ここから本文です

投稿コメント一覧 (243コメント)

  • >>No. 43297

    しろ 推定20歳から23歳  ちゃあ14歳 たび13歳
    あとの子は、タヌとポーが3歳とわかってるけどその他は、年齢不明

    歳からすると しろが弱ってきてるのも当たり前かもしれません。
    しろは、妹と仲が良くて 僕とは、単なる使用人としか見てなかったけれど
    今回、病気してから なんだか甘えるようになってきた。心ぼそいのかもしれない。

    珠も13歳  口のまわりに白髪がめだってきた。
    いっそう可愛く思えてなりません。

    仕事場は、まだよくわからないけれど、今のところは、問題なくやれそうです。
    インフルエンザそろそろですね 体に気をつけて hanaさん 空さん。

  • hanaさん 空さん
    心配かけたけど日曜からアルバイトで 働けることになりました。
    なんか問題ありのところで よく人が変わるらしいので心配ではありますが
    あいつらのことをかんがえると贅沢もいってられません。

    しろの具合が悪くて 病院通いなんでかえって時間に余裕があるのでいいかもしれません。


    とりあえず報告です。

  • >>No. 43291

    hanaさん 空さん ありがとう  只今求職中  はやく良い報告ができるようにがんばります。

  • 空さん はなさん  心配してくれたけど仕事くびになりました。
    少し落ち込んでます。

    また 探します

  • 久しぶり
    地震のたびにびくびくする天ちゃん  かわいそうだね。
    すごいストレスだと思う。

    4か月くらいのんびりしてたので 体も頭もついてゆかない  一番大変なのは、朝。
    珠の散歩してから、トイレ掃除して飯食わせて 息つく暇もないありさま
    仕事は、まだ慣れないので山のように溜まってるけど、あいつらに早く飯くわせてやらないとと思うと残業もパス

    少し慣れてきたのでまあなんとかいけるかなと思っています。但し 期間雇用なんで1年だけです。

    扶養家族が多いので、召使は、しっかり稼がないと。朝出るときには、「稼いでくるぞ」といって出かけています。

    働いているときは、そんなに感じなかったけれど、やめてみると「こんなに金いるのか!」とびっくり
    (アホかといわれそうですが)  のんびりと生活を楽しんでいくつもりです。せっかくあいつらと暮らせる
    んだからあくせくせずにとおもっています。


    こんなときは、人間家族がいないことがありがたいね。

  • 少し、涼しくなってきたので今日は、あいつらをベランダにだしてやってます。
    他の子達か、喜々として飛び出していきましたが、しろとちゃあは、ベッドに寝たまま。

    遅かれ早かれ介護生活がはじまるようです。召使と介護人の二役になりそうです。

  • アルバイトすることにしました。
    しばらくあいつらと一日中いっしょだったので、大丈夫かな  という不安はありますが、
    扶養家族が多いので ま しかたないかと思っています。

  • >>No. 43283

    追伸
    一緒に避難という選択肢は、ありませんので最悪の場合は、一緒に虹の橋を渡って、先に行った子達と合流かな
    それもいいかもしれないと思っています。

  • >>No. 43282

    大変だったね。他人事ではないです。ニャース家でもいつもその恐怖は、あります。
    でも無事でよかったね。

    フードと水だけは、あいつらのためにストックしてます。

  • くぅ
    エイズ猫なんですぐ調子が悪くなる。今度もまったく飯を食わなくなって
    病院へ  こんなときには、無職の有難さを感じる

    風邪だとのことで3日ほど通院  少し元気になったら他のやつらに 喧嘩ふっかけて。
    あいつは、単純なやつです。

    しろ
    最近、ぼけ猫っぽくなって、一日中寝てる。飯くうのも忘れてるのか、つれていかないといつまでも
    寝ている。長生きしてくれと話しかけている。

  • クーラーが故障して修理依頼したが、この猛暑で取り付けや修理の依頼が殺到しているとかで
    どこも1週間や2週間待ち  知り合いに無理に頼んでとりあえず動くだけでもということで本格的に調べて修理するのは、後回しでいいからとお願いして2日待ちで昨夕やっと動いた。

    この2日間  熱中症で亡くなる方がいるというのを実 感しました。息が苦しい  熱が、体の芯にたまっている感じ
    動くとたまらんくらいの暑さなのでただひたすら床にころがっていました。

    2階の僕の部屋は、クーラーが効いているのですが、居間に居住するにゃんずをほっておいて自分だけ非難するするのは、あんまりだと思って、あいつらとひたすら耐えた。4ニャンズと召使は、床にくっついて長くなっておりました。

    やっと冷気が降りてきたときは、大げさに言うと「助かった」

    有難みを感じている今日です。

  • 前、よく可愛いやつとか面白いやつの写真 切れのいいコメント付きで掲載してくれてた方がいましたよね?

