ここから本文です

投稿コメント一覧 (438コメント)

  • 新株予約権は役員も持ってますかね。僅かですが。
    調達額は一桁少ないと思います。

    まぁIRはテキトーですね。
    去年、TPJFに是非新株予約権行使して欲しいとか言ってましたけど、法律上出来ないじゃん、という話もありますし。

    ラザードは思いの外ジャブジャブ売ってますね。
    報告義務なくなる水準まで売ってくるかもしれません。

  • >>No. 1031

    日証金残高は取引所残高の内訳に含まれてるんじゃなかったでしたっけ?
    合算してるのは少し違和感あります。

    買い残高多いのは事実ですが。
    増担にでもならないと減らないので、気にしないのもあれですけど気にしすぎても仕方ないという印象です。

  • Arrowsmith、半分も行使してませんでしたね。。
    自分、浅はかだなあ。
    もっと多面的に考えなければ、と反省です。

  • >>No. 46012

    遅レスですがバイトくんからしたらルーチンワークですからね。
    忙しい時なんか昔自分もサッとやってました。

    カルマンさん、色々どうもです。勉強になります。
    フレンズたちが5パーセント未満で集めてる可能性はありそうですね。
    もはや2000万株集めても報告義務ない株数ですから(笑)

    ずっと上がり続けてるので若干気味が悪いですが、
    低位が噴く流れに乗ってるってことですかね。

  • >>No. 45994

    自分はArrowsmithは全株行使、売却済と読んでいます。多分、値を崩さないようにチビチビ売ったのではないかと。
    今回も時間をかけてちょっとずつ売ってくると思っているのですが、週明け、そして22日以降どうなるか注視したいと思います。

  • >>No. 45992

    スマートパシリって何なのか、自分にはまだよくわかってません。

    配当について本板に書いたらそう思わないがつきまくりましたが、利益の配当原資は負ののれんではあるものの、
    キャッシュをどうするのかなあと思ってたので、多分これだと思うんですよね。今回のは増配分。
    裏を返せば、新株予約権切り売りすれば配当しばらくは続けられるということにもなるんですが。キャッシュの観点からは。

    Arrowsmithは総資産60億程度のファンドなので、権利行使して長期保有するとは思えません。行使即売却でしょうね。
    前回の新株予約権が行使されてるかどうかは、大量保有が出るかどうかでわかると思います。
    もし全然行使されてなければ今月中に大量保有報告書が出るはずなので。
    私は大量保有は出ないとみてます。

  • 株価がどうなるかはわかりませんが、
    ラザードが売ったのは1800万株ではないですか?
    1.8億株だと発行済株式の半分近くになってしまいます。
    揚げ足取りすみません。。

  • No.912

    Re:おい。

    2018/01/12 22:55

    詳細は分かりませんが、前回は大量保有報告義務がないギリギリの線での取引だったのに、
    今回はだいぶ枚数が減ってます。

    調達した金額は丁度当期の配当支払額に近くなっていますので、
    配当原資を確保して来たとも考えられるかなと思います。

  • 昨日シャクリーずいぶん上がってましたけど買ってるんですかね?
    シャクリーは浮動株比率が低いので、買い上がれば自然と含み損は減りそうですが。
    ここをトントンで売り抜けられたら大したものですが、果たして。

  • 持分法適用すればとりあえず連結の数字に2行の利益は乗ってくる。
    効率化を進め、利益が倍加すれば10億くらいの上積みは見こめる。

    数字の面でのメリットはこんな感じかと思います。
    今の配当継続するなら純利益40億くらい欲しいところなので、
    それなりに重要なファクターではありますね。

    どういう形にしろ、決着がつけば次のステージでの事業展開が見えてくるでしょう。

  • 茶鳥さんの言うとおり、今稼働してる事業では大して稼げません。
    しかし、来年ソーラーが予定通り稼働すれば、大型案件の数字が乗ってくるので、3円配当ならギリギリ払える利益が稼げるかもしれません。
    あと、ソーラーは20年間売電価格固定なので、
    ほぼ間違いなく安定収益になります。

    が、ここのホルダーの方はラザードも含めてそれでは満足できないでしょう。
    ロシアの収益貢献はまだ先なので、銀行をどうするのか。
    それにかかっていると言っても過言では無いと思います。

  • witさんの投稿は示唆に富んでいますね。
    事例のリサーチ力など、素晴らしいです。
    文章力といい、どこかのIRや、新聞雑誌の記事よりもよほど読み応えがあります。

    しかし、私が知りたいのはその先なのです。
    持分法を適用しても、今年度増える純利益は4億程度。
    その金額のための投資としたら非常に効率が悪いです。

    統合などを持ちかけてシナジー、効率化で利益を生むつもりなのか、それとも資金を活用して何かしようとしているのか。
    持分法を適用するなら、利益は2倍から3倍を目指すような提案をしてほしいものです。

    私はこの2行の件は早期になんらかの結論を出して欲しいと思っていますが、それはこの件が中途半端な状態では業績予測が非開示のままだと推察しているからです。

    この規模の会社になった以上、予測を出し、実績と差が出た場合は理由を分析して開示する。
    上場企業の責務の一つだと思います。

  • witさんがプロスペクトのIRだったら心強いですね。
    あっという間に騰がりそうです。

  • 銀行に持分法を適用して欲しいかというと、正直わかりません。
    また負ののれんで特益計上したり、連結ベースの利益に多少貢献はするでしょうけど。。

    ただ、20%近く持っているのは事実なので、それで結局どうしたいのか、は気になりますね。
    ただの関係づくりなら5%も持っていれば十分でしょうから。

  • 悪くないニュースですけどやや反応は控えめですね。
    さて、どうなりますか。

  • 銀行の件はどうなんでしょうね。
    お友達のファンドと新株予約権あたりと大福の
    株を交換すれば保有割合はあっさりクリアできますが。
    手元の現金は増えてるでしょうから、認可がもらいやすい状況に近づいてる気はします。

    あとは併合とか。
    マイナスに働くことが多いですけど、ここは
    高配当なんで、3桁になったほうが
    いいかもしれません。2桁銘柄はボラが大きすぎて
    安定志向のファンドが買いづらいと聞きますので。

  • 「選択と集中」でしょう。
    PJFが単体の時には分散投資を考えるとここまで
    極端には出来なかったと思います。
    何に「集中」して、そこからどれだけ利益を
    生み出せるかがポイントと考えています。
    ここ最近の動きはこの会社には珍しくスピード感が
    感じられるので近々山が動くのではないかと期待しています。

  • エミリーちゃんは人のことをどうこういう前に
    新株予約権が消滅していると断言したことについて
    説明してください。
    私は、この一連の買収取引では消滅しないと言って
    貴方はそれにばーか、消滅するに決まってる、
    くらいのことを言ってたはずですが。

  • Dimentional Fundが大福握ってるんですね。
    これは面白い。
    PJFの保有分を合わせると、大福共に20%超。
    このことが何を意味するのか・・・?
    楽しみが増えました。

  • 株主構成は東2仕手株から大型株のそれへと
    変わりつつあります。かつては個人株主も
    名を連ねていましたが、様変わりしましたね。
    あとは一体いつ実際に東2を卒業するのか。
    株主総会でやぶさかではないと言っていた
    事業計画も出すのかどうか気になるところです。

本文はここまでです このページの先頭へ