ここから本文です

投稿コメント一覧 (1859コメント)

  • どうも買い方は分が悪いようだ。だいたい買い煽り投稿で「そう思う」が圧倒的に多いという事に問題があるのだから。要するに今は多くの個人が既に株を所有したまま一機関によって下げられて苦しいでいる状態にある。
    株は誰しもが油断してる時に上がり出し、有頂天になっている時に下がり出すもんだ。
    総悲観になれば上がり出す。
    チャートを見ると日経が円安で上昇傾向にあるのにここは下落しててアンダーパフォーム状態にある。どういうことかというと、ここが暴騰していた期間逆に日経は冴えなかた。恐らくここが大衆の目には最強に映っていたはず。「いったいどこまで上がるんだろう」と今の真逆の心理状態にあったはず。
    たいてい機関は大衆が欲しい時に高値で売れれば儲かり、大衆が手放さない状態にあれば売りで儲けるわけだ。ようするに売り玉を大量に持ってれば彼らは大衆が安値で投げてくれる時に精算して儲けられるので売り板が増えるのを待っている。
    ようするに、なぜ麦わら帽子は冬に買えと言われているのか。物は誰もがほしくない時には安い。逆に誰もが欲しい時に高く売れる。
    機関とは祭りのテキ屋である。彼らは人が集まって来るのを見越しで商売をするプロなのだ。
    祭りの時は手放して儲けるのだ。まあ個人は所詮コバンザメで儲けるしかない。同じボートに乗客がいっぱいまだ乗ってる。まあ早く泥舟から飛び降りろや。

  • スポーツに心技体がるように相場にも業績、チャート、そして人気がある。人気が出るというのは多くの人が買いに走るのだがみんな買ってしまうと今度は利食いしたい層が売り逃げるので当然下がる。だけどまだまだマークされてなければ買いそびれた人がチャンスとばかり買い出すので再び上がり出す。
    つまり本当の天井かどうか見極める必要がある。
    力士でいうならどこまで番付が上がる器なのか。

  • 上昇期間7週間後7週間の下落トレンド。シーソーだと上げ三法で買い方有利になるが。
    つまり7週間の間に上げた値幅つまり金額と下がった値と比べどちらが勢いがあるかで月足トレンドが決まる。
    あと大事なのは今後の業績。テクニカルも大事だが株はROEがよければ米国の3Mやディズニーのように何十年でも上がり続ける。

  • 経営陣がくそすぎ。買収されて癌が無くなれば最も将来性のある企業に生まれ変われるのだが残念


  • まあ、2370円超えるまで様子見しているのがリスクなくていいでしょう。俺はナンピンしすぎて腹いっぱい。
    んで東邦と比べると人気がない。本来は株価はここが二倍が正常だったが今は日経インデックスとTOPIX

  • >>No. 909

    ファンダが改善され、そして10分すぎる調整とMACDの週足の陽転で再び高値更新への道になるわけだが。

  • 大阪と比べるとこちらの方が圧倒的に投稿数が多いな。あちらはまるで大阪市場

  • 4月戻り高値2365円
    これが天下分け目の関所。
    まあ買いは、超えてるのを
    確認してからでも遅くない。。

  • 今日の強烈の売りでしばらく個人は模様ながめになるのでは。
    昨年7月の初動の時はしばらく
    調整が続いた。

  • 四季報見て来年の業績がいい株を買う一般大衆が口を揃えて株は難しいとつぶやく理由。
    それは株価は予想よりよくなるか悪くなるかできまるため。
    俺は栃木県に2年前引っ越してから1年中ほとんど毎日ゴルフをしてる。これができるのは現在一人予約というWebサービスがあるからだ。ゴルフはにほんじゃキャディなしでカートにのってやるんでひとりじゃやらしてくれない。そこでフリーのひとたちが集まってやる。まず4人集まればそれ以上はいれない。
    さて週間天気予報で雨になる日は予約が埋まらない。ところが晴れるようだと前日までにあっというまに埋まってしまう。
    株は四季報で増収増益予想なら大船に乗った気持ちで長期保有できるのだが、だんだん雲行きが怪しくなってくると株価は暴落はじめる。しかし減益予想だった会社がどうも追い風が吹いてるようだとある日上がり出す。しかしまだわからないので指を加えて見てるわけで 決算が出るまで怖くて買えないでいる。ところが決算前に上方修正をされると買えないまま次の朝窓を開けて暴騰する。 つまり天気予報が悪い時に買っていた人が利食い売りできるわけで、晴れマークがでてからじゃ手遅れになってしまう。
    つまり増収増益の余地や上方しゅうせいがでそうな株価が安くなっている銘柄を仕込める人がいつも儲けることができる。

