ここから本文です

投稿コメント一覧 (28コメント)

  • >>No. 415

    > そうなんです。
    > 山海社長の目指している場所は間違ってないし、社会的な意義もあるし、商品も素晴らしい。
    > ただ、商品を使ってもらえないだけなんです。

    福祉的なコンセプトは大変賛同します。ただ
    使ってもらえる、売れる商品を作って欲しいですね。ここが最も大事な肝。
    日本でも外国でも使ってもらったら製品、そうでなければ博物館の展示品。

  • いろんな方々が動画を揚げたり、情報を揚げたりしています、ありがたいことです。

    本来このような情報の宣伝、広報はダイン社の方がより積極的に
    行うのが普通ではないのかなあ。
    世間一般ではまだhalのことは深く周知されていないのです。

    広告したり自己宣伝するのは興味がないのか、欲がないのか。
    自社や製品を有名にする欲がないのは駄目です。

    総会では『欲を出すよう』、誰か追及してください。おとなし過ぎる。

  • 私の地方では、今晩はとてもとても明るく美しい満月。こんな満月久しぶり
    一瞬見とれて株価のことなど忘れた。 皆さん夜空を見上げてから眠ってください

  • > ほとんどのホルダーはダインが優良企業になるまで待てないだろう。

     『もう意地で待つ。やけくそで待つ。普通の企業になるまで。但し3~5年以内に期待』冒険かな

  • > 掃除機どうなった?WWW

    善良な大衆投資家のお金を吸い込み過ぎて、故障してしまったか!!!

  • > 20年は投資じゃなくて投機。

    昭和の時代は東1部の銘柄を長く保持するほど資産が増えたそうです。
    今は東証1部といえども闇雲に20年-30年持つと決めるのは博打に
    近いとおもいます。
    4-5年ごとに判断しなければ、ついていけない。
    事業の主体そのものが変わっている場合もある。

  • > 宇賀氏のポジションとしての重要な仕事の1つは、市場における自社の評価や世界情勢にアンテナを張り、いかに株価が下がらないようにかつ上げるようにコントロールし最善を尽くすことではないでしょうか?頭がいいだけで自分のやるべき仕事がわかってないようでは、辞めちまえ。社会貢献とか言ってる場合ではないです。

    昔、よい学校を出たらしいが、現時点で無能の見本のように言われている。
    世の中は今も昔も自業自得、因果応報。キビシイね。

  • 新分野について   どうも表現がね・・・
           
    ① 稼ぎ頭のHAL関連を主力とし、余力で異分野を開拓
    します。

    ② HAL関連の進捗にもう少し時間がかかりますので
    かねてから懸案の異分野の事業を開始します。

    ③ HAL関連の事業は目標を完遂したので、将来の
       ことも見据え異分野に挑戦することになりました。 

    ④ HAL関連の進捗が当初の想定より大幅に遅れている為
    予定していた新分野への製品を発表いたします。
    (なおHAL関連の事業は継続の予定です)

    ①~④ どれが適切なのかな

        どのような表現でもいいと思いますが、混乱させるのは良くない

    株価は半分ほど表現に左右されることもあるかも。

    上手に伝えるには 方便も必要かと。
    (ダインさんはこういう面はなんか素人っぽい、ぽい。ぽい)


    株価上昇のために僕たちにできるのは、4/4のプレミヤ魚群氏の
    ご発言にあるように、神や仏に拝み倒すしかない。

  • > とりあえず半年以内に勝負がつきそうです
    > 半年くらいあれば米国の様子もわかってきます

     力強い上昇運となるか、
     命運尽きるか
     米国の1年の状況で将来も決まるかもしれませんね。

  •  > 不完全で恐縮ですが、以下概略です。
    >
    > キャスター:世界初の歩行能力を改善する治療機器であるHALは日本、ドイツその他の国で使用されていたがようやく米国にもやってきた。Geneva Tonuzi医師とHALを使用中の患者さんに質問する。
    > 医師:冒頭でHALを導入出来たことの興奮を伝える。次にHALがどの脊髄損傷患者の歩行能力改善のためにどのように機能するか技術的概略を説明。
    > キャスター:患者さんに使用しての感想を求める。
    > 患者:大変素晴らしく、いつか自分の足で再び歩けるようになる希望を持てるようになったことを伝える。
    > キャスター:HALは起立や歩行を助けるわけだが、実際にHALを装着してどのように感じるのかと質問。
    > 患者:治療のためにこれまで使用してきた補助具では通常の歩行パターンのように感じることはなかったが、HALでは自分の意思で歩行をコントロールしているように思えると語る。
    > 医師:現段階では脊髄損傷の治療のみにFDAの承認が下りているが、私たちのところではその他首、首上部、首下部の〇〇疾患を持った患者さんも利用できる(この部分はよく理解できませんでした)。最終的にはHALのサポートを不要にするほどにリカバリーされていくことに言及。
    > キャスター:多くの方々が大変興味をもっていると思うが、オンラインのアクセス先は?
    > 医師:www.brookscyberdyne.org(そのように言ったと思いますが、実際はwww.brooksrehab.orgでは?) 脊髄損傷の患者さんやこの素晴らしいテクノロジーに興味を持った人々に対してwebやBrooksを訪問することを歓迎。

