ここから本文です

投稿コメント一覧 (420コメント)

  • なんかちょっと遠慮が目立ったアナリストの質問だったよね。
    MiNAへのディールに質問が集中して、予想通りの返答があっただけって感じ。
    しかも限られた時間にダブッた内容のものもあって失望したよね。
    株価やグループ成長への核心に関連するトップの意見が聞きたかった人は多いはず。
    彼らのミッションって何だろうと改めて考えさせられた一幕だった。

    今日の株価の下落は「中長期なんかとっても我慢できないよ」って人達の売りに尽きるんだけど、長期ホールドしてる我々にももう少し将来の楽しみを抱かせるような積極的な言葉がCEO,CFOの口から聞きたかったのも確か。

    言葉や通訳の問題もあって木で鼻をくくった受け答えはしょうがないけど、以前の「田村節」も懐かしいいよね。
    勿論、勇み足というか言質を取られるのはマズいんだけど、「時価総額1兆なんか通過点」とか「今売っちゃダメ、将来凄いことに」とか「公募やんないよ??」とか、株主が忖度する範囲で許されるオーバートークも懐かしいですよね。

    目先狙いの人たちはますます出ていきそうだけど、この2年は逆に言えば業績に関して四半期ごとに失望売りがなくなるってこと。
    「便りのないのは無事のしるし」ってことで、パイプラインの進捗を見守ることになりそうです。
    今年後半のサプライズねたもあるし、異常に下がったところはまた買い増すってことですね!


  • こんなに売られる筋合いはないと思う。
    決算リリース前に仕込んでた人たちと一部外資系ファンドの決算・ポジション調整だと思う。
    彼らがいわば投げるようにして売り続けるときに買って、中長期的に間違いない。
    株は最後は業績に収斂する。

    日本の景気が上がるにつれ、ここのガス需要は盛り上がると考えるのが自然。
    北海道のボケーっとした企業風土は問題視するのは簡単だが、ここからはそんなマイナス点もリカバーするほど業績的にウケると見てよさそうだ。


  • 会社経営してた人ならわかると思うけど、当期が予想以上の決算数字が上がりそうだとトップに限らず「少しは翌期に回そう」と思うのが自然。

    前期の4Qはこういう思惑があったし、今期の配当についても保守的に取り敢えず出したんだと思う。

    そういう精神を非難するのは間違いじゃないんだけど、企業経営者の通信簿は基本増収増益なんだよね。

    思いっきし前期良くても今期ズッコケれば株主はじめステイクホルダーは黙ってないし、それより今期の増益果たす方がいいと思う保身もわかってあげたい。

    それにしてもここは割安だし、今後下がれば仕込むに限る。

    株はこういう銘柄あると簡単だよね。

  • れろさんの言うこと御尤もで~す。
    昔からここは国体じゃなくオリンピック目指し、
    かつ現在ではなく将来の安定的高収益基盤づくりをコミットしてた会社です。
    田村氏の慧眼によりアラキス、ヘプタレスを「身の丈以上の買い物」と罵られ、
    何とかファイナンスを工夫して取り込んできた。
    今回の買い物も大きな戦略の延長ってこと。

    そこでまたぞろ阿呆みたいな「増資=妄挙」のタコ解釈を唱道する輩と
    それに追随する素直な?人たちが新興市場に特に多い。
    そーせいの不幸はそれを知悉した外人の餌食になってることだ。
    こういう前向きの、企業戦略への資金使途を評価できない日本の土壌を
    嘆いていてもしょうがない。
    ありがたく安値をいただきイナゴの大群が押し寄せるまで待つしかない。

    それは「公募しません」と決まったら見られるかもしれないということか(笑)。
    gamさんの言うように買収にリスクはつきものだけれど
    「トップの眼力」信じて「会社を支持したい」と思います。

    keiさん指摘の今期の数字は悩ましいけど、
    マイルの正確な予想は所詮無理で、焦って不利な導出は断じてご法度です。
    テキトーは困るけどBモデルわかる株主は多いし、ま、適当に・・・。

    今日は予想に反して冴えない動きだけど、強いって言やあ強い。
    6週連続でチビっとづつでも買い残減ってるし、ヘッジFの決算もあるし、
    やっぱりこれまでどおり待つしかなさそうです(泣)。

  • >>No. 2114

    身の程知らず、向こう見ずそれとも頭悪いか。

    徴用工の像でも拝んで帰ってくるんだろう。

    はっきり言って、こういう輩の家族もおかしい。

    日本が貶められ辱められるのを喜んでいる連中なんだから。

  • 韓国ソウルと釜山の日本大使館前に少女像がある。

    その隣に徴用工の人形像を置くことが明らかになった。

    菅官房長官は外交ルート通じ抗議した。

    よくも条約や取り決めを無視して嫌がらせをしてくるものだ。


    絶対にこれらを看過してはならない。もうウンザリだ。



  • 宮内去った後のこの企業に成長のさらなるドライバーを求めるのはやや無理筋だが、それでも遺産で食っていくのは数十年は保証していいかも。

    ただこれからこの企業に投資する際に、PERだのPBRだのの尺度は無用。
    元々日本でノンバンクは蔑まれる対象業種であること、もう自明だし経験済み結論だ。
    十数年前に外人が業種問わず有望企業に投資した際には、ORIXは買われた。
    配当や株主優待も苦肉の株主数維持策だが、コストもかかり却って企業価値をparseしてるのが現実だ。