    お元気ですか?  また掲載していただけないでしょうか?
    楽しみにしています。

  • 吾輩は猫である さんへ

    お元気ですか? よりちゃんどうしてますか?
    暑いのに、毛皮着ている方々 本当にご苦労様ですと言い続けているニャース家の執事からでした。

  • >>No. 43205

    久しぶり 老ニャンズ達  結構 年くってきましたからそれなりにです。

    活動力は、かなり落ちてますし、ほとんど寝て暮らす状態です。
    ちゃあは、とてもきれいなアーモンド型の目をしてましたが、年には勝てないようで・・・・・・
    しろもフワッとした毛並みだったけど、今は、それほどボリュームはなくなった。

    たびは、まーるくて可愛い顔だったけど、痩せて貧相になって、人相が悪くなった。

    あいつらのことばっかり悪くいってますが、こっちもそれなりにガタピシと体が悲鳴をあげてますので
    お互いさんです。

  • >>No. 43164

    そうだな  近くのスーパーの店員さんで、猫好きのひとがいる。
    ペットフード2割引きなんていうときに まとめて注文聞いてくれるんでとても助かってる。

    そこの猫もここんとこの暑さで食欲落ちてるそうだ。

    夏 冬 は、電気料半端ない。 財布には、こたえます。
    hanaさんち みんな元気かな?

  • 玄関ねこ くぅ

    この頃の暑さでバテたのか  最近食欲が落ちてきていた
    そこで、居間のドアをひもで引っ張って階段の手すりにくくりつけて、少し、隙間を作って
    クーラーの冷気が入るようにしてみた。  2時間ほど外出して帰宅したら
    ほんの僅かな隙間からどうやったのか?居間に入り込んで椅子のうえで昼寝していた。

    hanaさんちのママにゃんを思い出して、飯のときだけ別にしてあとは一緒にして様子をみています。
    本人(本猫?)は、召使の気も知らないで呑気なもんです。

    体は、倍以上もあるジジが、くぅにびびってます( ´艸`)

  • >>No. 43131

    うちの団地も猫きらいな人は、多いようですが、糞をしたり庭を掻くのでいやという程度のようです。
    捕獲機をつかったりするような極悪人は、いません。

    庭のすみにエサ入れ置いて、こっそりえさやりしている人も何人かいます。

    無責任にえさやりするなという声もききますが、のらねこの生活は、厳しいもんです。
    平均寿命は、3年から5年と聞いています。えさをやったからといって爆発的に増えるわけではありません。
    子猫がうまれても栄養不良やカラスに捕食されてまず育たない。大人になっても病気や事故で亡くなる。

    えさやりして少しくらいノラに幸せな思いをさせてやってもいいのじゃないかと僕は、思っています。
    行政ぐるみで地域猫として避妊、去勢をして一代かぎりそだてようという取り組みをやっている自治体も
    あるようですが、僕の住んでいるところの行政は、餌やるな やらなければ、どっかへいくという姿勢です。

    どっかってどこだ! もう、亡くなった叔父が、市役所の職員の「あんたらも腹は、すくだろう?猫も同じだ。
    俺は、生きてるかぎり餌やりは、続ける」といいました。叔父が亡くなると、叔母が引き続けて餌やりしました。

    叔母がなくなると近所の猫好きの女性が引き継ぎました。

    墓参りに行くときに少しですが、かりかりのカンパしてきてます。

  • >>No. 43109

    おつきがいるとは大したもんです。

    うちのやつらは、一人召使がいるだけです。あんまり役に立たない召使なので
    蹴られたり、噛みつかれたり、引っ搔かれたりと無残な姿であります。

  • >>No. 43108

    拾ってくれてありがとう

    当方、ニャースと申しまして にゃん14 わん1の召使です。
    てんやわんやの日々を過ごしております。吾輩は猫であるさん これからもよろしく

  • >>No. 43105

    うん  新は、とてもあまえっこだった。ジジが、僕に甘えると 甲高い声でジジに文句を言ってた。
    とらも賢かった  福は、長生きするようにと願って福という名をつけたけど短命だった。

    大勢いると、たのしさも大きい、反面悲しさも比例する 今を有り難く過ごそうと思っています。

本文はここまでです このページの先頭へ