ここから本文です

投稿コメント一覧 (2コメント)

  • 軟禁、監禁といえばオーム真理教。
    そして恐喝のあげく洗脳。
    そして言う事を聞かない人はにげようとするが、
    直ぐに捕まって寮に戻される。
    そして次の日も恐喝まがいの行為をさせられて
    殺される。死を選ぶ。

  • ヤマトの「働き方改革」とはなんだったんだろう。

    ヤマトホールディングスの2017年4~6月期は、連結営業損益が70億円前後の赤字になったと報じられた。過去に未払いだった残業代の支払いが増加したほか、自社で捌ききれない荷物の宅配を外部に委託する費用がかさんだためといわれている。

    最近では、委託業者への個数制限を行っている。なるべく多くの荷物をヤマト社員が配るようにするということだ。そうすれば、委託業者への支払いを減らせることになる。だがそれでは、社員の負担を軽減するという「働き方改革」とは矛盾する。

    ヤマトが自社のドライバーの状況を考えずに、仕事を引き受けて荷物が増え、社員の労働時間が長くなってしまったので、負担を軽くするために委託業者を抱えているのだが、配達の指定時間があるから、委託業者で早い人は朝6時半に荷物を積み込みに行って、夜の9時まで配達しなくてはならない。そうすると、半端ではない待機時間が生じてしまう。ヤマトとの契約は配達数量で決まるから、待機時間分の支払いがない分、満足のいく収益が得られず、最低賃金を大きく下回る額にしかならない。
    ヤマトの粗悪な経営が、委託業者にしわ寄せが来ている。

本文はここまでです このページの先頭へ