ここから本文です

投稿コメント一覧 (1984コメント)

  • 米政策金利1.25%
    想定する長期の金利2.75%

    調子が良ければ年間2~3回上がる。
    上げ幅は0.25
    2017年は12月の利上げで3回目1.50%へ。

    あと5回で想定金利に届く。2年くらい?

  • 米国は北朝鮮の海上封鎖を検討しているそうで、
    そうしたら本当に戦争になってしまうのかもしれない。

    高度4000㎞を超えるICBMは日本に落とすことも出来るはずで、
    イージスSM3を並べたところで迎撃は無理だろうね。

    日本は米軍の中東アジア前哨基地であり、そこを抑えるだけで
    大幅に米軍のプレゼンスを低下させることが可能に思われる。

    米本土を狙うより、不沈空母ならぬ米軍前哨基地への攻撃。
    長距離の目標までにはミサイルの推力も弱まっていく。
    近場ならば最大の速度と威力があるはずでより効果的でもある・・・。

  • 米国の大型減税も巨額インフラ整備もそこまで経済に影響するものなのかね。
    将来の成長まで前借りしているだけではないのかな。
    113兆のインフラ計画。大型減税。

    株価指数が期待から先取りするように上がることを延々と続けられてきて、
    それがいつまでも?永遠に続いていくのだろうか。

    日本にとっては米国は商売相手で米国が好調なことは大きなプラス材料。
    既にNYダウの価格はオバマのとき18000だった。

    上がりかねていたものをトランプで今や24000を超えている。
    どこまでも上がり続けるかのようにまったく切りがない。笑

    株価は期待から上がるもので期待が続けばどこまでも上がる、
    織り込むまでには時間が掛かって、その間に思惑が尽きなければ
    期待先行でどんどん上がる。それでもバブルではないと言われている。
    弾けるときは夢から覚めるときだからそれまではバブルではないのだろう。

  • こないだの310円台で買った人らは1万株だったら短期で2倍近くになるわけだね。
    もうどうでもいいわ。

  • >>No. 300

    明日のS高は579円
    発行株式数9,054,000株

    579円で時価総額が5242266000円

    純利益予想が5億ならば、PERは10.484532

    でしょ。

  • >>No. 689

    ハイアールと日本のJRM研究所は、2015年12月にスマートビデ(トイレットリッド)産業への移行を発表する実験室を共同で設立しました。

    "ハイアールU +のプラットフォーム、リソースの利点、技術サポートの日本のJRM研究所の権威、角のまわりで中国のスマートなビデの台頭!"スマートなビデのハイアールにアプライアンス業界の専門家は興奮した。 ハイアールは、外国ブランドと国内ブランドの馴染みを背景に、強い資源と技術を備えており、スマートビデ製品の意識と消費動向を書き直すことになっています。

  • >>No. 691

    仕手なんて居らずにイナゴがタワーを築いていった、のかもね。

  • 2015年12月,海尔联手日本JRM研究所联合成立实验室,宣布进军智能洁身器(马桶盖)行业。

    “凭借海尔U+平台资源优势、日本JRM研究所权威技术保障,中国智能洁身器的雄起指日可待!”家电行业专家对海尔进入智能洁身器领域颇为振奋。在外资品牌水土不服、国产品牌先天不足的背景下,海尔携强势资源和技术趋入,势必改写国人对智能洁身器产品的认知和消费趋向。

    googleで翻訳してみて

  • 北朝鮮のミサイル発射
    英離脱合意近い、ポンド上昇
    米国の半導体指数大幅下落-4.39%、ナスダック-1.27%
    為替は112円くらいに戻しているが弱い。

    日経平均も新興市場も調子良く上がってきたので
    調整色になってきているようだね。

    環境が良くなりだしてから買っても良いと思う。

  • http://www.jrm.co.jp/president/ceo/43.html

    ―どんなところに御社の製品が使われているのですか。
    トイレのヒーター、温水洗浄機や無接触の位置センサー、また、給湯機凍結防止ヒーターや自動車のハイブリッドIC回路など多岐にわたっています。

  • ~コメントしたもの~

    核武装すりゃ安泰の単細胞はどうしようもない。

    財政的に不可能、経済的にも低成長で不可能。
    肝心のプルトニウムも米国の監視下にある。
    日本へのウラン輸出が止まれば、原発もアウト。笑

    核保有国であろうが、領土間紛争は起こる。
    結局のところ、純粋な武力がモノを言う。

    日本の領海は広く米軍無しに領海も守れない。
    もし米国に切られれば、周囲は四面楚歌。

    ロシアまで核射程に入れるとすると、
    高い弾道で発射しなければ迎撃されるから
    通常弾道で1万㎞もあれば欧米も射程入りする。笑

    軍拡競争は経済成長なくして出来ない。
    これから超高齢化で、更に下のジュニアも控える。
    セーフティネットを無くし軍拡に回すなら別だが。笑

    35~75歳まで無給の強制軍事徴用したらいいさ。



    米国のイノベーションは新たな技術を生み出すこと。
    日本のイノベーションはコストカット。笑

    新たな技術は、(世界中に仕事を生み出し与える)側。
    受け身だから、日本は効率化とコストカット。

    世界を切り開く側と、追随するだけの金魚の糞。笑
    米国追従は何も軍事面だけではないところだろうね。



    製造中心から抜け出せないことが日本の問題であって、
    財政赤字も賃金が伸びにくいのもそこに原因がある。
    輸出製造の競争力の低下が賃金の抑制になっていて
    この状態が続くと日本人がどんどん貧しくなっていく。
    輸出製造業に依存している日本経済は危うい。



