ここから本文です

投稿コメント一覧 (155コメント)

  • >>No. 1002

    仙台名取は車でないと交通が良くないし、目的地になるようなところでも無いし、ベストウェスタンにするメリットは残念ながら無い気がします。
    日本の旅行客にとってすら仙台に行くために通り過ぎる場所なのに、ましてや海外からの旅行客がわざわざ泊まるとはちょっと思えない。
    ほかのバリュー・ザ・ホテルは、石巻を除いて、田んぼの脇にあるような立地なので、尚更難しいと思います。

  • 楽天トラベルを日々チェックしてるけど、ベストウェスタンの稼働率は高いが、バリュー・ザ・ホテルは石巻を除いては稼働率の高さが伺えない。
    災害時に復旧工事のために急ぎでコンテナでホテルを建設するという手法は有効だったようだけど、いつまでも工事が続くわけもなく、役割が終わったことに気づかずにホテルを続ければお荷物になる。
    過去の成功体験を引きずると、今回みたいに、頼みの綱のホテル事業で営業赤字になる。この会社には先の見通せる経営者が必要だ。

  • これだけしか下げないのは、クジラが買った説が正しかったからだろうね。

  • 火曜日が来るのが憂鬱だ。
    これ以上混乱するのは避けたいので、社長を代われとは言わないが、計算能力に疑問があるので、投資判断はレンブラントの確かな人をつけてもらってくれ。
    楢葉木戸前の稼働率は低いわ、落ち目の仙台名取を5億の大金で買いとるわで、疑問のある投資判断が2つもある。
    計算を働かしているか怪しい。甘い判断や人情で投資判断をするのはやめてくれ。

  • 航空写真で宮城県のバリュー・ザ・ホテルを見ると、仙台名取は立地は良くないですね。車がない人はこれない場所だ。
    もう買い取ってしまった後なので、言っても仕方がないが、赤字にはさせないでほしい。

    古川三本木と東松島矢本は田んぼの中という感じだ。客室数も多いし、復興事業も完了となれば、今後はこの2ホテルの維持は難しいだろう。
    2店舗減になるだろうが、赤字を垂れ流すよりはマシだ。

    石巻は立地がマシだし、客室数も少ないので、こじんまりと維持できるかもしれません。

    ▼航空写真

    【宮城県】バリュー・ザ・ホテル古川 三本木(513室)
    https://www.google.co.jp/maps/@38.5358538,140.9413027,839m/data=!3m1!1e3

    【宮城県】バリュー・ザ・ホテル東松島 矢本(423室)
    https://www.google.co.jp/maps/@38.427599,141.1999597,594m/data=!3m1!1e3

    【宮城県】バリュー・ザ・ホテル仙台名取(314室)
    https://www.google.co.jp/maps/@38.1850411,140.8906525,354m/data=!3m1!1e3

    【宮城県】バリュー・ザ・ホテル石巻(82室)
    https://www.google.co.jp/maps/@38.4405774,141.2980554,250m/data=!3m1!1e3

  • >>No. 972

    楢葉木戸前は、今の稼働状況なら建てる必要はなかったですね。
    とはいえ、福島原発の工事は数十年続きそうなので、あと数ヶ月は様子見します。それで稼働状況が改善しなければ、経営者は需要予測を見誤ったと結論づけます。

    宮城県のバリュー・ザ・ホテルは、震災から7年が過ぎ、復興工事はほぼ完了しているだろうし、経営者は需要予測を相当シビアに見積もって、儲けがでなさそうなら退いた方がいいでしょうね。
    仙台名取を買い取るくらいなら、観光や出張で人が来る地域にベストウェスタンを建てる資金の足しにしたほうが良かったんじゃないか。

    一昨年の3店舗減といい、これ以上ミスや選択を間違えるのは無しにしてくれ。致命傷になる。

  • >>No. 949

    東北は観光地としては弱いですし、復興事業がなければ、ビジネスホテルに泊まる人は少なさそうな土地ですね。

    下記のIRにありましたが、バリュー・ザ・ホテルは、施設はリースで、終了予定のあるプロジェクトのようです。
    http://www.kachikaihatsu.co.jp/pdf/nl_5a3cafa2987f2.pdf

    仙台名取は価値開発が買い取って、ベストウェスタンのシェアステイというものにするつもりのようだけど、他の赤字の要因になるホテルは、いくらなんでも買い取らないと思いたいです。

  • もうちょっと言わせてくれ。
    決算報告でこのホテル売上の悪化を「働き方改革」で週末の宿泊者が減ったせいにするのは、見識が無さ過ぎじゃないか。週ごとの宿泊者数の推移などのデータ出して、これを言うならまだ分かるが、何の根拠も出さずにこれを言うのは株主を馬鹿にしてる。とてもそのまま信じることはできない。
    仮にそれが本当だとしても、それならホテルで余暇を過ごしてもらえるようにせいよ。それが経営者の仕事やろ。
    政府は復興事業や観光立国にするためのビザ緩和など、明確なプラスの影響をしてもらっているのに、薄弱な根拠で営業悪化を「働き方改革」という政府の善意からの政策のせいにするのは恥知らずの馬鹿にみえるから、やめたほうが良いよ。

  • 1Q単位あたりの数字を計算しました。

    ▼2017 3Q
    ホテル売上   1035百万円
    ホテル営業利益 -106百万円
    不動産売上   33百万円
    不動産営業利益 -47百万円
    間接費用    -70百万円

