ここから本文です

投稿コメント一覧 (935コメント)

  • 各通貨、ほぼ上昇トレンドに転換(GBPを除く)しました。

     そして、一部の通貨に上昇目標値が計測されました。

     AUD・・・・・・・・・・・・・・82.68円
     EUR・・・・・・・・・・・・・129.75円(130.46円、131.05円)
     GBP・・・・・・・・・・・・・146.38円

     EURが久しぶりに上昇目標値が計測されました。ただ、これらの目標値に到達するためには、鉄壁に近い129円台前半を上抜け維持するという条件付きです。

     そして、この条件と、USDが114円台前半を上抜け維持した場合、かなり強めの上昇トレンドとなる可能性がありそうです。

     本当に、今年最後のBIG WAVEがくるかもしれません?

  • 相場はGBPのみが急騰しています。

     そして、144.4円の上昇目標値が計測されました。このまま,いっぺんに到達するのではなく、軽く上下動をしてから到達するかもしれません。

     最低の乖離率を付けた後、最高の乖離率に到達するまで、2~3週間という相場が何度かありましたので、今年の最後にもう一度ぐらいあってもよさそうですね。

  • GBPが目標値をclearしました。

     直近安値を下抜けたことで、2円程度下落しました。ある意味、教科書通りの動きをしてくれました。

     さて、今後の動きですが、この通貨は、現在、乖離率が今年の最低値近辺(-249)まで来ています。今後の流れは二通り。

     一つは、早期に142円台を回復すれば、上昇トレンドに転換する可能性が出てきます。

     もう一つは、141円台でくすぶっていると、第二目標値を目指す動きとなりやすいでしょう。

     どちらに動くかは、ある程度見極めが必要です。様子を見ましょう。

  • >>No. 759

    テクニカル、出てくる言葉は、ポリバンのみ。

  • USD、AUDが目標値をclearしました。そして、相場は下落トレンド継続中です。

     しかしながら、直近安値を維持している限り、一旦反発する可能性が出てきました。各通貨短期的にはやや売られすぎの傾向にあるので、1~2円程度揺り戻すかもしれません?

     もし、直近安値を下抜け維持するようだと、各通貨さらに下落目標値を目指す動きとなりやすいでしょう。

  • GBPが目標値をclearしました。そして、さらに、一部の通貨に下落目標値が計測されました。

     USD・・・・・・・・・・・・・112.48円(111.99円)
     AUD・・・・・・・・・・・・・・81.23円
     EUR・・・・・・・・・・・・・127.6円(126.91円、125.69円)
     GBP・・・・・・・・・・・・・141.29円(138.9円)

     まず、USDは112円後半ではちょっとした壁があるので、そこで、流れが止められている状態です。そして、111円台後半にも似たような、壁があるので、そこまで来ると流れが止められやすいでしょう。

     AUDはGBPの急落で、流れが止められて、ほぼ下落トレンドに転換しました。目標値までは、あと1円程度なので、到達の可能性は高いでしょう。

     GBPはお得意の乱高下を繰り返しながら、目標値に向かうでしょう。

  • ANZDが目標値をclearしました。

     引き続き第二目標値に向かっています。

     それとは裏腹に、GBPが下落目標値が計測されました。
     GBP・・・・・・・・・・・・・143.71円(143.01円)

     もし、この通貨が144円を完全に割り込んでくると、この目標値より、下に振れる可能性がありますので、注意が必要です。

  • >>No. 609

    素人と、言ってる本人、ド素人。

  • >>No. 609

    確率論、具体値(95%)あるが、dataなし。

  • 相場は二極化しています。

     現在、完全に上昇トレンドに転換しているのが、USD、ANZDなのですが、GBPはまだ、下落トレンドのままで、EURは短期下落トレンドに転換する可能性が出てきました。

     その際、問題となるのが、どちらに抜けるかということですが、GBPは144円~146円、EURは128円~129円のレンジ相場なので、これをどちらに抜けるかで、2~3円の動きがありそうです。

     現在、どの通貨が主導で動いているのかが、まだはっきりとしないので、もしかしたら、今月の米雇用統計ではっきりとするかもしれません?