    株みたいなものだから沢山枚数が買える安いときに
    買い溜めておいてキッカケがあれば勝手に騰がるのだろうね。
    ビットコインで儲かったら他のコインでやってみたら?笑

  • ~コメントしたもの~

    2016年は15年の120円から100円割れまで円高進行の円高の年です。
    物価は下がり実質賃金は上昇しました。税収も落ち込みました。
    円安の状態であれば法人税も伸びたでしょう。
    賃金も上げやすかったはずです。

    僕は三橋さんは胡散臭いと思っています。



    財政的余裕が国に無いことと、米軍に居てもらったほうが
    安上がりだからです。国土防衛に留まらず、
    例えば中国に南西諸島の海路を閉鎖されれば戦わなければ
    日本は海上封鎖で干上がります。



    目下は社会保障給付費が負債を増やし続けるので、
    セーフティネットは要らないと国民側から言い続ければ
    圧し掛かる負担からも解放されるでしょう。
    国民サービスの負担です。



    右も左も抽象的な人が多いと感じます。
    自論ツイートの人は妄想を展開するだけで。

    三橋信者は頭がやられてます。笑



    敵地攻撃含め戦える国になるとして、それなりの覚悟が要ります。
    銃口を向け合うということは、どちらかが屈するまで戦うこと。
    本土決戦まで来れば否応なく巻き込まれる、その責任と覚悟です。



    その気概は至極真っ当ですが、日本の安全保障を単独では無理です。
    米国は中国と日本を天秤に掛けています。

    極端ですが、日本が暴走したことにすれば米国は掌を返すこともできます。
    核武装となれば日本への警戒も高まるでしょう。



    核武装には、短距離弾道ミサイル以上。
    東京から平壌1300㎞、北京2100㎞、モスクワ7500㎞
    モスクワはICBMになるので上向きに角度を稼ぐと、
    通常飛距離も計算され欧米に届くなら警戒されます。



    現在進行形で負債を積み上げるものであるから
    それには、恒久財源を充てなくてはならない。

    国民側が増税を受け入れられないのであれば
    セーフティネットを無くしてしまったらいい。

    一番分かっていないのが享受する側ですから
    誰かのせいにするのは、責任転嫁でしょうね。



    NATOなんて烏合の衆でしょう。
    米国の後ろ盾があるから強がっていられる、日本と同じです。
    米国が中国やロシアと関係が深まったらどうなりますやら。



    消費税のみ固執して文句を言うやつに経済なんて
    到底わからないのだから相手するだけ無駄だと思うよ。
    何言ったってそいつらゴネまくるだけだし。

  • ~コメントしたもの~

    これまでは請求書に消費税を記載する義務はない。
    インボイスでは税率税額を記載する。



    規模が大きくなると巨大ファンドは堪らず目を付けてくる



    そもそも敵基地攻撃能力すらありません。笑
    何でもこれからですよ。中国や北への圧力だけで
    先走るのは政府には自重してほしい。



    (海外)システムを構築しました、投資して下さい。
    (日本)これから作ります、お金ください。



    意義を感じながらお金が使える人と、
    無駄遣いと考えてしまう人の差かもしれません。

    お金を使う側の人間か、使われる側の人間かの差ですね。



    民主や共産の反日勢力は日本社会を滅茶苦茶
    にすることが目的でそれがわからない情報弱者が
    彼らを支持してしまう。(外国人参政権)

