ここから本文です

投稿コメント一覧 (179コメント)

  • >>No. 1963

    おはようございます。

    ptcさん、ぜ~んぜん、全く、気になさらないで下さいね。
    ほんとに好きで独身を謳歌しており、世間体なんてありませんから。
    私がもし世間の評判とか気にするような人間だったら、最初から猛勉強して一流大学→一流企業→20代で結婚...というような絵に描いたような黄金街道を目指してますよ。高校で落ちこぼれた時点で私の「階段踏み外し人生」が始まりました。
    まあ、自分は独身ですが、他人にはお薦めはしませんね。若い人には「できれば1度くらいは結婚してみれば?」とは言ってます。私の場合は料理をはじめとする家事全般は一通りこなせるので、妻を必要としていないというものです。
    物心ついた昔からルパン三世とか「ダーティハリー」みたいな一匹狼タイプの主人公が好きだったもんなあ。
    私の場合、行き遅れたというより、最初から「嫁さん獲得競争」からリタイアしたという女嫌いだと思ってください。(^o^)
    「北海ハイジャック」のムーア卿演じるフォークスの性格が私に一番近いのかもしれません。猫よりは犬の方が好きですけどね。

  • >>No. 1961

    こんばんわ。
    今日は競馬をネット購入でやってみましたが、まさかの不人気馬が入り、負けました。
    お二人の中洲行きはまだまだ先になるようです。(^o^)

    >管理職に足る方ならいいですが、だいたい独身で行き遅れた賞味期限切れのヒステリックな人ばかりでウンザリです。
    こんなことは本人たちの前では言えませんけどね。
    「独身で行き遅れた」というところで私もドキッとしました。(^_^;)
    まあ、私の場合は好きでお一人様稼業をやってるので気にはならないんですがね。

    ナタリー・ポートマンみたいにハーバード大まで卒業して人格もしっかりしている「美しい」女性なら認めますが、普通は「態度のでかいうるさいオバハン」ばかりですからうんざりですよね。行政が付け焼刃的に作った部署におばさん管理職をあてがって、いかにも特権を握ったかのごとく言いたい放題の「勘違い女」が増殖する時代が到来してきたのです。それこそ私なんか「このハゲー!」なんて言われそうです。もっとも私の職場は「肉体労働の男社会」で、女が偉そうにできる仕事ではないので居心地は良いです。

  • ptcさんは「最後のジェダイ」はまだ観てなかったんですね。
    空中バトルなどはすごいので見る価値はありますが、そこかしこにやたらフェミニズムが目立ち、かつての「男の戦い」感が薄れてしまい、ご都合主義がまかり通ってます。
    ご都合主義は007も同じですがね。
    なんでもかんでも女に主導権を与えてしまって最近のテレビも映画も全然面白くないです。

  • コネリーが1位だそうです。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180216-00137047-mvwalk-movi

    私の好きなムーア卿は2位で安心しました。
    でもブロスナンよりダルトンの方が上だとは...
    本当に整った美男子という点では私個人はブロスナンと思ってますけどね。
    しかし、順位はあるにせよ、6人ともいずれ劣らぬイギリスを代表するハンサムなメンズばかりですなあ。ダニエルがこの黄金比率を崩したというわけですが...

    私なんかこの比率からはるかにかけ離れとりますわ。
    次に生まれ変わったら女に一生不自由しないモテ男になりたいです。

  • ご賛同ありがとうございます。
    最近007が調子に乗ってやっていいことと悪いことの区別がつかなくなってきてるように思えますね。「スカイフォール」で記録的なヒットを飛ばしたからでしょうか。昔のままの作風でいいんですよ。変にいじくらないでいいから。
    そのうちほんとにディズニーが買収して「何だこりゃ!?」というようなボンド映画になるんじゃないかと危惧しております。ディズニーはアニメだけやってりゃいいのに、「スターウォーズ」まで買い占めて長年のファンを失望させるような作品作りをしてしまいましたからね。
    エンタを追及するムーア卿がボンドだったら映画ファンをがっかりさせることはしないでしょうね。ダニエルはまさに007映画を踏みつけにしてのし上がろうとする「イギリスの田中義剛」なのでは?

