ここから本文です

投稿コメント一覧 (11055コメント)

  • 日米野球

    11/9(金) 侍JAPAN 7-6 MLB選抜
    11/10(土) 侍12-6MLB
    11/11(日) 侍3-7MLB
    11/12(月)   休み
    11/13(火) 侍5-3MLB
    11/14(水) 侍6-5MLB
    11/15(木) 侍4-1MLB

    せやな、純然たる「興行」だった。

    シリーズ後半に行けば行くほど、だらだらした感じになり、

    最終戦15日の試合はBS中継のみや。

    ま~日本シリーズと違って、「最終戦でケリがつく」いう形になってないでの、

    「そろそろええわ」になってきたあたりでお開きモードになる。

    ま~ポストシーズンこの時期までプレーを見せてくれた選手ら(日米とも)に感謝じゃのう。

  • 営団→東京メトロのときには、

    あっさり全線乗り直しましてん。

    東京都(交通局)まぜずに、メトロ(旧営団)だけだったら、あっさり1日で行けまひたわ。

  • >>No. 44030

    静岡はお茶の産地です。2人を乗せた「元」南海電車は茶畑の広がる中を走って行きます。

    アロア:「話には聞いて知っているつもりだったが、

     実際来てみると、「本当にここまでお茶ばかり植えることもないだろう?」という気がするなあ。

     情け容赦なく、あたり一面、お茶、お茶、お茶ばっかりじゃ」

    カリ公:「それは誉め言葉ですか」

    アロア:「あ~、誉め言葉のうちじゃろな。やはりこれくらいして初めて日本一なんだろうと思う。

     大井川鉄道というのは、もともと、ここらで採れるお茶の積み出しを目的として敷設された・・・のか?」

    カリ公:「お茶の輸送も、ないわけではなかったでしょうが、2番目、3番目の話かと思います。

     どちらかといえば、ダムの建設資材の占めるウエイトが大きかったのではなかろうかと」

    アロア:「あ~、さっきちょっとそがな話も出て来たな」

    カリ公:「上流のダム群建設のためによく使われたようなんです」

    アロア:「上流てどの辺や?」

    カリ公:「我々が今向かっているところ、大井川水系の上流です。中部電力のダムがずらっとあります。

     大井川本線沿いなら、もう少し一般需要もあるでしょうが、

     奥の井川線沿いになってくると、ほぼ中部電力一色になります」

    アロア:「う~ん、その手の話はまた後で頼むわ。今はお茶畑見せて欲しい。

     あれ?近鉄特急なんか停まってるぞ?」

    カリ公:「ああ、理由は簡単です。我々の列車が南海ズームカーなのと同じ理屈で、向こうは近鉄特急です」

    アロア:「う~む、安上がりに、ええもんぎょうさん持って来たもんじゃなあ」

    間もなく大井川本線の終点千頭です。

  • >>No. 44039

    拳王:「こ、米が、米がもらえないよ・・・」

    山田:「あ、青山君?」

  • ラオウ

    エントリーでおま。

    こういうのは、アンチヒーロー言いますんかのう?

  • >>No. 44036

    これとか何人扱いですかいのう?

    3人いるけど、ばらして扱われることは、あまりありませんのう。

    (ちなみにまだ非エントリーでおま)

