ここから本文です

投稿コメント一覧 (219コメント)

  • >>No. 432

    今日の日経(6月2日)に、
    “IT 企業が 投資家の評価を集めるのはIoT や人口知能(AI)など新技術を
    駆使して ビジネスモデルに挑んでいる点だ“ 
    と 載っています。
    ブロックチェーンの技術的内容は 解りませんが、この技術が電力に応用されたら、画期的な結果が得られると思います。
    私は、長期HOLDERなので、この技術の電力業界への 適用に期待したく思います。

  • 808の新聞をよく 読んで下さい。

  • 貴重なる情報深謝。
    これで エナリスの目指す方針が解りました。安心して買い増しできます。私は 運がよく まだ、約500万円の含み益あり。今日も、5000株買い増ししました。現在は、株価400円台になったら買いです。株価のレベルが上がったら、買値を再設定します。

  • エナリスの戦略が具体的に解ってきました。
    11)地産地消
       地元で電力を生産し。そこで消費する。これは、地方活性化に寄与するし、送電による電力ロスも防げる。クリーンエネルギーで、環境にフレンドリーである。

    22)中小電気事業会社の設立
       東京、大阪のような大都市の電力消費者は 電極供給者を 経済的観点から決める。
       地方都市においては、血縁、地縁が電力消費者 獲得の大きな武器になる。
       地方都市の有力企業と組み、電力事業会社を多少の出資をして設立し、電力管理のみ  
       を行い、電力の販売は地元企業に任せる。
       静岡の鈴与が例である。
       又、湘南ベマーレのように、知名度はあるが、電力事業会社設立の 金及び人材がな
       い場合は、エナリスが中心になって電力事業会社を設立して、ある程度の段階になり、
       今回のように 地元の有力会社に その株を売却する。

    33)時間は、多少掛かるが、血縁、地縁で結ばれた電気事業会社を通じての電力販売は客先の強固な固定になるでしょう。この方式を全国展開していけば、エナリスの事業規模も拡大するでしょう。

  • 今日の日経の“IoT時代と光と影”のNewsによると、IoT時代の行く先は 未だ、読めないが、
    「2020年までには、電力と交通分野といった産業機器分野で大きく変わる」
    と言っています。
    やはり、Carex 氏の言う2020年に エナリス業績の第一次ピーク来るのでは。
    エナリスの業績は、2020年に向けて年々良くなっていく。今日、明日の株価がどうであるとか? 新経営者の能力が同であるとか? を論じるのは 余り意味無いようですが?

  • どうしてNon-holder をleader するなんって 考えられますか?
    グラスゴーさんは、東証がエナリスの特設解除を発表した日(9月23日)に、持ち株を
    全て売り切った。自分は、エナリスに 再投資する気はない。しかし、エナリスの将来を見たいのでこの掲示板に張り付くと投稿している。
    Non-holder であれば、適当に何でも 投稿出来ます。

  • エナリス株価の将来は、下記であろうと個人的に期待していますが?

    11)2580円 池田社長時代に 記録した最高値。
    現在は、小売りの自由化、Virtual Power Plant の実証実験中、Negative 発電の2017年実施、KDDIによる30%株取得等で、エナリスの置かれている環境は 池田社長時代よりはるかによい。故に、2580円は 超えるのでは?

    22)3135円 イーレックスの最高値。
    人口減少、携帯販売の頭打ち、政府指導による通信費の値下げ。KDDIは、エナリスを系列に入れ、電力業界に進出して来た。電力事業で一番儲かるのは、自分で発電して、売電すること。現在、KDDI group として、エナリス(高圧)、au 電気、JCOM, 湘南電気が、電力販売を行っている。ある程度時期が過ぎたら、KDDI group として 自前の発電所を持つでしょう。エナリスの事業規模は イーレックスより大きくなるのでは?
    故に、この3135円を近い将来 超えるのでは?

  • KDDIが株を売却しない限り、P/Lには影響ない。また、B/Sについても毎年度末の株価で資産評価されるから、取得株価500円より下回っていれば、負債に含み損を計上すると思いますが。
    ↑       ↑      
    ご説明深謝。
    “取得株価500円より下回っていれば、負債に含み損を計上”は、エナリス株のBOTTOM を判断するに重要ですね。

  • 再投稿: 誰か教えて下さい。


    エナリスは 既にKDDIの 連結決算の対象に入っています。当然に、エナリスの株価 及び 決算内容は
    KDDIの決算に反映されます。エナリスの株の時価 及び決算内容が、kDDIの連結決算に どのように記載されるか
    教えて下さい。

  • エナリスは 既にKDDIの 連結決算の対象に入っています。当然に、エナリスの株価 及び 決算内容は
    KDDIの決算に反映されます。エナリスの株の時価 及び決算内容が、kDDIの連結決算に どのように記載されるか
    教えて下さい。

