ここから本文です

投稿コメント一覧 (10655コメント)

  • >>No. 42584

    西条から回送されてくるEF67かEF210(多分後者)。

    撮影場所は八本松付近でおます。

  • >>No. 37455

    金曜京セラ、土曜藤崎台、日曜予備、月~水三連戦というのを組み替えて、

    パは、オールスター後、月曜から3連戦、

    セは、オールスター後、火曜から3連戦という形にしても良かったかと思う。

    どっちがどっちでも良いんじゃが、「マンデーパリーグ」やっとったしな。

    そうすりゃ、普段なら見ないような試合でも、見たりとかしやすいでの。

    この前のオールスターはまるごと見落としたが、

    ボルシンガー(ロ)てどんなやつやねん?とか思いはじめとる。

  • >>No. 1762

    セントラル②(~7/17終了時)

    巨人
    7/3横鍬原6△→横田口4.1●→横山口俊●→広菅野8○→広内海6●→広今村信5○→ヤヤング6○

    7/10ヤメルセ5○→ヤ山口俊6○→(なし)→(ASG)→(ASG)→(なし)→神内海6○

    7/17神ヤング7○→神メルセ(予告)


    中日
    7/3神小笠原5.2○→神大野雄5.1▲→神中止→ヤ中止→ヤガルシア7○→ヤ吉見7○→横笠原5▲

    7/10横山井5○→横小笠原6.1○→(なし)→(ASG)→(ASG)→(なし)→広吉見6.1●

    7/17広笠原5●→広ガルシア(予告)


    ヤクルト
    7/3広中止→広ブキャ5●→広中止→中中止→中小川泰7●→中石川5.1●→巨カラシ6▲

    7/10巨ブキャ5●→巨大下2.1●→(なし)→(ASG)→(ASG)→(なし)→横小川泰7△

    7/17横ブキャ7○→横原樹(予告)

  • >>No. 1757

    セントラル①(~7/17終了時)

    広島
    7/3ヤ中止→ヤジョン8.1○→ヤ中止→巨大瀬良6●→巨野村祐7○→巨岡田明4●→神中止

    7/10神中止→神中止→(なし)→(ASG)→(ASG)→(なし)→中ジョン7○

    7/17中九里6.1○→中岡田明(予告)


    阪神
    7/3中メッセ5.2●→中藤浪5.1△→中中止→横中止→横中止→横岩貞5●→広中止

    7/10広中止→広中止→(なし)→(ASG)→(ASG)→(なし)→巨メッセ6●

    7/17巨岩田5●→巨才木(予告)


    横浜
    7/3巨バリオス6▲→巨ウィー6.0○→巨今永6○→神中止→神中止→神井納5.2○→中バリオス5△

    7/10中ウィー5.2●→中今永7●→(なし)→(ASG)→(ASG)→(なし)→ヤバリオス1.0▲

    7/17ヤ浜口6●→ヤウィー(予告)

