ここから本文です

投稿コメント一覧 (20コメント)

  • 三菱商事<8058.T>がしっかり。ゴールドマン・サックス証券では27日付で、投資判断を「中立」から「買い」に、目標株価を1900円から2550円に引き上げている。

     同証券では業績予想を上方修正、あわせて投資判断、目標株価を引き上げている。ローソン<2651.T>公開買い付け公表に伴う評価益発生の見通しを織り込んだことが上方修正の背景。連結純利益について、17年3月期3720億円(前期は1494億円の赤字、従来2700億円、会社側計画は2500億円)、18年3月期3351億円、19年3月期3349億円と試算している。

     また、11月4日の第2四半期(16年7-9月)決算発表時に、少なくとも足元までの原料炭価格の上昇を織り込んで会社側予想が上方修正される可能性が高いとコメント、上方修正幅はかなり大きくなると考えられることから、株価にポジティブな影響があると予想している。株式市場は急速に上昇した原料炭価格の持続性に疑問を持っていると考えられ、同証券でも原料炭価格は徐々に低下するとはみているものの、2018年で1トン=125ドルまでの下落にとどまると予想することから、同社の今後3年間の業績は、同証券従来予想とコンセンサスを上回ると考えているという。

     前場の終値は、基準値比34円高の2168.5円。

    [ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
    提供:モーニングスター社 (2016-09-28 12:00)

  • 今夜、米利上げが見送られる見通しなので、明日は全体的に小幅増でしょうね。
    万が一の利下げが考えられるので、今日は様子見でしょう。

  • TOB価格が8,650円ですか。
    これまでの歴史だとTOB実施の2か月前頃には、TOB価格の1~2%マイナスで推移してますね。
    11月に8,470円~8,560円あたりで推移すると考えられる。
    さて、歴史は繰り返されるのかどうか見物でもしましょうか

  • TOB(株式公開買い付け)を実施し、出資比率を現行の33%から50%超に引き上げる方針。買収額は1400―1500億円になる見通し。関係筋が明らかにした。三菱のグループ力を活用し、商品力の強化などを図る。

    1400億~1500億円の買収額ということは、1675万株を取得すると1株あたり8,358円~8,955円。
    8,350円までは確実なドル箱状態なので、8,500円までは見えてますね。

  • 希薄化されても1株あたり200円以上の現金(増資資金)が手に入るから、結局、既存の株主は損しないよ。
    3207の計算は抜けがある。

  • ちなみに、アスカネットは売って、FXでトルコリラかいました。
    年利8.5%でホクホクです。

  • Googleの参入がアスカネットにどう影響するか。
    競合他社だと辛い。Googleと提携や、買収されるとかならいいんですが。
    http://gqjapan.jp/more/business/20141219/magic-leaps-magical-step

  • No.45604

    強く売りたい

    バブルは人をおかしくします

    2014/08/03 23:09

    バブルですね。はじける前に稼いで早く逃げましょう。
    スリルを楽しむのであれば100株ぐらいで抑えた方がよいかと。
    こういうのは今は楽しいですよね。ドーパミンでまくるので。
    でも、長期的には絶望が待ってると思いますよ。
    短期的には上がるか下がるかはプロの動き次第ですが。

    436万株のうち、150万株が1日に売買されるってのは異常。
    あきらかにプロが仕掛けてます。
    素人はこんなタイミングで買うもんじゃない。
    大暴落食らうよ。
    大リーグの中にキャッチボールしかできない人が戦いを挑むようなもの。

    信用買いも全株式の10%も蓄積されているから、落ちる時はびっくりするレベルだと思う。
    ストップ安(やばいけど売れない)
    ちょっと戻る(またすぐ上がるよなぁ)
    ストップ安(あれ、また落ちたやばいかな)
    ちょっと戻る(ああ、よかった下げどまった)
    ストップ安(うわぁ塩漬けだ・・・)

    こういう行動心理学上、普通の人間は塩漬けになってプロの肥やしにされるだけです。

    すごい単純に考えるという前提ですが、現在はPERが110倍ということは利益率が一定とすると、PERが10倍程度の適正値になるためには、年間売上が500億ぐらい増えてることをすでに盛り込んでます。
    AIプレートが量産されて1枚1万円とすると、毎年500万枚売ることが織り込み済み。
    (ここまで量産されると1枚あたりもっと安くなるが、利益率は上がるのであくまで概算)

