ここから本文です

投稿コメント一覧 (203コメント)

  • <待てば海路の日和あり>

    来週あたり「買い増し」のチャンス到来か!

    ①第一次攻撃隊・・・6,500円
    ②第二次攻撃隊・・・6,000円
    ③第三次攻撃隊・・・5,500円

  • 本日「ヨシムラHD・日経朝刊11面に掲載」

    東証一部今年の時価総額、売買代金、値上がり率、
    値下がり率の「値上がり率」ランキング20で
    第12位にランクイン!

    1位 北の達人 1057.05%
    2位 ペッパー  741.84%
    3位 ヤマシン-F503.13%
        ・
        ・
    12位 ヨシムラHD 234.95%
        ・ 
        ・
    20位 RSテクノ 197.51%

    ヨシムラHD%、今年はよく頑張った!

    これで証券・経済界での「認知度」も
    相当高まるだろう。

    2018年は今年以上にアップ・ダウンが
    激しくなる事も予想される。しかし最終
    的には右肩上がりで、今年以上の成果を
    示現してくれる事でしょう。

    ホルダーとしても更に握力を強化して
    ガチホールドを継続して行くつもりです。

    皆さん、来年もよろしくお願い致します。

  • 調整の可能性も「杞憂」に終わったようだ!

    それどころか、この強さは一体何なんだ!
    怖過ぎてとても「板」を見ていられない。

    ただただ「放置」あるのみ!

  • 「今日以降大調整も有り得る!」
            <ファンド勢の利確>

    ・前回 10/11(5530円)⇒ 10/19(4040円)・・・▲27%減
    ・今回 12/12(6610円)⇒ X/Y(4825円)・・・▲27%減

    ・従って今後、5000円台は覚悟しといたほうが良いかも知れない!
    ・そうなれば、それこそ「買い増し」のビッグ・チャンス到来だ!

      <しかし、出来れば「杞憂」に終わってほしい・・・>

  • ぎゃお「ヨシムラ」・・・何だこの上昇ぶりは!
    年末にはどこまで行ってしまうんだ!

    おいおい、喜ばしい限りだが
    あまりにも激しすぎる・・・

    贅沢な話しだが、もっと「ゆっくり」
    そして「じわじわ」頼みますよ、
    お願いだから・・・

  • 「吉村社長にかける!」

    今回のM&A(約15億円の株式取得)は
    ヨシムラ・FHにとってはリスクもある極
    めて大きな買い物だ。吉と出るか凶と出る
    か結果はすぐには判らないだろう。

    しかし東芝の米ウェスチングハウスのM&A
    の失敗は「サラリーマン社長」の「無能」と
    「運のなさ」によることは間違いのない事実
    である。

    これに反し、吉村社長はある意味タタキ上げ
    であり、今日迄の実績から並外れた経営能力
    と強運を持ち合わせた人物と信じております。

    よって私は全面的に吉村社長に賭ける事にした。
      (企業は人なり! 社長は人なり!)

    <勿論ヨシムラ株は長期ホールドあるのみです>

  • この間、動画で社長の顔を初めて拝見したが
    ギョロットした大きな目で、迫力あるゴツイ
    顔した信頼感溢れる人だなあと思っていたが、

    いやはや今回のM&A、凄いじゃないですか!

    ヨシムラ社長、想像を超えて大物の感じがす
    るわ、今後のヨシムラ・Fの更なる拡大発展が
    末恐ろしいレベルになりそうな予感がします!

  • >>260

    「3Q決算期」は以下のとおりと予想されます。

    ①16.09-11・・・17/01/13(金)済
    ②17.09-11・・・18/01/12(金)予定

  • 「後継者不足で関西の中小廃業加速、4兆円消失へ」

    <11/4(土) 15:32配信 (読売新聞より転載)>

    後継者不足から中小企業の廃業が進み、関西では2025年頃まで
    の約10年間で約118万人の雇用と約4兆円の域内総生産(GRP)
    が失われるとの試算を、近畿経済産業局がまとめた。

    後継ぎがいなくても対策を先送りする経営者が多いといい、「会社を
    第三者に売却するなど早めに事業承継の手を打つべきだ」としている。
    近畿経産局は、中小企業庁の試算をもとに、近畿2府4県と福井県を

    関西として影響を調べた。14年度実績と比較すると、25年頃に関
    西のGRPの約5%、雇用の約15%が失われる計算で、経済成長の
    抑制要因となることが懸念される。

    経営者の高齢化は中小企業では常態化する見通しだ。平均的な「引
    退年齢」の70歳を超える中小企業の経営者は、25年に約43万人
    と、全体の約6割を占めるようになる。その約半数が後継者が未定と
    なる見通しで、多くの廃業が生じる恐れがあるという。

  • あ~あ~
    また穴倉に入ってひと眠りしよっと!

