ここから本文です

投稿コメント一覧 (561コメント)

  • AJCC・・理屈からいえばミッキーが勝つだろう。ゴールドアクターも展開が味方する。
    それでも調教から判断するとレジェンドセラーとショウナンバッハ。
    前者は距離不安。不完全燃焼の可能性あり、後者は展開。前が35秒前半より速かったら届かない。
    ダンビュライトも展開が向くので5頭だなあ。
    BOXで買うとトリガミになる可能性があるので、危ないゴールドアクターをはずし
    1・3・7・8BOXに3=5、5=7で。
    東海S・・実力通りに走ればテイエム鉄板だろう。
    不安は左回り。
    相手がディアデルレイ・ローズキングダム・モルトベーネ。
    一応BOXで買うが、8=1・9を重めに買わないとトリガミ。
    これで勝負。

  • 京成杯・・3歳でどんぐりの背比べみたいなメンバーで難しい。
    やはり調教から絞るとデルタバローズが1位、次がコズミックフォース、ダブルシャープ。
    だが何といってもどんぐりだから馬券は昨日同様枠連BOXで。
    3・5・6・8で。
    ただ4枠の2頭は怖い。
    日経新春杯・・G2にしては寂しいメンバー。
    軸はロードヴァンドールかミッキーロケット。
    前者は展開が疑問で後者はハンデが・・
    一応ノリさんのマイペースを信じ馬券は
    2=3・7・8・9・10
    以上で勝負です。

  • 愛知杯・・荒れる要素満点。牝馬でハンデ戦じゃあ仕方ないか・・
    開幕週だから内枠先行有利と思うが、牝馬戦だから・・
    いつものように調教からみるとメイズオブオナーとキンショウユキヒメが同率。
    そこにワンブレスアウェイとエテルナミノル。
    マキシムドも展開は向く。
    馬券は手堅く枠連で。
    2・4・5・8のBOXで。
    以上です。

  • やっぱり今年の戸崎は違う。
    シンザン記念・・3歳はデータが少なすぎる。やっぱり調教が1番のファクター。
    ツヅミモンとカフジが同率。レース展開からカフジのほうが有利か・・
    騎手から選択すると戸崎と今日から復帰のデムーロは外せない。
    ならばまたBOXで。
    2・3・7・9の馬連
    以上で勝負!!

  • 昨日の金杯はおかげさまで乾杯!!でした。
    フェアリーS・・なんか知った馬が1頭もいない。500万下のレースみたいだ。
    そうなれば調教をファクターにするしかない。
    大外が気になるがテトラドラクマ。ただ2番手はアントルシャ・・なんじゃこの馬??
    1・4・14・16のBOXだが、福永の馬も気になる・・
    7=14・16も入れておくか・・
    以上です。

  • みなさんおめでとうございます。今年も1年頑張りましょう!!
    中山金杯・・開幕週なので内枠・先行有利か・・
    人気ではあるがセダブリランテスに期待したい。今年の戸崎は違う!というところを見せてほしい。
    馬券は怖いのでBOX.
    1・6・7・9で。
    カデナは大外だから軽視。
    京都金杯・・ウインガニオン次第。これが連に残るなら私の予想は完敗。
    ダノンとかマイネルとか突っつくレースを期待。
    馬券は
    2・7・9・13のBOX.
    どちらも一発目は堅めに。
    以上です。

  • 買えないけど東京大賞典の予想をしてみる。
    中央馬1・2着とみて中央の馬の調教で判断する。
    1番はケイティブレイブ、ロンドンタウン・コパノと続く。
    12=3・10・13・15の4点で。
    みなさんお疲れさまでした。また来年!!

  • ホープフルS・・今日は半日仕事で今帰り。
    調教から7・9・15のBOXと
    7=10・11・8・13を追加。
    今日、京王閣で東京大賞典買おうと思ったら
    大井の競馬がなかったらしく前売り買えず!!

  • 有馬記念・・キタサンの引退レース、しかも理想の内枠で逃げ馬不在・・
    こういう時は意外と足元を掬われる。
    調教が意外と時計がかかってるし、心配。
    その調教から選ぶとスワーヴ・ミッキー・クロニクル。
    特にデムーロは年間GⅠの最多勝がかかるし、戸崎はリーディングを奪われた鬱憤が。
    ウイークポイントはある。スワーヴは右回り、ミッキーは位置取り、クロニクルは持ち時計。
    とりあえずデムーロと心中か・・
    14=2・10を多めに、14=6・12・13をそこそこ、14=3・7・11を軽めに。
    これでどうだろう・・