    車のカーナビやスピードメーターなんてのは本質的に3Dは必要ないので大量受注されることは無い。(カーナビの精度上げる方がよっぽど顧客が欲している)

    パチンコは年間200万台が売れるので、そのうちの3割が受注しても60万枚。
    広告やアミューズメント等で年間100件受注として金額が100倍としても1万枚換算。

    駅や病院のタッチパネルは、1万駅×10%(大都市駅だけ受注)×販売機5台+大病院が1県あたり3つとして150病院×予約機2台。合計5300枚。
    銀行も同様に計算すると1万枚。コンビニのATMにも適用されて2万枚。
    各家庭に普及しても100万枚が限度。
    国内で頑張っても年間で200万枚。

    先進国でもそれなりに普及してやっと想定どおり。

    世界中でそれなりに普及しても10000円の株価が妥当というレベル。
    もし他の立体映像技術が勝った場合は1000円ぐらいに落ちる。
    こんな賭けにでるのはナンセンス。

    100万円かけて、以下の可能性だったら期待値は半分以下になりますよ。
    10%の確率で150万円(大大成功)
    10%の確率で100万円(大成功)
    50%の確率で30万円(成功)
    30%の確率で10万円(失敗)

    ITバブルもそうでしたが、バブルってこういう状態ですよ。
    というかプロが介入してそういう雰囲気を作り出してるので。
    行動心理学も含めたプロに操られれば、普通の人間はバブルに踊らされます。

    あくまでスリルを楽しんだり、勝ち目が薄い短期ギャンブルを楽しむ人向けです。

    ちなみに空売りしてるとかでもないので、どうなってもよいですが。
    もちろんあくまで仮説です。

    テレビやアダルト業界で上手くブレイクしたりしても、今の株価レベルの価値になるのがやっとかと思いますよ。

    ぜひ、これ以上あがるという意見を教えて欲しいです。
    テクニカル的な観点で、どこどこの機関投資家がどれぐらい買ってどれぐらいの期間で保有するとか、ある会社が買収するとかいうなら、その方が正しいと思いますし。

  • 諸費用込み33万・44万・55万円で総額を明示。納車は最短2週間。(日経新聞)
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASDZ020IZ_S4A600C1TI0000/?dg=1

    手ごわい競合が・・・。
    がんばれプロト。

  • 9月の株主優待がなくなってますね。あらら。

  • 日経新聞のオンラインにアスカネットではない立体映像の研究が出てましたね。
    「宙に浮く映像 手で操作 東大と徳島大が新ディスプレー」

    どこが勝つのか・・・。

  • No.27658

    強く売りたい

    年末の暴落は必死

    2013/12/05 02:25

    たくさんの人が巨額の利益を得たから、税率が20%に上がる前に全員売るでしょ。何十万と利益が変わってくるんだから。
    年明けがどうなるかは分からないけど、今買うのはかなり痛い人だけでしょ。
    もう全株売ったからどうなってもいいんだけどね。

  • 売れない人がオリンピックの流れにも乗れず。。。
    辛いかもしれんがいったん売って、全体が上がる流れに乗って他銘柄で儲けては?明らかに大もうけした人たちは弾切れになったアスカネットを売って、他銘柄で儲けてるんだから。
    他銘柄で1儲け、2儲けしたころに、アスカネットも1000円台なんで買い戻せばいいと思うのだが。
    いい銘柄だけど、下がることが分かってる株に追いすがると、本当に半額ぐらいになってもおかしくないですよ。テーマとしてまた来るのは早くても半年や1年後だろうから。
    株は行動心理学なり、強い心なりを持っていないと厳しいと思う。特にこんなに注目された銘柄は。

  • 自動車メーカーで技術、コストに詳しい人にきいたところ、自動車への採用は難しいとのことでした。
    1.単価が高い⇒これは量産化で3年後ぐらいにクリアされる可能性はある
    2.車内空間が狭くなる⇒現在の仕組みでは搭載のために必要なスペースが想定より大きい
    3.安全性への考慮に費用がかかる⇒立体映像と実像が混同して操作ミスが起こる訴訟リスクあり
    4.そもそも「自動運転技術」の方が重要で各社ともに新技術のリソースはそこに投入したい

