ここから本文です

投稿コメント一覧 (627コメント)

  • 本日の日経19面、カネ余り日本企業を解く、米国との差、依然
    大きく「ためない企業」じわり増加

    米国企業は、よく使い、よく稼ぐ。その結果、世界時価総額10
    社のうち、8社は米国企業であり、残り2社は中国企業、うち1
    社はSBGが大株主のアリババである。

    借金を悪と捉えがちな日本風土の中にあって、
    SBGの施策は持てる財務をギリギリまで有効活用し設備投資や
    M&Aに果敢に打って出る。
    このような果敢な企業のみが将来的に成長し生き残れないことを
    孫社長は予測し実行する。

    一方、日本企業の中には赤字決算であっても預貯金で自社株買を
    実施する企業もある。
    株主には真冬の線香花火の如く美しく見えるが線香花火は瞬く間
    に消える。
    SBG株主も線香花火は見たいが、それよりもSBGらしく四尺
    玉の大花火でなければ満足しないだろう。

    SBG株価が過小評価される要因として投資家への感情改善の積
    極的な取り組みの欠如と言われるが、昨年2月、5000億円の
    自社株買により株価低迷の転換を図った。
    しかしながら、今年はスプリントとTモバイルの合併予測で株価
    は1万円越えの実績を残したが破談以降は1万円を割り込み4桁
    株価で膠着推移中である。

    他社が有効施策を実施し次々と5桁株価を形成するなか、SBG
    のみがいつまでも30%~40%のディスカウント株価に甘んじ
    るは情けない状況と言えなくもない。
    SBG株価もそろそろ居場所を変えるために投資家への何らかの
    施策を実施する時期に差し掛かっているような気がする。

  • 本日の日経13面、
    台湾IT19社、9.3%増収、11月、鴻海がけん引

    >米アップルの最新型スマホ「iphoneX」の生産に全力を挙げる
    鴻海精密工業が18.5%増しとけん引。<

    本日のシャープ株価の上げ要因に寄与しているのかな。

  • ARMの売上高について、

    決算説明会、ARM事業に対する孫社長の説明では、売上高を伸
    ばそうと思えばできるが今は押えているとの発言でしたね。


    >孫社長の要旨
    売上高は、ある意味われわれのさじ加減次第。
    さじ加減というのは、例えばマーケットシェアが、スマホで99%
    を超えている状況なので、売上は「いくらの値段にしたい」と言
    えば、それなりの影響力を持ってやることができる。
    しかし今は、あまりがめつく「取り」に行っていない。しかし、
    出荷数は28%増なので、着実に伸びている。
    今はむしろ先行投資の時期であり、アームは工場を持たないので、
    最大の投資はエンジニア。その先行投資として、とくに技術関連
    の従業員数は前年対比で25%増えており、相当いける。<

  • あの毒舌で知られる元楽天監督野村克也氏がSBG孫正義社長の
    人柄に感銘を受けとは知らなかった。

    急逝・野村沙知代さん、本誌に明かしていた克也氏「楽天解任劇」
    への怒り12/10(日) 6:00配信デイリー新潮より

    >楽天の冷たさとは対照的な話があります。
    主人が顔を紅潮させて喜んでいたので『何があったの?』と訊い
    たら、『孫さん(正義・福岡ソフトバンクホークスオーナー)か
    ら、“2位、おめでとう”というメッセージが届いたんや。琴線に
    触れた』と言うんです。

    孫さんとは、全く面識もないのにですよ。『あなたの楽天に負け
    たせいで、ソフトバンクは3位になっちゃったのにね』と私が言
    うと、『ああいう人格者は、“それはそれ、これはこれ”と弁えて
    いて、一緒くたにする人ではない』と、本当に感激していました。

  • 大まかに今後を推測するならば、
    ソフトバンク孫社長が米トランプ氏に面談した際、「SOFTBANK-
    FOXCONN」の両社社名入りの書類を掲げて見せた。
    8Kと5G通信が連携し進化することを考えれば当然ながら見え
    てくるのは、ソフトバンク、鴻海(FOXCONN)、シャープとの連
    携事業体だろう。
    昨日の記者会見で戴正呉社長が示した有機EL日の丸連合は日本
    政府への社交辞令で戴社長の視線の先にあるのはシャープが投資
    する米国事業の成功指揮だろう。
    国内の次期社長はおそらく、テリー会長、戴社長、孫社長が助言
    役として関わり米国と国内体制を万全にすると予想する。