    この企業ははっきり言って、もう昔のような成長は望めない。
    銀行もスピードも出てきた。

    言いたくはないが、数十年も株主として本心を言えば、すっごく好きな会社だけど静かに廃れいく企業の一つと言ったら、皆さんからバッシング受けるんでしょうか。
    今の競争環境から見て、往年の強みはありません。
    比較優位の時代に結果を残せず、その後社員を粗末にしたし、ORIXtらしい取り組みやビジネスモデルも創れなかった。
    永年ウオッチしてきた私の結論です。
    もう日経が化けない限り、倍になるような動きはない、とうのが残念ですが私の結論です。

  • バッタが北朝鮮のおかげでバタバタ倒れて

    少しは視界も開けたが、本当はnもっともっと追い込んで

    スッキリした立ち直りが欲しかった。

    流石にウジ虫野郎は駆逐されたが、所詮小幅の尺取り虫だろうから

    早く姿消して大きな果実を取り逃がす常連さんなんだろね、

    2万円、3万円じっくり待てる人は

    こんなとこ元々書かないんだろうけど。

  • そーせいの足取りが多少強くなって、短期勝負の人たちはまた裏切られるか今度こそ突き抜けるか悩ましい局面を迎えている。

    沖縄うるま市長選挙は自民推薦の現職が勝利した。
    よくも沖縄マスコミや翁長知事の品の無いキャンペーンに勝てたと思う。
    これで沖縄11市中、9市が親安倍政権ということで、一方的に違法デモや示威行動をさも県民の大半が賛成してるかのような論調のマスコミも少しは襟を正してもいいのではないか。

    株式市場は「北朝鮮」をキーワードとした強弱相場観がさらに極端な楽観悲観の様相を呈している。
    一触即発から全面戦争、さらに核使用による歴史的惨事までドキドキの展開を予想し、ご丁寧にそれぞれの時点の株価予想まで並べて株談義している週刊誌まである。
    フランス選挙や来月の米国予算議会承認なども大きいし、加えて米国大使館のエルサレム移転も第6次中東戦争に即結びつく懸念事項が控えているが、何と言っても今の日本にとっては「北朝鮮」から比べたら小さくて話にならない。
    それほど日本の投資家の心胆を寒からしめているのだから、何も起こらなければまた売り方の大量買い戻しもあって日経平均2万円を窺うと見るのがスジだろう。
    また全面戦争になったところで米中の合意環境も醸成されており決着は早く、株価の回復も意外と早いと考えるのが妥当と思う。

    まあ、現物の人は慌てなくてもいいと思う。
    信用の人は不測の事態を想定して、自分の資金的かつ精神的耐久力を謙虚に見つめる必要はあるだろう。

    それにしてもお隣の韓国は呑気な感じがする。
    ソウルが火の海になり何万人の死者が出るというのに、株価は堅調だし大統領選挙も親北候補が有力だというのだから。

    他のアジアも市場は穏やかだけど、いっつもこの日本だけは心配性の根性丸出しの株安だ。
    ただ証券会社の法人及び個人投資家の現金勘定は10兆円とも言われていて、あながち単に怯えきっているわけでもない。

    ま、ここまできたら腹据えるのも一法かと。

  • うるま市長選、自民推薦現職が勝った。

    地滑りが確実に起こっている。

    翁長知事はじめ野党の売国的政治手法が葬り去られようとしている。

  • そーせい信者にもう何を言っても無駄なのと同様に、そーせいを貶めるひとたちは益々増長して味噌糞一緒にご自分の恥部を晒しまくる(本人は多分自覚していないだろうが)。
    後者の方々はここしばらく溜飲を下げたのだろうが 全体相場急落によるものだってわかってない。まあ勝てば官軍式の売り方勝利はまごうことない事実に乗じて最近はやや言い過ぎだ。
    だって北朝鮮から雨霰の如くミサイルが降ってくるかもしれない時点で、この国特有のペシミズムが表出したんだから。
    ここが底、って思ったので日経連動のETFを目つぶって買ってみる(月曜朝!)。

    ここでちょっとお馬鹿な日本の野党に一言。



    未だ政府の揚げ足取りに血眼な人達って、本当に日本の為になるのだろうか。
    子や孫を持ち日本の将来を真剣に考えている人はそれどころじゃないのだ。
    要は、森友だのへだのと日本国民に目眩しを企てているのはズバリ言えば売国奴達なのだ。

    この世界が激変し緊張している中で、相変わらず馬鹿の一つ覚えの政府批判繰り返して悦に入ってる。
    ヒトゴトなのだ、この人達って。
    こいつらはいいとこ取りの最も浅ましい、唾棄すべき人種なのだ。
    言い過ぎはお許しいただきたいが、私の本心はこいつらは許せない。
    てめえのポジションを守ってご飯食べてるクズだ。

    日本のヒトゴト左翼御都合主義としか考えられない彼らには鉄槌を下すべき。
    ツラ〜ッとした顔してテレビに出てるセンセイ方、反政府発言してヌクヌクとした生活、あんたらいいとこ取りだよ!!