  • >>No. 152

    お約束、必ず外す、katuコメなり。

  • 各通貨ほぼ上昇トレンドに転換しました。

     ただ、GBPだけはまだ、下落トレンドのままなので、乱高下する可能性はあります。そんな中、ANZDに上昇目標値が計測されました。

     AUD・・・・・・・・・・・・・・83.86円(84.93円、86.09円)
     NZD・・・・・・・・・・・・・・78.65円(80.1円、80.98円)

     ANZDは今まで、超えられなかった鉄壁を超えてきたので、比較的短期間で、第二目標値辺りを目指す動きとなりそうです。第三までは少し時間がかかるかもしれません?

  • USDが第一目標値をclearしました。第二目標値も目前です。

     ほかの通貨はだいぶ煮詰まってきたので、そろそろ、動き出す可能性が出てきました。動き出すとすれば、上方なのですが、若干下方へ動く可能性も否定できないので、どちらに動いても、対応できるようにしておくとよいでしょう。

  • 各通貨、徐々に上向きつつあります。

     そして、USDに上昇目標値が計測されました。

     USD・・・・・・・・・・・・・113.73円(114.36円)

     この通貨は114円台までは、射程圏内なので、第二目標値まで到達する可能性がありそうです。ほかの通貨もそれにつれ高となる可能性が出てきました。

     もう少し、上昇すると、各通貨目標値が計測されるでしょう。

  • 相場は下落エネルギーをほぼ吐き出して、直近下限値近辺まで来ています。

     なので、ここから先は下げても、あと数十銭単位でしょう。そんな中、GBPは上昇目標値が計測されました。

     GBP・・・・・・・・・・・・・146.11円(147.41円、148.14円)

     この通貨は、エネルギーをためている期間が比較的長いので、動き出せば、第三目標値を超えてくる可能性がありそうです。期待したいですね。

  • 相場はやや微妙な位置にきています。

     USDは想定通り、112円台まで降りてきました。GBPは下落目標値近辺まで、来ています。

     問題は、EURやANZDがまだ、目標値まで下げていないことにありそうです。これらの通貨が、目標値近辺まで、下落すれば、USDも111円台はありうるでしょう。GBPに至っては、142円台もあるかもしれませんので、ここからの相場の動きには注意が必要です。

  • 相場は下落トレンド継続中との判断です。

     GBPが148円台まで上昇してきましたが、勢いもそこまででしょう。昨日も申し上げました通り、上下動を繰り返しながらの、下方への動きとなりそうです。

  • 一部の通貨に下落目標値が計測されました。

     AUD・・・・・・・・・・・・・・81.21円
     EUR・・・・・・・・・・・・・127.84円(126.51円、125.66円)
     GBP・・・・・・・・・・・・・144.08円

     USDは114円台を付けたのち、すぐに113円台に逆戻りしてきました。まだ、下落目標値は計測されませんが、112円台後半でちょっとした壁が存在するので、そのあたりでは、その流れが止められやすいでしょう。

     ほかの通貨は、上下動を繰り返してから、目標値到達となりそうです。

  • 相場の雲行きがやや怪しくなってきました。

     USDは114円台を上抜け維持できませんでしたので、ここからはやや調整気味に推移する可能性がありそうです。

     GBPは146.83円の下落目標値が計測されました。この通貨は、145円台までは勢いで下げる可能性がありそうです。そして、そのままの基調が続けば、最終的にはやはり、142円台まで、調整が進む可能性が出てきそうです。

     ここからは、相場の動きに注意が必要です。

  • 各通貨すべて上昇トレンドに転換しています。

     そして、一部の通貨にさらに、上昇目標値が計測されました。

     USD・・・・・・・・・・・・・114.82円(115.41円、116.02円)
     EUR・・・・・・・・・・・・・130.61円(133.7円)
     NZD・・・・・・・・・・・・・・76.45円(77.1円)
     GBP・・・・・・・・・・・・・150.28円(153.86円)

     一応、上昇目標値は計測されておりますが、まずは、USDの直近高値114.5円近辺が意識されやすいでしょう。
     このあたりまでは、抵抗なく上昇する可能性が高いです。

     ほかの通貨も、USDの上昇を横目で見ながらの、上昇になりやすいので、USDが114.5円近辺まで、来るまでは上昇しやすいでしょう。

     ただ、ANZD,特に、NZDが急騰して、現在、やや買われすぎの状態なので、この通貨の動き次第では、他の通貨も他生の影響を受ける可能性が出てきそうです。

     しかしながら、USDが仮に、114円台を上抜け維持できれば、第二、第三目標値も射程圏内でしょう。

本文はここまでです このページの先頭へ