ここから本文です

投稿コメント一覧 (2094コメント)

  • >>No. 21044

    こんにちは

    気の迷い・・・大いに結構。

  • こんにちは

    雲一つない青空に陽光が眩しい夏本番の天気になっています。

    避暑地と言われる当地でも午後3時に31℃を記録しました。

    裏の渓流で夏休みの孫ひ孫らを遊ばせてきましたが

    渓流の水もぬるい感じでしたなー

  • 安倍政権はカネの使い方を間違えていますなー

    アメリカには気前よく2000億
    加計学園にも気前よく440億
    イバンカにご祝儀57億

    豪雨洪水災害に苦しむ被災者にはたったの20億です。

  • おばんです

    連日の猛暑で街中への外出が少なくなりました。
    車で出かければ車内はクーラーで快適ですが
    駐車中に炎天下で熱せられる車を思うと出る気が失せる。
    というわけで外出は裏山への山中散策でお茶を濁しています。
    樹木鬱蒼が醸し出す涼気は天下一品です。

    今日も大阪では中学生が熱中症で救急搬送されたらしい。
    気象庁の高気温情報を教員たちが理解せず?、あるいは無視した結果。
    教員の無頓着、無責任を感じざるを得ませんなー

    この高気温が今年だけのものならばよいのですが
    毎年恒例となると2020年の東京オリンピックではどうなるか・・・
    高気温地での夏のオリンピックはやめるが賢明ですなー

  • お早うさんです

    昨夜は遅くまで話込んでいたにしては
    早起きになりました。

    娘息子たちが押しかけてきて
    家の中が活気あるせいでしょうなー

    友人も早起きタイプで
    早速近所を歩いて来ました

  • おばんです

    水上に住む友人宅で旧交を温めていました。

    二、三日のつもりがついつい長逗留になり、
    友人を案内して今度は小生宅で友好続行中です。

    水上も小生のところも林住期に代表されるような
    深い自然の真っただ中で変わり映えせんのですが
    環境の差異は論外として、ところ変わればの気持ち新た、
    という感じで日々過ごしています。

    今日は息子と三人でバイクツーリング、
    奥多摩まで足をのばしました。
    ニジマスの串焼きと筍釜めし食し、
    川に足を浸して帰途につきました。
    つまりバイク走行が目的で食事は走行のツマですな。