  • 阪神C・・イスラの引退レース、勝っても全く不思議でない。
    でも今回の調教では本命に推せない。
    本命はモズアスコットかレーヌミノルかミスエルテ。
    レーヌミノルは決め手に欠く、ミスエルテは実績が・・
    ということでモズから。
    7=2・5・10・16に7=8・12のワイド。
    以上です。

  • 朝日杯FS・・1頭だけ抜けているようだ。
    気になる点は今週の調教が短いところだったこと、最内枠、
    それと鞍上。川田はきれいに乗ろうとするところがあるので内はどうか?運もない気が・・
    後は団栗の背比べ。
    タワーオブロンドン・ケイアイノーテック・ダノンスマッシュの3頭でいいと思うが、
    フロンティア・ファストアプローチ・ステルヴィオ・ダブルシャープもおさえる。
    特に差しが決まりがちな馬場なのでCデムーロの手腕、くせ者和田の手腕は怖い。
    1=3・5・12を強め、1=10・14をそこそこ、1=2・8を軽めで。
    以上です。

  • 優劣をつけるのは難しい。
    調教ではラッキーライラックとリリーノーブルが同率で次がソシアルクラブ。
    人気のロックディスタウンは調教ではおせない。
    それでも人気も重視しなければいけないのでBOXで
    7・11・12・18
    それにワイドの11=2・4
    カペラS・・こっちのほうが軸馬に困る。
    やっぱりここは無理しなくて枠連。
    2・4・5・7のBOX
    昨日の借りは返す。

  • 阪神JF・・まだ実力の差がでない状況で

  • 中日新聞杯・・予想で難しいのは、ハンデ戦、牝馬、2歳。
    今週はこれが多い。
    また例のごとく調教から選択するとマキシムド・ミッキー・ロード・スズカ。
    マウントロブソンは勝ってほしいけど、調教でも展開でもハンデでもおせない。
    典ちゃんの絶妙な逃げがハマると信じて本命はマキシムドパリ。
    ロードがつぶれるならミッキー。
    従って
    11=2・4・10・12、10=2・4・12で。
    以上です

  • さすがムーア!!
    最終的にこんな馬券でした。

  • チャンピオンズC・・ここは展開に大きく左右される気がする。
    何が逃げる?ケイティかな?前に行きたい馬はコパノやアウォーディテイエム・ロンドンといる。
    ペースが速くなる要素が見当たらない。
    だから後方の馬はきついのかな・・
    調教上では抜けてゴールドドリームだが展開は?
    テイエムのペースかドリームのペースか・・賭けです。
    9=2・4・7・8・11・13・14・・・ここまで買っても元が取れる。
    これでやってみようか・・

  • ステイヤーズS・・長距離は血統が重要。アルバートが1番かな。
    人気も1本かぶりだし、多くは手を出せない。
    9=2・6を厚めに、9=3・7を追加。
    チャレンジC・・チャンピオンズCに出番がないMデムーがここは力が入るとこ。
    ただ調教ではブレスジャーニーもプリメラズールも遜色なく
    ここはBOXで。
    3・5・6・7のBOX
    以上です。

  • JC・・難しい。いつものように調教を重視した予想になると
    ソウル・シャケトラ・マカヒキ・キタサンの順になる。
    ソウルは久々、極悪馬場と考えてみれば今回は53kgで走れる有利さがある。
    キタサンとサトノは前走の反動が心配。特にサトノは多少馬場が荒れたほうが良く、パンパンの良馬場は?
    今回のレースは前に行く馬が何頭かいそうなのでSペースは考えられない。
    だから位置取りが重要。
    結論・・前に行けるソウル・キタサンを重視。
    8=1・2・4・11・12・13と保険の2=4を。
    京阪杯・・ハナを切らないことを前提としてソルヴェイグ。
    7=5・6・9・10・15
    本当は枠連BOXの3・4・5・8のほうがベストかも。
    以上です

  • ラジオNIKKEI杯・・2歳の小頭数、全く面白味もないが重賞なので。
    このレースは展開に左右されるのは間違いないだろう。
    逃げが1か4。枠順からケイティが逃げると思われるが、せりかけられない限り
    ペースはスローで、4角後方では厳しい気がする。
    人気のタイムフライヤー、前走、重で4馬身。重でもなのか重だからなのかわからない。
    それでも逆らう理由もなく本命。
    グレイルの調教がいい。これが2番手。
    2=1・3・6・8で。
    明日の資金となるかトリガミか、まさかのハズレか・・

  • >>No. 28839

    こういう使い方があったのですね。
    ありがとうございます。
    JCも頑張りましょう!

本文はここまでです このページの先頭へ