  • >「目くそ鼻くそを笑う」恒例行事 糞の言い争い↓ 大爆笑<

    割箸君が、
    SBG株を持っていた頃は、孫社長を神と崇め、SBG株保持な
    き者は人間に非ずと叫び売り方を攻撃していたが、
    株を売却した途端、その口調は一転し、孫社長に対し「腹黒い男、
    腹の中は何を考えているかわからない」の罵権雑言の投稿へと大
    きく様変わりして今に至る。

    大相撲の話題で日本人の礼節が問われているが、
    口の上で礼節を転がす乞食のような日本人が居て、そしてSBG
    板で人生訓を垂れるのを見れば嘲笑又は意見投稿したくなるのが
    正常な人間の心であり、日本人であり、SBGの株主ではないだ
    ろうか。

  • 割箸君、
    乞食の君が過去に自分で投稿した内容も忘れてしまったようだか
    ら再掲載してあげるから思い出してね。

    >出逢ってから既に十数年、喧嘩は数知れず、何度も本気で別れ
    ようと思ったが、嫁さんは生活費が足りず、俺は心底惚れている
    ので互いの利害関係が一致しているので直ぐに復縁、

    俺は誰よりも疑り深いので若くて美人の嫁さんが俺の事を本気で
    惚れているなどと思ってはいない、
    前に酒を飲んで話している時、俺が嫁さんの兄弟や両親や祖父母
    に対して冷たい態度を取っていたら家とコンドミニアムを売り飛
    ばして行方を眩ましていたと話した、<

    つまり、
    乞食はタイ嫁に惚れているが、タイ嫁は金に惚れている。
    そして、SBG株の売却益で買った家とコンドミニアムはタイ嫁
    に売り飛ばされ今はないという悲惨な事実、思い出したくもない
    だろうがこれが現実、いつまでもあると思うな親と金だよ。

  • 本日のビジネスインサイドジャパンの記事、
    シャープ、時価総額2兆円の実力は本物か? — 東証1部復帰とホ
    ンハイ経営に期待と懸念

    そろそろ出てくると思いきや、案の定、性懲りもなく昨年と同様
    記事が出てきた。
    電車の中吊り広告の如く、タイトルだけで中身が分かったような
    気持ちになる。

    東証1部復帰の日を狙い、挨拶程度の褒め言葉を述べる一方でシ
    ャープの将来見通しに不安を抱かせ記事を締める。
    この記事は、SMBC日興証券桂竜輔シニアアナリストの見解に
    沿い書かれたものだろう。

    桂竜輔氏は、
    昨年、シャープが鴻海傘下に入った直後の7月30日、SankeiBiz
    に「シャープ 鴻海出資遅れ、再建見通し立たず」の辛辣なコメ
    ントを掲載した。

    しかしながら桂竜輔氏の予想は大きく外れ、株価と業績は真逆の
    結果となった。
    記事掲載翌日8/1、株価は最安値87円を底に反転、504円まで上
    昇した。業績も赤字から黒字へ転換した。

    この記事の翌日、直近最安値87円を付けたことから、株主の中に
    はこの記事を読み不安のあまり株を手放した人もいるだろう。
    手放した株が5.8倍の株価になっては、泣くに泣けないだろう。

    さて、良いタイミングで記事が掲載された。
    一度あることは二度ある。二度あることは三度ある。果たして、
    今度は何倍まで株価は上昇するのだろうか。

  • 割箸日記 No.763

    >執念深いなお前?虚しくならんか?<

    ポジない板で4~5年も朝から晩まで株と関係のない意味不明の
    投稿を続けている乞食こそが異常に執念深く周りから見ると病気
    に見える。
    家族の者が救急車を呼ぶ前に自分の足で病院へ行った方がせめて
    の親孝行である。

  • NHK、クローズアップ現代「中国が日本の再エネを飲みこむ!」

    先の決算説明会で孫社長がソフトな口調ながら強烈に電力業界を
    批判したことの意味を理解した。

    孫社長は、再エネに夢を託す事業者が電力業界の壁に阻まれ次々
    と倒産に追い込まれる状況を同業者として座して見過ごすことが
    できなかったのだろう。

    政府助成金と銀行等々の借入金を利用し再エネ事業を始め、最適
    な土地を探し造成と事業申請を同時並行するが、やがて電力会社
    の送電幹線に接続できないとの「いじわる」に直面する。

