ここから本文です

投稿コメント一覧 (2083コメント)

  • おばんです

    新潟県の知事選

    自民・公明両党が支援するのは前海上保安次長の花角英世氏。

    立憲民主、国民民主、共産、自由、社民各党が推薦する前県議の池田千賀子氏。

    そして、安中聡氏

    の3人が立候補している。

    花角氏は元副知事で原発再稼働については、慎重という。

    原発再稼働に慎重ならば、県民は官僚上がりの花角氏を選ぶ可能性がある。

    自公の支援を得ている人物となれば、予算獲得に有利との判断で・・・

    おカネで動くのが人の常ですからなー

  • おばんです

    涼しい夕風が心地よくて、外に長居していました。

    日大のアメフト問題、監督やコーチの言い草に既視感がある、
    そして気が付きました、
    安倍政権の態度言い草とそっくりなんですなー

    日本の指導層の特徴、ここに極まれり、ですなー

    そしてネット社会では悪質タックルの被害者選手に
    危害を加えるという書き込みがあったらしい。

    被害者虐め、実におぞましい神経です。

  • おばんです

    世界の働き方改革は、日本のとは雲泥の差

    フランス
    「労働時間短縮。長時間労働は罰金100万円。経済がヨーロッパでナンバー1に」

    ドイツ
    「同一労働同一賃金。フルタイムとパートの賃金差減少」

    スェーデン
    「育児休暇充実。女性の社会進出」。

    日本
    高プロ残業代ゼロ・残業月100時間未満なら容認
    日本の働き方改革は、死ぬまで働けというもの。

  • おばんです

    「セクハラ罪」は存在せずと閣議決定して、野党への答弁にした安倍政権、
    呆れたものです。

    野党質疑はセクハラ罪のあるかないかを政府に尋ねていたわけでない。
    そんな事は誰でも知っていることだ。

    財務省事務次官のセクハラ発言について、政府はどう感じているか、と
    道義上の見解、そして品格はどうあるべきかに焦点を当てていたものだった。

    政府が野党質疑のポイントを避けて、罰則のあるなしを答えにしたことは
    政府がセクハラ発言を容認しているも同然です。

    安倍政権のイカサマ度合いのひどさがわかるというものですな。

  • おばんです

    こう言ってはなんだが

    国会において野党質問に真摯に答えない安倍首相

    嘘、隠蔽、揶揄、独断専行

    信用できない安倍首相の下で

    憲法を改正するのはまずい。

  • おばんです

    小生が自民党主導の改憲に賛成できないのは
    自民党の草案が現行憲法より遥かに劣っているからなんですなー

    憲法というものは権力に暴走させないための枠を規定するものであり、
    国民の人権を縛るものではない。

    しかし自民党草案は権力の思い通りに国民を縛ろうとしている。
    国民の基本的人権をないがしろにしている。

    安倍政権は改憲に熱心だが、改憲してどんな国を目指しているのかを
    全く説明していない。

    どんな社会、どんな国にしたいのか、
    国民が納得できる国造りをめざしているのか甚だ疑問だ。

  • おばんです

    国会議員への幹部自衛官による暴言、「お前は国民の敵だ」

    自衛隊員が何時の間にか国民の代表をみくだすようになっていた。

    代表を見下すのだから、国民などはすでに虫けら同然に見ているのだろう。

    自衛隊員のこの暴言は、そのうちに国民に向かう。

    「お前は国賊だ、非国民だ」

    「おい、こら、一寸来い」の時代に逆戻り。

  • おばんです

    佐川急便のコマーシャルは最後に

    「サガワにお任せください」

    というそうだが

    佐川前国税庁長官が頭にうかぶ

    「佐川は国民の敵だよ・・・まかせられないよなー」

    と笑いながら知人が話してくれた。

  • おばんです

    草取りしたあとの土が風で舞い立つ、
    水撒きしてみたが、すぐに乾燥するので
    今日は枯れ草で覆っていました。

    雑草というのは強いもので、毎年抜いていても必ず生えてきます。
    あのしぶとさ、言い換えれば根気の良さ、というか
    しつこさというか・・・がある。
    大したものですなー