  • 最近みんな頭がおかしいのではと思います。
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20180214-60110748-techinq

    何でボンドを女にしなきゃならんのか?
    なぜそういう発想が出てくるのか理解不能ですよ。
    フレミングの書いたボンド像は「英国出身の白人男性うんぬん」と明示されてるのに、いじくって変なボンドを勝手に作り上げてますよ。
    そんなものは別の映画で作ればいいじゃないかと思います。
    そんなアホどもに迎合するようなボンド映画になってしまったら、私はもう観に行きません。娘のバーバラが親父の遺産を食い潰そうとしてるような感じですな。だから女に会社経営を任せるべきではなかったんですよ。
    まあ、この「女ボンド案」はすぐに却下されるでしょうけどね。

  • こちら福岡でもここ最近はずっと雪が降っており、こんなに降り続くのも結構久しぶりのような気がします。北海道や東北の比ではありませんが、今年の九州は寒いです。

    >観光客しか行かないんじゃないかな?
    まあ、観光地というのは地元の人間は冷めてますね。

    >○俗は私の専門外ですがf(^_^;
    もし私が競馬でひと儲けできたらptcさんとキタさんお二人をぜひ招待したいと思います。(連絡がつけば)

    >商才はあるのかもしれませんが人としては問題あるかもしれませんね~
    世の中の億万長者のほとんどは性格の悪い人ばかりでしょうね。
    ホリエモンなんかまさにそうですよね。
    あの人も私と同じ福岡県出身というのは意外でした。

  • >>No. 1941

    函館のカニ、海老、ウニ、イクラ、トロ、サーモンなどの「全部乗せ」丼みたいなのはほんとにうまそうですね。こっちの方でもデパートの北海道フェアとかで必ず出てます。今の季節、寒いので日本酒を燗で飲みながらこういう料理を堪能したいですなあ。
    博多オフ会、札幌オフ会、実現できればいいなあ。
    (しまった!札幌まで行く飛行機代を貯めねば!)

    田中義剛氏というのはそんなに悪どい人だったんですか。
    なんとな~く風の噂でそういうのを聞いたことはありますがね。
    そこまでひどいとは...

    それにしても、お2人ともいろんな話をご存じですねえ。
    私は九州人ですが、九州のネタって、よく考えると、あんまり知りません。(^_^;)
    テキトーに生きてますから。

  • こじはるのように美人でスタイルの良い妻がランジェリー姿で家の中で過ごしてくれるのならば、私なら家中の暖房を27度ぐらいに保っておくために消費される電気代を妻のために稼いでやろう、という気になりますね。私にとって結婚というのはそのくらいハイレベルな理想があったのですが、結局そんなイイ女は私の前に立ち止まってくれることはなく全て素通りしてどこか他の男の所へと消えていきました。だからと言ってその夢を捨てることができず妥協できないわがままな性格なので、こうして独身を貫くことになったというわけですけどね。「美人は3日で飽きる」なんて言う者はしょせん美人に縁のなかった者のひがみに過ぎませんよ。私は死ぬまで女に美を求め続けます。ほんとうにイイ女は吉永小百合さんのように年を取っても永久に美しいものです。

    >意識だけが飛んで3回ほど『落ち』ました(^_^;)
    私も夜勤なので朝残業して車で帰る時は危険な時がたまにありますよ。
    やばい時は24時間スーパーの駐車場で仮眠を取ります。
    昔、信号待ちでブレーキを踏んだまま眠りに落ちてしまい、後続車のクラクションで飛び起きたという超危険なことがありました。右足が緩んでいたら、と思うと怖いです。

    北海道はやはりグルメの宝庫ですね。
    魚介はもちろん、豚丼にジンギスカン、ラーメンもうまそうだなあ。
    豚骨もさすがに毎日だと嫌になりますからね。

  • >>No. 1933

    >『こじるり』感なら歓迎ですがf(^_^;
    私は『こじはる』が好きです。
    どうだ、と言わんばかりの堂々とした下着姿でピーチジョンとかユニクロのモデルをこなす姿はもう最高。奥さんにするならああいうサービス精神たっぷりの美女でないとダメだな。一日中家の中でランジェリー姿で過ごしてもらいたいです。寒いか...

    >敵の撃つ弾はボンドに当たらない。ボンドが撃つ弾は良く当たる。
    ボンドには当たりませんでしたが、その昔、運悪くボンドの妻には当たってしまいましたね。悲しい結末でした。

    豚丼ですか...狂牛病が問題になった時に各牛丼屋が牛丼を中止して豚丼を出したことがありましたね。ちょっと豚の匂いがきついですが、食えなくはないというレベルでした。でもやっぱり牛丼の方が美味いなあ。

    田中義剛氏がやってる牧場はどこにあるんでしたっけ?

