ここから本文です

投稿コメント一覧 (316コメント)

  • No.527

    強く買いたい

    時価総額200億円~250億円…

    2018/12/09 05:17

    時価総額200億円~250億円がひとつのメドだと思っているので、
    ひとまず上場来高値2,350円(時価総額127億円)を超えたら、3,000円(時価総額166億円)までは早いと思う。
    チームスピリットやイーソル、and factoryに負けずに出来高増えてほしいですね。

  • とある有名個人投資家さんに空売りで仕掛けられて、
    対抗するかのような自社株買いIRで、踏み上げる形で上昇し、
    発表される自社株買い取得数は11月もゼロ。
    この銘柄を売買はしていませんが、期限終了でどれだけ取得されるのかに興味があります。
    結局、取得ゼロ(もしくは雀の涙程度の株数)なら、もう信用されないだろうな。

  • No.812

    強く買いたい

    TATERUやシノケン問題で連…

    2018/12/05 15:24

    TATERUやシノケン問題で連れ安してからの戻り歩調だけど、
    主力のハウスリースバックというのは、高齢化社会の資産活用、
    老夫婦世代の資金確保など、需要は増大ですからね。
    最低でも2,000円台回復してからがスタートだと思っています。
    いい感じに空売り燃料も入ってきているようなので、いまが最高の押し目株価として、
    来年には最高値更新していることを期待しています。

  • 三菱モルガンの目標株価1,700円から2,000円引き上げというのは、
    ありえない数字ではないと思いますね。株主還元重視のココは、
    長期保有株のひとつですが、10月にまさか1,000円を割るとは思いませんでした。
    しかし今振り返ると、15年のチャイナショックで夏に先物主導の暴落をしたときも、
    6月高値1,361円から9月安値886円まで大幅調整をしたこともありました。
    業績だけで株価が動いてくれるなら、1月高値1,692円なんて通過点であってしかるべき。
    上場来高値更新銘柄もあるので、ココも来年夏までには突破してもらいたいものです。

  • グロース株が売られてるのが目立ちますが、
    さすがにS安はふるい落としのようにしか思えないです。
    同じようなグロース銘柄のチェンジが結局、新高値とってるし、
    イーソルだって戻り相場の雰囲気。農業総研も高値圏、JMCも
    また4,000円を超えている。
    ここも、すぐに5,000円前後に戻ると思うんですけどね・・・。

  • ふつうに良い決算なのに、これまで巡航速度で上げてきた銘柄が売られる展開ばかり・・・。
    嫌になりますね。

  • 時価総額100億円以下で推移しているのが不思議ですね。
    BBセキュリティやら農業総研やら、120億~170億円で推移しているのにね。
    ラクスルとの売上げ比、純利益比で、勘案すると、
    ラクスルが過大評価で半分の見積もりをとっても、ここは時価総額200億円以上あって
    しかるべきなはず。その計算で算出すると、どうして3,000円以下なの?となりますね。
    出来高増えてほしいですね。

  • 相場が凪状態なら5,500円前後には戻るはずなんだけどなぁ。。
    日経平均が23,000円前後に戻れば、6,000円前後。
    将来需要はあるし、成長企業だと思うんだけど、出来高増えないですね。。

  • はっきりいって売られ過ぎでしょう。
    寄らずS安という需給崩壊要因があるにしても、
    上場来高値更新が直近にあっただけで、10,700円という株価前後は
    意識されているので、年内どこかで超える場面があると思うんですけどね。
    まずは、5桁到達が先ですが・・・。好業績銘柄が投売りされすぎです。

  • 地合いが悪いだけでおさえつけられているように思いますね。
    同業のラクスルが時価総額900億円に対して、ここは100億円。
    ラクスルは若干割高感は否めないにしても、ここは200億円~300億円程度は
    フェアバリューと考えてもよさそうではないでしょうか。そうなると4,000円~6,000円ですか。
    ここ数日の狭い値幅では想像しにくいですが、相場が凪にもどれば、上昇も早いと思いますが…。
    板をみていても、バリュー投資家は集めているように思えるのは自分だけかな。