    人気が出る前に仕込める器が必要。

  • >>No. 657

    >上記懸念が払拭されない限り、Vテクの株価はしばらく低迷することも仕方ないと思っている。

    実は2015年度の会社予想において杉山社長は上期に
    昨年の中間のように悪い結果を出し株価を深押しさせた。経緯がある。
    よって彼は上方修正狙いで行くと思う。

  • ここは既に3月戻り高値を更新し再びゴールデンしようという完全無欠の戻り相場に移行しております。少なくとも夏まで上がるはず。とにかく上がるはずです。ただ昨年高値を更新できりかは約束できませんけど。

  • まあ
    俺はテクニカル、ファンダの他にもう一つ重視しているものがある。それは格言だ。

  • 結局何が悪いて言ったら東海東京調査センターが投資判断を2月末に目標株価を2万5000円から4万円にしたことに尽きる。時期尚早だった。あいつが買い支えるどころかヘッジファンドの格好の空売りターゲットにされてしまい、高値で買わされた個人が狼狽売りや損切りを余儀なくされてる。ヘッジファンドの手口は単純で場がスタートしたまだ板が薄い時に強烈な売りを浴びせ一気に5%近く下落させてしまい個人の狼狽売りを誘う。

  • 株価は基本的に25日移動平均線に沿って推移するものである。ここの場合2月の米国発の暴落から下げトレンドが続いている。もしダブル底を形成して4月高値を更新したらいよいよ出戻り相場スタート。少なくとも2ヶ月上げ相場が平均の法則により機能するはず。

  • 明日8%程度上がってくれたら
    下落が止まるんだが

  • ひと月前に長期チャート見てここがブレークするのに気がついて買ったはいいが手数料けちって10万株の指値をしただけなんで少量しか仕込めずに終わってしまった。少なくともなんかいかに分けて40万株ぐらい安値で仕込んでおきたかった。とにかく2倍に跳ね上がりそうな銘柄のみ探しているよ。
    儲けるには、長期チャートの天気図予想も大事だが基本姿勢

    以下の情報をお送りします。
    活かすも殺すも本人次第です。


    ttp://www.procrasist.com/entry/2017/01/20/060000

    ttps://m.finance.yahoo.co.jp/news/detail/20180510-00010728-argent-column

    ttp://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/10022187/


    ttp://iyashitour.com/archives/24475

    ttp://blog.livedoor.jp/housewood/archives/50399152.html

    ttps://matome.naver.jp/odai/2136614011087751601


    ttp://z888z.hateblo.jp/entry/2017/01/20/080854

  • いいこと教えてやるよ。
    売上増加は過去の記録。
    受注残増加は将来への売上増必死の布石。
    すなわち。決算など終わったどうでもいい産物。プラスに働くのは純資産が黒字により増加し一株あたりの価値が上がったこと。
    しかしここの場合納期遅れで受注残が積み上がって将来の売上がさらに期待できるだけではなく今後の新製品登場により新たな受注が確実になってきており世界一有望な企業ということになる。それはなぜかというと半導体や液晶は生産が増えると単価が下がる運命なので豊作貧乏になる。ところがここは生産数が増えると利益率が急拡大するパターン。これを見落としている人が多すぎる。外資の空売りのおかげで実は凧の引く作用をしてくれてそれが個人のふるい落としに繋がり結局は長期ホルダーだけ大儲けできるメカニズムになっている。俺はウオーレンバフェットの投資方法においていかに長期投資と成長路線の見極めが大事かと学んだ。なぜバフェットは儲け続けているのか。答えは簡単。儲かり続けている企業の株を手放さないからである。もうひとつのヒントはEPSの推移。
    なぜ俺は買い煽ってるかって?それは俺に付いてきている人に報いてさしあげたいから。

  • 基本は今度の高値は22500円と32500円の延長線になる。このままだと工事の遅れの分受注残が雪だるま式に増えて
    いくだけ。ただ日本政府と真逆で国債発行しまくって無理やりGDPをプラスに見せかけて将来の増大してる負債をいつか後始末する運命に対し、ここは世界的需要と新技術への対応で成長路線の真っ只中にあり納期遅れを理由に下げてるが逆に将来の利益が驚異的に膨れ上がっていることに注目しないと振い落しの罠にハマるだけ。
    この成長路線は10年前のAmazonやアップルを超えている

  • 今日JDLが大赤字決算で安値で寄り付いたあと、高値引け。ところがここは高値で寄り付いて下がってさらに続落。昨日の高値から3000円以上爆下げ。
    これは個人の仕業じゃねえ。悪徳機関。でもさ、こうやって何度も一昨年から個人は振い落し
    させられて見捨てられてきたわけ。俺はなぜ下がってるかわかってるので今は悔しいが倍返しが平均の法則で待ってるからどjでもええ。

本文はここまでです このページの先頭へ