ここから本文です

投稿コメント一覧 (2039コメント)

  • おばんです

    韓国の文大統領は

    「この種火を大きくし、かがり火になるように南北で協力しよう」

    と呼びかけた。


    外交の基本は話し合うこと

    たいした度胸だ

  • おばんです


    魚は頭から腐る    ロシアの諺


    まさに今の日本の政治そのものですなー

  • おばんです


    国の借金1085兆円あまり


    財務省説明:

    国債と借入金、政府短期証券を合計した国の借金が、
    去年12月末時点で、1085兆7537億円と過去最大

    今年1月1日時点の人口で計算すると、国民1人当たり、
    およそ858万円の借金を抱えていることになります。

    社会保障費などをまかなうために、
    国債の発行額が膨らんでいることなどが要因です


    借金の話をすると、資産があるから、というが、
    国の資産は売れるものがどれほどあるというのか。

  • お早うございます

    憲法というもの、

    安倍晋三首相は「国の理想を書くもの」と主張していますが、

    これは憲法の基本を捻じ曲げる異説です。

    そもそも、権力者が憲法を変えよう、と檄を飛ばす事自体がおかしいのです。

    憲法は、
    権力者が権力を濫用、不正をしないように、
    権力者が過去の失敗を繰り返さないように、
    権力者が国民の人権や自由を守るための規定を盛り込む、
    それが憲法です。

    国家権力の暴走に歯止めをかけるのが憲法です。



    ここをしっかり押さえておくべきですな。

  • お早うございます

    おや?今日は何の祭日か?とカレンダーの赤に視線をこらしました。

    今日は建国記念日の振り替え休日とわかって、そうか・・・

    建国の日の決め方ですが、日本は説話上の人物とされる

    神武天皇即位の日、とされています。

    実にロマンティックですなー

    神武天皇が東征討伐をくりかえして出来上がったのが日本国。

    神武天皇が実在の人物だとすると、もしかして渡来人だった可能性はありますが、そんな事は今更どうでもよし・・・

    しかし建国記念日はあっても、実感がわかない所以にはなってますな。

  • お早うございます

    昨夜の皆既月食は曇りのため月自体がみえませんでした。

    天体が駄目なら、地上に話を求めよう・・・

    というわけで、火山活動が話題になっているこの頃にちなみ

    日本の火山マップがあったのでリンクしてみました。

    https://gbank.gsj.jp/volcano/Quat_Vol/volcano_map.html

    活火山の定義は過去1万年以内に活動があった火山とされ

    それ以前に活動した火山は休火山あるいは死火山と分類されていますが

    10万年から50万年前に活動して、それ以降は活動がない山であっても

    火山の性質を持続しているという。

    つまり、現役火山になる予備軍とみるのが正しいそうです。

    そういう視点でみると、日本は火山超大国ですな

  • >>No. 20077

    おばんです

    日本は確かに警察国家になってきてますなー

    安倍政権がそうなることをのぞんでいる気配さえあります。

    安倍政権は倫理的にやってはいけない事を平気でやってしまう。

    マスメディアや主権者が政権の放埓を咎め立てしないからやりたい放題になる。

    こうして警察力に守られた独裁政権が出来上がるのです。

  • おばんです

    雪になると交通でいろいろあるのですが、
    今日は前を行く車がスリップ回転してから
    道路わきに寄せてある雪山に突っ込みました。

    手伝って自力脱出できましたが、
    驚くことに、その車はノーマルタイヤだったのです。

    雪道をノーマルタイヤで走るのはあまりにも無謀、
    雪山に突っ込んでいるだけならともかく
    通行人をはねることもあるわけですよ。

    いつも大丈夫だから、とその男は立ち去りましたが
    後味悪い人助けでした。

  • おばんです

    今日の雪は予報どおり大雪になりました
    現在積雪が45cm、まだ降っています。
    あと10センチは積もりますかな。

    いくら積もっても驚きはしませんが、
    確定申告の準備中に大雪は困りますなー
    準備の時間が除雪で費やされてしまう。
    年度替わりが6月あたりにならんものですかなー

  • おばんです

    朗報・・・

    邪魔者転じて特産品となるの話です。

    神奈川県三浦市では海藻を食い荒らすウニの駆除に手を焼いていたそうです。

    このウニは食べる部分がない痩せたウニのために海藻の敵だった。

    ところがこのウニがキャベツを食べることがわかり、廃棄する筈のキャベツの葉を与えたところ、うま味がある身がぎっしりつまったウニに変身・・・
    しかも短期間養殖に成功したそうです。

    キャベツ出荷の際には上の葉をはぎ取り、これまで廃棄していた。

    その葉を利用できるのだから、素晴らしいと言わずして何と言う哉。

  • おばんです

    シラスウナギが不漁らしいですなー
    原因は乱獲につきますが、台湾や中国では取れているので
    ウナギそのものが消えるわけでない。

    国産ウナギがかなり値上がりするであろうけど
    国産と輸入ウナギの味の違い、天然と養殖の味の違いに
    天地ほどの差があるわけがない。
    焼き方とたれで、庶民の舌は差がわからないから
    輸入であろうと養殖であろうと口にはいる限り切実ではないが、
    将来を思うとシラスウナギの乱獲はやめるべきですなー

