ここから本文です

投稿コメント一覧 (351コメント)

  • シオノギが支援して皆さんも指摘されているように仕事を始めないと株価の上昇は期待出来ないと思います。しかし、シオノギが30%以上株の比率を持つ事は連携を組むことに将来性を見いだせると判断したんだから暫くは辛して持ち続けてみます。
    製薬メーカーが支援して後で成功したら買収するととありますね。先ずは成果をお願いします。

  • シオノギの支援で存続の希望が持てる妥当の株価ですかね。暫くこの価格帯をシッカリ維持してもらいたいものです。

  • シオノギが今の所一人勝ちですね。でもシオノギのお陰で今の所私は救済されてます。シオノギの支援で会社がいつまで存続で来るのかはわかりませんが、シオノギのIRを信じるのなら今年は大丈夫かなぁ、投資目的で売り逃げる事はないだろう。
    この思惑でここまで株価は上昇しました。思惑で実績がないので上がっても根拠無し、下がっても根拠無し、本当に上昇するために実績を出せる会社になって欲しい。それまで根気よく応援したい。
    それでも、本日からお祭りですね。お神輿のように上がったり下がったりするんだろうなぁ。何日続くのかなぁ。

  • 明日が記念日になるのか。楽しみです。

  • ここで踏ん張って株価維持上昇を期待してます。
    シオノギの支援でUMNの事業モデルを変えるのか、変えていくのか発表して欲しい。UMNもある程度は自力で稼ぐことが出来ないとまずいのではないか。
    シオノギの軍資金を得たのを稼ぐと捉える事が出来るのか?判断しにくい。

  • 今週は、先週と違い終値は思惑とうりには上昇しなかったが、多くの方が参加して賑わいました。シオノギのお陰で話題が出来て良かった。ここがダイヤの原石になるかどうかは、これからです。
    シオノギの先見の明に期待してます。

  • 株は生き物と思っていたが、ここは踊らされていますね。注目無く低価格でいるより、思惑で値動きする方が機関投資家にはいいんですね。ってか機関投資家が値を動かしているんでしょうか。ここの特長ですね。UMNの大きな成果はシオノギとの提携を成立させたことですが、本年度の目標に揚げたバイオ受託の仕事、1つでも契約出来たのか進展しているのか心配です。速く本業で少しで良いから企業として存続できる仕事を見つけて欲しい。

  • ここからUMN再スタートでしょうか?それとも嵐の前の静けさでしょうか。こちらの天気は清々しい青空が広がってますが、風は嵐のようです。前に進むのがやっとです。UMNの門出はいかに。

  • 思惑だけで100億動くのも凄いですね。株価700円に合わせるのも明日の値幅を150円のプラマイで操作するのかな?
    どのような事が起きてもまだ静観しております。

  • 前場は下がりましたが、平均の取引金額は738円とほぼ昨日の価格帯で829万株が成立先日の720万株が利益確定されて新たに830万株が上下考えての思惑が成立してます。期待は大きい。
    株価の変動 個人の売買で動き安いが、後場はもう一度動きがあるのではないかと静観してます。
    出来高分の株どこにあるのかいつも不思議に思ってます。

  • 現時点での理論的な株価は想像がつかないが少なくとも昨年度から応援していた方は、上場時の株価から1200円辺りが安値で思っていた人も多かったようにも思えましたが、1000円を割あっという間に200円代まで急落 正直 会社としての製品無し、売り上げほとんど無し、委託会社も無し 存続も危機と応援者も覚悟を決めてた方もいたんではないでしょうか。私もそのひとりでした。
    シオノギが支援して今の株価 またそれ以上になるなら、昨年度のEVOは何だったのか 単なる投資家の資金援助によるマネーゲームだったんかな?それとも短期間の支援を希望したのか?素人にはわからんがシオノギのバックアップが今の株価に繋がるんなら、IHIもアステラスもシオノギのような支援できんかったんかとも思ってます。
    シオノギの真意がIRとうりなんだろうけど思惑で連チャンし 驚きと漸く昨年度の株価にもどり、ここから今の真のUMNの理論、理想の株価がいくらなのか決まるんだろう。面白い。そしてそこから普通の取引が始まり 新薬の具体的な開発と思惑が新たに始まるんだろう。その時に2017年11月シオノギの参入をどのように振り替えることが出来るのか楽しみです。日本人のワクチン技術が世界をリードする時代が来て欲しい。その為にもここの技術には期待してます。