    この「いじわる」に阻まれ、資金力のない事業者は倒産、倒産の
    後に残されるのは助成金(税金)の無駄遣いと負債。
    その用地を中国企業に買い取られ、資金の力で送電幹線に接続し
    て電力供給を開始する。

    そして中国企業は日本の「固定価格買取制度」により収益を重ね
    日本国内で再エネ事業の拡大化を図る。
    その陰で日本の事業者は債務返済に追われる。なんともやるせな
    い話しで孫社長が電力業界を批判する気持ちが分かる。

  • 17/12/06 8:10 【5日ロイター】

    スプリント、ロビアティ最高財務責任者(CEO)は、米スプリント
    年末商戦期間の解約率は昨年から低下するとの見通しを示し、
    また、スプリントとTモバイルとの合併交渉破談から完全に立ち
    直ったとも述べた。

  • シャープの本日の下落要因を推測するならば、
    12月7日の東証1部上場をターゲットにした調整と東証33業種の
    業種別でもわかるように電気機器業種は本日の下落率トップで業
    種そのものに買いが来ない閑古鳥もあくびする閑散状態。

    本日の下落はイベントに向けた極めて正常な株価の動きと確信し、
    ジタバタせずパソコンの前に正座し大引けを迎える。これが必勝
    の心構え。

  • >それにしても、野村のやり口、みんなわかったでしょ?
    野村が、格下げした銘柄だけ、狙って買えば儲かります。
    格上げしたら、眉唾だからね。<

    野村の最新レーティングは10/30、3800円→3600円の下方予想、

    これを実際の株価の推移で追えば、10/30(3760円高値)、以降
    11/16(3340円の直近最安値)まで下落、以降約半月、株価はヨ
    コ、ヨコで推移、11/30に東証1部復帰発表以降株価は大幅上昇し
    3995円まで上昇。

    株売買のストーリーでなぞると、
    レーティング(下方)を発表、市場に投げられた安値の株を半月
    かけて拾い集め、拾い集めた株を半月寝かせて、東証の1部復帰発
    表を待つ。実に鮮やかな仕事である。

    結局のところ、野村のレーティングを盲信し株を投げた人は金を
    失い、シャープの業績と株価上昇を確信した人が益又は含み益を
    積み増し中ということか。
    証券各社のレーティングは安易に信じるなとの例かも知れない。

  • 決算説明会における孫社長の発言(日本の電力会社は意地悪)を
    快く思わない人もいるだろう。
    この手の発言の後にはSBGに対しネガネタが出てくるものだ。

    東日本大震災の原発批判の際は世間が納得する正当なネガを流せ
    なかったことから、的外れの100億円の寄付金に対して執拗な
    流言流布で騒々しかった。

    孫社長の発言と今回の申告漏れの指摘がリンクするとは思わない
    が、そろそろ何らかのネガが出るだろうと想定された。
    しかしながら、国税局が徹底的に叩いた結果、出てきた埃が国税
    庁とソフトバンクとの見解相違で発生した追徴課税であり、17
    億円と少額であったことから残念なことではあるが、先ずは一安
    心と考えるべきだろう。

    税務監査が入った場合は、ある程度の追徴課税(見解の相違を理
    由にした粗探し?)が発生することは、税務を生業とする業界で
    は内々の了解事項につき、必要以上に騒ぎ立てる必要もないと思
    うのだが、
    騒ぎ立てることで生計を立てるマスメディアはそうはいかないだ
    ろう。株価を含め早々の終息を願う。

    企業経営を行う上でコンプライアンス遵守が基盤であり、それに
    対する世間の目も厳しい。
    今回の追徴課税は残念であるが以降徹底的な税務管理(見解の相
    違等々を含み)を行ない適正な納税を実施し再発防止を願う。

  • NHK 12月3日 12時09分

    通信大手のソフトバンクが東京国税局から税務調査を受け、携帯
    電話の通信用アンテナの耐用年数の設定が短すぎるなどとして、
    およそ62億円の申告漏れを指摘されたことがわかりました。申
    告漏れを指摘されたのは、ソフトバンクグループの通信事業会社
    「ソフトバンク」です。

    関係者によりますと、ソフトバンクは携帯電話の通信用アンテナ
    の耐用年数を30年に設定し、1年当たりの資産の目減り分を毎
    年の減価償却費として税務申告していたということです。