    1~3は時間やお金をかけて技術をみがけばクリアできると思われるが、4はなんともならない。だから、どこかがリスクを大きくとって立体映像を採用し、さらにヒットしないといけない。そういう背景から、各社ともに、どこかが採用して抜け出したら、追随できる準備はしておくというレベル。
    とのことでした。新技術にはよくあるパターンとのことです。

    なので、車への搭載はあまり期待できないようです。あとはパチンコ、広告看板への採用あたりに採用されれば数が出るので売り上げインパクトは大きいと思いますが。少なくとも、車という大きな市場は期待できないのは辛いですが。

    たしかに、パチンコや広告看板に採用されたら、お客へのインパクトはあるが、車のカーナビに立体映像が載ってもそれほどうれしいとは思わないですよね。基本的に運転してるんだから音声ガイドの方が重要だし、立体映像よりもルート選択の質を上げてもらいたいわけだし。

  • 応援してるんでがんばって欲しい気持ちもあるが、
    AIPが売れることが確定していないのに上がりすぎなのが微妙。

    ギャンブルじゃないんだから。

  • 上がると思ってる人は、ファンドや機関投資家がさらに買うと思ってる人ですよね。
    その情報を持っていないと、さすがに買えない状況だと思います。

    AIPは一攫千金で非常によいことだと思いますが、今は一旦休むのも手だと思います。
    プロのファンドや機関投資家は、AIPの行方などを見ずに一気の売りで利益をとりますから。
    おそらく花が開いても数年後の銘柄ですのでプロは直近で売り浴びせにきます。

    今後の流れとしてメインシナリオは、
    大量に買っていた or 空売りを仕掛ける プロが一気に売り浴びせてくる。
    これをうけて37万株という大量の信用買いが破裂して強制売りが入る。
    AIPの未来を信じて1000円ぐらいに落ちても売るに売れない個人投資家が大量に生まれる。
    もう株を売買できなくなり、株から遠ざかるっていうシナリオを何度も見てきました。
    大量にもうけたプロは次の素人が集まる場所に移動してまた儲ける。

    もし上がる方に賭けるのなら、プロの動きを見ないと危ないです。
    この銘柄は現在ギャンブル状態で、将来のAIPなんて関係ない状態です。

    ・自分が買った金額より高くなったらすぐ売ろう
    ・自分が買った金額より安いから売るのはやめよう
    ・安くなったけどいい銘柄だから長期保有しよう(塩漬け)
    この発想がある個人投資家はいつもプロに大敗します・・・。
    塩漬けすると、何回も来るチャンスに全く動けなくなります。

    たとえ運よく上がっても小さい利益、下がったら大損で塩漬けは厳しいです。
    自分が購入した金額の20%が上がったら利益確定で売却、10%下がったら損切りで売却
    などのルールを持たないなら、損切りして今は休むタイミングかと。

    別に売りを煽りたい訳ではないですが、個人投資家がいつもやられるのを見ていると歯がゆいです。
    過去の自分もそうだったので。

  • 売りあおりというわけではないですが、冷静に考えると国内の車メーカーが検討中といっても、コンセプトカー程度にしか採用されない可能性は十分ありますね。
    車は命に関わるので、AIプレートの視認性などを実験して裏づけして安全を確認しないといけないので、かなりハードルは高いと思われます。
    そういう意味でも、アップサイドリスクはある銘柄ですが、ダウンサイドリスクもかなりある銘柄なので、今の価格では様子見です。

  • No.12314

    様子見

    おお、持ち直した!

    2013/07/30 10:40

    今日STOP高だと、明日以降は全然読めないなぁ。

  • No.12312

    強く売りたい

    売りがつよくなってきた

    2013/07/30 10:33

    そろそろ限界か?

  • 出来高が減ってきたので、売りが来たら、信用買いの損切りが一気に発生しそう・・・。
    1347円まで下がる可能性があるのに、買い注文出せる人の勇気に感服です。

    見てる分には楽しいです。

本文はここまでです このページの先頭へ