ここから本文です

投稿コメント一覧 (361コメント)

  • 安倍晋三首相のアホ発言が炸裂した今年…「私は立法府の長」は流行語大賞レベルだった!
    BEST TIMES 12/1(木) 19:00配信

    首相のアホ発言が炸裂した今年…「私は立法府の長」は流行語大賞レベルだった!

    「私は立法府の長」となんども発言をしている、わが国の総理大臣、安倍晋三。

    安倍晋三首相のアホ発言が炸裂した今年…「私は立法府の長」は流行語大賞レベルだった!


    三権分立について 二〇一六年五月一六日 安倍晋三の国会答弁

    「議会の運営について
    少し勉強していただいたほうがいい。
    議会については、私は『立法府の長』。」

     二〇一六年五月一六日、安倍は国会で民進党の山尾志桜里を「勉強不足」と決めつけた上で、自分は「立法府の長」と発言。

     翌一七日にも「立法府の私」と繰り返した。
     つまり安倍は、自分の役職も権限も知らずに、総理大臣をやっていたわけだ。
     念のため説明すれば、立法府の長は形式的には衆議院と参議院の議長であり、総理大臣は行政府の長である。

     この安倍の発言について、「言い間違い」だと自民党側は主張したが、過去(二〇〇七年五月一一日)にも同様の間違いをしており、行政(内閣)、立法(国会)、司法(裁判所)という三権分立を理解していないことは明らかだ。

     小中学校で習う政治の基礎の基礎でしょう。
     議会の運営について少し勉強していただいたほうがいい。
     なお、山尾は安倍と議論した印象について次のように述べている。

    「自分の庇護の下にある女性には紳士だけれど、自分の範疇を超えてくると、ものすごく不安になるんだなということがよくわかりました」「いざ対等になってくると不安になる。その不安がニヤニヤしたり、言い訳をひたすら続けたり、批判してかぶせてきたり、尋常じゃない対応になって表れるんだなと思いました」(『日刊ゲンダイDIGITAL』二〇一六年三月二二日)

     さらに、安倍は次のような発言をした。

    失言について 二〇一六年五月二三日 安倍晋三の国会答弁

    「もしかしたら言い間違えていたかもしれない。
    基本的には行政府の長とお答えしている。」

     二〇一六年五月二三日、安倍は国会で「立法府の長」発言について「もしかしたら言い間違えていたかもしれない。基本的には行政府の長とお答えしている」と釈明。

  • tpp解消で関税を高くすれば円安は何処まで逝ってもトランプは関係ないと言ってる。


  • 石原慎太郎、伸晃、宏高親子は「永田町で終わった人」

    「慎太郎の政治家としての凋落の要因は親ばかですよ。新銀行東京で多額の負債を都民に押し付けたこと。当時の副知事は『やめたほうがいい』と説得したが、慎太郎は『伸晃のアイデアなんだ。伸晃は金融の専門家だから、絶対に大丈夫』と強行し、結果、大失敗した。もうひとつは四男、延啓を都の美術館の審議会のメンバーに入れ、都議会で問題になったこと。自称画家だが、何の実積もない四男を『才能がある』と言い、一般人にもかかわらず、フランスなどへ公費で出張させていた」(都庁関係者)

    こうしたマイノリティーに対する発言について、伸晃氏の地盤、東京都杉並区の太田哲二区議(民進)は「1983年の衆院選の際に騒がれた黒シール事件のときと全く変わっていない」と語る。黒シール事件とは、選挙期間中に衆院旧東京2区に立候補した故・新井将敬氏のポスターに石原氏の公設秘書が「(新井氏は)66年に北朝鮮から帰化」と記したシールを貼り付けた公職選挙法違反事件である。石原氏は「秘書がやった」と主張。そのときに逮捕された秘書が、豊洲新市場の建設を落札した鹿島建設の役員を務めている人物だ。

     落ち目に陥ったのは長男、伸晃氏も同じである。7月の都知事選敗北の責任を取って自民党都連会長を辞任したが、党内の会合で「敗北の責任は谷垣禎一幹事長(当時)にある。都連会長に公認の決定権はない」と言い逃れをし、批判を浴びた。石原一家に近い自民党関係者が言う。

    「安倍首相は責任を取らせ、閣僚も交代させるのかと思ったが、残留させた。派内でも浮き、伸晃氏に付いていこうという議員は誰もいない」

     14日に臨時国会最大の焦点となる環太平洋経済連携協定(TPP)承認案などが審議入りしたが、「伸晃氏は農政に精通しておらず、国会答弁が大いに心配だ」(自民党国対)との声も聞こえてくる。

     石原家の三男、宏高氏は内閣府副大臣を務めるが、選挙区が民進党都連会長の松原仁氏と同じで2度の落選経験もある。

    「銀座などで豪遊し、地元をおろそかにしていて落選した轍を再び踏みかねない」(前出の自民党関係者)


    ※週刊朝日 2016年10月28日号

  • 配偶者控除廃止の目的は6千億円の増税だった!自民党、育児も介護も家庭に押し付ける憲法提唱

  • 稲田朋美の息子とむすめは自衛隊に入隊させ南スーダンに警護で頑張ってもらおう。
    まさか、アレルギー反応で行かないとは言わないだろうね?

  • ハイパーインフレ到来
    今、株の4分の1は売却し金を買い込んでおくこと!

