ここから本文です

投稿コメント一覧 (2コメント)

  • 私は派遣で市役所に行っている民間人です。
    赤信号で渡り、車にはねられそうになった職員に、翌日、
    「青で渡って下さいね」
    といっただけで、逆上され、挙句の果てにお前呼ばわりで、職員に向かってその言い方は何だと言われました。
    職員は特権階級だとは存じ上げませんでした。
    ここは日本だと思っていましたが、交通規則を守らなくてもいい身分の方が存在するなんて、北朝鮮なのですね。
    そのお方は、全くお仕事できない税金泥棒さんなのですが、事務所の中、そんなしょうもないことで大声で怒鳴りつけ、仕事中に大騒ぎになったのに、課長も私には何も言わず、その人に謝りに来させることもありません。
    他の職員さんも、余りにもその人ができない君で、みんな手を焼いているので、あんな差別発言、人事に言えば飛ばされるといいますが、果たして、私がそれを直接やってどうなるものか、自分の会社に訴えたらどうにかなるのか、と思っています。
    凄く仕事のできる職員さんもいる反面、その人の十分の一以下しかできない人が生き残れる、それが役所なんだなぁと思います。
    差別発言しても、私がガタガタ騒がなければ、もうこのままスルーなのでしょう。
    公務員は、皆様の税金で自分たちの生活がなりたっている、ありがとうございます、市民の皆様のために働かせて頂きます、というのが本来の姿だと思っていましたが、どうやら、特権階級だったようです。

  • 夏休みに三度子連れで出勤した市役所職員について、市のホームページに投稿しました。
    三度投稿しましたが、調査された様子もありません。
    かといって、子連れ出勤を認める周知もされていません。
    今後、冬休みも春休みもあります。
    あの職員のみが子連れを許されるのは、納得できません。
    そもそも、子連れ出勤できるなら、育児休暇なんて市役所職員には不要なのでは?
    関係者以外立ち入り禁止のエリアに、職員の子供なら入って行っても叱られもせず、何度も庁舎を行ったり来たりしてもいいなら、みんなが連れて来れば?
    産休が終わったら、子連れで出勤し、ぐずったら背負って仕事すればいいんですよ。オムツ交換も職場ですれば?って思います。
    夏休みは、働く親には悩みの種です。それでも、学童に預け、時には夫の親、妻の親に預け、お互い交替で休みを取って育児しているのです。
    究極、就業規則の改定にまで関わる話なのに、上司も注意せず、彼女はもう困ったら連れていけばいいと思ったようです。

本文はここまでです このページの先頭へ