  • OTS(大阪港トランスポートシステム)中央線。

    一時第一次事業者やってましたなあ。

    南港へ行くの、やけに運賃が高かった。

  • 橋幸夫

    違うって?まあ、気にしなさんな。

  • >>No. 44005

    連続ネット小説「まんぷく」

    第6回

    この人私たちのお母さん。「私は武士の娘です」って言うんが口癖なん。

    愚痴やあてつけを言うのが大好き。

    思い切り節(ふし)をつけながら話すのよ。

    芸の幅が狭いような感じだけど、

    なぜか、「国定忠治」とかさせたら、右に出る人がいないくらい上手なの。

    この前も、従業員のみなさん、手えたたいて喜んでくれたんよ。

  • >>No. 44014

    列車は、社名、線名にたがわず、大井川に沿って走ります。

    アロア:「川も相当に大きいようで、河原の部分がやけに広いのう」

    カリ公:「昔から駿河と遠江の国境だった川です」

    アロア:「とうとうみ、とおとおみ、とお・・・」

    カリ公:「「とおとうみ」です。アロアちゃん。「とおい」+「うみ」で遠江」

    アロア:「理屈は分かるねん。発音しにくいねん」

    カリ公:「そのあたりはとりあえず良いですから、今日のプランについて教えてください」

    アロア:「金谷から大井川本線で終点千頭(せんず)まで。

     千頭から井川線の終点井川(いかわ)までトロッコ列車で往復。千頭から帰りにSL列車に乗る。

     ま~結局金谷から井川までの単純往復じゃ」

    カリ公:「アロアちゃんとSL列車か。珍しいなあ」

    アロア:「わしも普段はイベント色みたいなものの強いのは避けて通ることが多いが、

     ま~あまり食わず嫌いが過ぎるのもなんじゃでな。

     たまにはこういう趣向も良かろうとか、まるきり思わんでもない。

     しかし、それにしても、ここはやたら河原が広いなあ」

    カリ公:「ダムの多い川ですからね。

     上流のダムが放流を始めたら、かなり感じが変わるんじゃないかなあ」

    アロア:「ダムか。江戸時代なんかだと、今わしらが見てるより、ずっと水量も多かったということか」

    カリ公:「さすがに今よりかは、「越すに越されぬ大井川」に近いものだったと思います」

  • >>No. 37626

    M L B  0211010  5
    日 本 0100004  5

    M:ゲラ、ベラスケス - モリーナ
    日:東浜、浜口、岡田明、高梨雄 - 甲斐

    5回+1回ずつのリレーなんてすると、

    しばしば継投陣のうちに、おかしなやつ(調整失敗)の一人くらい、普通にいるのだ

    と思たが、ベラスケスの2イニング目だったか。

    今日は、日本のほうが、だらだら失点重ねて行って、最後どうでもよくなりましたいう形かなあと思てたけど、

    急に風向きが変わりましたよ。

  • 道南いさりび鉄道(五稜郭-木古内)も、江差線時代に乗ったきりじゃ。

    また、函館に、強引に用事作ってでも、乗り直しに行かにゃのう。

  • アンチヒーローな、

    「悪役臭のするライバルなんだけど、どこかしら良い奴」くらいに思っとった。

    はい、ぼ~っと生きてました。


    むしろ、こういうもののことなんかな↓

  • >>No. 16326

    小林がからむと、ごくごく普通に済むはずの話が、なぜかしら不愉快なものになるのだ。

  • >>No. 37624

    最低10年くらいはあかんやろなあ。

    順位予想のときとか、5位±1やからなあ。


    東浜いつの間に左利きになったんだ?と思たが、

    浜口(横)に代わってるのか。

    投げっぷり「だけ」良いなあ。

    打たれるけどな、順当に。

  • M L B  021  3
    日 本 010  1

    M:ゲラ - モリーナ
    日:東浜 - 甲斐

    3回ウラ日本の攻撃。稀勢の里4連敗。

    先頭源田四球で歩く(無死1塁、稀勢4連敗)。

    田中広バウンドの高い二ゴロの間に走者は二進、稀勢は4連敗(1死2塁)。

    菊池涼見三振、何してやがる。おかげで稀勢4連敗じゃないか(2死2塁)。

    山田、3-2から、最後の球よう見たなあ。四球で稀勢4連敗(2死1、2塁)。

    柳田、サード後方への臭いフライ、2アウトじゃし、捕れなかったら面白いことになりそうと思たが、

    追いついた~(三飛)。今のなんか、横綱の体のほうが早かったよな。

  • 「大阪メトロ」スレッドなるものを作ってみました。

    h ttps://textream.yahoo.co.jp/message/1160004548/c35b42a33f5057eb315c83accd144b31

    いつまで生きとるもんか知らんけど、よかったら、遊びにきてね。

本文はここまでです このページの先頭へ