      努力は報われる 様 
      日本語にしていただきましてありがとうございます。あなた様の翻訳を読みもう1度動画をみました。
      これだけの作業に多大な時間費やされたと思うと感謝にたえません。ありがとう。
      やはり世界は英語が中心なら、その英語圏でこうした報道をされるのは良いことでしょう。
      私は英語はさっぱりわかりませんが、昭和30年代の関西弁はぺらぺらです(笑)

  • > FOX系列の「the morning blend」という番組でBrooks Rehabの医師と患者さんがインタビューに応じています。今後も色々なTV番組で取り上げられていくことでしょうね。
    > https://www.youtube.com/watch?v=3kgnIYRI-J8

       努力は報われるさんが動画をアップしてくれましたが、英語だったので意味がわかりませんでした。
       どなたか大体の意味が解る方、想像でいいので教えてください。概略でいいです。

  • > マイナスは許容範囲で見てるけど、厳しいね。判断に困る。
    > テクニカル的には売り枯れなんだけど、売ってくる。どこから持ってくるんだろうか?不思議だ。

    どこから持ってくるのか、不思議、謎、多くの方が損切しているの?
    私は損切の勇気がないだけ。精神安定剤として早く底を打って。
    過去私が損切すると、多くの銘柄が1~2週後に上がるのはなぜだ。
    ダインはなぜか捨てられない。半分信者になったのかも、惚れ込むのは危険と思いつつ。


  • > みなさま長期に渡り株価低迷でお疲れだと思います、どうぞお体ご自愛下さいませ。
    > 今日までコメントに参加できましたことは「ありがとうございました」♡..

           古い投稿歴の方はみんな去って行きますね。まあ底が見えない状況では仕方ありませんね。
          残ったのは、武士道さん 魚群さん Chiさん くらいかな。

  • > 山海社長は反対らしいけど、自衛隊の皆さんが何日も除雪作業されてるニュース見ると、
    > 本当は自衛隊に使ってほしい。腰やられるよホント。ご苦労様です。

      こういう時こそ、王将に倣って腰HALを、現地で除雪する地域の方や、自衛隊の隊員に少しの間でも
      貸与すれば喜ばれるし、認知度も上がるのに。(そういうのがダイン社の社会貢献では)

  • ^ ^ それじゃ。(最後に、こんだけ上がってまだ含み損抱えてる奴っているんか?おったらでね記念物やで)^o^

    含み損がある者は少なくとも一人います。私です。  私だけ?

  • > バイタルセンサー(心電・動脈硬化計)なども期待できる分野という

    去年から話になっていますが、もう発売されているの?
    それとも数年先?
    何も情報がないのでわかりません。

  • > 空売り外資がびびるくらい、サイバーダインには頑張って欲しいですね!

    しかし現在サイバーダイン社が自発的、能動的に
    頑張れることとは何でしょうね。
    セールス?   IR?
    何が出来て、何ができないのか、立ち位置がはっきりしない

  • > ほぼ毎日郡山工場付近を行き来していますが、人影すら見られません。従業員の募集もないかチェックをしている>のですがそれもありません

    mysさん。今後も状況を知らせてください。この点が一番大事です。
    フル稼働していると思っていました。人影も無いのは驚きです。
    単なる想像より事実が知りたいです。
    工場の稼動は大分先のことなのかな。 でもなぜ?

  • > IRで怪しい形容詞、副詞が付いていたり、
    > あまり使わない表現がされていたら、ネガティヴ。


    なるほど そうですね。
     怪しいというより、ここは単に文章力がないとも
     受け取れます。簡単、明瞭な文章に関しては
     サイバーダイン社は劣っています。
     ダイン社さん、痛いところを突いてすみません。
     でも真実です。読み手によく伝わることが
     良い文章です。難しい語彙や、どちらとも
     判別できる文章は悪い文章です。
     いけない文章です。
     IRは特に平明簡潔な表現を願います。
     ダイン社担当様、書き上げたものを、一度声に出して読むと
     よくわかりますよ。←提言

  • しょうむない疑問ですが
    四季報がダインの17年3月や18年3月の連結や計上利益の
    予想を掲載しているが、どのような根拠からかと疑問に
    感じた。またダイン社が売上30億円、計上黒字化でストック
    オプション行使とも記載があるが、国の政策やら、補助金
    を考えると、単なる直感ですが、18年3月まではかからないのでは
    ないかとも思う。本当に単なる直感の直感ですが。
    反対に医療用HALの研究開発費が、更に超高額必要になった
    場合はもう黒字化など想像すらできない。
    いったい今の完成度はどのくらいなのか。数期黒字化を
    達成したのち、開発費に注ぎこむのか、とにかく満足が
    行くまで延々と研究費に注入するのか。
    方針がわからない。多分このことは決定はしていない
    だろうが。数値として方針は発表したほうがよい。
    厳然とした目標数値があれば、つまらんリポート
    などには影響されない。短期、中期の目標数値
    だけでも掲げたほうがよい。これって普通のことだと思うけど。

    昔、売上がんばります、とだけ言って、上司にひどく怒られた。
    つまらん投稿で申し訳ない。第3のビールのせいです。

本文はここまでです このページの先頭へ