  • 数十年前から不正は続けて来ました。

    しかし事故等発生していないので
    問題ありません。

    この論理日本では通用しても海外で
    は通用するだろうか?

  • 2017/10/17 07:41

    社長また嘘をつく・・ダメダもう信じられない!

    これまで不正期間を「約10年前」と言っていた
    が何と数十年前から、しかも「トクサイ」と称して
    マニュアル化して引き継がれて来たという・・・・

    <日経新聞・関係者からの話>

  • 久方ぶりにインしました。

  • 決算ギャンブラーだか何だか知らないが、
    本当にイイ迷惑だよ!

    自分勝手にさんざん無理買いして株価を
    引き上げ、決算ハズレで「ブン投げ」お
    陰で株価はめちゃめちゃ、ホントに責任
    をとってもらいたいよ!

    まあ、そのうちに株価も元のさやに戻る
    のは時間の問題ですが、ホルダーの皆さ
    ん、この異常な株価に惑わされないよう、
    しっかりホールドするのが正解です!

  • 「ヨシムラHD、今期経常を16%上方修正・最高益予想を上乗せ」

     ヨシムラ・フード・ホールディングス <2884> が10月13日
    大引け後(15:30)に決算を発表。18年2月期第2四半期累計(3-8月)
    の連結経常利益は前年同期比56.9%増の3.8億円に拡大し、従来
    予想の2.9億円を上回って着地。

     併せて、通期の同利益を従来予想の6億円→7億円(前期は5.3
    億円)に15.7%上方修正し、増益率が14.5%増→32.5%増に拡大し、
    従来の3期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

     会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した
    9-2月期(下期)の連結経常利益は前年同期比11.0%増の3.1億円に伸び
    る計算になる。

     直近3ヵ月の実績である6-8月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比
    10.1%増の1億円に伸びたが、売上営業利益率は前年同期の2.8%→
    2.0%に悪化した。

    <株探決算速報ニュースより抜粋>

  • <株探ニュースより>10/6 セ11:00

    「ヨシムラフードは初の5000円乗せ、今2月
    期業績増額修正への期待強い」

     ヨシムラ・フード・ホールディングス<2884>
    は大幅続伸。株価は初の5000円台に乗せを達
    成し一時、5260円まで買われた。同社は中小

    食品企業を買収・合併(M&A)し経営支援する
    ことで急成長。昨年3月に東証マザーズにIPO
    し、今年3月に東証1部への上場を果たした。

    18年2月期第1四半期(3~5月)の連結経常
    利益が前年同期比87.4%増の2億8000万
    円と大幅増益だった。

    同社は第2四半期決算発表を13日に予定してお
    り、ここでの業績増額修正期待が膨らんでいる。

  • 相 場の福の神(藤本ブログ)より
    「大廃業時代の足音 廃業するくらいなら」
     
    <大廃業時代の足音 本日、日本経済新聞 1面>
     
    今朝の日経新聞1面トップ記事「大廃業時代の足音」
    に注目です。後継者難から会社をたたむケースが
    多く、廃業する会社のおよそ5割が経常黒字とい

    う異様な状況のようです。2025年に6割以上の経
    営者が70歳を超えるが経済産業省の分析では現状
    で中小127万社が後継者不在の状態にある。この

    対策の一つとして、中小企業がM&A(合併・買収)
    をする際の税負担を軽くするようです。
    廃業するくらいなら、企業を売却する経営者が

    増加することが考えられ、M&Aに関わるビジネス
    を行っている企業に大きな追い風となりそうです。
     
    ・ヨシムラ・フード・ホールディングス (2884)
    4,815 円中小食品企業をM&Aし続けている
    会社です。
     
    ・ストライク (6196)4,655円
    公認会計士、税理士が主体のM&A仲介会社です。

    以上通りの紹介記事がありました。

  • 「騙し上げ」を心配するコメントが多いようですが、
    一体誰がわざわざそんな面倒くさい事をするんですか?

    単なる空売りの「買戻し」ではなかったんじゃないで
    しょうか?

  • 「ヨシムラ株のファンド設定」

    最近の株価上昇は優良中小企業の
    の「ファンド」組み入れの一環で
    ある事は紛れのない事実である。

    しかし4200円~4800円近く
    で買い込み、一体幾ら迄上昇すると
    読んでいるんでしょうか?

    ①5,600円(25%増)
    ②6,700円(50%増)…この辺りが一番強いか?
    ③7,900円(75%増)

本文はここまでです このページの先頭へ