ここから本文です

投稿コメント一覧 (143コメント)

  • 今はファイナンスの影響で毎日下落していますが、ここまで下がると時価総額的のもかなり少額になるので、M&Aの
    候補対象企業ととらえるファンド等が出てくるのではないでしょうか。

    トヨタにも部品を納入している会社ですからね。マネジメント能力には欠けるような気がしますが、製品の技術力はある会社なので、仮に外資系ファンド等がM&Aで取れば日本の技術と日本以外のマネジメント能力の良いとこ取りになると思うのですが!?

  • タイで量産しているバッテリープレートを採用する車種の公表(時期的に新型ヴィッツ、アクアと予想)や
    第二四半期実績の黒転等があれば、あり得る話だと思います。

  • >>No. 124

    16のロウで買いポジションを持っているので既にそれなりの評価益は出ていますが、買い増ししたいので一旦は
    17のロウまで下げてくれたら嬉しいです。

  • >>No. 1723

    外資系は決断したら行動が早いですね。
    だから下がったわけですね。

    ここからは第3者委員会の報告が昨日の日経新聞の記事の範囲内であれば上昇、新たな悪材料が出たら下落と想像しています。

  • アルゼンチンにデフォルトの噂でもで出したらトルコの借り換えは相当高いコストになるはず。
    チャート見てもあれだけ急落した割には戻りが鈍い。

    何せアルゼンチンには過去デフォルトの実績がありますからね。ほかの新興国通貨も安くはなってきていますが、
    今すぐ買わなくては!という気にはならないマーケットのような気がします。

  • 地方銀行をつぶすと地域経済に多大な影響を及ぼすことは北海道拓殖銀行で実証済み。

    会長、社長等経営陣もいなくなることだし金融庁主導での他地銀との合併話、或いは外資系ファンド等が株式取得を増やし経営に口を出せるようになれば株価は上昇するのでは?

    違法取引は行った人が民事、刑事で裁かれれば良くその銀行をつぶす話とは無縁。
    今後のコンプラ強化を考えても他所からあの血が必要。

    金融庁、日銀もそれくらいのことを考えないとまずいでしょう。
    これまで定期的なレポートを各金融機関から提出させているのだから、はっきり言って何も見ずにファイルしていた
    だけの話だから。

  • それなりにこの銘柄で儲けさせてもらったから、普通預金口座でも開いて預金してあげよう。1,000万円未満であれば
    リスク無いから。

  • それにしてもSMBC日興証券の規模から考えるとずいぶん少額なディールをしているなぁ!というのが第一印象。
    ひと昔前であれば、中小証券が取るような規模のディール。

    1円抜いたら9百万円、10円抜いても9千万円にしかならない。個人には大金であるが、SMBC日興証券がその程度の儲けの可能性に欠けて第三者割り当ての受け手になるか? 
    実はそれ以上に相当な勝算があるのだろうか?と勘繰りたくなる。

    勘繰り合戦とは別に事実としては、これまで薄目だった児玉化学の自己資本比率が改善されることである。

    取り敢えず、明日の動きを見てみよう。

  • 基本的には希薄化ですから売られるのが一般的だと思います。ただし第三者割り当ての割り当て予定先がSMBC日興証券なので、よくあるタイプのわけの分からないネームが割当先になるケースと比較すれば好感が持てることも想像できます。

    それにしても昨日あたりから124-126円までで10万株単位の買い板が入り誰かが集めているような気がしましたが、
    このニュースと関係があるんですかね? 相場が良いときであれば流動性増加をはやしてにぎわうことも考えられますが、今の相場では期待薄。

    グッドネームの引き受け手というポジティブな側面と希薄化というネガティブな要素のどちらに反応するのか興味深いですね。

  • 製品に魅力がなく売り上げ減から赤字となる悲しい会社もあるが、児玉化学は製品がトヨタに太陽され売り上げ増の会社。ただし、売り上げ増にもかかわらず第一四半期に赤字を出す間抜けな会社。