    これについて、東京国税局から「耐用年数は40年とすべきで、
    減価償却費を過大に計上している」などとして、おととしまでの
    3年間におよそ62億円の申告漏れを指摘されたということです。
    また、別の会社に委託した研究開発業務の費用およそ1億400
    0万円については、所得隠しに当たると判断され、重加算税を含
    めておよそ17億円を追徴課税されたということです。

    ソフトバンクはすでに修正申告して全額を納付したということで、
    「税額を圧縮しようという意図はなく、計上時期に関する見解の
    相違から生じたもので、国税局と議論したうえで修正申告した」
    としています。

  • 本日の日経朝刊11面、「ユニコーン」アジアに75社、スマホ
    普及追風、世界の7割占める。

    企業価値が10億ドル(約1120億円)を超える未上場企業、
    通称「ユニコーン」がアジアで増殖、その評価額は、中国259
    1億ドル、インド354億ドル、韓国90億ドル、日本10億ド
    ル、

    日本のユニコーン企業価値10億ドルは他国と比較できないくら
    少ない。
    孫社長は、先の決算発表会で「日本は一番規制があり、難しい国。
    良いと分かっていても、いろんな規制とか、書きものに書かれて
    いない規制もあって、なかなか難しい。」と発言したがその原因
    を裏付ける数字だろう。

    その状況にあっても日本経済の救いはこれら主要ユニコーンに積
    極投資を行ない、成長を支え、同時に利益確保を狙うSBGの施
    策だろう。その結果が表れるのは既に時間の問題とみる。

    このようなSBGの施策を見抜けず、報道しない、メディアも情
    けないが、
    最も情けないのは厳しい規制規格をつくりながらそれを管理でき
    ない風土、
    そもそも、規格は満たしていないが、製品の品質上は問題ないと
    の言い訳が通るならば規制規格そのものが必要ないだろう。

  • >12月2日 9時30分 毎日新聞経済プレミアム
    東レの100%子会社の製品検査データ改ざんは、インターネ
    ット掲示板の匿名の書き込みが引き金になって公表された<

    東レの株価は悲惨な状況になったが、
    乞食をアルバイトで雇い、犯罪行為を自慢する投稿される会社
    も泣くに泣けないだろう。

    幸いにも、SBGは乞食の顔写真が掲示板に何度もアップされ
    ていることからまかり間違ってもアルバイト(チラシくばり等
    々)で雇うことはないだろう。

  • 割箸日記 No.73
    >ニッスイの冷凍食品の倉庫の品出しバイトは本当に最高だった、
    20分で終わり交通費込みで4500円、しかもマイナス40℃なので賞
    味期限が過ぎても全く中身に問題はないので毎日大量に持ってか
    えった、しかも責任者の人は見て見ぬふり<



    企業のガバナンス、コンプライアンス問題で企業責任者が引責辞
    任しているなかでよくこんな投稿ができるものだ。

    自分の犯罪行為を公の場で自慢投稿しては幾らなんでもダメだろ
    う。更に「しかも責任者の人は見て見ぬふり」の書き込みは人と
    して最低である。

  • 割箸日記 No.1092

    >株式ごときでこれだけ他人を憎むのだからコイツらも状況さえ
    整えばイスラム国の連中と同じ事やるな<

    SBG板で株売買により他人を憎み、イスラム国の連中に共鳴す
    る人は見たことはない。
    仮にあったとしても株に関わるポジ投稿であり極めて普通の光景
    である。一方、乞食はそれらの投稿から外れ話題が頓珍漢である。

    4~5年前、乞食の唯一の成功体験でSBG株売却益を手にした
    途端に有頂天となり、
    その金を元手にタイで優雅に暮らすとSBG板で豪語、バックに
    札束を詰め込みタイに運ぶ写真を得意げにアップしていたが、
    今ではタイ嫁にケツの毛まで抜かれ、株の売買さえもできず掲示
    板の乞食となり果て、妄想投稿と中長期ホルダへの八つ当たり。

    ポジの無い板で、年寄の小便の如くタラタラと株に関係のない割
    箸日記を4~5年も投稿を続けたら本人も読者も飽きるだろう。
    乞食にとって賢明な選択を様々な人が助言するが、そのような声
    に耳を塞ぐのが乞食であり、乞食であり続ける所以なのだろう。

  • シャープ東証1部復帰、
    明日、12月1日から始まる8Kテレビの販売への東証のお祝い
    イベントだろう。
    次はNHKが東京オリに向けて8K放送の良さをガンガンと後方
    支援してくるはず。

本文はここまでです このページの先頭へ