  • おばんです

    横綱がどうの、小室哲哉がどうのと巷間論評絶えませんが

    ある若者が言っていました。

    小室哲哉が不倫していようといまいと、自分の生活には何の影響もない。

    白鵬と稀勢の里が休場しても、自分の生活には何の支障もない。

    しかし、安倍晋三とその取り巻きの悪政は、自分の生活に大きく関わる。

    報道関係に言いたい、政治の仔細を見える化してくれ・・・と

    全くその通りですなー

  • おばんです

    トランプ米大統領が1月20日で就任1年を迎えるにあたり
    菅官房長官が18日の記者会見で日米関係について語りました。

    「日米同盟の強化にリスクがあることは全くありえない」

    「安倍総理大臣とトランプ大統領との強固な信頼関係に支えられ、歴史上、かつてないほどに盤石な状況になっている。特に、北朝鮮問題は両首脳は100%考え方が一致している」


    「リスクは全くありえない」

    とは驚きましたなー
    これを脳天気と言わずして何と言うか、ですよ。

    これが本心ならば、日本の安全保障は非常にあぶない。

    1.日米同盟の強化で日本が先制攻撃をうけるリスクは下がるかも知れない

    しかし、

    2.朝鮮半島で米朝間で戦火が開けば、軍事的主権をアメリカに握られてい  る日本は  間違いなく戦闘に巻き込まれ、日本の国土は北からの
      ノドン攻撃に晒されるのは必定。

    菅官房長官の頭には2.がないようです。
    国民を守れない菅氏は官房長官失格ですな。

    菅氏の頭は戦前の「日本は神の国だから負けるはずがない」思想で占められているようだ。

  • おばんです

    年金受給「70歳以降からも可能」提言 有識者検討会

    というニュースがありました。

    現行制度では年金の受給開始年齢は原則65歳としながら

    60~70歳の間で開始年齢を選ぶことができるので

    受給「70歳以降からも可能」提言は

    可能というよりは、「受給開始年齢を原則70才とする」

    にしようという事なんでしょうな。


    話はすこしずれますが、消えた年金記録は最後の一人にいたるまで
    キチンと支払うと豪語したのが安倍晋三でした。

    2007年の参院選での公約だったが、未解決分を没にしてしまった。

    年金100年安心プラン、というのもありました。

    公約を守れない政治家は引退せよ、と言いたいですな

  • おばんです

    芥川賞の若竹千佐子『おらおらでひとりいぐも』は、
    宮澤賢治が妹の死を描いた詩「永訣の朝」の「Ora Orade Shitori egumo」というテーマを老齢の女性に当てはめた物語です。

    子育てを終え、夫をみとった74才老婦が主人公で、老いを積極的に生きる姿を書いたもの。

    直木賞の門井慶喜の『銀河鉄道の父』は字の通りの宮澤賢治の父の伝記小説。

    両賞ともに賢治ものが・・・面白いですなー

  • おばんです

    JR信越線で乗客約430人を乗せたままの電車が積雪で立ち往生した件がありました。

    普通電車(4両編成)に乗客が一晩閉じ込められ、運転再開まで約15時間半かかった件です。

    線路の除雪をしてやっと動いたわけで、除雪したJRサイドの人間に感謝という感動物語に納まっていましたが、この美談に落ち着いていられない酷い話があるのです。

    どんな話かというと、三条市が乗客救出にバスをだせるとJRに提示したら
    JR東日本の新潟支社が断ったというのです。

    「バスでは乗客全員を一度に救助することは困難だと考えた」

    と言ったとか。

    これはまさに、全員玉砕 発想ですよ、

    全員が横並びに苦しむよりは、少数であっても先に苦行から開放しようという発想がない。

    人命第一にしていない運送業者の典型ですな。

  • おばんです

    安倍晋三氏は最初は経済の安倍で自分を盛り上げたが

    経済は失敗におわった。


    次なる自己盛り上げ印象操作は、外交の安倍であるが、

    対米、対ロシア、対韓国、対中国、対北朝鮮・・・

    すべての外交で失敗している

    外交の安倍とはこれ如何に


    この5年間における

    安倍氏の確実な成功はといえば

    報道幹部を会食で抱き込んだことぐらいだろう。

    情報操作の安倍である。

  • おばんです

    原発というのは実に厄介な代物ですなー

    稼働開始後に蓄積する廃棄物が無害化するのに10万年はかかるという。

    原発の稼働可能期間は長くて50年

    発電期間の50年以外は廃棄物処理期間

    廃炉には 国民負担で莫大なカネを要する

    原発はわりにあわない。

  • おばんです

    安倍首相の願望、自己顕示が最高潮で呆れます。


    『【カウナス時事】安倍晋三首相は14日、リトアニア中部カウナスで、
    第2次大戦中にナチス・ドイツの迫害から多くのユダヤ人を救った
    日本人外交官、故杉原千畝氏の功績をたたえる「杉原記念館」を昭恵夫人とともに訪れた。
    首相は見学後、記者団に「世界中で杉原さんの勇気ある人道的行動は高く評価されている。
    同じ日本人として本当に誇りに思う」と語った。』


    安倍氏が、同じ日本人として、とコメントするとは思い上がりも甚だしい。

    杉原氏と安倍氏とは人格が雲泥の差。

    「同じ日本人として誇りに思う」 そんなコメントじゃなくて

    「杉原氏への名誉回復が遅れて申し訳ありませんでした」、というべきだろう。

  • おばんです

    安倍首相というのは、人見知りの激しい男かも知れませんなー

    あるいは小心、臆病なのか・・・


    『核兵器禁止条約の採択に貢献しノーベル平和賞を受賞した国際NGOのICAN=核兵器廃絶国際キャンペーンは事務局長の来日に合わせて安倍総理大臣との面会を要請していましたが、政府から日程調整が難しいと返答があったことがわかり、核兵器廃絶に向けた議論の進展につなげてほしいと面会の実現に期待を寄せていた被爆者からも落胆の声が出ています。』


    外交の安倍じゃなかったのか。

本文はここまでです このページの先頭へ