    財政ファイナンスは、「国債のマネタイゼーション(国債の貨幣化)」とも呼ばれ、国(政府)の発行した国債等を中央銀行が直接引き受けることをいいます。これは、中央銀行が政府に対して、マネー(資金)をファイナンス(供給)することであり、政府の厳しい財政状況において、財政赤字の拡大や穴埋めの支援策として、中央銀行が直接協力することを意味します。

    一般に財政ファイナンスを行うと、その国の政府の財政節度を失わせると共に、中央銀行による通貨の増発に歯止めが掛らなくなって、悪性のインフレ(ハイパーインフレ等)を引き起こす恐れがあり、そうなると、その国の通貨や経済運営そのものに対する国内外からの信頼も大きく損なわれるため、先進各国では、財政ファイナンスを制度的に禁止しています。

    現在、日本においても、「国債の市中消化の原則」と呼ばれるものがあり、財政ファイナンスと見なされる恐れのある、日本銀行における国債引き受けは、財政法第5条によって原則として禁止されています。ただし、金融調節の結果として保有している国債のうち、償還期限が到来したものについては、「財政法第5条(ただし書き)」の規定に基づき、国会の議決を経た金額の範囲内に限って、国による借換えに応じています。

  • 2016/10/08 09:50

    稲田のは弁護士資格、取り消し決定!
    白紙領収書で法務大臣を買収容疑で逮捕!
    これでは自衛隊の人たちがかわいそう!
    安倍や稲田に命預けられん!

  • 慎太郎は百条委員会の喚問の為、散歩で腕振って頑張ってる。
    多分、記憶にございませんと痴呆老人を演じるだろう。

  • 浜渦は自分への面会の可否を権力増大の手段としていた。会ってもらえない都職員は、"お手紙"(各部局が今後進めようとしている施策の要点をA4判用紙にまとめたもの)を副知事本人ではなく秘書へ渡し、返事("○"とあれば了解。"×"だと練り直し。)も秘書から受け取る。幹部を叱責する際には"詫び状"を取るのが常であり、"詫び状"を「手書きで出し直せ」という強圧的な姿勢で都職員を服従させた。さらに、意に沿わない実力派の幹部を都庁から早期勧奨退職させ、独裁的な体制を築いた。

    2005年3月には、都が練馬区に建設した東京都社会福祉総合学院について都議会予算委で浜渦が民主党に質問を依頼した事実が35年ぶりに設置された百条委員会で判明し[11]、2005年5月12日には同委員会は質問依頼を否定した浜渦副知事の偽証を認定した[12]。

    石原知事は浜渦が民主党にやらせ質問を依頼したことについて、「やっぱり責任政党の自民党が質問してくれたら一番よかったと思うし、だから僕はそうさせろと言った」と述べ、自民党に質問を依頼するよう指示したことにも言及している。また、「どうも自民党も動きそうもない。それで、民主党ということになったのかな」と述べた。石原知事は「やらせ質問」の是非に関しても「話題になれば非常にいいなと思った。それが議会ってもんじゃないの」と肯定的な見解を示している。

  • ボートはオリンピック種目から外すべき!
    誰も関心無いのに金ばかり無心するボート協会。

  • 「自民党の・詐欺師の安倍よ」・・・
    「私は日本人です」と、口先ばかりのウソを並びたてず、本当の日本人ならば「公的証明書・日本人の国籍証明書を我々国民に提示して、良ーーーく分かるように説明するべきだーーーウソ付きのドアホメ」。

  • もう、感動は要らん!
    安倍と同じ詭弁はやめてくれ!
    オリンピック返上!



  • 五輪会場見直し 森氏がけん制
    9/29(木) 11:51 掲載 .

    見直しが提案される五輪競技会場と整備費用の推移(写真:産経新聞)

    森会長、会場見直し案けん制=「都は本当にやるのか」―東京五輪

     2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は29日、東京都の都政改革本部調査チームによる3会場の計画見直し案について、「知事の判断を待ち、考えを伺ってからわれわれの考えを言う。都は本当にやるのか。それでもやるというなら大変なことだ」とけん制した。

    ちゃぶ台返しのオリンピック返上で決定。
    森の顔に泥を塗って潰してしまえ!

  • 俺の男度評価
    石原慎太郎と鳩山由紀夫

    チン太郎は尖閣で外交の大問題に発展すると口を閉ざし、鳴りを潜める!
    (その間に都民の税金を懐に収める。3日/月の出勤で豊洲の件は知らない!)

    鳩山は普天間飛行場移設先について、最低でも県外 と沖縄に思考の転換を与えた。

    チン太郎の評価は日本の為に何もならなかた!逆にマイナスだった。
    鳩山は宇宙人として変人だが、沖縄の置かれてる不条理に変換させる一歩となった。

  • アホのミックスのお陰で俺の笑顔は絶えない!
    みんなに悪いが次を仕込みたいからそろそろ
    暴落しても俺は構わない。
    俺は次の暴落待ち!!!

  • 2016/09/20 04:33

    安倍のトリック
    こいつは悪行総理として名を残すだろう!
    おれの予言はよく当たる。

  • 2016/09/20 04:27

    厚化粧のババアと選挙期間中に発言したのは増田でないと豊洲の悪行が暴かれるのを恐れたからか
    石原、仮病で入院とか逃げるかな?

  • 2016/09/20 04:17

    石原慎太郎の悪行
    新生銀行、尖閣後のトン面、その他色々!
    石原について橋下、東国バラはコメントしないな?
    同じ穴のムジナ属だから世間の様子見でダンマリを決め込んでる。
    石原親子はどうしてあんなに軽薄で無責任な表情が得意なの?
    裕次郎が泣くぜ!

  • 2016/07/21 05:46

    兄貴、休養しろ!
    生き恥、晒すな!
    香田も岩浪潰し加担してピッチングコーチ失格や!

  • 2016/07/21 05:36

    広島が強いのは金本がいないから!
    岩浪潰して益々、広島優勝間違いない!
    後は黒田の200勝!

本文はここまでです このページの先頭へ