ここから本文です

投稿コメント一覧 (272コメント)

  • 監督が決まってこれから製作が始まるので公開は再来年の2月だそうですね。
    しかし、昔と違って007にワクワク感がまるでないです。

  • 007新作の監督に日系人の監督が決まったようですね。
    007に新しい風を吹き込んでほしいものです。
    とは言っても最近の007にはあまり期待してないんですけどね。
    娘バーバラなんかに男の世界を引っかき回されるのはうんざりです。

  • >>No. 1040

    あの緑に染めてしまった回は、アンよりもむしろマリラのセリフが笑えました。
    「ここんとこ何か妙な事が起きるんじゃないかと思っていたんだよ。ふた月以上無事だったからね。そろそろ何か始まるとは思ってたんだよ。」
    まさにアンが騒ぎをしでかす天才であるということを知り尽くしたマリラの一撃です。
    いつもマリラの強烈な皮肉たっぷりのひと言は、昔一緒に観ていた両親も笑っていたのを記憶してます。

  • 「不運な白百合姫」で思い出しましたが、直前の回でアンが髪を緑に染めてしまって仕方なくショートカットにする結末がありましたが、白百合姫の時は元の長い三つ編みに戻ってました。若い子は伸びるのが早い!あれだけ長い髪になるには相当年月がかかると思うんですけどね。(^_^;)

  • >>No. 2146

    おや、ずいぶん年の差婚なんですね。
    どこで、どうやって知り合ったのですか?独身男としては気になります。
    私なんか、女と会っても話しかけたりするのが苦手ですからねえ。

  • >>No. 2144

    >中学生の頃と変わらないのはエロさだけかな〜
    私は若い時よりさらにパワーアップしてきてます。(^o^)
    もっとも、私の場合は独身なので実戦に活かす機会は少ないのですが...
    ptcさんのブルゾン奥様はまだ40代ですか?

  • しかしこの年齢になると全然おめでたくもないですなあ。
    腹回りはますます「要改善」になってきてます。

    51というのは、ムーア卿だと「ムーンレイカー」を撮影していた頃で、コネリーも「ネバーセイ~」の出演依頼を受けていた頃ですね。どちらも「もうボンド役を最後にしたい」と思っていた時期です。でも私はムーア卿が「あと1回続けてみるか」と出演した「ユアアイズオンリー」が一番好きでした。

  • お二人ともどうにか御無事だったようで何よりです。
    この地震はゾリンのシリコンバレー壊滅作戦によるもの、ということにしときましょう。
    北海道の冬は高くつきますなあ...

    そういえば11日はあの忌まわしき「9.11」テロの起きた日ですね。
    飛行機が高層ビルに突っ込む映像は今でも少しトラウマになってます。

    で、私の誕生日がその翌日12日で、私は明日で51になってしまいます。
    頭の中身は大学生ぐらいの年齢で止まったままですけど。

  • >>No. 2134

    良かった良かった。
    真夜中の大地震はほんと勘弁してほしいですよね。
    私は深夜はいつも働いているので身構えることはできますが...

    昨日やっと札幌の親戚に電話ができました。
    家は大丈夫とのことでしたが、やはり停電で暗い中での生活だそうです。
    台風の次は地震とは、日本もとんでもない天災続きです。

  • 未明の大地震に驚きました。北海道のお二人は大丈夫でしたか?
    震度6強といえば、熊本の時とほとんど同じレベルです。
    北海道には義理の姉の両親も住んでいるので心配です。
    電話してますが停電なのかつながりません。

  • ボンドニュースによれば、「スペクター」で「目玉潰しの怪力男」を演じたD・バティスタがジョーズのように再起用を望んでいるとのことですね。まともに戦っていたら列車の中でボンドは殺されていたハンパない強さでしたが、列車から落ちたぐらいではやはり死んでなかったんでしょうね。ジョーズも崖下の民家に車で落っこちても死なずに平然と出てきたし。(あのイタリアのお爺さんが唖然とするシーンは笑えました)

    しかしダニエルがこれから違う映画に出るそうで、そうなると007の公開延期は確実かも。「SW最終作」ともかぶるのでそれを避けるためにも延期した方がいいのかもしれませんが、「消された~」から「ゴールデンアイ」までの空白の6年間と同じく映画作りは色々面倒ですなあ。

  • レイチェル・リンド夫人の声をやっていた麻生美代子さんが亡くなられたそうですね。
    この方は後にテレビ映画版「赤毛のアン」でマリラの声をやっておられました。マリラもマシュウもリンドのおばさんもいなくなってしまった...
    「あんたなんか大嫌い、大嫌い、大嫌い!」とアンが足を踏み鳴らす場面を思い出します。その後のアンのお詫びは笑ってしまいます。

  • >>No. 1033

    そう、来年で「赤毛のアン」アニメ40周年ですね。それまでも私はずっと日曜夜の「世界名作劇場」は見てましたが、毎週欠かさずきちんと見たのはアンが初めてでしたよ。アンだけは絶対見なきゃ、と思って見てました。うちの両親も一緒に見てて笑ってました。アンの声の山田栄子さんも65歳にもなってしまうんですね。「ドラゴンボール」でマイの声をやってましたが、すっかり声が変わってしまって山田さんだとは分かりませんでした。
    何か「赤毛のアン アニメ40周年記念」とかで特集を組んでほしいものですね。
    ギルバート役の井上和彦さんやダイアナ役の高島雅羅さんとの対談とか。でも、アンとギルバートの2人は教室でケンカした後は白百合姫事件の救出シーンと最終回しか会話がないんですよね。長い冷戦でした。

