ここから本文です

投稿コメント一覧 (781コメント)

  • 相場はUSDのみ下落トレンドでクロス円は一旦上昇トレンドに転換しています。

     仮に、クロス円が上限値を超えてくると、2~3円程度上伸する可能性が少しづつ高まりつつある状態です。

     明日の日銀で今後の政策をどうするのかで動いてくる可能性がありそうです。
     このまま、金利正常化に移行するのか?それとも、長期債減額は一時的なものなのか?

     日銀総裁発言に注目です。

  • 各通貨反発が生じています。

     しかしながら、上限値でその動きを止められている状態です。

     USDは引き続き下落トレンド継続中との判断です。クロス円に関しては、USD同様上限値で止められていますが、この値を超えてくると、もしかしたら、もう少し上伸する可能性が出てきました。今のところ、その可能性はまだ低めです。

     GBPは154円台まで上昇してきました。相変わらずの暴れん坊ぶりを発揮しています。

  • 相場は軽く反発しています。

     この反発も大きなものではなく、売られすぎからの買戻しが少し発生している程度でしょう。引き続きUSDは下落トレンド継続中です。
     他のクロス円はまだ、上昇トレンドですが、対ドル通貨が少しづつピークアウトに向かいかけているので、対円通貨もそれの同調する可能性がありそうです。

     EUR,GBPは夫々、136円台、153円台に達したので、そろそろ1円程度急落してもおかしくはありません。

  •  USDが目標値に向けて動き出しています。

     まずは、第一目標値までしっかりと到達してから、第二を目指すか、それともいったんゆりもどすかどうか?いままで、一本調子で下落しており、やや売られすぎの兆候も出ていますので、反発が生じてもおかしくはありません。

     一方、他のクロス円は上昇速度がかなり鈍くなっているので、そろそろ折り返してくる可能性が出てきました。まで、下落目標値は計測されておりませんが、いずれ、降りてくる可能性が高いでしょう。

  • tarataraさんこんにちは。

     風邪やインフルエンザウイルスが大流行しているので、どうぞご自愛ください。

     相場はすこしづつ動き出しているようにも思えます。
     今回、USDだけが急落しており、これにより対ドル通貨がかなり上昇していますので、対円通貨がさほど下落しないようにも思います。

     ただ、USDの下落の原因が日銀の長期債購入減額にあるとしたら、完全に円高トレンドに転換するかもしれません?

     今回、日銀は長期債の購入額を2000億円から1900億円に減らしました。
     現在、株式相場もかなり堅調なので、段階的にこの額を減らし、金利正常化に踏み出すとしたら、かなり、為替相場が動きでしょう。

  • 相場は複雑な動きをしています。

     というのは、USDは完全に、下落トレンドに転換しており、EURとGBPはほぼ上昇トレンドに転換しています。そして、中途半端な位置にいるのが、ANZDこのれの通貨は上昇トレンドではありますが、動きが鈍いので、もしかしたら、USDに同調してくるかもしれません?

     そして、EURに上昇目標値が計測されました。

     EUR・・・・・・・・・・・・・135.23円(136.64円)

     この通貨は、要人発言で今のところ勢いがいいので、第一目標値までは、到達の可能性がありそうです。

     GBPは勢いがつけば153円台もあるかもしれません?

     さて、もんだいのUSDですが、下落目標値が計測されました。
     
     USD・・・・・・・・・・・・・109.74円(108.73円)

     この通貨は、111円台を下抜け維持した場合、第一目標値の到達可能性はかなり高まりますが、第二はその時の動き次第でしょう。

  • 相場は揺り戻しが発生しています。

     朝方、豪州小売売上高が予想より強い結果だったことを受けての、上昇となりました。
     この通貨は84円から89円まで、一気の上昇したので、2円程度のガス抜きはちょうどいい買い場を提供してくれました。

     豪州の景気も少しづつ上向いてきているので、今年、利上げがもしかしたらあるかもしれません?そうなると、やや大きめに動きそうです。

     一方、USDとGBPはそれぞれ、USD110円台、GBP149円台まで一時的に下落する可能性がありますので、要警戒。

     EURはやや下向きですが、対ドル通貨が完全に上昇トレンドに転換しているので、上向いてくるのも時間の問題でしょう。

  • 相場は一時的に急落しています。

     きっかけとなったのは、日銀の長期債購入額縮小です。これにより、長期金利が上昇し、円が買われた流れを現在も引きずっています。

     この流れは一時的なものと思料します。短期的にも売られすぎの兆候が見えますので、一旦、揺り戻しが発生してもおかしくはありません。

     少し、様子を見たいところです。

  • 相場は上昇トレンド継続中です。

     USDに上昇目標値が計測されました。

     USD・・・・・・・・・・・・・113.75円(114.89円、115.65円)