  • その通りでしょう。株の25%~50%所有の関連会社は、KDDIの連結決算の対象です。所得額より、大幅に
    エナリス株価が下がれば、何でそのような会社の株を買ったか、大袈裟に言うと株主訴訟の対象になるでしょう。
    エナリスの業績がマイナスなら 当然にKDDI の決算影響を及ぼす。(関連会社の株価 及び 決算が本社の
    決算にどのように反映される詳しいこと解りません。詳しい方は声明して下さい)

  • 現物だから大丈夫云々が出ると、
    厳しい結果に・・・
    でも投資は未来への可能性なので
    売却しないと思ったらそうすればいいと思います。
    株じゃないお金が欲しいと思ったら、やっぱり
    危機管理しないとね。
    ↑    ↑        ↑
    上記は 私は投稿していません。偶然、表示名同じということですか?

  • その通りです。
    2015年8月に、172円、2016年6月に255円まで、エナリス株は下がっています。その当時は、上場廃止の危惧もあり、流石にHOLDはきつかった。
    耐えて、買い増し 今日現在でも、含み益は2000万以上ある。余裕です。自分の信じた会社にはどこまでもついていく。今回のように、機関は売りを浴びせる。素人には太刀打ち
    出来ない。長期戦で行くしかない。平均買値より株価が下がれば、買いますだけです。2~3年先には勝利者でしょう。

  • グラスゴー殿

    貴方は、9月23日に 持ち株全てを売り、二度とエナリスの株は買わないが
    ただ、エナリスの結果が見たいので 掲示板に張り付いていると投稿している。
    NON-Holder に あれこれ 無責任な投稿をされると 不愉快だし、迷惑である。

  • 私も 同様のスタンスで エナリスには その将来性に期待して、投資している積りで、株は長期保有しています。KDDIの一員となったエナリスの将来性が大なのでこと投資スタンスが一番適していると思う。1億以上の利益を得ることも可能。

    一方、短期型(最近の掲示板をみているとこの型方が多い気がします)は、安く買った。
    上手く売り抜けたと自慢し、明日は上がる、OR 下がる予想してそれなりに楽しんでいる。
    立場の違いで、エナリスの見方も違ってくる。仕方のないことと思います。

  • エナリス単独で、考えずに、KDDI total として、下記を考えている人もいるということを覚えていて下さい。

    通信業界、即ち、携帯の普及も頭打ちで、人口の減少を考えると現状維持も難しい。ソフトバンクは、既に色々な分野に進出している。KDDI は、まず、電力事業に進出することを決めたと思います。それが、エナリスへの投資です。
    第一STEPとして、JCOM, au 電気、エナリス、湘南電気等に 個別に電力販売をさせている。
    電力事業でそれなりの利益を得るには、自前で、発電所を持ち、電力を売ることです。このある程度、客先確保出来たら、KDDI group として、自前の発電所を持つでしょう。
    この観点からみれば、近い将来、エナリスの規模はイーレックスより大きくなるでしょう。
    なお、東ガスは、携帯の分野に進出して来ている。KDDI は、最終的に天然ガス発電所を作り、ガス供給者として、ガス事業にも進出することも考えるでしょう。(最近、自分の読みが良く当たる)。
    要するに、KDDI Group の電力の中心会社と生きていけるエナリスの将来は明るいということです。

  • 株式を購入するとき、その株の適性株価、将来性等を PER, PBS, ROE, PSR 等の値を
    ベースに 買うかどうかを決めることになります。
    PER を基準にすると 発展途上の会社が上場されているマザーズ、ジャスダックでは、ほとんどの株は 購入の対象になりません。PER をベースにするなら、東証一部に移動した方がよいのでは?

  • その通り思います。
    通信業界において、携帯の伸びも頭打ちですし、単価も下がっている。更に、少子高齢化で
    Marketは縮小している。
    KDDIは、それで電力分野に進出し、通信のIT技術と電力を結びつけて、IoTの分野のtop runnerを目指していると思う。電力での儲けは、自前の発電所(相当額の初期投資が必要)より 電力を供給することにある。エナリス、JCOM, auでんき等が 電力の供給先を
    ある程度掴んだ時点で、自前の発電所を持つでしょう。このような大きな流れの中にいる
    エナリスの成長性は大きい。
    また、既に東ガスが、携帯通信に参加して来ている。KDDIも、将来 ガス発電所を
    持つようになったら、当然に ガス供給分野に出ていくでしょう。
    KDDI Group の一員の立場は、エナリス商売に相当に役立つでしょう。

  • CAREX氏の投稿には 本当に落ち着きます。
    客観的に見ても、明らかにエナリス株は 自然体なら上昇ムードの中にある。
    現物保有者は、何もせずに 現在の仕手戦を見ていれば、そのうち、株価は その株価に
    ふさわしいとこに落ち着くでしょう。今日、下がった、明日はあがるだろうと短期的に論議しても意味なし。あくまでも、株を現物に保有しているHOLDERにあてはまることですが。

本文はここまでです このページの先頭へ