  • >>No. 20594

    おばんです

    日本焼き尽くし作戦の立案実行者に
    日本政府は勲章を授与した。

    日本国土への爆撃有難う、
    と言っていると同じ。

    日本政府はアメリカの奴隷そのものですなー

    この関係は今も同じです。

  • おばんです

    堕ちた財務省

    国有財産の不当割引売却
    公文書改ざん
    セクハラ発言、

    そして隠蔽

  • 今日は

    雨上がりの山道を歩いてきました

    平地のようななだらかな傾斜ですが

    雨水が流れたところが深くえぐれていました。

    えぐれは数か所あり、車ならばエンコ請け合いの悪路でしたが、

    二本足は便利なもので、悪戦苦闘しながらも通り抜けに成功。

    山の樹の間を歩いて戻ってきましたが、

    道がえぐれて、山肌の地面がえぐれないのは、

    植物があるかどうかで決まるようですなー

    小さい冒険でしたが、良い体験をしました

  • おばんです

    相撲協会は毎年2千万円前後の国庫補助金を受けているやに聞く。

    死ぬまで弟子をしごいたり、大怪我させるような暴力団体であり、

    勝負に現ナマがついてまわるような団体に公金支出は疑問。

    公益法人格をはく奪してもらいたものです。

  • おばんです

    自民党の本当の顔

    法秩序よりムラルールを優先し、政権批判を許さない党。


    安倍晋三はこの国を好戦国に仕立てようとしている。

    石破茂は国民によるデモをテロ行為であると国民を敵視している

    稲田朋美は国民の生活が大事なんて政治は間違っていると言っている

    国民に命を投げ出せ、滅私奉公は当然としているのが自民党

  • おばんです

    イラク日報隠蔽問題、

    これは由々しき問題ですなー

    自衛隊では自衛官が国会を無視したことになりますからなー

    先の戦争で軍部が国会・政治を無視して暴走したと同じ道筋になっている

    実に危険きわまりない。

  • おばんです

    安倍晋三首相は・・・

    籠池夫妻が邪魔になれば地検に勾留させ

    自分の妻が邪魔になれば、顔もみたくない、とこぼす。


    しかし昭恵夫人は民間大使或は裏首相の役割を果たしていた。

    昭恵夫人は「家庭内野党」とされているが、それは表むきの仮面、

    実体は民間に潜り込み、陳情を受け付けては夫を通じてカネをばらまいてきた。

    いわば政権の地固めをしていたのです。

    森友問題が紛糾しているから、といって「顔もみたくない」は余りにも
    自分勝手で冷酷。 

    昭恵夫人が森友に関わることを安倍氏は同意していたのだから、

    元凶は安倍首相その人であることを忘れてはならない。

  • おばんです

    安倍首相の明言:

    昨年2月17日、(認可や国有地の払い下げに)私や妻が関与していたなら
    総理大臣も国会議員も辞めるとはっきり申し上げる。

    同日、安倍さんは籠池さんを志を同じくする同士と答弁しています。
    「いわば私の考え方に非常に共鳴している方ですね」
    「妻から、この森友学園の先生の教育に対する熱意は素晴らしいという話を聞いている」

    そして安部昭恵氏は小学校の名誉校長を受諾して講演、
    塚本幼稚園の父兄の前で「こちらの教育方針は主人も素晴らしいと
    思っていて」と明言している。

    破格安値の土地価格が暴露されるまでは、安倍首相は森友学園と籠池氏を
    自身の方針の体現者として守るつもりでいたのです。

    世間が騒ぎ出したものだから、籠池氏を詐欺師として大阪地検の放り込んだ。

    しかも異例の長期勾留。

  • おばんです

    籠池氏は何故安倍首相好みの小学校をつくろうとしたのだろうか。

    土地取得と学校設立は籠池氏からの働きかけなのか、それとも反対に

    安倍首相とその一派が籠池氏に目をつけて、籠池氏をダミーとして

    安倍好みの教育を施す学校をつくろうとしていたのか。

    そうであれば、昭恵夫人、財務省、国交省、大阪府が動いた理由が見えてくる。

    安倍一強が続くとおもえば、安倍首相に気に入ってもらいたいと思うのが

    一般的心理ですからなー


    首相の権力というのは、絶大ということです。

    おぼえめでたければ、陽当たりが約束される。

  • おばんです

    森友問題では、公文書改ざんに注目が集まっていますが、

    瑞穂の国記念小学校の設立が認可されたことも重大な問題です。

    何故認可されて開校直前まで行ったのか。


    設立の認可を議論したのは大阪府私立学校審議会です。

    大阪府の知事は松井一郎さん。

    松井知事は認可した理由を説明する義務がありますなー

  • おばんです

    花見たけなわですなー

    皆さんは気にとめてないかもしれませんが、
    花見に地図と双眼鏡を持って行くと法務大臣に
    テロリスト扱いされる可能性があります。
    冗談でありませんよ、気をつけましょう。

    去年4月28日の衆院法務委員会で金田勝年法相(当時)が示した
    共謀罪の成立に必要な準備行為についての判断基準として・・・

    桜の花見の席で・・・
    ビールと弁当を持っていたら「花見」、
    地図と双眼鏡を持っていたら「犯行現場の下見」

    ・・・と例示しました。

    地図は花の名所を知るため、双眼鏡は花をしっかり見たいから、と
    言い訳しても、当局は聞き入れない、ということです。

本文はここまでです このページの先頭へ