     この通貨は先ずは第一目標値辺りで壁が形成されつつあるので、そこを超えられれば第二、第三目標値を目指す動きとなりそうです。

     他の通貨も、同調する可能性が高そうです。

  • 一部の通貨に上昇目標値が計測されました。

     AUD・・・・・・・・・・・・・・89.28円(89.63円、90.14円)
     EUR・・・・・・・・・・・・・136.53円(136.99円)
     NZD・・・・・・・・・・・・・・81.77円(82.24円、82.83円)

     まずは、第一目標値を目指す動きとなりそうです。

     USDが112円台を維持していることで、上昇してきましたが、この通貨にはまだ目標値は計測されておりません。

     今後の動き次第では、もう少し上の目標値も計測されるかもしれません?

  • >>No. 2681

    tarataraさんこんばんは。

     丹頂鶴は冬の風物詩ですよね!一度見てみたいけど、寒いところが苦手です。
     どうぞご自愛ください。

  • >>No. 2680

    gbpさんコメントありがとうございます。

     今年も頑張りましょう。

  • 皆さんあけましておめでとうございます。今年もおよろしくお願いします。

     さて、今年の年明けは割と静かな幕開けとなりました。例年、大きく動くことが多いのですが、今年は、数十銭程度に収まっています。

     相場の流れですが、現在はどちらにでも動きうる割と不安定な状態にあると思料します。

     USDが112円を割り込んでくると110円台までは下落する可能性が出てきます。そうすると、各通貨同調する可能性がありますので、注意が必要です。

  • 相場は膠着状態が続いています。

     もしかしたら年内はこの状態がつづくかもしれません?ただ、年明け初日は大きく動くことが多いので、注意が必要です。

     今年の投稿もこれで、最後になります。明日からは、お節料理の準備に取り掛かります。
     時間があったら、写真をトーキングポイントでアップします。

     皆さんそれではよいお年を。

  • AUDが目標値をclearしました。

     この先は、一旦、横ばいからやや下落の動きとなりやすいでしょう。

     相場全体を見ても、昨日までの勢いがなく、やや弱気相場へと展開する可能性が出てきました。
     その場合、やはり、直近の安値近辺まで下落する可能性があります。

     ただ、まだ、上昇トレンドは続いているので、さらに、目標値を目指す可能性もありますので、一旦、様子を見てもよいかもしれません?

  • AUDが上昇目標値をクリアーしました。

     そして新たに、一部の通貨に上昇目標値が計測されました。

     AUD・・・・・・・・・・・・・・87.31円(87.97円)
     EUR・・・・・・・・・・・・・135.83円(136.56円、137.02円)
     GBP・・・・・・・・・・・・・151.85円(152.5円)

     GBPはすでに第一目標値をクリアーしています。この通貨が本気を出せばこんなものではないでしょう。もしかすると、年内にも最高値更新をするかもしれません?

     ここまで、通貨が上昇してきた背景にはトランプ大統領の公約でもあった大幅減税策を盛り込んだ、税制改革法案が上院を通過したことにあります。下院も間もなく通過するでしょう。

     従いまして、通貨に少し勢いが出てくる可能性もあるので、ここはもう少し、欲を出して上を狙ってもよいのではないでしょうか?

  • 相場は少しづつ動き出しています。

     各通貨まずは第一目標値を目指すうごきとなりそうです。

     GBPが少し元気がないのが心配ですが、近いうちにじゃじゃ馬ぶりを発揮してくれるでしょう。

  • 主要通貨は数円程度の踊り場に突入しています。

     記載するまでもないと思いますが、USDは112円、EURは断層の132円、GBPは150円辺りに下壁を形成していますので、このあたりまで来ると一旦その流れが止められやすいでしょう。

     ただ、ANZDは依然上昇トレンド継続中なので、目標値に向かって動き出す可能性が高そうです。

  • GBPが目標値にほぼ到達しました。

     まだまだ、上向きを維持しているので、上昇するのは時間の問題でしょう。

     AUDがちょっとした上壁86円を超えてきたので、上昇目標値が計測されました。

     AUD・・・・・・・・・・・・・・86.86円(88.52円、89.23円)

     この通貨はレンジ相場が長かったので、第二目標値近辺まで上昇する可能性がありそうです。楽しみに待ちましょう。

  • 米国債金利が上昇していることをうけて、USDがじりじりと上昇しています。

     このまま、第二目標値の115.98円を目指す動きとなりやすいでしょう。

     NZDも78.6円近辺の上壁を超えたことで、目標値の到達精度も向上しています。

     少し元気がないのが、EUR,GBPですが、今はエネルギーをためている状態なので、このエネルギーが爆発したら大きく動き出すでしょう。

本文はここまでです このページの先頭へ