ここから本文です

投稿コメント一覧 (244コメント)

  • PTSの動きから(おかしい)とは思ったが・・・プラテンか~ 
    読み負けだ

  • もっと下がると思ったのにな、サヨウナラ また来ます

  • 199-200に落ちてきたな。 見ものだな~

  • 買い板厚いな。次の情報がでるのか?

  • 板は203-204 PTSより値上っている? まじですか?

  • こんかいの記事内容は9月頃に発表された内容と差がないような?
    しかしJDIは小役人のたまり場になてちる、早くBOEやCSOTの子会社にでもしてもらったほうが良いだろう。
    APPLEなら尚良いが(笑

  • 日本の総選挙前は何もしないだろうな。下手に動けば日本の軍備拡大に拍車がかかるからな。月曜日は買いますかな~

  • 300円が重いな。気長に待つしかない。

  • >>No. 20

    その辺りで信用で買ったお間抜けは既に損切してますよ。
    あ!お間抜けだからしてないかも?(笑

  • 空売り終了、ありがとうございました。

  • 本当にすいません、最後に一言。
    中国は北への攻撃を望んでいません、それは攻撃されて北が米国に取り込まれるからではありません。
    日本の権力者も本当は北への攻撃を望んでおりません。

    それは、
    ■中国にとって北がロシアの属国になっては困る
    ■中国は北の核保有を認めさせ、日韓の核保有をむしろ望んでいる
    ■日本も混乱は困る
    ■日本も北の脅威を利用し、核武装を志向したい
    ■日韓が核武装すれば米国は北東アジアから撤退し、中国の台湾統治に対する圧力が減る
    ■日本も核武装することにより、中ロからの脅威を減らすことが可能になる
    ■日本の国際的な発言力も増す
    ■台湾も核武装し台湾有事が遠のく(日本の海上輸送経路が混乱しない)

    (私個人は日本は核武装すべきと考えています。)

    米国がアジア覇権をやめると書くと、どなたも信じないでしょうが、米国は21世紀に入り(特に911以降)は米国ファーストに移行し、オバマ以降は特に海外の面倒なことには顔を突っ込まない風潮が強くなっています。
    トランプはその傾向がさらに強く、海外の駐留軍は撤退すると本気で考えています。

    どなたかが中国の元は米国の経済制裁で暴落し、張り子の虎の中国経済は破綻すると書いておりましたが。
    それはその通りです
    しかしもし米国が経済制裁を強めれば、報復に中国も保有する大量の米国債を叩き売りドルの暴落は
    避けられないでしょう。

    米国にとって、中国は敵であるが、既に日本並みに一蓮托生になりつつあるのです。

    それは911以降の米国の動きを見れば明らかなのです。

    本当に失礼します。

  • 誤解されているかもしれませんので、自己紹介をさせて頂きます。
    私は零細企業を経営しております、多分、ここにいらっしゃる方の父親か祖父に近い年齢だと思います。
    眼も良く見えません(涙)

    さて、誤解されているかなと思うのは、私は中国贔屓ではないということです。
    むしろ中国共産党は嫌いです。同様に米国も嫌いです。
    しかし、中国人にも米国人にも知り合いはおり中国人も米国人も嫌いではありません。
    個々はいいのですが、国になると面倒になります。

    日本人はマスコミの影響もあり、中国人を毛嫌いする傾向がありますが、中国人にも尊敬できる人は多々おりますし、嫌な奴もおります。それは日本人も同じではないでしょうか?

    国債情勢を見るときは、地図の向きを変えたほうがいいですね。日本から見れば日本が中心ですが米国から見たら日本は遥かに西側、欧州から見たら遥かに東側です、そして中国を真ん中にして見てください。太平洋上には北からロシア・日本・台湾・フィリピンに囲まれています。一番邪魔なのは台湾ですね、近い将来、どう動きかが分かると思います。

    同様にロシアを中心にしてみれば、世界観は大きく変わります。
    ロシアにとって一番邪魔なのは本来は中国です。

    それと米中関係ですが、日本のマスコミは米 中が対立しているかのように書き手てますが、米国と中国が本当に対立して居れば、軍事合同演習などしませし、米国の原子力空母が中国に寄港したり致しません。

    米国とロシアが合同軍事演をするでしょうか?米国の空母がロシアの港に寄港するでしょうか?

    また、私は毎年2回海外へ行きますが、毎年のように日本が貧乏になっていることを感じます。
    安倍さんはGDPが伸びていると鼻高々ですが、日本円で見るのとドルで見るのは全く違います。

    日本人の一人当たりのGDPは20数年前はTOP10に入っておりましたが現在は25位辺りです。さらに時間給計算では世界35位辺りまで落ちています。
    中国や東南アジアへ行けば特に感じますが十年以上前は豪遊が出来ましたが、今では無理です。

    他国を感情的に嫌い好きと思い、日本が一番と追い込む方が増えています。

    本当ですか?

    確かに、日本は綺麗で平和でとてもいい国だと思います。
    しかし本当に他国は野蛮で凶暴で盗人ですか? 
    私も日本人なので、日本が好きです、日本にいるのが一番疲れません。

    でも、最近の風潮を見ると、日本人の自画自賛が多すぎます。

    私のような意見は受け入れずらいようなので、また数か月前のようにROMに入ります。

    スレ主様には、板を汚して申し訳けないと思っております。
    また、今後のご活躍を期待申しております。

    では失礼します。

  • >>No. 2162

    すいません、加筆します(汗)
    ではどうすればいいのか?ですが・・・米国は北と会話をするか、又は貴殿が以前お書きになったようにロシアの工作員によるキム暗殺しかないのでは?