    そーせい、もうこうなったら持つしかないでしょ。
    れろさんの10倍宣言、心強く承りました!

  • カラ売ってる人は「たいへんだたいへんだ」「戦争不可避」って

    わかりやすい売り煽りでほほえましいが、

    その人達は見透かされていることも知らずに

    本当ご苦労さんなことです。

    一方、買う人たちの情けないチキン体質は日本独特のもの。

    日本の株価の今日性をもう説明は要らないでしょう。


    私は買い、なのですが日本のwetな市場では下の余地が大きいんでしょう、

    きっと!

  • ミンシンの極楽トンボぶりはもう笑うしかない。

    多少ホネのある長島や細野が挙に出たのはせめてもの救いだ。

    共産党とくっつく方向もそれはそれで安倍一強を強化するのでいいのだが。

    今時この党を支持してるのは北海道と沖縄の、反日新聞が支配している所。

    そこに中露が食指出しても当の住民は無関心かミンシンの言うなり。

    民度が低いとは言わないが、新聞廃刊に追い込むしかないかも。

    住民はドーシンやリューシン、オキタイがないと情報が入らない構造下。

    責めるのは可哀想。

  • この平和勘違いノホホン国家に一発くらい着弾した方が、いいのではないか。

    そうすれば国民もビシッとする。

    政権揚げ足取りの野党、マスゴミも心して中国寄り論調をすべきだし、

    少数、弱者ばかりが加重保護どころか優先される反民主主義の考え方も

    是正されるだろう。

    今こそ与党はミサイルを全部撃ち落とすための予算どりをすべきで、

    国防費を渋る中韓大好き党派を一蹴するチャンスでもある。

    北朝鮮はこれからバカスカ軍備増強を最優先でやる。

    中国もグルだ。

    日本はまたぞろ手を緩めてノホホンに戻ったら、

    今度は取り返しがつかない。

    韓国などはハナから信用もできないし、相手にするのも時間の無駄。

    日米はより関係親密化を図り、斬首作戦含め政権転覆を目指して欲しい。

    それにしても未だにスキャンダル探しの最大野党しか持たぬ日本の不幸を

    呪いたい。

  • 地政学とはその名の通りで、物理的距離が近くて悪の限りを尽くす隣人が凄い武器持って「やっったるぞ〜」と繰り返してるのだから、近隣の株が下がるくらいはしょうがない、と思おう。

    この前紹介した億円をそーせいに投資中のブロガーの方の直近のコメントだが、A2Aのマイルはサプライズでグッと楽しみだと書かれてます。
    その次に「薬に成功すれば」として
    ・経口薬である
    ・ロイヤリティは最大2桁以上
    ・他の免疫チェックポイント阻害薬との組み合わせも考えられる
    ・免疫チェックポイント阻害薬の市場規模は現在考えられているだけで3~4兆円
    ・癌種を問わず試される価値がある。投薬の対象となる人口が非常に多い」

    と上市までは難易度が非常に高いとしながらも経口薬の部分などに夢がもてる内容になってきたと率直な感想を漏らされています。


    「事件は買い」が長期投資の最大の成功手段と言われてますが、カネ持ちでもこういうところは買えないところが株の面白さでもあります。

    私にもう実弾はほとんどありませんが、今頃から買い始められたらなあと思うのは儲からない投資家の典型ですよね。

    それにしてもミサイルがガンガン飛んでくる、火の海になる国で、防衛反対、防衛費削減叫んでいた人は「防衛」の意味を今度こそハッキリわかったんでしょうね。

  • DELLグループ事業展開の極東における橋頭堡となるということ。

    同グループは11億ドルのM&Aを公言しているが、

    近々、ここと資本提携または事業買収にまで進めば

    こんなところに居る株価ではない。

    何れにせよ BUY&HOLD で大きく取れる局面だと思う。

  • ちょっと韓国のポーションが半端ないってリスクだと思うよ。

    中韓におっとり刀で出て行った企業へは根本的に見直すべきだ。

    今回の減収減益予想は意外感含め相当な過調整をすると思う。

    安易に指値で買おうとしない方がいい。

    中期を目論むのなら、2週間ほど置くのもいいかも。

  • 数日かけて銘柄研究しましたがココの株価は低評価だと思う。

    テーマ、成長余力に全く問題ない。

    単に新興銘柄の調整に付き合ってるだけ。

    正直暫く上がらないでほしい、

    もう無茶苦茶仕込みたい銘柄です。

  • 下は2000円、上はひょっとすると数十万円

    これを買わない手はない。

    ただし時間は早くて3年、それまでは茨の道。

    こういう株なんです、毎日毎日追っかける必要は全くありません。

    もう一度言います、こういう株なんです!!

本文はここまでです このページの先頭へ