  • >>No. 42541

    蜀の国に諸葛亮という天才軍師がいました。

    仕えている王様が、たとえば劉備などといった、

    これという特技のない、お人よしのボンクラでなく、

    茶々様という、極めて意志力が強く、ケンカっ早い性格のおなごでありましたので、

    自身はあまり目立つことなく、

    そのためにまた、「長い長い中国史の中で最も過大評価された人物」などと揶揄されることもなしに、

    これは良い、これ駄目、ここは目をつぶって見えてないふり、こういうものは見逃していては駄目と、

    ひたすら冷静沈着に、世の動向を伺っていました。

    彼は、自身が提案してみた戎計画(W計画)が、茶々様の兵力を増すのに全然役に立っていず、

    むしろ、呉のヌルハチの仲間を増やしていることに、非常に気をもんでいました。

    しかも、何を悲しうてか、戦争する相手というのが、シピンやアロアちゃんでなく、

    特にこれといった利害関係のない呉、なぜか呉、よう分からんけど呉の国なのです。

    そして、呉の国は、どんどんと同盟相手を増やし続けています。

    ヌルハチのお笑い外交が異常なほどにモノを言っているのです。

    マトモに戦っては勝ち目はありません。

    天才はあることを思いつきました。

    ゑびすの同盟相手がどこの誰なのか、わからなくしてしまうのです。

    蜀の領内に住む少数イタチを使い、ゑびすらのもとへ遣って、ある大嘘を言わせました。

    カンパチ:「わしらはマゴハチ(ヌルハチの弟)の圧政に苦しんでいる。

     ヌルハチ王はそれを正そうとして国を追われた。

     ヌルハチ王の無念を晴らすため、いっしょにマゴハチ、ヤソハチと戦っていただきたい」

    ジャクスリ:「ニー、ヌルハチャー、ナインバ、ガヒヌーン」(ヌルハチはそんなのひとことも言わなかったぞ)