  • おはようございます。

    帯広ってのは何か美味しい物がありますか?
    北海道はどこに行ってもグルメが楽しめると聞きましたが...

    >しかしながらまたスペクターで登場するブロちゃん・・、イオンプロも人使い荒いですな(笑)
    あの頃のブロちゃんと今の「ダニエルボンド編」はもはや別物と考えていいでしょうね。時系列が狂いすぎてます。
    そういえば、今回の自衛隊ヘリ墜落事故で、前にも書きましたが「スペクター」終盤でブロちゃんの乗ったヘリが墜落するシーンを思い出しましたが、ボンドの小銃で果たしてヘリが簡単に撃ち落せるものなのか疑問です。至近距離で357とかの大口径の銃であればテイルローターなどの回転部分を破壊してヘリの安定性を崩すことは可能なのかもしれませんが。さすがに専門家ではないのでヘリの構造についてはそれほど詳しくありません。

  • >>No. 1925

    こんばんわ。
    ほんと、あのアパッチが落ちるとは...ブラックホークと双璧をなす主力ヘリですな。ちなみにコブラはベトナム時代から活躍してるんですよね。60年代であの機体デザインは画期的ですね。操縦士が横2人から前後2人の配列になったのはあの機種からですかね?さすがアメリカさんは人殺しに関する道具の進化が早い!「リビングデイライツ」の武器商人ウィテッカ―も「人類の歴史は戦争の歴史だ」と言ってましたからね。
    私も小学生の頃から航空機関連が好きで一眼レフカメラを持って空港に飛行機の写真を撮りに行ってました。懐かしい思い出です。

    キタさんは「自衛隊」志願者だったんですか?同じ北海道出身の「安全地帯」玉置浩二の歌に「じれったい」というのがありますが、関係ないですね。(^o^)
    しかし自衛隊とか警察とかはイジメが横行して頻繁に職員の自殺の記事が出ますね。

    私は貧乏なので福岡から東京に遊びに行く時はLCCのジェットスターに固定です。成田から東京に戻る交通費を入れてもまだ大手より安いですから。しかし昔ANAを使ってた頃羽田で出発を待ってた時に見かけたANAのCAさんはモデル並みのスタイルでした。さすが大手はイイ女を採用するなあ。
    私のムスコは常に、「ANA」があったら入りたい、という状態です。(^o^)

  • 熊関連とは一転。
    すでにニュースで報道されてますが、私の住む場所からそれほど遠くない所の民家に自衛隊のヘリが墜落しました。世界最強のヘリと言われる通称ロングボウアパッチと呼ばれる機種です。最近は米軍のヘリやオスプレイがよくトラブルを起こしてますが、今回はまさかの民家への墜落。私の職場に墜落現場のすぐ近所に住む仲間がおり、「お前んちに落ちればよかったのに」などとみんなでバカな冗談を言ってます。確か最近は旅客機の部品が落ちてきた事例もありましたね。
    この時期、飛行機は離陸する前の整備で羽などに付いた氷の塊を落としておかないと上空からその塊が落下するので怖いですね。そう言えば、「ムーンレイカー」の冒頭で空中でパラシュートをボンドに強奪されてしまったおっさんは地面に落下するまでの間、自分の最期まで何を考えていたのか気になります。どうせなら地上でボンドを殺っとけばよかった、などと後悔してたんでしょうかね。

  • おはようございます。
    007ネタのない時はこういう「殺しの番号」ならぬ「殺しの事件簿」みたいなもので過ごすしかないですなあ。「怖いもの見たさ」でついつい残酷な事件の詳細を調べてみたくなります。
    人肉の味を覚えてしまった大型獣が山をうろついているなんて、ほとんど「13日の金曜日」のジェイソンですよ。そんな場所で釣りなんかしてはいけませんよ、ptcさん!
    昔は熊に出くわしたら死んだフリをするなどという今では完全なデマが流れてましたね。どこからそんな話が出たんでしょうか?
    北海道のおふた方、十分に注意して下さい。
    ちなみに「消された~」で麻薬捜査官のF・ライターが鮫に足を食われるシーンはDVDで早送りしてしまいます。あれも気持ち悪い...

