライマックスのⅢでは一番尺が長かったけど、これは実に面白かったです。前半の羽川さんのお色気シーンと、壮絶なキスショットとの戦いは目が離せませんでした。化物語の前日譚ということで、キスショットが忍になるって結末が分かっていたので、そこに至るまでの過程を楽しむには、Ⅰ、Ⅱのエピソードにそんなに尺は必要なかったということだと分析します。最強のキスショットが元は人間で、その弱さももっているということが分かり、そうなると恋物語の撫子さんに負けるってのも納得できました。まあ面白かったです。

  • >>No. 30149

    【結城友奈は勇者である -勇者の章- 視聴終了】
     11話、最終話、すごく盛り上がりました。女の子たちの世界を滅ぼしても友達を救いたいと思うほどの友情、まさに、命は地球より重いという思想を体現していました。終盤の神樹様との対決、静かで神々しいせめぎ合いと、優奈の本音を引き出した東郷さんの捨て身の行動、最後のバーテックスとの戦いもスケール感が半端なく、圧倒的な映像美でした。ほんと、あれだけご都合主義であきれ返る脚本で、映像だけでここまで盛り上げることのできるスタッフの力量には感服します。
     しかし、ホント脚本が相変わらずクソです。設定からしてダメダメ。自分は全然この世界観に入り込めなかったんです。なぜなのかというと、例えばまどマギは、現実世界で僕たちの知らない場所で魔法少女が戦い、世界を守っているし、アルスラーン戦記のような戦記物やガンダムのようなSFでも、創作世界とはいえ時間軸で現実世界とつながっているからどこか共感できるのですが、結奈の世界はここの舞台となっているバーテックスに囲まれた神樹様の守る世界というのは、我々の暮らす現実世界とつながっているようには思えないんですよね。だから所詮他人事だし、神樹様の世界が滅ぼうがどうでもいい感じになってしまい、結果的に展開に入り込むのに気合が入らない感じかな。
     最終回の展開も、結奈は自分が犠牲になれば世界が救えるということで生贄に了承したはず。しかし、死にたくないとキレて相手を一刀両断、世界は救われました???お~~い、最初からそうすりゃよかったんちゃうの?って感じのご都合主義。なにこれ結局変な宗教団体が間違っていて、それに反抗したって話なのか??ホント分けわからんかった。
     これ書くためにウィキ覗いてみたんですが、これ日本の四国が舞台で、神様が怒って世界を炎に包んで滅ぼそうとしたけど、四国の土着の神様が神樹様となり土地と人を守っているって設定だったみたいですね。へぇ~~とは思いましたが、それのよさが全然伝わってきませんでした。
     最後に、もうこのクソ設定とご都合主義の脚本はさよならして、その優秀な技術をもつスタッフは次回こそよい脚本でよい作品を作ってほしいと願うばかりです。

  • 【ラーメン大好き小泉さん 1話】
    おお、これも面白い。ラーメンは結構好きで、語れるほどじゃないけど、おいしいラーメン屋は地元で探すのは好き。小泉さんは若いからこってりがっつり系が好きみたいだけど、油の抜けきった私なんかはそういうのはダメ。なんてこと考えながら観ています。ツレがこの作品は業界とコラボしていて、ほとんど宣伝だと言っていたけど、まさにそう。天下一品みたいなラーメンはおいしいとは思えない。なのにうまそうに小泉さんは食べている。でも、私は知っている。あのラーメンはまずいことを。(笑)

  • 2018/01/08 19:19

    【ARIA The ORIGINATION 視聴終了】
    アリスちゃん、飛び級プリマ昇進から、アイカ、アカリと続けて昇進。そしてアリシアさんの寿退社と怒涛の展開。すべてやりきった感じでした。アリシアさんの眼鏡をかけたお姿が実に凛としておりました。メインキャラの目に見えるはっきりとした成長も見届けられ、長いシリーズをずっと観てきてなんか達成感あります。結構流して見てましたが、印象に残る作品です。人気があるのもよく分かります。

  • 【君の名は。】
     地上波放送してるとき、観る気はなかったんですがツレが観ていたので一緒に観ました。いやこの作品はホントスペシャルです。画面がつまらないときはパソコンいじりながら観るのが常ですが、この作品は見入ってしまいます。宮崎駿作品なんかもそうですが、そういう引き込まれる魅力があります。
     劇場で、隕石が落下するのを知り、住民を助けるために奔走する彼らの姿を観て、東日本大震災の被災者の気持ちを鑑みるとホント切なくなったことを思い出しました。いや、じんわりくる作品でした。大ヒットも納得です。