    カンパチ:「では、ヌルハチ様は何を言われたのですか?」

    ネトイリ:「見テイテ面白カッタデス」

  • >>No. 37452

    フランス4(後半24分)2クロアチア

    フランスの4点目で、クロアチアディフェンス崩壊かなと思たが、

    あっさり1点取り返す。

    試合はまだ終わっとらん。

    わしの思うこと:「早よ終われ。5点目たのむ」

    いやあ、決勝が0-0のPK決着とかでなくて良かったですよ。

  • >>No. 37451

    フランス3(後半14分)1クロアチア

    ンバペが右から攻め上がりセンタリング、

    シュート、はじかれる、

    もう一度シュート、はじかれる、

    もっぺんシュートとやってるうちに、ゴールからどんどん離れて行ったんだけど、

    最後ボグバのミドルシュート、GKが、立ち位置的に、ゴール右隅に来ると読んでたんじゃが、

    ボグバのシュートは反対方向、左の狭いほうへ。

  • 「明日は今朝以上の冷え込みになるでしょう」

  • >>No. 37450

    フランス2(前半38分)1クロアチア

    フランスの右サイドからのCK。

    ペリシッチがクリアしたように見えたが、

    ビデオ判定です。

    ペリシッチの手に当たった後、足でクリアした形になっているんだけど、

    うん、こりゃ、意図的か事故的かは大きな問題でなくて、

    手に当たることによって、ボールの軌道が変わったかどうかだと思う。

    PKですか。

    グリーズマン、ゴール左隅へ。キーパーの飛ぶ方向逆さま。

  • >>No. 37449

    フランス1(前半28分)1クロアチア

    ペナルティエリア左からクロアチアのFK。

    右のファーサイドへ送った球を、ヘディング、ヘディング、ヘディングと、3回くらいだったかな。

    かなり左後方に戻って来た球を、ペリシッチがミドルシュート。

    ゴール右隅にきれいに決まった。

    同点かい。もつれそうじゃな。

  • フランス1(前半18分)0クロアチア

    ペナルティエリア右外から、グリーズマンがFK。

    予想軌道の延長線上にGKがいたんじゃが、

    マンジュキッチがヘッディングでクリアーを試み、

    結果として、FKの弾道を変えてしまった。

    GKの予想より微妙に高い球が、キーパーの伸ばした手を越えて、ゴール内に。

    記録はマンジュキッチによるオウンゴール。

    さわってなけりゃ、十分GKのカバー範囲内だったでな。

  • >>No. 42580

    みな、規格化が進んで、悪かないんだけど、結局似たり寄ったりという中で、

    駅乃は貴重な存在だと思いますよ。

    銀座線(2000系)に初めて乗ったとき、「東京のど真ん中にこんな前世紀の電車走らせて、

    よく誰も文句言わないなあ。さすが東京だ」と、

    尊敬と違和感の混ざったような感じ、覚えましたから。

  • チュラムが2得点という、「何やねん?」な試合じゃったが、

    不思議と負ける気がしなかった。

    ギバルシュはもっぱらターゲットで、落としたところに走りこんだ誰かがゴールいう、

    そればっかりやってたんで、優勝チームの割に、FWによる得点が0点だった。

    と思てたが、1次リーグでデュガリが点入れてるんじゃの。

    忘れとった。

  • イングランド0(後半30分)1ベルギー

    イ0-3ベくらいになるかと思っていたが、

    うん、まだ何があるかちょっと分からん。

    1点差じゃからのう。ソロ本塁打1本で同点なんですよ。どれだけマグレっぽいものであっても。

  • >>No. 16629

    川崎憲次郎(ヤ→中)選んだときよりはマシだったかと。

    一応今年分の一軍成績がありますから。

    川崎祭りは、今であれば、杉内(G)をファン投票1位に選んでみるようなもんかなあ。

    「お前もう辞めろ」とファンが要求してるのと同義ですね。

  • >>No. 42476

    時は710年、飛鳥の地に1人のベルギー人の女の子と1匹の真っ黒いネズミがいました。

    都が飛鳥の藤原京から北の平城京に遷るということで、2人は近鉄大阪線の耳成し駅へ来ていました。

    アロア:「あのよう、日本史の時代区分いうのがあるやろ。

     あれな、飛鳥と奈良で、区切る必要てあるんか?

     日本で初めて中国風の都城ができたのは藤原京じゃし、

     平城遷都の後も、何度か細かくあっち行ったりこっち来たりしとるじゃろう。

     あまり決定的な意味がないような気がしてな」

    カリ公:「そうなのかもしれません。大化の改新までを1つの時代とする(関野案)か、

     平城遷都までをそれとする(岡倉案)か。

     まあ、子供たちに教えるには、A説、B説といろいろあるよりかは、

    「とりあえず岡倉案で」と統一しておいたほうが具合が良いというか、

     でないと、子供たちが混乱しますから」

    アロア:「わしは、アロアちゃん案として、藤原遷都以降を「都城時代」とするのが良いと思う」

    2人は大和八木で乗り換え、大和西大寺駅へ急行列車で向かいました。平城京跡への最寄り駅です。

    アロア:「ふ~ん、平城京跡地というのは、今の近鉄奈良駅からかなり西に寄っているんだなあ」

    カリ公:「昔と今とでは、市の中心がずれてくる、

     場合によっては、およそ市域が重なっていないというのは比較的当たり前に見られる現象です。

     今の奈良市中心部は、当時で言うなら、左京のさらに東、外京と呼ばれるあたりですね」

    列車は大和西大寺の駅に到着。平城京跡への最寄り駅です。

    アロア:「うん、行き交う電車を見ていると、まぜこの地へ都を遷したくなったのか、分かる気分じゃ。

     漫然と眺めているだけで、十分面白い」

  • >>No. 108

    その場合、開催地について、かなり気を配る必要がある。

    第1戦米子→第2戦函館とかなら、

    移動時間ない(~無理矢理)じゃからな。

    西日本×2の年、東北日本×2とかも出てくるやしれん。

    また、NPBの実入りが大きく減る勘定になるんで(概して地方球場はキャパがない)、

    それをどうするかやな。

  • >>No. 42574

    「夢の山岳鉄道」ですのう。

    何かしら、夢のある話のようではあるんだけど、

    あまりこう、何もかも自由自在に書けてしまうと、かえって面白くないんではないか?

    と思わせましたのう。

    時刻表とにらめっこしてるときみたいに、

    適度の不自由さ・しばり・ハードルみたいなもんがあってくれたほうが面白い。

  • はじめの評判から、「大会ごと無視されて終わり」くらいに思とりましたな。

    コロンビアのあのいきなり一退場になったやつ(サンチェス)、あれ殊勲だったな。

    巨大なタナボタだった。

本文はここまでです このページの先頭へ