    ただロシアが動くには何かしらの見返りが必要なのではないでしょうか?

    その辺は、バカな私では全くわかりませんが・・・

    しかし、貴殿のお書きになったキムの護衛をKGBが絡んでいると仮定すれば、KGBによる暗殺が一番有意義で世界が平和に終わる気がします。

    日本も大きな混乱はないでしょうし・・・

    そうなることを心から願います。

  • >>No. 2161

    こんばんは^^ご丁寧な返信ありがとうございます。

    仰ることはその通りだと思います。
    米国主導のNPTは当初は戦勝国5か国(中国に異論はあるでしょうが)のみでした。
    しかしながら、イスラエル・インド・パキスタンと核保有国は増え、NPTはかなり意味がなくなってきています。
    ここで北を核保有国と認めれば、米国主導の安全保障は完全に意味をなさなくなります。
    従って、冬が来る前にエネルギーの禁輸をしなければなりませんが・・・中国は従うと思いますがロシアが北を助けることになり、先に書いたように中国にとっても北がロシアの属国化は避けなければならない事情があります。

    そうなると残る手は、軍事攻撃ですが、残念ですがこれも不可能になっています。

    仮に米国が先制攻撃をしかけても、ソウルや米軍基地は攻撃を受け最低でも数万の死者が出ると予測されています、北には核だけでなく生物兵器や化学兵器もあり、また北から南へ通ずるトンネルもあると聞いています。
    そうなると北の工作員による南へのテロ攻撃も発生するでしょう。
    更に場合によっては北から南への核の攻撃もあり得ます。
    そうなると死者は数十万にふくらむでしょう。

    最終的には米国が完全勝利しますが、南北の難民は米日中が受け皿になるしかありません。

    また破綻した北の復興には多額の費用がかかり、どこの国も負担したくないでしょうし
    肝心の南は救う経済力もなく、また戦争になれば南の被害も大きくなるため、余計に北の復興費費用の負担は出来ません。

    では、どこが負担するのでしょうか?米国ですか?中国ですか?日本ですか?

    一番金をもっていて弱い立場は日本だと思いますが?

    もう一点付け加えますと、破綻した北からイランや南スーダンなどへ核技術が渡る可能性もあります。

    ご返信ありがとうございます。

  • >>No. 2149

    やっとかめだなも様 こんにちは
    ロシアが半島の主導権を握ろうと考えているというのは同意できます。
    ロシアは19世紀から半島の覇権を狙っていると思います。
    ただ、ロシアと中国の立ち位置は全く違います。
    ロシアは米国なしでも全然問題ありません。ルーブルが暴落しようと急騰しようと
    全く関係ないです。それはロシアが唯一経済・防衛面で米国圏に依存しないでもいい国
    だからです。(それどころか鎖国も可能な国です)

    それに対して中国は米国マーケット無しには経済が成立しません。
    従いまして、ロ中VS米という図式はマスコミが書いているだけで、実際には当てはまらなういと思います。
    ロシアが中国にすり寄っているのは、機械・電気などの工業製品が欲しいだけであって、基本的にはロシアにとって中国は国境を接した敵対国です。

    米国のアジア覇権に関してですが、既にアジアは面倒になっている節があります
    その理由としては、TPPをやめたことが一番の理由です。
    TPPはASEANを日米の経済圏に置くための協定だったと思いますが、それをやめたこと、更に中国指導のAIIBを事実上認め、米国の主要同盟国である英国や豪州・NZなどが署名・批准していることも理由にあげられます。
    米中は貿易額も既に日米の3倍以上の規模になっています。
    人間関係もそうですが、どんなに嫌な奴でも金が絡めば表面上は良好になります、金がア無くなれば縁も切れますが・・・
    TPP及びAIIBは事実上アジアの主権は中国に渡すという意味をなすと思います。ただし中国が米国経済圏に留まるのが条件ですが・・・実際に(今のところは)中国は従順に米国に従って経済改革を進めつつあります。

    日本は勝手に米国が同盟国と言っておりますが、米国の同盟国は英語圏でキリスト教国の英国・豪州・NZ・カナダだけです。
    日本がこれまで必要だったのは、対ソ中の要塞として欲しかった訳ですが、中国は既に米国なしには生きれない、ロシアは経済的にも軍事的にも米国にはどうしようもない存在です。
    従って、日本の存在価値は既にかなり薄らいでいるのが現実です。

    半島に関しては米国は関わりたくないというのが本音ですが、北が米国に逃げられては困るので挑発行為を続けているというのが本当のところだと思います。
    中国は既に北を面倒な存在と思い始めております、従って中国も米国に関わって欲しいと思っている面が強いと思いますが?
    米国に対して北と会話をして欲しいというの本音であって、このまま北がロシアの属国化されるのは米国よりも中国にとって脅威なのです。
    中国が北への石油を止めれば、ロシアが北の命運を握ります。中国としては米国に入ってもらって、北の経済制裁解除を願い、ロシアの半島覇権を阻止したいのが本音なのではないですか?
    米国は、もう北東アジアは日中ロ韓北で勝手にやって欲しいと思っている気がします。

    長々と妄想を申し訳けありません。

  • >>No. 2156

    こんにちは。
    多分ですが、国連の決議待ちだと思ってるのですが?

  • >>No. 2150

    ロシアにはそのほかにも金やパラジウムなど鉱物資源が豊富なんですよ。
    多分ですが、金などはまだまだ見つかっていない鉱脈があると思いますよ。
    またロシアは鎖国してもエネルギーは十分・作物も十分 ロシアの食物の輸出量は
    2015年で2兆円です。
    ちょっと間違えた認識をしていらっしゃいますね。

本文はここまでです このページの先頭へ