  • >>No. 2128

    ほんとそんな感じですよね。バーバラなんて父親の穀潰しですよ。
    007自体、もうシリーズに限界がきてると思います。
    あとはトム・クルーズにミッションのバトンタッチをしていいかも。
    ムーア卿が今度こそ辞めると言いながらも7作品も続けたのは偉いなあと思います。

  • 例のボンドニュースで、007映画におけるダニエルの持つ絶対的な権力が問題となっているようです。まあ、要するにダニエルにベタ惚れしているバーバラが買いかぶってしまった結果ダニエルがすっかりテングになってしまっているみたいですね。辞める辞めないのわがまま作戦でギャラを吊り上げてほくそ笑んでいるダニエルを想像してしまいます。単なる一俳優のくせにやたら制作に難癖をつけるのはおかしいです。
    男は黙って言われたことをやってればいいんだ!
    やっぱりボンド役を最も「円満退社」したのはムーア卿だけですね。
    私もほんとに次回作公開まで生きているのかどうか不安になってきました。

  • >>No. 2125

    おはようございます。

    台風は何にもなかったです。
    今年は暑いので海上の温度が高くて台風が発生しやすいだろうから、まだまだこれからですよ。(T_T)

    スピルバーグ案には私は賛成ではありません。あまりにも大ヒットメーカーですし、イギリス人ではないので英国の雰囲気が出せないかもしれないので。
    ちなみに私は「ゴールデンアイ」と「カジノロワイヤル」を監督したM・キャンベルの作風が好きでした。

  • 今度は2つ一緒に台風が来てしまいました。
    仮面ライダーV3の変身ベルト、ダブルタイフーンですよ。
    (かなり時代が昔ですね)
    まあ、大きな台風ではないみたいですけどね。

    007ニュースによれば、次回作の監督に決定していたダニー・ボイル氏が降板したそうです。またスケジュール遅延かよ...大作映画になると上からの色々な圧力がかかってきてやりにくくなるんでしょうかね。ダニエルもそれまでマッチョな体を維持しなければならないので大変ですな。まあ、彼の場合はもう死ぬまで遊んで暮らせる金を持ってるから映画俳優をいつ辞めても支障はないんでしょうけどね。

  • >>No. 1030

    どうも、アン好きおじさんです。

    >花岡さん
    ハハハ、村岡さんと花子さんを混合されてますね。(^o^)
    まあ、それはいいとして...

    私は同じ日本人の作家である例えば森鴎外ですとかあのへんの方々の文章でさえ堅くて読みづらいものがあるのに、ましてやネイティブでもないのにテニスンなども名前は聞いたことはあれども英語の詩を見ても韻を踏む箇所などさっぱり分からないことはすぐに想像できるので最初から諦めて読んでません。英文学の専門家じゃないからなあ...

    アンはあのアニメがあったからこそ気楽にその世界に入ることができたわけですね。
    あのアニメでアンが「ベンハー」を授業中に隠れて読んでいるところをステイシー先生に見つかって放課後に説教された下りがありましたが、あの「ベンハー」の本、大きな書店に行ってもどこにも見つからないのです。戦車競争の場面は映画でも少し見たことがありますが、それ以外のことは知りません。難しい本なんだろうなあとは思いますけどね。キリスト教についての知識も必要になってくるアンの物語です。村岡先生も大変な苦労をなさって翻訳に挑んだんだなあと感心します。
    「赤毛のアン」ではもう一つ当時人気のあった「不思議の国のアリス」も紹介されてますね。こちらはまさに童話の世界で私も楽しめました。それにしても、あんなストーリーを思いつく人達の頭の構造が信じられないです。

  • >>No. 2122

    台風とは全く名前だけでしたよ。
    「えっ、台風来てたの?」って感じで、少し雨が降った程度でした。
    衛星写真によくある渦巻きが全くありませんでしたからね。

    ニュースで面会室の窓を割って脱走した奴の事件が報道されてますが、あの犯人が近くにあったバイクを盗んで逃走していたというのを聞いて、「トゥモロー~」のバイクのシーンを思い出しました。でも、ボンドが盗んだバイクって、キーが差してあったんでしょうね。都合が良すぎるなあ。私ならあんなBMWという高級バイクを治安の悪い東南アジアでキーを差したまま放置は絶対にしないんですけどね。それ以前にボンドとリンが2人で高層ビルの窓を蹴破るのは実際には不可能でしょう。一般住宅と違ってビルの窓ガラスは強化ガラスですから。

  • お暑いですが、ごきげんいかがですか?

    お盆も終わり、終戦記念日ですなあ。
    ptcさんは夏風邪から解放されたのでしょうか?
    私は何とか風邪は引かないでここまで乗り切れています。
    それと引き換えに、在宅中はずっとクーラーを入れているので、高い電気代を支払うわけですけどね。病院に払うか、九州電力に払うかの違いです。

本文はここまでです このページの先頭へ