ここから本文です

投稿コメント一覧 (629コメント)

  • 菅官房長官「前川氏は天下り問題で隠ぺいを行った人物であり、当時の責任をどう思ってるんでしょうか」

    とか言ってた!

  • 悪い奴らの代名詞

    籠池・前川

  • 過去ログw

    「前川さんは、民主党政権で朝鮮学校の無償化の旗振り役を務めていましたから、元来安倍総理とはソリが合わなかったのです」(新潮)

  • 前川と一緒に沈む朝日新聞

  • リクルート事件当時は事務次官が収賄容疑で逮捕され、今回は前川喜平事務次官(依願退職)が、審議官時代に自ら天下りの斡旋に口利きをしていたことが発覚した。

    内閣府の再就職等監視委員会による調査を欺くため、人事課を中心に口裏合わせや想定問答まで作成していたことなどは、事務次官の単独犯罪だったリクルート事件に比べ、むしろ悪質といえる。

    映像は残酷だ。7日に行なわれた衆院予算員会の集中審議で、前川氏は「万死に値する」と頭を下げたが、違法性の認識については否定、死を持って償うほどの反省をしている様子はなかった。

    文科省の天下り斡旋問題には二つのルートがある。

    ひとつは、人事課OBの嶋貫和男氏が、受入先の学校法人などと文科省を仲介し、人材をマッチングしていたルート。

    もうひとつは、前川氏が審議官時代に自ら斡旋の口利きをしたルート。

    前者は国会審議のなかで、システムとしての組織的斡旋の構図が浮かび上がっているが、前川ルートはその陰に隠れて、それほど注目を集めてはいない。....


    ------------------
    調査を欺くため、人事課を中心に口裏合わせや想定問答まで作成していた。w

    今回も怪文書を作成した!(^^ww

  • 前川の素行の悪さが分かった

    天下りしかり風俗癖しかり

  • 利害関係を考えたら偽物ですねw

    籠池ー認可取り消し
    前川ー次官事実上の更迭

  • >>No. 480

    口裏合わせって言いたいんだろうけど

    後でばれた場合 内閣の信用を失う

    こんなリスク取りません

  • 大臣・副大臣も見たことない文書で
    高等教育の役人7人も知らない言ってる文書だよ

    どこから出所した文書ですか?

    教えて

  • はじまった

    前文科次官の招致、民進が要求へ 加計学園問題

    前川≒嘘吐き籠池

  • >>No. 241

    元議員の北村の証言は

    文書の一部に実名で登場する北村直人・元自民党衆院議員が十八日、本紙の取材に応じ、「文書の自分に関する部分はほぼ事実。昨年十月に文部科学省に伝えた内容だ」と証言した。

     文書はA4判で八枚あり、北村氏は十月十九日付の一枚に登場。日本獣医師会顧問でもある北村氏が、学部新設を巡って三人の政治家の意見を聞き、文科省に伝えた内容をまとめた体裁をとっている。

     中身は(1)石破茂・元地方創生担当相から「党のプロセスを省くのはおかしい」と言われた(2)国家戦略特区を所管する山本幸三・地方創生担当相から「(新設のための)お金を心配している」と言われた(3)麻生太郎財務相から秘書を通じ「(やらない方向で)決着したと思っていた」と言われた。との内容

    ----------------------
    「総理の意向」と文書に
    色を付けたのは変態 前川 ですねw

  • 鮮人が経営してるポータルサイトあHOOOは
    反安倍記事を選んで何時間も掲載

  • 日銀の金融緩和政策の限界を語ったバーナンキ

    量的金融緩和の縮小の時期を匂わす発言


    黒田の任期で緩和政策終わり そう思った

  • 辞任の前川・前文科次官、出会い系バーに出入り

    こんな奴の発言、信用できるか 共謀罪阻止で倒閣したいだけだろ

  • あべ嫌いな人々

    ・「物価が安く民主党の時代が良かった」って語る人
    ・ネトウヨと言う言葉を使う人
    ・小沢先生と呼ぶ人
    ・韓国POP好き
    ・街宣車に妨害された経験から朝鮮人と安倍は仲間と錯覚してる人
    ・竹島は日本固有の領土なのに、竹島は日本固有の領土なんだろーと逆質問で返信してくる人

    変な人ばかり

  • 「判定は誤り」

    この人です

  • 5月19日
    学校法人・加計学園の獣医学部新設計画をめぐる問題で、「総理の意向」などと記された文書について、松野文部科学大臣は「文書の存在は確認できなかった」とする調査結果を公表しました。
    民進党が提示した文部科学省の内部文書とされる文書について、松野文部科学大臣は高等教育局長ら幹部7人に聞き取り調査を行った結果、「文書の存在は確認できなかった」としました。7人とも文書に記された「総理の意向」などの文言を内閣府から言われた記憶はないとし、職員が使うパソコンの共有フォルダにも文書はなかったということです。


    一方、
    当時の文部科学省の事務次官が、「週刊文春」の取材に応じ、「文書は本物」と認めた。2016年6月から2017年1月まで事務次官を務めた前川喜平氏(62)は、「いずれも部下から受け取ったレク(説明用)資料です。これらの文書は、大臣や次官への説明用として担当の高等教育局専門教育課が作成したものです」と説明した。

    -----------
    嘘をついてるのは

    ①大臣、高等教育局長ら幹部7人
    ②天下り問題で処分を受け辞職した前文科事務次官 前川喜平
    ③または週刊文春の捏造記事

    政権へのダメージを考えたら①を行うというリスクは取らんと思うがな

  • 事実が明かされるリスク >> 捜査に圧力を加えるリスク   


    後者を選んだトランプ

  • 11:30

    アメリカ国防総省は、弾道ミサイルの開発を加速させる北朝鮮の脅威に備えて、アラスカ州に迎撃ミサイル8基を年内に追加配備するほか、レーダーを更新するなどして、ミサイル防衛システムを強化していく方針を発表しました。

    アメリカ国防総省は、23日、ことし10月からの来年度の予算要求について記者会見しました。この中で国防総省は、弾道ミサイルの開発を加速させる北朝鮮の脅威などに備えて、ミサイル防衛システムを強化するため、ミサイル防衛局の来年度の予算を今年度よりも3億7900万ドル多い79億ドル(日本円で8800億円余り)を要求するとしています。

    そのうえで、具体的な強化策として、アラスカ州に迎撃ミサイル8基を年内に追加配備することで地上配備型の迎撃ミサイルを44基の体制にすることや、日本などに配備しているXバンドレーダーを更新して、弾道ミサイルの追尾能力を向上させるとしています。

本文はここまでです このページの先頭へ