  • お2人の話を聞いて熊事件のことを調べてみました。
    う~、怖い、というか気持ち悪いというか...
    猟奇殺人事件の熊バージョンです。
    大正時代にこんな恐ろしい人食い熊事件が頻発していたとは...
    体長2.7メートルといったらジョーズのR・キール氏以上じゃないですか。
    体重が300キロ以上ある上に時速70キロで走れるというから人間は大型の銃がなければ絶対勝てませんね。
    札幌にも出没するなどという話を聞くと北海道に行くのが怖くなります。

  • こちらも007とは関係ないですが、九州人が北海道に行って災難に遭うといえば、1970年に起きた「福岡大ワンダーフォーゲル部ヒグマ襲撃事件」でしょうか。九州では山に熊はいないみたいなので安心ですが、北海道での登山は命にかかわるので怖いですね。発見された大学生たちの死体は顔を半分噛みちぎられたり腸を引きずり出されたりと凄惨な現場だったそうで、気持ちが悪くなります。雪も怖いが、熊も怖い。

    うちの田舎ではタヌキが出没し、道路には車に轢かれた死体をよく見かけます。

  • >>No. 1906

    こんばんわ。

    北海道、行きたいですね~。
    でもさすがに冬はやめときますよ。雪と寒さが半端ないので。
    うちの両親が冬に札幌に行って帰りがけに大雪で飛行機が欠航になり帰れなくなってしまったというケースがあったので。雪は怖いです。
    昔、夏に札幌に行った時に食べたタラバ蟹の肉の甘さには感動しました。
    海の幸の値段の安さと豊富さは博多も負けてませんよ。

    私の場合、煙草は吸っても吸わなくてもいいという便利な体です。
    一時期ずっと吸わなかった時期がありましたが、たま~に吸いたくなる時があって...1週間吸ったら次の2週間ぐらい吸わない、というような不規則な煙草人生です。これからどんどん値上げしていくようなので、貧乏な私はいずれほんとにやめるでしょうね。

  • キタさん、すごいですね。虫歯がないなんて。
    私なんか虫歯だらけで昨年も歯科医に行ったばかりです。
    でもそこの歯科は美人の歯科助手が多いので、ある意味行くのが楽しみでもあります。(^o^)

    博多オフ会、実現に向けてどうにかしたいものですね。ハンドルネームのところから直接メールとか送れないものでしょうか。

    >私は飲食を済ますとさっさと出てしまう性分なので喫茶店でのんびり過ごすことが出来ません(T_T)
    今はスマホがあるのでいつでもどこでも暇つぶしができるようになりました。一応、煙草も吸うので、喫煙できる純喫茶はありがたいです。(ボンドのようなヘビースモーカーではないです)

    この前受けた健康診断の結果が出たのですが、やはりお腹の肉は要注意と記載されてました。(^_^;) でも食べたい物を食べる!

  • こんちわ。
    おふた方とも豚骨ラーメンがお好きなようですね。
    福岡に来ればいろんな店があって味も微妙に違うのでその中から自分好みの店を見つけるのは大変ではあります。昔あった店がもうなくなっていたというのもありますしね。3人で博多オフ会が実現できればいいのですが...博多の案内人ウレッコがお世話いたします。

    この前「自分は無趣味」と書きましたが、あえて趣味と言うなら、「街のぶら歩き&喫茶店でのコーヒー休憩」などが休日の過ごし方ですね。スタバみたいなチェーン店ではなく、店主さんが一杯一杯ドリップしてくれる昔ながらの喫茶店探しは楽しいです。私もスポーツとかやらないので、メタボ腹を引っ込めるために街を長時間散歩するのが唯一の運動です。キタさんと同じく私もビール好きなので博多は最高ですよ。東京よりメニューは安いし、酒好きにはたまらないB級グルメの街です。

    本格的なバーみたいな店も福岡には点在してますが、敷居が高そうでちょっと入りづらい...いつかはそんな店でウォッカマティーニを注文してみたいものです。

  • 「カジノ~」の生演奏上映会場では、桟敷席にダルトンとウィーン支局のソンダースが座っているかもしれませんね。ダルトンがオペラグラスで眺めながら「チェロが可愛い」とかつぶやいているのかも。
    そういえば、昔テレビで有名人の警護をやっている男性を取材した特集をやってたんですが、雇い主が芝居か何かを観劇しているのを横でずっと座って終わるのを待っている
    わけですが、「こんなもの見て何が面白いんだろう」みたいな顔をしていたのが興味深かったです。人の趣味というのは他人には全く価値が分からないですよね。特に私なんか無趣味に近いので「なんでそんなものに金と時間を使うんだろう」と思うことばかりです。

本文はここまでです このページの先頭へ