  • 【ゆるキャン△ 1話】
     これもいい感じ。テントをはる手順や屋外で食べるカップめんのカレーなどの描写がキャンプの楽しさを伝えてくれます。しかし、女の子の一人キャンプは重々注意してほしいところです。

  • 【宇宙よりも遠い場所 1話】
     何かやりたいけど、やる前にしり込みしてしまいその世界に跳びこめない。誰でにでもあることですが、よりにもよって南極へ行くことを決心するその成り行きが面白そう。いい感じのスタートでした。期待大です。

  • >>No. 30278

    >8話くらいまではつまらなかったけど終盤追い上げた感じ。とはいえ0点だけど。

    そうですね。私も途中評価を落としていました。

    >おバカな萌え系アニメなのかと思っていたけど、これは若者が夢を見つけたり、叶えたりするまでの努力とか苦労、葛藤を描いた青春物だね。

    終盤のキャラの恋愛やドラマが面白くなり、各々人としても好感の持てる感じでした。

    >相当つまらなかった各種ゲームも色眼鏡抜きで終盤は普通に面白そうだった点もポイントアップ。

     前にも言ったと思いますが、私は学生時代シミュレーションゲーム(今のボードゲームの走り)同好会で、マージャンもせず徹夜でボードゲームを楽しんだクチですので、作中に出てきた数々のゲームはおおよそどんなものなのか想像がつきますし、その楽しさも知ってましたので、つまらなそうという感想はほとんどなかったです。特に最終話で出てきたゲーム「ワンスアポンナタイム」は、これ観てから通販で購入するほどです。最近ボードゲームカフェなるものが巷で流行っていることを知り、本日初めてカフェデビューしてきました。相手がいないと楽しめないのがマルチプレー(多人数)ボードゲームの世界。実に楽しかったです。
     この作品はアイキャッチの時に、ゲームやビールの簡単な解説を入れてくれますが、それも自分の好奇心をくすぐってくれました。ボードゲームのウンチクは、ラノベ作家の世界を描いたこの作品にはスパイス程度の位置づけなのですが、それが私の趣味とドンピシャだったことも今季最高評価となった一因だと思います。

  • >>No. 30081

    【赤髪の白雪姫 11話まで】
     あれだけロックで凛とした白雪が10話のキス事件以来うろたえる様子が実に初々しい。いいね~~。

  • >>No. 30272

    【このはな奇譚 視聴終了】
     いい作品だというのは否定しませんが、私ははいりこめなかったです。なんでかなあと思うと、かわいらしいお嬢さんばかりのキャラに共感できなかったのかな。
     OP、久しぶりのユーフォニアス、よかったです。これを機にココロコネクトの一連の騒動を一通りググってきましたが、「しょうもない」発言は身から出たサビだったんですね。誤解していました。

  • >>No. 30068

    【このはな奇譚 11話】
    まあまあ面白いんだけど、あんまり世界観に入り込めず惰性でここまで観てきた感じ。でも、11話の人形の話は泣けた~~。捨てられた人形って言えば、この作品のメインキャラみたいに持ち主に怨念をもつ話が多い中、それを自分の定めだと受け入れ、消えていくゲストキャラが切ない。そのまま消えてもいいんだけど、ラストで持ち主がゴミ捨て場から拾い上げていて、救われた気持ちになりました。このエピソードは個人的に神回でした。

  • 【世界の闇図鑑】
    結構面白いんだけど、UFOとか人喰い自動車とか、所詮子供向けのホラーだね。止め絵でほとんど読み聞かせ状態だし、低予算でこういうエンタメ作品もありでしょう。ゴールデンタイムでやっても結構いけるかも。結末が登場人物が死んじゃうって展開に慣れてくると結構観れちゃうところが不思議。

  • 【腐男子高校生活 6話まで】
    これ面白い。腐男子だけどネタになっているだけで作風は健康的。コメディとして楽しめるし、嫌な感じはまるでない。

  • >>No. 30263

    >ちなみに「ツンデレ」というのがチセがそうなのか、エリアスがそうなのか解りませんけど、

     ツレに確認しましたが、自分はエリアすだけど、チセもそうなのだ、普通はどちらかがツンデレだけど、カップルどちらもツンデレだから面白いんだと言っておりました。ああ、なるほどとは思いますが、私はどっちも魅力的にうつらないから、入り込めなかったのかなと。

本文はここまでです このページの先頭へ