    道州制や地方分権というのも
    日本分断で混乱させることに都合が良いものだ。笑



    イージスSM3は1つの目標しか対応出来ない。
    複数ミサイルに複数艦必要でアショアも同等なら費用対効果に疑問。

    ロシア主力戦闘機Su35。
    中隊平均人数を一斉輸送可能なMiヘリ。
    高性能地対空S400。

    設計共通で下位兵器も新性能を継げる。
    その気ならロシアは西側全てと戦える。



    何かが足りないとすれば、
    日本から技術革新が起きないことです。
    世界に追いつけと、迫られるだけで。笑

    日本のITの遅れは新興国以下。次第に顕著になります。
    国のIT化が進んでいないことの表れに思います。



    行政府(TOP)がIT活用で業務効率化に励むと、
    (DOWN)遅々として進まない状態も無くなります。

    民間は国の都合に合わせ対応するしかないので、
    (TOP)から変えなくては全体も変えられません。

    国の遅れは民間の遅れになるでしょうね。top-down。



    技術革新によってグローバル化が進むのでなく、
    人口動態を見ればわかります。笑

    技術は人へ伝わる、人の海外移転が難しい。

    microsoft、yahoo、google、twitter、youtube、
    技術革新はそれを使った新たな産業を生む。

    残念ですが、日本は金魚の糞です。



    米国は技術革新で世界中に仕事を与えた。
    日本にはそれが出来ますかね?笑
    軍事だけでなく経済まで世話になりっぱなしです。

  • >>No. 2157

    11/24 日本国債利回り
    40年債0.995
    30年債0.830
    20年債0.570
    10年債0.025
    5年債-0.130
    2年債-0.190

    為替の決定要因は物価と金利と経常収支。

    成長の低い日本は物価が上り難い。
    金利はマイナスまで。外国との金利差も限度がある。
    貿易黒字国であるのは円高要因。

    先進国の中央銀行は自国の成長が低下していくと
    金利も引き下げていくから日本と外国の金利差が
    時間を掛けて縮まっていくと円高になるだろうな。笑


  • ~お釈迦様(経団連・官僚)の掌の上の悟空(国民)~

    日本は財政が自転車操業なんだよね。
    それを国民が一番にわかっていない。笑

    一部の国民の要望を国が実現するとしても
    予算が無いので財源を確保する為に増税になる。

    とりあえず、何かを始める為に予算を立てる理由。
    後で打ち切るかもしれないが、作って損はないわけで。

    とにかく国は増税する理由を欲しがっている。
    一部のアホのお陰で国の思い通りになる。笑

    まだ序の口で2025年に団塊世代が全員75歳だから、
    本格化していくのはまだこれから。

    社会保障給付費で自然に毎年2兆円以上支出が増えて
    いずれ3兆も超える、青天井じゃないかな。

    消費税で足りなくなって、人頭税もあり得る。笑
    既に"政党交付金"の予算があるけどそういうのは
    やり繰りするので他で増税するうち出来てしまうし。

    安泰の公務員と特別公務員も身を切る必要あるけど、
    国民全体で迫らない限り変わらないだろうね。

    政治家は党という看板背負う代えがきく人形で、
    国会が始まれば官僚が付きっ切りで補佐するから、
    答弁書も官僚が質問内容を調べて書いている茶番国会。

    実質官僚国家で立ち行かなくなるまで終わらないね。

  • >>No. 2156

    2018は円高の年だったりしてね?

    本決算まで良いだろうけど、もしも来期が円高の年になると
    また日経が2万円割るかもしれないので注意が必要だ。

  • >>No. 593

    ~日本の実感なき景気回復と米国の違い~

    米国ではリーマンショックの後に不動産が3分の1とか
    4分の1まで価格が落ち込んで消費を犠牲にして借金の返済に
    回すようにしたそうで米国消費は半減したというから
    日本が最も影響を受けて相当打撃を受けたっぽい。

    雇用も抑えて代わりに賃金自体を増やしたそうで
    生産性を上げることで少しづつ回復してきたという。
    回復に伴って生産が追い付かなくなり雇用を増やし始める。

    借金の返済には30年掛かるといわれていた。
    消費を犠牲にして借金返済に努める。
    それから賃金が増えたので返済額を倍にした。
    5年間で返済まで30年掛かるから15年まで縮小。

    アメリカ様は借金返済を優先させた。
    賃金を上げることで返済速度を早めることでやがて
    消費に回るようになってくると生産を増やす必要から
    雇用を拡大していって景気回復をしてきたわけだ。

    違いといえば不況になったときに
    リストラと雇用抑制で失業率は上がっても
    賃金を上げることで生産性を向上させたことだろうね。

    価値を生み出すことが経済成長だから
    一人あたりの生産性の向上、賃金が上がることは
    成長には欠かせないことではあるよね。

    残念ながら、日本ではそうならないんだな。笑

  • >>No. 592

    ~実感なき景気回復~

    設備投資に拘り過ぎて人件費に回してない。
    景気対策というより株中心の対策をしてきたんだな。笑

    ドルベースで見た名目GDPが減少し続けている。
    購買力平価もジリジリ減少を続けている。

    外国が豊かになる一方で日本が貧しくなっている。
    その原因は賃金を抑えて利益を上げている。

    それでも外国は物価賃金ともに上がってきていて
    日本は円ベースではGDP増えても購買力を下げてきた。

    企業が賃金を抑えつつ利益してきているので
    昔からの慣例でそうなっている。
    製造中心経済から変化しないことでそうなっている。

    日本のグローバル製造が米国の不況で打撃を被ると
    製造の落ち込みが日本全体に不景気を波及させる。

    だから自民の政治では輸出製造さえ良くなれば
    日本の経済も良くなるという偏りがある。
    これは間違ってはいないけれど、正しくはない。

本文はここまでです このページの先頭へ