    第二四半期の結果が黒字であれば株価も上に行くであろうが、またしても間抜けな赤字決算であれば100円割れは現在のPBR棟を見れば全く不思議ではない。

    一言でいえば技術力があるのにマネジメント能力に欠ける本当にもったいない会社である。

  • >>No. 71

    素晴らしい読みです。感心しました。小生機能初めてFX口座を開設しましたが、戻りが悪そうなので参戦していませんでした。ところが徐々に上がり始めたので18.00から18.40までの間20枚で3回転しました。トレードの経験は株式ではありますが、FXは初めてです。逆に行った時のロスカットか両建てを早めに行えばデイトレには面白いですね。

    今後共完全無欠のエボルトさんお当校を参考にさせて頂きます。

    今日はこれまでにします。個人的には何かのきっかけで再度下トライもあるかと思いますし、その前にドル円がここからさらに円安方向にはいかないような気がします。株式は立ち直りに時間がかかるでしょうし。

  • 急落後のリバウンド狙いで新規FX口座を開設した。だが戻りは鈍く感じられるのでまだ買いに動いてはいない。  こんなノリで16-17辺りで上下してチャートが単に横に伸びるだけであれば、何かのきっかけで再度の下トライがあっても不思議なく感じてしまう。単なるドタ感ではあるが。

  • 四半期決算の発表後会社にどうしてタイでの生産が増えているのに赤字なのかについて電話で問い合わせました。
    結論から言えばIRの担当者の説明を聞いて、この会社はだめだと思いました。

    四半期決算赤字の理由は去年聞いたのと同じ内容でした。つまり生産が当初予定よりも多くなり人件費や保管等の
    経費倒れになったということです。同じ説明ということは学習効果がないということです。

    日本は基本的に職人文化ですから児玉化学も素晴らしい製品を作る技術があるのだと思います。しかし製品の品質とは裏腹にキャッシュマネジメントの能力はない会社だと判断しました。

    このあたりが2部上場の会社の限界なのでしょうか? 実際には知りませんが、製造職人の中で少し気の利いた人が役員になり財務も見ているのかと勘繰りたくなります。

    革新的な製品を作成することと、きっちりキャッシュマネジメントができる財務関係の優秀な人材を外部から調達すれば株価もおのずと上昇すると思いますが、現状の体質では期待できないというのが私の感じるところです。
    ある意味もったいない会社だなぁと思いました。

    なのでいくらか戻ったところですべて外すつもりです。

  • 好調なトヨタの四半期決算をはやして今後好感触の持てるトヨタ関連の4銘柄を某新聞がネット系手紹介しているが、
    その1つが児玉化学である。明日以降の値動きが楽しみである。

  • 2018/06/26 20:50

    昨日の上髭で一旦終わったかとも思ったが、今日の動きを見るとそうではなかったようだ。誰が何を理由に勝っているのか分からないのが良い。「分かったら、しまい」という相場の格言もある。最も来日外国人数が急増している中で
    ホテル業で損失を作り続けるのは至難の業だと思うので、日々の値動きはともかく、中長期的には今の値段は安いと思う。併合前の株数で考えるとまだ30円弱ということになる。

  • >>No. 517

    青空さん

    そんなに悲観的にならなくても良いのではないですか?

    ここ大丈夫か?と聞かれると個人的には以下のように思います。

    ・内部告発があったりして、マネジメントについてはあまり良いとは思えませんね、正直。
    ・ただし後工程の技術は悪くないと思います。
    ・値段もストップ安のレベルを割り込まず、その上で上下しています。

    以上から、早晩500~550円のレンジに移行すると期待しています。

  • そろそろ直近2回の長い上髭トライがあるのでは?と妄想中。

  • 明日はどこまで下がるかなぁ?いくらで買い指値を入れるか検討中。
    出来れば180円台の下まで行って欲しい。そのへんから買い下がり一喜一憂せずに果報は寝て待つ戦法を取りたい。

  • 理屈はともかく発行株数が少ないから、このあたりの値段である程度株が吸い上げられ、出来高が増えてくれば200円を超えて以外高になる可能性があると思う。

    何故上がっているか良く分からないのも面白い。株の格言の一つに
    「知ったら終わり」というのもある。

本文はここまでです このページの先頭へ