  • 以前からこの価格は真空地帯?と呼ばれていましたが、本当にそうなんでしょうか?年始に一気にこの価格帯を滑り落ちましたが、今は逆ですね。先日の720万株の出来高に関与した人達は何処で出てこられるのか楽しみです。
    昨年からのホルダーの皆さんも少しずつコメント出されてますね。
    昨年の承認待ちとは違う起死回生の上昇はどうなるのか、期待させてもらってます。
    16日までは本当に連チャンかも。

  • シオノギの後ろ楯 支援は嬉しい結果をもたらしている。シオノギが判断した投資戦略はUMNの技術を高く評価したのか自分達に足りないものを外部から取り入れたのか真の結果はこれからですね。しかし、シオノギの軍資金があれば、UMNの社員も漸く落ち着いて仕事ができるんではないでしょうか。社員も投資家も年末は皆が幸せになれるような気がします。この幸せが暫く続くことを期待してます。

  • シオノギのような企業投資戦略はあっぱれですね。上手くはまったのかなぁ。有難いことです。

  • 700万株を越える出来高は過去にも度々あるんですよね。毎回不思議に思うのが売と買が成立していること。限界と期待がこんなに真っ向から違うなんて不思議です。利益確定を繰り返すアルゴリズムソフトが売り買いを繰り返しているのかなと勝手に想像してました。今回のシオノギの支援株が不動株なら従来の700万越株が上限ぽく考えて 掲示板にもありましたが、ここからスタートして次の700万株越えが次の目安になる気がします。昨年の春前は、EVOの参入前で浮動株は300万株くらいだだったと思ってました。
    株って生き物ですね。今回は私もここがお正月を迎えられるのか、シオノギのお話がなければ第一三共の件や売上だけなら危なかったようにも思えます。
    明日以降の思惑はアステラスが申請を取り下げた時の価格までは、期待してもいいのかなぁと私も思います。

  • アステラス製薬がUMNと組んだ時に一度夢を追いかけて失敗をした。株 投資で利益を得るのは難しいのか 欲が欲を呼ぶ。目先の利益が確定のように感じる時が失敗のもとでした。色んな人の意見が本当に参考になる。株は自己責任が基本で何時でも儲かるし損もする。
    当たり前なことであるが忘れがちになる。
    今回のシオノギは、EVOとは違うが希薄化は気になる。信じたいのはシオノギが持ち続けてくれそうなこと。一時的な支援で無いと信じたい。
    アステラス製薬は確か昔20万株で提携したように記憶している。今回のシオノギは凄いと感じてる。

  • シオノギも資本提携と11月16日に莫大な利益が獲得できますね。
    本当に一攫千金を得たのはシオノギですかね。勢いのある会社は素晴らしいですね。会社はこうやって大きくなるんですね。

  • シオノギが今のワクチンが欲しければ、再建中の化血研でも良かったのにあえて化血研には眼を向けずUMNを選択してくれたのも朗報だと思ってます。

  • 同感です。私の方言では 情が辛い(かける言葉もない)現状からの蜘蛛の糸です。皆がぶら下がって切れるのを心配して蹴り落とし会わずに、今から参入する人も、初期時代の方も皆が助かるといいんですがね。
    そして、兎に角速く良いワクチンを世の中に出して欲しいものです。

  • 本当にそう思います。皆さんに戻って来て欲しいものです。

本文はここまでです このページの先頭へ