  • 私も、このIRはポジティブに受け止めています。
    もともと、毎年の公募増資を行ったことによって、
    業績と株価が見合わないものとなっているととらえているからです。
    「新規投資をおこなって利益は上がるが、その資金は公募で」という発想が、
    「会社は株主のもの」という視点から大きく外れていたのです。

    いまでも経営陣を総入れ替えしたほうがいいと考えていますが、
    新規投資を行わず、公募増資をしないことによって、時価総額がどう変化するか、
    1~2年検証したほうがいいと思います。

  • 上場来高値更新銘柄が多数ある中で、
    業績面好調、指標面もそれらと比較して割安であり、
    出遅れ修正余地の大きい銘柄のひとつでしょうね。
    テクニカル的には1,600円前後の戻りがひとつの目安で、
    11月の決算で高値(1,864円)更新してくるのではないでしょうか。
    ココも「上場来高値更新」リストに入ってくるでしょう。

  • 早晩、5,000円前後には戻すでしょう。
    ここは数ヶ月チャートでみても、調整期間を経てからの上昇なので、
    年初来高値はしばし時間を要すのかな。
    指標面、配当面など考慮しても、まだまだ割安であることに変化なしです。

  • 205円あたりで半益確定しました。
    ちょっとこの上げ方のスピードは怖いです。
    本当はムーミンパーク開業しても、全部持ち続けたかったし、
    安いところを買い増ししていきたかったけど、110円以上は全く買わなかったです。
    平均88円なので、様子見になるんだけど、含み益は乱高下するんだろうな…。

  • いよいよ過熱ゾーンに入ってきましたね。
    2桁台での現物放置なので見守っていますが、
    ちょっと想定より早すぎる上昇なので、困惑気味…。
    いまいちど熱冷ましの下落がないと逆に不安になってしまう。。
    2ヶ月間でダブルスコアは、短期筋には十分な結果でしょう。
    中長期目線での2桁台仕込みだったんだけど、3月オープン前、
    出尽くし暴落は止めてほしい…。そのためには、調整でヨコヨコ
    お願いします。

  • 400円以下はバーゲンセールと思って、現物で買い増ししていっています。
    430円くらいまでは値が軽いと思うので、そのあたりでヨコヨコしていて
    ほしいのが願望。下落すればせこせこ積上げ。コーア商事くらいの上昇を
    年内に期待しています。

  • この二日間、とても株価を押さえつけられましたね。
    後場高あっても、マイテンに引き戻されるという展開。
    プロレドやGAテクノら、同時期に上昇していた銘柄に資金流入が起こる中で、
    割安成長銘柄の出遅れだと思います。ヨコヨコで底値買いしているような板にも見えますが…。
    14日発売の四季報では高評価だと思うので、近いうちに8,000円~8,500円あたりには
    戻っていると思いますが…。

  • 2018/08/27 12:13

    >>422
    むしろ、2,000円超えてからがスタートだと思いますよ。
    PBR0.6倍の高配当銘柄が8/21の1,461円が、来年振り返ると大底値であったとなりますよ。
    桁替えの2,000円超えると、板に厚みが出てくるのかな。

  • ここは、前期赤字拡大、今期業績非開示のメルカリとは違うんだから、
    売り枯れたら、年末にかけて高値更新してくると思うんだけどなぁ。。
    要所でまだ妙な売り仕掛けがくるんですよね。。
    3四半期で進捗92%だから上方修正は必至だし、それ以上に、
    富士フィルムが大株主に入ってるから、何か医療分野でのシナジー期待はあると思いますけどね。
    7,000円という節目割れで売りが加速した印象もあるけど、月末のマザ指数組み入れで、
    年末に向けてのけん引役になってほしいです。

  • iPSと同時期に上場した銘柄群がのきなみ、YL更新しているので、
    ここも、6,000円台に入る可能性が強くなってきましたね。。
    四半期決算で9,000円を超えたところが戻り高値か。。
    もともと公開価格3,000円。外部環境もよくないし、しばらく停滞するのかもしれませんね。

本文はここまでです このページの先頭へ