  • おばんです

    何がなんでも財務大臣に居座る麻生太郎氏

    衆院本会議中にケータイ使用しメール発信

    メールの文面は

    「国会は流石にだらけて来ましたなぁ~」

    だらけている国会の立役者が麻生太郎氏

    当事者意識が全くない。

  • おばんです

    議会の追及を免れようと…」 公文書偽造、宮古島市職員に有罪判決
    6/19(火) 8:15配信

    同じ公文書偽造でも

    霞が関の役人は無罪になる

    日本は法治国家でなくて、人治国家ですなー・・・

  • おばんです

    暑さがおさまり、今は肌寒いくらいです。

    日本で始まった司法取引」

    自分の犯罪を隠し立てなく白状して罰の軽減を得る、
    司法取引ならば、まだしも、

    他人の犯罪を捜査機関に明かして、見返りに自分の犯罪に
    手心をくわえてもらう、というのは冤罪の増産に直結するので
    賛成しかねる。

  • おばんです

    アメリカが日本から搾取できる仕組みは戦後、GHQが自民党に植え付けた。

    しかし歴代自民党政権の中でも、安倍晋三政権ほどアメリカに忠実なのは珍しい。

    トランプ大統領がホクホクするわけだ。

  • おばんです

    昨日のNHK-ニュース9でこんな解説が・・・


    「安倍首相は、トランプ大統領と最も親しい首脳として、
    これまでも、大統領の決断に影響を与えてきました。」


    トランプに影響を与えたとすれば、日本は益々良い金づるだと印象付けた事でしょうな。

  • おばんです

    新潟県の知事選

    自民・公明両党が支援するのは前海上保安次長の花角英世氏。

    立憲民主、国民民主、共産、自由、社民各党が推薦する前県議の池田千賀子氏。

    そして、安中聡氏

    の3人が立候補している。

    花角氏は元副知事で原発再稼働については、慎重という。

    原発再稼働に慎重ならば、県民は官僚上がりの花角氏を選ぶ可能性がある。

    自公の支援を得ている人物となれば、予算獲得に有利との判断で・・・

    おカネで動くのが人の常ですからなー

  • おばんです

    涼しい夕風が心地よくて、外に長居していました。

    日大のアメフト問題、監督やコーチの言い草に既視感がある、
    そして気が付きました、
    安倍政権の態度言い草とそっくりなんですなー

    日本の指導層の特徴、ここに極まれり、ですなー

    そしてネット社会では悪質タックルの被害者選手に
    危害を加えるという書き込みがあったらしい。

    被害者虐め、実におぞましい神経です。

  • おばんです

    世界の働き方改革は、日本のとは雲泥の差

    フランス
    「労働時間短縮。長時間労働は罰金100万円。経済がヨーロッパでナンバー1に」

    ドイツ
    「同一労働同一賃金。フルタイムとパートの賃金差減少」

    スェーデン
    「育児休暇充実。女性の社会進出」。

    日本
    高プロ残業代ゼロ・残業月100時間未満なら容認
    日本の働き方改革は、死ぬまで働けというもの。

  • おばんです

    「セクハラ罪」は存在せずと閣議決定して、野党への答弁にした安倍政権、
    呆れたものです。

    野党質疑はセクハラ罪のあるかないかを政府に尋ねていたわけでない。
    そんな事は誰でも知っていることだ。

    財務省事務次官のセクハラ発言について、政府はどう感じているか、と
    道義上の見解、そして品格はどうあるべきかに焦点を当てていたものだった。

    政府が野党質疑のポイントを避けて、罰則のあるなしを答えにしたことは
    政府がセクハラ発言を容認しているも同然です。

    安倍政権のイカサマ度合いのひどさがわかるというものですな。

  • おばんです

    こう言ってはなんだが

    国会において野党質問に真摯に答えない安倍首相

    嘘、隠蔽、揶揄、独断専行

    信用できない安倍首相の下で

    憲法を改正するのはまずい。

  • おばんです

    小生が自民党主導の改憲に賛成できないのは
    自民党の草案が現行憲法より遥かに劣っているからなんですなー

    憲法というものは権力に暴走させないための枠を規定するものであり、
    国民の人権を縛るものではない。

    しかし自民党草案は権力の思い通りに国民を縛ろうとしている。
    国民の基本的人権をないがしろにしている。

    安倍政権は改憲に熱心だが、改憲してどんな国を目指しているのかを
    全く説明していない。

    どんな社会、どんな国にしたいのか、
    国民が納得できる国造りをめざしているのか甚だ疑問だ。

  • おばんです

    国会議員への幹部自衛官による暴言、「お前は国民の敵だ」

    自衛隊員が何時の間にか国民の代表をみくだすようになっていた。

    代表を見下すのだから、国民などはすでに虫けら同然に見ているのだろう。

    自衛隊員のこの暴言は、そのうちに国民に向かう。

    「お前は国賊だ、非国民だ」

    「おい、こら、一寸来い」の時代に逆戻り。

  • おばんです

    佐川急便のコマーシャルは最後に

    「サガワにお任せください」

    というそうだが

    佐川前国税庁長官が頭にうかぶ

    「佐川は国民の敵だよ・・・まかせられないよなー」

    と笑いながら知人が話してくれた。

  • おばんです

    草取りしたあとの土が風で舞い立つ、
    水撒きしてみたが、すぐに乾燥するので
    今日は枯れ草で覆っていました。

    雑草というのは強いもので、毎年抜いていても必ず生えてきます。
    あのしぶとさ、言い換えれば根気の良さ、というか
    しつこさというか・・・がある。
    大したものですなー

本文はここまでです このページの先頭へ