    ▼2017 2Q
    ホテル売上   1277百万円
    ホテル営業利益 160百万円
    不動産売上   35百万円
    不動産営業利益 -49百万円
    間接費用    -88百万円

    ▼2017 1Q
    ホテル売上   1063百万円
    ホテル営業利益 51百万円
    不動産売上   36百万円
    不動産営業利益 -48百万円
    間接費用    -69百万円

    3Qのホテル売上が1Qよりも減っているのはまずい。大阪塚本・山形エアポートがフルで寄与したのに、この数字は本当に良くない。一体どうしたんだ。
    考えられるのは、東北の復興事業がほぼ完了して、工事関係者の宿泊が大幅に減ったことか。だとしたら、VHはお荷物になるんじゃないのか。

    不動産の赤字は8ページ目に書かれてた「固定資産の減損損失」が原因か。金額が大きいのに、全然説明が足らず、わけがわからん。

  • とりあえず、2月のオープンでようやく一昨日の3店舗減をだいたい補える客室数となった。
    5月の千歳のオープンで一昨年の客室数を超える。
    たぶん、3Qの成績は悪いだろうけど、株購入した人は長い目で見てほしい。

  • 札幌大通公園は、オープン日から1か月先まで予約がほぼ満杯というすごい勢いだ。
    こりゃ、昨年に札幌駅北口店をなくしたのは相当痛手だったのは理解できる。

    楢葉木戸前は空室数が多いので、ちょっと心配だ。ビジネスマンの出張の利用ではなく、長期の原発関連作業の方がメインと思われるので、関連会社への営業をがんばってほしい。

  • 札幌大通公園がオープンしたが、これはすごい。
    単価が高く、先々まで予約が入っている。
    サービスにぬかりないようにがんばってほしい。

  • >>No. 875

    そうですね。もう、やめておきます。
    自分もホルダーなので、予想を裏切って良い決算になることを望んでいます。
    投資事業組合からの収益という不確定な上昇要素もありますし。

  • もし自分の予想に近い数字になれば、4Q単体で経常利益を+8000万円させるのは難しいと見るだろうから、3Q発表のタイミングで本決算の経常利益の会社予想を+3000万から0に下方修正するだろう。
    現在の会社予想を維持するためには、3Q単体で5000万の経常利益を出して、3Q時点での経常利益を-3000万円程度にもっていく必要がある。

  • 支払利息を忘れていた。これが2000万要るから、3Q単体で経常利益は3000万程度だろう。
    通年での経常利益は-5000万くらいではないか。

  • 3Qの成績は良くないだろうから、発表後下がるだろうけど、あまり下がらないでほしい。

    ホテルが大阪塚本・山形エアポートの2件が追加されたけど、それでもホテルの営業利益は、3Q単体で良くて1.8億程度だろう。不動産で-0.5億、間接部門で-0.8億とすると、全体で0.5億程度の営業利益になる。
    通年での経常利益が-3千万円に改善されるが、マイナスのままなので印象は悪いだろう。もし不動産が足を引っ張らなければ数字は上向くが、たぶん望み薄だろう。

    ホテルの楽天トラベルのクチコミを見ると、基本的には良い評価なのでそこそこ真面目にやってるんだけれども、もっともなクレームもあり改善点はありそう。リピーターになってもらうために、基本的なことは徹底してほしい。

  • ネガティブなことを言って悪いが、決算発表前に上がって決算発表後に下がるというパターンが、また繰り返されるのか。
    この会社を長いこと観察してるから、3Qの成績は良くないことは予想できるよ。
    発表のちょっと前から下がり始めるだろうから、巧い人は、下がる前に売って、決算発表後に安値になった時に買い戻すんだろうね。
    本当の上昇はまだまだ先だよ。

  • 山形エアポートは、今年に入って稼働率はとても高くなってきていて、需要予測とBWのサービスが優れているんだなと安心しました。
    楢葉木戸前も営業をがんばってほしいですが、この地域は原発関連の作業状況に大きく依存してそう。
    現在は、冬の厳しい季節だから活発に作業はしていないのかな。

  • 楢葉木戸前の残室数が残りわずかにならない。
    需要がある地域と思ったが、早く安定稼働にならないものか。
    楽天トラベルでチェックするたびに落胆する。

  • 公式サイトに高倉さんのインタビューの掲載がありました。
    言っていることはもっともで、支持もしますが、いかんせん去年の3店舗減が致命傷でした。

    今年度の3Qの決算発表はあまり良くないと思います。
    楽天トラベルで10月~12月の価値開発の直営ホテルの単価・稼働率を日々チェックしていたので、良くもなければ悪くもないという程度の業績であることはそれなりの確度で言えます。
    楢葉木戸前の開業費用と、不動産の定常的な赤字もかかってくるはずなので、新規開業の大阪塚本、山形エアポートの貢献があっても、経常利益の赤字の回復は軽微な可能性があります。
    そうすると、3Q発表のタイミングで、本決算の経常利益の予想を赤字に転落させる可能性があり、株価はまた下がるかもしれません。

    ただ、客室数は2月の札幌大通のオープンで、ようやく2016年の3店舗減前の客室数にほぼ追いつけます。ホテルの利益が大きくなり、来年度からは少しづつ回復していくと思います。

本文はここまでです このページの先頭へ